Operated by Ateam Inc.

イーデス

十六銀行の住宅ローンを借りる前に知っておきたい!4つのメリットとデメリットを徹底解説!

最終更新日:

十六銀行の住宅ローンを借りる前に知っておきたい!4つのメリットとデメリットを徹底解説!
おすすめ住宅ローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

十六銀行は、東海エリアで最大の住宅ローンシェアを誇る銀行です。

今回は、下記の4つについて詳しく説明します。

簡単にまとめると

公式ホームページに載っている内容に加えて、デメリットとその対策も解説しますので、十六銀行での住宅ローンを検討している人は、参考にしてみてくださいね。

金利タイプや借入先で
返済額が変わる!

たった
1分

まずはシミュレーションで
住宅ローンを一括比較

万円

気になる内容をタップ

十六銀行住宅ローンの金利

十六銀行住宅ローンの金利は、下記のとおりです。

金利タイプ新規借り入れ借り換え
変動0.575%0.575%
当初固定
10年(Bコース)
0.90%0.90%
全期間固定
35年
1.85%1.85%

フラット35(9割型)

※融資期間21年以上35年以下

※手数料定率タイプ

1.820%1.820%

※店頭契約の場合
※当初固定10年 二段階引き下げタイプを選択の場合
※2024年4月適用金利/年利

十六銀行の住宅ローンの金利は、新規借り入れ・借り換えのどちらの場合も同じです。

ただし、金利引き下げは所定の条件を満たしている必要がある点に注意してください。

金利引き下げの条件については、「対策1:事前に条件をチェックする」の章で紹介しています。

十六銀行住宅ローン3つのメリットを紹介

十六銀行で住宅ローンを借りるメリットは3つあります。

十六銀行住宅ローン3つのメリット

それぞれ詳しく紹介するため、十六銀行で住宅ローンを借り入れるべきか検討する際は、ぜひ参考にしてください。

メリット①土日祝もサービスセンターでローンの相談ができる

東海エリアでNo.1のシェアを誇る十六銀行にはローンサービスセンターがあり、日曜も営業しています

中には、土曜・祝日に営業しているセンターもあり、平日にまとまった時間をとれない人も気軽に住宅ローンの相談をすることが可能です。

十六銀行のローンサービスセンターは、岐阜県に6店舗・愛知県に10店舗あります。

ローンサービスセンターの詳細は、下記のとおりです。

岐阜県のローンサービスセンター

岐阜ローンサービスセンター
住所〒500-8382
岐阜県岐阜市薮田東1丁目6-8
タカダガレリアビル2F
電話番号058-277-3916
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
各務原ローンサービスセンター
住所〒504-0843
岐阜県各務原市蘇原青雲町2丁目57
ハウジングギャラリー各務原内
電話番号058-371-7616
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
大垣ローンサービスセンター
住所〒503-0901
岐阜県大垣市高屋町1丁目26
十六銀行大垣支店3F
電話番号0584-82-3516
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
可児ローンサービスセンター
住所〒509-0203
岐阜県可児市下恵土6082番地の1
十六銀行下恵土出張所内
電話番号0574-61-2016
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
多治見ローンサービスセンター
住所〒507-0035
岐阜県多治見市栄町1丁目24
十六銀行多治見支店3F
電話番号0572-24-7616
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
高山ローンサービスセンター
住所〒506-0055
岐阜県高山市上岡本町3丁目478
十六銀行西高山支店内
電話番号0577-35-1626
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00

