Operated by Ateam Inc.

イーデス

すかいらーくホールディングスの株の買い方!株主優待・買い時について解説<2024年4月最新>

最終更新日:

監修者

内山貴博

すかいらーくホールディングスの株の買い方!株主優待・買い時について解説
おすすめ株主優待
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
  • すかいらーくホールディングスの株の買い方が知りたい
  • すかいらーくホールディングスの株価は今後どうなる?

すかいらーくホールディングスの株の買い方は以下の7STEPです。

すかいらーくホールディングスの株の買い方

  1. 証券会社の管理画面にログイン
  2. 銘柄検索で「すかいらーく」または「3197」(銘柄コード)を入力して検索
  3. 条件に当てはまる銘柄が表示されたら、間違いがないか確認して選択
  4. 株価が急激に変動していないか、確認したら注文
  5. 注文する数量を100株単位で入力し、「指値」か「成行」を選ぶ
  6. 「指値」の場合は、注文する株価を入力する
  7. 入力内容に間違いが無ければ、決定して注文する

すかいらーくホールディングスの株主優待は?

株主優待は食事割引券です!

すかいらーくホールディングス(3197)は株主優待として、運営店舗で使えるお得な食事割引券を配布しています。

ただし、業績によっては内容が変更になったり、株主優待が廃止になったりすることもあります。

すかいらーくホールディングス(3197)の株を買う前に、現在の業績や今後の見通しを確認しておきましょう。

この記事では、すかいらーくホールディングス(3197)の株の買い方を中心に、株主優待や配当金、今後の株価予想までお伝えします。

最後まで読めば、すかいらーくホールディングスについて理解でき、株式投資の銘柄選びの選択肢が大きく広がるでしょう。

すかいらーくホールディングス

すかいらーくホールディングスのロゴ
銘柄コード3197
上場市場東証プライム
株主優待

すかいらーくホールディングスの運営店舗で利用できる食事割引券

小売業12月決算年2回の優待100株以上で優待対象権利確定月:6月/12月

すかいらーくホールディングスの食事割引券の詳細
保有株数内容(6月・12月)
100株~299株2,000円カード×2枚

300株~499株

5,000円カード×2枚
500株~999株3,000円カード×2枚
5,000円カード×2枚
1,000株以上

2,000円カード×2枚
5,000円カード×6枚


すかいらーくホールディングスの株が1株から買える!
SBI証券の
公式サイトはこちら

【掲載情報について】
2024年4月17日時点のデータを掲載しています。
※株価予想は2023年9月26日時点の情報となります。
※最新情報は、公式サイトなどからご確認ください。

  • 内山FP総合事務所㈱代表取締役/九州共立大学経済学部非常勤講師 / 内山FP総合事務所㈱

    監修者内山貴博

    1978年生まれ。証券会社の本社部門に勤務後、2006年に独立。FP相談業務を中心に、セミナー、金融機関研修、FPや証券外務員の資格対策講座などを担当。専門誌や情報サイトでの執筆も。また、中小企業の経営者向けに経営と家計を融合したコンサルティング業務や、日本での生活やお金のことに疑問を抱える外国人向けのFP相談業務(英語)を開始。またYou Tubeチャンネル「FPお金レッスン」でお金に関する講義動画をアップしている。

    ▼書籍
    ムダを減らして、増やして安心! お金の使い方テク

    • SNS
    • SNS
    • Facebook
    • YouTube

気になる内容をタップ

すかいらーくホールディングスの株主優待がおすすめの理由とは

すかいらーくホールディングスの株主優待がおすすめな理由は、運営チェーン店で利用できる食事割引カードがもらえる点です。

このカードは、すかいらーくホールディングスのチェーン店の多くで利用でき、グループ会社のすかいらーくレストランツ、ニラックス、トマトアンドアソシエイツが運営する店舗で利用可能です。

さらに、すかいらーくホールディングスの店舗は全国にあります。

特にガストは47都道府県すべてにあるため、もらっても使い道がないという人はほとんどいないでしょう。

年2回に分けてもらえるので、使い切れずに使用期限切れとなる心配が少ないのもメリットです。

すかいらーくホールディングスの株主優待の内容

優待内容

  • すかいらーくホールディングスの運営店舗で利用できる食事割引券

優待回数2回/年
権利確定月6月/12月
優待対象者100株以上
優待券の配布枚数
保有株数配布枚数
(6月)
配布枚数
(12月)
配布枚数
(年間合計)
100株~
299株
2,000円カード×1枚2,000円カード×1枚4,000円
300株~
499株
5,000円カード×1枚5,000円カード×1枚10,000円
500株~
999株
3,000円カード×1枚
5,000円カード×1枚
3,000円カード×1枚
5,000円カード×1枚
16,000円
1,000株以上2,000円カード×1枚
5,000円カード×3枚
2,000円カード×1枚
5,000円カード×3枚
34,000円

すかいらーくホールディングスでは、株主優待として食事割引カードを配布しています。

対象店舗で500円単位の割引に利用できるもので、100株保有の場合は年間4,000円分もらえます。

保有している株数が300株、500株、1,000株以上になると額面が増え、最大で1,000株保有していると34,000円分の食事割引券がもらえます。

カード残高は、レシートか専用のWebサイト、もしくは電話で確認可能です。

すかいらーくホールディングスの株主優待をもらった人の口コミ・評判

実際にすかいらーくホールディングスの株主優待をもらった人の口コミや評判を紹介します。

すかいらーくホールディングスの株主優待に魅力を感じている方は、ぜひ参考にしてください。

すかいらーくホールディングスの株を買うために必要なもの

実際に、すかいらーくホールディングスの株を買うために、準備すべきものを確認します。

すかいらーくホールディングスの株を買うための「資金」

すかいらーくホールディングスの株主優待を受けるには…

219,050円の資金が必要!

すかいらーくホールディングスの株価は2024年4月17日時点の終値で2,190.5円でした。

株主優待を受けるには最低100株保有しないといけないので、2,190.5円×100株=219,050円の資金が必要です。

最新の株価を無料で確認!
プロ級の情報が確認できる投資アプリ
moomoo証券バナー

すかいらーくホールディングスの株を買うための「証券口座」

株を買うには、資金の他に証券口座も用意しなければなりません。

手数料は証券会社により違いがありますので確認しておきましょう。

代表的なネット・スマホ証券各社の手数料(税込)と合計の購入代金は、下表を参考にしてください。

証券会社手数料
(税込)
株価購入金額
SBI証券(※1)0円2,190.5円
×
100株
219,050円
楽天証券(※2)0円219,050円
松井証券(※3)0円219,050円
マネックス証券275円219,325円

※ 株価は2024年4月17日現在の終値で計算しています。
※1 インターネットコース・電子交付サービスの設定でも取引手数料が無料。
※2 手数料コースを「ゼロコース」に設定でも手数料無料。

特に手数料が安いのはSBI証券(※1)、楽天証券(※2)松井証券の3社で、手数料は0円です。

SBI証券(※1)と楽天証券(※2)は手数料コースを1日の約定代金で手数料が決まるプランにすることで、1日の約定代金100万円までの手数料を0円にできます。
※1 25歳以下は国内株式現物の取引手数料が無料、インターネットコース・電子交付サービスの設定でも取引手数料が無料。
※2 手数料コースを「ゼロコース」に設定でも取引手数料が無料。

ただし、これらのコースを選ぶと各種ポイントが付与されないなどのデメリットもあるので、株取引でポイントを貯めたい人は注意が必要です。

松井証券は手数料コースが1日の約定代金で手数料が決まるプランのみで、1日の約定代金50万円までは手数料が0円です。

なお、総合証券の場合、担当者が付く対面取引の口座にすると、手数料が最低でも数千円かかるケースがありますので注意しましょう。

他の銘柄の購入や、その他サービスの充実度も気にするのであれば、楽天証券SBI証券を選ぶと良いでしょう。

\手数料0円ですかいらーくホールディングス株が買える/

楽天証券ロゴ

楽天証券

NISA口座数No.1!(※)

申込は最短5分で完了

※2023年6月末時点 楽天証券調べ

SBI証券ロゴ

SBI証券

国内株式個人取引シェアNo.1!
業界屈指の格安手数料

すかいらーくホールディングスの株の買い方・売り方

証券口座を開設して資金を入金したら、実際にすかいらーくホールディングスの株を買ってみましょう。

ここでは、ネット証券を利用した場合の、すかいらーくホールディングスの株の買い方・売り方について詳しく解説します。

すかいらーくホールディングスの株の買い方

  • 証券会社の管理画面にログイン
  • 銘柄検索で「すかいらーく」または「3197」(銘柄コード)を入力して検索
  • 条件に当てはまる銘柄が表示されたら、間違いがないか確認して選択
  • 株価が急激に変動していないか、確認したら注文
  • 注文する数量を100株単位で入力し、「指値」か「成行」を選ぶ
  • 「指値」の場合は、注文する株価を入力する
  • 入力内容に間違いが無ければ、決定して注文する

株を探す時は、銘柄の名前か銘柄コードが必要です。

他の銘柄と間違えないように、銘柄コードはしっかり確認しましょう。

また、注文の際に数量を間違えてしまっても、一度約定してしまえばキャンセルはできないので注意してください。

注文しようしている間に株価が大きく変動することもあるので、その点にも注意が必要です。

確実に希望した価格で注文したいのであれば、指値での注文をおすすめします。

すかいらーくホールディングスの株の売り方

  • 証券会社の管理画面にログイン

  • 銘柄検索で「すかいらーく」または「3197」(銘柄コード)を入力して検索

  • 数量、価格を入力

  • 売却する数量を100株単位で入力し、「指値」か「成行」を選ぶ

  • 「指値」の場合は、売却する株価を入力する

  • 注文内容の確認、発注

株を売る場合は、自分が持っている株の中から選びます。

買う時も同じですが、一度注文を約定するとキャンセルできないので、注文を出す際は内容に間違いがないかしっかり確認しましょう。

株の買い方などを詳しく解説!

すかいらーくホールディングスの株で配当金はもらえる?

すかいらーくホールディングスの配当金の状況について解説します。

すかいらーくホールディングスの配当金

  • 配当予想:
    2023年12月期は、1株当たり年間6円
    (中間配当0円+期末配当6円)
  • 配当実績:
    2022年12月期は、1株当たり年間0円
    (中間配当0円+期末配当0円)

すかいらーくホールディングスでは、2019年12月期まで配当を出していましたが、2020年12月期はコロナ禍による業績悪化のため、無配になりました。

しかし、2023年12月期には業績回復が鮮明化し、第2四半期にすべての利益が黒字転換しています。

これを受けて、当初1株あたり3円としていた年間配当を、1株あたり6円に修正しています。

値上げの浸透やアフターコロナに伴う本格的な人流回復に加え、コスト削減および生産性向上等の取り組みが奏功した模様です。

詳細は後述しますが、今後も来店客数や客単価の上昇傾向が続けば、同社の業績は拡大し、増配にも期待できるかもしれません。

すかいらーくホールディングスの株価予想<2024年1月最新>

すかいらーくホールディングスの2023年12月期第2四半期決算は、下記の通りです。

すかいらーくホールディングスの2023年12月期第2四半期決算

  • 売上収益:1,697億8,900万円(+19.9%)
  • 事業利益:28億5,300万円
  • 税引前利益:15億5,800万円
  • 親会社の所有者に帰属する四半期利益:5億4,900万円

※()内は前年同期比

前年同期は事業利益、税引前利益、親会社株主の所有者に帰属する四半期利益が全て赤字であり、今第1四半期ではこれらに加え営業利益も赤字となっていました。

つまり、第2四半期で利益面はすべて黒字回復したことになります。

前年の値上げが浸透したことに加え、本格的な人流回復も後押しし、既存店の客数・客単価ともに前年比を上回りました。

業績の好調から2023年12月期会社計画の修正を発表し、営業利益、税引前利益、親会社の所有者に帰属する四半期利益について大幅な上方修正をしました。

新型コロナウイルスが5類に分類されたことによる外食消費の回復や昨年来の価格改定効果等が上方修正の理由です。

また、DX推進による生産性向上や原価低減および各種営業経費削減等、各店舗の収益構造改革の推進も奏功した模様です。

その結果、原価低減計画の年間目標30億円に対し、第2四半期までに20.3億円を達成しています。

さらに、深夜営業の時間延長やUber Eatsの営業時間の延長なども後押しし、増収・黒字転換しています。

今後はアフターコロナで需要が高まっているコスパニーズへの対応を本格化させる方針で、10月の各主要ブランドのメニュー改定の中でこれらを取り入れる予定です。

第4四半期以降は、コスパニーズ対応メニューの業績への貢献も期待されます。

各種施策が奏功し、来店客数および客単価増加の継続に加え、DXと原価低減施策の進展が順調であれば、市場は同社を評価するでしょう。

その結果、同社の株価はコロナ禍前の水準を回復し、いっそうの株価上昇にも期待できるかもしれません。

すかいらーくホールディングスの詳細情報

すかいらーくホールディングス(3197)の株情報

  • 銘柄コード:3197
  • 上場市場:東証プライム
  • 上場年月日:2014年10月4日(再上場)
社名株式会社すかいらーくホールディングス
業種小売業
代表者谷 真
決算12月末日
資本金36億34百万円
住所東京都武蔵野市西久保 1-25-8(三鷹 第3オフィス)

まとめ

すかいらーくホールディングスは、外食産業の中でも大手といえる企業です。

コロナ禍からの回復に加え、原材料価格の高騰等に苦しみましたが、本格的な人流回復により来店客数が増加するなど業績回復が鮮明です。

さまざまなコスト削減施策や値上げ実施も奏功し、客単価も増加しています。

今後もコスト削減に取り組みつつ、アフターコロナ向け需要の取り組みにも注力する方針を打ち出しています。

コロナ禍前水準の業績回復はもとより、さらなる成長を遂げるかどうかに注目したいところです。

すかいらーくホールディングス

すかいらーくホールディングスのロゴ
銘柄コード3197
上場市場東証プライム
株主優待

すかいらーくホールディングスの運営店舗で利用できる食事割引券

小売業12月決算年2回の優待100株以上で優待対象権利確定月:6月/12月

すかいらーくホールディングスの食事割引券の詳細
保有株数内容(6月・12月)
100株~299株2,000円カード×2枚

300株~499株

5,000円カード×2枚
500株~999株3,000円カード×2枚
5,000円カード×2枚
1,000株以上

2,000円カード×2枚
5,000円カード×6枚


すかいらーくホールディングスの株が1株から買える!
SBI証券の
公式サイトはこちら

掲載情報について

本記事は情報の提供を目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。株式の投資にあたっては株価の下落により損失を被ることがあります。また、倒産等、発行会社の財務状態の悪化により損失を被ることがあります。投資の決定は、ご自身のご判断で行ってください。

おすすめ株主優待の関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE