Operated by Ateam Inc.

イーデス

福岡銀行の新オンラインレンディングサービス「フィンディ」を徹底紹介!他のビジネスローンとの違いは?

最終更新日:

福岡銀行の新オンラインレンディングサービス「フィンディ」を徹底紹介!他のビジネスローンとの違いは?
ビジネスローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

福岡銀行は明治10年(1877年)に第十七国立銀行として創業し、全国屈指の有力地方銀行としても知られています。

また、九州を地盤とする3つの地方銀行で構成されるふくおかファイナンシャルグループ(FFG)のコアバンクであり、九州最大の地方銀行として愛されています。

そんな福岡銀行は、中小企業や個人事業主に向けた新しい小口融資商品、オンラインレンディングサービス「フィンディ」の取り扱いをスタート。

他社のビジネスローンと何が違うのか、オンラインレンディングサービス「フィンディ」の魅力や申込方法などを詳しく調べてみました。

福岡銀行の個人向けカードローンに関して知りたい人は「福岡銀行カードローン(FFGカードローン)について徹底解説」も参照してください。

武藤 英次

武藤 英次 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

銀行の担当者が経験を活かしつつ、時間をかけてじっくり審査するというのが従来型の融資のスタイルです。 これに対して、機械的にスピード審査&融資実行するビジネスローンが十数年前からブームになりました。 さらに最近ではAI(人工知能)を活用した新世代のビジネスローン(オンラインレンディング)が広がりつつあるところです。 AIには人間の常識にとらわれない独自の審査観点を生み出す力があります。 そのため今まで融資が難しかった事業者にも可能性が生まれる一方で、今までOKだった事業者でもAI審査ではNGとなるケースも出てくるわけです。 人間にはAIの審査結果を予測できないため、良い意味でも悪い意味でも「トライしなければわからない」のが特徴と言えるでしょう。

▼ビジネスローン選びで困ったら、こちらの記事をお役立てください。

  • ファイナンシャルプランナー / 美樹ライティングオフィス

    監修者武藤 英次

    成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務などを幅広く担当。
    2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
    趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
    カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

    • 株式会社エイチームライフデザイン

      編集者イーデス編集部

      「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

      ■書籍
      初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

      ■保有資格
      KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

      ■許認可
      有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

      • SNS

    気になる内容をタップ

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」の基本スペック

    福岡銀行ビジネスローン「フィンディ」基本情報
    融資対象日本国内で事業を営む法人及び個人事業主の方
    利用目的運転資金
    融資利率
    (年率)
    年2.0%~14.0%
    (※固定金利)
    融資限度額100万円以上1,000万円以下
    (10万円単位)
    申込方法WEB
    (オンライン完結)
    審査スピード最短即日
    返済方法元金均等毎月返済
    福岡銀行の口座を持っている人:福岡銀行の口座から自動引落
    福岡銀行の口座を持っていない人:返済用口座へ振込
    返済日福岡銀行の口座を持っている人:自由に設定できる
    福岡銀行の口座を持っていない人:毎月5日
    (休日の場合は翌営業日)
    融資期間1カ月以上36カ月以内
    担保・保証人不要
    その他一部繰上返済:不可
    一括繰上返済:任意の日
    ※繰上返済手数料は不要

    ※申込時間帯によっては対応できない場合あり

    大手銀行や消費者金融のビジネスローンと比較しても遜色のない金利と融資限度額を誇り、申し込みから契約・融資まですべてWEB完結できるなど、利便性も抜群です。

    利用目的が運転資金となっていることから、これから事業を始めようとする開業資金としての利用はできませんので注意してください。

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」
    利用限度額審査時間融資までの時間
    1,000万円最短即日最短3営業日
    借入金利無利息期間サービス土日の借入
    年2.0%~14.0%--

    ※審査状況に応じて決算書等の提出を求められる場合があります。

    おすすめポイント

    • 福岡銀行の口座を持っていなくても申込OK!
    • 初回申込時は決算書・確定申告書類の提出は原則不要※
    • 来店不要!オンライン完結

    以前までは「特定エリアに住んでいる人」「福岡銀行の口座を持っている人」という利用条件がありましたが、2021年3月22日より上記のような利用条件へと変更されました。

    オンラインレンディングサービスとは?

    Fin Tech(フィンテック)を活用したサービスが「オンラインレンディングサービス」です。

    従来の中小企業や個人事業主の方の資金調達に関する課題、例えば手続きにかかる時間や資料準備、来店の負担等をデジタルの力で解決し、資金調達環境の改善と多様化に寄与することを狙いとしています。

    福岡銀行では決算書などの財務データではなく、入出金データなどに基づいて与信判断を行い、スピーディな手続きを実現しています。

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」の特徴

    「フィンディ」の特徴は以下の3点です。

    ポイント

    • 申込から契約までWebで完結!
    • AIによる審査で最短3営業日融資を実現!
    • 福岡銀行の口座を持っていない人でも申込可能
    • 初回の借入のみ決算書/確定申告書類の提出は原則不要※

    ※審査状況に応じて決算書等の提出を求められる場合があります。

    それぞれに関して詳しく説明していきます。

    申込から契約までWebで完結

    一般的に、ビジネスローンなどを利用する際には銀行へ来店して事業計画の説明を行い、担当者と相談しながらの申込や契約が行われます。

    しかし福岡銀行の「フィンディ」は、申込はネットから簡単な情報入力のみで完了し、融資実行まで来店する必要もありません。

    すべてをWebで完結することができるので、銀行の窓口が空いている時間以外でも申込や契約が可能というのも魅力です。

    ▼ビジネスローンの申込については、こちらの記事をご参考にしてください。

    AIによる審査で最短3営業日融資を実現

    オンラインレンディングサービスとは?」の項目でも伝えましたが、審査はFin Techを活用し入出金データなどに基づいて行われます。

    福岡銀行の非対面融資商品である「ファストパス」での知見を活かして構築したAI技術を活用した審査モデルになっているため、与信判断に必要な時間を大幅に削減でき、銀行のビジネスローンにもかかわらず「最短3営業日融資」を可能としています。

    ただし、銀行の混雑具合により審査結果に時間を要することもあります。資金調達をしたいと思ったら、早めに申し込むのがおすすめです。

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」
    利用限度額審査時間融資までの時間
    1,000万円最短即日最短3営業日
    借入金利無利息期間サービス土日の借入
    年2.0%~14.0%--

    ※審査状況に応じて決算書等の提出を求められる場合があります。

    おすすめポイント

    • 福岡銀行の口座を持っていなくても申込OK!
    • 初回申込時は決算書・確定申告書類の提出は原則不要※
    • 来店不要!オンライン完結

    ▼無担保のビジネスローンについて詳しくはこちらの記事をチェック

    福岡銀行の口座を持っていない人でも申込可能

    以前までは福岡銀行を持っていないと申し込みができませんでした。

    しかし、2021年3月22日より、新たなサービスとして外部サービスと連携することで申込が可能になりました。

    融資の振り込みには、福岡銀行の口座をわざわざ開設しなくても、普段から事業で使っている銀行口座に振り込んでもらうことができます。

    2級ファイナンシャルプランニング技能士
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    フィンディはAI技術を活用して手続きを大幅に簡素化した新世代のビジネスローンに相当します。
    従来型のビジネスローンでは決算書をコンピュータに入力してスコアリング(採点)する審査が主流でした。
    これに対してフィンディは、口座の入出金データを参照してAIが審査するという少々大胆にも感じられる手法を用いています。
    AIは人間が思いもよらない観点から評価することも多々あるため、AIの判定が出るまでは結果を正確には予測できません。
    融資可否はもちろん融資額・金利・貸出期間等も希望通りの結果となるかは(たとえ優良企業であっても)わからないのです。
    試しに申込してみて、良い融資条件が出れば契約するといった感覚で利用するのがベターでしょう。

    武藤 英次

    武藤さん

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」の申込条件

    冒頭の基本スペックの表の「融資対象」に記載していますが、申込条件は以下のとなっています。

    日本国内で事業を営む法人及び個人事業主の方

    以前までは福岡銀行の口座を持っている人に限られていたことで、対応エリアが絞られていましたが2021年3月22日以降からそういった条件がなくなりました。

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」
    利用限度額審査時間融資までの時間
    1,000万円最短即日最短3営業日
    借入金利無利息期間サービス土日の借入
    年2.0%~14.0%--

    ※審査状況に応じて決算書等の提出を求められる場合があります。

    おすすめポイント

    • 福岡銀行の口座を持っていなくても申込OK!
    • 初回申込時は決算書・確定申告書類の提出は原則不要※
    • 来店不要!オンライン完結

    福岡銀行の「フィンディ」とAGビジネスサポートのビジネスローンを比較

    項目「フィンディ」「AGビジネスサポート」
    金利年2.0%~14.0%年3.10%~18.0%
    融資限度額100万円以上1,000万円以下
    (10万円単位)
    50万円以上1,000万円以下
    (1万円単位)
    融資対象日本国内で事業を営む法人及び個人事業主の方全国の法人または個人事業主
    返済方法元金均等毎月返済
    融資期間:1カ月~36カ月以内
    毎月のご返済日は指定可能
    元利均等返済:
    最長5年(60回以内)
    元金一括返済:
    最長1年(12回以内)
    即日融資最短3営業日可能
    必要書類初回申込時は決算書・確定申告書類の提出は原則不要※決算書/確定申告書類が必要

    ※審査状況に応じて決算書等の提出を求められる場合があります。

    福岡銀行の「フィンディ」と、ノンバンク系で人気の「AGビジネスサポート」のスペックを比較してみました。

    金利を比較する時には、上限金利を確認するのが鉄則です。フィンディが年14.0%、AGビジネスサポートが年18.0%ですので、福岡銀行の方が金利を抑えて融資を受けることができます。

    金利に関しては、どちらも審査の結果で決められます。こちらから金利を指定することはできません。

    融資限度額に関しては上限は同じです。

    下限はAGビジネスサポートは50万円から対応しているので、少額融資を受けたいなら、AGビジネスサポートの方が良いでしょう。

    融資の対応に関しては、基本的にフィンディは最短3営業日です。

    そして、一番大きな違いは返済方法です。返済方法に関しては複雑なので、次の項でくわしく説明していきます。

    2級ファイナンシャルプランニング技能士
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    フィンディが新世代のAI活用型ビジネスローンであるのに対して、AGビジネスサポートは決算書の提出が必要な従来型のローンです。※
    審査基準は残念ながら外部には公表されていません。
    しかし、公式サイトのQ&Aからも、過去の財務内容だけでなく現状のご商売に鑑み融資実行の可能性を検討してくれる旨が記載されています。
    つまり利用者サイドの「コロナ禍で一時的に入金が遅れているが…」といったような補足説明も可能と読み解くことができます。
    AI審査は問答無用の「一発回答」なのに対し、AGビジネスサポートは交渉やアピールのチャンスありというわけです。

    武藤 英次

    武藤さん

    ※審査状況に応じて決算書等の提出を求められる場合があります。

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」の返済について

    お金は借りたら返済しなくてはいけません。返済の際には、返済方法などを確認しておかないと損をすることもあります。

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」の返済方式は元金均等毎月返済と記載されています。

    どういった返済方法なのか、詳しく説明していきます。

    元金均等返済と元利均等返済の違い

    上記のAGビジネスサポートとの比較の章にて、返済方法が異なることに少し触れましたが、元金均等返済方式と、元利均等返済方式に関して説明します。

    元金均等返済とは、元金部分を返済期間で均等に割り、残高に応じた利息を支払っていく返済方法です。

    返済当初がいちばん返済額が多いですが、返済が進むと徐々に返済額も少なくなっていきます。

    一方、元利均等返済とは、毎月の返済額は最初に設定した金額ですが、返済金額の元金と利息の割合が変化していく返済方式です。

    返済当初は返済額の大部分を利息が占めるので、元金部分の減り方が遅いデメリットがあります。

    元金均等返済と元利均等返済

    例えば、100万円を年率14.0%で3年間の返済期間で借りたとすると、両者の初回の返済額や総返済額は以下のようになります。

    元金均等返済元利均等返済
    初回返済額3万9,444円3万4,177円
    総返済額121万5,832円123万372円
    利息21万5,831円23万372円

    初回の返済額は元金均等返済の方が多いのですが、トータルの返済額を比べると元利均等返済の方が多く利息を支払うことになります。

    返済計画を確認し、無理のない計画であれば元金均等返済の方がお得になります。

    ただ一概に、総返済額が少ないから元金均等返済が良いというのではなく、会社の運営状態を見ながら繰り上げ返済なども検討してください。

    毎月の返済日

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」の返済日は、福岡銀行の口座を持っている人と、持っていない人で異なります。

    • 福岡銀行の口座を持っている人
      自由に指定できる
    • 福岡銀行の口座を持っていない人
      毎月5日(休日の場合は翌営業日)

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」の申込から融資までの流れ

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」への申込から融資までの流れを説明します。

    1. STEP.1

      アカウントを登録する

    2. STEP.2

      借入の申込を行う

    3. STEP.3

      審査結果の通知が来る

    4. STEP.4

      融資金額や金利の提示を了承して契約

    5. STEP.5

      契約完了・融資実行

    アカウント登録から融資まで、すべてをWebで完結できるのでスピーディでとても便利。わざわざ来店することもないので、日中は忙しい人でも便利に利用できます。

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」
    利用限度額審査時間融資までの時間
    1,000万円最短即日最短3営業日
    借入金利無利息期間サービス土日の借入
    年2.0%~14.0%--

    ※審査状況に応じて決算書等の提出を求められる場合があります。

    おすすめポイント

    • 福岡銀行の口座を持っていなくても申込OK!
    • 初回申込時は決算書・確定申告書類の提出は原則不要※
    • 来店不要!オンライン完結

    2級ファイナンシャルプランニング技能士
    監修者 武藤 英次の一言コメント!
    フィンディは福岡銀行の口座なし、かつ決算書の提出なしで申込できる究極のお手軽ビジネスローンと言えます。
    手続きを徹底的に簡略化したフィンディは、銀行サイドの本音としては「新規顧客獲得のツール」の一つに過ぎないと言って差し支えないでしょう。
    お試し感覚で利用してもらっておいて、その後に(優良顧客には)本格的な取引に繋げていきたいわけです。
    裏を返せば利用者側としても「フィンディを試してやろうか」という感覚で全く問題ありません。
    AIが好条件判定を出してくれたらラッキーくらいのイメージで利用するのがちょうど良いのではないでしょうか。

    武藤 英次

    武藤さん

    まとめ

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」に関して、詳しく調査してみました。

    オンラインレンディングサービスにてビジネスローンを行っている金融業者はいくつかありますが、審査から融資までWebで完結できる便利さ、複雑な書類を用意しなくてもいい手軽さ等は、他のレンディングサービスにはない「フィンディ」ならではの魅力です。

    最新のAIを用いて行われる審査によりスピーディに対応してくれるのは、資金繰りに悩む中小企業や個人事業主にはとても重要です。

    フィンディの融資は100万円からです。もし100万円以下の少額融資を希望する場合は、福岡銀行のカードローンへ申し込むか、ページ内に記載した「AGビジネスサポート」などを利用するといいでしょう。

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」

    福岡銀行オンラインレンディングサービス「フィンディ」
    利用限度額審査時間融資までの時間
    1,000万円最短即日最短3営業日
    借入金利無利息期間サービス土日の借入
    年2.0%~14.0%--

    ※審査状況に応じて決算書等の提出を求められる場合があります。

    おすすめポイント

    • 福岡銀行の口座を持っていなくても申込OK!
    • 初回申込時は決算書・確定申告書類の提出は原則不要※
    • 来店不要!オンライン完結

    ビジネスローンの関連記事

    人気カードローンランキング

    プロミス

    • 実質年利:年4.5%~17.8%
    • 利用限度額:最大500万円※
    • 審査時間:最短3分

    アコム

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分

    アイフル

    • 実質年利:年3.0%~18.0%
    • 利用限度額:最大800万円
    • 審査時間:最短20分※
    • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
    • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
    • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

    ランキングの詳細はこちら

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.