愛知県のローンサービスセンター

名古屋ローンサービスセンター
住所〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3丁目1番1号
十六銀行名古屋ビル15F
電話番号052-961-9116
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
守山ローンサービスセンター
住所〒463-0003
愛知県名古屋市守山区下志段味上野山1081-2
十六銀行守山支店2F
電話番号052-736-9516
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
緑ローンサービスセンター
住所〒458-0023
愛知県名古屋市緑区鴻仏目2丁目106
十六銀行緑支店2F
電話番号052-879-6016
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
本郷ローンサービスセンター
住所〒465-0024
愛知県名古屋市名東区本郷2丁目119番地の2
十六銀行本郷支店2F
電話番号052-773-6016
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
赤池ローンサービスセンター
住所〒470-0125
愛知県日進市赤池2丁目210番地
十六銀行赤池支店内
電話番号052-800-3716
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
一宮ローンサービスセンター
住所〒491-0846
愛知県一宮市牛野通3丁目20-1
十六銀行一宮南支店隣り
電話番号0586-72-0016
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
春日井ローンサービスセンター
住所〒486-0844
愛知県春日井市鳥居松町4丁目68
シティ春日井2F
電話番号0568-84-9116
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
愛知南ローンサービスセンター
住所〒474-0053
愛知県大府市柊山町1丁目175番地の1
リソラ大府クリニックモール1F
電話番号0562-45-6516
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
岡崎ローンサービスセンター
住所〒444-0044
愛知県岡崎市康生通南2丁目12番地
岡崎支店2F
電話番号0564-24-0716
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00
豊橋ローンサービスセンター
住所〒440-0888
愛知県豊橋市駅前大通3丁目52-1
トヨハシセンタービル1F
電話番号0532-53-3616
営業時間【平日】9:00~17:00
【土・日・祝日】10:00~17:00

メリット②J-Pointが貯まる

十六銀行には「J-Pointスタイル」というポイントを貯めることで特典を受けられるシステムがあります。

J-Pointスタイルは銀行と取引した残高によって4つのステージがあり、ステージごとに特典が用意されています。


取引残高
取引
項目
30万円
未満
30万円~
100万円
100万円~
300万円
300万円~
1,000万円
1,000万円
以上
50点
未満
-JブロンズJブロンズJシルバーJゴールド
50~
90点
JブロンズJブロンズJシルバーJゴールドJプラチナ
100点
以上
JシルバーJシルバーJゴールドJゴールドJプラチナ

Jシルバーになると、月4回までコンビニATMを無料で利用可能です。

また、Jゴールドになると貸金庫使用料が3,300円割引され、Jプラチナになるとホテルや旅館の無料宿泊券を受け取ることができます

さらに、提携先のポイントや商品・ギフトカードに交換できる点も魅力です。

ただし、上記の特典を受けるためには、J-Pointスタイルに入会している、かつ十六銀行との取引を行っている必要があります。

メリット③:マイカーローンや教育ローンの金利引き下げがある

十六銀行の住宅ローンを利用している人が同銀行で他のローンを借りる場合、金利の引き下げを受けられます。

通常のマイカーローン・教育ローンの金利と、住宅ローンを利用している人がそれぞれのローンを借りる場合の金利は、下記のとおりです。

ローンの種類通常住宅ローンを利用している場合
マイカー
ローン
年3.975%年3.175%(▲0.8%)
教育ローン年3.975%年3.175%(▲0.8%)

※金利タイプは変動金利です

マイカーローン・教育ローンのいずれも年0.8%の金利引き下げを受けることができます。(2024年4月現在)

今後他のローンを借りる予定がある人にとって、十六銀行はおすすめといえるでしょう。

十六銀行住宅ローンのデメリットと対策

十六銀行の住宅ローンは、メリットばかりではありません。デメリットも少なからず存在します。

十六銀行住宅ローンのデメリット

ここでは、十六銀行住宅ローンのデメリットとその対策を解説します。

デメリット:金利引き下げプランの条件が厳しい

十六銀行住宅ローンのデメリットは、金利引き下げの条件が厳しいことです。

たとえば、「全期間一律引下タイプ」を利用する場合、店頭表示金利から年1.850%もの金利を引き下げてもらえます。

しかし、十六銀行住宅ローンの金利引き下げプランを利用するためには、「年収400万円以上の収入がある」「同じ勤務先で2年以上勤めている」など厳しい条件をクリアしなくてはなりません

なお、金利引き下げプランを適用できない場合は、変動金利や当初固定の金利が高くなる点に注意が必要です。

対策①事前に条件をチェックする

金利引き下げプランを受けたい場合は、事前に条件をチェックすることが重要となります。

選択条件・年収400万円以上、かつ同一勤務先の勤続年数が2年以上ある人 
※個人事業主・会社役員の人は、営業・勤続年数が3年以上ある人
・住宅を建築する土地を所有している人
・必要費用の20%以上を自己資金で用意できる人
・長期優良住宅または長期優良住宅化リフォームの対象となる住宅を新築・購入・増改築する人
取引条件・給与振込口座を十六銀行に指定している人
・個人インターネットバンキング「Jダイレクト」を契約している、またはできる人
・スマートフォンアプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」に十六銀行の普通預金口座を登録している、またはできる人
・「J-Pointスタイル」で20点以上の取引が成約している人

金利引き下げプランを受けるためには、選択条件のいずれか1つを満たし、また取引条件のすべてを満たす必要があります。

対策②そもそも引き下げプランがない全期間固定やフラット35を利用する

金利引き下げの条件を満たすことが難しい場合は、引き下げプランがない全期間固定やフラット35を利用することもおすすめです。

十六銀行住宅ローンの金利の章で解説したとおり、十六銀行住宅ローンの全期間固定金利は、比較的低めに設定されています

対策③他の金融機関を検討する

低金利で住宅ローンを利用したい場合は、他の金融機関を検討しましょう。

十六銀行より低金利で借りられる住宅ローンを用意している金融機関は少なくありません。

希望する金利タイプが他の金融機関にある場合は、比較検討することがおすすめです。

自分にとって最もお得に借りられる住宅ローンを選ぶためにも、他の金融機関の金利についてもしっかり調査しておきましょう。

他の金融機関と比較検討する際は、下記のシミュレーションツールを活用してください。

金利タイプや借入先で
返済額が変わる!

たった
1分

まずはシミュレーションで
住宅ローンを一括比較

万円

十六銀行の住宅ローンの手数料・保証料

十六銀行住宅ローンの保証料は、ローンの内容によって異なります。

十六銀行住宅ローンの手数料・保証料は、下記のとおりです。

保証料206,600円
※借入額1,000万円/借入期間35年/一括払いの場合
事務手数料22,000円~77,000円
繰り上げ返済手数料6,600~55,000円
※「Jダイレクト」から申し込む場合は0円
※期前返済の場合はJダイレクト利用不可
金利種類変更手数料5,500円

十六銀行では、インターネットバンキング「Jダイレクト」を利用することで、繰り上げ返済の手数料が無料となります。

繰り上げ返済を行う予定がある人で、住宅ローンにかかる費用を少しでも抑えたいと考えている人は、インターネットから申し込みを行いましょう。

十六銀行住宅ローンの審査について

ここからは、十六銀行の住宅ローン審査について解説します。

十六銀行住宅ローンの審査基準は、下記のとおりです。

借入期間1~35年
借入金額1億円以内
返済口座十六銀行の口座のみ
年齢18歳以上・70歳未満
※80歳の誕生日までに完済できる
年収前年度の年収が100万円以上
雇用形態正社員のみ
※自営業・会社役員も可
勤続年数2年以上
※自営業・会社役員の場合は3年以上
健康状態十六銀行が指定する団体信用生命保険に加入できる
※保険料は十六銀行が負担
国籍日本国籍または永住権がある
使い道新築住宅・中古住宅・新築マンション・中古マンションの購入・リフォーム・住宅建築のための土地を購入できる
対応地域十六銀行各支店の営業エリア
その他購入する物件に十六信用保証株式会社第一順位の抵当権を設定する。必ず火災保険に加入する

審査の厳しさ

十六銀行の対応地域は、各支店の営業エリアのみとなっています。

全国どこでも対応しているわけではないため、対応地域から離れた場所に住んでいる人は要注意です。

また、お仕事が非正規雇用の人は十六銀行の住宅ローンに申し込むことができません

申し込めるのは正社員のみとなっているため、契約社員として働いている人は正社員になるか、もしくは他の金融機関を利用することとなります。

前年度の年収が100万円以上であれば申し込めるものの、金利引き下げプランを利用する場合はさらに条件が追加されるなど審査基準が厳しくなる点にも注意しましょう。

なお、審査の厳しさはあくまでも目安であるため、参考程度にとどめてください。

審査のスピード

十六銀行住宅ローンの仮審査は2~7日、正式審査には14~20日を要します

書類の準備を含めると融資の実行までに1か月ほどかかるため、余裕を持って進められるよう早めに相談しましょう。

十六銀行の住宅ローン借り入れの流れ

十六銀行住宅ローンの借り入れは、下記の流れで行います。

    1. STEP1

      相談

      住宅購入計画に応じたシミュレーションを作成してもらい、住宅ローンについての相談をする。

    2. STEP2

      仮審査の申し込み

      購入物件が決定したら、仮審査の申し込みをする。

    3. STEP3

      住宅の契約

      住仮審査に通ったら、住宅購入の契約を結ぶ。

    4. STEP4

      正式審査の申し込み

      工事請負契約や売買契約の締結後、必要書類を持参のうえ店頭で正式審査を申し込む。

    5. STEP5

      住宅ローンの契約

      融資日や返済内容の打ち合わせなど、契約の手続きを進める。

    6. STEP6

      借り入れ

      指定の口座に融資が実行される。

住宅ローンの仮審査を申し込む際は、源泉徴収票や本人確認書類、土地登記簿膳本などの用意が必要です。

後から慌てることのないよう、必要書類は事前に用意しておきましょう。

必要書類の詳細は、十六銀行の公式ホームページに記載されています。

十六銀行の住宅ローン申し込み方法

最後に、十六銀行住宅ローンの申し込み方法を2つ紹介します。

それぞれの申し込み方法で押さえるべきポイントも紹介するため、ぜひ参考にしてください。

ローンサービスセンターに行き相談

1つ目は、ローンサービスセンターで相談する方法です。

ローンサービスセンターは平日だけでなく土日も営業しているため、自分の都合のいいタイミングで対面相談ができます

また、ローンサービスセンターを利用する場合、十六銀行の口座がなくても相談できることもメリットです。

担当者と直接相談したい人や十六銀行の口座がない人は、ローンサービスセンターで住宅ローンの申し込みを行いましょう。

十六銀行のローンサービスセンターは予約をしなくても利用できます。

しかし、事前予約をすることで店舗で待機することなくスムーズに相談することが可能です。

事前予約をする際は、下記のページから最寄り店舗の電話番号を確認してください。

【参考】十六銀行公式サイト:「じゅうろくローンサービスセンター」)

インターネットによる事前相談

2つ目は、インターネットを利用して事前相談する方法です。

インターネットでは24時間相談を受け付けているため、ローンサービスセンターの営業時間内に向かえない人でも気軽に相談できます。

ただし、インターネットでできることは事前相談のみです。

正式審査の申し込みや契約の手続きなどはローンサービスセンターで行う点に注意しましょう。

十六銀行の住宅ローンの口コミ・評判

十六銀行住宅ローンを利用している方の口コミを調査すると、「WEB契約や条件をクリアすると金利は低め」「借り換え時の書類や費用が少なくて済んだ」など、金利や借り換えに関する良い口コミが多くありました。

十六銀行住宅ローンの口コミ・評判

    • WEB契約や条件をクリアすると金利は低め
    • 借り換え時の書類や費用が少なくて済んだ
    • メインバンクにしたことで様々な優遇が受けられる
    • 担当者がとても親身に対応してくれる
    • 金利を引き下げるための条件がやや厳しめ

十六銀行住宅ローンは、全期間固定35年の金利の低さが特長になっていますが、変動金利や当初固定金利の利用者からも金利が低いと好評意見が挙がっています。

ただし、それには年収400万円以上の収入や継続勤務年数2年以上といった厳しめの条件をクリアして金利を引き下げることや、WEB契約を利用する必要があるようです。

また、当行に借り換えした利用者からは、保証金など余分な費用や書類が少なくて済んだのでおすすめとの口コミもありました。

まとめ

十六銀行は、固定35年の金利が低く、同銀行でマイカーローンや教育ローンを借りる場合でも金利引き下げを受けることが可能です。

しかし、住宅ローンで金利引き下げを十分に受けるための適用条件として、複数の取引条件を満たす必要があり、誰でも金利引下げが適用されるわけではありません

そのため、十分に金利引き下げの適用が受けられない場合には、十六銀行の変動金利や当初固定の金利は比較的高くなる傾向にあります。

十六銀行で住宅ローンを借り入れる際は、取引条件に応じた引き下げプランがない全期間固定やフラット35を利用したり、他の金融機関の金利と比較検討したりすることが重要です。

おすすめ住宅ローンの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE