Operated by Ateam Inc.

イーデス
【副業したい人必見】今の仕事以外にお金が欲しい人へ副業のすすめ!

【副業したい人必見】今の仕事以外にお金が欲しい人へ副業のすすめ!

最終更新日:

このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイトで紹介する商品・サービスは、イーデスが独自の基準で評価し掲載しております。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

今よりもさらにお金が欲しいと思ったときに、副業しようか検討することも多いと思います。せっかくなら自分に合った副業がしたいですよね。副業探しのポイントとはなんでしょうか?

この記事では、以下のような疑問に答えます!
  • 社会人はそもそも副業していいの?
  • 自分に合った副業はなに?
  • 絶対にやってはいけない副業はなに?
  • 今すぐお金が必要な場合はどうしたらいい?

わたしも派遣社員と平行して副業をしていた時期があります。そのときの経験も踏まえて、あなたに役立つ副業情報をお伝えしていきますね。

本記事の執筆者について

金指歩さん

金指歩

法学部政治学科卒業・信託銀行出身のフリーライター。FP3級を大学在学時に取得。不動産会社や証券会社でも勤務経験あり。 カードローンやクレジットカード、資産運用、生命保険・医療保険など、金融系コラム記事を中心に執筆している。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

度重なる公共料金の値上げや物価高騰を受けて、少しでも収入を増やしたいと考えている人は少なくありません。そのようなとき、注目すべきは副業です。副業といっても、アルバイトをすることから、自分の技術を売って収入を得るなど、自分の得意なことで収入を得る方法もあります。今回は、副業にスポットをあてて、あう副業、やってはいけない副業などについて解説していきます。

▼お金が欲しい方は、こちらの記事をお役立てください。

気になる内容をタップ

今の仕事以外でも副業で稼ぎたい!

本業とは別に副業をする人や副業を認める企業が増えていることは、ニュースなどでたびたび取り上げられています。実際のところ、副業はどこまで浸透しているのでしょうか。

リクルートキャリアが調査した「兼業・副業に関する動向調査 データ集 2022 (recruit.co.jp)」 によると、社員の兼業・副業について推進している企業は6.8%・容認している企業は45.0%でした。

その理由については、「とくに禁止する理由がない」「社員の収入増につながる」と答える企業が多かったです。

一方で、兼業・副業を禁止している企業は48.2%。その理由としては「社員の長時間労働・過重労働を助長する」と答える企業が多く見られました。

正社員に副業を認める企業はいまだ多くないものの、一定数存在することがわかりますね。

社会人の場合は会社で内緒に副業してもいいの?

正社員が副業してもいいかどうかは、会社の「就業規定」を確認しましょう。もし「副業禁止」と規定されている場合には、副業することはおすすめしません。副業していることが発覚した際に、トラブルになる可能性が高いからです。

また、規定で禁止されていなくても「副業はダメだ!」と上司が豪語している場合などは、副業してしまえば会社に居づらくなる可能性もあります。

わたしが正社員として勤務していた会社は、このパターンに当てはまりました。

ただ、その会社に長期的に在籍する気がなく、すでに転職活動をしていたり、次の仕事へのステップアップのために副業を検討していたりするなら、トラブル覚悟で副業するのも個人の自由でしょう。

副業が会社に発覚する原因としては、住民税の金額によることが多いです。副業によって収入が発生した場合は確定申告をする必要があり、その影響で住民税の金額が増減して、翌年度に会社に住民税額が伝わってバレてしまいます。

住民税を自分で納付するように変更すれば会社に発覚することは防げますが、その変更を申し出た時点で「副業しているのでは?」と疑われることもありますので注意しましょう。

なお、公務員は国や地方自治体以外から収入を得ることを法律で禁止されており、副業は禁止されています。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
まず、大きな疑問となるのが、副業をしてもいいのかどうかということです。基本的に、会社には就業規定が設けられていますので、副業を禁止しているかどうかを確認して下さい。また、副業OKの会社であっても、同業他社での副業や一定の業種での副業は禁止していることがあります。副業ができても、規定に違反して解雇されては本末転倒です。自社の規定に違反しないことが重要です。

