Operated by Ateam Inc.

三越伊勢丹での買い物ならこれ!エムアイカードスタンダードの魅力を徹底解説

最終更新日:

エムアイカード

イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

お買い物が大好きで、三越伊勢丹グループによく足を運ぶという人にぜひおすすめしたいのが、お買い物と同時にポイントをしっかり貯められるクレジットカード。

三越伊勢丹グループが自社の顧客をターゲットに2018年2月から発行しているエムアイカード スタンダード(MICARD<スタンダード>)は、年会費が実質無料にもかかわらず、三越伊勢丹グループでの買い物でポイントが1%貯まるお得なカードです。

ここでは、三越伊勢丹グループでよくお買い物をする人向けに、エムアイカードスタンダードの特徴やメリットなどをわかりやすく解説していきます。

エムアイカードスタンダードを使ううえでぜひ知っておきたいポイントなどもまとめました。

また、エムアイカードのラインナップの中から自分にぴったりの1枚を選ぶために、エムアイカードやエムアイカードゴールドとの違いにも言及しているので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    • SNS

気になる内容をタップ

三越伊勢丹のプロパーカード・エムアイカードスタンダードの3つの特徴

ここではまず、三越伊勢丹のプロパーカードであるエムアイカードスタンダードを作るかどうか検討している人にぜひ覚えていただきたいカードの特徴について解説します。

大きく以下の3つになりますので、ご自分の買い物の傾向やカードを選ぶ際の基準などを考えつつ、お読みください。

三越伊勢丹グループのお買い物がお得になる

エムアイカードスタンダードの大きな特徴のひとつが、三越伊勢丹グループやグループ国内外の加盟店でポイントアップするということ。

通常は、200円ごとに1ポイントが貯まり、ポイント還元率は0.5%となっています。

しかし、三井伊勢丹グループでお買い物をすると、100円ごとに1ポイントが獲得できポイント還元率は1%と、倍のポイントが手に入ります。

ポイントアップの対象となる三越伊勢丹グループの百貨店は全国に展開していて、東京なら伊勢丹新宿本店や三越日本橋本店、三越銀座店、三越恵比寿店など。

さらに、札幌三越、仙台伊勢丹、ジェイアール京都伊勢丹、広島三越、高松三越、岩田屋本店、福岡三越など、多くの百貨店でお得にお買い物が可能です。

2年目以降も年会費は実質無料で利用できる

エムアイカードスタンダードの年会費は初年度が無料、2年目以降はWEB明細書と年1回以上の利用で無料となります。

通常の年会費は550円(税込)とただでさえ安く設定されているうえに、年会費無料の条件がさほど厳しくなく簡単に達成できるため、実質的には「無料」ともいえる状態

2年目以降も年会費を払わず、無料でポイントアップなどさまざまなメリットを手に入れられるのは、エムアイカードスタンダードならではといってよいでしょう。

貯まったポイントは提携企業のポイントやマイルに交換できる

お買い物で貯まったポイントの有効期限が長くポイントの交換先が豊富に用意されているのも、エムアイカードスタンダードの魅力です。

エムアイポイントの有効期限は、入会月にかかわらず全会員共通で、ポイントを獲得した年の翌々年1月31日です。

使い道として人気なのは、三越伊勢丹グループでのお買い物に利用するというもの。

1ポイント(=1円)単位で利用でき、オンラインでももちろん使うことができます。
1円単位で使えるため、カードをさほど利用しない場合でも無駄になりにくいのが特徴です。

さらに、JALやANAのマイル、JTBトラベルポイントなど、提携企業のマイルやポイントに交換できたり、博物館などの寄付にも利用できます。

では次に、エムアイカードスタンダードを利用するうえでぜひ知っておきたいメリットの数々について解説しましょう。

知っておきたい!エムアイカードスタンダードの3つのメリット

クレジットカードを利用する場合は、そのメリットにもついて把握し、活用したいもの。

エムアイカードスタンダードにも、ぜひ知っておきたいメリットがいくつかあります。

ここでは、以下の3点を取り上げ、解説していきます。

メリット

ポイントアップ店舗で利用すればポイント還元率は最大3%になる

エムアイカードの通常のポイント還元率は0.5%。三越伊勢丹グループのお買い物では、これが1%にまでアップします。

しかし実は、三越伊勢丹グループ以外にもエムアイカードを利用してポイントがアップする店舗が数多く存在するのです。

ポイント獲得率は、ミーツ国分寺やラシック(名古屋・福岡)で3%。さらに、エステサロン・ソシエでも2.5%です。

また、ルクア大阪(LUCUA osaka)で2%、タクシーの得タクで1.5%ものポイントを獲得。

ビックカメラやソフマップといった家電量販店、ジェイコムなどでも1%と非常にお得です。

最大で3%ものポイントを百貨店以外で獲得できる、活用しがいのあるクレジットカードといえるでしょう。

年会費無料で家族カードが所有できる

クレジットカードには、本会員の家族に発行される家族カードがあります。

本会員の家族であれば、カード会社の審査も不要。

専業主婦や学生など、安定した収入がない人でも持ちやすいカードとして人気です。

エムアイカードスタンダードでももちろん家族カードは発行可能。

発行できるのは1人に限られていますが、年会費が無料なのは大きなメリットです。

子どもの場合、高校生を除く18歳以上という条件がありますので、その点には気をつけておいてください。

ETCカードの発行も無料でできる

エムアイカードスタンダードでは、高速道路の料金所で停止することなく料金を支払えるETCカードも発行できます。

ETCカードの発行手数料や年会費は一切かかりません

さらに、高速道路の利用代金200円ごとに1ポイントが貯まるため、非常にお得に利用可能。

エムアイカードスタンダードのETCカードを使ったうえに、曜日や時間帯ごとに設けられるETC割引なども利用すれば、遠方へのお出かけの金銭的負担を軽減できます。

では次に、エムアイカードスタンダードを利用するうえでぜひ注意しておきたいポイント、デメリットについて3つ解説します。

エムアイカードスタンダードで注意しておきたい3つのデメリット

メリットの多いエムアイカードスタンダードですが、もちろんデメリットとして感じられるものもあります。

ここではそうしたデメリットを3つ紹介していますので、入会前にぜひ確認しておいてください。

デメリット

分割手数料・リボ払い手数料がやや高めに設定されている

エムアイカードスタンダードの支払い方法としては1回払い、2回払いの他に、ボーナス1回払い、分割、リボルビング払いなどが用意されています。

ただし、エムアイカードスタンダードを利用する際にぜひ覚えておきたいのが、手数料が他のエムアイカードなどと比べて高めに設定されているということ。

3回以降の分割払いとリボルビング払いで見てみると、エムアイカードの手数料が5回払いで9.00%のところ、エムアイカードスタンダードでは13%、13~24回払いで14.50%と11.20%の差がついています。

またリボルビング払いでは、14.40%と15.00%の違いがあり、手数料で大きな差が出てきます。

3回以上の分割払いやリボルビング払いでのお買い物が多い場合は、エムアイカードスタンダードはさほどふさわしくない可能性もあります。

国際ブランドはVISAしか選択できない

クレジットカードを作る際には国際カードブランドも自分好みのものを選びたいという人にとって、エムアイカードスタンダードはさほど魅力的ではないかもしれません。

エムアイカードスタンダードで選択できる国際カードブランドは「VISA(ビザ)」のみとなっているからです。

国際ブランドの双璧をなす「American Express(アメックス)」でクレジットカードを作りたいという人向きではありませんが、VISAは日本や海外で利用可能な店舗が非常に多く、支払いで困ることがないブランドです。

VISA限定の優待特典などもあり、利用する際のメリットも感じられるでしょう。

海外旅行傷害保険は付帯していない

クレジットカードの多くには、海外・国内旅行傷害保険が付帯しており、万が一の事故の場合に保険金を受け取ることができます。

せっかくクレジットカードを作るなら、旅行傷害保険つきのものをとお考えの人が少なくないでしょう。

しかし、エムアイカードスタンダードには、海外・国内旅行傷害保険が付帯していません

カードごとに主たる目的を定め、お買い物時に得られるポイントに的をしぼって獲得しようという人にはとても活用のしがいがあるのですが、カードに付帯する旅行傷害保険が目的でクレジットカードを作りたいという場合にはおすすめできません。

エムアイカード系列には、スタンダードの他にいくつかのカードがあります。

それぞれに特徴があり、その目的に即したカードを選ぶのがおすすめ。

次の項目では、自分にぴったりの1枚を選ぶお手伝いとして、他のエムアイカードとの違い、特徴などを解説していきます。

自分にぴったりの1枚を!おさえておきたいのは他のエムアイカードとの違い

三越伊勢丹グループの買い物が多いとはいっても、その買い物金額やカードに求める条件などは人それぞれ。

エムアイカードスタンダードの特徴やメリット、利用するうえでのポイントなどを理解したうえで、エムアイカード系列の他のカードもおさえておきたいという人に向けて、ここでは、エムアイカードとエムアイカードゴールドの特徴やおすすめポイントについて紹介します。

自分にぴったりの1枚を選択するためにも、ぜひ確認しておきましょう。

年間45,000円以上三越伊勢丹グループで買い物するならエムアイカードがおすすめ

三越伊勢丹グループでのお買い物に年間45,000円以上を費やしているできるだけポイント還元率のいいカードを手ごろな年会費で持ちたいという人におすすめなのは、エムアイカードです。

エムアイカードの年会費は初年度無料で、2年目以降は2,200円(税込)です。

年会費が実質無料のエムアイカードスタンダードと比べると年会費がかかる点が異なりますが、エムアイカードならではのメリットは、三越伊勢丹グループでのお買い物のポイント還元率が5~10%にも跳ね上がること。

年会費を初年度のポイント還元率5%で考えると、45,000円以上のお買い物が必要となります。

このため、エムアイカードにするか、エムアイカードスタンダードにするかを考える際は、この金額がひとつの目安になります。

エムアイカードとエムアイカードスタンダードには、年会費とポイント還元率以外にさほど大きな違いがありません。

海外・国内旅行傷害保険なども付帯しませんが、選択できる国際ブランドにアメックスが加わります。

また、発行できる無料の家族カードが4枚にまで増えるので、その分を含めて年会費を払うと考えれば、非常にお手頃です。

三越伊勢丹グループでよくお買い物をする、ポイント還元率は高ければ高いほどよい、お手軽な年会費のカードを探しているという人は、エムアイカードも選択肢のひとつに入れてみましょう。

ステータスを重視するならエムアイカードゴールドがおすすめ

三越伊勢丹での買い物も多いが、カードを選ぶならそのステータスが大事だとお考えの人におすすめしたいのが、エムアイカードゴールドです。

エムアイカードゴールドの年会費は、11,000円(税込)。
高いステータスのあるゴールドカードの年会費として、飛びぬけたものではありません。

ゴールドカードのポイント還元率は通常で1%あり、エムアイカードやエムアイカードスタンダードと比べるといっそうお得です。

さらに、三越伊勢丹でのお買い物には、8%もしくは10%のポイントが付与されます。

4枚発行できる家族カードは、それぞれ年間2,200円(税込)の会費が必要ですが、エムアイカードゴールドには、最高1億円の海外旅行傷害保険と最高5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しています。

自動付帯でも、それぞれ5,000万円と1,000万円が付帯するため、万が一の事態が起こったときのお守りがわりにも。

さらにショッピング保険なども充実しています。

定期的に旅行をするという人や、ショッピング保険などの充実ぶりが気になる、カードのステータスを重視するという人は、エムアイカードゴールドへの入会を検討しましょう。

まとめ

エムアイカードスタンダードは、年会費が実質無料でありながら、三越伊勢丹グループでのお買い物時にポイント獲得率がアップするお得なクレジットカードです。

三越伊勢丹グループなら、100円ごとに1ポイントがつき、1円単位で利用可能。

さらに、三越伊勢丹グループ以外のポイントアップ店舗があり、活用方法もさまざまです。

家族カードやETCカードなども無料で手に入るため、お買い物時に利用するサブカードとしてもおすすめ

イーデス編集部

あわせて紹介したエムアイカードやエムアイカードゴールドなどの特徴も考えたうえで、自分のニーズに即した1枚を選ぶようにしましょう。

本記事の編集者について

イーデス編集部

イーデス編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

エムアイカードの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE
クレカ診断はコチラ

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.