【地域別】JR利用者におすすめのクレジットカード一覧!切符購入方法や購入場所も紹介

地域別!JR利用者におすすめのクレジットカード一覧
おすすめクレジットカード

2022-08-02

普段のJRは、クレジットカードを活用することで、お得かつ便利に利用できます。

例えば、クレジットカードを用いることで、

  • 切符や定期券の購入時にはポイントがいつもより多く還元される
  • オートチャージ機能により残高不足で改札でひっかかることがない

などといったメリットがあります。

さらには、現金がないときなどの緊急時にも対応することができます。

しかしここで気をつけておきたいのが、クレジットカード利用の可能な「対象エリア」です。

クレジットカードのスペックが良くても、利用するJRが対象エリア外であればメリットを感じることができません。

そうならないためにも、ご自身のよく利用するエリアでお得になるクレジットカードを選ぶことが大切です。

この記事では、JRの利用状況やエリアごとにおすすめのクレジットカードを紹介します。

また、JR切符の購入方法や購入できる場所についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 

岩田昭男さん
岩田昭男さん

消費生活ジャーナリスト
株式会社岩田昭男事務所

1952年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。同大学院修士課程修了後、月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動する。

主力はクレジットカード&電子マネーの研究で、すでに30年間に渡って業界の定点観測をしている。

主な著書としては、

「Suica一人勝ちの秘密」(中経出版・現カドカワ)
「信用格差社会」(東洋経済新報社)
「信用偏差値」(文春新書)
「クレジットカード・サバイバル戦争」(ダイヤモンド社)
「ドコモが銀行になる日」(PHP)
「キャッシュレス覇権戦争」(NHK出版)
また、クレジットカードのムックも50冊以上監修しキャッシュレスの生き字引として情報発信を続けている。

ウエブは、「岩田昭男の上級カード道場」、まぐまぐでメルマガを毎月二回発行。

2021年からYouTubeチャンネル「岩田昭男のキャッシュレス道場」オープン。

趣味は「猫」と「キートン」

目次

各地域で利用できる交通系ICカード一覧

まず最初に、各地域で利用できる交通系ICカードを紹介します。

地域JR北海道JR東日本JR東海JR西日本JR四国JR九州
ICカード名KITACASuicaTOICAICOCAなしSUGOCA
仕組みFeliCa型ICカードを使った前払い方式の電子マネーで、2万円まで入金が可能です。
機能カードの中身はSuicaが基本となっていますからスペックの違いはほとんどありません。
電車乗車だけでなく買い物もできます。
クレジットカードからICカードにチャージもできるようになっています。
その時に高還元率のポイントが付く場合があるのでそれが人気の源泉です。
その他の特色コンビニに行くと、交通系ICカードとして登録されているので、全国どこのコンビニでも利用できます。
例えばSuicaの場合、北海道から九州までどこに行ってもコンビニで使うことができるわけですから非常に便利です。
したがって、JR専用クレジットカードを紹介する時もICカードも一緒に紹介すべきでしょう。

機能に「クレジットカードからチャージも可能」とあるように、その際に高還元率のポイントが付く場合があるのでそれが人気の源泉です。

また、電車乗車だけでなく買い物にも利用できます。
例えばSuicaの場合、北海道から九州までの各所のコンビニで使うことができ、非常に便利です。

そのため、次の項目より、各地域のおすすめのクレジットカードを紹介します。

JR東日本を利用する人におすすめのクレジットカード一覧

カード名
「ビュー・スイカ」カード
「ビュー・スイカ」カード
JRE CARD
JRE CARD
ビックカメラSuicaカード
ビックカメラSuicaカード
ルミネカード
ルミネカード
年会費(税込)

初年度:

524円(税込)

2年目以降:

524円(税込)

初年度:

無料

2年目以降:

524円(税込)

初年度:

無料

2年目以降:

524円(税込)

初年度:

無料

2年目以降:

1,048円(税込)
ポイント還元率0.5%〜5.0%0.5%~5.0%0.5%〜1.9%0.5%〜5.0%
特徴・Suica付き(オートチャージ機能あり)
・Suica定期券付き
 ・Suica・定期券なし
・Suica付き (オートチャージ機能あり)
・Suica定期券付きの3種類
・Suica付き(オートチャージ機能あり)
・ビックポイントやJRE POINTをSuicaチャージできる
・Suica付き(オートチャージ機能あり)
・Suica定期券付き
お得ポイント・切符購入で最大5%還元
・オートチャージで1.5%還元
・年間利用額に応じてボーナスポイント付与
 ・切符購入で最大5%還元
・オートチャージで1.5%還元
・切符購入で最大5%還元
・オートチャージで1.5%還元
・ビックカメラで10%還元
・オートチャージで1.5%還元
・ルミネとニューマンのお買い物がいつでも5%OFF
向いている人Suica払いをよく利用する人JREポイント加盟店をよく利用する人ビックカメラをよく利用する人ルミネをよく利用する人
リンク
  • 「ビュー・スイカ」カードの還元例
    毎月定期代で20,000円かかっており、エキュートでのお買い物で30,000円使っている場合、それらをすべて「ビュー・スイカ」カードで支払えば月に500円、年間で6,000円も還元されます
    同条件でモバイルSuica定期券を買うケースの場合はさらにお得になり、合計で月に1,300円、年間15,600円の還元となります。
  • JRE CARDの還元例
    毎月の定期代として10,000円を支払っており、エキュートでのお買い物で30,000円使っている場合、それらをすべてJRE CARDで支払えば還元額は月間400円です。よって年間合計は4,800円となります
    なお、モバイルSuicaで買ったモバイルSuica定期券だった場合は、合計で月に800円、年間9,600円の還元となります。
  • ビックカメラSuicaカードの還元例

    定期代が毎月30,000円かかっており、ビックカメラでのお買い物で10,000円使っている場合、それらをすべてビックカメラSuicaカードで支払えば還元額が月当たり1,300円になります。年にすると15,600円もの高還元です
    さらにそれぞれをモバイルSuicaで買ったモバイルSuica定期券と、ビックカメラSuicaカードでチャージしたSuicaでの買い物に置き換えると月の還元額が2,650円、年間31,800円になります。

  • ルミネカードの還元例
    定期代の支払いが毎月20,000円あって、ルミネでのお買い物で30,000円使っている場合、それらをすべてルミネカードで支払えば月に350円の還元です。年間では4,200円となります
    上記の各カードと同じポイントアップ条件を適用した場合は、それぞれ1,150円と13,800円です。

次の章では、JR西日本を利用する人におすすめのクレジットカードを紹介します。

岩田昭男

岩田昭男/ 消費生活ジャーナリスト

日本でのクレジットカードの黎明期から取材を始めてとうとうキャッシュレスの時代までやってきました。クレジットカード、電子マネー、QRコード決済、ウエアラブル決済など次々と新しいツールが出てきては消えていきますが、これからもその浮沈を見つめつつ上手な利用方法をアドバイスしていきたいと思います。

【専門家の解説】

JRでのクレジットカード利用で、最初に気づくのは、全国的に見て利便性にばらつきがあることです。

JR東日本、JR西日本、JR九州の三社はしっかりとしたJR専用クレジットカードがあり、それをうまく組み合わせて活用すればポイントがたくさん貯まります

JR専用クレジットカードとしては、JR東日本はビューカード、ビックカメラSuicaカード、JRE ポイントカードなど、JR西日本はJ-WESTカード、JR九州はJQ CARDセゾンなどがあります。

一方でJR北海道、JR東海、JR四国では強力なJR専用クレジットカードがないため不便で、今一つ目立たないという感じです。

●有力なJR専用クレジットカードのない地域の人が使うカードは?
専用カードを持たない地方では一般の高換元率カードを使うのが賢明です。
候補に上がるのがJCB CARD W、楽天カード、リクルートカードです。
それぞれ高還元率ですし独自のサービスが豊富についているので自分に合ったカードをしっかり選んでください。

JR西日本を利用する人におすすめのクレジットカード一覧

カード名J-WESTカード
(ベーシック)
 J-WESTカード
(エクスプレス)
年会費初年度:無料
2年目:1,100円(税込)
※2年目以降は前年にカード利用があれば無料
初年度:1,100円(税込)
2年目:1,100円(税込)
ポイント還元率0.5%~5% 0.5%~5%
特徴東海道・山陽新幹線をチケットレスで利用できるスマートEXサービスなど予約や乗車が便利東海道・山陽新幹線をチケットレスで利用できるEX予約サービスなど予約や乗車が便利
お得ポイント・東海道・山陽新幹線(東京~新大阪~博多)がお得
・山陽・九州新幹線(新大阪~博多~鹿児島中央)等をJ-WESTカード会員向け価格で乗車できる
・SMART ICOCAのチャージでポイントが貯まる ・山陽新幹線・北陸新幹線を年間一定基準以上利用するとボーナスポイント付与
 ・東海道・山陽新幹線(東京~新大阪~博多)をJ-WESTカード会員向け価格で利用できる
・山陽・九州新幹線(新大阪~博多~鹿児島中央)等をJ-WESTカード会員向け価格で乗車できる
・SMART ICOCAのチャージでポイントが貯まる ・山陽新幹線・北陸新幹線を年間一定基準以上利用するとボーナスポイント付与
向いている人東海道・山陽新幹線(東京~新大阪~博多)をお得に利用したい人

東海道・山陽新幹線(東京~新大阪~博多)を会員向け価格で利用したい人
  • J-WESTカード(ベーシック)でお得になるケースの例
    通常期に新大阪~博多間の山陽新幹線のぞみ普通車指定席をe5489(eきっぷ)で利用した場合、大人1人片道の通常料金(乗車券込み)15,600円が13,490円になって2,110円もお得です
  • J-WESTカード(ベーシック)の還元例
    毎月定期代で20,000円支払っており、OSAKA STATION CITYの大丸梅田店やうまいものプラザ等のポイントアップ店で30,000円使っている場合、それらをすべてJ-WESTカード(ベーシック)での決済にすれば、月に1,000円、年間で12,000円も還元されます
  • J-WESTカード(エクスプレス)でお得になるケースの例

     新大阪~東京間の東海道・山陽新幹線、普通車指定席をEX予約サービスで利用した場合、14,720円が13,620円になって1,100円のお得です

次の章では、JR九州を利用する人におすすめのクレジットカードを紹介します。

JR九州を利用する人におすすめのクレジットカード一覧

JR九州の取り扱うクレジットカードには以下の3種類があります。

ただし、カード発行会社が異なる複数のカードラインナップを用意しているため、ここではカードごとではなく各カードの種類ごとに紹介します。


カード名スタンダードJQ CARDSUGOCA一体型JQ CARDキャッシュカード+
一体型JQ CARD
年会費
(税込)
初年度:無料
2年目:1,375円
※ただし年1回以上のショッピング利用で翌年度無料
初年度:無料
2年目:1,375円
※ただし年1回以上のショッピング利用で翌年度無料
初年度:無料
2年目:1,375円
※ただしカードごとに所定の条件を満たせば翌年度無料
ポイント還元率0.5%0.5%0.5%
特徴定期券付SUGOCAへのオートチャージが可能クレジットカードにSUGOCAを搭載銀行のキャッシュカード機能を搭載
お得ポイント・アミュプラザでお得に買い物ができる
・エポスの選択でエポスポイントと、セゾンの選択で永久不滅ポイントと交換可能
・MUFGカードの選択により三菱UFJ銀行ATM手数料無料サービスを利用可能
・アミュプラザでいつでも5%OFF
・ANAかJMBの選択でそれぞれのマイルに交換可能
・Bic CAMERAの選択でビックポイントと交換できる
・アミュプラザでお得に買い物ができる
・一部の銀行をのぞいてローンカード機能あり
向いている人JRキューポではなくカード会社ごとのポイントやサービスを利用したい人アミュプラザ利用の多い人やマイルを貯めたい人・カードを何枚も持ちたくない人
・ローンカード兼用を持ちたい人
  • スタンダードJQ CARDでお得になるケースの例
    毎月定期代で10,000円を払っており、街中で10万円のお買い物をしている場合、それらをすべてスタンダードJQ CARDで支払うと550円還元されます。年間にすると6,600円です。
  • SUGOCA一体型JQ CARDでお得になるケースの例
    毎月定期代で20,000円をSUGOCA一体型JQ CARDで支払っている場合、月に1,00円、年間で1,200円還元されます。
    さらに、アミュプラザ博多店でSUGOCA一体型JQ CARDを使って商品を購入すれば、少なくとも5%の割引とポイントをダブルで受け取れます。例えば10万円の商品なら割引だけで5,000円もお得です。
  • キャッシュカード+一体型JQ CARDでお得になるケースの例

    キャッシュカード+一体型JQ CARDで西日本シティ銀行を選択すると、初年度はATM利用手数料が無料になります。学生は在学中無料です。2年目以降は取引状況によります。

次の章では、JR北海道・JR東海・JR四国を利用する人におすすめのクレジットカードを紹介します。

JR北海道・JR東海・JR四国を利用する人におすすめのクレジットカード一覧

2022年2月現在、JR東日本・JR西日本・JR九州エリア以外の方におすすめできるJR専用のクレジットカードは登場していません

そこでおすすめなのが、高還元率のクレジットカードです。

ネットショッピング・WEB予約をよくする方におすすめ

カード名
JCB CARD W
JCB CARD W
楽天カード
楽天カード
リクルートカード
リクルートカード
年会費無料無料無料
ポイント還元率1.0%~5.5%1.0%~3.0%
※楽天市場ではサービス利用状況によりさらに高還元あり
※公共料金などで1%未満の還元率あり
1.2%~4.2%
特徴・入会は18~39歳限定
・貯まったポイントをカード利用代金支払いに充当できる
・パンダデザインやディズニーデザインなど選べるカードフェイス
・国際ブランドやカードフェイス違いの2枚目カードももてる
・VisaとMastercardは楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAに対応
・JCBはnanacoとモバイルSuicaに対応
お得ポイントJCBオリジナル パートナー店での利用でポイント最大11倍楽天Edyや楽天ポイントカードを付帯できる・海外2,000万円に加え国内1,000万円の旅行傷害保険付帯
・リクルートのサービスで高還元
向いている人18~39歳でポイントをお得に貯めたい人楽天の利用が多い人旅行好きでじゃらんで宿泊予約することが多い人
リンク
  • JCB CARD Wの還元例
    毎月定期代で20,000円を払っており、セブン-イレブンで10,000円のお買い物をしている場合、それらをすべてJCB CARD Wで支払うと月350円還元されます。年額にすると4,200円です。
  • 楽天カードの還元例
    毎月定期代で15,000円を楽天カードで払っており、楽天市場でも楽天カードカード決済で30,000円のお買い物をしている場合、楽天市場分のポイントが4倍にアップしているケースなら、1,350円も還元されます。年間トータルでは16,200円です。
  • リクルートカードの還元例

    毎月定期代で10,000円を、じゃらんの宿泊予約で20,000円を使っている場合、それらをすべてリクルートカードで支払うと還元額は760円です。年間では9,120円となります。

JCB CARD W

3.63
JCB CARD W
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率1.0%~5.5%
国際ブランド
    jcb
電子マネー
    applePaygooglePayquicpaysuica
発行スピード最短3営業日(通常1週間程度)※
限度額公式サイト参照
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)0.3%~0.78%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント

注目ポイント

  • 【年会費永年無料】
    ポイントいつでも2倍以上!
  • 【新規入会限定】
    新規入会&カード利用で最大15,000円キャッシュバック!
  • 【期間限定】
    お友達紹介で1,500円キャッシュバック!
  • 家族カード・ETCカードが年会費永年無料!
  • 39歳以下限定のJCBオリジナルシリーズ!
\新規入会限定/Amazon.co.jp利用&Apple Pay・Google Pay利用で最大15,000円キャッシュバック!
公式サイトへ

※翌日お届け対象外

楽天カード
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランド
    visamaster_cardjcbamerican_express
電子マネー
    edy
発行スピード7営業日程度
限度額公式サイト参照
ETC年会費550円(税込)
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)0.5%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名楽天ポイント

注目ポイント

  • 13年連続顧客満足度 No.1※2021年度日本版顧客満足度指数調査 クレジットカード業種
  • 楽天ポイントがザクザク貯まる
  • 楽天市場のお買い物はいつでもポイント3倍!
    ※特典進呈には上限や条件があります
  • 電子マネー「Edy」搭載カード
  • トラブルに対応したあんしん機能が充実
《入会特典》新規入会&カード利用で5,000ポイントプレゼント!
公式サイトへ

リクルートカード
年会費初年度:無料
2年目以降:無料
ポイント還元率1.2%~4.2%
国際ブランド
    visa