飯田道子さん

飯田さん

男性におすすめの人気の副業ランキング

数ある副業の中でとくに男性におすすめの副業について、ランキング形式で紹介していきます。

初期投資の少なさや、投資金額の割にリターンが期待できる費用対効果の大きさから選びましたので、参考にしてみてくださいね。

第1位:アフィリエイト

アフィリエイトとは、インターネット上にブログやサイトを開設し、その記事に掲載した広告や商品を通じて収入を得る方法です。

サイトを訪問したユーザーが広告をクリックした場合や、バナーをクリックして商品を購入した場合に、収益が発生します。

アフィリエイトで収入を得るには、ユーザーの心を動かすような文章を書いたり、ユーザーに好まれるようなサイト設計をしたりするので、営業職やシステムエンジニアなどを経験している人はとくに成果を出しやすいでしょう。

似たような副業には、メールマガジンがあります。
定期的に有益な情報を掲載したメルマガを発行し登録者を増やしていくことで、登録料による収入や、メルマガに掲載した商品を販売した収入などを得ることができます。

第2位:仮想通貨投資

仮想通貨とは、ネット上に存在する通貨を売買して利益を上げる投資のことです。

代表的な通貨には、ビットコイン、イーサリアム、リップルなどがあります。
仮想通貨取引を始めるには、専用の取引所で口座開設することが必要です。

仮想通貨の特徴は、値動きが比較的激しいため、短時間で大きなリターンを得られる可能性があること。

その半面、大きく値下がりすることもありますので、余裕のある資金で運用するとよいでしょう。

仮想通貨はすでに数えきれないほどの種類がありますので、「時価総額の大きさ」、「24時間の出来高の多さ」「通貨の特徴や将来性」の3点に注目して投資する通貨を選ぶとよいでしょう。
ここでは、初心者でも始めやすい仮想通貨として「イーサリアム」を紹介します。

イーサリアムは、時価総額・24時間出来高がビットコインに次いで2番目に多い仮想通貨です。イーサリアムの特徴は、「スマートコントラクト」という「契約の自動化」機能を持ち合わせていること。
ビットコインは単純な取引機能しかなかったのに対し、この弱点を改善して同時契約機能を追加したのが、イーサリアムのスマートコントラクトです。

この技術の実用化のために多くの大企業が研究開発に着手しています。その期待値や将来性の高さから、通貨としての価値も年々高まっているのが、この通貨に投資するメリットでしょう。

第3位:FX

FXは、ドルやユーロ・円などの外貨・通貨に投資し、その為替差益を得る投資のことです。

FXならではの特徴は、レバレッジをかけられること。
レバレッジとは「てこの原理」を指し、投資した金額をその数倍~数十倍の価値があるとみなして取引することで、短期間でより大きな利益を得られる可能性があります。

一方、レバレッジをかけすぎて多額のマイナスを負うリスクもあるため、現在レバレッジは最大25倍までに規制されています。

FXは、数万円から投資することができるので、金銭的なハードルは低めです。

初心者はレバレッジを低く設定し、少額から投資を始めると低リスクで始めやすいといえるでしょう。

第4位:株式投資

株式投資は、国内外の好きな株式を購入し、売買した差益や配当金を得ることで利益を出す投資です。

一定株数を保有することで株主優待を受けられることもあります。
日頃からマーケットをよく見るサラリーマンには、おすすめの投資法でしょう。

近年はNISAやiDeCoなど、一定金額まで利益を非課税にすることができる制度も充実しており、お金を増やすという側面だけでなく節税という面でも効果的です。

第5位:転売・せどり

転売・せどりとは、安く仕入れた商品をインターネットショッピングサイトで高く販売するなどして、その差益を得るビジネスです。

中国やアメリカなど海外から仕入れることも多く、日頃から海外との取引の多いビジネスマンには取り組みやすい商売でしょう。

無数にある商品の中から利益率の高い商材を見極めることで、より利益を上げやすくなります。
のちに転売・せどりで独立することも十分可能でしょう。

女性・主婦におすすめの人気の副業ランキング

女性や主婦でも取り組みやすい副業についても、ランキング形式で紹介していきます。
無料もしくは低コストで始められる点や、難しい知識が必要なく簡単にスタートできる点から選びました。

第1位:ポイントサイト・アンケートサイト

ポイントサイトやアンケートサイトに無料登録し、指定のサービスをダウンロードしたりアンケートに回答したりすることでポイントを貯める副業です。

無料で登録できて、ちょっとした空き時間に活動できるので、日頃から忙しい会社員や専業主婦でも無理なく取り組めるのがメリットです。

貯めたポイントは現金や電子マネーなどと交換できる場合が多いので、生活費の足しにもなりますよ。
とくにクレジットカード作成やサービスの有料登録を行なうと、大きな金額になりやすいのでおすすめです。

おすすめのポイントサイトを2つご紹介します。
1つ目は「moppy(モッピー)」です。
モッピーは2015年から続いているポイントサイトで、ポイント還元率がずっと高めに維持されていることで人気があります。

ポイントを貯める手段は、無料ゲームや広告利用・お買い物など豊富に用意されているので、自分が利用しやすい方法を選んでポイントを貯められますよ。
その中でも、アンケート回答は25~1,500ポイントとまとまったポイント数を稼ぎやすいので、ぜひ利用してみてくださいね。

2つ目は「ポイントインカム」です。
ポイントインカムは、2003年創業のファイブゲート株式会社が運営しているポイントサイトで、わたしも長期的に利用していたことがあります。

ポイントインカムの特徴は、時間限定でもらえるポイントが大幅にアップする「タイムセール」を毎日開催していること。
ポイントが2~3倍になることも多いので、まとまったポイントを貯めやすくなりますよ。

また、利用するごとに会員ランクが上がっていく「トロフィー制度」があり、利用すればするほどポイント還元率がアップしていきます。他のサイトと兼用するよりもこのサイトだけを集中的に利用するのがおすすめです。

第2位:オークション・フリマアプリ

最近流行っているのが、オークションサイトやフリマアプリサイトでの販売です。

サイト上で不用品や安く仕入れた商品を掲載・販売することで、利益を得られます。

元手となる資金がなくても無理なく取り組めるのが主なメリットです。
購入する人も女性や主婦が多い傾向があるので、女性ならではの感性や気配りも活かせるでしょう。

初心者におすすめのサイトは、「メルカリ」です。
メルカリはここ数年で急成長したフリマアプリで、すでに知っている方は多いかもしれませんね。わたしも日常的に利用しています。

メルカリの特徴は、商品掲載数・取引成立数の多さ、配送のしやすさです。
商品数が充実しているので他のフリマアプリと比べて利用者が多く、適切な価格で販売すれば比較的早く売ることができます。
また、「メルカリ便」という匿名配送が利用できるので、お互いの住所や本名を明かすことなく、取引できるのもメリットでしょう。

いきなり販売を始めるのが不安であれば、まずは手頃な商品を購入してみて、取引の流れを把握するのがおすすめですよ。

第3位:覆面調査

覆面調査は、専用のサイトに登録し、その中に掲載されている店舗に訪問・調査をして、調査料を得る副業です。

訪問対象は、脱毛・エステなどの美容系、居酒屋やレストランなどの飲食系が多いです。

訪問したあとは、レポートや領収証の提出が必要になります。
日常生活の範囲内で行なえる点や、実質無料で脱毛やエステを受けられる点がメリットでしょう。

おすすめの覆面調査サイトは、「ファンくる」です。
ファンくるの特徴は、お店を訪問して行なうリアルモニターと、自宅で行なえる通販モニターの2種類を用意していることです。

もらえるポイント数はリアルモニターの方が多いですが、産後や子育て中などなかなか外に出られないときには、通販モニターを利用して地道にポイントを稼ぐのもよいでしょう。

覆面調査後のアンケートは、自由記載欄が多かったり、運営側の評価によって今後の受注数が減らされたりするサイトもあります。
しかしファンくるの調査後アンケートは、事前にアンケート項目を確認してから調査に行くことができ、自由記載欄の必要文字数も少なめなので、アンケート記入の負担が少なくておすすめですよ。

第4位:データ入力

クラウドソーシングサイトという、仕事を受注できるサイトに登録して行なう副業のひとつです。

エクセルなどで簡単な入力を行ない、その対価をもらいます。日頃から事務作業をしている女性にとっては、簡単に行なえる仕事でしょう。

お小遣い程度の収入を得ることはできますが、大きな金額にはなりにくいため、下記の在宅ライターなどと平行して行う人が多いです。

おすすめの大手クラウドソーシングサイトを2つご紹介します。

1つ目は、クラウドワークスです。
クラウドワークスは、業界No.1の案件数を掲載しており、初心者向けの案件も多数あります。
手始めに何か受注したい初心者にはとてもおすすめですよ。

2つ目は、ランサーズです。
ランサーズは、クラウドワークスより案件数は減るものの、案件検索がしやすく、高単価案件を見つけやすいのが特徴です。
楽天銀行口座を持っていれば報酬の振込手数料が110円に抑えられるのも、嬉しいメリットですね。

第5位:在宅ライター

在宅ライターは、クライアントに指定された記事をライティングして報酬を得る副業です。
クラウドソーシングサイト上には初心者でもこなせる案件が掲載されているため、未経験でもスタートできるのがメリットです。

仕事に慣れてきたら、受注する案件単価を上げていくことで、より収入を得られるようになります。
努力の結果、ゆくゆくはライターとして独立することも十分可能でしょう。
おすすめのクラウドソーシングサイトは前述したクラウドワークスとランサーズなので、ぜひ一度サイトを閲覧してみてくださいね。

絶対にやってはいけない副業の仕事

副業の中には、取り組むべきではない仕事もあります。
基本的に、極端に簡単な仕事で多額の報酬をもらえるようなおいしい話には注意しましょう。
「10分で5万円稼げる」「スマホをクリックするだけで3万円もらえます」などは、詐欺や個人情報漏えいにつながる危険性がありますので避けた方が無難です。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
副業をする場合、できるだけ短時間で稼げる仕事を希望する人がほとんどでしょう。ただし、オイシイ言葉には、必ず落とし穴があります。「わずか〇分で稼げる」「1日〇万円以上確実」などの副業の場合、公序良俗に反するものや、法律のふれる可能性があるものが含まれています。このような副業をきっかけに、犯罪に巻きかまれてしまう可能性もあるのです。世間の報酬相場を意識しながら、副業を選んでいきましょう。

飯田道子さん

飯田さん

金融投資系の副業は要注意

金融投資系の副業で注意すべきことは、2つあります。
ここでは注意点をご紹介させていただきます。

①怪しい投資話には乗らない

ひとつは、怪しい投資話には乗らないことです。
「確実にお金を増やせます」「元本保証の投資です」など、確実性を約束するような投資話は、詐欺の可能性が高いです。

投資系の副業をする際は、一般的な金融機関や、信頼できるファイナンシャルプランナーなどから得た情報を信頼するようにしましょう。

②無理なリスクを負わない

もうひとつは、無理なリスクを負わないことです。
今ある預貯金を、生活に不可欠な「必要資金」と、使用使途のとくにない「余裕資金」とに分け、余裕資金で資産運用するのが投資の基本です。

必要資金まで投資に回したり、元本が大きくマイナスになったりするほどの負荷をかけることは避けましょう。

お金が今すぐに必要な場合はカードローンを利用しよう

今すぐにお金が必要で、副業による収入を待っていられない場合は、カードローンを利用するのがおすすめです。

カードローンのメリットは、スピーディーなキャッシングができることです。
大手消費者金融なら即日審査・即日融資が基本的に可能で、専用ATMや提携金融機関ATMからすぐに現金を引き出せます。

年収があって身元もしっかりしている社会人なら、入会審査は問題なくクリアできるでしょう。

また、お金が必要になるまでに1週間程度余裕のある場合には、銀行系のカードローンもおすすめです。
銀行系カードローンは、消費者金融系カードローンに比べて金利が低めであることが最大のメリットです。

審査のハードルはやや高めですが、正社員として勤務し年収も一定以上あるなら、審査は問題なく通過できるでしょう。

▼お金を借りることについての理解を深めたい人はこちらの記事もチェック

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
どうしてもお金が必要、副業をしても必要なお金が準備できないようなときには、お金を借りることも考えてみましょう。即日融資を希望するなら、大手消費者金融のカードローンを検討して下さい。カードローンは手軽にスピーディに借りられて便利なのですが、あくまでも借りたお金です。いつまで返済するのか、副業でどれくらい稼げるなどを総合的に考えながら返済計画を立て、借りるようにして下さい。

飯田道子さん

飯田さん

カードローンのメリット

カードローンのメリットは、スピーディーなキャッシングができることです。
大手消費者金融なら即日審査・即日融資が基本的に可能で、専用ATMや提携金融機関ATMからすぐに現金を引き出せます。

また、WEB完結で審査・契約できる会社が大半なので、あなたの都合に合わせて申し込めること、提出書類が身分証明書と収入証明程度と少なめであることも利用しやすいメリットでしょう。

カード会社によっては、30日間無利息期間など、はじめて利用する方に対して無利息期間を設けている会社もありますので、短期間お試しで利用することも可能ですね。

年収・身元のしっかりしている社会人なら審査も余裕!

年収があって身元もしっかりしている社会人なら、カードローンの入会審査は問題なくクリアできるでしょう。

お金が必要になるまでに1週間程度余裕のある場合には、銀行系のカードローンもおすすめです。
銀行系カードローンは、即日審査・即日融資こそ対応していないものの、消費者金融系カードローンに比べて金利が低めであることが最大のメリットです。

審査のハードルはやや高めですが、正社員として勤務し年収も一定以上あるなら、審査は問題なく通貨できるでしょう。

社会人におすすめのカードローンランキング

最後に、社会人におすすめのカードローンランキングをご紹介します。
即日融資を利用できる消費者金融カードローンの中でも審査がスピーディーで借入上限額の大きなものや、審査のハードルが高めである代わりに借入金利が比較的低めに抑えられるカードローンを集めましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

第1位:SMBCモビット カードローン

SMBCモビットは三井住友カードが提供するカードローンブランドです。
ネット申し込み限定で「10秒簡易審査」を利用でき、最短30分で審査完了できること(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)即日融資に対応していることから、急にお金が欲しい場合にも対応できるスピーディーさが魅力でしょう。

借入金利は3.0%~18.0%、借入上限額は最大800万円と、借入額の多さもメリットです。
審査の際には収入証明書の提出が必要なので、あらかじめ準備しておきましょう。

SMBCモビット

SMBCモビット
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円10秒簡易審査最短即日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%-

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

おすすめポイント

  • 10秒簡易審査・WEB完結
  • 24時間ネット申し込み可能!
  • 年会費・入会金無料!

第2位:みずほ銀行 カードローン

メガバンクの銀行カードローンの中で、とくに借入金利を低く設定しているのがみずほ銀行です。
その分審査の難易度は高いといわれますが、正社員で年収が一定以上あれば問題ないでしょう。

借入金利は年2.0%~14.0%※、借入限度額は最大800万円です。

※住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行口座を持っていれば、来店手続き不要で契約できるのも大きな利点ですね。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短当日※最短当日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年2.0%~14.0%※--

※審査時間・融資時間:みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。借入金利:住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

おすすめポイント

  • WEB完結申込なら24時間いつでも受付!
  • 提携コンビニATMで借入も返済も可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードで利用できる

第3位:オリックス銀行カードローン

オリックス銀行のカードローンは、審査のハードルが高いことで知られています。
その審査に通過した方に適用される借入金利は、年1.7%~14.8%と銀行カードローンの中でもとくに低めです。
借入限度額も最高800万円なので、多くの金額を借りたい場合にもおすすめのカードローンですよ。
審査には1週間~10日程度かかるため、時間に余裕を持って利用するようにしましょう。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最高800万円--
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年1.7%~14.8%-

※WEB完結について:在籍確認と郵送物はあります。

おすすめポイント

  • 申込みから借入れまでWEBで完結!※
  • 限度額最高800万円!
  • コンビニ提携ATMでも手数料無料

まとめ

本業以外にお金が欲しい場合には、副業をするのがおすすめです。
今回は男性・女性それぞれに合った副業を紹介しましたが、男女関係なく興味が持てた副業にチャレンジするとよいでしょう。

また、急にお金が必要になった場合には、カードローンの利用がおすすめです。
社会人ならばカードローン審査も問題なく通過できるでしょう。

「本業以外でもお金を得られる」という経済的・精神的余裕を持てることが、副業やカードローン契約をする最大のメリットだと思います。
会社の就業規定を確認し、可能であればぜひ副業にチャレンジしてみてくださいね!

本記事の執筆者について

金指歩さん

金指歩

法学部政治学科卒業・信託銀行出身のフリーライター。FP3級を大学在学時に取得。不動産会社や証券会社でも勤務経験あり。 カードローンやクレジットカード、資産運用、生命保険・医療保険など、金融系コラム記事を中心に執筆している。

お金が欲しいの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短18分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE