Operated by Ateam Inc.

イーデス

Vポイントのお得な貯め方とおすすめのクレジットカード3選!使い道・使い方のおすすめはどれ?

最終更新日:

Vポイントのお得な貯め方とおすすめのクレジットカード3選!使い道・使い方のおすすめはどれ?
高還元率 クレジットカード
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

2024年4月22日より、CCCMKホールディングスの提供していたTポイントと、三井住友カードが提供するVポイントが統合し、新たなVポイントサービスが開始されました。

三井住友カードで貯められるVポイントですが、実はお得な貯め方や賢い使い方があります。

本記事では、Vポイントの効率の良い貯め方やおすすめのクレジットカード、Vポイントの賢い使い方について解説します。Vポイントが気になる人、三井住友カードでポイ活をしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

この記事を読んでわかること

    気になる内容をタップ

    三井住友のクレジットカードで貯まりやすいVポイント

    Vポイントは、三井住友銀行が発行するクレジットカード「三井住友カード」で貯まります。
    これまで緑色のロゴが特徴的でしたが、CCCMKホールディングスが提供していたTポイントと統合される形でリニューアルし、ロゴも青と黄色のものに一新されました。

    1ポイント=1円で利用でき、Visa加盟店での支払いでポイントが貯まります。
    統合により、Tポイントの提携先15万店舗と、Visa加盟店750万店舗、世界のVisa加盟店約1億店舗でVポイントが利用可能になっています。

    さらに、三井住友カードの利用とモバイルVカードのバーコード提示で、ポイントの二重取りも可能。
    毎月の支払い額200円=1ポイント以外にもポイントが貯まる、ポイ活に適したポイントです。

    Vポイントのお得な貯め方

    Vポイントは、日常的に三井住友カードを使っていても貯まりやすいポイントです。

    それに加えて、以下のVポイントプログラムのうちいくつかの条件を満たすことで、ポイント還元率が最大20%になります。

    ただし、「ココイコ!」などの一部のサービスは併用不可です。

    それを差し引いても、Vポイントは他のポイントより貯まりやすい特徴があります。

    一部の店舗での決済で最大+7%

    三井住友カードで対象のコンビニ・飲食店でクレジットカードをタッチ決済すると、利用金額200円(税込)につき4.5%のポイントが加算されます。
    通常のポイント還元率が0.5%であるため、合計すると5.0%です。

    またスマートフォンのタッチ決済であれば、通常のポイント還元率0.5%に6.5%のポイント還元率が加算され、最大7%(※)となります。対象店舗は以下が挙げられます。

    ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。通常のポイントを含みます。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

    Vポイント加算対象店舗

    • セイコーマート、セブン‐イレブン、ポプラ、ミニストップ、ローソン、マクドナルド、モスバーガー、サイゼリヤ、ガスト、バーミヤン、しゃぶ葉、ジョナサン、夢庵、その他すかいらーくグループ飲食店(※)、ドトールコーヒーショップ、エクセルシオール カフェ 、かっぱ寿司

      ※ステーキガスト、から好し、むさしの森珈琲、藍屋、グラッチェガーデンズ、魚屋路、chawan、La Ohana、とんから亭、ゆめあん食堂、桃菜、八郎そば、三〇三も対象です。

    普段からコンビニやファミリーレストランを利用する人におすすめです。

    とくにファミリーレストランについては、すかいらーくグループの多くの店舗で利用できます。

    ひとりでも家族でも、三井住友カードのタッチ決済、もしくはスマートフォンのタッチ決済を利用することでより多くポイントを貯められます。

    家族ポイントで最大+5%

    家族ポイントとは、対象のカードを持っている2親等以内の家族を登録することで利用できる仕組みです。

    「一部の店舗での決済で+6.5%」で紹介した対象店舗の決済時に、最大5.0%が上乗せされます。

    ひとりにつき1.0%が上乗せされ、最大5人まで登録できます。利用には事前登録が必要です。

    ポイントアッププログラムで+8%

    Vポイントアッププログラムとは、対象サービスを利用することでポイント還元率が高まるサービス。

    適用されるのは「一部の店舗での決済で最大+7%」でも紹介したコンビニ・飲食店です。

    このプログラムに参加するには、以下のサービスへの登録が必要になります。

    対象サービスと達成条件加算されるポイント還元率
    Oliveアカウントを契約し、かつ三井住友銀行アプリもしくはVpassアプリに月1回以上ログインする1.0%
    Oliveアカウントの「選べる特典」から「Vポイントアッププログラム+1%」を選択する1.0%
    SBI証券口座を保有し、かつ「SBI証券Vポイントサービス」に登録し、対象の取引を行う最大2.0%
    「Vitalityスマート for Vポイント」に加入し、かつVitality健康プログラムを実施する
    ※Vitalityステータスによってポイントアップ
    最大2.0%
    Oliveアカウント契約後、三井住友銀行で外貨取引を行う最大2.0%
    Oliveアカウント契約後、三井住友銀行で住宅ローンを契約する1.0%

    SMBCモビットの返済口座にOliveアカウントで契約した口座を登録して利用する
    最大1.0%

    三井住友銀行系列のサービスやローンなどを利用している人、あるいは利用を検討している人におすすめです。

    なお、SBI証券とVitality健康プログラム、外貨取引とSMBCモビットについては条件が設けられているため、すべての人が対象ではないため注意しましょう。

    ボーナスポイント制度は2022年に廃止

    以前実施されていたキャンペーンに「ボーナスポイント」があります。
    買い物の累計金額や、獲得したポイントに応じて一定のボーナスポイントが付与されるキャンペーンです。

    最大で1,500ポイントが付与されていましたが、2021年1月で終了しています。

    2024年5月現在、ボーナスポイント制度に準ずるキャンペーンは実施されていません。

    「ココイコ!」エントリーでポイント還元率アップ

    ココイコ!」とは、利用する店舗に事前エントリーしてから決済することでポイント還元が加算されるサービス。
    ポイント還元率やキャッシュバック率はお店によって異なり、そのときの「ココイコ!」ページでの表示に応じて付与されます。

    「ココイコ!」のポイント還元を受けるには、事前に以下の手順を踏まなければなりません。

    1. 「ココイコ!」の公式サイトから「ログイン」を選択し、Vpass IDとパスワードを入力する
    2. 行きたいエリアから行きたいショップを選択する
    3. 行きたいショップの情報を表示し「エントリーする」を選択する
    4. 期限内に指定したショップで、登録したカードで決済する

    また、「ココイコ!」の主な対象店舗には、以下のようなお店が挙げられます。

    • 高島屋
    • ビックカメラ
    • ソフマップ
    • 紀伊国屋書店
    • びっくりドンキー
    • 洋服の青山
    • かに道楽

    事前エントリー自体は入店後でも問題なく、かつ簡単に行えるため、対象店舗を利用する際は毎回活用したいサービスです。

    なお、「ココイコ!」に掲載されるショップは予告なく変更される場合があります。

    学生ポイントで最大+9.5%

    学生ポイントとは、学生での登録に限り、三井住友カードで対象のサブスクリプションや支払いを行うとポイント還元率がアップするサービスです。

    分割払いや「あとから分割」にかかる手数料も対象で、学生以外の会員よりもポイントが貯まりやすくなっています。

    対象のサービスと、加算されるポイント還元率は以下のとおりです。

    利用サービス加算されるポイント還元率
    サブスクリプションサービス
    DAZN/dアニメストア/Lemioプレミアム/Hulu/U-NEXT/LINE MUSIC
    最大9.5%
    携帯料金
    UQ mobile/NTT docomo/ahamo/Softbank/LINEMO/Y!mobile/
    /LINE MOBILE/y,u mobile
    最大1.5%
    LINE PayのQRコード決済最大2.5%

    ※ 特典付与には条件・上限があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

    三井住友カードを本会員として持っており、かつ職業を「学生」と記載している人が対象です。

    期間は卒業予定年度の12月までです。学生ポイントの詳細は以下のページでも解説しています。

    モバイルVカードの提示でポイント二重取り

    モバイルVカードを組み合わせると、Vポイントの二重取りが可能。
    三井住友カードでの決済でVポイントが獲得できることに加え、モバイルVカードのバーコードを提示してさらにポイントを獲得できる仕組みです。

    もともと三井住友カードは、Visa加盟店で貯まるVポイントがありました。

    ここにCCCMKホールディングスが運営していたTポイントが統合されたことにより、両社のプラットフォームでどちらもポイントが獲得できるようになったのです。

    Tポイントをアプリで管理していた人は、アプリをアップデートすると「VポイントPayアプリ」に更新されます。
    このアプリ上で以下のいずれかを入力すると連携可能です。

    • Vpass ID
    • 三井住友銀行口座
    • V会員番号(Tカード番号)

    これで、Vポイントを二重取りできます。

    統合前からVポイントを貯めていた人も忘れずに活用しましょう。

    Vポイントでんきの利用で3%ポイント還元

    Vポイントでんきとは、三井住友カード会員が契約できる提携電力サービスです。

    支払いに三井住友カードを設定すると、電気料金に加えてその他の項目を合算した金額の3%が還元されます。

    たとえば、1か月の電気代が税込9,000円であった場合、還元されるポイントは年間3,240ポイントです。

    SBI証券のクレカ積立で最大5%ポイント付与

    SBI証券のクレカ積立とは、三井住友カードを使ってSBI証券の積立投資を行うことです。

    新NISAに対応しており、毎月の積立設定額の上限は10万円。対象のカードによってポイント付与率が異なります。

    対象カード ポイント付与率(最大)
    ※2024年10月1日 買付分まで
    ポイント還付与率(最大)
    ※2024年11月1日 買付分以降から
    Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード5.0%3.0%
    三井住友カード プラチナプリファード5.0%3.0%

    三井住友カード プラチナ

    Visa/MasterCard®

    2.0%2.0%

    三井住友カード プラチナ PA-TYPE

    Visa/MasterCard®

    2.0%2.0%
    三井住友ビジネスプラチナカード for Owners
    Visa/MasterCard®
    2.0%2.0%
    Oliveフレキシブルペイ ゴールド1.0%1.0%
    三井住友カード ゴールド
    Visa/MasterCard®
    1.0%1.0%
    三井住友カード ゴールド PA-TYPE
    Visa/MasterCard®
    1.0%1.0%
    三井住友カード ゴールド(NL)
    Visa/MasterCard®
    1.0%1.0%
    三井住友カード プライムゴールド
    Visa/MasterCard®
    1.0%1.0%
    三井住友カード ゴールドVISA(SMBC)1.0%1.0%
    三井住友カード プライムゴールドVISA(SMBC)1.0%1.0%
    三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド
    Visa/MasterCard®
    1.0%27
    三井住友ビジネスゴールドカード for Owners
    Visa/MasterCard®
    1.0%1.0%
    三井住友銀行キャッシュカード一体型カード
    ゴールド/プライムゴールド
    1.0%1.0%
    その他0.5%0.5%

    最大5.0%(※)のポイント付与率が受けられるのは2024年10月1日買付分までです。

    ポイント付与率はカードの種類によって異なるため、新NISAでの高付与率を最大限受けたい人は期間に注意しましょう。

    また、Vポイント対象外の三井住友カードは、このサービスの対象外です。

    ※ 2024年9月10日(火)積立設定締切分(2024年10月1日(火)買付分)までのポイント付与。以降は対象カードごとのカードご利用金額などに応じたポイント付与率になります。
    ※ 三井住友カードつみたて投資のご利用金額は、プラチナプリファードの新規入会&利用特典、継続特典の付与条件であるご利用金額の集計対象となりません。

    Vポイントが貯まるおすすめクレジットカード3選

    年会費無料のものから有料のものまで、Vポイントが貯まる三井住友カードは複数の種類があります。

    そのなかでも、とくにVポイントが貯めやすいおすすめのクレジットカードは次の3種類です。

    カード

    三井住友カード(NL)

    三井住友カード(NL)

    三井住友カード  ゴールド(NL)

    三井住友カード ゴールド(NL)

    三井住友カード プラチナプリファード

    三井住友カード プラチナプリファード

    年会費永年無料初年度:5,500円(税込)
    2年目以降:5,500円(税込)(※1)
    初年度:33,000円(税込)
    2年目以降:33,000円(税込)
    ポイント
    還元率
    0.5%~7%(※2)0.5%~7%(※2)1%~15%
    国際ブランド
    • visa
    • master_card
    • visa
    • master_card
    • visa
    発行スピード最短10秒(※3)最短10秒(※3)最短10秒(※3)
    ETC年会費初年度:無料
    2年目以降:550円(税込)(※4)
    初年度:無料
    2年目以降:550円(税込)(※4)
    初年度:無料
    2年目以降:550円(税込)(※4)
    電子マネー
    • visaTouch
    • applePay
    • googlePay
    • id
    • pitapa
    • waon
    • visaTouch
    • applePay
    • googlePay
    • id
    • pitapa
    • waon
    • visaTouch
    • applePay
    • googlePay
    • id
    • pitapa
    • waon
    公式サイト

    ※1 年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料。年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
    ※2 対象のコンビニ・飲食店でのスマホのタッチ決済で最大7%ポイント還元。
    iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません。
    一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
    通常のポイントを含みます。
    ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
    ※3 即時発行ができない場合があります。
    ※4 前年度に一度でもETC利用のご請求があった方は年会費が無料

    グレードが上がるごとに年会費が高くなるものの、その分基本のポイント還元率が高くなります。

    それぞれおすすめの人の特徴が異なります。詳細を次章以下で見てみましょう。

    また、今回紹介していない三井住友カードも含めて、違いや種類まで知りたい人は以下のページもご覧ください。

    三井住友カード(NL)

    三井住友カード(NL)の券面
    年会費初年度:永年無料
    2年目以降:永年無料
    ポイント還元率0.5%~7%(※1)
    国際ブランド
    • visa
    • master_card
    電子マネー
    • visaTouch
    • applePay
    • googlePay
    • id
    • pitapa
    • waon
    発行スピード最短10秒(※2)
    追加カード

    ETCカード

    家族カード

    ETCカード発行手数料無料
    ETCカード年会費初年度:無料(※3)
    2年目以降:550円(税込)
    ETCカード発行期間2週間程度
    マイル還元率(最大)0.5%
    旅行保険海外旅行保険
    ポイント名Vポイント
    締め日・支払日15日締め・翌月10日支払/月末締め・翌月26日支払 ※選択可能
    申し込み条件満18歳以上の方(高校生は除く)

    注目ポイント

    • 24時間対応!最短10秒でカード番号発行(※2)
    • 年会費永年無料!
    • 対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済するとポイント最大7%還元!(※1)
    • 新規入会と条件達成で3,000円分プレゼント!
    • セキュリティ対策のカード両面番号レス!
    《入会特典》新規入会&条件達成で3,000円分プレゼント!
    公式サイトへ
    • 1
      ポイント還元率に関する注釈
      最大7%ポイント還元:ポイント還元率は通常のポイント分を含みます。
      スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外となります。
      商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
      一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿し支払いただく場合があります。 その場合の支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、了承ください。
      上記、タッチ決済とならない金額の上限は、利用される店舗によって異なる場合があります。
      ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
    • 2 即時発行ができない場合があります。
    • 3 2年目以降550円(税込)。前年度に1回以上ETC利用の請求があれば翌年度無料。

    三井住友カード(NL)は、年会費が永年無料のクレジットカード。
    最短10秒程度でカード番号発行可能で、コストパフォーマンスが高い1枚です。(※2)

    基本ポイント還元率は0.5%と標準的ですが、「三井住友のクレジットカードで貯まるVポイント」の対象カードであるため、上手に使いこなせば高いポイント還元率を維持できます。

    ナンバーレスで番号の印字がなく、セキュリティ性も高いのが特徴。

    年会費などを抑えて気軽にVポイントを集めたい人、日常使いがメインでステータス性を求めていない人におすすめです。

    三井住友カード(NL) お得なキャンペーン実施中!

    • 3,000円分プレゼント!

      • 新規入会&条件達成で3,000円分のVポイントPayギフトプレゼント!
      【対象期間】 2024年4月22日(月)~終了日未定

    三井住友カード ゴールド(NL)

    三井住友カード  ゴールド(NL)の券面
    年会費初年度:5,500円(税込)
    2年目以降:5,500円(税込)(※1)
    ポイント還元率0.5%~7%(※2)
    国際ブランド
    • visa
    • master_card
    電子マネー
    • visaTouch
    • applePay
    • googlePay
    • id
    • pitapa
    • waon
    発行スピード最短10秒(※3)
    追加カード

    ETCカード

    家族カード

    ETCカード発行手数料無料
    ETCカード年会費初年度:無料(※4)
    2年目以降:550円(税込)
    ETCカード発行期間2週間程度
    マイル還元率(最大)0.5%
    旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
    ポイント名Vポイント
    締め日・支払日15日締め・翌月10日支払/月末締め・翌月26日支払 ※選択可能
    申し込み条件原則として、満18歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
    必要書類氏名・生年月日・現住所が確認できる書類のコピーを2点 運転免許証または運転経歴証明書・健康保険証・個人番号(マイナンバー)カード・パスポート・住民票または印鑑登録証明書(個人名義のみ)・在留カード

    注目ポイント

    • 対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済するとポイント最大7%還元!(※2)
    • 24時間対応!最短10秒でカード番号発行(※3)
    • 年間100万円以上のご利用で翌年以降の年会費永年無料&10,000ポイント還元!(※1)
    • 新規入会と条件達成で7,000円分プレゼント!(2024/6/30まで)
    • 最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険付き(利用付帯)
    • セキュリティ対策のカード両面番号レス
    《入会特典》新規入会&条件達成で7,000円分プレゼント!(2024/6/30まで)
    公式サイトへ
    • 1 年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料。年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
    • 2
      ポイント還元率に関する注釈
      最大7%ポイント還元:ポイント還元率は通常のポイント分を含みます。
      スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外となります。
      商業施設内にある店舗など、一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
      一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿し支払いただく場合があります。 その場合の支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、了承ください。
      上記、タッチ決済とならない金額の上限は、利用される店舗によって異なる場合があります。
      ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
    • 3 即時発行ができない場合があります。
    • 4 2年目以降550円(税込)。前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料。

    三井住友カード ゴールド(NL)は、先述した三井住友カード(NL)の上位にあたるゴールドカードです。

    年会費が5,500円(税込)かかりますが、年間100万円以上の決済で翌年以降の年会費が永年無料になります。(※1)
    同時に年間100万円以上の決済で10,000ポイントが還元される点も魅力です。

    そのほか空港ラウンジの付帯がついているため、海外への旅行や出張が多い人にもおすすめ。
    Visa加盟店であれば、国内外問わずどこでもVポイントを貯められます。

    日常使いはもちろん、海外での利用も想定している人におすすめです。

    三井住友カード ゴールド(NL) お得なキャンペーン実施中!

    • 7,000円分プレゼント!

      • 新規入会&条件達成で7,000円分のVポイントPayギフトコードプレゼント!
      【対象期間】 2024年4月22日(月)~2024年6月30日(日)

    三井住友カード プラチナプリファード

    三井住友カード プラチナプリファードの券面
    年会費初年度:33,000円(税込)
    2年目以降:33,000円(税込)
    ポイント還元率1%~15%(※1)
    国際ブランド
    • visa
    電子マネー
    • visaTouch
    • applePay
    • googlePay
    • id
    • pitapa
    • waon
    発行スピード最短10秒(※2)
    追加カード

    ETCカード

    家族カード

    ETCカード発行手数料無料
    ETCカード年会費初年度:無料 (※3)
    2年目以降:550円(税込)
    ETCカード発行期間2週間程度
    マイル還元率(最大)0.5%
    旅行保険国内旅行保険海外旅行保険
    ポイント名Vポイント
    締め日・支払日15日締め・翌月10日支払/月末締め・翌月26日支払 ※選択可能
    申し込み条件原則として、満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
    必要書類運転免許証または運転経歴証明書・健康保険証・個人番号(マイナンバー)カード・パスポート・住民票または印鑑登録証明書(個人名義のみ)・在留カードなど氏名・生年月日・現住所が確認できる書類のコピーを2点

    注目ポイント

    • 新規入会と条件達成で最大50,000円相当プレゼント!(2024/6/30まで)
    • 毎年、前年100万円の利用ごとに10,000ポイントプレゼント!(最大40,000ポイント)
    • 特約店での利用で+1%~14%の追加ポイントプレゼント!
    • 海外での利用でご利用金額100円(税込)ごとに+2ポイントプレゼント!
    • SBI証券の投資信託をプラチナプリファードで積み立てると、積立額(上限毎月10万円)の5.0%のVポイントプレゼント!(※4)(※5)
    《入会特典》最大50,000円相当プレゼント!(2024/6/30まで)
    公式サイトへ
    • 1 プリファードストア(特約店)利用で通常還元率+1%~14%
      ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。商業施設内にある店舗など、 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
    • 2 即時発行ができない場合があります。
    • 3 2年目以降550円(税込)。前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料。
    • 4 2024年9月10日(火)積立設定締切分(2024年10月1日(火)買付分)までのポイント付与。以降は対象カードごとのカードご利用金額などに応じたポイント付与率になります。
    • 5 三井住友カードつみたて投資のご利用金額は、プラチナプリファードの新規入会&利用特典、継続特典の付与条件であるご利用金額の集計対象となりません。

    三井住友カード プラチナプリファードは、ステータス性の高いクレジットカードです。

    年会費が33,000円(税込)と比較的高額ですが、そのぶんポイントを貯めやすい工夫がされています。

    たとえば入会3か月以内に40万円以上の決済が行われると、通常ポイントにプラスして40,000ポイントが還元。
    また、三井住友カード ゴールド(NL)と同じく、年間100万円以上の決済で毎年10,000ポイントが還元されます。

    加えて、決済額に応じたVポイントの付与は最大40,000ポイントまで上がります。

    年会費に加えて国際ブランドがVisaのみという欠点はあるものの、ステータス性とポイントの貯まりやすさを重視する人におすすめしたいカードです。

    三井住友カード プラチナプリファード お得なキャンペーン実施中!

    • 最大50,000円相当プレゼント!

      • 新規入会&条件達成で10,000円分のVポイントPayギフトコードプレゼント!
      【対象期間】 2024年4月22日(月)~2024年6月30日(日)

      • 入会月の3ヵ月後末までに40万円(税込)以上の利用で40,000ポイントプレゼント!

    Vポイントの使い道(使い方)は6つ

    貯まったVポイントの使い方は、以下の6つです。

    普段の買い物でポイントを利用できるほか、三井住友銀行系列のサービスや各種支払いに利用できます。

    ショッピングの決済

    ネットショッピングや店舗での買い物時の決済で、Vポイントを利用できます。

    「VポイントPay」に必要なVポイントをチャージすることで、1ポイント=1円で利用可能です。

    利用できる店舗は、ネットショップの他、Visaタッチ決済対応の店舗とiD対応加盟店です。

    チャージは「Vpass」から行います。クレジットカードの利用で貯まったVポイントを、「VポイントPay」に移行させましょう。
    2種類のアプリが必要になる点に注意してください。

    Visaプリペ、かぞくのおさいふにチャージ

    「Visaプリペ」もしくは「かぞくのおさいふ」にチャージして利用することも可能です。

    「Visaプリぺ」とは、発行手数料無料・審査不要で所有できるプリペイドカード。
    「かぞくのおさいふ」は、アプリで連携して家族全員が使えるプリペイドアプリ。

    どちらもチャージが必要ですが、現金ではなくVポイントを充当できます。

    いずれも満6歳以上(小学生以上)であれば申し込み可能。

    クレジットカードの申し込みができない高校生までの子どもに持たせる場合や、家族で共有して1枚のカードを利用したい人におすすめです。

    クレジットカードの利用金額に充当

    クレジットカードの利用金額にVポイントを充当して、支払いに利用できます。

    Vポイントはキャッシュバック繰越残高に含まれ、最大3か月間利用可能です。

    適用されるのは通常の支払いやリボ払いなどで、延滞利息金には適用されません。

    有効期限を過ぎてしまうと失効してしまうため、交換するVポイントに注意してください。

    振込手数料に充当

    三井住友銀行での振り込みで発生する振込手数料にVポイントを充当できます。

    SMBCダイレクトからであれば、他行宛の振り込みの際に165円~330円、その他の場合では110円~770円の手数料が発生します。
    この手数料をVポイントで補填することで、振込手数料を負担する必要がなくなるのです。

    振込手数料自体は大きな金額ではないものの、繰り返していると大きな負担になります。

    多くの振り込み先に振り込みを行うことが多い人は、この使い方を検討してもよいでしょう。

    投資信託の買付(SBI証券)

    貯まったVポイントを、SBI証券の投資信託の買付に充てられます。

    Tポイントをメインポイントにしている場合は自動でVポイントに変換されますが、旧Vポイントがメインの場合は変更手続きが必要です。
    変更には「Vpass」と「VポイントPay」が必要です。

    なお、Vポイントはクレカ積立では利用できません。

    クレカ積立とは別の「Vポイント投資」を実施する際に利用できます。現在行っている投資とは別の方法で投資をしたい人におすすめです。

    • SBI証券が気になる!という方はこちらをチェック!

    景品や他社ポイントに交換

    Vポイントを利用して、特別な景品や他社のポイントに交換できます。

    景品は年度によって異なっており、商品だけではなくサービスや優待券などもあります。
    また、赤十字やユニセフへの寄付も可能です。

    他社のポイントへの交換も可能です。代表的なものがANAマイレージで、1ポイント=0.5マイルで交換できます。

    他にもフライングブルーマイレージなどにも交換可能です。

    「Vpass」アプリからマイレージ移行が可能ですが、1週間ほどかかる点、交換レートがカードやコースによって異なる点に注意してください。

    まとめ

    Vポイントは、旧Tポイント加盟店とVisa加盟店で貯まる、画期的なポイントです。

    海外のVisa加盟店でもポイントが貯まるほか、日常生活での利用でもポイントを貯めやすい仕組みになっています。

    三井住友カードと組み合わせれば、決済と提示でポイントの二重取りもできるため、ポイント還元率や貯まりやすさを重視する人におすすめです。

    また、貯まったポイントの使い道もさまざまです。

    普段の買い物や銀行利用時、投資や商品への交換など、非常に豊富なのも嬉しい点です。

    これから効率の良いポイ活を始めようと考えている人は、三井住友カードの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

    高還元率 クレジットカードの関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE