Operated by Ateam Inc.

イーデス

車を高く売りたい!初めてでもできる高額売却の手順とおすすめ売却法

最終更新日:

車を高く売りたい!初めてでもできる高額売却の手順とおすすめ売却法
おすすめ車買取業者
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

新しい車に乗り換えたり、車が不要になったりするタイミングで「車を高く売りたい」と思っても、その方法が分からない……と悩んでいる方もいるかもしれません。

よくある疑問

「車をどのように売るのがいいのかわからない・・・」

「初めて車を売るけど、どのような手順を取ればいいんだろう?」

「車をいちばん高く売るための方法は?」

この記事では、上のような疑問・不安に答えていきます。結論として、車を少しでも高く売りたいなら「一括査定サービス」を利用して複数の業者の査定額を比較することがおすすめです。

一般的な車売却の流れやおすすめの売却方法、売却時の注意点についても解説していくので、ぜひ参考にしてください。

イーデス イチオシ!

買取相場より30万円高く売る!最高の決め技

  • 車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
  • 査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
  • 車をいちばん高く売る方法は、複数の買取業者に競わせること

車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複数の業者に競わせることが大切です。 1回で複数業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績470万件以上(※2023年10月時点)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30万円~60万円高い査定額が出ることもあります。時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。

愛車の価格を調べる

現在の
全国の査定相場から算出した価格を配信。

イーデス 推奨!

値段がつかない車なら【廃車買取業者】がおすすめ!

  • 完全無料!引取り代、レッカー代など料金は一切かかりません
  • 手間がかかる廃車の手続きをぜんぶお任せ!楽に車を処分できます
  • 事故車や故障車、走行距離が極端に長い車、車検切れでも【0円以上の買取保証】
  • 自動車税などの還付金の受け取りも簡単!

壊れている車、動かない車、20万キロ以上乗っている車など、値段がつかない車を処分するなら、専門の廃車買取業者の利用が絶対におすすめです。

完全無料で車の処分を検討

気になる内容をタップ

車の売り方5パターンと、いちばんおすすめの売り方

まずは、車を売る方法を解説します。主な売却方法は以下の5つです。

主な売却方法おすすめ度
一括査定サービス★★★★★
車買取業者への直接依頼★★★★☆
販売ディーラーの下取り★★★☆☆
オークション出品 ★★☆☆☆
個人間売買★☆☆☆☆

この中で最もおすすめしたいのは「一括査定サービス」を利用する方法です。

一般的に車を買い替える時に利用されるのが、購入先の販売ディーラーで自分が乗っている愛車を下取りに出すことです。ディーラーへの下取りの場合、下取り金額が新たに購入する車から値引きされるため、得をしたように感じます。

しかし実際のところ、ディーラーは買い取った中古車を販売して利益を出すことが専門ではないため、車を高く買い取ることができません。そのため、高額で車を売りたい方は車買取業者(ガリバー、アップルなど)に査定依頼するほうがおすすめです。

増田さん

一般的な新車ディーラーでは、下取りした車を中古車として販売することをあまりしません。すぐに買い手の付く人気車種は自社内の中古車販売店舗で販売することもありますが、ディーラーに与えられた使命は、自社ブランドの拡販です。新車販売とアフターサービスが主な仕事となり、下取り車からの利益は求めていないのです。

対して、車買取業者は中古車を転売することで、その差額を利益にしています。
また、近年では自社のネットワークで中古車を販売している業種も増え、中古車オークションに出さないケースも増加。どちらにしても、利益(売上)を大きくするためには、買い取る車の台数を増やさなければなりません。

つまり、車買取業者は、ライバルの同業者に負けない査定額を提示するようになります。しっかり比較することで高値で車を売却することにつながるのです。

また、車を少しでも高く売りたいなら、一括査定サービスを利用して複数の業者の査定額を比較することがおすすめです。以下で詳しく解説していきます。

車を高く売るためのおすすめの売却方法は「車の一括査定」

一括査定サービスとは、簡単に言うと「一度に複数の中古車買取業者に査定を依頼できる無料Webサービス」です。

車の一括査定サービス利用の流れ

車をできるだけ高く売るためには、複数の業者に依頼して車の査定金額を比較することが必須。とはいえ複数社に対して1社ずつ依頼をすると手間と時間がかかります。それを手助けしてくれるのが「一括査定サービス」です。

一括査定による売却の流れは以下の通りです。最初の申し込みさえすれば買取業者の担当者がその後の流れを作ってくれるので難しいことはありません。

車の一括査定サービスを利用する際の流れ

  • 一括査定サイトから申し込む
  • 各買取業者から査定案内を受ける
  • 査定日時を決定
  • 査定を受ける
  • 売却の契約
  • 車の引渡し
  • 入金確認

一括査定サービスのデメリットとしては「申込後、複数の買取業者から一斉に電話・メール(査定案内の連絡)がくること」が挙げられます。各業者と対応をする必要が出てくるので、煩わしいと感じてしまう方も少なからずいるでしょう。

とはいえ、この対応さえできれば車を高く買い取ってくれる業者を見つけられます。デメリット以上に有益なサービスといえるでしょう。

車の一括査定を申し込める主なサービス

一括査定ができる主なサイトは以下となります。参考にしてみてください。

一括査定ができる主なサイト
ナビクルラジオCMでもおなじみで、申込み後に車の概算価格がわかる
カーセンサー査定依頼先の業者を選択できる
ズバット車買取利用者200万人を突破した老舗の一括査定サイト
カービュー自動車サイトとして最大級で知名度も高い
MOTA車買取連絡があるのは高額査定の3社のみ

おすすめの一括査定サービスや、サービスのメリット・デメリットなどの詳細については「車一括査定サイトのおすすめランキング【'24年6月】利用までの流れも解説」をご覧ください。

繰り返しになりますが、一括査定への申し込みが「車をすぐに、高く売りたい」という希望を叶えるための最適な方法です。とはいえ、電話対応がどうしても煩わしいという方は車買取店へ直接申し込むという方法もあります。

以下では、一括査定以外の売却方法を解説していきます。車買取業者に直接査定を依頼するときの流れも解説しておきます。

一括査定以外の売却方法を解説

一括査定サービスの利用が最もおすすめなのはすでに説明した通りですが、以下では一括査定以外の売却方法についても解説していきます。

車買取業者への直接依頼

車買取業者に直接査定を依頼するのも一つの方法です。ディーラーに下取りに出すよりも高価格での買取が期待できます。

ただし、この方法だと複数社から相見積もりを取るのが大変です。相見積もりを取ることで高く車を売りたいという方は、一括査定サービスを利用した方が手間が省けるのは、すでに触れた通りです。

ただ、「とにかく早く車を売りたい」という方は、一社に絞って直接査定を依頼するのがおすすめです。査定額に納得できれば、複数社から査定を受けるのと比べてスムーズに車を売ることができます。

車買取業者への直接依頼を検討しているという方、おすすめの車買取業者を知りたい方は、「車を売るならどこがいい?車買取業者おすすめランキング【2024年6月】高価買取のコツも紹介」もあわせてご覧ください。

販売ディーラーの下取り

下取りとは、主に販売ディーラーにおいて、新たに車を購入することを前提に今乗っている車を引き取ってもらうことです。車の購入費用から、下取り価格が値引きされることになります。

一般的に、ディーラーでの下取り価格は車買取業者の買取価格よりも安くなるといわれており、10万円以上の差がつくことも珍しくありません。そのため少しでも高く車を売りたいという方には、下取りはおすすめできません

ただし、もちろんメリットもあります。下取りは売却と購入を同じ店舗で行うことが前提であるため、その分手続きが楽になります。売却と同時に購入も行う予定で、スムーズに手続きを行いたいという方は下取りも検討してみてください。 

ディーラーの下取りについてさらに詳しく知りたい方は、「ディーラー下取りは損?メリットと注意点、車買取との違いを徹底解説」をご覧ください。

オークション出品

あまり一般的な方法ではありませんが、車をオークションに出品して売却することも可能です。

しかし、中古車のオークションには資格を持つ業者しか参加することができません。そのため、一般の方が車をオークションに出品する場合は「オークション代行」を利用することになります。

オークションという形式だからこそ高い査定額がつくこともありますが、オークション出品をするためには面倒な手続きが必要であり、手間がかかるというデメリットがあります。慎重に検討することをおすすめします。

オークション出品についてさらに詳しく知りたい方は「中古車のオークション代行のすべて!メリットと注意点を解説」をご覧ください。

個人間売買

中古車は、個人間で売買することもできます。間に業者が入らないため中間マージンを抑えることができ、相場より大きく得することも期待できます。

しかし手続きが面倒であるうえ、個人が相手であることからトラブルが生じやすいのも事実です。慣れていない方は、個人売買は避けることをおすすめします。

個人間売買についてさらに詳しく知りたい方は「中古車の個人売買を行う方法を解説!リスクとデメリットも紹介」をご覧ください。

増田さん

記事内で紹介されている5つの車売却方法ですが、大きく2つに分類することができます。

まず、オークションと個人間売買。他の方法より高く売却できる可能性がありますが、ギャンブル要素も含み、車の売却に慣れていない方にはおすすめできません。

対して、一括査定や車買取店、ディーラーなどは、慣れや知識は必要なく、誰でも安心して車を売却することができます。

中でもディーラーでの下取りは、全てを1つの店舗にお願いできるため、とにかく手間をかけたくない方におすすめです。

安心して売却したいけれど少しでも高く売りたいという方は、一括査定サービスを利用しましょう。

ここまで、車の売却方法について説明してきました。次に、車を高く売るためにしておくべき3つのことを解説します。

車を売る際に準備しておくべきこと

ここからは、車を売却するにあたって準備しておくべきことを説明します。具体的には、以下の3つがあります。

それぞれについて詳しく説明していきます。

車の買取相場の確認

車を売る前に、売却の際の買取相場を確認しておきましょう。

提示された査定価格が妥当かどうか(足元を見られていないか)を判断することができますし、交渉材料にすることもできます。

買取相場を調べる際におすすめしたいのが、一括査定サイト「ナビクル」の買取・下取り相場シミュレーションです。現時点の買取相場はもちろん、過去~未来までの相場の推移を確認することができます。

最適な売却時期の判断にも使えるので、ぜひ事前に利用してみてください。

車の買取相場の詳しい確認方法は「車買取相場の調べ方を解説!だいたいの査定価格を手軽に確認」をご参考ください。

売却に必要な書類の準備

車を売るために必要な書類も、事前に準備しておきましょう。査定を依頼してから「あの書類がどこにあるか分からない!」といった状態にならないよう、事前チェックすることがスムーズな取引の秘訣です。

一般的に必要なものは以下です。買取店によっては提出を求められるものや部数が異なる場合があります。担当者の指示に従いましょう。

普通車を売却する場合軽自動車を売却する場合

自動車検査証

自賠責保険証明書

自動車リサイクル券

振込口座情報

自動車納税証明書

印鑑登録証明書

実印

譲渡証明書(※)

委任状(※)

自動車検査証

自賠責保険証明書

自動車リサイクル券

振込口座情報

軽自動車納税証明書

印鑑(印鑑可)

自動車検査証記入申請書(※)

(※)がついている書類は販売店が用意してくれるため、準備する必要はありません。なお、住所変更をしている場合は住民票の写しも必要になります。

紛失してしまった場合を含め、必要書類に関する詳細な情報が必要な方は「車売却パーフェクトガイド/手続きの流れ・必要書類から注意点まで解説」をご覧ください。

車の清掃・消臭  

車の査定前に、清掃と消臭もしておきましょう。査定額が格段に上がるわけではないですが、査定士に良い印象を与えることは大切です。

車の査定も人間が行うものなので、心証を良くしておくに越したことはありません。かんたんでよいので、事前に行っておきましょう。

詳しい清掃方法を知りたい方は「車査定に掃除・洗車は有効?査定士が見るポイントと掃除方法を紹介」をご覧ください。

増田さん

査定を行う査定士も人間です。散らかって異臭がするような状態より、整理整頓されていた方が印象が良く、正確な査定をしてもらえるというメリットもあります。特に車内に荷物が大量に放置されていると、正確に車の状態を確認できません。

正確に状態を確認できない場合、買取店側の損を出さないために査定額は低く出される傾向があります。

売却を検討しているなら、愛車への感謝も含め、査定前に洗車や車内清掃をしておきましょう。

ここまで、車を売却するにあたってしておくべきことについて説明してきました。最後に、実際に車を売却する際の注意点について説明していきます。

車売却における注意点

ここからは、車を売却する際に注意すべきことについて説明します。具体的な注意点として、以下の5つが挙げられます。

それぞれについて、詳しく説明していきます。

契約の成立時期を確認する

中古車買取業者など、業者を挟む売却の場合「契約の成立時期」を事前に確認しておきましょう。業者によっては、契約成立後にキャンセルしたくなっても不可能な場合があります。事前に規定を確認しておきましょう。

とはいえ、キャンセルしたい状況にならないよう、あなた自身が注意することが第一です。売却しても困ることはないのか、提示金額で問題ないか、しっかり考えて契約するようにしましょう

査定前に車の修理はしない

査定評価を上げるために、車をできる限り良い状態にしようと考えるのは誤りではありません。しかし、「修理」はしないようにしましょう。修理費用以上に査定価格が上乗せになることはまずないからです。

また、費用をおさえようとして個人で修理をした場合、かえってマイナス評価に繋がる可能性があります。見た目が良くなってもプロ査定士の目には逆に酷い状態に映るケースがあるのです。

マイナス評価になりそうな箇所をごまかさない

マイナス評価につながりそうな傷や不具合があっても、決してごまかさないようにしましょう。

相手は何台もの車を査定してきたプロなので、見抜かれると思っておくのが賢明です。トラブルにつながる可能性もあるのでやめておきましょう。

また、車体の傷をごまかすために、あえて車が汚れたまま査定を受ける方や傷が目立ちにくい夜に査定を受けようとするケースがありますが、あまり意味がありません。

不具合などある場合、むしろ正直に伝えることが大切です。

自動車税の還付金を含む査定価格かを確認する

提示された査定額が還付金を含むものか確認するようにしましょう。

中古車を売却する際、支払いすぎた自動車税は還付されます。もちろん全額ではないですが、売却した翌月~3月までの月割り分を受け取ることができます。

この還付金は買取業者によって取扱いが異なり、査定価格に含むところと含まないところがあります。複数社に査定を依頼して査定価格を比較する際は、還付金を含む査定価格なのかどうかを確認することをおすすめします

査定価格をきちんと確認し、損をしない選択をしましょう。

トラブルの際:瑕疵担保責任を負うべきことかどうかを確認する

中古車の売却における主なトラブルに、「瑕疵(かし)担保責任」というものがあります。「瑕疵」とは、簡単にいうとキズや欠陥のことです。

瑕疵担保責任とは

車の場合、売買契約成立後、車に一般の人では簡単に発見できないような瑕疵 (欠陥) があった場合、車の引渡し義務者が買取側に対して負わなければならない担保責任のこと

トラブルになったとしても、瑕疵担保責任を負うべきケースとそうでないケースがあります。

たとえば「買取後に修復歴が見つかったので、瑕疵担保責任に基づき損害金を払ってください」といった請求を受けたとします。

この場合、その修復歴が査定士が見抜けるものだったかどうかがポイントになります。プロとして見抜けたはずであれば買取業者側の過失となり、あなたが瑕疵担保責任を負う必要はありません。

万が一、瑕疵担保責任による請求を受けた場合は、冷静になって自分が負うべき責任かどうかを考えてください。以下のような無料の相談室もありますので、必要であれば利用しましょう。

また、自動車公正取引協議会のサイトに、瑕疵担保責任に関するよくある相談と考え方が掲載されています。あわせて参考にしてください。

まとめ

この記事では、車を売却する方法や必要な準備、売却する際の注意点について解説しました。

最もおすすめの方法は、一括査定サービスを利用して売却先を決めることです。複数社の査定額を比較することで、車の高額売却につながります。

その際、事前に車の買取相場を確認しておきましょう。

この記事が、納得できる車売却につながれば幸いです。

イーデス イチオシ!

買取相場より30万円高く売る!最高の決め技

  • 車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
  • 査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
  • 車をいちばん高く売る方法は、複数の買取業者に競わせること

車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複数の業者に競わせることが大切です。 1回で複数業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績470万件以上(※2023年10月時点)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30万円~60万円高い査定額が出ることもあります。時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。

愛車の価格を調べる

現在の
全国の査定相場から算出した価格を配信。

おすすめ車買取業者の関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE