松井証券で外国株(米国株)サービスが開始!評判は良い?3月~アプリ提供もスタート!

松井証券の評判・口コミ

2022-05-13

  • 松井証券で米国株が取引できるようになったってホント?
  • 松井証券の外国株サービスはいつから利用できるの?

松井証券は、2022年2月28日から、米国株サービスの提供を開始しました。

業界最低水準の手数料や、リアルタイム株価・コールセンターの提供など、松井証券ならではのサービスも充実しています。

松井証券米国株サービスをスタート

※引用元:2022年2月下旬より「松井証券 米国株サービス」をリリース!口座開設の先行受付を1月29日(土)より開始!

ただし、取扱銘柄数が2022年5月13日時点で496銘柄となっていて、5大ネット証券で比較するとまだまだ少ないのも事実です。

この記事では、松井証券の米国株サービスについて、良い評判・悪い評判も含めて、まるっと紹介します。

松井証券の
公式サイトはこちら

最後まで読めば、松井証券の米国株サービスについて理解し、自分に合ったサービスかどうかを確認できるでしょう。

【掲載情報について】 2022年5月13日時点の情報を掲載しています。
伊藤 亮太さん
伊藤 亮太さん

スキラージャパン株式会社 代表取締役
スキラージャパン株式会社

慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻修了。在学中にCFPを取得する。その後、証券会社にて営業、経営企画、社長秘書、投資銀行業務に携わる。
2007年11月に「スキラージャパン株式会社」を設立。現在、富裕層個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。

目次

松井証券が外国株(米国株)の取扱いを開始

松井証券米国株サービスをスタート

※引用元:2022年2月下旬より「松井証券 米国株サービス」をリリース!口座開設の先行受付を1月29日(土)より開始!

松井証券は、「松井証券 米国株サービス」の提供を2022年2月28日から開始しました。

リアルタイム株価・最良気配の提供や、業界最安水準の手数料、専用スマホアプリなど、松井証券ならではの機能やサービスを充実させています。

また、2022年1月29日以降に、新規口座開設(日本株)を申し込んだ人は、米国株口座も同時開設になるため、別途手続きの必要なく、米国株の取引が可能です。

これまで、松井証券では米国株取引ができませんでした。
米国株取引をしたいと思っていた松井証券ユーザーには嬉しいお知らせですね!

松井証券の
公式サイトはこちら

松井証券の外国株(米国株)サービスの特徴

松井証券の米国株サービスは、3つの特徴があります。

  • リアルタイム株価が無料で確認できる

  • 返済予約注文を発注できる

  • 米国株取引専用ダイヤル「米国株サポート」が利用できる

リアルタイム株価が無料で確認できる

松井証券で米国株口座を開設すると、リアルタイム株価を無料で確認できます。

15分遅れで株価を配信する証券会社も多いため、今の株価をすぐに確認できるのは松井証券を利用するメリットだと言えます。

松井証券リアルタイム株価

※引用元:松井証券公式サイト

いざ注文する時に、思っていた株価と違う…ということが起きないのは嬉しいですね!

返済予約注文を発注できる

松井証券の米国株サービスでは、新規で注文するタイミングで、購入後に行う反対売買の予約注文を出すことが可能です。

米国株では、日本時間の真夜中に相場が動くことになり、売りの注文を逃してしまった…ということもあります。

しかし、買いと同時に売りの注文を予約しておけば、真夜中に相場が動いたとしても、売りのタイミングを逃すことがありません。

松井証券返済予約注文(IFD注文)

※引用元:松井証券公式サイト

買いのタイミングで売り注文を出してしまえば、指定した株価まで上昇した時に、確実に利益を確定させることができます。

米国株取引専用ダイヤル「米国株サポート」が利用できる

初めての米国株取引や、投資初心者の場合、いざ取引しようとすると分からないことも多いともいます。

松井証券では、米国株取引専用のサポートデスクが用意されていて、パソコン操作~米国株取引の仕組みまで、様々な質問に答えてもらえます。

平日24時まで営業しているので、会社員や主婦など、夜間にサポートデスクを用意したい人にもありがたいですね!

0120-937-378

受付時間:月~金 7:00~24:00
開始日:1月31日(月)

松井証券の
公式サイトはこちら

松井証券の外国株(米国株)の評判は?

米国株サービス開始後、実際に利用した人たちの声をTwitterから拾ってみました。
良い評判と悪い評判がそれぞれあったので、包み隠さず紹介します。

楽天証券と松井証券の米国株の数字が違っているのだけれど、楽天証券の米国株の株価は15分遅れで、松井証券の方はリアルタイム。知らんかった。

テスラ、どこまで落ちるんやろ?

— こだまっく (@hidekodama) April 28, 2022

松井証券が提供するリアルタイム株価・最良気配は、最新情報がすぐに確認できます。
楽天証券などの、他の証券会社と比較しても、実際に取引する時には便利に利用できそうですね。

未成年→成人口座が原因です。
新しいPWが郵送で来るとの事。
紛らわしいメールでした。
松井証券米国株サポートに電話し知りました。
安心して良いです。

— tonton (@jimankirai) April 7, 2022

松井証券の電話サポートは、疑問点をオペレーターに直接質問できるので、不安を解消しやそうですね。

松井証券が米国株の取扱を始めたのは良いんだけど、銘柄まだまだ少ないなー。 pic.twitter.com/k86nI2kmVo

— 葛木モヘア (@yo_la_tengo1984) April 4, 2022

SBI証券や楽天証券などの5大ネット証券で比較すると、取扱銘柄数はまだまだ少ないのが事実です。
松井証券のニュースリリースには、
「今後は、お客様からのご要望等を元に、順次拡大していく予定です。」
とあり、実際に2022年4月3日に96銘柄を新たに追加しています。

今後の銘柄数拡大に期待ですね。

松井証券の米国株サービス使ってみたんだけど、めちゃくちゃ使い辛い!楽天やSBIには遠く及ばない、というか全然カネ掛けてないよね、このアプリ。松井は昔、中国株とグリーンシートで取引が広がらず撤退してるからか、儲からなければいつでも逃げられるようにしてる意図が感じられ全然やる気がない。 https://t.co/yr1mtlJg1xpic.twitter.com/kr7dsWKaYC

— moja🧚‍♀️ (@moja99758134) May 2, 2022

米国株アプリは、2022年3月27日から提供開始となりましたが、利用者の声を見ると、まだまだ改善を期待するかたちになりそうですね。
今後のアップデートに期待しましょう。

松井証券の
公式サイトはこちら

松井証券の外国株(米国株)の取扱銘柄

松井証券の米国株は、2022年5月13日時点で、合計496銘柄の取扱いです。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)、NYSE Arca、ナスダック(NASDAQ)に上場する個別株、ETF、ADRのうち、松井証券が選定した銘柄を売買できます。

松井証券の米国株の取扱銘柄数

  • 株式:420銘柄
  • ETF:68銘柄
  • ADR:8銘柄

2022年2月28日のサービス開始当初の取扱銘柄数は400銘柄でしたが、2022年4月4日に96銘柄が新たに追加されています。

2022年4月3日に新規追加された米国株

  • 株式:79銘柄
    AAL(アメリカン エアラインズ グループ)、AFL(アフラック)、DPZ(ドミノ ピザ)、H(ハイアット ホテルズ)など
  • ETF:14銘柄
    TNA(Direxion デイリー 米国小型株 ブル3倍 ETF)、ACWI(iシェアーズ MSCI ACWI ETF)、SLV(iシェアーズ シルバー トラスト)など
  • ADR:3銘柄
    BABA(阿里巴巴集団(アリババ グループ)ADR)など

5大ネット証券で比較すると、取扱いが最も多いSBI証券とは大きな差がありますが、今後も、取扱銘柄数は拡大される予定となっているので、公式サイトをチェックしておきましょう。

米国株取扱銘柄数
松井証券496銘柄
SBI証券5,194銘柄
楽天証券593銘柄
マネックス証券4,923銘柄
auカブコム証券1,054銘柄

松井証券の米国株取扱銘柄一覧はこちら

松井証券の外国株(米国株)の取引時間

松井証券の米国株の注文受付時間と取引時間は、以下のとおりです。

  • 注文受付時間
    16:00~取引所取引終了(冬時間6:00 夏時間5:00)
  • 取引時間
    冬時間23:30~6:00 ※11月第1日曜日~3月第2日曜日
    夏時間22:30~5:00 ※3月第2日曜日から11月第1日曜日

日本が祝日で現地営業日の場合、取引日の16:00~取引終了まで注文できます。

また、土曜日7:30~月曜日15:30まではシステムメンテナンスおよびログイン不可時間を除き、発注可能です。

米国株お客様サイトログイン不可時間

  • 日曜日以外の15:30~16:00
  • 日曜日の3:00~5:00

※参照元:米国株の注文受付時間と取引時間(夏時間・冬時間)を教えてください。|松井証券公式サイト

松井証券の外国株(米国株)の手数料

松井証券の米国株取引手数料は、1取引あたりの約定代金に応じて決まります。

松井証券の米国株取引手数料(税込)

  • 取引手数料:約定代金×0.495%
  • 最低手数料:0ドル
    ※約定代金222円以下の場合
  • 上限手数料:22ドル

また、米国株取引では為替手数料(スプレッド)が発生するため、取引手数料に加えて以下の手数料が必要です。

松井証券の為替手数料

  • 買付・売却時:1米ドルあたり25銭
  • 配当金受取時:0銭

※為替手数料は注文約定時に適用する為替レートに含まれます。

5大ネット証券で比較すると、手数料は横並びで、どの証券会社も同じ手数料体系となっているので、松井証券を選んで損はないといえます。

米国株取扱銘柄数
松井証券

約定代金×0.495%

※最低0ドル 上限22ドル

SBI証券

約定代金×0.495%

※最低0ドル 上限22ドル

楽天証券

約定代金×0.495%

※最低0ドル 上限22ドル

マネックス証券

約定代金×0.495%

※最低0ドル 上限22ドル

auカブコム証券

約定代金×0.495%

※最低0ドル 上限22ドル

松井証券の
公式サイトはこちら

松井証券の外国株(米国株)で利用できるアプリ

松井証券では、2022年3月27日から、スマホで米国株取引ができるアプリ「松井証券 米国株アプリ」の提供を開始しました。

松井証券米国株専用アプリ

※引用元:米国株専用のスマートフォンアプリを3月27日より提供開始!

発注や入出金、情報収集までアプリ1つで完結し、無料で利用できます。

「松井証券 株アプリ」の特徴

  • マイページ:
    購入した米国株、資金状況をすぐに確認できる
  • マーケット:
    個別銘柄のニュース、ランキング、主要指数などの米国株の投資情報をサクサク確認できる
  • 株価ボード:
    表示形式をリスト・詳細・パネル・チャートの4種類から選べ、銘柄の追加や編集もスムーズ
  • 銘柄検索:
    人気テーマやアクセス急上昇テーマでの検索や、アナリスト評価、レーティングの推移、決算情報も表示可能
  • 注文画面:
    シンプルで使いやすい画面設計で、予約注文にも対応

2022年3月に提供開始されたばかりのアプリなので、今後ますます使いやすくなるよう、アプリのアップデートにも期待したいところですね。

松井証券の外国株(米国株)口座を開設するには?

これから(※)総合証券口座を新規申込みする場合、米国株口座も同時開設になるため、米国株用の手続きを別途行う必要はありません。

※2022年1月29日以降

2022年1月29日よりも前に口座開設を申し込んだ人は、別途手続きが必要です。

口座開設手順を今すぐチェック

2022年1月29日以降に新規申込する場合

口座開設の申込み手順

  • 松井証券の口座開設ページを開く
  • 「オンラインで申込む」「申込書を取り寄せる」を選択
  • 「個人情報入力」画面で氏名や生年月日、住所などを入力
  • 「職業・内部者情報入力」画面で職業や勤務先、内部者登録などを入力
  • 「お取引情報の入力」画面で入金先銀行や特定口座、投資方針などを入力
  • 「入力情報の確認」画面で入力内容を確認
  • 「確認書類のアップロード画面」でマイナンバー確認書類と本人確認書類をアップ
    ※オンライン申込の場合
  • 他のサービスの口座を申込む
    ※証券口座以外の口座を同時申込した場合
  • 松井証券から口座開設通知が届いたら、松井証券のHPからログイン

必要書類

  • マイナンバー書類
  • 本人確認書類

松井証券の
公式サイトはこちら

松井証券の口座開設は、オンラインと郵送がありますが、オンラインは最短4日、郵送は最低でも1週間ほどの審査日数がかかります。

2022年1月29日以前に新規申込みしている場合

口座開設の申込手順

  1. お客様サイト(クラシック)にログイン
  2. 口座管理>各種口座開設状況 の順にクリックし、米国株口座の「開設する」を押す
  3. 電子開設を承諾
  4. 開設に必要な書面を確認後、チェックを入れ、「申込確認」を押す
  5. 申込内容を確認し、「申込する」を押す

以上の手続きが完了すると、完了と同時にリアルタイムで口座開設が完了します。

書類等の準備は必要ありません。

松井証券の外国株(米国株)の始め方

松井証券の外国株(米国株)の始め方

  1. 松井証券の米国株サイトにログイン
  2. 日本円で資金を入金
  3. 入出金(振替)画面で振替
  4. 購入したい米国株を検索
  5. 注文画面で内容を入力し発注

松井証券では、以上の5STEPで米国株を購入できます。

他のネット証券も注文方法の大きな流れは同じです。

売る時は、保有銘柄の一覧から注文画面を開き、必要情報を入力して発注すれば完了します。

松井証券の
公式サイトはこちら

まとめ

松井証券では、2022年2月28日から米国株サービスの提供が開始となりました。

取扱銘柄数は、5大ネット証券と比較すると少なくなっていますが、今後拡大することが期待できます。

手数料が業界最低水準だったり、リアルタイム株価やコールセンターなどのサービスが充実していたりするので、この機会に口座開設を検討してみてはいかがでしょうか?

松井証券の
公式サイトはこちら

関連記事