Operated by Ateam Inc.

イーデス

お金が欲しい主婦が取れる行動とは?給料の相場とその職種

最終更新日:

お金が欲しい主婦が取れる行動とは?給料の相場とその職種
お金が欲しい
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「旦那の給料が少なすぎて、自分で自由に使えるお金がない!」
「毎月家計が苦しくて、ギリギリの生活・・」

「少しでもいいから、将来の老後のために少しでも貯金を増やしたい」

「子供が大きくなるにつれて増える出費を見越して、いまから少しでも準備したい」

主婦の場合、このようなお金の悩みについて毎日ひとりで考えているのではないでしょうか。

そのため、「あと少しでも良いから収入を増やしたい」という人は多いかと思います。

しかし、主婦の場合ですと家事や育児に大忙しなため使える時間が限定されてしまいます。

そこでそうした限られた時間の中でも稼げる方法を紹介してみました。

この記事で紹介中の方法を実行してもらえば、月プラス5万円の収入増も夢ではありませんので、ぜひ参考にしてみてください。

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

あともう少し収入があれば、「赤字にならないのに」、「子供の塾代金が準備できるのに」、「節約しなくてもいいのに…」等、必要となる金額は違えど、あともう少しをあればと考えている人は少なくありません。今回は、主婦が収入を得る方法にはどのようなことがあるのか、解説していきます。こちらの記事を参考に、どのように収入を得れば良いのか、考えてみましょう。

▼お金が欲しい方は、こちらの記事をお役立てください。

気になる内容をタップ

普通のアルバイト・パートで稼げる金額

まずは普通のアルバイトやパートでどれくらい稼げるのかを知っておきましょう。

厚生労働省の「毎月勤労統計調査(2023年11月確報時点)」によると、パート主婦の平均月収は「約103,993円」となっています。

そのため、年収にすると「約120万円」ですね。

これはアルバイトでもそう差はないかと思います。

ただし、これはあくまで平均ですので働ける時間によって実際は稼げる金額は変動してきます。

たとえば、東京等の最低時給は1,113円ですので、月収100,000円程度稼ぐには月に「90時間程度」の労働時間が必要になります。

主婦の中には「そんなに働く時間はない・・・」という人も多いかと思いますので、稼げる金額はもっと少なくなってしまう人も多いかと思います。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
王道なのが、パートやアルバイトで働く方法です。働いた分は収入になるため、収入は安定します。とはいえ、時給で働くため、休んでしまえば収入が得られないのはデメリットですね。パートやアルバイトでも有給休暇を貰うことができます。勤務先の就業規則は、必ず確認しておきましょう。

飯田道子さん

飯田さん

派遣社員・契約社員の給料の相場

続いて派遣社員・契約社員の給料の相場も確認していきましょう。

株式会社リクルートジョブズの「派遣スタッフ募集時平均時給調査(2023年度12月分)」の調査によると、三大都市圏(関東・東海・関西)の派遣社員・契約社員の平均時給は「1,630円」となっています。

ただし、派遣社員・契約社員の場合は職種やスキル等によって時給がかなり違うケースが多くなります。

特別な知識やスキル、経験が必要であったり、ニーズに高い職業ほど給料が多くなるのが特徴です。

以下は2016年時点での給料が多い職種上位10職種となります。

ランク職種月収(円)
1位SE・プログラマー・ネットワークエンジニア422,048
2位(同率)設計(電子・機械・建築)375,408
2位(同率)運用管理・保守375,408
4位治験関連349,360
5位テスト・評価327,184
6位看護師・准看護師319,264
7位Web関連316,800
8位通訳・翻訳315,040
8位インストラクター・講師310,112
10位ユーザーサポート・ヘルプデスク308,528

出典:https://www.tempstaff.co.jp/contentslist/question_26.html

上記のように理系や外国語を使用する職種が給料が高くなる傾向にあります。

また、給料は地域によっても変動し、東京や大阪などの大都市ほど高給になる傾向が強いです。

仕事のメリット・デメリット

ここからは主婦の人が仕事をするメリットとデメリットについて解説していきます。

まずはメリットから確認していきましょう。

仕事をすることのメリット

仕事をすることのメリットは主に以下の3つです。

  • 毎月安定収入が得られる
  • 社会的信用が得られる
  • 仕事によっては新たな知識や技術が身につく

毎月安定収入を得られる

仕事をすれば毎月安定して収入を得られるとうメリットがあります。

仕事に就けば働いた分だけの給料を確実に貰えます。

そのため、家計の足しにできる・自由に使えるお金が増えるという利点があります。

社会的信用が得られる

社会的信用が得られるというのもメリットです。

パートやアルバイトであっても働いていないよりはずっと社会的信用が高いですし、その信用があることによって得られる利点もあります。

たとえば、クレジットカードを作ったり、借入をしたりしたい時に仕事をしていれば審査に通りやすくなります。

仕事によっては新たな知識や技術が身につく

仕事によっては新たな知識や技術が身につくというメリットもあります。

職場で得た知識や技術が将来別の仕事の役に立ったり、普段の生活に活用できたりすることがあるんですね。

仕事をすることのデメリット

仕事をすることのデメリットは以下の2つです。

  • 時間を取られる
  • 肉体や精神的負担がある

時間を取られる

仕事をすれば当然、労働時間の間は職場に拘束されてしまいます。

とくに主婦の人は「時間がない!」という人が多いかと思いますので、使える時間がさらに少なくなってしまうというデメリットが発生します。

肉体や精神的負担がある

肉体や精神的負担があるというデメリットも発生します。

仕事をすれば疲れますしストレスも貯まります。

また、職場の人間関係にも気を使わないといけないため、精神的な負担も大きくなってしまう事もあります。

子育てがあると、派遣社員やパートはなかなか難しい…

「子育てと仕事の両立は難しい・・・」子育て中の主婦の場合、このような人も多いのが現実です。

子育て中の場合、育児・家事に追われる日々となります。

食事に洗濯、買物、保育園や幼稚園の送迎、子供のイベントなどなど多くのことに時間を取られがちです。

また、小さい子供は病気や怪我もしやすいですし、その度に「保育園(幼稚園)から呼び出しがある」、「なにかある度に仕事を休まないといけない」といった問題もあります。

このため、派遣社員やパート・アルバイトで働くのは厳しいといった現実問題があるんですね。

ファミリーサポートについても知っておこう!

補足として、子供のいる主婦の人は「ファミリーサポート」について知っておくのがおすすめです。

ファミリーサポートとは、子育てを地域の住民同士で助け合う仕組みのことを指します。

子育てをしており援助を受けたい人とその援助を行いたい人が、ファミリーサポートセンターの会員となり、その会員同士で地域の子育てを助け合うという目的で運営されています。

たとえば以下のようなシーンでの利用が可能です。

  • 急用できたので子供を預かって欲しい
  • 保育所の開始前や終了後の子供を預かって欲しい
  • 保育所までの送迎をして欲しい
  • 冠婚葬祭があるのでその間子供を預かって欲しい

このファミリーサポートを利用するためには、お住まいの地域のファミリーサポートセンターに会員登録する必要があります。

登録から利用までの流れは以下のようになります。

  1. STEP.1

    お住まいの地域のファミリーサポートセンターに会員登録

  2. STEP.2

    提供会員との事前打ち合わせ

  3. STEP.3

    援助の依頼

  4. STEP.4

    援助活動

  5. STEP.5

    報酬の支払い

ファミリーサポートの料金は各市町村や時間帯などによって異なりますが、時給制となり「1時間500円~1,000円」というのが一般的です。

品川区の「大井ファミリーサポートセンター」の場合ですと、以下のようになっています。

利用時間利用料金(1時間あたり)
7時~19時800円
上記以外900円
年末年始(全時間帯)900円

上記のように非常に良心的な金額で依頼をすることが可能ですので、子供のいる主婦の人はこのファミリーサポートを活用するのも良い手です。

自由に使える・家計の足しになるお金を手に入れる方法

ここまでお伝えしてきたように主婦の場合、使える時間が多くないため仕事をしてもそれほど多くは稼げない、人によっては仕事をする時間がないという問題があります。

そこでこの章では、そんな主婦でも手軽にできるお金の稼ぎ方も紹介しています。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
バリバリ働くのは無理という人であっても、少しだけ働いて収入を得たいという人もいると思います。そのような人におすすめなのが、ここで紹介している方法です。基本的に、自分が得意なもので働くことを考えると良いでしょう。最近では、在宅ワークで事務、コールセンターの受付なども可能になっています。バリバリ働きたいけど、家にいなければならない人などに向いている仕事と言えます。

飯田道子さん

飯田さん

クラウドソーシング

「クラウドソーシング」で仕事を請け負うという稼ぎ方もあります。

クラウドソーシングとは、仕事をして欲しい人と仕事をしたい人をネット上で引き合わせるためのサービスです。

代表的なサイトは「ランサーズ」や「クラウドワークス」などがあります。

このクラウドソーシングには様々な仕事の募集があり、そのほとんどはネット上で完結できるものばかりです。

ライティングやデータ入力などの誰でもこなせる仕事も多く、仕事をする時間も自由なため主婦でも問題なく稼ぐことが可能です。

ユーチューバー

動画撮影・動画編集が得意な人は「ユーチューバー」を目指してみるのもおすすめです。

ユーチューブには「パートナープログラム」というものがあります。

これに参加しておけば、あなたの動画が観覧されその動画内で広告が流れたり、クリックされたりしますと報酬を得ることが可能です。

「基本的に動画が再生される=報酬が得られる」と考えて良いので、動画の観覧数が多いほど報酬をたくさんもらえます。

このため、動画をたくさん作って投稿するほど稼げるチャンスが大きくなります。

動画を撮るのは慣れている人であればそれほど時間がかからないかと思いますので、時間があまりない主婦の人にもおすすめできる稼ぎ方です。

料理教室

料理が得意な人は「料理教室」を開催して稼ぐという方法もあります。

料理教室を開くのに資格や届出などは必要ありません。

自宅のスペースなどを利用し、自由に開催してもなんら問題はないのです。

よって、料理が得意な人は空き時間を有効活用して料理教室を開催してみてはいかがでしょうか。

  • バイトル
  • マイナビバイト
  • フロムエー
  • マッハバイト

ココナラで特技をお金に換える

「ココナラ」で特技をお金に換えるという方法もあります。

ココナラというサイトでは、自分の特技を売ってお金を稼ぐことが可能です。

たとえば、占いが得意なら占いをしてみたり、絵を描くのが得意ならイラストやデザインを販売してみたりといったことが出来ます。

なにか特技があれば、このようにココナラで販売してみるのもおすすめです。

ハンドメイド品の販売

アクセサリー等の装飾品やドライフラワー作りなど物作りを趣味にしている人は、それを売ってみてはいかがでしょうか。

以下のようなサイトであれば、個人でも簡単にハンドメイド品の販売が可能です。

  • minne(ミンネ)
  • Creema(クリーマ)
  • ココナラハンドメイド
  • ヤフオク
  • メルカリ

ハンドメイド品は数百円の材料費で作成可能な場合が多いですし、物によっては完成まで十分もかからにケースもあります。

それでいて出来栄え次第では何倍~何十倍もの値段で売れるケースも多々あるため、物作りを趣味にしている人にはおすすめできる稼ぎ方となります。

モーニングコール

早朝の時間を利用して「モーニングコール」で稼ぐとい手も有効です。

モーニングコールとは、朝起きるのが苦手な人へ指定された時間に電話をして起こしてあげるサービスです。

つまり、目覚まし時計の代わりですね。

主婦の人は朝早く起きるケースが多いかと思いますので、このモーニングコールは朝のちょっとして時間を活用して稼げるため大変おすすめできる方法です。

電話自体は非通知でかけるためプライバシーの心配も無用です。

そんなモーニングコールの仕事は「モーニングコールどっとコム」といったサイトや、ホテルなどの施設でも募集しています。

整理収納アドバイザー

近年人気の高まっている「整理収納アドバイザー」の資格を取得して稼ぐという手もあります。

整理収納アドバイザーとは、部屋や物などが片付かない原因や問題点を見つけ出し、その解決方法をアドバイスするための整理収納の民間資格です。

つまり、「お片づけのプロ」ですね。

この整理収納アドバイザーの資格を取得すれば、資格を活かして企業で働いたり、一般の家庭に出向いて整理収納に関するアドバイスをしたり、セミナー事業などをしたりして稼ぐことが可能です。

整理収納アドバイザーで稼ぐなら1級が必要!

