Operated by Ateam Inc.

イーデス

FXの練習方法4種類!無料で使えるおすすめのアプリ・ソフトも紹介

最終更新日:

FXの効果的な練習方法無料で使えるおすすめのアプリ・ソフトを紹介
FX
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
  • FXって面白そうだけど、どう練習すれば良いのかわからない‥‥
  • 初めてFXをする人向けの練習アプリはないのかな?

FXをまったく知らないけれどやってみたいという場合、ある程度の練習が大切です

この記事で紹介するFXの練習方法

FXの基本的なやり方を知らずに取引すると、自分の資産がいつの間にか減ってしまうかもしれません。損した理由もわからないので、長期的に見て資産を増やせないでしょう。

初心者用練習アプリから少し高度な練習方法まで幅広く紹介しますので、FXを練習して資産増加を目指しましょう

練習におすすめのFX会社

SBI FXトレード

SBI FXトレード

1通貨から取引ができる!

リアルトレードで練習したい人におすすめ

【掲載情報について】
2024年4月16
日時点の情報を掲載しています。
本記事では、以下の一覧に記載されている、金融庁・財務局から金融商品取引業者として登録を受けている業者のみ紹介します。
金融商品取引業者一覧

▼本記事の執筆者/監修者

執筆者のプロフィール

ゆったり為替

ゆったり為替/FX・仮想通貨トレーダー

早稲田大学政治経済学部政治学科卒。独立行政法人職員を経て独立。中長期トレードを主戦場とし、仮想通貨・アンティークコインにも投資を行う。執筆業では正直かつ正確な情報提供に努めて執筆することを心がけている。

書籍:普通の主婦と脱サラリーマンがたどり着いたお金の殖やし方 ラクラク稼ぐFX ループイフダン

気になる内容をタップ

FXの練習方法4種類

FXの練習方法は多様で、ユーザーの習熟度に応じていくつかの段階があります。初心者用から順に確認しましょう。

FXの練習方法

初心者用練習アプリを使う

初心者用練習アプリは、FXをほとんど知らないユーザー向けに作られています。

FXは自分のお金をリスクにさらして取引するので、ルールを知ることが大切です。

スプレッドなどの専門用語も数多くありますが、初心者用練習アプリはFXの知識が浅い人でも簡単に理解できるように作られています。

メリット

  • FXをまったく知らなくても理解できる
  • 雰囲気で取引しても大丈夫

デメリット

  • 知識がある人には物足りない
  • ごく基本的な情報だけ掲載されている

FXにこれから挑戦したい皆様には、練習アプリが有効かもしれません。

デモトレードもできますから、思いのままに取引しながら、徐々に知識を身に付けましょう。

おすすめの練習アプリは「FXの練習ができるアプリ」で紹介しています。

わかりやすさ重視で初心者向けに解説しており、トレード手法を学ぶのには向きません。

ゆったり為替

ゆったり為替

デモトレードで取引する

デモトレードは、FXのルールを大まかに知っている段階で使用するのに効果的です。

リアルトレードを始めた後でも、トレード手法を学ぶために利用できます。

デモトレードで取引する目的

  • 各FX会社の取引ツールの使用感を知る
  • トレード手法を探す
  • 特定のトレード手法を練習する

デモトレードアプリを公開しているFX会社が多く、機能はリアル口座とほとんど同じです。

デモトレードで練習した後、そのアプリを作った会社でリアル口座を開設すると、ツールの使い方を改めて学ぶ必要はほとんどありません。

メリット

  • リアル口座と同様の機能で練習できる
  • 損しても自分の資産は減らない

デメリット

  • 自己資金が増減しないので、緊張感を保つのが難しい
  • すべてのFX会社がデモトレードを提供しているわけではない

デモトレードでの練習のやり方

あらかじめ具体的なトレード手法を決め、同じ手法で繰り返しデモトレードをしましょう。

同じトレードを繰り返しながら、さまざまな点を確認します。

デモトレードで確認する内容

  • 採用した手法で資産を増やせそうと感じるか
  • 手法が自分の生活リズムや性格に向いているか
  • どのような場面で損切りしやすいか
  • どのような値動きで利食いしやすいか
  • 取引時間帯によって好不調に特徴があるか

自分にとって最良のトレード手法を見つけるには、時間がかかるかもしれません。

試してみたトレード手法について、手法の内容やデモトレードで取引した感想などをメモしていきましょう。

後から振り返ると、現在取り組んでいる手法以外のこともわかります。

デモトレードの振り返りでわかること

  • トレード手法に関する自分の好み
  • まだ挑戦していない手法
  • デモトレードで期待通りに成果が出ない理由

良くなかった点を改善したり回避したりすることで、自分にとって最良のトレード手法を見つけましょう。

目的意識を持つことが大切です。惰性でトレードするのはやめましょう。

ゆったり為替

ゆったり為替

MT4やMT5を使う

MT4やMT5とはFXの自動売買ソフトのことで、FXならば何でもできると思えるくらい高性能です。

本気で練習したい場合、MT4やMT5のデモトレードがおすすめです。

メリット

  • 特定の日付を指定してチャートを表示可能
  • お好みのタイミングでローソク足を1本ずつ移動可能

デメリット

  • 多機能のため初心者には難しい面がある

デモトレードのほか、特定の日付のチャートを表示して練習することもできます。

キーを押すたびにローソク足を1つずつ左に移動できるので、自分のペースで考えながら練習可能です。

利用可能なインジケーターも豊富で、さまざまな組み合わせで練習できます。

MT4やMT5は複数のFX会社で利用可能で、利用料は無料です。

MT4が利用できるFX会社:FXTF

FXTFのMT4紹介画像
画像引用元:FXTF公式サイト

FXTFでは、MT4を使ってFX取引ができます。FXTFオリジナルのインジケーターも豊富に用意されているうえ、過去のチャート履歴も閲覧できるなど、チャート分析機能が優れているのが特徴です。

平日の8:00~22:00であれば電話やメール、LINEでカスタマーサポートに問い合わせができるため、初心者の方でも安心して利用しやすいでしょう。

MT4やMT5は、OANDA証券外為ファイネストでも利用できます。

機能をすべて覚える必要はなく、必要最小限の機能に絞れば使い方は難しくありません。

ゆったり為替

ゆったり為替

特定の日付以降のチャートでの練習のやり方

MT4またはMT5のチャート上でエンターキーを下押しすると、チャートの左下に検索窓が表示されます。

検索窓に日付を入力してエンターキーを下押しすると、指定日以降のチャートが表示されます。

MT5のキャプチャ

OANDA証券のMT5の画面を筆者が引用

チャート表示後、F12キーを押すたびにローソク足が左に移動します。「Shift+F12」を押すと、右に移動します。

キーを押すまでチャートは動かないので、納得いくまで考えて練習できるでしょう。

少額で取引する

リアル口座で少額の資金を使って練習する方法も、大変効果的です。

無料のデモトレードの場合、利食いしても損切りしても自己資金は増減しないので、緊張感を保つのは難しいです。

リアル口座でトレードすると結果に応じて資金が増減するので、効果的に練習できます

ごく少額で取引を繰り返し、取引額を増やさないことが大切です。筆者は少額取引で練習しました。

ゆったり為替

ゆったり為替

メリット

  • 緊張感を持ってトレードできる
  • リアル口座でトレードできる

デメリット

  • 損切りすると自己資金が減少する
  • 少額取引が可能なFX会社は限られる

少額取引で練習する場合は、取引口座の選択が重要です。

スキャルピングなら、5pipsや10pipsなど小さな利益を狙いますので、最低取引数量が1,000通貨のFX会社で十分でしょう。

スイングトレードなどの練習をする場合は、1,000通貨では取引数量が大きすぎるかもしれません。1通貨や100通貨で取引できるFX会社を選択しましょう

少額取引ができるFX会社

FXの練習ができるアプリ

FX初心者向けに、FXの練習ができるアプリの例を紹介しましょう。

Google Playのユーザー評価(2024年4月3日時点)を基準にしており、ユーザーの声が直接反映された結果になっています。

アプリ名ダウンロード数ユーザー評価
サルでもわかるFX10万以上4.9
ビートレ!10万以上4.1
FXなび100万以上3.5

サルでもわかるFX

サルでもわかるFXサルでもわかるFX

サルでもわかるFXの画面を筆者が引用

サルでもわかるFXはこんな人におすすめ

  • 知っておくべき内容の全体像を簡単に把握したい人
  • 複数の取引画面でトレードの感触を確かめたい人

サルでもわかるFXを立ち上げると、トップ画面に学ぶべき項目の一覧が表示され、学習が進むと完了マークが表示されます。

自分の現在位置とゴールまでの距離がわかるので、不安なく学習できる仕組みです。

トレードに2つのモードがあるのも特徴で、好みに沿って選択できます。将来的に、FX口座を選択する際に役立つかもしれません。

デモ取引可能
FX基礎講座あり
動画解説なし
用語集なし
おすすめFX口座診断あり
その他特徴取引画面で「かんたんモード」と「プロモード」を選択可能

ビートレ!

ビートレ!のアプリ画面ビートレ!のアプリ画面

ビートレ!の画面を筆者が引用

ビートレ!はこんな人におすすめ

  • FX会社が作ったアプリで練習したい人
  • ユーザー同士でコミュニケーションを取りたい人

ビートレ!はFX会社「外為どっとコム」が開発したアプリで、漫画や動画でFXを学べます

トレードをしたら、10項目以上の分析結果をチェックして、自分のトレードの改善点を確認しましょう。

コミュニティ機能も搭載しており、ユーザー間で意見交換したり質問したりできます。ユーザー同士で楽しみながら学びたい方におすすめです。

デモ取引可能
FX基礎講座あり
動画解説あり
用語集なし
おすすめFX口座診断なし
その他特徴コミュニティ機能を利用可能

FXなび

FXなびのアプリ画面FXなびのアプリ画面

FXなびの画面を筆者が引用

FXなびはこんな人におすすめ

  • 初心者向けでも豊富な情報が欲しい人
  • リスクもしっかり知りたい人

FXなびはトレードだけでなく、初心者が疑問に思う情報を幅広く提供しています

リスクについての情報が多いのも特徴で、損するパターンを事前に学べるのがメリットです。

レベルアップのシステムも採用しており、タスクをクリアすると経験値が増えてさまざまな機能が使えるようになります。

すべてのタスクをクリアすると、自然に知識が身に付いているという仕組みです。

デモ取引可能
FX基礎講座あり
動画解説あり
用語集あり
おすすめFX口座診断あり
その他特徴レベルアップシステムを採用

練習におすすめのFX口座

各FX口座には独自性があり、それぞれの特徴を使うと効果的に練習できます。練習におすすめのFX口座を3つ紹介しましょう。

練習におすすめのFX口座

GMOクリック証券:簡単にデモトレードがしたい方におすすめ

GMOクリック証券のデモ口座画

GMOクリック証券のデモ口座画面を筆者が引用

こんな人におすすめ

  • 登録なしで簡単にデモトレードをしたい
  • FXで人気No.1アプリを使いたい

GMOクリック証券は登録なしで簡単にデモトレードができ、本番環境とほぼ同じ機能を使えます

数多くのFXアプリの中でGMOクリック証券は人気No.1(Google Playのユーザー評価 2023年10月2日時点)を誇るので、最初に使うFXアプリとして最適でしょう。

最低取引数量は1,000通貨であり、少額から取引できるのも特徴です。

トレードするだけでなく、さまざまな機能を試してみましょう。

ゆったり為替

ゆったり為替

GMOクリック証券の
公式サイトはこちら

SBI FXトレード:1通貨から取引したい人におすすめ

SBI FXの取引画面

SBI FXトレードの取引画面を筆者が引用

こんな人におすすめ

  • 自己資金を投入して練習したい
  • 1通貨から取引したい

SBI FXトレード1通貨(1ドルや1ユーロなど)から取引可能で、少額取引で練習できます。

デモトレードでは緊張感を保てないという場合、1通貨や10通貨で実際に取引しながら練習すると効果的でしょう。

米ドル/円を1通貨だけ買って100銭分の利食いをする場合、利益額は1円です。

リアルトレードですから、わずかな額とはいえ資産が増えます。少額取引ですから、損するときも金額は小さく済みます。

損益額に焦点を当てず、トレードの練習に集中して技術を高めることが大切です。

1通貨では物足りないと感じるなら、10通貨や100通貨で取引しましょう。

ゆったり為替

ゆったり為替

SBI FXトレードの
公式サイトはこちら

OANDA証券:MT4やMT5を使いたい人におすすめ

OANDAのMT5の画面

OANDA証券のMT5の画面を筆者が引用

こんな人におすすめ

  • MT4やMT5で練習したい
  • 1通貨から取引したい

MT4やMT5でトレードできるFX会社は複数あり、OANDAがおすすめです。

MT4やMT5は極めて多機能な半面、初心者に対して難しいという印象を与えてしまう一面があります。

わずかな機能を使うだけで練習できますから、必要な部分だけ使用しましょう

なお、OANDAはMT4やMT5の他に、取引ツール「fxTrade」も公開しており、1通貨から取引可能です。

1つのFX会社で、1通貨から練習したりMT4やMT5で練習したりできます。

OANDA証券の
公式サイトはこちら

FXの練習をする際の注意点

FXの練習をすれば必ず資金を増やせるようになるわけではなく、いくつかの注意点があります。事前に注意点を把握して、不用意な損失を避けるようにしましょう。

FXで練習する際の注意点

リアルトレードを意識する

リアルトレードを意識して、気を抜かずに練習することが大切です。

練習アプリやFX会社のデモ口座で取引する場合、取引の結果がどうなっても自己資金は増減しません。

現実ではやらないような巨額なトレードもできますが、練習アプリやデモ口座の数字が変わるだけで実際に稼げるわけではありません。

デモトレードで大成功を収めると、現実でも簡単に資産を増やせると勘違いしてしまい、大損してしまう可能性もあります

自己資金が増減しないと緊張感を保つのは大変ですが、自己資金を投入した後のトレードを意識して練習しましょう。

筆者はデモ口座のトレードが楽しくなかったので、少額を使ってリアル口座で練習しました。

ゆったり為替

ゆったり為替

トレード手法を1つ選ぶ

具体的な手法を意識しながら、トレードを繰り返しましょう。

ただし、FXを始めたばかりの頃は、ルールを知ることや操作に慣れることが大切です。トレード手法を考えずに、自由に取引しても構わないでしょう。

ルールを知って操作に慣れたら、特定のトレード手法に特化して練習します。繰り返し練習すると、現在のトレード手法が自分に合っているかどうか、徐々にわかってくるでしょう。

これ以上続けても成果を期待できないと結論付けたら、次の手法を探します。

自分に合ったトレード手法は簡単に見つからないかもしれませんが、根気よく探しましょう。

私は手当たり次第にいろいろな手法でトレードしたことがあり、その期間は時間を費やすばかりで成果が出ませんでした。

ゆったり為替

ゆったり為替

練習で調子が良くても本番も同様とは限らない

練習で利食いを繰り返しても、本番で同様になるとは限らないので気を付けましょう。練習では、相場と自分の感性がたまたま調和していただけかもしれません。

自己資金をリスクにさらしてトレードしていないので、合理的に判断できただけかもしれません。

自己資金を投入すると、損したくないという感情がトレードの邪魔をします

自己資金を損失リスクにさらしても冷静にトレードできるように、練習を繰り返しましょう。

FXの練習についてよくある質問

FXの練習に関するよくある質問と回答を紹介します。

FXの練習前に必要な勉強は?

FXをまったく知らない初心者なら、事前の勉強は必要ありません。

最初は練習用アプリやデモトレードで思いのままに取引してみましょう。FX会社公式サイトのルール解説記事を読むのも、おすすめです。

わからない単語やルールを見つけるたびに、インターネットの用語集などで少しずつ勉強します。

用語やルールがわからない段階では、リアルトレードをしないようにしましょう。

ゆったり為替

ゆったり為替

ルールや操作方法を知っている状態でトレードの練習を始める場合は、取引の前にトレード手法を勉強しましょう。

自分にもっとも適していそうな手法を見つけて学び、その方法に従って取引します。

過去チャートでFXの練習ができるアプリはある?

「FXバックテスト」というアプリで練習できます。

「FXバックテスト」アプリ

初期設定で以下の5通貨ペアについて、2020年1月3日から2022年10月31日のデータを使って練習できます。

使用可能な通貨ペア

  • 米ドル/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/円
  • ユーロ/米ドル
  • ポンド/米ドル

「進む」ボタンをタップするたびに、ローソク足が1本ずれる仕様です。

通常のデモトレードは一定の時間が経過すると自動的にチャートが進みますので、考える時間が限られます。

FXバックテストではローソク足を止めたままにできるので、ローソク足をじっくり眺めてトレード判断ができます。

月額課金でアップグレードすると、通貨ペアや過去データの追加が可能です。

まとめ

これからFXを始める人にとっても、FXのルールを知っている人にとっても、FXの練習は大切です。

FXの練習方法

ユーザーの学習段階に応じて、適切な練習の内容は異なります。FXをまったく知らないなら、練習アプリで遊びながら学べます。

ルールを知っている場合は、具体的なトレード手法をあらかじめ学ぶことが大切です。

練習するためのツールが数多く公開されているので、いろいろ触って自分に合ったアプリやデモトレードを探してみましょう。

FXの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE