ドコモでんきの料金は高い?評判から見るメリット・デメリットを解説

ドコモでんきの料金は高い?評判口コミから見るメリット・デメリットを解説
電気・ガス

2022-06-30

ドコモ回線や格安プランのahamoなどでおなじみのNTTドコモは、2022年3月1日にドコモでんきのサービスを開始しました。
ドコモでんきは、沖縄と各離島を除く日本全国で利用できる新電力です。

ドコモでんきの特徴をひとことでいうと、電気料金は地域電力会社と同じで、dポイントが貯まること。
ポイント還元率は100円(税抜)につき、2%~最大10%です。

還元率のUPはドコモ関連サービスの契約が条件になるため、ドコモユーザーの方、dカードやdポイントを活用している方にぴったりの電力会社です。

この記事では、ドコモでんきの特徴や料金プランだけでなく、アンケート調査の結果をもとに評判・口コミ、メリット・デメリットもご紹介します。
新電力の切り替えを検討して、ドコモでんきを調べている方は、ぜひ最後まで確認してください。

ドコモでんき

ドコモ回線を使用している方におすすめ!

おすすめな理由


    • dカードGOLD会員はギガホ・ギガホライト・ahamoを契約し「ドコモでんきGreen」を契約すると電気料金の3%~最大10%還元!
    • dカードGOLD会員でなくてもギガホ・ギガホライト・ahamoを契約していると電気料金の3%~最大5%還元!
    • 解約手数料が無料
料金満足度カスタマーサポート評価マイページの使いやすさセット割ポイント還元
★★★☆☆丸丸バツdポイント

基本料金(東京電力従量電灯B相当)
契約アンペアドコモでんき Greenドコモでんき Basic
10A786円00銭286円00銭
15A929円00銭429円00銭
20A1,072円00銭572円00銭
30A1,358円00銭858円00銭
40A1,644円00銭1,144円00銭
50A1,930円00銭1,430円00銭
60A2,216円00銭1,716円00銭

電力量料金(東京電力従量電灯B相当)
料金
最初の120kWhまで19円88銭
120kWhをこえ300kWhまで26円48銭
300kWh超過分30円57銭
\ドコモスマホユーザーやdカードユーザーにおすすめ/
申し込みはこちら

※各エリアの料金プランや、ポイント還元率の詳細はドコモでんき公式サイトをご確認ください

目次

ドコモでんきの特徴

ドコモでんきの公式サイトの画像

※画像引用:ドコモでんき


ドコモでんきの特徴
対応エリア沖縄・離島を除く日本全国
電気料金

地域電力会社と同じ

※「ドコモでんきGreen」は基本料金に+500円

オール電化プランなし
ガスセットプランなし
初期費用0円
解約金(解約手数料・解約違約金)0円
支払い方法

■ドコモのケータイ回線をお持ちの場合
ドコモのケータイ回線のご利用料金と一括請求

■ドコモのケータイ回線をお持ちでない場合
クレジットカード払いまたは請求書払い(※)

※請求書発行手数料として165円(税込)/通がかかります。

dポイント還元率電気料金100円(税抜)につき2%~最大10%還元
お客様サポートセンター

ドコモでんきセンター

受付時間:午前9時~午後8時
(年中無休)

ドコモの携帯電話専用窓口(無料)
#9795
※ 一般電話などからはご利用になれません
ドコモの携帯電話以外
0120-048-360

その他、メール、ドコモショップから可能

公式サイトドコモでんき

ドコモでんきとは、NTTドコモが提供する新電力です。
沖縄エリア・離島を除く全国エリア(北海道、東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州電力エリア)で電力を供給しています。

料金プランは2つあり、基本の「ドコモでんき Basic」と環境にやさしい再生エネルギー由来の「ドコモでんき Green」を選ぶことができます。
電気の基本料金と最低料金は地域の電力会社と同等(ドコモでんき Greenは+500円/月)ですが、「基本料金」と月々の電気使用量によって変わる「電力量料金」でdポイントが貯まるのが大きな特徴です。

大きなメリットは電気料金に応じてdポイントが還元される点で、還元率はドコモ回線の対象プランの契約有無やdカードGOLD会員かどうかによって異なります。

ポイント還元率の条件や詳細については「ドコモでんきの料金プラン」の章で詳しく解説しています。

ドコモでんきのキャンペーン(2022年6月時点)

2022年6月時点で、ドコモでんきが行っているキャンペーンは以下の3つです。

ドコモでんきのキャンペーン

  • dカードでの支払いで最大2,600dポイントGET
  • スマート家計簿「スマー簿」のダウンロード&はじめての銀行口座連携で200dポイントGET
  • 電気の検針票をドコモショップに持参すると100dポイントGET

過去には、ドコモでんきの切り替えによってdポイントがもらえる新規入会キャンペーンもありましたが、2022年6月現在では実施されていません。

また、2022年1月~2月に行っていた新規入会キャンペーンも、3月~4月に再度実施された際は貰えるポイントが小さくなっています。今後、同様のキャンペーンがあるかは分かりません。
現在ドコモでんきが気になっているドコモユーザーの方は、現在のキャンペーンで切り替えを検討してみましょう。

それぞれのキャンペーンについて説明していきます。

キャンペーン1.dカードでの支払いで最大2,600dポイントGET

ドコモでんき「家計まるごとカード支払い」キャンペーン画像

※画像引用:ドコモでんき



「家計まるごとカード支払い」キャンペーン
開始日2020年6月1日(月) ~
キャンペーン内容

8つのカテゴリの加盟店で、それぞれdカードで初めて支払いをすると、1カテゴリにつき300ポイントドコモでんきは500ポイント)、合計最大2,600ポイントをプレゼント

ポイント進呈時期

下記条件を全て満たした月の翌々月上旬

対象者

dカード会員(本人・家族)

対象カードdカード/dカード GOLD
適用条件

①2020年6月1日(月)以降、各カテゴリ内の対象加盟店で初回請求(「おまとめ請求」など一部対象外あり)が当社にて確認できた方(2019年12月1日~2020年5月31日までにカテゴリ内の対象加盟店からの請求がある方は当該カテゴリについては対象外)
②エントリーを完了した方
③ドコモでんきは、ドコモの回線契約をお持ちのお客さまが対象

キャンペーンページ家計まるごとdカード支払い | dCARD

「家計まるごとカード支払い」は、対象加盟店の料金を「dカード」で支払うことで、初回のみ1カテゴリごとに300dポイントが付与され、全てまとめると最大で2,600dポイントが受け取れるキャンペーンです。

対象サービス

  • でんき
  • ガス
  • 水道
  • 固定電話/通信料金
  • 放送
  • プロバイダ
  • 新聞
  • 保険

対象のカテゴリは上記の通りで、7カテゴリ×300dポイント、ドコモでんきは500dポイントで、最大の合計が2,600dポイントです。

対象加盟店が豊富な一方で、dポイントを受け取るには公式サイトからのエントリーが必要、かつ条件があります。
具体的に言うと、「ドコモでんき」を今回契約するユーザーでキャンペーンの500dポイントをGETする場合には、キャンペーンへのエントリーはもちろんドコモの回線契約が必要です。

また、すでに電気カテゴリにてdカードを設定している方がドコモでんきを設定した場合は、200ポイントとなります。
対象加盟店の詳細や条件はあらかじめ確認しておきましょう。

キャンペーン2.スマート家計簿「スマー簿」のダウンロード&はじめての銀行口座連携で200dポイントGET

「ドコモでんき×スマー簿」キャンペーン

※画像引用:ドコモでんき


「ドコモでんき×スマー簿」キャンペーン
開始日・終了日2022年5月11日~2022年7月31日(日)
キャンペーン内容

スマート家計簿「スマー簿」のダウンロード&はじめての銀行口座連携で200dポイントGET

対象者

キャンペーン期間中に以下の条件の全てを満たした方
・ドコモでんきを契約している方
本キャンペーンへのWEBエントリーが完了した方
・「スマー簿」で初めて銀行口座を連携した方

対象外

ポイント進呈時までに、以下に該当した場合

・ドコモでんきを解約した場合
・「スマー簿」を解約した場合
・「スマー簿」で銀行口座の連携を削除した場合
・dポイントクラブの会員資格を失った場合

ポイント進呈時期

2022年8月(予定)

キャンペーンページ「ドコモでんき×スマー簿」| d POINT CLUB

「ドコモでんき×スマー簿」キャンペーンは、ドコモでんき契約者限定で「スマート家計簿 スマー簿」のダウンロード&はじめての銀行口座連携で、200dポイントが受け取れるキャンペーンです。

ポイント進呈時期までにドコモでんきやスマー簿を解約したり、連携を削除した場合は対象外となってしまうので注意しましょう。

スマー簿とは

スマー簿は金融関連アプリの運用実績豊富な『マネーフォワード』とドコモが共同開発したアプリです。dカードやdocomoの携帯料金、dポイントの有効期限やポイント投資のデータなどを一括で管理することができるため、ドコモユーザーが家計を管理するのにおすすめのアプリです。

スマー簿はドコモでんきだけでなく、ドコモ回線やdカードユーザー限定のキャンペーンもあります。
「ドコモでんき×スマー簿」キャンペーンへエントリーした後は、スマー簿のキャンペーンも確認するのがおすすめです。

キャンペーン3.電気の検針票をドコモショップに持参すると100dポイントGET

「ドコモショップに電気の検針票を持って行くとdポイント」キャンペーン

※画像引用:ドコモでんき


「ドコモショップに電気の検針票を持って行くとdポイント」キャンペーン
終了日未定
キャンペーン内容

電気の検針票をドコモショップに持参すると100dポイントGET

対象者

ドコモ回線契約者かつ1世帯1回線のみ

対象条件

現在契約中の個人契約が対象

ドコモでんき既契約者、法人契約は対象外

ポイント進呈時期

来店時

ドコモショップ来店予約ページドコモショップ来店予約 | docomo

「ドコモショップに電気の検針票を持って行くとdポイント」キャンペーンは、ドコモ回線契約者限定で電気の検針票をドコモショップに持参すると100dポイントが受け取れるキャンペーンです。

ドコモショップでドコモでんきを契約する際には、検針票を持参しましょう。
公式サイトに記載の情報が少ないため、気になる点があれば事前に予約店舗に聞いておくのが安心です。

ドコモでんきの料金プラン

ドコモでんきの料金プランは、以下の2つです。

  • ドコモでんき Green
  • ドコモでんき Basic

「ドコモでんき Green」は名前の通り、環境にやさしい再生エネルギー由来の電気料金プランです。
「ドコモでんき Basic」はドコモでんきの通常料金プランです。
ドコモでんきはプランによって、ポイント還元率や基本料金が異なるため、よりお得なプランを選びましょう。

電気の使用量によっても異なりますが、ドコモ回線を契約しており、dカードGOLD会員の場合は「ドコモでんき Green」がおすすめです。

ドコモでんきの料金プランを比較

料金プラン名おすすめ!ドコモでんき Greenドコモでんき Basic
料金

基本料金or最低料金に+500円

従量料金は地域電力会社と同じ

地域電力会社と同じ
dポイント
還元率(※1)
基本3%、ドコモ回線・ahamo回線(※2)のユーザーは5%、ドコモ回線・ahamo回線(※2)かつdカードGOLD会員の場合は10%基本2%、ドコモ回線・ahamo回線(※2)のユーザーは3%
特徴
  • 10%ポイント還元の場合、月平均5,794円以上を目安に基本料金の追加金額<ポイント還元となり、お得になる
  • 地球にやさしい再生エネルギー由来の電力
  • 電気の質は今までと変わらない
  • 電気料金は地域電力会社と変わらずポイント還元の分だけお得になる
  • 電気の質は今までと変わらない

※1.電気料金100円(税抜)につき、税抜金額での還元率

※2.対象プラン:5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア、はじめてスマホプラン、ahamo、5Gギガホ/5Gギガライト/5Gデータプラス、ギガホ2(Xi)/ギガライト2(Xi)/データプラス2(Xi)/ケータイプラン2(Xi)/キッズケータイプラン2(Xi)、home 5G プラン、LTE上空利用プラン、U15はじめてスマホプラン

具体的にいくら安くなるかについては、次の章で説明していきます。

【比較】ドコモでんきにしたらいくら安くなる?

ドコモでんきの電気料金は地域の電力会社をベースにしているため、ドコモでんきにしたら支払う電気代自体が安くなる、ということはありません。
そのため、各世帯(月の平均電気代)ごとにポイント還元でどれくらいお得になるのかをドコモでんきの料金シミュレーションをもとに算出しました。

    結論から言うと、それぞれの料金プランで以下の場合、お得になります。

    ドコモでんきの料金プランとdポイント還元率

    料金プラン名条件①条件②dポイント還元率(※1)損益分岐点(※2)
    ドコモでんき Greenドコモ回線・ahamo回線で対象プラン(※3)を契約しているdカードGOLD会員である10%還元月平均電気代5,794円以上
    dカードGOLD会員ではない5%還元月平均電気代12,215円以上
    対象プラン外・非ドコモユーザーの場合3%還元月平均電気代20,802円以上
    ドコモでんき Basicドコモ回線・ahamo回線で対象プラン(※3)を契約している3%還元-
    対象プラン外・非ドコモユーザーの場合2%還元-

    ケース別!お得になるドコモでんきの料金プラン

    • ドコモ回線・ahamo回線で対象プラン(※3)を契約+dカードGOLD会員で毎月の電気代平均が5,794円以上の場合:「ドコモでんき Green」
    • ドコモ回線・ahamo回線で対象プラン(※3)を契約+dカードGOLD会員ではないが毎月の電気代平均が12,215円以上の場合:「ドコモでんき Green」
    • 対象外プラン・非ドコモユーザーだが、毎月の電気代平均が20,802円以上の場合:「ドコモでんき Green」
    • 上記以外の場合:「ドコモでんき Basic」

    ※1.電気料金100円(税抜)につき、税抜金額での還元率

    ※2.ドコモでんきの料金シミュレーション(東京電力エリア)を元に算出(2022年6月28日時点)

    ※3.対象プラン:5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア、はじめてスマホプラン、ahamo、5Gギガホ/5Gギガライト/5Gデータプラス、ギガホ2(Xi)/ギガライト2(Xi)/データプラス2(Xi)/ケータイプラン2(Xi)/キッズケータイプラン2(Xi)、home 5G プラン、LTE上空利用プラン、U15はじめてスマホプラン

    ここからは各世帯ごとにいくらお得になるのか、シミュレーション結果を紹介します。
    基準にしたのは、政府の家計調査、2021年の電気・ガス・水道料金の平均目安家計調査/家計収支編から各世帯の平均電気代です。

    • 1人世帯:月平均電気代 5,482円
    • 2人世帯:月平均電気代 9,515円
    • 3人世帯:月平均電気代 10,932円

    それぞれ解説していきます。

    1人世帯相当(月平均電気代 5,482円)

    1人世帯(月平均電気代 5,482円)
    料金プラン還元率還元されるdポイント(年間目安)
    ドコモでんきGreen10%

    約5,728 pt

    5%

    約2,855 pt

    3%

    約1,713 pt

    ドコモでんき Basic3%約1,528 pt
    2%

    約1,019 pt

    ※還元率は基本料金、従量料金100円(税抜)につき、税抜金額での還元率

    ※還元されるポイントはドコモでんきの料金シミュレーション(東京電力エリア)を元に算出(2022年6月28日時点)

    ※還元率の条件:ドコモでんき Green(10%還元):ドコモ回線、ahamo回線対象プランを契約、かつdカードGOLD会員/ドコモでんき Green(5%還元):ドコモ回線、ahamo回線対象プランを契約/ドコモでんき Basic(3%還元):ドコモ回線、ahamo回線対象プランを契約

    ※還元率の条件に当てはまる対象プラン:5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア、はじめてスマホプラン、ahamo、5Gギガホ/5Gギガライト/5Gデータプラス、ギガホ2(Xi)/ギガライト2(Xi)/データプラス2(Xi)/ケータイプラン2(Xi)/キッズケータイプラン2(Xi)、home 5G プラン、LTE上空利用プラン、U15はじめてスマホプラン

    1人世帯の電気代平均である月5,482円の場合、「ドコモでんき Green」でのポイント還元が6,000ptを下回る結果になりました。
    「ドコモでんき Green」は基本料金が毎月+500円、年間+6,000円かかるため、ポイント還元が6,000ptを下回る場合は、「ドコモでんき Basic」がお得な料金プランと言えます。

    なお、料金シミュレーションはあくまで目安です。
    よりお得な料金プランを選びたい人は、ご自宅の電気代を確認し、ポイント還元でもらえる金額がいくらになるのか、シミュレーションをしてから選択しましょう。

    2人世帯相当(月平均電気代 9,515円)

    2人世帯(月平均電気代 9,515円)
    料金プラン還元率還元されるdポイント(年間目安)
    ドコモでんきGreen10%約9,495 pt
    5%

    約4,738 pt

    3%

    約2,843 pt

    ドコモでんき Basic3%約2,658 pt
    2%

    約1,772 pt

    ※還元率は基本料金、従量料金100円(税抜)につき、税抜金額での還元率

    ※還元されるポイントはドコモでんきの料金シミュレーション(東京電力エリア)を元に算出(2022年6月28日時点)

    ※還元率の条件:ドコモでんき Green(10%還元):ドコモ回線、ahamo回線対象プランを契約、かつdカードGOLD会員/ドコモでんき Green(5%還元):ドコモ回線、ahamo回線対象プランを契約/ドコモでんき Basic(3%還元):ドコモ回線、ahamo回線対象プランを契約

    ※還元率の条件に当てはまる対象プラン:5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア、はじめてスマホプラン、ahamo、5Gギガホ/5Gギガライト/5Gデータプラス、ギガホ2(Xi)/ギガライト2(Xi)/データプラス2(Xi)/ケータイプラン2(Xi)/キッズケータイプラン2(Xi)、home 5G プラン、LTE上空利用プラン、U15はじめてスマホプラン

    2人世帯の電気代平均である月9,515円で計算すると、ポイント還元が10%の場合は約9,495ptです。
    「ドコモでんき Green」にすることで追加でかかる年間6,000円を差し引いても3,400ptほどお得になります。

    ただし、「ドコモでんき Green」でのポイント還元率が5%、3%の場合は6,000ptを下回る結果になりました。
    「ドコモでんき Green」は基本料金が毎月+500円、年間+6,000円かかるため、ポイント還元が6,000ptを下回る場合は、「ドコモでんき Basic」がお得な料金プランと言えます。

    具体的には、月の電気代平均が9,515円の場合、還元率が10%(ドコモ回線やahamoの対象プランの契約かつdカードGOLD会員)以外は「ドコモでんき Basic」がお得な料金プランと言えます。

    なお、料金シミュレーションはあくまで目安です。
    お得な料金プランを選びたい人は、ご自宅の電気代を確認し、ポイント還元でもらえる金額がいくらになるのか、シミュレーションをしてから選択しましょう。

    3人世帯相当(月平均電気代 10,932円)

    3人世帯(月平均電気代 10,932円)
    料金プラン還元率還元されるdポイント(年間目安)
    ドコモでんきGreen10%約10,849 pt
    5%

    約5,417 pt

    3%

    約3,250 pt

    ドコモでんき Basic3%約3,063 pt
    2%

    約2042 pt

    ※還元率は基本料金、従量料金100円(税抜)につき、税抜金額での還元率

    ※還元されるポイントはドコモでんきの料金シミュレーション(東京電力エリア)を元に算出(2022年6月28日時点)

    ※還元率の条件:ドコモでんき Green(10%還元):ドコモ回線、ahamo回線対象プランを契約、かつdカードGOLD会員/ドコモでんき Green(5%還元):ドコモ回線、ahamo回線対象プランを契約/ドコモでんき Basic(3%還元):ドコモ回線、ahamo回線対象プランを契約

    ※還元率の条件に当てはまる対象プラン:5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア、はじめてスマホプラン、ahamo、5Gギガホ/5Gギガライト/5Gデータプラス、ギガホ2(Xi)/ギガライト2(Xi)/データプラス2(Xi)/ケータイプラン2(Xi)/キッズケータイプラン2(Xi)、home 5G プラン、LTE上空利用プラン、U15はじめてスマホプラン

    3人世帯の電気代平均である月10,932円で計算すると、ポイント還元が10%の場合は約10,849ptです。
    「ドコモでんき Green」にすることで追加でかかる年間6,000円を差し引いても4,000ptほどお得になります。

    ただし、「ドコモでんき Green」でのポイント還元率が5%、3%の場合は6,000ptを下回る結果になりました。
    「ドコモでんき Green」は基本料金が毎月+500円、年間+6,000円かかるため、ポイント還元が6,000ptを下回る場合は、「ドコモでんき Basic」がお得な料金プランと言えます。

    具体的には、月の電気代平均が10,932円の場合、還元率が10%(ドコモ回線やahamoの対象プランの契約かつdカードGOLD会員)以外は「ドコモでんき Basic」がお得な料金プランと言えます。

    なお、料金シミュレーションはあくまで目安です。
    よりお得な料金プランを選びたい人は、ご自宅の電気代を確認し、ポイント還元でもらえる金額がいくらになるのか、シミュレーションをしてから選択しましょう。

    ドコモでんき料金シミュレーション | ドコモでんき

    ここからは気になるドコモでんきの評判・口コミを紹介していきます。

    【アンケート】ドコモでんきの評判・口コミ

    電気の切り替えをしたユーザーへのアンケート調査を行ったところ、
    ドコモでんきに切り替えた49人のうち、55.1%が「人におすすめしたい」と回答しています。

    良い評判・口コミから見るドコモでんきのメリット

    • ポイントがお得に貯まる
    • 料金体系がシンプルでわかりやすい
    • 請求がまとまった
    • 切り替えが簡単
    • 環境にやさしい電力を供給している(ドコモでんき Green)

    悪い評判・口コミから見るドコモでんきのデメリット

    • 特に料金は変わらない
    • ドコモでんき Greenにすると基本料がやや上がる
    • 緊急時のサポートは地域の電力会社と同じ

    ドコモでんきの良い評判・口コミで多いのは「料金が変わらないけどポイントが貯まる」「料金体系がシンプル」「支払いが携帯とまとめられる」「安心感がある」といった声です。逆にドコモでんきの悪い評判・口コミで多いのは「特に料金は変わらない」「グリーンにすると基本料がやや上がる」といった声です。

    どちらも「料金について」「ポイント還元について」言及される方が多い結果になりました。

    ドコモでんきと他の電力会社の評価を比較

    アンケート調査の結果では、電力を切り替えた1,126人のうち42.2%が「今の電力会社を人におすすめしたい」と回答しています。
    そのため、切り替えた人のうち55.1%が「人におすすめしたい」と回答したドコモでんきは総合的な満足度が高い電力会社と言えます。

    アンケートでは総合的な満足度だけでなく「料金」「サポート」の個別項目についても調査しています。
    電気の使用や料金は世帯あたりの人数や家の広さによっても左右されるため、より自分に近いユーザーの声を確認しましょう。

    ここからは、ドコモでんきへ切り替えをしたユーザーの、世帯別評判・口コミを順番に紹介していきます。

    ドコモでんきの気になる項目別の評価・口コミ

    ドコモでんきの料金に関する評判・口コミ

    電気の切り替えをしたユーザーへのアンケート調査では、ドコモでんきに切り替えた人のうち、44.9%が「安くなった」、42.9%が「変わらなかった」と回答しています。

    ドコモでんきの料金は、地域の電力会社の料金と同じ(ドコモでんき Greenの場合は+500円/月高くなる)ため、「安くなった」と回答している人はポイント還元分を含めていることがわかります。

    料金に関する良い評判・口コミ

    ドコモでんき の口コミ

    46歳/3人世帯/東北電力からの切り替え

    ★★★★★5点

    良かった点

    料金が変わらないけどポイントが貯める。

    料金に関する悪い評判・口コミ

    ドコモでんき の口コミ

    32歳/2人世帯/東北電力からの切り替え

    ★★★☆☆3点

    悪かった点

    特に料金は変わらない。

    実際の安くなった(ポイント還元された)と回答したユーザーの金額割合は以下のとおりです。

    ドコモでんきに切り替えて安くなった月平均額の変化と割合
    300円未満12.2%
    300円以上、500円未満12.2%
    500円以上~1,000円未満14.3%
    1,000円以上~2,000円未満4.1%
    2,000円以上~3,000円未満2.0%
    3,000円以上~5,000円未満0.0%
    5,000円以上0.0%

    ※n=49

    ドコモでんきに切り替えた人のうち、安くなった(ポイント還元された)金額で一番多かったのが、月500円以上~1,000円未満で14.3%です。年間にすると、6,000円~12,000円お得になった人が多い結果です。

    今回のアンケートでは「ドコモでんき Green」の割合は分かりませんが、月500円以上~1,000円未満お得になると「ドコモでんき Green」にすることでかかる年間6,000円を考慮してもお得な状態です。

    その他の電力会社と評価を比較

    アンケート調査の結果では、電力を切り替えた1,126人のうち60.9%が「安くなった」、28.6%が「変わらなかった」と回答しています。
    そのため、切り替えた人のうち44.9%が「安くなった」、42.9%が「変わらなかった」と回答したドコモでんきは、他の電力会社と比べると安くなる人は少ない電力会社になります。

    ただし、ドコモでんきはポイント還元がメリットです。
    ポイント還元によっては他の電力会社よりもお得になるケースはあるため、料金シミュレーションをするなど、より自分に近い確認しましょう。

    ここからは、ドコモでんきへ切り替えをしたユーザーの、世帯別の料金評判を紹介していきます。

    一人暮らしの方の評判・口コミ

    電気の切り替えをしたユーザーへのアンケート調査では、ドコモでんきに切り替えた人のうち、75.0%が「安くなった」、 25.0%が「変わらなかった」と回答しています。

    ドコモでんきの料金は、地域の電力会社の料金と同じ(ドコモでんき Greenの場合は+500円/月高くなる)ため、「安くなった」と回答している人はポイント還元分を含めていることがわかります。

    良い評判・口コミ

    ドコモでんき の口コミ

    27歳/1人世帯/四国電力からの切り替え

    ★★★★☆4

    良いところ

    料金体系がシンプル。

    悪い評判・口コミ

    ドコモでんき の口コミ

    31歳/1人世帯/中部電力からの切り替え

    ★★★★☆4

    悪いところ

    料金があまり変わらなかった。

    実際の安くなった(ポイント還元された)と回答したユーザーの金額割合は以下のとおりです。

    (一人暮らし)ドコモでんきに切り替えて安くなった月平均額の変化と割合
    300円未満12.5%
    300円以上、500円未満50.0%
    500円以上~1,000円未満0.0%
    1,000円以上~2,000円未満0.0%
    2,000円以上~3,000円未満12.5%
    3,000円以上~5,000円未満0.0%
    5,000円以上0.0%

    ※n=8

    ドコモでんきに切り替えた人のうち、安くなった(ポイント還元された)金額で一番多かったのが、月300円以上~500円未満で50.0%です。年間にすると3,600円~6,000円お得になった人が多い結果です。
    「ドコモでんき Green」にした場合、追加でかかる費用が年間6,000円のため、割高になってしまう状態です。

    今回のアンケートでは「ドコモでんき Green」の割合は分かりませんが、一般的な一人暮らしの電気使用量の場合は、料金の章で説明したとおり「ドコモでんき Basic」がおすすめです。

    その他の電力会社と評価を比較

    アンケート調査の結果では、電力を切り替えた一人暮らしの方、258人のうち59.7%が「安くなった」、32.6%が「変わらなかった」と回答しています。
    そのため、切り替えた人のうち75.0%が「安くなった」、 25.0%が「変わらなかった」と回答したドコモでんきは、他の電力会社と比べると、一人暮らし世帯の場合はお得になりやすい電力会社と言えます。

    ただし、ドコモでんきは電気料金が安くなるのではなく、ポイント還元がメリットです。料金シミュレーションをするなど、どれくらいお得になるのかは確認しておきましょう。

    二人暮らしの方の評判・口コミ

    電気の切り替えをしたユーザーへのアンケート調査では、ドコモでんきに切り替えた人のうち、23.1%が「安くなった」、61.5%が「変わらなかった」と回答しています。

    ドコモでんきの料金は、地域の電力会社の料金と同じ(ドコモでんき Greenの場合は+500円/月高くなる)ため、「安くなった」と回答している人はポイント還元分を含めていることがわかります。

    良い評判・口コミ

    ドコモでんき の口コミ

    38歳/2人世帯/東京電力からの切り替え

    ★★★★☆4

    良いところ

    色々組み合わせるとポイントが凄い付くこと。

    悪い評判・口コミ

    ドコモでんき の口コミ

    38歳/2人世帯/東京電力からの切り替え

    ★★★★☆4

    悪いところ

    グリーンにすると基本料がやや上がる。

    実際の安くなった(ポイント還元された)と回答したユーザーの金額割合は以下のとおりです。

    ドコモでんきに切り替えて安くなった月平均額の変化と割合
    300円未満7.7%
    300円以上、500円未満0.0%
    500円以上~1,000円未満15.4%
    1,000円以上~2,000円未満0.0%
    2,000円以上~3,000円未満0.0%
    3,000円以上~5,000円未満0.0%
    5,000円以上0.0%

    ※n=13

    ドコモでんきに切り替えた人のうち、安くなった(ポイント還元された)金額で一番多かったのが、月500円以上~1,000円未満で15.4%です。年間にすると、6,000円~12,000円お得になった人が多い結果です。

    今回のアンケートでは「ドコモでんき Green」の割合は分かりませんが、月500円以上~1,000円未満お得になると「ドコモでんき Green」にすることでかかる年間6,000円を考慮してもお得な状態です。

    その他の電力会社と評価を比較

    アンケート調査の結果では、電力を切り替えた二人暮らしの方、284人のうち60.9%が「安くなった」、31.3%が「変わらなかった」と回答しています。
    そのため、切り替えた人のうち23.1%が「安くなった」、61.5%が「変わらなかった」と回答したドコモでんきは、他の電力会社と比べると安くなる人は少ない電力会社になります。

    ただし、ドコモでんきはポイント還元がメリットです。ポイント還元によっては他の電力会社よりもお得になるケースはあるため、料金シミュレーションをするなど、より自分に近い確認しましょう。

    三人暮らし以上の方の評判・口コミ

    電気の切り替えをしたユーザーへのアンケート調査では、ドコモでんきに切り替えた人のうち、46.4%が「安くなった」、 39.3%が「変わらなかった」と回答しています。

    良い評判・口コミ

    ドコモでんき の口コミ

    46歳/3人世帯/東北電力からの切り替え

    ★★★★★ 5点

    良いところ

    料金が変わらないけどポイントが貯まる。

    悪い評判・口コミ

    ドコモでんき の口コミ

    42歳/3人世帯/東北電力からの切り替え

    ★★★☆☆3点

    悪いところ

    ポイントへの説明が不十分。

    ドコモでんきの料金は、地域の電力会社の料金と同じ(ドコモでんき Greenの場合は+500円/月高くなる)ため、「安くなった」と回答している人はポイント還元分を含めていることがわかります。

    実際の安くなった(ポイント還元された)と回答したユーザーの金額割合は以下のとおりです。

    ドコモでんきに切り替えて安くなった月平均額の変化と割合
    300円未満14.3%
    300円以上、500円未満7.1%
    500円以上~1,000円未満17.9%
    1,000円以上~2,000円未満7.1%
    2,000円以上~3,000円未満0.0%
    3,000円以上~5,000円未満0.0%
    5,000円以上0.0%

    ※n=28

    ドコモでんきに切り替えた人のうち、安くなった(ポイント還元された)金額で一番多かったのが、月500円以上~1,000円未満で17.9%です。年間にすると、6,000円~12,000円お得になった人が多い結果です。

    今回のアンケートでは「ドコモでんき Green」の割合は分かりませんが、月500円以上~1,000円未満お得になると「ドコモでんき Green」にすることでかかる年間6,000円を考慮してもお得な状態です。

    その他の電力会社と評価を比較

    アンケート調査の結果では、電力を切り替えた3人以上世帯584人のうち61.5%が「安くなった」、25.5%が「変わらなかった」と回答しています。
    そのため、切り替えた人のうち46.4%が「安くなった」、39.3%が「変わらなかった」と回答したドコモでんきは、他の電力会社と比べると安くなる人は少ない電力会社になります。

    ただし、ドコモでんきはポイント還元がメリットです。ポイント還元によっては他の電力会社よりもお得になるケースはあるため、料金シミュレーションをするなど、より自分に近い確認しましょう。

    ドコモでんきのカスタマーサポートに関する評判・口コミ

    アンケート調査では、ドコモでんきに切り替えた人のうち、カスタマーサポートは44.9%が「良い・やや良い」、サイトやマイページは47%が「良い・やや良い」と回答しています。

    評価カスタマーサポートマイページ
    良い・やや良い44.9%47%

    どちらでもない

    26.5%33%
    未使用26.5%12%
    悪い・やや悪い2.0%8%

    ※n=49

    ドコモでんき の口コミ

    52歳/2人世帯/auでんきからの切り替え

    良かった点

    手続きが簡単で良かった。

    • カスタマーサポート 5.0
    • マイページの使いやすさ 5.0
    • 料金満足度 3.0

    ドコモでんき の口コミ

    42歳/3人世帯/東北電力からの切り替え

    悪かった点

    ポイントへの説明が不十分だった。

    • カスタマーサポート 3.0
    • マイページの使いやすさ 3.0
    • 料金満足度 3.0

    ドコモでんきのカスタマーサポートの良い評判・口コミで多いのは「手続きが簡単」「内容がわかりやすい」といった声です。ドコモでんきのカスタマーサポートの悪い評判・口コミは少ないものの、「ポイント還元がわかりにくい」といった声がありました。

    また、カスタマーサポートを利用されていない方や、「特に良かった点や悪かった点はなかった」と回答される方も半数近くと多い結果になりました。

    ポイント還元については、条件が複数あるため、ドコモ回線やahamoを契約しているか、dカードGOLD会員であるか、料金プランをどちらにするか、など自分の場合いくらの還元率になるか確認しましょう。
    その他、わからない点があればそのままにせず、公式サイトの「よくある質問」やカスタマーサポートセンターに連絡をして、契約前に確認をするのが大切です。

    ドコモでんきと他の電力会社と評価を比較

    アンケート調査の結果では、電力を切り替えた1,126人のうちカスタマーサポートは38.5%が「良い・やや良い」、サイトやマイページのは42.1%が「良い・やや良い」と回答しています。
    そのため、切り替えた人のうちカスタマーサポートは44.9%が「良い・やや良い」、サイトやマイページは47%が「良い・やや良い」と回答したドコモでんきはカスタマーサポートに対して満足度が高い電力会社と言えます。

    ここからは、ドコモでんきを契約するときの流れを説明していきます。
    契約自体は電気の検針票を用意すれば10分ほどで完了しますが、実際の切り替えは次の検針日(次々回検針日の場合もあり)と時間がかかります。

    ドコモでんきの契約流れ

    1. STEP.1

      「供給地点特定番号」と「お客さま番号情報」を確認する

      契約している電力会社から届く「電気ご使用量のお知らせ」などの検針票や、マイページの登録情報に記載されています。引越しなどで新規契約を行う場合は、不要です。

    2. STEP.2

      dアカウントの用意をする

      ログインが必要になります。ドコモの回線契約をしていない場合は、dアカウントを作成しましょう。

    3. STEP.3

      基本情報の登録、重要事項と登録内容の確認

      フォームからご契約者さまの基本情報とお支払い情報を登録します。

    切り替えの手続きをすると、次の検針日(次々回検針日の場合もあり)に切り替わり、利用開始日になります。ご利用開始までに必要な作業はなく、利用開始日は確定後にショートメッセージサービス(SMS)などで連絡が来ます。

    契約までに気になることがあれば、公式サイトの「チャット質問」などを活用しましょう。

    ドコモでんきご契約の流れ(ご利用開始まで)| ドコモでんき

    切り替え前に「解約手続き」は不要!

    今契約している電気会社の解約手続きは不要です。

    電気の切り替え時に、切り替え先の電力会社が対応するためです。ただし、引越しなど電力会社の切り替えではなく新規契約をする場合は、今契約している電力会社のカスタマーサポートセンターやマイページから解約手続きが必要になります。

    まとめ | ドコモでんきはドコモユーザーにおすすめ

    ドコモでんきの料金プランとdポイント還元率

    料金プラン名条件①条件②dポイント還元率(※1)
    ドコモでんき Greenドコモ回線・ahamo回線で対象プラン(※2)を契約しているdカードGOLD会員である10%還元
    dカードGOLD会員ではない5%還元
    対象プラン外・非ドコモユーザーの場合3%還元
    ドコモでんき Basicドコモ回線・ahamo回線で対象プラン(※2)を契約している3%還元
    対象プラン外・非ドコモユーザーの場合2%還元

    ※1.還元率は基本料金、従量料金100円(税抜)につき、税抜金額での還元率

    ※2.対象プラン:5Gギガホ プレミア/ギガホ プレミア、はじめてスマホプラン、ahamo、5Gギガホ/5Gギガライト/5Gデータプラス、ギガホ2(Xi)/ギガライト2(Xi)/データプラス2(Xi)/ケータイプラン2(Xi)/キッズケータイプラン2(Xi)、home 5G プラン、LTE上空利用プラン、U15はじめてスマホプラン

    ドコモでんきは大手電力会社の従量電灯プランと同じ電気料金(ドコモでんきグリーンの場合は基本料金が500円割高)です。
    ドコモでんきをおすすめしたいのは、以下に該当する人です。

    • dポイントを日ごろから貯めている
    • ギガホ、ギガライト、ahamoのスマホプランを利用している
    • dカードを使っている(dカードGOLD会員は特にお得)

    ドコモでんきは、電気料金は地方電力会社と変わらず、電気料金に応じてdポイントが貯まる新電力です。dポイントの還元率をUPするためには、ドコモのスマホ回線の契約やdカードGOLD会員などの条件があります。

    そのため、ドコモユーザーはドコモでんきにすることで、dポイントをお得に貯めることができておすすめですが、dポイントを活用していない方や、ドコモのスマホを使用していない方にはあまりおすすめできません。

    なお、dポイントを効率よく貯めたいと思っている方には、電気だけではなく、インターネット回線もドコモにまとめることをおすすめします。ドコモ光はドコモのスマホ回線とのセット割りがあるため、ポイント還元だけでなく、通信費自体が安くなるからです。
    この機会に、電気だけでなく、通信費を全てドコモにまとめることも検討してみましょう。

    スマホ回線はドコモだし、でんきもドコモでんきにするから、この機会にインターネット回線もドコモ光にしてもいいかもしれない…!

    「ドコモ光+ドコモスマホ」のセット割で、毎月の携帯電話料金が550円~最大1,100円割引になるのでおすすめです。

    ギガライトで1~3GB使用されている方:スマホ料金550円割引/月
    ギガホ・ギガライトで3GB以上使用されている方:スマホ料金1,100円割引/月

    他にも申し込み窓口によって受けられる特典があるので、ドコモユーザーの方で家計の節約をするなら電気だけでなく通信費も見てみましょう!

    ドコモのインターネット回線、ドコモ光の申し込みができる窓口はたくさんありますが、おすすめはキャンペーンが豊富なWEB代理店経由です。その中でも『GMOとくとくBB』は、通信速度の評判もよくサービス面でも満足度の高いプロバイダーです。お得なキャンペーンも随時おこなっているのでチェックしてみましょう。


    ドコモ光(GMOとくとくBB)の申し込みはこちら

    本記事で利用したアンケート調査


    電気の切り替えに関するアンケート調査


    調査方法インターネット調査
    調査対象2年以内に電気の切り替えを行った20歳~59歳までの男女
    調査地域全国
    調査機関2022年5月2日~2022年5月9日
    調査人数1126人(ドコモでんきへの切り替えは49人)
    調査機関Fastask

    電気・ガスの関連記事