事故車の買取先はどこを選ぶ?損傷レベル別におすすめ業者を紹介

eyecatch-accidentcar-purchase
廃車

2022-05-12

事故に遭った車の売却を検討していると「買い取ってもらうことができるのか」などと不安に思うことがあると思います。

事故車は通常よりも評価が下がり査定額が低くなってしまいますが、原則として買い取ってもらうことができます

また、いくら損傷がある事故車といっても、修理すれば再び使用できる場合もあります。手放す場合であっても、車にはパーツや鉄資源としての価値があるため、値段をつけてもらうことが可能です。

さらに車の損傷度合いを踏まえて売却先を選ぶことで、事故車でもお得に売ることができます

本記事では、事故車を売ろうとしている方に向けて、売却方法から注意点まで徹底解説していきます。ぜひ参考にしてください。

ナビナビ 推奨!

値段がつかない車なら【廃車買取業者】がおすすめ!

  • 完全無料!引取り代、レッカー代など料金は一切かかりません
  • 手間がかかる廃車の手続きをぜんぶお任せ!楽に車を処分できます
  • 事故車や故障車、走行距離が極端に長い車、車検切れでも【0円以上の買取保証】
  • 自動車税などの還付金の受け取りも簡単!

壊れている車、動かない車、20万キロ以上乗っている車など、値段がつかない車を処分するなら、専門の廃車買取業者の利用が絶対におすすめです。

完全無料で車の処分を検討

ナビナビ イチオシ!

買取相場より30万円高く売る!最高の決め技

  • 車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
  • 査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
  • 車をいちばん高く売る方法は、複数の買取業者に競わせること

車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複数の業者に競わせることが大切です。 1回で複数業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400万件以上(※2021年6月時点)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30万円~60万円高い査定額が出ることもあります。時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。

愛車の価格を調べる

8月16日19:25現在の
全国の査定相場から算出した価格を配信。

増田真吾さん
増田真吾さん

自動車ライター

和太鼓とROCKを愛する自動車ライター。
国産車ディーラー、車検工場でおよそ15年自動車整備士として勤務したのち、大手中古車販売店の本部業務を経験。
その後、急転直下で独立しフリーの自動車ライターに転身。国家資格整備士と自動車検査員資格を保有し、レースから整備、車検、中古車、そしてメカニカルな分野まで幅広い知見を持つ。

目次

事故車をお得に売る方法~車の損傷度合い別~

事故車を少しでも高く売るためには、車の損傷度合いに応じて売却先を変えることがポイントです。

事故を起こした車はどうしても事故前より査定額が下がってしまいますが、以下のようなポイントをおさえることでお得な売却につながります。

それぞれについて解説するので、自分の車が該当する損傷度合いを踏まえて参考にしてください。

ボディに傷がついただけの車:車買取業者に依頼

事故車の中でもボディに傷や凹みができた程度の車は、車買取業者への売却がおすすめです。

車の骨格であるフレームに影響していない損傷は走行の安全性への悪影響が少なく、中古車として買い取ってもらう価値が十分にあります。

注意しておきたいのが、傷や凹みは事前に修復しない方がよいということです。

修理した方が査定額が上がり得をすると思われがちですが、実はそうではありません。修復にかかる費用>査定時のプラス金額になってしまう恐れがあります。修復せずにそのまま売却することをおすすめします

具体的にどのような傷があるとどの程度の減額がされるのかについては、以下の記事で詳しく解説しています。あわせてご覧ください。

同じ車でも業者によって査定額が変わるので、傷や凹みがある車を売却する際は複数の買取業者の査定額を比較するのがおすすめです。一括査定サービス「ナビクル」を使えば、一度の情報入力で最大10社に査定を依頼することができます。

修復歴のある車は海外販路のある買取業者に依頼

修復歴がある車は、海外への販売ルートを持っている買取業者に依頼することがおすすめです。利用を検討している買取業者のホームページを見て確認してみましょう。

修復歴がある車とは、骨格(フレーム)部位等を交換、あるいは修復(修正・補修)したものです

フレーム部分は、以下の8つの骨格部位からなります。

車のフレーム部分の画像

骨格部位の名称一覧

(1) フレーム(サイドメンバー)
(2) クロスメンバー
(3) インサイドパネル
(4) ピラー
(5) ダッシュパネル
(6) ルーフパネル
(7) フロア
(8) トランクフロア

※(1)から(8)の骨格部位に損傷があるもの、または修復されているものが修復歴となります。ただし、ネジ止め部位は骨格に該当しません。

フレーム部分が損傷したことがある車は、たとえ修復しようと「安全性に影響する」と日本では敬遠されがちです。

ですが、海外にはそういった車でも気にせずに使用している国もあります。海外販路を持っている車買取業者は買い取った車を海外に販売して利益を出せるため、一定の値段をつけることができるのです。

海外販路を持っている買取業者は、修復歴がある車でも比較的高い査定額を出してくれる場合があります。業者選びの軸として持っておきましょう。

値段がつかないほど損傷した車は廃車買取業者に依頼

車の骨格といわれるフレームが大きく損傷し自走できない車は、通常の車買取業者では値段がつきにくいです。事故車・廃車買取業者に買取を依頼することをおすすめします。

通常では値段がつきにくい車でも、事故車専門の買取業者や廃車買取業者だとパーツや鉄資源として値段をつけてもらえる場合があります。

パーツや鉄資源としても値段がつかず買取をしてもらえない場合は、廃車をしなければなりません。ディーラーや販売店で廃車を依頼すると費用がかかりますが、廃車買取業者ならすべての費用が0円になります。

車買取業者で値段がつかなかった事故車は廃車買取業者に買取や引取を依頼するのが賢い選択です。

増田さん

ぶつけた車を売却しようと考えた場合、どの業者に依頼すればよいかわからないという方が多いと思います。

中古車として大きく値を下げてしまう「修復歴」に該当するのかどうか、一般の方が見た目だけで判断することはほぼできません。

そのため、車が自走できる状態なら、まずは一般的な車買取業者に査定を依頼しましょう。そのうえで、値段が付かないと言われたら海外販路のある買取業者、廃車買取業者といったように、順を追って相談するのがおすすめです。

以下では、おすすめの廃車買取業者を紹介していきます。

おすすめの廃車専門買取業者3選

以下で、中古車買取では値段がつかないような車を買い取ってくれるおすすめの廃車買取業者を紹介していきます。

それぞれの特徴を解説していきます。

事故車買取のタウ:事故車買取の豊富な実績

事故車買取のタウのトップページ画像

事故車買取のタウは、事故車を専門に買取・廃車を行い、業界トップクラスの買取実績を持つ買取業者です。24時間申し込みを受け付けています。

多様な国の外国人スタッフがおり、海外へ車を輸出して利益を出せることから高価買取を実現しています。

この度の水害で廃車同然になったの車を買取してくれてる株式会社タウ、春に事故ってめちゃくちゃになったうちの車もいい値段で買い取ってくれてすごく助かった。

— うめみ (@ikm_) July 20, 2018

ウチのボイジャー。
なかなか高値が付かぬ。。
どんな事故車故障車も高価買取!って謳ってたタウ。。他の買取センターでも、最低1万だったのに。。1000円って、、、酷い!これなら、査定不可能でよくねー

— gussan (@25uta) February 24, 2016

車の状態によっては1,000~2,000円程の買取価格になってしまう場合もありますが、まず利用を検討したい売却先としておすすめできます。

「事故車買取のタウ」の評判・口コミをより詳細に知りたいという方は以下の記事を参照にしてください。

カーネクスト:どんな車も0円以上での買取を保証

カーネクストのトップページ画像

カーネクストどんな事故車でも0円以上で買い取ってくれます。海外販路を持っているため、特に海外で人気がある車の高価買取が可能です。

さらに、スタッフの迅速な対応でスムーズな手続きを実現し、顧客から高い満足度を得ています。以下のような口コミが見られました。

カーネクスト」の口コミ

投稿日:2022.3.1

インターネットで査定の申し込みをした数分後には電話がかかって来たのでその対応の早さに驚きました。

そのまま電話で査定して貰えたことも驚きでした。

良いシステムだと感心しています。

(引用:ヒカカク!

カーネクスト」の口コミ

投稿日:2022.2.23

先日にテレビCMで拝見し、乗り換え予定だったので車の買取査定を依頼しました。カーネクスト含めて3社ほどに見積もりを出し、だいたい同じくらいの査定額でしたがカーネクストが少し高かったので売却を決めました。どこの会社も同じといえば同じなのですが、初めに伝えられた査定額より2回目3回目の方が少しずつ高くなり、それなら最初から最高額の査定を出して欲しかったです。全体的にはスムーズな取引でしたので良かったです。。

(引用:ヒカカク!

カーネクスト」の口コミ

投稿日:2021.08.24

廃車買取は初めてで、CMでなんとなく名前を知っていたこちらに問い合わせしました。電話のみで査定するということに驚きましたが、スピーディーでいいですね。

買取価格は、他とあまり変わらず……という感じでした。もろもろの手続きも代行してもらえてとても助かりました。

(引用:ヒカカク!

カーネクストはどんな車も原則0円以上の買取を保証しており、車の損傷が大きく買い取ってもらえるかどうか不安な方におすすめです。

なお、カーネクストを利用する際はWEBからの申し込みも可能ですが、その後のやりとりは電話が中心になります。

廃車本舗:丁寧な対応ではじめてでも安心

廃車本舗のトップページ画像

廃車本舗も、カーネクストと同様に面倒な手続きを代行してくれスタッフの丁寧な対応が受けられます。はじめての事故車売却で不安な方でも、安心して依頼しやすいです。

廃車本舗は、年間数千台にのぼる廃車手続きから得られた経験と知識をフルに生かし、あらゆる状況に対応しています。Twitterでは以下のような声が見られました。

エンジン焼付きの為、廃車になる10万キロ超えのロードスター。
ネットの廃車本舗で廃車することになった。
重量税、自賠責還付金込みで5万円で買い取ってもらえることに驚き。加えて自動車税も還付されるとの事。
手続きは0円で代行してもらえる。
迅速丁寧な対応に感心した。https://t.co/cPIVgId2CCpic.twitter.com/03sDWMrvNk

— きーぼ🍣 (@maru_urara_) June 4, 2021

一例の口コミにはなりますが、利用候補として検討する価値があるといえます。

ここで紹介していない業者も含め、廃車買取業者をランキング形式で紹介した記事もぜひ参考にしてください。

増田さん

インターネットの発達も手伝って、今では簡単に廃車買取業者を見つけることができるようになりました。

しかし、廃車業は10数年前まで、一般の方からは実態の見えにくい業種でした。中には還付金を渡さない、値段の付く車でも難癖をつけて買い取らないなど、いわゆる悪徳な業者も少なくありませんでした。

現在そういった業者は排除されつつありますが、ホームページがしっかりあるか、ユーザーの相談窓口を設けているかなど、信頼のおける業者かどうかをしっかりと見極めることが大切です。

次に気になるのが「自分の車はいくらで買い取ってもらえるんだろう?」ということではないでしょうか。以下で、事故車の買取相場を調べる方法をお伝えしていきます。

事故車の買取価格を確認する方法を紹介

事故車の買取価格を調べるには、「事故車買取のタウ」の無料シミュレーターの利用がおすすめです。

直接店舗に足を運ぶことなく、WEB上でいくつかの情報を入力するだけで査定価格を確認することができます。

ただし、このシミュレーターは事故車買取タウでの買取実績を元に査定額を算出しており、車種や車の状態によってはデータがない場合もあることは知っておきましょう。

入力が必要な情報は以下となっています。

車両情報の入力項目

・メーカー
・車種
・型式
・グレード(不明でもOK)
・年式
・走行距離
・色 

損傷情報の入力項目

・フロント
・左サイド
・右サイド
・リア
・ルーフ
・エアバッグ展開数
・足回り損傷数
・エンジン状態
・水没の有無
・横転の有無

情報を入力すると、事故車買取タウでの査定価格が以下のように表示されます。

タウの査定結果

提示された買取価格に納得できる場合は、そのまま申し込みに進むことができます。

ただし、事故車の買取価格はさまざまな要素によって決まります。実際に車を見てもらった際の査定額や他店舗での査定額とは差がある場合があるので注意しましょう

シミュレーションが不可能な場合は以下のような画面が表示されます。

タウの査定不可画面

上記のような場合は実際に車を査定してもらうことをおすすめします。

「事故車買取のタウ」の評判・口コミや事故車の買取相場について詳しく知りたいという方は以下の記事も参考にしてください。

シミュレーターで買取価格を調べた結果、金額が低いと感じる場合もあるでしょう。事故に遭った車は、どうしても事故前よりも査定額が下がってしまいます。

しかし、自分が事故の被害者である場合は、補償金をもらえる場合があります。以下で解説していきます。

事故の被害者側は保険会社から補償金がもらえる

あなたがもし交通事故の被害者側であった場合、相手の保険会社から車の修理費として補償金をもらうことができます

ただし、車の損傷度合いによっては補償金がもらえない場合もあります。どんな時に補償金がもらえるのか、詳しく解説していきます。

修復可能な損傷度合いの場合は補償金がもらえる

修復可能な損傷度合いの場合、相手側の保険会社から修復代として補償金をもらうことができます

保険会社から補償金をもらうためには、査定額が事故前と比較して下がっていることを証明する「事故減価額証明書」が必要となります。

事故減価額証明書の発行から申請までの手続き

  1. 事故をした時に警察から事故証明書をもらう

  2. お住まいの地域の「JAAI 一般財団法人日本自動車査定協会」の支部に電話で連絡し、事故減価額証明書の発行を依頼する

  3. 日本自動車査定協会に車の査定をしてもらう

  4. 事故減価額証明書を受け取る(1週間ほどで発行される)

  5. 相手の保険会社に事故減価額証明書を提出する

事故減価額証明書発行を依頼する際に必要なものは以下の通りです。

事故減価額証明書発行時に必要なもの

・自動車検査証
・自賠責保険証
・整備手帳(保証書)
・取扱説明書
・修理見積書の写し
・証明手数料

証明手数料は車種や排気量によって異なりますが、5,000円~1万円ほどと考えておきましょう。

保険会社に事故減価額証明書を提出することで、事故前と事故後の価値の差額分を補償してくれる場合が多いです。忘れずに申請しましょう。

全損と見なされるほどの損傷の場合は補償金がもらえない

事故による損傷が激しく、修理できない、あるいは車の価値を超えて修理代金が発生する場合は全損とみなされ、事故車の補償金の請求はできません

まずは一度、廃車買取業者に査定を依頼して車の価値を確認し、相手の保険会社から補償金がもらえるかどうか問い合わせてみましょう。

増田さん

損傷した車の査定額の値落ち額を補償するのは、評価損または格落ち損とも言います。

評価損はどんな車でも認められるわけではなく、年式が新しく確実に価値があるとわかる車、希少価値や市場での人気が高い車、事故以前に査定を受けていた車などが対象になりやすい傾向にあります。

また、事故減価額証明書は、評価損の発生をある程度根拠付けるものになり得ますが、満額が補償されることはほとんどありません。

もしもあなたが事故の被害者となってしまった場合は、保険会社と相談し、必要であれば弁護士に入ってもらうなど、しっかりと対応することが必要です。

最後に、事故車を手放す際の注意点を紹介します。

事故車を売る際の3つの注意点

事故車を売る際に注意すべきポイントは以下の3つです。

事故車を売る際の注意点

この3点に気を付けることでトラブルなく事故車を売却することができます。

事故の経緯や修復歴は隠さず業者に伝える

「事故を起こしても目に見えない修復歴なら伝えなければ査定額は下がらないのではないか?」と思う方もいるかと思います。

しかし、査定をする業者は車買取のプロであり、隠し通すことはできません。また、以下のようなリスクにつながります

事故・修復歴を隠すリスク

  • 意図して隠した場合、売買成立後に瑕疵(かし)担保責任を問われる恐れがある
  • 交渉が不利になったり、決裂したりする可能性がある
  • 売却後に「事後減額請求」と呼ばれる損害賠償請求をされる可能性がある

査定を受ける際は、事故の経緯や修復歴を隠さずに伝えることが重要です。

査定額に還付金が含まれているか確認する

車を手放す際は、払いすぎた税金が還付金として戻ってきます。査定額を提示された際は、還付金が含まれた金額なのかどうか確認し、把握しておきましょう。

業者によっては買取価格に還付金額を含んでいることがあり、還付金は別途返ってくると思っていたけどそうではなかった…ということにもなりかねません。

事故車を手放す際は、査定額の内訳をしっかりと確認しておきましょう

車は売却するまでキレイに管理する

事故車だからといって、汚い状態のまま外に放置するのはおすすめしません。手放すまではできるだけ丁寧に管理しておきましょう。

特に事故によって傷や凹みができた車はコーティングが剥げて鉄が露出している場合があり、雨に打たれると腐食や変色につながります。

車を買取業者に引き渡すまで車の価値を下げないように、車庫やブルーシートを活用して保管しておくことをおすすめします。

増田さん

「事故車なんて売れない」という認識がまだまだありますが、記事内でも触れられているように、価値が完全に0円ということはほとんどありません。

もちろん、売却額が廃車に関わる手数料などで相殺され、実質0円となってしまうこともあります。しかし、お金を出して車を処分するという時代ではないのです。

また、車の損傷がどれだけ査定に影響するのか、事故車に該当するのかを一般の方が判断することはほぼ不可能です。

まずは一般的な車買取業者に査定をお願いし、値段が付けられないとなったら、廃車買取業者を含むその他の業者に依頼しましょう。

まとめ

事故車を売る際、傷や凹みなどの小さな損傷のみの場合は、ガリバーやビッグモーターなど一般の車買取業者に査定を依頼しましょう。

フレーム(骨格)が大きく損傷している場合は、事故車専門の買取業者や廃車買取業者に依頼することをおすすめします。

また、事故の被害者になってしまった方は相手の保険会社から補償金をもらうことを忘れないようにしましょう。

自分の状況に最適な事故車買取先を見つけて、満足のいく車売却を実現してもらえれば幸いです。

廃車の関連記事