Operated by Ateam Inc.

イーデス

独自審査のカードローン・キャッシングは審査が甘い?最短即日で審査・融資可能な金融会社とは

最終更新日:

独自審査のカードローン・キャッシングは審査が甘い?最短即日で審査・融資可能な金融会社とは
独自審査 カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

カードローンの中には独自審査を提供しているものがあります。審査が柔軟に実施されるため、信用情報に傷があっても審査に通過する可能性があります。しかし、独自審査を採用しているカードローンならではのデメリットもあるため、独自審査のカードローンを検討している場合にはメリットとデメリットをあわせて理解しておきましょう。

本記事では、独自審査のカードローンの特徴や選び方について解説します。おすすめのカードローンや、審査に落ちる人の特徴についても紹介しているため、カードローンでの借入を検討している人はぜひ参考にしてください。

この記事を読んでわかること

  • 独自審査のカードローンの特徴

  • 独自審査のカードローンの選び方

  • おすすめのカードローン

金子さん

金子賢司/CFP(日本FP協会会員)

【専門家の解説】

中小消費者金融は独自審査を実施しているケースが多く、大手消費者金融で審査に落ちた人でも利用できる可能性があります。 ただしあくまでも独自の審査であり、審査が甘いわけではないため、過度な期待は禁物です。 また独自審査であっても、返済能力がない人に融資はしてくれないでしょう。 申し込む前に、すでに利用しているカードローンがあれば、できるだけ金額や、利用件数を減らすなどの対処をしておきましょう。

  • ファイナンシャルプランナー

    監修者金子 賢司

    東証一部上場企業で10年間サラリーマンを務める中、金融に興味を持ち、資産運用やローンなどの勉強を始める。以降ファイナンシャルプランナーとして活動し、個人・法人のお金に関する相談、北海道のテレビ番組のコメンテーター、年間毎年約100件のセミナー講師なども務める。趣味はフィットネス。健康とお金、豊かなライフスタイルを実践・発信しています。

    • SNS
    • X
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

独自審査のカードローンとは?

独自審査とは、カードローン会社が独自に設けた基準に基づき、カードローンを発行するか判断する審査方法のことです。アイフルなど大手消費者金融も採用していますが、主に中小消費者金融が独自審査を採用している傾向にあります。

銀行や大手消費者金融が行っている、一般的な審査とは基準が異なるため、ほかのカードローンの審査に落ちた場合でも独自審査に通過する可能性があります。そのため、審査に不安がある人や、大手カードローンの審査に落ちてしまった人は、独自審査のカードローンを検討することがおすすめです。

独自審査のカードローンで融資を受けるメリット

独自審査のカードローンで融資を受けるメリットは、ほかのカードローンの審査に落ちた場合でも審査に通過する可能性があることです。

一般的な審査では信用情報を重視しているのに対し、独自審査のカードローンでは信用情報よりも、現在の資産状況や収支状況といった返済能力を重視する傾向にあります。たとえば、2年前にカードローンの返済が滞って信用情報に記録された場合には、一般的なカードローンの審査に通過することは難しいです。しかし、独自審査のカードローンの場合、現在の返済能力に問題がないと判断されれば、審査に通過する可能性があります。

そのため、審査に不安がある人や、大手カードローンの審査に落ちた人、5年以内に金融事故を起こした人は、独自審査のカードローンの利用を検討するとよいでしょう。

独自審査のカードローンで融資を受けるデメリット

独自審査は中小消費者金融に採用されていることが一般的です。大手消費者金融と比較すると、利便性が低い傾向にあり、契約中に不便に感じることもあるでしょう。たとえば、全国に店舗数が少なかったり、返済方法が口座振込に限定されていたりします。

大手消費者金融であれば全国に店舗数が多く、借入や返済、相談時に便利です。また、数多くの返済方法が用意されており、数多くの選択肢の中から自分に合った方法を選ぶことが可能です。

そのため、「返済方法が充実しているカードローンを利用したい」など大手消費者金融のような利便性を求める人には、独自審査のカードローンは向いていません。

独自審査のカードローンは審査が甘いは嘘!

先述した通り、独自審査であれば、一般的なカードローンの審査に落ちた人でも受かる可能性があります。そのため、「独自審査のカードローンは審査が甘いのでは?」と考える人もいるでしょう。

結論からいうと、独自審査は甘くありません。返済能力がないと判断されれば審査に落ちてしまうため、独自審査に受かるためには他社からの借入を返済するなどの準備が求められます。

貸金業法第十六条では、「審査が甘い」など過度な表現を使用した広告は禁止されています。そのような表現をしている業者は闇金業者の可能性が高いです。闇金業者は違法な取り立てを行ったり、法外な利息が発生したりするため、決して利用してはいけません。

貸金業者は、その貸金業の業務に関して広告又は勧誘をするときは、貸付けの利率その他の貸付けの条件について、著しく事実に相違する表示若しくは説明をし、又は実際のものよりも著しく有利であると人を誤認させるような表示若しくは説明をしてはならない。

引用元
貸金業法|e-Gov法令検索

CFP(日本FP協会会員)
監修者 金子 賢司の一言コメント!
独自審査のカードローンは審査が甘いわけではありません。 しかし仮に中小消費者金融の審査に落ちたような場合、自身の信用情報がかなり低下していると考えたほうが良いでしょう。 どうしてもお金を借りたいときに、貸してくれるカードローンがあればありがたく感じるかもしれませんが、少しそのカードローン会社を疑ってみる必要があると考えます。 またこれを機に、自身の家計を今一度見直すことをおすすめします。

金子さん

金子さん

独自審査のカードローンの選び方

独自審査のカードローンの選び方を知っておくことで、自分の状況に合った商品を選べるようになります。カードローンを選ぶ際に確認すべきポイントは、以下の通りです。

  • 消費者金融の規模を考慮する
  • 金利を比較する
  • 審査スピードと借入可能になるまでの時間を確認する
  • 審査通過率を把握しておく

自分に合ったカードローンを選ぶためにも、選び方について理解しておきましょう。

消費者金融の規模を考慮する

消費者金融の規模は、利便性に大きく影響するため、カードローン選びの重要なポイントです。

大規模の消費者金融では、借入や返済方法が豊富に用意されており、利用者は自分の状況に最適な方法を選べます。また、利用者が多いため、サポート体制が整っており、何か問題が発生した際にはすぐに対応してもらえます。

一方、小規模の消費者金融では、柔軟性が高く、顧客一人ひとりにあわせて柔軟な対応を行える点がメリットです。柔軟な審査を実施したり、提出する書類がない場合にほかの案を提案したりするところもあります。

大きな消費者金融と小さな消費者金融のどちらが良いかは一概にはいえません。それぞれのメリットを把握して自分の状況に合ったものを選ぶことが重要です。規模を考慮せずにカードローンを契約してしまうと、希望する返済方法が用意されていないなんてことが起こりえるため、消費者金融の規模は確認しておきましょう。

金利を比較する

金利は総支払額に影響するため、カードローンを選ぶ際は金利も重視しましょう。金利が低いカードローンを選ぶと、総支払額を抑えられるため、返済負担は少なくなります。

たとえば、金利が年17.8%と年18.0%で、50万円を30日間借りた場合の利息を計算します。この場合、年17.8%で7,315円、年18.0%で7,397円であり、差額は82円です。一見少額に思えるかもしれませんが、借入期間が長くなれば差額は大きくなり、また借入金額が大きい場合も差額は広がります。そのため、年0.2%の差だからと甘く考えてはいけません。

審査スピードと借入可能になるまでの時間を確認する

審査スピードと借入可能になるまでの時間は、急いで資金を用意する必要がある場合にとくに重要です。最短即日で融資を受けられるカードローンを選べば、急な出費が発生した場合でも対応できます。

審査スピードや借入可能になるまでの時間を考慮せずにカードローンを選んだ場合、必要なタイミングでお金を借りられない可能性があります。たとえば、「口座振替日が明日であるため、引き落としに備えて口座にお金を入れておきたい」という場面で、借入可能になるまでに2日~3日かかるクレジットカードを選んでしまうと、引き落としに間に合いません。

審査通過率を把握しておく

カードローンによっては審査通過率を公表しているものがあります。審査通過率から審査の難易度を推測できるため、事前に確認しておきましょう。

審査通過率が高いカードローンは、申込者にとって条件が厳しくなく、承認される可能性が高いと考えられます。一方、審査通過率が低いカードローンは、ほかのカードローンよりも厳しく審査される傾向にあり、審査に落ちやすいといえるでしょう。

審査通過率を考慮せずにカードローンを選ぶと、審査に落ちるリスクが高くなります。カードローンに申し込んだ事実は信用情報機関に登録されるため、無闇に申し込むことはおすすめしません。カードローンの審査に落ちたからといって短期間で複数のカードローンに申し込むと、お金に困っていると判断されて審査に落ちやすくなる可能性があります。

大手・中小消費者金融どちらのほうが借入しやすい?

中小消費者金融は独自審査を採用しているところが多く、審査にある程度の柔軟性を持っています。そのため、大手消費者金融と比べると、借入しやすいといえるでしょう。

しかし、大手消費者金融は安定した運営基盤、支店の多さ、充実した顧客サポートによって、安心感のあるサービスを提供しています。その他にも即日融資に対応しているなどの利便性も高い点も魅力です。そのため、まだ大手消費者金融の審査を受けていないのであれば、まず大手からの申し込みを検討することがおすすめです。

なお、以下の記事で大手と中小の消費者金融を比較しています。どの規模の消費者金融を利用するか決めかねている人はぜひあわせてお読みください。

おすすめの大手消費者金融カードローン

おすすめの消費者金融は、アイフルとプロミス、アコムの3つです。金利や融資スピードなどは、以下のように異なります。

カードローンアイフルプロミスアコム
利用限度額最大800万円最大500万円※1最大800万円
金利年3.0%~18.0%年4.5%~17.8%年3.0%~18.0%
必要書類・運転免許証
・個人番号カード
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・マイナンバーカード
・在留カード、特別永住者証明書
・運転免許証
・マイナンバーカード
・パスポート
・保険証
融資スピード最短18分※2最短3分※3最短20分※4
即日融資
土日の借入
Web完結
担保・保証人不要不要不要
在籍確認書類※5書類※5書類※6
郵便物なしなし原則なし
審査通過率40.3%※735.6%※842.0%※9

※1.新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。
※2.申込の状況によっては希望にそえない場合があります。
※3.申込みの時間帯や利用する銀行によって、当日中の融資ができない場合があります。
※4.融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※5.審査の結果により電話による確認が必要とばる場合があります。その際は同意を得ずに実施されることはありません。
※6.原則、電話での在籍確認はなく、書面や申告内容での在籍確認が実施されます。
※7.データ参考元:月次データ
※8.データ参考元:月次データ
※9.データ参考元:ローン事業新規申込数、新客数及び新規貸付率 2024年3月期 下期

CFP(日本FP協会会員)
監修者 金子 賢司の一言コメント!
中小消費者金融も即日融資に対応するケースが増えてきました。 しかし大手消費者は申し込みから最短20分程度で融資が受けられるため、融資スピードという点では、依然として優位性があります。 借入方法や返済方法も豊富で、借入額限度額も大手消費者金融のほうが大きい傾向があります。(ただし誰でも消費者金融が提示している最大の借入限度額が利用できるわけではありません。) 利便性を重視したい人、借入希望額が大きい人は、大手消費者金融を検討してみましょう。

金子さん

金子さん

アイフル

おすすめポイント

  • 銀行の傘下に入っておらず、独自基準で審査を実施している
  • 契約日の翌日から30日間は利息がかからない
  • 女性向けのサービス「SuLaLi」を提供している
実質年率年3.0%~18.0%
融資限度額最大800万円
融資スピード最短18分※
審査時間最短18分※
Web完結
土日の対応
在籍確認書類
郵便物の有無なし
カードレス
申込条件・満20歳以上69歳までである
・定期的な収入と返済能力がある
返済方法・インターネット返済
・口座振替
・口座振込
・スマホアプリ
・提携コンビニATM

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

アイフルは大手消費者金融の中で唯一、銀行の傘下に入っていないカードローン会社です。独自の基準で審査を実施していることから、ほかの大手消費者金融と比べると、柔軟な審査を期待できます。

アコムと同様に、初めて契約する人を対象に30日間の無利息期間サービスを提供しています。30日間であれば何度借りても利息は発生しません。

なお、アイフルでは女性に向けて「SuLaLi」というサービスを提供しています。融資限度額は最大10万円であるため、10万円以上のお金が必要となった際には対応できませんが、女性オペレーターが相談に乗ってくれる点は魅力です。アイフルとわかりにくい限定のデザインカードも用意されているため、利用希望額が10万円以内の女性は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

アイフル

アイフル
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短18分※最短18分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

おすすめポイント

  • WEB完結!最短18分で審査完了!
  • 初めてなら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

プロミス

おすすめポイント

  • 満18歳以上から申し込める※1
  • 初回契約者を対象に、30日間の無利息期間サービスを提供している※2
  • 初回借入日の翌日から無利息期間が始まる

※1.申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
※2. 30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要となります。

実質年率年4.5%~17.8%
融資限度額最大500万円※1
融資スピード最短3分※2
審査時間最短3分
Web完結
土日の対応
在籍確認書類※3
郵便物の有無なし
カードレス
申込条件・満18歳~74歳である※4
・本人に安定した収入がある
返済方法・インターネット返済
・口座振替
・スマホATM
・提携コンビニATM
・プロミスATM
・銀行振込

※1.新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。
※2.申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。
※3.審査の結果により電話による確認が必要とな
る場合があります。その際は同意を得ずに実施されることはありません。
※4.申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

プロミスは満18歳以上から申し込めるカードローンです。申込条件を20歳以上と制限しているカードローンが多い中、18歳から申し込める点はプロミスの魅力のひとつといえます。

初めて契約する人を対象に30日間の無利息期間サービスを提供していますが、その期間が初回借入日の翌日から進む点も魅力です。契約日から借入日まで日が空いていたとしても無利息期間が無駄となりません。

※30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要となります。

プロミス

プロミス
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円※最短3分最短3分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~17.8%30日間

※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。

おすすめポイント

  • Web契約で最短3分融資も可能
  • 最短10秒で振込可能(24時間振込可能な金融機関の口座を持っていること)
  • 申込、借入、返済24時間OK!

アコム

おすすめポイント

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの会社がサービスを提供している
  • 最短即日融資に対応している
  • 契約日の翌日から30日間は利息がかからない
実質年率年3.0%~18.0%
融資限度額最大800万円
融資スピード最短20分※1
審査時間最短20分※1
Web完結
土日の対応
在籍確認書類※2
郵便物の有無原則なし
カードレス
申込条件・20歳以上である
・安定した収入がある
返済方法・インターネット返済
・アコムATM
・提携コンビニATM
・口座振込
・口座振替

※1.審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
※2.原則、電話での在籍確認はなく、書面や申告内容での在籍確認が実施されます。

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループに属するアコムが提供しているカードローンです。三菱UFJ銀行も属する三菱UFJフィナンシャル・グループの連結子会社であることから、安心感を得られる人も多いでしょう。

最短即日での融資に対応しており、急にお金が必要になった場合にもすぐにお金を借りられる点も魅力です。初めて契約する人を対象に30日間の無利息期間サービスを提供しており、契約日の翌日から30日が経過するまでに完済すれば利息はかかりません。

アコム

アコム
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短20分※最短20分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%30日間

※審査時間・融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

おすすめポイント

  • 申込~借入までWEB完結!最短20分で融資可能!※
  • 24時間365日いつでも借入&返済できる!
  • はじめての人は、最大30日間金利0円!

おすすめの中小消費者金融カードローン

自分に合ったカードローンか検討するためには、金利や融資スピードなどを多角的に比較し、検討する必要があります。おすすめの中小消費者金融カードローン3社の基本情報は、以下の通りです。

カードローンダイレクトワンいつもフクホー
利用限度額300万円最大500万円200万円
金利年4.9%~18.0%年4.8%~18.0%年7.3%~18.0%
必要書類【eKYCを利用する場合】
・運転免許証
・個人番号カード
・在留カード
・運転免許証
・各種保険証
・パスポート
・マイナンバーカード
・外国人登録証
・運転免許証
・健康保険証
・パスポートなど
融資スピード最短即日最短即日-
即日融資-
土日の借入---
Web完結-
担保・保証人不要不要不要
在籍確認電話書類電話
郵便物なしなしなし
審査通過率---

ダイレクトワン

おすすめポイント

  • スルガ銀行グループのサービスで安心
  • 初回借入日の翌日から55日間は利息が発生しない
  • 女性スタッフが対応してくれる女性向けのカードローンも提供している
実質年率年4.9%~18.0%
融資限度額300万円
融資スピード最短即日
審査時間最短即日(申込日当日)
Web完結
土日の対応-
在籍確認電話
郵便物の有無店頭窓口で契約した場合はなし
カードレス-
申込条件・20歳から69歳までである

・安定した収入がある

返済方法・提携コンビニATM
・銀行振込
・店頭窓口

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループが提供しているカードローンです。中小の消費者金融でありながらも、銀行のグループ会社という点で信頼できると感じる人は多いでしょう。

ダイレクトワンでは、初めて契約する人を対象に、55日間の無利息期間サービスを提供しています。初回借入日の翌日から55日間は利息が発生しないため、55日分の利息を抑えられる点が魅力です。1カ月の無利息期間サービスを提供しているカードローンはありますが、平均よりもはるかに長い55日という無利息期間を設けている点はダイレクトワンの強みといえます。

また、ダイレクトワンでは女性のためのカードローン「Lady 1st」というサービスも提供しています。実質年率や融資限度額など基本的に借入条件は同じです。借入に関する不安や返済計画を女性スタッフが相談に乗ってくれるため、女性スタッフに相談したいという人は利用を検討してみてはいかがでしょうか。

いつも

おすすめポイント

  • 個人の信用情報にトラブルがある場合でも門前払いされない
  • 現在の収入や希望金額、返済方法など「いま」の状態も重視しして審査する
  • 初回契約で60万円以上の契約を結んだ人に、60日間の無利息期間サービスを提供している
実質年率年4.8%~18.0%
融資限度額最大500万円
融資スピード最短即日
審査時間最短30分
Web完結
土日の対応-
在籍確認書類
郵便物の有無なし
カードレス
申込条件・満20歳以上65歳以下である

・本人に安定した収入がある

返済方法・銀行振込
・インターネットバンク振込

いつもは、「いつもあなたのそばに」をキャッチコピーにしているカードローンです。審査に柔軟に対応している点が特徴で、過去に法的手続きを行ったなど、個人の信用情報にトラブルがある場合でも、門前払いはされません。信用情報だけではなく、現在の収入と希望金額、返済方法などを考慮して判断するため、信用情報に傷があったとしても審査に通過する可能性があります。

また、初回契約で60万円以上の契約を結んだ人に、60日間の無利息期間サービスを提供しています。「60万円以上」というように利用条件に融資金額の制限はありますが、1カ月の無利息期間サービスを提供しているカードローンに比べると、圧倒的に長い期間の利息を抑えられる点が魅力です。

なお、以下の記事では「いつも」へのインタビューを通じてわかった魅力について詳しく説明しています。興味がある人はぜひあわせてご覧ください。

フクホー

おすすめポイント

  • 50年以上の実績がある
  • 審査には加点方式を採用している
  • 電話による在籍確認では、名前や生年月日を聞かれない
実質年率年7.3%~18.0%
融資限度額200万円
融資スピード-
審査時間最短即日
Web完結-
土日の対応-
在籍確認電話
郵便物の有無なし
カードレス
申込条件・20歳以上である

・定期的な収入と返済能力を有する

返済方法・口座振込

フクホーは、50年以上の実績があるカードローンです。フクホーの審査は申込者を落とすためのものではなく、できる限り審査に通過できるようにと加点方式を採用しています。審査に通らない要素が1つ以上あったからとほかの消費者金融の審査に落ちてしまっても、フクホーの審査に通過する可能性があります。

また、電話による在籍確認を実施していますが、電話口で名前や生年月日を聞くような一般的なものではない点も特徴です。在籍確認の前に必ず一度は電話で話をする機会があり、そのときに声を確認しているため、そのような質問をしなくても在籍確認が完了したものと見なされます。

なお、以下の記事ではフクホーのインタビュー内容を紹介しています。公式サイトではわからない魅力についても説明しているため、興味がある人はぜひあわせてご覧ください。

独自審査のカードローンで審査に落ちる人の特徴

中小消費者金融は大手と比べると審査に通りやすいといわれていますが、以下に該当する場合には審査に落ちる可能性があります。

  • 他社借入が年収の3分の1以上ある
  • 収入が安定していない
  • 信用情報に金融事故の記録がある

他社借入が年収の3分の1以上ある

貸金業法第十三条の二により、貸金業者は利用者の年収の3分の1を超えて貸付してはいけないと定められています。これは総量規制と呼ばれる制度であり、他社借入が年収の3分の1以上ある場合、返済能力がないと判断されて、独自審査のカードローンの審査に通過することは困難です。

スムーズに審査を通過するためには、他社からの借入を減らし、新たに借入する金額を含めても年収の3分の1を超えないようにすることが有効です。他社借入が年収の3分の1を超えている状態で独自審査のカードローンを申し込むと、審査に落ちる可能性が高く、さらに落ちた履歴が信用情報に記録され、次の審査に悪影響を与える可能性もあります。

貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、前条第一項の規定による調査により、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。

引用元
貸金業法|e-Gov法令検索

収入が安定していない

独自審査を採用しているカードローンでは現在の返済能力を重視しています。安定した収入がなければ、将来的に返済が滞ると判断されて、審査に通りにくくなるのです。安定した収入とは毎月一定額の収入があることを意味しており、アルバイトやパートで毎月収入がある場合にも、安定した収入があると見なされます。一方、年収は高くても、収入のない月がある場合には、安定した収入がないと判断されることがあります。

審査に通過するために収入を安定させる方法としては、アルバイトなどを始めて安定した収入を確保することが有効です。また、勤続期間が短い場合にも収入が安定していないと判断される可能性があるため、最低でも半年は勤務してから申し込むようにしましょう。

なお、収入が安定していない状態でカードローンに申し込んでも、審査に落ちる可能性が高いです。他社借入が年収の3分の1を超えている場合と同様に、落ちた履歴が信用情報に記録され、次の審査に悪影響を与える可能性があるため、無理に申し込むことはおすすめしません。

信用情報に金融事故の記録がある

独自審査のカードローンも、通常のカードローン審査と同様に、審査では信用情報が確認されます。カードローンの返済遅延などによって信用情報に金融事故情報が登録されている場合、新たな借入に際しても返済の滞るリスクがあると見なされ、審査に落ちやすくなります。

信用情報の金融事故の記録が消えるまでには、最低でも5年は必要です。審査をスムーズに通過するためには、金融事故の記録が消えてから申し込むことが望ましいです。自分の信用情報は、信用情報機関のWebサイトで開示請求することによって確認できます。

まとめ

独自審査のカードローンは信用情報よりも、現在の収入や返済能力などを重視する傾向にあるため、信用情報に傷がある人でも審査に通過する可能性があります。しかし、独自審査を採用しているカードローンは中小消費者金融であることが多く、大手消費者金融に比べると利便性の劣る点がデメリットです。これらのメリット・デメリットを考慮したうえで、自分に合ったカードローンなのか検討しましょう。

本記事では、おすすめのカードローンを規模別で紹介しました。中小消費者金融には中小なりの魅力があり、大手消費者金融には大手業の魅力があります。本記事で説明したおすすめカードローンのポイントも参考にして、自分に合うカードローンを見つけてください。

  • Facebook
  • x
  • LINE