Operated by Ateam Inc.

イーデス

ワークポートが未経験からのエンジニア転職におすすめな3つの理由!評判・口コミも紹介

最終更新日:

転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

「ワークポートはIT業界未経験でも使えるって聞いたけど、どうなの?」
「ワークポートに登録すれば、未経験からエンジニアに転職できるの?」

ワークポートは幅広い職種を扱う総合型の転職エージェントですが、ITエンジニアのサポートに特に力を入れています。

未経験者へのサポートも充実しているため、業界・実務未経験で転職したいなら優先的に登録しておくとよいでしょう。

本記事では、ワークポートの利用を検討している方に向けて役立つ情報をご紹介します。

この記事の要点

  • ワークポートは未経験者のサポートに力を入れている
  • ワークポートは「未経験可」のエンジニア求人も豊富に保有している
  • 求人の選択肢を広げるためには他の転職エージェントも併用するとよい

ワークポート利用者の評判もまとめているので、口コミを知った上で利用したい方もぜひチェックしてください。

    気になる内容をタップ

    ワークポートがエンジニア未経験におすすめの3つの理由

    ワークポート未経験の転職サポートサービス

    (引用元
    ワークポート

    未経験からエンジニア転職を目指す人にワークポートをおすすめできる理由はおもに3つあります。

    ワークポートがエンジニア未経験者におすすめの理由

    理由1.もともとIT系でIT企業とのパイプが太いから

    ワークポートは2003年の設立当初、エンジニアなどIT業界専門の転職エージェントだったため、IT企業と太いパイプがあります。

    付き合いが長い企業とは交渉をしやすいことから、ワークポートには他にはない「未経験歓迎」や「ポテンシャル採用」の求人が豊富です。

    実際に2023年12月時点では、「未経験歓迎」の求人が約3,000件も掲載されています。(参考元:ワークポート

    未経験だと選択肢が少なく条件を妥協してしまいがちですが、ワークポートには豊富な求人があるため、希望に近い企業を見つけやすいでしょう。

    理由2.さまざまなエンジニア求人を扱っているから

    一口にエンジニアといっても、Web系やインフラ系などさまざまな種類があります。

    ワークポートでは、プログラマー・システムエンジニアなどITエンジニアといえる職種はほとんどカバーしています。

    ワークポートで取り扱っているおもなエンジニア職種

    • PG(プログラマー)
    • SE(システムエンジニア)
    • AI・機械学習エンジニア
    • 社内SE
    • インフラエンジニア
    • セキュリティエンジニア
    • データベースエンジニア
    • プロジェクトマネージャー/リーダー……など

    なかでもWeb系エンジニアの求人が充実しているので、Webサービスの開発をしたい人には特におすすめです。

    就きたい職種が決まっていない場合でも、さまざまな求人を比較検討できるので興味がある仕事を探すことができるでしょう。

    理由3.未経験者へのサポートに力を入れているから

    ワークポートはIT業界未経験者の転職支援にも 力を入れています。

    ワークポートは未経験に強い
    (引用元
    ワークポート

    経験やスキルに自信がない場合も、キャリアアドバイザーとの面談を通して企業から高く評価される魅力を一緒に探すことができます。

    自分自身では気付かなかった魅力を発見し、転職に活かすことができる点もワークポートの魅力です。

    また、未経験者を対象とした無料セミナーが定期的に行われており、登録しておけば転職に役立つ情報をチェックできます。

    ワークポートではアドバイザーの手厚いサポートを受けながら転職成功を目指せるので、未経験からエンジニアになりたい方はぜひ利用してみてください。

    ワークポートを利用した人の評判・口コミ

    ワークポートを利用した人の評判・口コミ

    ここでは、ワークポートを利用して転職活動を行った人の口コミをまとめました。

    良い評判も悪い評判もまとめたので、ワークポートを利用する際の参考にしてください。

    良い評判悪い評判
    未経験からでも転職できる対応の悪い担当者に当たった
    レスポンスが早かった都市部の求人を強く推された
    希望に合う求人を紹介してくれた未経験でもある程度スキルが必要
    アドバイザーがIT業界に詳しい希望に合わない求人を紹介された

    ワークポートの良い評判

    ワークポートの良い評判

    未経験からでも転職できる

    ワークポートの口コミ

    女性(看護師→Webエンジニア)

    求人の条件を詳しく聞いてくださり、その条件にそった求人を紹介してもらえたことが良かったと思います。
    IT未経験者でも応募でき、研修制度などが充実した求人を紹介してもらえたため、面接までスムーズにすすむことができました。

    イーデス調査

    ワークポートの口コミ

    今日ワークポートに行ってきました🙆‍♀️

    未経験からのwebデザイナーだけど、思ったよりたくさん求人情報紹介してくれた☺️

    あと明日、認定日だから、求人情報いっぱいもらえて助かった(笑) とにかく、今週からひたすら、応募しまくる!!!春分の日までに、内定もらえるように頑張ります!!!

    (引用:X(旧:twitter)

    ワークポートでは、未経験でも応募可能な求人を紹介してもらえるチャンスが多いようです。

    研修制度が整った求人を紹介してもらえたおかげで、スムーズに面接に進めたという声もありました。

    レスポンスが早かった

    ワークポートの口コミ

    30代/女性

    登録した最初に、すぐに担当者からの連絡電話がありました。希望職種と条件と転職理由等を色々真剣に聞いていただいて、アドバイスもいただきました。信頼できそうで安心しました。

    (イーデス調査)

    ワークポートの口コミ

    20代/女性

    正直に良かった点は、登録してから素早く電話面談をしてくれたことです。 他の転職サイトに登録したら、何日間を待っても連絡が来ないのは普通らしいが、ワークポートは素早く電話面談していただいたお陰で、最初から安心しました。

    (イーデス調査)

    ワークポートは、アドバイザーのレスポンスが早いとの口コミが多数ありました。

    相談にも迅速に対応してくれるので、転職活動をスムーズに進められるでしょう。

    希望に合う求人を紹介してくれた

    ワークポートの口コミ

    25歳/女性

    紹介してもらった求人の量は、4社でした。また求人の質についてですが、4社のうち1社は、自分の言った条件と違うところでしたが、他の3件は条件にもぴったり合っていて嬉しかったです。

    (イーデス調査)

    ワークポートの口コミ

    30代/女性

    業種、収入面の希望がほぼほぼ通っていたこと。 当時の経歴に自信がなく経歴書はスカスカ、ろくに資格もない状態であったのに、薄い情報で読み取っていただけたことに感謝している。 結果として収入UPで転職することができた。

    (イーデス調査)

    希望に合う求人を紹介してもらえたという口コミも上がっていました。

    ワークポートのアドバイザーは求人紹介の前にヒアリングを丁寧に行っており、求職者の希望にマッチする求人を提案してくれます。

    アドバイザーがIT業界に詳しい

    ワークポートの口コミ

    26歳/女性

    悩みや希望をヒアリングして、提案いただけた。IT業界経験者ゆえに感じたことを共有してくださり、企業選びの参考になった。

    (イーデス調査)

    ワークポートでは、「転職コンシェルジュ」というアドバイザーがつき未経験者の転職をサポートしてくれます。

    転職コンシェルジュは元エンジニア・プログラマーなど、経験者が多数在籍していることが特徴です。

    経験者からのアドバイスがもらえるため、自力で調べただけではわからない業界の裏側まで教えてもらえます。

    ワークポートの悪い評判

    ワークポート悪い評判

    対応の悪い担当者に当たった

    ワークポートの口コミ

    30代/男性

    いい意味でも悪い意味でも「ビジネスチック」だなと感じました。よく言えばきっちりとしたビジネスマンですが、悪く言うと ちょっと冷たくて話しにくい人かなと感じる場面もあり、連絡は全てメールを使ったもので電話での連絡はほぼなかったです。

    (イーデス調査)

    ワークポートの口コミ

    30代/女性

    ワークポートの前に話を聞いた転職エージェントのことを、とても悪く言い、あそこは良くない、うちはこうだと強めにプッシュされた点。 キャリアアドバイザーも営業みたいなものなので、多少は仕方ないと思いますが、ワークポートに乗り換えさせようとする圧がすごく、正直引きました。

    (イーデス調査)

    ワークポートでは求職者一人ひとりに転職をサポートしてくれるアドバイザーがつきますが、相性が悪い・対応が悪いと感じることもあるようです。

    万が一アドバイザーと相性が合わない場合は、担当者を変えてもらうことも検討したほうがよいでしょう。

    都市部の求人を強く推された

    ワークポートの口コミ

    20代/男性

    希望職種が、システムエンジニアだったこともあり、勤務地は東京を凄く推されました。理由があり、離れられないことを伝えていましたが、すごくおしそうにされていたので、少し申し訳なく感じました。

    (イーデス調査)

    ワークポートには都市部の求人が多く、地方では思うように求人が見つからない可能性があります。

    希望勤務地の求人が少ない場合は、「リクルートエージェント」など地方の求人も豊富な転職エージェントを併用するとよいでしょう。

    未経験でもある程度スキルが必要

    ワークポートの口コミ

    25歳/女性(看護師→IT業界Webエンジニア)

    コロナ禍もあり求人数は少なかったようです。IT未経験者可の求人でも、事前に行われるテストの難易度がとても高い場合もあり、応募条件と実態が少し違うのかなという印象を受けました。未経験でもかなり自分で勉強していたり、アプリやサイトを作成している人が求められているような気がしました。

    イーデス調査

    未経験可の求人であっても、一定のスキルを求められる場合があるようです。

    転職を成功させるためには完全未経験可のポテンシャル採用求人を探してもらうか、基本的なIT知識を身につけてから転職活動に臨むとよいでしょう。

    希望に合わない求人を紹介された

    ワークポートの口コミ

    男性(営業職→IT業界SE)

    自分の要望とは全く合わない求人案件を紹介されることがありましたので、その点は改善して欲しかったです。

    (イーデス調査

    ワークポートの口コミ

    30代/女性

    最初は、求人数は他社よりやや多いので、良かったと思いましたが、求人の質はあまりにも低くて、自分の希望条件と全然違う求人ばかり送ってきました。 例えば、希望職種は事務ですが、営業の求人ばかり送って来ました。

    (イーデス調査)

    ワークポートは多くの求人を紹介してくれますが、希望条件と異なる求人を提案される場合もあるようです。

    興味がない求人に無理に応募する必要はないので、はっきり断って問題ありません。

    ワークポートで希望に合う求人を紹介してもらえない場合は、「リクルートエージェント」など他の転職エージェントも併用するとよいでしょう。

    未経験からエンジニア転職するために!ワークポートを利用する際のポイント

    未経験からエンジニア転職するために!ワークポートを利用する際のポイント

    ここでは、未経験からエンジニアを目指すにあたっておすすめしたいワークポートの利用方法ご紹介します。

    せっかく登録するのであれば希望の転職先を見つけられるよう、ぜひ参考にしてください。

    ワークポートを利用する際のポイント

    ポイント1.20社以上の企業に応募する

    未経験者が内定を得るためには、なるべく多くの求人に応募することをおすすめします。

    大手転職サービス「doda」の調査によると、転職成功者の平均応募者数は約20社というデータもあるため、まずは20社を目安に応募してみるとよいでしょう。

    【転職成功者の平均応募者数】

    多くの求人に応募することで、選考のコツを掴んだり、希望条件にマッチする企業に出会える確率も上がるでしょう。

    なお、ワークポートは求人をスピーディーに紹介してくれることでも定評があるので、スムーズに求人応募できます。

    ポイント2.すぐに転職したいと伝える

    ワークポートで優先的にサポートしてもらうためには、「早く転職したい」「〇月中に転職したい」などと伝えて転職意欲の高さをアピールしましょう。

    転職エージェントは求職者の転職を決めることで企業から報酬を得ているため、転職が早く決まりそうな人の対応を優先する傾向があります。

    反対に、転職希望時期が何ヶ月も先の人は「まだまだ転職しないだろう」と捉えられ、サポートを後回しにされてしまう可能性があります。

    また、求人自体も1〜2ヶ月以内の募集が多いので、早めの転職を希望している人の優先度が高くなるのは必然です。

    優先的なサポートを受けるためには、転職希望時期を明確にしてなるべく早い時期を伝えるとよいでしょう。

    ポイント3.他の転職エージェントにも相談する

    転職を成功させるためには、ワークポートだけでなく他の転職エージェントにも相談することをおすすめします。

    ワークポートのみの利用では、希望する求人に出会えない可能性があるためです。

    とくにワークポートは地方の求人が少ないので、地方での転職を希望されている方はもの足りなさを感じる可能性があります。

    求人の少なさを解消するためにも、求人数が多い転職エージェントを併用することをおすすめします

    ワークポートの併用におすすめ!未経験向け転職エージェント

    ワークポートの併用におすすめ!未経験向け転職エージェント

    ここでは、ワークポートとの併用におすすめの転職エージェントを厳選して3社紹介します。

    リクルートエージェント
    • 転職するすべての人におすすめ
    • 国内で最も求人数が多い
    ハタラクティブ
    • 過去の経歴に自信がない20代におすすめ
    • 20代のフリーター・既卒・第二新卒専門
    doda
    • 転職サイト・エージェント両方使いたい人におすすめ
    • 書類添削・面接対策に定評あり

    たくさんの求人から選びたいなら「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント」は、国内で最も求人数が多いエージェントです。

    業界・職種問わず豊富な求人があるので、IT業界の求人も効率よく見つけられるでしょう。

    また業界No.1の転職支援実績を持っていることも特徴のひとつで、多くの求職者を支援してきたキャリアアドバイザーが転職を手厚く支援してくれます。

    書類作成や面接対策などのサポートも充実しているので、初めての転職でも安心です。

    これから転職活動を始めるすべての人におすすめの転職エージェントなので、ぜひ活用してみてください。

    リクルートエージェント|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数

    約394,000件

    非公開求人数約219,000件
    対応地域全国+海外
    料金すべて無料
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/

    (最終更新:24年5月時点)

    経歴に自信がない20代なら「ハタラクティブ」

    ハタラクティブ
    (引用元
    ハタラクティブ

    ハタラクティブ」は、20代のフリーター・第二新卒・既卒向けの求人に特化した転職エージェントです

    これまでたくさんの未経験者をカウンセリングした実績があり、就職ノウハウが豊富なことが特徴です。

    内定率は80%を超えているので「なかなか内定が出なくて困っている」という方にもおすすめできます。

    さらに全体の8割は「未経験OK」の求人なので、スキルや経験が浅い求職者も安心です。

    職歴に自信がない20代の方は登録しておきましょう。

    ※内定率・未経験OK求人の割合は「ハタラクティブ公式サイト」参照

    ハタラクティブ|基本情報

    運営会社レバレジーズ株式会社
    公開求人数約3,900件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    転職サイトとしても使いたいなら「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    doda」は転職エージェントと転職サイト、両方の機能を兼ね備えているサービスです。

    アドバイザーから手厚いサポートを受けられることはもちろん、エージェントサービスを付けずに自分で求人を探して直接応募することも可能です。

    臨機応変に使い分けられるので「必要なときだけサポートしてほしい」「マイペースに求人を探したい」という方にも適しています。

    また保有している求人数は20万件以上とトップクラスで、他にはない「非公開求人」も多いので、無料登録して求人をチェックするだけでも価値があります。(※2023年12月時点)

    書類添削・面接対策などのサポートも優れているので、ぜひ活用してみてください。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    これだけは確認しておきたい!ワークポートの注意点

    これだけは確認しておきたい!ワークポートの注意点

    IT未経験者の転職におすすめのワークポートですが、一部デメリットも存在します。

    「やっぱり使わなきゃよかった」「時間が無駄になった」と後悔しないよう、あらかじめ注意点を把握しておきましょう。

    ワークポートの注意点

    注意点1.地方の求人は少ない

    ワークポートの求人は関東に集中しています。

    2023年12月時点の求人数を確認したところ、最も多い関東は4万件以上あるのに対し、もっとも少ない甲信越・北陸は約4,000件と10倍の差がありました。(参考元:ワークポート

    上記のとおり、都市部と地方では求人数に大きな差があることは知っておいたほうがよいでしょう。

    ワークポートで思うように求人が見つからない場合は、地方の求人も多い「リクルートエージェント」や「doda」を併用することをおすすめします。

    注意点2.担当者に当たり外れがある

    ワークポートに限らず、どこの転職エージェントにも相性が合わないアドバイザーは存在します。

    転職や業界の知識が不足していたり、未経験者の扱いに不慣れな場合もあるでしょう。

    合わないと感じた場合は、無理にサポートを受け続けるのではなく担当者の変更を申し出ることをおすすめします。

    担当者の変更は切り出しにくいと思いますが、「他の方のアドバイスも聞いてみたい」などと伝えれば角が立たないでしょう。

    担当者に直接伝えるのが難しい場合は、「問い合わせページ」を利用してください。

    注意点3.求人を紹介してもらえないこともある

    転職エージェントの求人数は業界の景気や時期によって変動するため、タイミングによっては求人を紹介してもらえないこともあります。

    特に未経験可の求人は不景気になると数が減少する傾向があり、求人探しに難航してしまうケースも少なくありません。

    求人が紹介されない問題を解消するためには、他の転職エージェントを併用することが効果的です。

    転職エージェントが保有している求人はそれぞれ異なるため、ワークポートにはない求人を紹介してもらえる可能性があります。

    転職エージェントは何社利用しても無料なので、3~4社を併用して効率よく求人探しを進めましょう。

    まとめ

    この記事では、ワークポートがエンジニアを目指す未経験者におすすめできる理由を解説しました。

    ワークポートが未経験者におすすめの理由

    • もともとIT系だったのでIT企業とのパイプが太いから
    • さまざまなエンジニア求人を扱っているから
    • 未経験者へのサポートに力を入れているから

    ワークポートはIT未経験からの転職も手厚く支援してくれるので、ぜひ利用してみてください。

    また、ワークポートに加えて他の転職エージェントも併用すると求人の選択肢が大きく広がります。

    以下のエージェントには未経験可の求人も多いので、ぜひワークポートと併用してみてください。

    リクルートエージェント
    • 転職するすべての人におすすめ
    • 国内で最も求人数が多い
    ハタラクティブ
    • 過去の経歴に自信がない20代におすすめ
    • 20代のフリーター・既卒・第二新卒専門
    doda
    • 転職サイト・エージェント両方使いたい人におすすめ
    • 書類添削・面接対策に定評あり

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE