Operated by Ateam Inc.

イーデス

バイクローンの低金利おすすめランキング!自分に合ったローンを見つけよう

最終更新日:

バイクローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「バイクを購入したいけど、お金が足りない」

そんな時はローンを組んでバイクを手に入れる方法を検討してみましょう。

バイクでも車と同じようにローンを利用することができます。

バイクの購入に利用できるローンは以下のように、たくさんの種類があります。

  • バイクメーカー&直営店のローン
  • バイク専門店のローン
  • 銀行のマイカーローン
  • 銀行&消費者金融のカードローン
  • 保険会社、信販会社などのバイクローン

たくさん種類があるので、どれを選んでよいのか迷ってしまいますよね。

こちらの記事では、これらのバイクローンの特徴についてわかりやすく比較&解説していきます。

最後までお読みいただくことで、あなたにピッタリのバイクローンを見つけられるようになりますよ。

ぜひ参考にしていただき、素敵なバイクライフを満喫するヒントをつかんでくださいね。

バイクローン低金利ランキング

※ランキングは上限金利+営業地域を考慮して作成しています。上記の金利は2024年1月31日現在のものです。
※1.通常金利は年1.200%・1.900%・2.800%・3.800%、住宅ローン利用を利用している場合は年0.900%・1.900%。審査により、りそな銀行が決定します。 EV・FCV購入の場合は通常金利から年0.3%引き下げられ、年0.900%~3.500%の金利が適用されます。EV・FCV購入の人向け金利特典と住宅ローン利用の人向け金利特典は併用できません。

気になる内容をタップ

バイクローンの特徴を解説

バイクの購入に利用できるローンは、実は専用のバイクローンだけではありません。

「マイカーローン」「カードローン」「フリーローン」などで、バイク購入資金を借りることも可能です。

こちらで簡単に、それぞれの特徴を比較しておきましょう。

バイクローンマイカーローンカードローンフリーローン
お金の使いみち・バイク購入資金
・バイク購入時の諸費用
・自動車やバイクなどの購入資金
・購入時の諸経費など
基本的に何に使ってもOK
追加の借入基本的には不可
※借入枠タイプなら追加借入OKの場合もあり
いつでもOK基本的に不可
金利低い低い高いやや高い
お手軽度★★★☆☆★★☆☆☆★★★★★★★★★☆

※お手軽度は、申込や契約の簡単さなどをFPの視点から総合的に判断したものです。

バイクローンやマイカーローンは、お金の使いみちが決められている「目的型」のローンです。

使いみちの自由度は、カードローンやフリーローンより狭いですが、そのかわり金利は低くなっています。

バイクローンは必要書類がやや多いなど「お手軽度」は多少下がりますが、金利の低さは魅力的です。

ネットオークションのバイクはバイクローンの対象にならない

ネットオークションで、掘り出し物の良車を見つかることも意外とありますね。

新車だと手が届かないような憧れのバイクが、手が届く金額で落札できる場合もあるでしょう。

しかし残念ながらネットオークションで購入するバイクには、バイクローンを使うことができません。

手元資金が足りない場合、他の方法でお金を準備する必要があります。

このような場合に対応できるのが「カードローン」や「フリーローン」です。

これらのローンはお金の使いみちが基本的に自由となっています。そのためネットオークションでのバイク購入資金として借りてもOKなのです。

ただし「カードローン」「フリーローン」とも、バイクローンに比べて金利が高いことに注意が必要です。

金利が高いと支払利息が多くなってしまいます。そのため「お買い得車」でも、かえって損をしてしまうかもしれません。

大きな金額を借りるのではなく、ちょっとだけ借りるならカードローンやフリーローンでも問題ないでしょう。

たとえば30万円のバイクで25万円は払えるけど、5万円だけ足りないので借りるというような場合です。

これなら借入は5万円だけですから、多少金利が高くても、それほど支払利息を心配しなくてもよいでしょう。

マイカーローンはバイクを購入するときにも利用できる!

バイクローンと似た商品に「マイカーローン」があります。マイカーローンは銀行などの金融機関の商品で、低金利なのが魅力となっています。

「マイカー」という名前ですが、バイクにも基本的に利用可能です。また中古車や、車検などの諸費用にも幅広く対応しています。

マイカーローンのメリット&デメリットを簡単にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

メリットデメリット
比較的低金利なので支払利息を抑えることができる手続きに必要な書類が多く、書類が不足すると利用できない
中古車でも問題なく利用でき、金利も新車とかわらない審査時間が多少長めで、審査がやや厳しく感じられることも
バイクの所有権は最初から購入者本人にある

このようにマイカーローンは、必要書類や審査の面で、場合によってはデメリットとなりそうなポイントがあります。

ただしそれほど特殊な書類を用意するわけではありませんし、審査が極端に長いということもありません。

支払いまで1~2週間程度の余裕があるのなら、低金利のマイカーローンは魅力的な選択肢となるでしょう。

バイクローンはこのような人におすすめ

バイクローンを利用するのがはじめてという方は「自分がバイクローンを利用するべきか」心配になってしまうかもしれませんね。
そこでこちらでは、バイクローンがどのような人におすすめなのかについて、具体例で紹介しておきましょう。

  • お気に入りのバイクを分割払いで買いたい人
  • できるだけランクの高いバイクを、少ない負担で買いたい人(据え置きクレジットタイプを利用)
  • 手持ちのお金はいざというときのために取っておいて、バイク代金はコツコツと払っていきたい人

上記のような場合は、バイクローンならしっかり対応することができます。

バイクローンは2種類ある

分割払いタイプ

借入れから返済終了まで、コツコツと毎月返済していく方法で、最も一般的なタイプです。
バイクの全額を分割していくため、次の「据置クレジットタイプ」よりも多少分割金額が多くなります。
確実に自分のものとなるため、愛車として長く乗り続けるつもりなら分割払いタイプが適しているでしょう。

据置クレジットタイプ(残価設定タイプ)

一定額を最終回に据え置きしておき、残りの金額を分割して支払うタイプです。
据え置き額がある分、毎月の返済額は少なく抑えることができます。

返済期間が終了した時点で「車両返却」「残額一括払い」「残額分割払い」などから選択可能です。
数年サイクルで新車に乗り換える場合や、ワンランク上の車種を狙いたい場合に適しています。

バイクローンを選ぶ時に抑えておきたいポイント

バイクローンの種類は多いため、どのバイクローンを選んだら良いのか迷ってしまう方は多いかもしれません。

そこでこちらではバイクローン選びのポイントを3つ、わかりやすく解説していきます。

これらのポイントをしっかり理解することで、あなたにとってピッタリのバイクローンを選ぶことができるようになりますよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

金利

ローン選びで最初にチェックしたいのは「金利」です。

一見同じように見えるバイクローンでも、意外なほどに金利に差がつく場合があります。

特に数十万円以上のまとまった金額を借入する場合、金利の差は無視できません。

せっかくのお買い得車でも、ローン金利が高すぎる場合、支払利息でお得金額がチャラになっては意味がないですね。

可能な限り、低金利なローンを選ぶのが基本となるでしょう。

ローンの種類金利(実質年率)チェックポイント
①バイクメーカー・直営店のローン年3.0%~5.0%程度車種で金利が異なる場合あり
②バイク専門店によるローン年9.8%レッドバロン全店で同一金利
③銀行のマイカーローン・バイクローン年2.0%~3.0%程度借入金額で金利が変わることが多い
銀行カードローン年14.0%~15.0%程度初回利用では上限金利適用が多い
消費者金融カードローン年18.0%程度初回利用では上限金利適用が多い
⑥保険会社のマイカーローン/バイクローン

年1.5%~3.90%

損保ジャパンの金利
⑦信販会社のバイクローン非公表金利は加盟店に問い合わせが必要

以上をふまえて、FPが金利基準でおすすめできるローンは以下の3つです。

バイクローン低金利ランキング

※ランキングは上限金利+営業地域を考慮して作成しています。上記の金利は2024年1月31日現在のものです。
※1.金利:通常金利は年1.200%・1.900%・2.800%・3.800%、住宅ローン利用を利用している場合は年0.900%・1.900%。審査により、りそな銀行が決定します。 EV・FCV購入の場合は通常金利から年0.3%引き下げられ、年0.900%~3.500%の金利が適用されます。 EV・FCV購入の人向け金利特典と住宅ローン利用の人向け金利特典は併用できません。

評判・口コミ・顧客満足度

「せっかく申込したのに対応が悪くて嫌な思いをしないか心配」

「いつのまにか、よくわからない手数料が取られることはないだろうか」

そんな不安を解消するのに役に立つのが、すでに利用された方の評判や口コミ。

実際に利用した生の意見ですから、利用者目線での評価を期待できます。

口コミから、耳寄りな情報やローンの思わぬ落とし穴などが見つかる場合も多いです。

申込に不安がある場合は、口コミもあわせてチェックしてみて判断してくださいね。

バイク購入時に使える各ローンを徹底比較

バイクローンの選び方のポイントをつかめたら、次に様々なバイクローンをくわしく比較していきましょう。

各ローンに向いている人・向いていない人について説明したうえで、おすすめのローンを紹介しています。
あなた自身にぴったりのローンがしっかりと判断できますよ。ぜひご活用ください。

バイクメーカー・直営店のローン

バイクメーカー・直営店のローンに向いている人・向いていない人は以下のとおりです。

向いている人向いていない人
残価設定型ローンを利用して、月々の負担を抑えたい人適用外の車種の購入を考えている人
残価設定型ローンでワンランク上の車種を狙いたい人バイクを最初から自分名義にしておきたい人
同じメーカーで新車を乗り換えていきたい人

バイクメーカーが用意しているローンでは「残価設定型ローン」を利用できるのが大きな魅力のひとつです。
※一般的なローンも利用可能です

残価設定型ローンは、おおむね購入価格の半額程度のローンを組むことになります。

そのため一般的なローンよりも月々の返済額が少なくできるのです。

憧れのワンランク上の車種でも射程距離に入ってくるかもしれません。

おすすめのバイクメーカーローン
ローン名称FPのおすすめPOINT
ホンダクレジット・全店舗共通金利年3.5%のわかりやすさ 大手自動車メーカーの安心感
ヤマハ 
YSPスペシャルローン
(実質年率:2.9%~3.9%)
・車種によってはホンダクレジットよりも低金利な年2.9%で借入可能
・バイク専業ディーラー(YSP SHOP)なので、安心して相談できる

バイク専門店ローン

バイク専門店ローンに向いている人・向いていない人は以下のとおりです。

向いている人向いていない人
バイク専門店で購入することが決まっている人金利を優先したい方
ローン手続きをバイク専門店で済ませたい人思う存分に、自由にカスタムしたい人

バイク専門店は中古バイクも大量にそろっているので、掘り出し物も見つかりやすい魅力がありますね。

バイク専門店ローンを利用すれば、ローンの手続きも一緒に済んでしまうのでお手軽です。

審査もそこまで厳しくはないので、利用しやすさでは圧倒的かもしれませんね。

ただし金利は高めの設定なので、金利を優先する場合はマイカーローンなどを選ぶほうが良いかもしれません。

おすすめのバイク専門店ローン
ローン名称FPのおすすめPOINT
レッドバロン
(実質年率:9.8%)
・全店舗共通金利、年9.8%のわかりやすさ
・バイクを決めたその場でローン申込が可能のお手軽さ

銀行のマイカーローン・バイクローン

銀行のマイカーローン・バイクローンに向いている人・向いていない人は以下のとおりです。

向いている人向いていない人
とにかく金利を最優先に考えたい人必要書類はできるだけ少ない方が良い人
とりあえず審査を受けてみたい人審査通過を優先したい人

銀行のマイカーローンは金利の低さが魅力です。

また審査後のキャンセルも自由なので、気軽に審査にトライすることもできます。

ただし必要書類が多かったり、審査がやや厳し目だったりするので注意が必要です。

銀行マイカーローン おすすめローン
ローン名称FPのおすすめPOINT
横浜銀行マイカーローン・インターネットで気軽に事前審査可能

横浜銀行マイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大1,000万円※最短即日(仮審査回答)最短7日
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年0.9%~2.4%(変動金利)--

限度額:使いみちが「車検・定期点検・修理費用、保険費用」と「車庫・電気自動車充電設備の設置費」の場合は10万円以上500万円以内

おすすめポイント

  • WEB契約なら来店不要!
  • 中古車、新車、借り換えも同一金利!
  • 仮審査結果は最短即日回答!

銀行カードローン

銀行カードローンに向いている人・向いていない人は以下のとおりです。

向いている人向いていない人
足りない金額を数営業日以内に借りたい人できるだけ低金利で借入れしたい人
給与受取している銀行でカードローンを申込できる人大きな金額を借入れしたい人
社外オプション品などの追加購入費用を借りたい人お金の管理が苦手な人(つい使ってしまうタイプの人)

銀行カードローンは、やや急いでお金を借りたい人におすすめです。

マイカーローンでは1週間~半月程度かかってしまい、急いでいる場合には対応できません。

その点銀行カードローンなら、最短翌日~数営業日でお金を借りられるので便利です。

また銀行カードローンは「資金使途自由」「いつでも追加借入可能」という強みがあります。

オークションや個人間取引で購入するパーツの購入代金などにも対応可能です。

納車後のカスタム費用であっても、銀行カードローンなら簡単に対応できてしまいます。

ただし金利は、マイカーローンなどと比較すると高金利なので注意が必要です。

銀行カードローン おすすめ
ローン名称FPのおすすめPOINT
三井住友銀行 カードローン・借入&返済時に無料で利用できるATMが豊富で便利※
愛媛銀行ひめぎん
クイックカードローン
・銀行ではめずらしい、30日間の無利息期間あり!

※カードレスを選択の場合は(SMBCダイレクト)インターネットによる利用となり、ATMは利用できません。

ひめぎんクイックカードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円--
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.4%~14.6%30日間-

おすすめポイント

  • 愛媛銀行の「口座がなくても」申し込めるカードローン
  • 初めての方はスマホ契約なら30日間無利息!
  • コンビニ・ATM利用手数料無料

消費者金融カードローン

消費者金融カードローンに向いている人・向いていない人は以下のとおりです。

向いている人向いていない人
今日もしくは明日までには支払いをしなければならない人バイクの購入資金全額を借りたい人
足りない分をちょっとだけ(10万円程度まで)借りたい人お金の管理が苦手な人(つい使ってしまうタイプの人)
ボーナスが入れば一括返済できるなど、数ヶ月程度の借入を予定している人

消費者金融カードローンの強みは、なんといっても最短即日融資も可能なスピード感です。

「明日までには決めてほしい」とバイクショップに言われたような場合でも、消費者金融なら対応できます。

その反面、消費者金融は金利が高めという点に注意する必要があります。あまりまとまった金額を借りてしまうと支払利息が大きくなってしまうのです。

消費者金融は「緊急で、少額を借りたい時」に適しています。少ない借入金額で、短期で完済できれば、高金利もそれほどデメリットにはなりません。

なおカードローンは「いつでも好きな時に追加で借入できる」特徴があります。

使えるお金があれば、つい使ってしまう人は「借りっぱなし状態」になりやすいので注意が必要です。

消費者金融カードローンのおすすめ
ローン名称FPのおすすめPOINT
レイク・選べる無利息期間が魅力!
プロミス・上限金利が17.80%とやや低めの設定でお得

レイク
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円申込み後、最短15秒Webなら最短25分融資も可能
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~18.0%60日間

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の場合の当日融資は、8時~22時(毎月第3日曜日は8時~19時)となっております。審査結果によってはWebでの契約手続きが行えない場合があります。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1万円~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

おすすめポイント

  • 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • 24時間申込みOK!
  • 初めてなら5万円まで最大180日間無利息!

プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円※最短3分最短3分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~17.8%30日間

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短3分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申込、借入、返済24時間OK!

保険会社のバイクローン

保険会社のバイクローンに向いている人・向いていない人は以下のとおりです。

向いている人向いていない人
銀行並みの低金利なので、金利を重視したい人におすすめ支払いまで、あまり時間に余裕がない人

保険会社のバイクローンは、銀行に劣らない低金利が大きな魅力です。しかし借入できるまでに最短6営業日近くかかってしまうので、急ぎの方には向きません。

信販会社のバイクローン

信販会社のバイクローンに向いている人・向いていない人は以下のとおりです。

向いている人向いていない人
バイクショップの提携信販会社のローンで手軽に申込したい人最初から自分名義でバイクを手に入れたい人
審査通過を優先したい人ローン内容を事前に公式サイトなどでしっかりチェックしたい人

信販会社は基本的に一般のバイクショップと提携しています。

信販会社と提携しているバイクショップで「ローンを組みたい」と言えば、提携先のローンを案内してくれるでしょう。

たとえば「オリコ」の場合、提携ショップにローン申込をすると「申込専用URL」を教えてもらえます。

専用URLにアクセスして、ローン申込画面へ進むことができます。つまりショップを通さずに直接ローン申込することはできないわけです。

おすすめのバイクローンランキング

順位ローン名称FPのおすすめPOINT
1位横浜銀行マイカーローン

年0.9%~2.4%(変動金利)の低金利!
仮審査結果は最短即日回答!

2位三菱UFJ銀行ネットDEマイカーローン新車・中古車でもOK!
3位りそなマイカーローン購入する車が決まる前でも申し込み可能!
4位ホンダ クレジット毎月支払額や回数は任意に設定可能!

※こちらのランキングはFPが利便性やスペックなどを考慮して総合的に判定しています

横浜銀行マイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大1,000万円※最短即日(仮審査回答)最短7日
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年0.9%~2.4%(変動金利)--

限度額:使いみちが「車検・定期点検・修理費用、保険費用」と「車庫・電気自動車充電設備の設置費」の場合は10万円以上500万円以内

おすすめポイント

  • WEB契約なら来店不要!
  • 中古車、新車、借り換えも同一金利!
  • 仮審査結果は最短即日回答!

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
1,000万円最短翌々営業日WEB契約で最短9日(7営業日)
借入金利無利息期間サービス土日の借入
変動年1.5%~年2.45%※--

※据置タイプは金利が異なります。三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。

おすすめポイント

  • 【マイカーローン】インターネットだから簡単、便利。
  • 銀行なのに原則来店不要で契約できる!
  • 月々の返済は安心の1万円台から。返済期間も最長10年まで設定OK!

りそなマイカーローン

りそなマイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
10万円以上1,200万円以内(1万円単位)※--
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年0.9%~3.8%※--

※金利:通常金利は年1.200%・1.900%・2.800%・3.800%、住宅ローン利用を利用している場合は年0.900%・1.900%。審査により、りそな銀行が決定します。
※EV・FCV購入の場合は通常金利から年0.3%引き下げられ、年0.900%~3.500%の金利が適用されます。
※EV・FCV購入の人向け金利特典と住宅ローン利用の人向け金利特典は併用できません。
※限度額:借りかえの場合は、現在利用中の他社自動車ローンの残高の範囲以内(1万円単位)で、かつ上記の融資金額以内。

おすすめポイント

  • 借り換えもOK!
  • 購入車が決まる前でも申込OK!
  • 車購入以外でも利用OK!

バイクローンの審査

バイクローンは申込すれば誰でも利用できるわけではありません。審査に無事通過してはじめて、ローンを組むことができるのです。

はじめてローンを組まれるような場合、どのような基準で審査されるのか不安に感じられるかもしれませんね。

こちらでは、バイクローンの審査のポイントや流れなどをわかりやすく解説していきます。

審査基準のポイント

審査基準は、バイクローンの種類や、ローン会社によって異なります。しかし審査でチェックされる重要なポイントは共通と言い切ってよいでしょう。

実際の審査で重点的にチェックされるのは以下のようなポイントです。

  • 安定した収入があり、ローンを無理なく返済できるか
  • 他社の借入や、クレジットカードなどの返済&支払いに問題がないか

これらのポイントをきちんとクリアできていれば、いずれのバイクローンであっても審査通過は難しくありません。

一般的な審査基準

バイクローンの審査で最も重視されるのは、ずばり「今の収入から無理なく返済できるか」ということとなります。
特に銀行では「返済比率」といって、毎月の収入に占めるローン返済額の割合が厳しくチェックされます。
金融機関によって多少審査基準は異なりますが、おおむね収入の3割以内なら審査に通りやすいでしょう。

審査で落ちる人の特徴

バイクローンの審査に落ちてしまう方のパターンで多いのが、クレジットカードやカードローンなどの支払いや返済に遅れたことがあるというケースです。
ローンを申込すると、他社の借入の状況も必ずチェックされるため、そこで問題が見つかると審査に通りにくくなってしまいます

審査の大まかな流れ

審査の流れは、どのバイクローンでも大きな違いはありません。

横浜銀行マイカーローンの例を参考に紹介しておきましょう。

  1. STEP.1

    WEBで仮審査申込

    運転免許証を持っている場合は番号の入力が必要となります。

  2. STEP.2

    仮審査結果の連絡・正式審査必要書類の提出

    必要書類は仮審査結果のメールにて連絡されます。

  3. STEP.3

    正式審査結果の連絡・「お借入内容入力」手続き

    正式審査結果のメールに記載されたURLから、「お借入内容入力」の手続きをおこないます。

  4. STEP.4

    契約手続き

    〈はまぎん〉マイダイレクト(インターネットバンキング)で契約手続きをおこないます。
    初回利用登録が済んでいない場合は、初回利用登録からおこないます。

  5. STEP.5

    借入

    横浜銀行の普通預金口座に振込融資されると同時に、支払先へ銀行が振込手続きをしてくれます。

必要書類は、申込先によって異なる場合があるので、しっかりと確認して準備しましょう。

書類がそろわないと、基本的に借入することはできません。

横浜銀行マイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大1,000万円※最短即日(仮審査回答)最短7日
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年0.9%~2.4%(変動金利)--

限度額:使いみちが「車検・定期点検・修理費用、保険費用」と「車庫・電気自動車充電設備の設置費」の場合は10万円以上500万円以内

おすすめポイント

  • WEB契約なら来店不要!
  • 中古車、新車、借り換えも同一金利!
  • 仮審査結果は最短即日回答!

審査に必要な書類

必要書類の種類書類の例チェックポイント
本人確認書類・運転免許証(表・裏の両面)
・パスポート
(顔写真付きページと所持人記入欄)
・在留カード(表・裏の両面)
・住民基本台帳カード
(顔写真付き)(表・裏の両面)
・個人番号カード
(マイナンバーカード)(表面のみ)
・両面の提出が必要な場合もあります
収入証明書類・源泉徴収票
・確定申告書(税務署収受印のあるもの、電子申告の場合は受付番号の記載があるもの)
・住民税決定通知書等
・申込金額によっては不要の場合もあります
使いみちを確認できる書類・見積書等
(注文書が手元にある場合は注文書を送付)
※借り替えの場合
・契約書等
・ローン返済予定表
・直近3ヶ月の返済実績資料(通帳のコピー等)
・車検証のコピー

・見積書以上の金額は借入れできません

※これ以外にも追加で書類提出を求められる場合もあります。

必要書類は、申込先によって異なる場合があるので、しっかりと確認して準備しましょう。

書類がそろわないと、基本的に借入することはできません。

審査にかかる時間・日数

中古のバイクで良いバイクを見つけた場合など、急いで購入を決めなければならない場合もありますよね。
そんなときに審査にどのくらいの時間がかかるのかは確認しておく必要があります。

審査時間は金融機関とそれ以外で大きな差が付きます。
金融機関では最短で翌日~5日程度で審査結果回答が出ることが多いです。

これに対してディーラーなどでは、即日はもちろん30分程度で審査結果が出てしまうこともあります。
ディーラーではお客さんを待たせていると、せっかくの商談が流れてしまうかもしれないので、スピード第一の審査なのです。
ただし審査スピードが速い反面、金利は高めなので、しっかりと検討したほうが良いかもしれません。

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン

三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン
利用限度額審査時間融資までの時間
1,000万円最短翌々営業日WEB契約で最短9日(7営業日)
借入金利無利息期間サービス土日の借入
変動年1.5%~年2.45%※--

※据置タイプは金利が異なります。三菱UFJ銀行の住宅ローンを利用中なら年0.2%が引き下げられます。

おすすめポイント

  • 【マイカーローン】インターネットだから簡単、便利。
  • 銀行なのに原則来店不要で契約できる!
  • 月々の返済は安心の1万円台から。返済期間も最長10年まで設定OK!

バイクローンの審査に落ちたときの対処法

バイクローンは、無事審査に通過できれば良いのですが、場合によっては審査に通らないケースもあります。

せっかくお気に入りのバイクが見つかったのに、ローンの審査落ちで買えないのでは、つらいですよね。

対策としては以下のようなものが挙げられます。

  • 別のバイクローンや、カードローンなどに申込してみる
  • 自己資金を貯めてから、借入金額を少なく抑えて再度申込みをする
  • 他の借入が多すぎると思われるなら、完済してから申込し直す

とくに金融機関のマイカーローンは、審査が厳しいので、別の種類のバイクローンに申込し直してみると良いでしょう。

バイク購入時の頭金の考え方

バイクはフルローンで購入できる場合もありますし、頭金を用意しなければならない場合もあります。

こちらではバイク購入時の頭金について解説します。

バイクローンで頭金を支払うタイミング

頭金を支払わなければならない場合、原則としては登録前には支払いを済ませる必要があります。この場合、頭金は「内金」のような役割があると言えるでしょう。

それ以外の場合、頭金支払いのタイミングはショップと相談ということになります。

頭金が多いと完済までにかかる利息が抑えることができる

頭金をたくさん用意できるなら、ローン金額を少なくすることができます。

借入額が少なくなるほど、支払利息を大きく節約可能です。可能な限り、頭金は多くしたほうがお得になりますね。

バイク購入の頭金が少ないと最初から所有権が得られない場合も

金融機関以外のバイクローンなどでは、頭金が一定以上ないと、所有権がバイクショップになってしまう場合が多いです。

これは万が一返済が滞った場合、バイクショップが担保代わりにバイクを処分できるようにするためです。

頭金が多くなれば、信用がアップし、最初から所有権を得られるケースもあります。

バイク購入で頭金以外に考えるべき費用は何にいくらくらい?

バイクの購入代金だけでは、実際にバイクに乗ることはできません。様々な費用を準備しておく必要があります。

購入タイミングで発生する主な費用を簡単にまとめましたので、確認しておくようにしてくださいね。

内容大まかな費用
法定費用
(自賠責保険・自動車重量税・印紙代など)
1~3万円前後
店舗への支払い
(納車&整備費用・登録手数料など)
ショップにより異なる
任意保険
(義務ではないが、絶対に加入したほうが良い)
10~20万円前後
※加入内容で大きく異なる
その他
(グローブ・ヘルメット・バイクカバー等々)
数万円~10万円程度

学生やフリーターでも安定収入があればバイクローンを組める

バイクローンは学生やフリーターであっても、安定した収入さえあれば組める場合もあります。簡単に解説しておきましょう。

安定収入の定義

「安定した収入」というのは、ここでは「毎月同じくらいの収入を得ていることを指します。

基本的には日雇いや短期ではなく、長期継続して勤務していることが必要です。

過去の信用情報は審査に影響する

クレジットカードやカードローンを利用している場合、信用情報に注意が必要です。

他社での借入&ショッピング額が多すぎる場合は審査に通過できません。

また支払いに遅れている場合は信用情報に傷が付き、審査通過は極めて難しくなります。

返済能力が最も重要

借入の審査で最も重視されるのが返済能力です。

返済能力は「年収」や「勤務先の安定性」などから判断されることになります。

基本的に学生やフリーターの方は、返済能力はどうしても低めに判断されがちです。

できる限り貯金をして、足りない分を少しだけ借りるという形なら審査に通りやすくなります。

いずれにしても、あまり大きな金額を借りるのはおすすめできません。

バイクローンに関するよくある質問

Q.マイカーローンで申し込むのと何が違うの?

A.バイクローンを借りようと調べてみると「マイカーローン(オートローン・自動車ローン)」も似ていると気がつくかもしれません。
マイカーローンは「銀行」などの金融機関で取り扱っている自動車向けのローン商品です。

じつはマイカーローンのほとんどは「バイク購入資金」でも借入できます。
バイクローンはバイク専用なのに対して、マイカーローンは自動車とバイクどちらもOKということになります。

バイク購入資金なら「バイクローン」と「マイカーローン」の名前の違いに大きな意味の違いはありません。

▼マイカーローンについてはこちらでおすすめを紹介していますので、ご参考にしてください。

Q.バイクローンはどこで申し込める?

A.バイクローンを借りようと思っても、どこに申込したら良いかわからないという方もいらっしゃるでしょう。
じつはバイクローンの申込先は「金融機関」「ディーラー」「バイク店」などから選ぶことができます。

「選べる」となると、かえってどこを選べば良いのかわからないと、困ってしまうかもしれませんね。
そこでこちらではバイクローンの主な申込先と、その特徴をかんたんに一覧表で紹介します。

銀行などの金融機関ディーラーローンバイク店の提携信販会社ローン
金利低金利中間的な金利高金利
審査やや厳しい柔軟柔軟
バイクの名義最初から本人名義完済までディーラー名義完済までショップ名義のことも多い
バイクの車種基本的に制限なしディーラー取扱車のみバイク店の車種指定がある場合も

一言でまとめるなら低金利なら「金融機関」審査通過を重視したいなら「ショップかディーラー」が有利ということになります。

Q.学生や未成年でもローンに申し込める?

A.結論から先に申しますと、金融機関のバイクローンは学生や未成年の場合、審査通過の見込みは薄いでしょう。
特に未成年の場合は、申し込みすらできない場合が大半です。

ディーラーローンの場合は、場合によっては申込が可能となる場合があります。
ただし親権者の同意(保証人になってもらう)が必要となってくるでしょう。

できるならば成人を迎えるまでの数年を我慢したほうが、ベターかもしれませんね。
なおアコムやプロミスなどの消費者金融カードローンや学生ローンなどの利用を考えることもあるかもしれません。
しかしこれらは金利が高くて利息がかさむデメリットが大きく、バイク購入資金にはおすすめではないのです。

Q.中古のバイクでもローンに申し込める?

A.ほとんどのバイクローンでは、中古車でも利用できるので安心してください。

個人用のバイクなら、中古のバイクで利用できないバイクローンはほとんどありません。

Q.バイクローンの申し込みに必要なお金はどれぐらい?

A.バイクローンで、申込時に必要なのは「振込手数料(数百円程度)」「印紙代(400円~2,000円程度)」がかかる場合がある程度です。

※ごく一部で「融資事務取扱手数料」が必要になる場合があります。

基本的に「保証料」は金利に含まれているため、申込時に支払う必要はありません。

なお販売店によっては総額の借入ではなく、多少の金額の頭金を支払いしなければならない場合もあるので気をつけましょう。

まとめ

こちらの記事ではバイクローンについて解説しました。
最後に大切なポイントを振り返っておきましょう。

ここまでのおさらい

  • バイクローンは「金融機関」「ディーラー」「バイク店」などで申し込みできる
  • ほとんどのバイクローンでは、中古車でも利用できる
  • ディーラーなどでは、30分程度のスピード審査回答が出る場合も

こちらの記事の内容をチェックしていただくことで、バイクローンを利用するべきか判断できるようになったことでしょう。
ぜひ参考にしていただき、楽しいバイクライフをつかんでくださいね。

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.