Operated by Ateam Inc.

イーデス

マイカーローンの固定金利と変動金利はどちらが良い?

最終更新日:

マイカーローンの固定金利と変動金利はどちらが良い?
マイカーローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

マイカーローンを検討している人の中には、「固定金利と変動金利って何が違うの?」と気になっている方もいるでしょう。選ぶ金利の種類によって、総支払額が大きく変わる可能性があります。

そこで本記事では、マイカーローンの金利についてわかりやすく開設します。金利相場や、固定金利・変動金利に向いている人の特徴、低金利で利用できるおすすめのマイカーローン3選も紹介しているため、車の購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

塚越さん

塚越 一央 / 塚越FP社労士事務所 代表

【専門家の解説】

マイカーローンの金利には、固定金利と変動金利の2種類があります。金利が上昇傾向にあるときには、固定金利の方が良いでしょう。金利が下降傾向の場合は、変動金利を検討してください。金利は、銀行系マイカーローンが低いのでお勧めですが、融資までに時間がかかるので、余裕を持って申し込むようにしてください。

  • ファイナンシャルプランナー / 塚越FP社労士事務所

    監修者塚越 一央

    東京都立大学法学部を卒業後、大手都市銀行および銀行系のシンクタンクに41年間勤務。
    定年退職を機に1級ファイナンシャル・プランニング技能士および社会保険労務士のダブルライセンスで「塚越FP社労士事務所」を立ち上げ、現在に至る。
    日本FP協会東京支部主催の「神保町FPフォーラム」に参加し、相続のセミナー講師および相談員を務める。
    また、外部メディアへの記事執筆や監修、コンサルティング業務を手掛ける。

    経営理念「お客様に喜んでいただき、信頼される仕事を目指します」

    • SNS
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

マイカーローンの金利は2種類

マイカーローンの金利には、固定金利と変動金利の2種類があります。それぞれにメリット・デメリットがあるため、特徴を理解したうえでどちらを選ぶか検討しましょう。

メリットデメリット
固定金利・返済計画を立てやすい
・返済期間中に金利相場が上がっても、低い金利が適用され続ける
・変動金利よりも金利が高めの傾向がある
・返済期間中に金利相場が下がっても、高い金利が適用され続ける
変動金利・固定金利よりも金利が低めに設定される傾向にある
・返済期間中に金利相場が下がったら、低い金利が適用される

・返済計画を立てにくい

・返済期間中に金利相場が上がったら、高い金利が適用される

固定金利

固定金利とは、借入時から完済まで金利が一定であるプランのことです。

金利によって返済額が変動しないため、返済計画を立てやすい点が魅力です。不景気な時期にローンを組むと、その後好景気になったとしても金利は一定のままであり、返済期間中は低金利が適用されます。

しかし、固定金利にはデメリットも存在しており、変動金利に比べて金利が高めに設定される傾向にあります。また、返済期間中に不景気となり、金利相場が下がったとしても、借入時に設定した高い金利が適用され続けます。

変動金利

変動金利とは、景気によって金利が変動するプランのことです。 

固定金利に比べて、金利が低めに設定される傾向にある点がメリットです。また、不景気になり金利相場が下がった際には、適用される金利も低くなり、金利負担が軽減されます。

一方、返済期間中に景気が良くなれば、適用される金利も高くなり、借入時に想定していた利息額よりも多く支払う可能性がある点がデメリットです。借入時点では完済までに支払う利息額は確定しておらず、固定金利よりも返済計画が立てにくくなっています。

イーデス編集部

マイカーローンの金利には、固定金利と変動金利があります。完済まで金利が一定で、返済計画を立てやすいのは固定金利です。また、不景気では低い金利が適用されて、金利負担が軽減されるのは変動金利です。

マイカーローンの金利相場

マイカーローンの金利相場は、マイカーローンの種類によって異なります。マイカーローンは主に、銀行系マイカーローン、ディーラーローン、自社ローンの種類に分けられます。

  • 銀行系マイカーローン:年2.0%~4.0%
  • ディーラーローン:年4.0~8.0%
  • 自社ローン:年0.0%

自社ローンの金利は年0.0%ですが、車両代金にあらかじめ金利相当分が上乗せされています。金利が年0.0%だからといって、銀行マイカーローンやディーラーローンよりもお得というわけではありません。なお、マイカーローンの種類について後の章で説明しています。

イーデス編集部

同じ借入額でも、金利が異なると返済額に違いがでます。返済の負担を減らすためにも、マイカーローンの金利相場を知っておくことは重要です!

マイカーローンの金利をシミュレーション

以下で、車を購入するために、200万円のローンを固定金利で組んだ場合のシミュレーションを行いました。頭金やボーナスはなしで、返済期間は 5年、返済方法は元利均等返済を想定しています。

金利月々の返済額総返済額利息の支払い総額
年3.0%3万5,930円215万6,210円15万6,210円
年5.0%3万7,740円226万4,500円26万4,500円

このように、同じ借入額でも金利が年3.0%と年5.0%では、利息の総支払額に10万円以上の差が生じます。少しの金利の差によって総支払額は大きく変わるため、マイカーローンを選ぶ際は金利が相場であるか確認することが重要です。

イーデス編集部

少しの金利の差でも総支払額に大きな差が生じます。「金利なんてどこも同じじゃないの?」と甘く見ていると、総支払額で大きく損をする可能性があります!

マイカーローンの固定金利と変動金利はどちらが良い?

マイカーローンの固定金利と変動金利は、一概にどちらが優れているとは言えません。ここでは、それぞれにおすすめの人の特徴について説明していきます。

固定金利のマイカーローンがおすすめの人

固定金利のマイカーローンがおすすめの人の特徴を紹介します。

固定金利のマイカーローンを組むのがおすすめの人

  • こまめな金利の確認が面倒な人
  • 貯蓄に余裕がない人
  • 返済期間を5年以上に設定する人

変動金利では金利の変動で支払額が変わるため、こまめに金利を確認して、金利が高くなったときに備える必要があります。そのため、こまめに金利を確認するのは面倒という人は、固定金利がおすすめです。

変動金利で金利が上がると、借入時に想定していた利息よりも多く支払う必要性が出てきます。場合によっては貯蓄を切り崩すこととなるため、貯蓄に余裕がない人は変動金利を避けると良いでしょう。5年以上と返済期間が長い場合には、長い間金利変動のリスクにさらされることとなるため、固定金利をおすすめします。

損保ジャパン ジャパンダ・ネットマイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
20万円~1,000万円最短翌日最短1週間
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年1.5%~3.95%※--

※通常ローン。エコカー割は年1.4%~3.85%。環境配慮車(電気自動車、水素自動車等の燃料電池車、ハイブリッド車)を購入する方が対象

おすすめポイント

  • 審査結果は最短翌日回答!
  • 来店不要&全国対応で、どこでも申し込みできます。
  • 新規口座開設不要!

変動金利のマイカーローンがおすすめの人

変動金利のマイカーローンがおすすめの人の特徴を紹介します。

変動金利のマイカーローンを組むのがおすすめの人

  • 貯蓄に余裕がある人
  • 短期間で返済する予定の人

貯蓄に余裕がある場合、返済期間中に金利が上がって想定より多くの利息を支払うことになっても、大きな問題にはならないでしょう。また、5年未満と短期間で返済する場合は金利変動のリスクは小さいうえに、総支払額が低くなるため、変動金利がおすすめです。

横浜銀行マイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大1,000万円※最短即日(仮審査回答)最短7日
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年0.9%~2.4%(変動金利)--

限度額:使いみちが「車検・定期点検・修理費用、保険費用」と「車庫・電気自動車充電設備の設置費」の場合は10万円以上500万円以内

おすすめポイント

  • WEB契約なら来店不要!
  • 中古車、新車、借り換えも同一金利!
  • 仮審査結果は最短即日回答!
イーデス編集部

貯蓄に余裕がない人や返済期間が長い人は、固定金利がおすすめです。また、貯蓄に余裕がある人や短期間で返済する予定の人には、変動金利がおすすめですよ!

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
固定金利は金利が変わらないため、返済計画が立てやすく、金利が上昇しても元の低い金利が適用になり、支払い利息は変わりません。変動金利は初めから金利が低く設定されていて、金利が低下したらもっと低い金利が適用されますが、金利が上昇すると高い金利が適用されて、利息が増えてしまうことがあります。

塚越さん

塚越さん

そもそもマイカーローンとは?

マイカーローンとは、車の購入資金に充てるお金を借り入れできるサービスのことです。金利によって利息が発生して総支払額は増加するものの、まとまったお金がなくても車を購入できる点は魅力です。

マイカーローンには、銀行系マイカーローンとディーラーローン、自社ローンの3つの種類があります。それぞれ金利の相場や審査期間、審査の難易度などが異なるため、違いを理解しておきましょう。

銀行マイカーローンディーラーローン自社ローン
金利の相場年2.0~4.0%年4.0~8.0%年0.0%
審査期間長め短い短い
審査の難易度高い低い低い
ローンの用途車両やオプションの購入、車検、修理など車両とオプションの購入車両とオプションの購入

銀行系マイカーローン

銀行系マイカーローンとは、銀行や信用金庫などが提供している目的別ローンのことです。金利は比較的低く、マイカーローンの種類の中で、最も総支払額を抑えやすくなっています。

銀行系マイカーローンでは、基本的に現金を借り入れするため、ディーラーには現金払いで車を購入することとなります。そのため、返済期間中も車の所有権は借主のものです。

審査期間は長めで、即日の融資には対応しておらず、審査難易度も高くなっています。金利が低いことからローン提供側のリスクが高く、しっかりと審査を行うことで、返済能力があるのか確認しているのです。

銀行系マイカーローンは、以下のような人に向いています。

  • 一定の年収がある人
  • 融資を急いでいない人
  • 車の所有権を自分名義にしたい人

なお、下記の記事では銀行系マイカーローンについてさらに詳しく解説しています。金利を抑える方法や審査について説明しているため、興味がある方はぜひあわせてご覧ください。

ディーラーローン

ディーラーローンとは、ディーラーと提携した信販会社が提供している融資サービスです。

金利の相場は年4.0~8.0%で、銀行系ローンよりも高い傾向にありますが、審査は比較的に通りやすくなっています。自動車の購入時にローンを申し込めるため、手間は少なく、最短即日で審査が完了することもあります。

ただし、車を担保にして借り入れるため、完済までは借主に所有権はありません。所有権は留保されている状態であり、売買に関する手続きは自由に行えないのです。

ディーラーローンは、以下のような人に向いています。

  • 車を購入する際の手間を減らしたい人
  • 銀行ローンの審査に落ちた人

自社ローン

自社ローンとは、車の販売店が独自で提供している融資サービスのことで、主に中古車販売店が提供しています。販売店に購入費用を立て替えてもらうもので、ローンと言っても金利はありません。

独自の基準で審査が行われており、銀行系ローンよりも審査に通りやすく、比較的短期間で審査は完了します。そのため、過去にローンの審査に落ちたことがあるという人でも審査に通る可能性があります。

金利がない代わりに、車両代金に割高な手数料が上乗せされており、金利のある銀行ローンやディーラーローンよりも返済額が多くなる可能性がある点がデメリットです。

自社ローンは、以下のような人に向いています。

  • 過去にローンの審査に落ちたことがある人
イーデス編集部

一定の年収がある人や車の所有権を自分名義にしたい人は、銀行系マイカーローンがおすすめです。また、車を購入する際の手間を減らしたい人はディーラーローン、過去にローンの審査に落ちたことがある人は自社ローンを選ぶとよいでしょう。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
マイカーローンには、銀行系マイカーローンとディーラーローン、自社ローンがあります。銀行系マイカーローンは金利が低く、返済総額を抑えることができます。ディーラーローンは所有権が留保されるため、車の売買が自由にできません。自社ローンは金利がゼロですが、車両代金に利息が上乗せされていて、割高になることがあります。

塚越さん

塚越さん

低金利で利用できるマイカーローンのおすすめ3選

ここでは、低金利で利用できるマイカーローンのおすすめを3つ紹介します。

利用限度額実質年率融資スピード土日祝の取り扱いWeb完結
横浜銀行マイカーローン最大1,000万円※1年0.9%~2.4%(変動金利)最短7日-
損保ジャパン
ジャパンダ・ネットマイカーローン
20万円~1,000万円年1.5%~3.95%※2最短1週間-
りそな銀行
りそなマイカーローン
10万円以上1,200万円以内(1万円単位)※3

年0.9%~3.8%※4

--

※1.限度額:使いみちが「車検・定期点検・修理費用、保険費用」と「車庫・電気自動車充電設備の設置費」の場合は10万円以上500万円以内
※2.通常ローン。エコカー割は年1.4%~3.85%。環境配慮車(電気自動車、水素自動車等の燃料電池車、ハイブリッド車)を購入する方が対象
※3.借りかえの場合は、現在利用中の他社自動車ローンの残高の範囲以内(1万円単位)で、且つ上記の融資金額以内。
※4.通常金利は年1.200%・1.900%・2.800%・3.800%、住宅ローン利用を利用している場合は年0.900%・1.900%。審査により、りそな銀行が決定します。EV・FCV購入の場合は通常金利から年0.3%引き下げられ、年0.900%~3.500%の金利が適用されます。EV・FCV購入の人向け金利特典と住宅ローン利用の人向け金利特典は併用できません。

横浜銀行マイカーローン

横浜銀行 マイカーローン

※画像引用:横浜銀行

「横浜銀行 マイカーローン」は、申し込みから借り入れまでWebで完結できる融資サービスです。変動金利を採用しており、金利は年0.9%~2.4%(変動金利)で、保証料はかかりません。

申し込むためには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 借り入れ時点の年齢が満18歳以上、最終返済時の年齢が満70歳未満
  • 安定継続した収入がある
  • 保証会社の保証が受けられる
  • 神奈川県、東京都、群馬県(前橋市、高崎市、桐生市、みどり市)に住んでいる、または勤務している

横浜銀行のマイカーローンは、基本的にネットから申し込みます。土日祝でも申し込みが可能であるため、平日は忙しくて申し込みの時間が取れないという人におすすめです。また、保証会社が2社あり、どちらかの保証を受けられればよい点も魅力です。

横浜銀行マイカーローンのおすすめポイント

  • 手続きがWebで完結する
  • 中古車・新車・借り換えでも金利は同じ
  • 仮審査の結果は最短で即日回答
実質年率年0.9%~2.4%(変動金利)
利用限度額最大1,000万円※
融資スピード最短7日
審査時間最短即日(仮審査回答)
土日祝の取り扱い-
申し込み条件・借り入れ時点の年齢が満18歳以上、最終返済時の年齢が満70歳未満
・安定継続した収入がある
・保証会社の保証が受けられる
・神奈川県、東京都、群馬県(前橋市、高崎市、桐生市、みどり市)に住んでいる、または勤務している
銀行口座開設必要

※限度額:使いみちが「車検・定期点検・修理費用、保険費用」と「車庫・電気自動車充電設備の設置費」の場合は10万円以上500万円以内

横浜銀行マイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大1,000万円※最短即日(仮審査回答)最短7日
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年0.9%~2.4%(変動金利)--

限度額:使いみちが「車検・定期点検・修理費用、保険費用」と「車庫・電気自動車充電設備の設置費」の場合は10万円以上500万円以内

おすすめポイント

  • WEB契約なら来店不要!
  • 中古車、新車、借り換えも同一金利!
  • 仮審査結果は最短即日回答!

なお、下記の記事で横浜銀行マイカーローンについてより詳しく解説しているため、ぜひあわせてご覧ください。

損保ジャパン「ジャパンダ・ネットマイカーローン」

損保ジャパンの「ジャパンダ・ネットマイカーローン」は、Web完結で申し込める融資サービスです。変動金利を採用しており、金利は年1.5%~3.95%※で、保証料はかかりません。

※通常ローン。エコカー割は年1.4%~3.85%。環境配慮車(電気自動車、水素自動車等の燃料電池車、ハイブリッド車)を購入する方が対象

申し込むためには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 前年度の税込年収(事業所得の方は申告所得)が200万円未満の人
  • 年齢が申込時に満18歳未満の人
  • 個人間の売買契約
  • 無店舗販売業者からの購入
  • 法人契約
  • 事業用車両の購入

自動車購入以外に、諸費用やオプション費用などにも利用できます。

「ジャパンダ・ネットマイカーローン」は口座開設が不要なため、現在利用している金融機関(銀行、ゆうちょ銀行、農協)の口座から引き落としができます。

ジャパンダ・ネットマイカーローンのおすすめポイント

  • 口座開設しなくても利用できる
  • 新車・中古車だけでなく、バイク・キャンピングカー・セカンドカーにも利用可
実質年率年1.5%~3.95%※
利用限度額20万円~1,000万円
融資スピード最短1週間
審査時間最短翌日
土日祝の取り扱い-
申し込み条件・前年度の税込年収(事業所得の方は申告所得)が200万円未満の人
・年齢が申込時に満18歳未満の人
・個人間の売買契約
・無店舗販売業者からの購入
・法人契約
・事業用車両の購入
銀行口座開設不要

※通常ローン。エコカー割は年1.4%~3.85%。環境配慮車(電気自動車、水素自動車等の燃料電池車、ハイブリッド車)を購入する方が対象

損保ジャパン ジャパンダ・ネットマイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
20万円~1,000万円最短翌日最短1週間
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年1.5%~3.95%※--

※通常ローン。エコカー割は年1.4%~3.85%。環境配慮車(電気自動車、水素自動車等の燃料電池車、ハイブリッド車)を購入する方が対象

おすすめポイント

  • 審査結果は最短翌日回答!
  • 来店不要&全国対応で、どこでも申し込みできます。
  • 新規口座開設不要!

りそな銀行 りそなマイカーローン

りそな銀行 りそなマイカーローン

※画像引用:りそな銀行

「りそな銀行 りそなマイカーローン」は、Web完結で申し込める、 りそな銀行が提供する融資サービスです。変動金利を採用しており、金利は年0.9%~3.8%※で、保証料はかかりません。

※金利:通常金利は年1.200%・1.900%・2.800%・3.800%、住宅ローン利用を利用している場合は年0.900%・1.900%。審査により、りそな銀行が決定します。EV・FCV購入の場合は通常金利から年0.3%引き下げられ、年0.900%~3.500%の金利が適用されます。EV・FCV購入の人向け金利特典と住宅ローン利用の人向け金利特典は併用できません。

申し込むためには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 申し込み時の年齢が満18歳以上満66歳未満で、完済時の年齢が満70歳
  • 継続安定した収入がある
  • 保証会社の保証を受けられる

自動車購入と同時にオプションも契約した場合、オプション費用を加えた金額でマイカーローンを利用できます。車両本体価格よりもオプション費用が高い場合でも申し込みできる点がりそなマイカーローンの特徴です。

購入する車が決まっていなくても、申し込めます。また、マイカーローンの利用には口座開設が必要であり、契約時までに開設しておく必要がある点に注意です。

りそなマイカーローンのおすすめポイント

  • 車両本体価格よりもオプション費用が高くても申し込める
  • 購入車が決まる前でも申し込み可能
実質年率年0.9%~3.8%※
利用限度額10万円以上1,200万円以内(1万円単位)※
融資スピード-
審査時間-
土日祝の取り扱い-
申し込み条件・申し込み時の年齢が満18歳以上満66歳未満で、完済時の年齢が満70歳
・継続安定した収入がある
・保証会社の保証を受けられる
銀行口座開設必要

※金利:通常金利は年1.200%・1.900%・2.800%・3.800%、住宅ローン利用を利用している場合は年0.900%・1.900%。審査により、りそな銀行が決定します。EV・FCV購入の場合は通常金利から年0.3%引き下げられ、年0.900%~3.500%の金利が適用されます。EV・FCV購入の人向け金利特典と住宅ローン利用の人向け金利特典は併用できません。
※限度額:借りかえの場合は、現在利用中の他社自動車ローンの残高の範囲以内(1万円単位)で、かつ上記の融資金額以内。

りそなマイカーローン

りそなマイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
10万円以上1,200万円以内(1万円単位)※--
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年0.9%~3.8%※--

※金利:通常金利は年1.200%・1.900%・2.800%・3.800%、住宅ローン利用を利用している場合は年0.900%・1.900%。審査により、りそな銀行が決定します。
※EV・FCV購入の場合は通常金利から年0.3%引き下げられ、年0.900%~3.500%の金利が適用されます。
※EV・FCV購入の人向け金利特典と住宅ローン利用の人向け金利特典は併用できません。
※限度額:借りかえの場合は、現在利用中の他社自動車ローンの残高の範囲以内(1万円単位)で、かつ上記の融資金額以内。

おすすめポイント

  • 借り換えもOK!
  • 購入車が決まる前でも申込OK!
  • 車購入以外でも利用OK!

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
銀行系マイカーローンは金利が低いことが魅力であり、Web完結で申し込みができるので便利です。金利は銀行ごとに微妙に違うので、よく調べてから決めてください。住宅ローンを利用していると金利が低くなる銀行もあるので、注目しましょう。融資のスピードも銀行によって異なりますので、急いでいる場合には気をつけてください。

塚越さん

塚越さん

マイカーローンの金利に関するよくある質問

Q.車のローンの頭金はいくら必要?

A.車のローンの頭金は、車両価格の20%~30%程度が相場です。

Q.車の所有権を解除しないとどうなる?

A.解除しなければ、車の売却や車検証情報の変更、廃車手続きなどさまざまな手続きが行えません。

まとめ

マイカーローンの金利には、固定金利と変動金利があり、それぞれメリット・デメリットが異なります。固定金利は完済まで金利が一定で、返済計画を立てやすく、変動金利は不景気では低い金利が適用されて、金利負担が軽減されるという特徴があります。

それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで、どちらの金利を採用しているマイカーローンを利用するのか検討してください。

本記事では、マイカーローンの種類や、おすすめのマイカーローン3つを紹介しました。ぜひ本記事で紹介したおすすめを候補に入れて、申し込むマイカーローンを検討してください。

マイカーローンの関連記事

人気マイカーローンランキング

横浜銀行マイカーローン

  • 実質年利:年0.9%~2.4%(変動金利)
  • 利用限度額:最大1,000万円※
  • 審査時間:最短即日(仮審査回答)
  • 横浜銀行マイカーローン限度額:使いみちが「車検・定期点検・修理費用、保険費用」と「車庫・電気自動車充電設備の設置費」の場合は10万円以上500万円以内
  • 損保ジャパン ジャパンダ・ネットマイカーローン※通常ローン。エコカー割は年1.4%~3.85%。環境配慮車(電気自動車、水素自動車等の燃料電池車、ハイブリッド車)を購入する方が対象
  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.