整理収納アドバイザーで稼ぎたいなら1級の資格が必要です。

理由は「整理収納アドバイザー」を名乗って仕事するためには、1級の取得が必須となってくるからです。

資格には1級~3級までありますが、3級と2級の資格は自身や家族、友人等に対して活用する個人のためのものとなります。

そのため、仕事に活用するなら1級資格が必要なんですね。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
主婦に人気の資格である整理収納アドバイザー資格。1級を取得すると、専用のSNSに招待を受けられ、仕事の募集などもチェックすることができます。もちろん、仕事が欲しいのはみんな一緒です。他の場所へ、自ら売り込んで仕事を得ることも大切です。整理収納のテクニックは、年齢を問わず必要なスキルです。自分のアイディアが活かせますので頑張って下さい。

飯田道子さん

飯田さん

資格の取得方法・期間・費用

資格の取得方法は以下の2通りの方法があります。

  • ユーキャンの通信講座
  • ハウスキーピング協会での講座と試験

取得期間は以下のとおりです。

資格の取得方法取得期間
ユーキャンの通信講座4ヶ月
ハウスキーピング協会3級 3時間の講義
2級 6時間の講義+テスト
1級 2日間の講義+テスト

ユーキャンの通信講座の場合、約4ヶ月で1級の試験受講資格を取得することができその後、ハウスキーピング協会での試験に合格すれば1級の資格を得ることができます。

ハウスキーピング協会ですと、1級の場合なら2日間の講義を受けた後テストに合格すれば資格を所得できます。

ハウスキーピング協会の公式サイトによると、テストの結果は試験からおよそ2ヶ月後に通知されるようです。

よって、資格取得まで最短でも2ヶ月程度の期間は必要ということになります。

なお1級のテストの合格率は以下のとおりです。

  • 一次試験:70~80%
  • 二次試験:80~90%

資格取得のための費用はそれぞれ以下のようになっています。

資格の取得方法費用
ユーキャンの通信講座49,000円(整理収納アドバイザー1級・2級講座(1級の試験料は別料金)
ハウスキーピング協会

3級 受講料 9,720 円
2級 受講料 23,100円
1級 受講料 32,400円
1次試験料 8,640円
2次試験料 10,800円

資格取得でいくらくらい稼げるの?

整理収納アドバイザーの仕事は、独立して稼ぐ方法や企業に勤めて稼ぐ方法など多岐に渡ります。

このため、いくらくらい稼げるのかは一概には言えません。

ただし、企業に入ってパートや派遣社員をする場合ですと「時給1,000円程度」が相場なようですね。

独立して稼ぐ場合はもっと多くなる傾向にあり、「時給3,000円~10,000円」と幅広くなっています。

中には年収1,000万円以上の収入を稼ぐ人もいるみたいですね。

主婦でも申し込めるカードローンサービスとは?

「カードローン」について知っておくのもおすすめです。

先に紹介した稼ぎ方はどれも手軽に実践できる方法ばかりですが、すぐに報酬が得られるわけではないものがほとんどです。

そのため、「なるべく早めにお金が必要!」というような場合は間に合わない可能性があるんですね。

しかし、カードローンであればそうした問題をクリアできる可能性が高いです。

カードローンとは

カードローンとは、消費者金融や銀行が提供する現金を借入するための「多目的ローン」です。

多目的ローンなので使い道が自由であり、事業性資金以外であれば基本どんな目的でも利用が可能です。

また、保証人や担保不要で限度額の範囲内で何度でも利用できるというのも大きな特徴です。

カードローンは借入までがスピーディー!

カードローンの最大のメリットは借入までがスピーディーな点です。

とくに大手消費者金融であれば審査時間は最短30分であり、即日融資にも対応しています。

銀行カードローンの場合でも早ければ申込日の翌日、平均的に1週間以内には借入できる場合がほとんどです。

カードローンは主婦でも利用可能!

「主婦だと収入が低いから審査に通らないのでは?」という不安がある人も多いかと思います。

しかし、カードローンの審査難易度はそれほど高くないため、「十分な返済能力がある」と判断されれば主婦であっても問題なく審査に通ります。

実際に以下のプロミスのように公式サイトで、「主婦でも利用可能」とはっきり明記している会社もあります。

お申込みいただける条件

お申込みいただける方の条件は、年齢18~74歳のご本人に安定した収入のある方です。
主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入がある方はご審査のうえご利用が可能です。

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD61Control/APD61002

このため、主婦だからという理由だけで審査落ちになる事はありませんので安心してください。

カードローンは無収入だと利用できないので注意!

カードローンは無収入だと利用できないので注意が必要です。

その理由は「総量規制」の対象となるからです。

総量規制とは、「貸金業者は融資申込者に対し他の貸金業者の借入と合計して、年収の1/3以上を貸してはいけない」という法律です。(貸金業者=消費者金融・信販会社・クレジット会社)

貸金業者である消費者金融はこの法律が適応になるため、たとえば年収100万円の人であれば33万円までが借入上限になります。

このため、無収入ですと「年収0円の1/3= 借入上限0円」となってしまい、一円も借入できないため100%審査音になってしまうのです。

また、収入のある人でも他の貸金業者の借入が年収の1/3に達している場合は審査落ち確実ですし、それに近い場合(年収100万円なら20万円以上など)も審査落ちの可能性が高まるので気をつけましょう。

借り入れできる金額

カードローンで借入できる金額は、審査により申込者の返済能力で判断されます。

そのため、人によって異なり、実際に審査を受けてみるまでは分からないというのが現状です。

しかし、主婦の場合は収入が低めになる事が多く返済能力も低く判断されやすくなり、限度額も低めになるケースがほとんどです。

ネットの口コミサイト等を確認してみると、「10万円~30万円」という範囲に設定されるケースが多いようですね。

ただし、どんなに少なくても10万円以上になるのはほぼ確実です。

カードローン会社が設定する限度額は10万円以上からという場合がほとんどです。

これ以下に設定できる場合もありますがそれはこちらから希望した時くらいなため、通常は10万円以下になるようなケースはほとんどありません。

このため、少なくても10万円以上は借入できると思っておいて間違いありません。

借入方法

カードローン会社の借入方法は各社によって若干異なります。

そこで大手4社の借入方法を記載しておきますので参考にしてください。

カードローン名借入方法
アコム

インターネット
銀行振込
電話
アコムATM
提携ATM

プロミス

インターネット
銀行振込
電話
プロミスATM
提携ATM

三井住友銀行 カードローン

三井住友銀行ATM
提携ATM
SMBCダイレクト(インターネットバンキング・テレホンバンキング)
自動融資

※カードレスを選択の場合は(SMBCダイレクト)インターネットによる利用となり、ATMは利用できません。

基本的には専用の「ローンカード」を利用して、ATMからの借りるという方法が一般的になります。

その他にもネットバンキングや銀行振込によっても借入が可能です。

返済方法と期日

借入方法に続いて「返済方法と期日」についても知っておきましょう。

大手4社の返済方法と期日は以下のようになっています。

カードローン名返済方法返済期日
アコム

インターネット
アコムATM
提携ATM
振込
口座振替

35日ごと
毎月指定期日
毎月6日(口座振替)

プロミス

インターネット
プロミスATM
提携ATM
銀行振込

5日・15日・25日・末日
三井住友銀行 カードローン

三井住友銀行ATM
提携ATM
銀行振込
口座振替

※カードレスを選択の場合は(SMBCダイレクト)インターネットによる利用となり、ATMは利用できません。

5日・15日・25日・末日

返済方法も借入方法の時と同じく、ローンカードを利用してATMからや銀行振込、ネットバンキングといった方法が一般的です。

返済期日は「指定日」と「35日ごと」の2種類があります。

指定日は指定した期日が毎月の返済期日になります。

35日ごとの場合は、前回の返済日の翌日から数えて35日後までが返済期日です。

たとえば、10日に返済したとすればその翌日の11日から数えて35日後が返済のタイムリミットです。

随時返済も可能!

カードローンは「随時返済」が自由というのも特徴のひとつです。

随時返済とは、毎月の「最小返済額」とは別に返済をすることです。

カードローンの毎月の返済額は借入残高によって決まります。

たとえば、三井住友銀行 カードローンの場合ですと以下のようになっています。

借入残高毎月の返済額
1円~1,999円約定返済時における借入残高全額(2千円が上限)
2,000円~100,000円2,000円
100,001円~200,000円4,000円
200,001円~300,000円6,000円

仮に借入残高が10万円以下であれば毎月の返済額は2,000円ですが、これはあくまで最小返済額にしか過ぎません。

つまり、「最低でも2,000円は返済してください」という意味なんですね。

よって、2,000円以上を返済することに関しては自由なわけです。

このため、お金に余裕のある時は自由に返済額を増やすことが可能です。

返済額を増やせばその分だけ、借入残高の減りが早くなり返済期間も短縮されるため、利息も軽減できるというメリットがあります。

そうしたことから、余裕のある時はなるべくこの随時返済を活用するのがおすすめです。

Web完結なら申し込みは簡単!

大手のカードローン会社には、名前こそ多少違えど「Web完結」というサービスを展開しているところがほとんどです。

Web完結とは、その名のとおり申し込み~審査~借入までがネット上で完結できるサービスです。

このWeb完結を利用すれば申し込みが非常に手軽にできます。

そこで今回は「プロミス」のWeb完結を例にその申し込みの流れを解説していきます。

申し込みの流れ

プロミスのWeb完結の流れは以下のとおりです。

  1. STEP.1

    申し込み

  2. STEP.2

    審査

  3. STEP.3

    契約

  4. STEP.4

    借入

申し込み

まずはプロミスの公式サイトから申込手続をしていきます。

申込後には携帯電話に「本人確認」の電話があるのが一般的です。

本人確認の電話では住所や氏名などの個人情報、契約内容等などの確認をすることになります。

審査

本人確認が済みましたら審査が開始されます。

プロミスの場合、最短3分で審査が終了します。

結果は申込時に選択した方法(メールまたは電話)で通知されます。

なお、審査中には「在籍確認」があります。

原則として勤務先への電話連絡がありませんので安心してください。※

※ただし、審査の結果により電話による確認が必要となる場合あり

電話による在籍確認だったとしても、在籍確認の電話は「非通知・担当者の個人名」でされます。

よって、プロミスからだとは分らないので安心してください。

契約

審査に通過できましたら契約です。

契約はネット上で行なうことになり、主な作業は必要書類の提出と契約内容の確認・同意です。

借入

契約後はすぐに借入が可能です。

全国約200の金融機関で24時間365日土日・夜間でも振込みが可能です。

以上がプロミスのWeb完結の流れです。

他社であっても基本的な流れに大きな違いはありません。

このようにWeb完結なら、すべての手続をネット上で完結できるというメリットがあるんですね。

おすすめのカードローンサービス

最後におすすめのカードローンサービスを紹介しておきます。

これからカードローンの申し込みを検討する際の参考にしてもらえばと思います。

収入のある主婦なら「プロミス」!

収入のある主婦なら大手消費者金融の「プロミス」がおすすめです。

そんなプロミスの貸付条件と特徴は以下のとおりです。

限度額最大500万円※
金利年4.5%~17.8%
審査時間最短3分
融資時間最短3分※

※申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。

  • 最短3分審査&最大500万円※1融資
  • 30日間の無利息サービスあり※2
  • WEB完結ならカードレス&郵送物なし
  • アプリローン®ならスマホひとつで借入&返済ができる
  • 瞬フリなら24時間365日最短10秒で振込
  • 三井住友銀行ATMなら利用手数料無料

※1.申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。
※2.30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要となります。

プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円※最短3分最短3分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~17.8%30日間

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短3分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申込、借入、返済24時間OK!

まとめ

主婦の場合、家事や育児などで時間がないため仕事をするのは難しいという問題があります。

仕事ができる場合でも働ける時間が限定されるケースが多いため、稼げる金額も少なくなってしまうことが大半です。

そのため、今回紹介した稼ぎ方でできそうなものがあれば是非チャレンジしてみてください。

また、「早急にお金が必要になった!」という場合は、銀行や消費者金融の「カードローンサービス」を検討するのもおすすめです。

カードローンであれば最短当日に借入することも可能です。

お金が欲しいの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.