カードローン審査基準の3つのポイントを解説!500名アンケートで分かった審査落ち理由

カードローン審査基準の3つのポイントを解説!500名アンケートで分かった審査落ち理由
カードローンの審査

2022-06-14

カードローンを利用するためには、必ず審査に通過しなくてはなりません。

また審査の内容はどの金融業者も公表していないため、

「申し込んだカードローンの審査に通過できるのか」
「30分程度の時間で本当にしっかりとした審査をしてもらえているのか」

と不安を感じる人も多くいるでしょう。

不安に思った方に理由を聞いてみると、収入の少なさや雇用形態が正社員ではないこと、クレジットカードの支払いの延滞歴や勤続年数が短かいなど、数多くの理由が挙げられました。

アンケート結果:なぜカードローン審査に不安を感じたのですか?

そこで、金融領域においての論文を数多く発表している弁護士・右崎大輔さんにお話をお伺いし、カードローン審査の基準として重要視されている内容について詳しく解説していきます。

また、500名アンケートでは審査に通過した人、審査に落ちた人の違いも調査しました。

これからカードローンを申し込もうとしている人や、カードローンの審査に落ちて悩んでいる人は必読です!ぜひ参考にしてください。

1998年中央大学法学部法律学科卒業。2003年10月弁護士登録し、片岡総合法律事務所に入所。2006年から2014年まで東洋大学法科大学院アカデミックアドバイザー、2017年から2019年まで東京簡易裁判所 司法委員。現在は、片岡総合法律事務所のパートナー弁護士。

主な業務分野はファイナンス(バンキング、貸金、クレジット、ファクタリング、債権管理回収)や、コーポレート・M&A、情報法、危機管理・コンプライアンスなど幅広い。専門誌などへの金融関連の論文も数多く発表しており、「貸金業務取扱主任者」の法務テキストの共同編集なども行っている。

目次

カードローンの審査に落ちた時にすぐできる対処法

弁護士・右崎さんに伺ったお話を踏まえ、カードローン審査に落ちたときの対処法をお伝えします。

自分の信用情報を確認する

審査に落ちた原因に心当たりがない場合は、「信用情報」で自身の状況を確認してみましょう。

なぜなら、カードローン審査では、信用情報がとても重視されているためです。

信用情報とは

  • 信用情報とは、各種ローンやクレジットカードの契約や申込、支払状況など「個人の信用」をもとにおこなわれる金銭取引情報が記載されたもの。CICなどの信用情報機関により保管されている。

審査に落ちてしまった経験のある人は、信用情報にネガティブな情報が記載されている可能性があります。

信用情報については、のちほど右崎さんのお話を踏まえて詳しく説明します。

信用情報の確認方法

信用情報を確認する方法は、以下の3つです。


  • インターネット開示
  • 郵送開示
  • 窓口開示

もっとも手軽な方法はインターネット開示です。本人確認書類を用意し、開示手数料の1,000円(税込)を支払うと、自分の信用情報を確認することができます。

全国銀行個人信用情報センターのみ、郵送での申込受付になり、3週間程度の時間がかかります。

コロナ禍の影響により窓口開示を中止している場合もありますので、詳しくは各信用情報機関の公式サイトで確認してください。

保証会社が違うカードローンに申し込む

カードローン審査に落ちて、別のカードローンに改めて申し込む場合には、「落ちたカードローンとは別の保証会社のカードローン」を選択するのがおすすめです。

保証会社により審査の内容が異なるため、保証会社が違うカードローンであれば、審査に通過できる可能性があります。

消費者金融は自社で審査をおこないます。一方、銀行カードローンは、銀行の審査に加えて消費者金融が保証審査をおこなっています。

そのため、銀行カードローンの保証会社を確認することが重要です。

おもな銀行カードローンの保証会社は以下になります。

銀行カードローン名保証会社名
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」アコム株式会社
三井住友銀行 カードローンSMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)
みずほ銀行カードローン株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)
楽天銀行スーパーローン楽天カード株式会社
SMBCファイナンスサービス株式会社
セブン銀行カードローンアコム株式会社
PayPay銀行カードローンSMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)

アコムに申し込んで審査に落ちた経験のある人は、バンクイックやセブン銀行カードローン以外に申し込んだ方がいいと言えます。

利用希望額を低めに申告する

カードローンに申し込む際は、利用希望額を必要最低限の借りたい金額にしておきましょう。総量規制の範囲内に収めやすく、審査に通過できる可能性が高くなります。

総量規制とは

  • 総量規制とは、貸金業者(消費者金融)から借りられるお金の上限を規制する法律。貸金業者から、申込者の年収の3分の1を超える金額を借りることができない。

ただし、カードローンの利用限度額は金融業者が審査で決めるため、利用希望額とは異なる場合もあります。

審査の結果、利用限度額が小さくなってしまった場合には、契約後に信用を積み重ねて限度額の枠を広げてもらう(増額申請をする)という方法もあります。

カードローンの審査基準で重要な3つの要素

カードローンの申し込みは満20歳以上であり、安定した収入があれば可能としているところがほとんどです。

しかし、カードローンの審査に落ちてしまう人も少なからずいます。ナビナビのアンケート調査では、カードローン審査に落ちた人は約20%でした。

アンケート結果:カードローンの審査に通りましたか?落ちましたか?

では、なぜ審査に通過できなかったのでしょうか。

金融に詳しい弁護士・右崎大輔さんに、カードローンの審査基準に関して、金融機関はどのように決定しているのかお話を伺いました。

インタビューに答えている右崎大輔さん

編集部岸本

ストレートにお伺いしますが、カードローンの審査基準は何でしょうか?

カードローンの審査基準に関しては、金融機関次第としか言えません。カードローン会社に勤務していたとしても、自社の審査基準であっても審査部の人しか分からないほどの機密事項なんです。

ただ一般的に言えるのは、ほとんどのカードローンの審査でスコアリングシステムを導入しています。いわば、審査は点数制になっているんです。

その点数をつける際、いろんな要素が組み合わさっているのですが、「信用情報」「他社の借入状況」「本人の属性」という3つは、とても重要な審査基準と言えます。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

カードローン審査の3つの審査基準

右崎さんに挙げていただいた3つの審査基準について、次から詳しく説明していきます。

審査の基準①信用情報

上記でもお伝えしましたが、信用情報にはカードローンやクレジットカードの契約や申込、支払状況に金融事故の情報など金銭取引情報が記載されています。

信用情報は以下の3つの信用情報機関により管理され、相互での情報共有もされています。

編集部岸本

信用情報機関に記載されている信用情報は、審査基準の中でどれくらい重要なのでしょうか?

消費者金融でも銀行でも、信用情報は相当重視されていると思います。

ただ、私の言う信用情報は、情報機関に記載されている情報だけではなく、金融業者それぞれが保有している信用情報も含まれます。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

金融機関独自の信用情報は5年で消えない

編集部岸本

金融業者ごとで保有している信用情報ですか?

信用情報機関に記載されている信用情報は、例えば破産したとしても契約終了から5年間しか保存されません。5年が経過してしまったら、その人が破産していた情報は消えてしまいます。

そのため、金融業者が自社内で所有している信用情報も重視されるのです。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

編集部岸本

自社の信用情報ってそんなに重要なのでしょうか?

例えば、スマホを子ども名義で契約し、端末代などは親が支払っているケースはよくありますよね。親がうっかり支払いを忘れてしまった場合、子どもに不払いがあったというネガティブな情報が記載されます。

子どもが大きくなり、何かしらのローン申し込みをした場合、信用情報には何も記載されていないのですが、金融業者の情報として残っているため、審査に影響を受けてしまうケースがあるとは言われています。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

編集部岸本

金融機関が独自で持っている信用情報は、何年で消えるという決まりはないんですね……。自分では想定もしなかったところに、ネガティブな情報が残っているのは少し怖いですね。

自分が不払いを起こしたわけではないので、お子さんにとっては不満の出てしまうところだと思います。でも、金融業者は独自の信用情報を蓄積して、審査に活用しているのも事実ですね。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

信用情報に何も記載されていない場合

また、信用情報に何も記載されていなければいいかというと、そうではありません。

クレジットカードを利用すれば必ず信用情報に支払い状況などが記載されます。ある程度の年齢で、信用情報に何の記載もないのは、債務整理などをしたからと疑われ審査に通過できないというケースもあります。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

編集部岸本

弁護士さんの肩書があっても、審査に通過できないなんてことあるんですか!?

弁護士の仲間内でも数年間留学に行っており、その間の利用履歴がないため、帰国後にクレジットカードの作成に苦労したという話を聞くことがあります。

クレジットカード会社から直接言われたわけではありませんが、他の理由に心当たりがないため、やはり利用履歴がないことが原因じゃないかという話をしていたんですよ。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

編集部岸本

信用情報には、しっかりと支払いを行っているという実績が記載されている必要もあるんですね。

カードローン審査の信用情報の重要ポイント

  • 信用情報は情報機関だけでなく金融業者がもつ信用情報も重視
  • 自分の想定外のネガティブ情報が金融業者の信用情報として残っているケースもある
  • 信用情報に何の記載がないことも審査落ちの原因になる

審査の基準②他社からの借入状況

カードローンの審査についてネット検索をすると、他社からの借入は3社以内なら大丈夫というコメントや、5社なら落ちてしまうというコメントを見ることが多くあります。

実際、3社ならOKで5社ならNGという線引きには理由があるのでしょうか?なぜ他社からの借入状況が審査基準として重要なのかを伺いました。

総量規制により年収の3分の1以上は借りられない

編集部岸本

他社の借入状況も審査に重要ということですが、それはなぜでしょうか?

貸金業法という法律があるのですが、この法律で、年収の3分の1以上は融資をしてはいけないとされています。

この決まりを「総量規制」というのですが、他社の借入状況を確認して、申し込まれている金融業者が貸し出しをしてもその総量規制の範囲を超えないかの確認は必ずおこなわれます。

ただ総量規制は消費者金融の法律であって、銀行は別の銀行法という法律になるのですが、自主規制として同じ程度の融資額を目安にしています。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

◯社以下ならOKという判断はできない

編集部岸本

では、よくネットで記載されている3社ならよくて5社はNGというのは間違っている情報なのでしょうか?

3社だから良くて5社だからNGということはなく、そこは金融各社独自の判断ということになると思います。なので間違っているとも正しいとも言えないということになりますね。

ただ、数社に少しずつ借入金があるのであれば、1社にまとめる“おまとめローン”を利用することは考えられます。新しくカードローンを検討する前に、おまとめローンを検討してみるのは良いと思います。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

「申込みブラック」で審査に落ちる場合も

編集部岸本

住宅ローンなどは複数の金融機関に申し込んで、その中から自分にあった融資商品を選ぶことが可能ですよね。

でもカードローンで同じことをすると「申込ブラック」と呼ばれ、審査に落ちる可能性が高くなると言われるのはなぜでしょうか?

それは金融庁の監督指針の中で借りまわりに注意するようにという指導があるため、各金融業者は注意をしているのだと思います。

信用情報にはローンの申込情報も記載されるので、契約情報が入っていなければいま審査中か、もしくは断られたということが分かります。

短期間のうちにいろんなローン会社に契約して一気に借りてしまうなどがあると、本来は年収の3分の1しか借りられないはずなのに、それを逸脱してしまう可能性もあります。

信用機関にデータが反映されるのにタイムラグもありますから、申込情報が複数記載されていると審査に通りにくくなるということはあると思います。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

他社の借入状況確認での重要ポイント

  • 消費者金融は総量規制により年収の3分の1以上の貸し出しができない
  • 何社から借り入れているのかが重要ではなく、総量規制の範囲内であるかが重要
  • 借りまわり防止措置のため複数社を一度に申込むのはNG

審査の基準③本人の属性

本人属性とは、その人の能力や素性、社会的関係であり、カードローンの審査であれば融資を申し込む人の年収や勤務先、住んでいる住居形態などを指します。

編集部岸本

審査基準の3つポイントの中で、本人属性というのがいちばん分かりにくい点だと思うんです。よくネットでは、貸し家より持ち家、アルバイトより社員という記載もありますが…

本人の属性は、審査項目のどこにウエイトを置くのかは金融業者によって異なります。つまり同じスコアリングだからといって、同じ結果になるというワケではないんです。

一流企業に勤めていても信用情報を見ると不払いの記載がある人もいれば、アルバイトだけどしっかりと収入があって信用情報にも問題がない場合もあります。

総合的な点数が良ければ金利が低くなりますし、審査に落ちるほどではないけれど点数が低いという場合には金利が高く提示されます。融資額も人それぞれです。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

編集部岸本

一流企業に勤めていて年収も高ければ審査に通過できる、ということでもないんですね。

そうですね。点数の意味も会社によって違いますし、何点以上なら審査に通過できるということも、それぞれの金融業者により異なります。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

AI審査だと基準は違う?

編集部岸本

最近はAIでスコアリング審査をしているとも聞きます。AIと通常の審査に違いはあるんでしょうか?

AIを使ってますという金融業者でも、通常のスコアリングが根底にあります。

例えばこういう属性の人には点数を700点つけたけれど、信用情報などの要因を踏まえてデフォルト(債務不履行)してるから点数を下げるなどの作業は、担当者が手作業でおこなっているんです。

それをAIに自動学習させ、スコアリングの点数の見直しのやり方をAIにさせているんじゃないかなと思います。なのでAIだから審査基準が違うということはないですよ。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

本人属性での重要ポイント

  • 本人の属性は審査項目のどこにウエイトを置くのかは金融業者によって異なる
  • スコアリングが同じ点数でも、同じ結果になるとは限らない
  • 最近はAIに自動学習させ点数の見直しやデフォルトをしている

カードローン審査では在籍確認が必要

在籍確認の電話に対応できなかった場合、審査に落ちると言われています。

在籍確認とは

  • 在籍確認とは、申込の際に記入した勤務先へ金融業者から電話をかけ、申込者が本当に勤務しているかを確認すること。

在籍確認の電話は、申込者が受ける必要はありません。不在でも、金融業者が申込者が勤務している事実を確認できれば、問題ありません。

インタビューに答えている右崎大輔さん

編集部岸本

在籍確認の電話は、勤務先に電話がかかってくるだけですよね?そんなに審査に重要だとは思えないのですが……。

在籍確認をどのタイミングでおこなうかは、やはり金融業者によって異なると思います。でも、審査において重要ではあると思います。

在籍確認をすることで申告どおりの事実か、虚偽の申請をしていないかを確認することは、審査にとって重要な要素です。

在籍確認をしないと公言している金融機関はあり得ないのですが、審査内容によっては書類などで済ませる場合もあるでしょうし、そこもやはり、金融業者により異なっているという感じですね。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

勤務先への電話を書類提出にできる可能性はある

コロナ禍によるリモート勤務が増え、在籍確認の電話を受けられないという企業も少なくありません。

SMBCモビットのWEB完結申込なら勤務先への電話はなく、在籍確認は書類でおこなわれます。

WEB完結申込にする場合、通常の申込に比べ提出する書類が多かったり、指定の銀行口座を所持しているなどの条件が厳しくなりますが、確実に電話を回避できるという金融業者は現在のところSMBCモビット以外にありません。(2021年8月現在)

SMBCモビットのWEB完結申込の詳細は、公式サイトを確認してください。

SMBCモビットは「WEB完結申込であれば勤務先への電話連絡はない」と公式サイトで記載されており、在籍確認の電話を避けたい人にオススメです。

SMBCモビット
SMBCモビット
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円10秒簡易審査最短即日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
3.0%~18.0%-

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

おすすめポイント

  • 10秒簡易審査・WEB完結
  • 24時間ネット申し込み可能!
  • 年会費・入会金無料!

カードローン審査の流れ

消費者金融や銀行カードローンの審査は、以下の流れでおこなわれます。

  1. ① 公式サイトにて申し込み
  2. ② 仮審査の実施(申込情報によるスコアリング審査)
  3. ③ 本人確認書類等の提出
  4. ④ 本審査の実施(信用情報や在籍の確認)
  5. ⑤ 審査結果の通知
  6. ⑥ 契約・借入

本審査は、申込みの際に記載された情報をもとにスコアリングをおこない、さらに信用情報の照会、在籍確認などがおこなわれます。

本審査の結果で、融資の可否や金利、利用限度額が決定されます。

カードローン審査の必要書類

カードローン審査に必要な書類は、本人確認書類です。

また利用希望額が50万円を超える場合、もしくは希望額と他社からの借入合計が100万円を超える場合などは、収入証明書の提出が求められます。

それぞれどんな書類なのか説明します。

本人確認書類

本人確認書類として、以下のいずれか1~2点を提出する必要があります。

本人確認書類提出内容
運転免許証表裏の両面
健康保険証被保険者および被扶養者のページ
※保険者番号、被保険者記号・番号、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングする
マイナンバーカード表裏の両面
パスポート写真と住所が分かるページ
住民票発行されてから3ヵ月以内のもの
印鑑証明書発行されてから3ヵ月以内のもの
住民基本台帳カード表裏の両面
特別永住者証明書表裏の両面
運転経歴証明書表裏の両面
住民票発行されてから3ヵ月以内のもの
在留カード表裏の両面

本人確認書類は、顔写真・氏名・現住所が記載されている必要があります。

写真添付のない保険証などを提出する場合は、現住所の記載のある住民票などと一緒に、2点の提出が求められます。

また、金融業者により本人確認書類として認められるものが異なる場合があります。必ず公式サイトなどで確認してから準備をするようにしましょう。

収入証明書

収入証明書の提出が求められた場合、以下の書類の中から用意してください。

収入証明書類発行場所や発行時期、条件など
源泉徴収票勤務先で12月の給与明細と同時に発行される
給与明細書直近2カ月分のみ有効
賞与明細書があれば一緒に提出するとなお良し
住民税決定通知書勤務先を通じて市区町村から交付・6月ごろの発行
前年度分に限る
課税証明書市区町村役場にて随時交付可能。
前年度分に限る
納税証明書勤務先を通じて市区町村から交付・5~6月ごろの発行
証明年度が前年度のものが提出可
確定申告書自身もしくは税理士が1~3月に作成
直近年度分で、税務署受付印(電子申告の場合は受付メール)のあるもの

会社員の場合、基本的には「源泉徴収票」の提出が求められます。

ただし、年1回の発行のため、うっかりしまい込んでどこに行ったか分からないという人も少なくありません。

その場合も、課税証明書や納税証明書はマイナンバーカードがあればコンビニでも印刷できるためあわてることはありません。

消費者金融より銀行カードローンの審査は厳しい?

カードローンの審査の厳しさについても、右崎さんに伺っていきます。

編集部岸本

カードローンの審査では、消費者金融より銀行カードローンの方が審査が厳しいという話も聞きますが、それはどうなのでしょうか?

銀行のカードローン審査には保証会社がついていることがほとんどですが、その保証会社はカードローンを販売している消費者金融ということが多いです。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

銀行カードローン名保証会社名
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」アコム株式会社
三井住友銀行 カードローンSMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)
みずほ銀行カードローン株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)
楽天銀行スーパーローン楽天カード株式会社
SMBCファイナンスサービス株式会社
セブン銀行カードローンアコム株式会社
PayPay銀行カードローンSMBCコンシューマーファイナンス株式会社(プロミス)

その際、保証会社がもらえる手数料は自社でカードローンを利用してもらう場合に比べると銀行と分ける形になりますし、貸し倒れが起こると利益が発生しなくなります。

そのため、自社のカードローンよりも保証会社としておこなう銀行カードローンのほうが審査は少し厳しめになるということはあると思います。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

消費者金融の利用を検討する場合は、「【消費者金融ランキング】どこがいいか1,000人調査でおすすめ判明!」の記事がおすすめです。

カードローン審査がないという業者や勧誘には要注意

編集部岸本

カードローンを利用したい人のなかには、審査のないカードローンを探している人も多いようなのです。審査のないカードローンはあるのでしょうか?

結論から申し上げると、カードローンの審査がないということはあり得ないですね。審査のない金融業者は、闇金と考えて間違いないです。

いま金融庁でも、盛んに闇金に気をつけましょうというプレスリリースをしているんです。

カードローンを申し込む人のなかには、収入証明書の提出が面倒だったり、リモート勤務が多くなってきたりしている現状では、会社に書類を取りに行くのがむずかしいという状況もあると思います。

そこでついSNSなどで審査なしで融資をしますという謳い文句に釣られて借りてしまい、それが闇金で被害にあうというケースも出ています。

審査がないとか、審査が甘いとか、そういう言葉に釣られないように気を付けてほしいですね。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

増額の勧誘が来ても必ず審査に通過できるとは限らない

編集部岸本

消費者金融や銀行カードローンを利用していると増額の案内が来ることもありますが、増額審査に落ちたという人も数多くいます。

初回申込より、増額審査のほうが審査の難易度が高いということなのでしょうか?

実は、勧誘のために信用情報を使ってはいけないというルールがあるんです。

金融業者の多くは自社の情報でカードローンを毎月しっかりと返済してくれるお客さんだと思い、増額の勧誘をしてもいいだろうという判断のもとに、増額の案内をおこなっています。

お客さんから増額審査の申込があってから初めて信用情報を確認するのですが、その時に他社からたくさん借りていたり、当初想定していた状況と異なっていたりすると、審査に落ちてしまうことになります。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

編集部岸本

お客さんからしたら、せっかく増額できると思っていたのに、しかもそちらから勧誘が来たのにと思ってしまいますよね。

事前に何か審査をしたうえで増額の勧誘をしていると思われがちですが、法律的には勧誘の前に信用情報は見れないので、法律のルール通りにすると落ちてしまう場合もあるんです。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

編集部岸本

増額の案内が来ても安易に増額審査に申し込まず、最初の申し込みの時と同様に慎重に判断する必要がありますね。

カードローン審査のリアル調査

カードローンの審査を受けたことがある500名に、カードローン審査についてのアンケートを実施しました。

カードローン審査に落ちた人の特徴(他社借入など)に関して記載しています。

自分と比較してどのくらい違うのかなど、審査を受ける際の参考にしてください。

カードローン審査に落ちた人の他社借入を調査

アンケート結果:カードローンの審査に落ちたとき、ほかのカードローンと契約していましたか?

ネットではよく3社以内ならいい、5社は落ちるなどと記載している記事を目にしますが、他社との契約は1社であったにも関わらず、審査落ちをしている人が多くいます。

右崎さんもインタビュー中にお話ししていましたが、他で契約しているカードローン会社の数ではなく、総量規制の範囲内で融資をおこなえるのかというところを重要視していると言えそうです。

カードローンに申し込む際には、他社からの借入額と希望額の合計が、自分の年収の3分の1の範囲に収まるかどうかを必ず確認してください。

他社からの借入金額に関して

アンケート結果:他社カードローンからの借入額は?

カードローン審査に通過できなかった人で、さらに他社からの借入金額があった人に、その金額に関して聞いてみると10万円以下だったという人が多くいました。

アンケート結果:カードローンの審査に落ちたときに希望していた借入額はいくら?

さらにその時に希望していた融資額も聞いてみたところ、10万円~14万円とさほど多い希望額ではありません。

この場合、総量規制の範囲内で収まっているとするのであれば、審査落ちの原因は信用情報に問題があるか、本人属性の点数が低かったことが考えられます。

信用情報に関しては「信用情報の確認方法」で記載しているとおり、自分で確認することができます。

本人属性に関しては、次の項からアンケート調査を紹介していきます。

カードローン審査に落ちた人の本人属性を調査

本人属性とは融資を申し込む人の年収や勤務先、住んでいる住居形態などのことです。

カードローンの審査に落ちてしまった、落ちたこともあるという方に、その当時の属性に関して詳しく調査しました。

審査申込時の年収に関して

アンケート結果:カードローンの審査に落ちたときの年収を教えてください

カードローン審査に落ちたときの年収は300万円~350万円が1位、次いで100万円以下、100万円~150万円となりました。

年収300万円の手取り金額は約240~250万円なので、月々20万円前後になります。(賞与は考慮にいれていません)

また、消費者金融で借りられる金額は100万円程度となります。

それほど収入が低いワケでもなく、融資限度額も低くはないと言える年収帯が、いちばん審査落ちしていることに驚きです。

雇用形態や勤続年数に関して

アンケート結果:カードローンの審査に落ちたときの雇用形態を教えてください

カードローンの審査に申し込んでいる人の多くが「正社員」のため、それに比例して審査に通過できなかった人の雇用形態も正社員が多くなっています。

アンケート結果:カードローンの審査に落ちたときの勤続年数を教えてください

勤続年数は1~3年がいちばん多く、1年未満の割合も高くなっています。

また4年目以降は審査落ちの比率が下がっていることから、やはり勤続年数は長い方がいいと言えるでしょう。

居住形態に関して

アンケート結果:カードローンの審査に落ちたときの居住形態を教えてください

一戸建ての持ち家は本人属性としてポイントが高いと言われていますが、持ち家だからと言って審査に通るとは限らないことが分かります。

今回のアンケート結果では、一戸建て(持ち家)の人が審査にいちばん落ちてしまっています。

ただし今回の調査では、審査に通過できなかった人の居住形態を持ち家か賃貸かで単純比較した時、賃貸の人で審査に通過できなかった人が50%を超えています。

本人属性の評価は、賃貸より持ち家の方が高いとも言えそうです。

審査にかかる時間について

消費者金融などでは審査時間を最短30分、融資までを最短60分と謳っています。

しかし実際には、審査にかかる時間は2時間未満、もしくは翌日以降が多い結果となりました。

アンケート結果:カードローンの審査にかかった時間を教えてください

また、カードローンの審査に通過した人と落ちた人で、審査にかかる時間に差があるのかも調査しましたが、両者に差はないようです。

さらに、翌日以降に回答があったという人は、各金融業者が審査をおこなう時間帯以外に申し込んでいる可能性もありますので、申込時間に関しての質問も伺いました。

審査申込時間に関して

アンケート結果:カードローンを申し込んだ時間はいつですか?

金融業者では9時から20時を審査可能時間としているところがほとんどです。また一般的な企業では、9時から19時の間の8~9時間を就業時間としています。

在籍確認できるのはその就業時間帯であること、審査に最短30分かかることを考えると、18時30分までに申し込みを完了しないと審査回答は翌日になる可能性が高くなるということになります。

19時台以降に申し込んでいる人も多いため、即日融資を希望するのであれば早めに申し込むのがおすすめです。

とはいえ、夜中から朝方にかけてカードローンの申し込みをしている人の審査通過率が悪いため、申込時間は審査に影響があるのか大手消費者金融に電話で問い合わせをしました。

大手消費者金融5社(アイフル、アコム、プロミス、SMBCモビット、レイクALSA)いずれも、「申込時間が審査に影響することは全くない。審査は申し込み順のため、急いでいる人は早めに申し込むことをお勧めしています」という回答をいただきました。

申込時間は審査に影響しないため、カードローンを利用したいと思ったら、すぐに申し込みをおこなうようにしてください。

まとめ

カードローンの審査について、金融に詳しい弁護士・右崎大輔さんにインタビューをおこないました。

カードローンの審査は各金融業者によりさまざまですが、どの金融業者でも重視しているポイントは以下の3つです。

各金融業者が重視するポイント

  • 信用情報
  • 他社からの借入状況
  • 本人の属性

信用情報は信用情報機関に保存されているものに加え、金融業者それぞれが独自に持っている信用情報も重視されています。

また、他社からの借り入れ状況は「総量規制」の範囲内に収まっているかの確認が審査の第一目的です。消費者金融は年収の3分の1を超える融資を法律で禁止されています。

さらに本人属性はスコアリングにより点数化されています。

ただし、その項目やウエイトの高さは金融機関それぞれであり、この点数に信用情報や借入情報などを加味した上で、審査に通過できるかできないかを判断されています。

最後に、審査に関して気を付けるポイントなどを右崎さんにお伺いしました。

いまはほとんど、カードローンはネット申込だと思うのですが、ネット申込はどうしても記載を間違えやすいんです。

住所は住民票などに記載されている通りに記入したか、電話番号などの記載間違いはないかなどをしっかりと確認してください。

カードローンの審査に関しては、本当に金融業者によってさまざまなので、これをしたら必ず審査に通過できると断言することは難しい。

審査だからと気負いすぎず、しっかりと準備をすることが大切だと思います。

弁護士:右崎大輔さん

右崎さん

カードローン審査に関して気を付けるポイントなどを教えてくれる右崎大輔さん

本記事にて使用したアンケート概要


調査内容カードローンの審査に関する調査
調査方法インターネットによる調査
調査対象全国にお住まいの20歳~59歳、過去3年以内にカードローンへの申し込み経験のある人
実施期間2021年7月16日~7月18日
有効回答数500
調査期間Freeasy

関連記事

人気カードローンランキング

アコムアコム

アコムアコム

  • 実質年利:3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

  • 実質年利:年1.8%~14.6%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短翌日

※申し込みまではWEBで完結

プロミスプロミス

プロミスプロミス

  • 実質年利:4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:事前審査 最短15秒回答

ランキングの詳細はこちら