Operated by Ateam Inc.

イーデス

auひかりの評判は悪い?料金や速度の口コミからメリット・デメリットを徹底解説

最終更新日:

auひかりの評判
引越し
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

⇩ 総合評価が高い光回線おすすめ3選 ⇩

1

NURO光

NURO光

プロバイダSo-netと一体型の光回線サービス
「満足」と回答した人は約54%

2

ドコモ光

ドコモ光

NTTドコモが運営する光回線サービス
「満足」と回答した人は約48%

3

auひかり

auひかり

KDDIが運営する光回線サービス

「満足」と回答した人は約48%

インターネットの乗り換えを検討したユーザーにアンケートを取得したところ、auひかりへの乗り換えを行った人のうち、45%の人が「満足」「大変満足」と回答しています。

とくにauのスマホユーザーからの評判が高く、スマホと光回線をセットに契約したい方にはおすすめの光回線です。

項目別のauひかりの評判

auひかりがおすすめの人

  • au・UQモバイルのスマホをお持ちの方
  • 通信速度の評判が良い光回線が良い方
  • 他社解約の違約金が高い

この記事では、アンケート結果を元にしたauひかりの口コミ・評判の紹介と、auひかりのメリット・デメリットについて、解説をしてきます。

別回線へ乗り換えを検討の方は以下表を参考にしてください!

⇩ボタンで切り替えるとより詳しい情報が見れます⇩


光回線名おすすめキャリア特徴詳細
ドコモ光docomo
  • 最大35,000円の高額キャッシュバック
  • 新規工事費が無料
ソフトバンク光ソフトバンク(SoftBank)
  • 10ギガ新規申し込みで回線月額基本料が6ヵ月500円・工事費相当額キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大59,800円キャッシュバック
auひかりau
  • auスマホセットで毎月最大1,100円割引
  • 他社の違約金を最大3万円負担
NURO光ソフトバンク(SoftBank)
  • 45,000円の高額キャッシュバック
  • 工事費が実質無料
ビッグローブ光au
  • 「auスマートバリュー」で最大1,100円割引
  • 「UQモバイル自宅セット割」で毎月最大63,00円割引
光回線名おすすめキャリア特徴詳細
auひかりau
  • 最大82,000円の高額キャッシュバック
  • 工事費26,400円が無料
ドコモ光docomo
  • 最大35,000円の高額キャッシュバック(オプション条件なし)
  • 新規工事費が無料
NURO光ソフトバンク(SoftBank)
  • 45,000円の高額キャッシュバック
  • 工事費が実質無料
ソフトバンク光ソフトバンク(SoftBank)
  • 他社から乗り換えで最大59,800円の高額キャッシュバック
  • 他社回線の違約金・工事費を100%満額還元
ビッグローブ光au
  • 「auスマートバリュー」で最大1,100円割引
  • 「UQモバイル自宅セット割」で毎月最大63,00円割引
光回線名おすすめキャリア特徴詳細
NURO光ソフトバンク(SoftBank)
  • 最大2Gbps・通常プラン速度が速い
  • 2Gbpsにもかかわらず月額料金が安い
auひかりau
  • 独自回線のため通信速度が速い
  • 開通工事費が実質無料
ソフトバンク光ソフトバンク(SoftBank)
  • フレッツ光と同じ回線(マンションでも安心)
  • 他社回線の違約金・工事費を100%満額還元
ドコモ光docomo
  • フレッツ光と同じ回線(マンションでも安心)
  • 新規工事費が無料
ビッグローブ光au
  • 最大通信速度(下り)が1Gbps
  • 最大68,000円の高額キャッシュバックか月額料金割引の特典

気になる内容をタップ

【アンケート】auひかりの口コミ評判の満足度

イーデスでは、インターネットの契約を行ったユーザー1,084人を対象に、利用後の満足度アンケートを実施しました。

アンケート調査実施概要

  • 調査日  :2022年5月2日~5月9日
  • 調査対象 :インターネット回線を契約している19歳~94歳の男女
  • 調査人数 :1084人
  • 調査地域 :全国
  • 調査方法 :Fastaskによるインターネット調査

その結果、auひかりについて”大変満足””満足”と回答したユーザーは45%に上りました。

auひかりの口コミの総合評価
満足普通不満
auひかり45%46%9%
ドコモ光48%46%5%
ソフトバンク光48%41%11%
NURO光54%37%9%
ビッグローブ光44%49%7%

”不満””やや不満”と回答したユーザーは9%と比較的少なくなっています。

ただし、他社の光回線と比べると、大きな不満はない一方で、”満足”と回答したユーザーも決して多い方ではありません。

とくに

この記事では「通信速度」「月額料金」「キャンペーン」「サポート」の項目について、それぞれの満足度や口コミを紹介します。

光回線選びの参考にしてください。

おすすめポイント

auひかりの通信速度に関する口コミ・評価

イーデス独自調査によるauひかりの速度の満足度
キャリア名速い普通遅い
auひかり43%40%17%
ドコモ光42%46%12%
ソフトバンク光41%43%15%
NURO光53%31%16%
ビッグローブ光32%52%17%

auひかりの通信速度に関するアンケートでは、速いと感じるユーザーは43%となっています。
しかしドコモ光やソフトバンク光もそれぞれ42%、41%となっており、各社横ばいの結果となっているので、速度に関しては各社大差がないというのがアンケート結果から見えてきます。

一方で通信速度の実測値を投稿できるみんなのネット回線速度のデータでは、auひかりの通信速度は光コラボレーション回線と比べて速い結果が出ています。

「みんそく」による主な光回線の通信速度比較
キャリア名平均ダウンロード速度
auひかり526.96Mbps
ドコモ光278.97Mbps
ソフトバンク光315.32Mbps
NURO光582.01Mbps
ビッグローブ光269.64Mbps

※参考:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト
※2023年9月時点

auひかりはダークファイバ―回線を使った独自回線のため、フレッツ光や光コラボレーション回線よりも通信速度が速くなる傾向があります。

今回の口コミ満足度調査では光コラボレーション回線と大きな違いはありませんでしたが、みんなのネット回線速度のデータでは、光コラボレーション回線(ドコモ光・ソフトバンク光・ビッグローブ光)と比較して速い通信速度が出ていることが分かります。

ただしインターネット回線の通信速度は、住居タイプや通信方式によっても大きく異なります。
以下のセグメントに分けて速度に関する評判を紹介していきます。

【マンション】auひかりの通信速度に関する評判・口コミ

auひかり/マンションの通信速度の満足度
キャリア名速い普通遅い
auひかり43%35%22%
ドコモ光40%44%16%
ソフトバンク光41%43%15%
NURO光52%37%11%
ビッグローブ光33%51%17%

マンションでauひかりを使っている人のうち、22%が「遅い」と回答し、調査した5社の中でも最も割合が高くなっています。

速度に関するネガティブな口コミ・評判

悪い口コミには「遅い」「不安定」といった口コミが多くみられました。

auひかりの口コミ

男性/50歳代

実効速度35M~58M。平均が50M以上なら文句は無いが、やや不安定。

auひかりの口コミ

女性/60歳代

時々、止まったりするので少し不満である

auひかりのマンションタイプは、冒頭でご紹介した通り、マンション内の配線方式によって最大通信速度が大きく異なります。

マンションまでは光ファイバーによる配線でも、マンション共用部から各戸までの配信方式は「電話線」「有線LAN」「光ファイバー」と種類が分かれています。

この配線方式の違いによって、同じマンションタイプでも、最大通信速度が1Gbpsのプランから100Mbpsのプランまであるため、契約プランによっては遅く感じられてしまうことがあります。

中でも速い通信速度が出やすいのは光回線方式を採った「マンションギガ」「マンションミニギガ」「マンションタイプF」等です。

反対に電話線を使った「マンションタイプG」「マンションタイプV」などは通信速度が遅くなりやすい傾向があります。

auひかりの契約前にお住いのマンションがどのタイプで契約できるか事前に確認しておくことをおすすめします。

速度に関するポジティブな口コミ・評判

auひかりのマンションタイプの通信速度について、良い口コミには次のようなものがありました。

auひかりの口コミ

女性/50歳代

どの時間帯でも、速くて快適。
10年以上利用してきて、特に不満が無い。

auひかりの口コミ

男性/50歳代

そこそこの通信速度で通常の使用では特に問題ない

速くて安定しているという口コミも多くみられました。

”満足”と回答したユーザーは光回線方式の「マンションギガ」などで契約している可能性があります。

みんなのネット回線速度では、住宅タイプ別の実測値平均値も調べることができ、auひかりは他社と比べても決して遅くない通信速度となっています。


主な光回線のマンションの通信速度比較
キャリア名マンション
auひかり331.59Mbps
NURO光627.19Mbps
ソフトバンク光322.1Mbps
ドコモ光284.99Mbps
ビッグローブ光272.82Mbps

※参考:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

NURO光は基本プランが最大2Gbpsのため、実測値でも600Mbps超と非常に速い通信速度となっています。

auひかりの通信速度はNURO光に次いで速く、他社の光コラボレーション回線よりも速い通信速度が出やすくなっています。

契約前に事前に確認できる場合は、KDDIやお住いのマンションに問い合わせるなどして契約できるプランを確認するようにしましょう。

【戸建て】auひかりの通信速度に関する評判・口コミ


auひかり/戸建てタイプの通信速度の満足度
キャリア名速い普通遅い
auひかり44%43%14%
ドコモ光42%48%10%
ソフトバンク光40%43%16%
NURO光54%28%19%
ビッグローブ光33%52%15%

一方で戸建ての場合、auひかりの通信速度を「速い」と回答したユーザーは44%に上り、NURO光に次いで2番目に高い割合となっています。

良い口コミには以下のようなものがありました。

速度に関するポジティブな口コミ・評判

auひかりの口コミ

女性/30歳代

通信速度に関して今まで不便を感じたことがなく、スムーズに繋がっているので非常に満足しています。

auひかりの口コミ

男性/70歳代

オンライントレードなど高速が必要が業務で十分な転送レイトを確保できている

auひかりの戸建てプランは最大1Gbpsのプランからで、マンションタイプのように物件による速度の違いが生じにくいです。

またダークファイバーを使った光回線サービスのため、光コラボレーション回線よりも速い通信速度が出やすく、マンションよりも満足度が高い結果となっています。

みんなのネット回線速度の戸建てタイプにおける平均速度では、5サービス中最も速い605Mbpsとなっています。



主な光回線の戸建ての通信速度比較
キャリア名マンション
auひかり605.3Mbps
NURO光553.63Mbps
ソフトバンク光306.18Mbps
ドコモ光282.34Mbps
ビッグローブ光258.67Mbps

※参考:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト
※2023年9月1日時点

auひかりの戸建てタイプはプランによる最大通信速度の違いが少なく、速い通信速度が出やすくなっています。

速度に関するネガティブな口コミ・評判

ただし一方で”遅い”と回答したユーザーの中には以下のような悪い口コミもあります。

auひかりの口コミ

男性/50歳代

特に支障なく使えるが、思ったほど速度が出ない

auひかりの口コミ

男性/90歳代

時間帯によって回線が混んでいるのか速度が落ちるようになった。

極端に「遅い」という口コミは多くないですが、「思ったほど速くない」「もう少し速くなってほしい」といった口コミがいくつか見られました。

実測値では比較的速い通信速度が出ますが、環境や時間帯によっては速度が低下する場合があります。

通信速度が遅いと感じる場合は、次の方法を試してみましょう。

通信速度が遅いときの対処法

  • ルーターやパソコンの再起動をする
  • 配線を接続し直してみる
  • ルーターの設置場所を変える
  • 有線LAN接続を試してみる

以上を試してみても改善されない場合は以下ページを参考に、契約するプロバイダの問い合わせ窓口に電話してみましょう。

auひかり対応プロバイダの連絡先一覧
au one net0077-7084
@nifty0570-03-2210
@TCOM0120-805633
ASAHIネット0120-577-108
BIGLOBE0120-86-0962
DTI0570-004740
So-netSo-net 会員様サポートページ
GMOとくとくBB0570-045-109

auひかりの料金に関する口コミ・評価

auひかりの月額料金に関する満足度
キャリア名安い普通高い
auひかり20%50%30%
ドコモ光23%49%28%
ソフトバンク光28%40%32%
NURO光32%46%23%
ビッグローブ光26%45%29%

auひかりの料金について、「安い」と回答したユーザーは20%と、調査した5社では最も低い割合となりました。

auひかりの月額料金については「高い」と感じているユーザーの割合が比較的高くなっています。

主なインターネット回線の基本月額料金を比較した表が以下の通りです。

主な光回線の基本料金比較表
キャリア名戸建てマンション
auひかり5,720円4,455円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
NURO光5,200円2,750円~
auひかり5,478円4,378円

※2024年4月時点

ごらんのとおり、auひかりの月額料金は、戸建て・マンションともに5社中最も高くなっています。
auユーザーの割引が利用できるauスマートバリューが利用できますが、基本料金が高いため、不満に感じているユーザーが多いです。

ただし月額料金や割引は物件や世帯人数によって異なります。
次のセグメントに分けて、口コミ・評判を紹介していきます。

【一人暮らしの場合】auひかりの料金に関する評判・口コミ

一人暮らし/auひかりの料金に関する満足度
キャリア名安い普通高い
auひかり10%62%29%
ドコモ光15%46%38%
ソフトバンク光14%31%54%
NURO光30%42%27%
ビッグローブ光27%39%33%

一人暮らしの方の場合、auひかりの月額料金について「安い」と回答したユーザーは10%と5社中最も低くなっています。

一方で「普通」と回答したユーザーが62%と他社に比べて割合が高く、

auひかりの月額料金について「高い」と回答したユーザーからは以下のような口コミがあります。

料金に関するポジティブな口コミ・評判

auひかりの口コミ

女性/50歳代

他と比べて高いと思う

auひかりの口コミ

男性/60歳代

やや高いと感じる

「他社と比べると高い」という意見が目立ちます。

auひかりはauスマートバリュー・UQモバイル自宅セット割の適用で、スマホ料金が毎月550円~1,100円の割引されます。
しかし、auスマートバリュー/UQモバイル自宅セット割の適用には、auひかり電話オプションの契約が必要になります。
auひかり電話は月額550円かかるオプションのため、契約するスマホのプランによっては割引が相殺されてしまいます。

auスマートバリュー・UQモバイル自宅セット割は家族最大10回線まで割引が適用されるため、家族にau、UQモバイルのユーザーが多いほど、セット割でお得になります。
一方で割引が適用される回線数が少ない、単身の場合はセット割のメリットを受けにくい制度となっています。

一方で「安い」と回答したユーザーの口コミには以下のようなものがありました。

料金に関するネガティブな口コミ・評判

auひかりの口コミ

男性/50歳代

安いに越したことはないが、サービスレベルを考えると妥当だと思う

auひかりの口コミ

男性/50歳代

料金はやや高めだが、ネットサーフィンが快適。

良い口コミの中にも満足した口コミはなく、「妥当」「平均的な料金」とする口コミが多くみられました。

先述の通り、auひかりの通信速度の実測値は他社よりも高い傾向があり、通信速度とのバランスをみて「安い」と考えるユーザーが多いです。

割引メリットが小さい単身の方にとってauひかりの料金体系は少し高めであると言えそうです。

【家族/マンションの場合】auひかりの料金に関する評判・口コミ

家族/マンション住まいの方の料金の満足度
キャリア名安い普通高い
auひかり25%53%22%
ドコモ光32%43%25%
ソフトバンク光30%46%23%
NURO光57%30%13%
ビッグローブ光24%45%30%

家族でマンション住まいの場合、auひかりの料金について「安い」と回答したユーザーは25%と、他社に比べて少ない結果となっています。

「高い」と回答したユーザーからは、「他社と比べて高い」という意見が多く見られました。

料金に関するネガティブな口コミ・評判

auひかりの口コミ

女性/50歳代

もう少し安いプランがあるとよいと思う

auひかりの口コミ

男性/60歳代

値段が高い。
他に変えられるなら変えたい

auひかりのマンションプランは他社と比べても月額料金が高い傾向があります。

主な光回線の基本料金比較表
キャリア名マンション
auひかり4,455円
ドコモ光4,400円
ソフトバンク光4,180円
NURO光2,750円~
auひかり4,378円

※2023年9月時点

とくにNURO光は2,000円台で利用できるプランもあり、auひかりは他社と比べると割高に感じられてしまいます。

一方で良い口コミには以下のようなものがありました。

料金に関するポジティブな口コミ・評判

auひかりの口コミ

男性/50歳代

UQに切り替えたいばかりなので、まだ料金について詳しくないが、概ね安くなったと感じている。

auひかりの口コミ

男性/50歳代

料金はやや高めだが、ネットサーフィンが快適。

良い口コミにも手放しで「安い」と言う満足している口コミは少なく、通信品質と併せてみて「妥当」と考えているユーザーが多いです。

最も多い意見は「もう少し安いといい」「他社と比較すると少し高い」といった口コミです。

【家族/戸建ての場合】auひかりの料金の評判・口コミ

家族・戸建て住まいの方のauひかりの料金の満足度
キャリア名安い普通高い
auひかり19%47%34%
ドコモ光22%51%27%
ソフトバンク光30%38%32%
NURO光22%52%26%
ビッグローブ光26%47%27%

家族で戸建て住宅にお住いの方のうち、月額料金が「高い」と回答したユーザーは34%に上り、調査5サービス中最も高くなっています。

不満に感じているユーザーの口コミには以下のようなものがありました。

料金に関するポジティブな口コミ・評判

auひかりの口コミ

女性/50歳代

オプションで高くなった

auひかりの口コミ

女性/50歳代

携帯との割引がわずかで、依然高いと思える

auスマートバリューの適用には光電話の加入が必要ですが、別途月額550円が必要なため、携帯電話の割引がその分減ってしまいます。
基本料金からの割引が少なくなってしまうため、不満の口コミが増えています。

また次のような口コミもありました。

料金に関するネガティブな口コミ・評判

auひかりの口コミ

男性/90歳代

料金体系がわかりにくい。

光回線サービスは料金体系や割引制度が複雑で、わかりにくいと感じる人も多いです。

auひかりに限らず、光回線業界全体に言えることですが、シンプルでわかりやすい料金プランへのニーズが強いと言えます。

auひかりのキャンペーンに関する評判

auひかりのキャンペーンに関する口コミ評判
キャリア名安い普通不満
auひかり19%55%26%
ドコモ光19%58%23%
NURO光27%50%23%
ソフトバンク光24%52%24%
ビッグローブ光17%62%21%

auひかりのキャンペーンについては、「不満」と回答したユーザーの割合が26%と、調査した5キャリア中で最も高いです。

口コミでは「割安感がない」、「長期契約者に対する割引が少ない」という口コミが見られました。

キャンペーンに関するネガティブな口コミ・評判

auひかりの口コミ

女性/50歳代

割引やキャッシュバックがほとんどないので安く感じない

auひかりの口コミ

男性/60歳代

スマホと合わせての割引がある以外に割引やキャッシュバックなどはない

auひかりのキャンペーンは初期工事費用割引や他社からの乗り換え違約金負担に関するものが中心で、新規契約者に対する高額キャッシュバックを公式で行っていません。

「満足」の回答の割合が最も高いNURO光では、工事費無料特典のほかに40,000円超のキャッシュバックキャンペーンも実施しているため、見比べるとauひかりのキャンペーンは見劣りしてしまいます。

一方で以下のような良い口コミもありました。

キャンペーンに関するポジティブな口コミ・評判

auひかりの口コミ

男性/50歳代

8万円程のキャッシュバックがあった
前利用業者よりも料金が安く通信速度が速い

auひかりの他社回線の違約金負担キャンペーンと開通工事費実質無料のキャンペーンを合わせると、8万円近い金額になります。

とくに違約金負担は乗り換え前の光回線の違約金・撤去工事費などが高くなってしまった場合に役立つキャンペーンです。

違約金が高くなってしまいそうなときに、auひかりは最大3万円まで他社の解約違約金を負担してくれるためお得に乗り換えができます。

具体的にauひかりで実施されているキャンペーンを紹介します。

auひかりのキャンペーン

auひかりが実施してる主なキャッシュバックキャンペーンは以下の通りです。

auひかりで実施中の主なキャンペーン
キャンペーン金額条件
auショップ限定10,000Pontaポイントプレゼント10,000円分【au Style/auショップ・トヨタau取扱店・UQスポット限定】auひかり(ネット+電話)・安心ネットセキュリティ新規同時お申し込みで最大10,000Pontaポイントプレゼント
auひかり初期費用相当額割引最大41,250円auひかりでネット+電話を申し込みで月額料金から初期費用相当額を割引
auひかり 乗りかえスタートサポート特典/th>最大30,000円分他社からのお乗りかえ、auスマートバリュー/自宅セット割加入で他社のご自宅のインターネットまたは他社ホームルーター・モバイルルーターの解約違約金相当額還元
auひかり(au one net)新規お申し込み特典10,000円分auひかり(ホーム:ずっとギガ得プラン/マンション:お得プラン・お得プランA)、プロバイダをau one net指定で「ネット」+「電話」に新規同時加入

他社の違約金還元キャンペーンなどを組み合わせることで高額な還元を受け取ることができます。

ただしauひかりは工事費や違約金に関するキャンペーンが多く、現金・ポイントバックとしては多くても10,000円ほどのポイントバックしかありません。

ただし、auひかりの申し込みをauひかりの販売代理店で申し込むことでキャッシュバック金額を増額できる場合があります。
次項で紹介します。

auひかりの申し込みがお得な代理店

auひかりの契約を公式サイトなどで申し込むのではなく、代理店経由で申し込むことでキャッシュバック金額を増額できることがあります。

代理店は獲得契約のインセンティブをKDDIから受け取っており、代理店はその一部をキャッシュバックに充てることで、公式サイトよりも高額なキャッシュバックを実現しています。

主なauひかり代理店のキャッシュバックの一例は以下の通りです。

auひかりの主なキャッシュバックキャンペーン
窓口金額条件
NNコミュニケーションズ最大72,000円ネット+電話+スマホ
プロバイダSo-net指定
最短翌月末受け取り
フルコミット最大63,0 00円auスマートバリュー・ひかり電話・指定プロバイダ加入
最短翌月末受け取り
GMOとくとくBB最大82,000円ネット+電話
12ヵ月後・24か月後の受け取り

ご覧の通り、新規契約で6万円超のキャッシュバックを受け取ることができます。

ただし代理店のキャッシュバックには以下のような注意点があります。

  • オプション加入などの適用条件が多い
  • 受け取りが開通から10か月後などのタイミングが多い
  • 開通から半年後などのタイミングで申請する必要がある

条件をご覧いただくと分かる通り、電話オプションの加入やプロバイダの指定などがあります。

また受け取りまで時間がかかるものも多く、高額な代わりに簡単に受け取りができないことがデメリットなっています。

キャッシュバック目当てに不要なオプションに入ってしまったり、不必要に受け取り期間が長い契約をしてしまうと、かえってお得さがなくなってしまう可能性もあります。

条件を十分に見比べたうえで、自分に合った代理店を選ぶようにしましょう。

auひかりのサポートに関する口コミ・評価

auひかりのサポートに関する口コミ評価
キャリア名満足普通不満
auひかり25%64%11%
ドコモ光29%64%7%
ソフトバンク光24%66%11%
NURO光22%62%16%
ビッグローブ光25%65%10%

auひかりのサポートに関する満足度は比較した5回線の中では平均的な結果となっています。

アンケートの中には「サポートを利用したことがない」と回答した方も多く含まれていますが、サポートを利用した方からは以下のような口コミがありました。

サポートに関するポジティブな口コミ・評判

auひかりの口コミ

男性/30歳代

トラブル対応が優れていた

auひかりの口コミ

女性/30歳代

ネット回線契約でちょっと困った時に電話で丁寧に説明してくれたので対応に満足です。

光回線の開通設定など、慣れない作業を行うと、サポートに頼りたくなりますが、電話口でも丁寧に対応してもらえるようです。

一方で悪い口コミには次のようなものもありました。

サポートに関するネガティブな口コミ・評判

auひかりの口コミ

女性/30歳代

電話がつながりにくい

auひかりの口コミ

男性/50歳代

対応が遅いため

auひかりに限った話ではありませんが、光回線のサポートに関しては「電話がつながりにくい」という口コミが一定数あります。

全国の問い合わせを電話窓口で対応するため、電話が集中するとオペレーターへの電話がつながりにくくなることがあります。

電話がつながりにくいときは以下の方法を試してみてください。

とくに月末は解約申込の方たちで電話窓口が混み合う可能性が高いです。

auひかりは電話窓口以外の問い合わせも受け付けているので、チャットやLINEの問い合わせサービスを使ってみましょう。

auひかりのメリット

これまでの口コミ・評判を踏まえて、auひかりのメリットは以下の通りです。

メリット

auひかりはauやUQモバイルのスマートフォンとのセット割引を利用できるため、家族内にau・UQモバイルユーザーが多い家庭程おすすめの光回線です。

またフレッツ光の光コラボレーション回線ではなく、ダークファイバーを使った独自回線系のサービスの為、とくに戸建ての通信速度の評判が高い特徴があります。

auやUQモバイルスマホとのセット割を利用できる

auひかりはauとのセット割「auスマートバリュー」が適用できます。
また同じKDDIグループであるUQモバイルでも「自宅セット割」を利用できます。

auスマートバリューの場合は1,100円~550円/月、自宅セット割の場合は1,100円~638円/月の割引が適用されます。

それぞれ家族10回線まで割引が適用されるため、家族内にauユーザー・UQモバイルユーザーが多いほどお得になります。

auひかりは家族内にau・UQモバイルユーザーが多い場合おすすめの光回線です。

速度はNURO光に次いで評判が高い

auひかりは速度の評判が高く、実測値でも高い結果を示しています。
みんなのネット回線速度のデータではauひかりはNURO光に次いで速い通信速度となっています。

主な光回線の通信速度比較
キャリア名平均ダウンロード速度
auひかり526.96Mbps
ドコモ光278.97Mbps
ソフトバンク光315.32Mbps
NURO光582.01Mbps
ビッグローブ光269.64Mbps

※参考:みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト
※2024年4月時点

auひかりは光コラボ回線ではなく、ダークファイバー回線を使った独自回線サービスです。

このため通信速度改善のスペックアップがしやすく、光コラボ系回線よりも速い通信速度が出しやすいです。

ただし、マンションプランの場合はマンション共用部から各戸までの配線方式によって通信速度が異なります。

電話線による配線方式の場合は通信速度が遅くなりやすいので、マンションにお住いの場合はご自身がどのプランに該当するのか、事前に確認することをおすすめします。

乗り換え時や開通時のキャンペーンが充実している

auひかりは乗り換え時のキャンペーンが充実しています。

他社の違約金負担キャンペーンや開通時の工事費割引キャンペーンなど、解約から新規契約にかかる諸費用を抑えてくれるキャンペーンが充実しています。

解約から乗り換え時の負担を減らしたいときにはキャンペーンの利用がおすすめです。

ただし、上記以外のキャッシュバックキャンペーンについては最大でも10,000円ほどと決して高額ではありません。

キャッシュバックキャンペーンは代理店主催のキャンペーンの方が充実しているため、キャッシュバックが欲しい場合は代理店で契約するようにしましょう。

auひかりのデメリット

ここまでの口コミや評判を踏まえて、auひかりのデメリットは以下の通りです。

デメリット

それぞれ詳しく解説します。

料金は高いという口コミが多い

auひかりの料金に関する口コミでは「高い」という口コミが多いです。

auひかりは基本料金が高めなうえ、スマホとのセット割には「auひかり電話」(月額550円)への加入が条件となっていることが要因の一つです。

主な光回線の月額料金比較表は以下の通りで、auひかりは他4社の中でも比較的高い月額料金となっています。

主な光回線の基本料金比較表
キャリア名戸建てマンション
auひかり5,720円4,455円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
NURO光5,200円2,750円~
ビッグローブ光5,478円4,378円


※2023年9月時点

さらにauひかりのセット割「auスマートバリュー」、UQモバイルとのセット割「UQモバイル自宅セット割」は月額550円の電話オプションの加入が必須です。auスマートバリューで1,100円の割引を受けられても、オプション料金分で割引が少なくなってしまいます。

とくに家族での割引メリットが薄い単身の方や、家族内にau・UQモバイルユーザーが少ない場合は、割引メリットが少なくなり、割高に感じられることがあります。

基本料金が高く、セット割もオプション加入が必須なため、「高い」と感じるユーザーの割合が多くなっています。

解約時の費用が高い

auひかりは解約時に撤去工事が必要な場合、解約時の費用が高額になります。

auひかりの撤去工事費用は31,680円と非常に高額で、解約時の費用が高くなってしまいます。
ドコモ光やソフトバンク光などは、撤去工事費は必要な場合でも原則無料となっているため、大きな違いとなっています。

とくに2022年6月30日以前にauひかりの戸建てプランを契約の場合、撤去工事は必須となっています。

電気通信事業法の改正により、2022年7月以降の契約では撤去工事は任意となっていますが、それ以前の契約の場合は撤去工事が必須です。

  • 2018年3月1日以降にauひかりホーム・高速サービスを申し込みの方
    解約時に撤去工事費31,680円が必ずかかります。
  • 2022年7月1日以降にauひかりホームを申し込みの方
    撤去工事は任意です。希望の場合は撤去工事費31,680円がかかります。

口コミにも解約時の費用について不満の声があります。

auひかりの口コミ

女性/30歳代

回線業者を変えたいが契約解除の違約金が高いのが不満。

撤去工事が必要かどうかは、賃貸物件の管理会社に問い合わせる必要があります。

auひかりの撤去工事費がかかる場合は、auひかりのように他社回線違約金負担キャンペーンを行っている回線に乗り換えるのがおすすめです。

契約後のプロバイダ変更ができない

auひかりは最初に契約したプロバイダから変更ができません。

プロバイダを変更したい場合は、一度auひかりの契約自体を解約して再度プロバイダを変えて契約する必要があります。
解約費用や工事費の未払い分の精算なども行う必要があり、auひかりのプロバイダ変更はおすすめできません。

プロバイダは通信速度に影響する場合もあり、通信速度が遅い場合にプロバイダを変えることで改善することがあります。
ドコモ光などは24社のプロバイダの中から選ぶことができ、3,300円の手数料だけでプロバイダを変更することができます。

auひかりの場合はプロバイダ変更ができないため、最初のプロバイダ選びは慎重に行うようにしましょう。

auひかりではSo-netGMOとくとくBBのプロバイダが人気です。
迷った際は2社を見比べて、特典やサービスが充実している方を選ぶようにしましょう。

auひかりの申し込み方法

auひかりの申し込み方法は以下の通りです。


  • 提供エリアを確認する
  • auひかりに契約の申し込みをする
  • 工事日の日程を調整する
  • 「ご利用開始のご案内」と「宅内機器」を受け取る
  • 工事を受ける
  • 宅内機器の接続設定を行う

以上で利用開始できます。

工事には立ち合いが必要です。
工事は数時間かかることが多いため、前後の予定に余裕がある日に予約するようにしましょう。

申込から開通まではおおよそ1~2か月かかります。
しかし2~3月の引越し繁忙期においては予約が集中するため、希望の日程を抑えるのが難しくなります。
2~3月は開通まで3~4ヶ月かかることを想定して早めの申し込みを行いましょう。

auひかりとは

auひかりは携帯電話の3大キャリアのひとつ、KDDIが運営する光回線サービスで、ダークファイバ―回線を採用しているため、サービスのスペックアップが図りやすく、通信速度などで競合と差別化をしています。

auひかりはフレッツ光回線をサービスに借り受ける光コラボレーション回線ではなく、光ファイバー回線のうち、使われていない回線をサービスに利用しているダークファイバ―回線と呼ばれています。

ダークファイバ―回線とは

フレッツ光回線をサービスに借り受ける光コラボレーション回線ではなく、光ファイバー回線の内、 使われていない回線をサービスに利用している回線のこと。

光コラボレーションとは

NTT東日本・西日本が提供するフレッツ光のインフラを借り受けて光回線サービスを提供している回線
ドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光などが該当する
一方、NURO光やauひかりは光コラボレーション回線ではなく、独自の回線網でサービスを提供している

auひかりの特徴について詳しく紹介していきます。

auひかりのプランと料金

auひかりはプロバイダと一体型の料金プランです。
戸建てタイプの「auひかりホーム」とマンションタイプの「auひかりマンション」の2種類のプランがあります。

それぞれ契約期間や最大通信速度などに応じて月額料金が変わる仕組みとなっています。

2年プランの場合は以下の通りとなっています。

auひかりの2年契約プランの料金と概要
戸建てマンション
プラン名ギガ得プランマンションギガ
月額料金5,720円4,455円
対応プロバイダ最大14社最大14社
最大通信速度1Gbps(ホーム1ギガ)1Gbps
平均ダウンロード速度606.34 Mbps332.91 Mbps
対応エリア検索
初期費用3,300円
工事費41,250円33,000円
契約期間2年2年
契約解除料16,500円/4,730円7,700円/2,290円

※2023年9月時点
※平均ダウンロード速度はみんなのネット回線速度を参照

auひかりのプラン一覧

auひかりは物件タイプや最大通信速度、配線方式などによってプランが分かれます。
とくにマンション向けプランは棟内の配線方式によってプランが計10種類に分かれます。

各プランの詳細は以下の通りです。

  • auひかりホーム1ギガ(月額5,610円)
    最大1Gbpsの通信速度で利用できる基本プランです。
  • auひかりホーム10ギガ/5ギガ(10ギガ:月額7,128円/5ギガ:月額6,270円)
    基本プランは最大1Gbpsのところ、10Gbps/5Gbpsで利用できるプランです。
  • auひかりマンションギガ(月額4,455円)
    マンション共用部から各戸まで光ファイバーで配線し、最大1Gbpsで利用できるプランです。
  • auひかりマンションタイプG(月額4,740円)
    マンション共用部まで光ファイバー、共用部から各戸までは既設の電話線を使って配線します。
    最大通信速度によってG契約とV契約に分かれ、G契約の場合下り664Mbps、V契約の場合下り100Mbpsとなります。
  • auひかりマンションタイプV(月額4,180円)
    マンション共用部まで光ファイバー、共用部から各戸までは既設の電話線を使って配線します。
    通信速度は上り下りともに最大100Mbpsです。
  • auひかりマンション都市機構(月額4,180円)
    UR都市機構の賃貸マンションで利用できるプラン。マンション共用部まで光ファイバー、共用部から各戸までは既設の電話線で配線します。
  • auひかりマンション都市機構G(月額4,730円)
    UR都市機構の賃貸マンションで利用できるプラン。マンション共用部まで光ファイバー、共用部から各戸までは既設の電話線で配線します。通信速度によってDX-G(下り最大664Mbps)、DX(下り最大100Mbps)に分かれます。
  • auひかりマンションタイプE(月額3,740円)
    マンション共用部まで光ファイバー、共用部から各戸までは棟内LANを使って配線します。電話線に比べて安定した速度で利用できます。
  • auひかりマンションタイプF(月額4,290円)
    マンション共用部まで光ファイバー、共用部から各戸までは棟内の光回線を使って配線します。棟内に光ファイバーが敷設されている必要がありますが、安定した通信速で利用可能です。
  • auひかりマンションミニギガ(月額5,500円)
    3階建て以下でかつ総戸数8戸以上のマンションなどの集合住宅にお住まいの方を対象とした通信速度上り下り最大1Gbpsのサービス。

マンションの契約タイプは自身で選ぶことができず、物件の配線方式によって異なります。

マンションタイプVプランの契約者数が多いようですが、あらかじめご自身のマンションで契約できるプランを確認しておくと安心です。

auひかりのオプションサービス

auひかりは光電話やテレビオプション、設定に係るサポートなど、多様なオプションサービスを提供しています。

auひかりの主なオプションサービス一覧
オプション名月額料金サービス概要
auひかり 電話550円/月今の電話番号そのままで光回線を使った電話サービスを利用できます。通話料もお得になります。
auひかり テレビジャンルパック:1,628円
オールジャンルパック:2,728円
映画やアニメ、sぽーつなど様々なジャンルのチャンネルを視聴できます。
おまかせアドバイザー無料サービス、料金、工事など、auひかりのプランを丁寧に説明してもらえます
かけつけ設定サポート7,480円~/工事専門スタッフがご自宅まで来てくれて、パソコンやインターネット接続に関する悩みを解決してくれます

参考:auひかり | オプションサービス:インターネット回線 | au

希望に応じてオプションを選択するようにしましょう。

auひかりの対応プロバイダ

auひかりはプロバイダ一体型のサービスで、プロバイダは次の8社から選択できます。

  • au one net
  • BIGLOBE
  • So-net
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • ASAHIネット
  • DTI
  • @TCOM

契約時に選ぶことになりますが、auひかりでは契約後のプロバイダの変更ができません。

変更したい場合は一度auひかりを解約する必要があるため、注意して選ぶようにしてください。

月額料金や通信速度に大きな違いはありませんが、So-netは入会特典がお得なためおすすめです。

また他社からの乗り換えで上記の対応プロバイダ以外を利用していた場合、乗り換えでこれまで使っていたプロバイダのサービスが利用できなくなります。

これまで使っていたプロバイダ提供のメールアドレスなどは利用できなくなります。

事前に宛先を変更しておくか、メールアドレスの継続利用オプションを契約するなどしておきましょう。

auスマートバリュー

auひかりはauスマホのセット割「auスマートバリュー」を利用できます。

スマホ1回線につき、550円~1,100円の割引を、家族最大10回線まで適用することができます。
auスマートバリューの適用には以下の2つの条件を満たす必要があります。

auスマートバリューの適用条件

  • auスマホ/auタブレット/auケータイで対象の料金プランに加入
  • auひかりなどのネットサービスと電話のセット契約

auスマートバリューの割引額とプランは以下の通りです。

auスマートバリューの割引額
対象プラン名割引額
使い放題MAX 5G ALL STARパック2
使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
使い放題MAX 5G/4G ドラマ・バラエティパック
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
使い放題MAX 5G with Amazonプライム
使い放題MAX 5G/4G
auマネ活プラン 5G ALL STARパック2
auマネ活プラン 5G/4G DAZNパック
auマネ活プラン 5G/4G ドラマ・バラエティパック
auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック(P)
auマネ活プラン 5G/4G Netflixパック
auマネ活プラン 5G with Amazonプライム
auマネ活プラン 5G/4G
1,100円/月
スマホミニプラン 5G/4G550円/月

※2023年9月時点

スマートバリューの適用には電話オプションの契約が必要となるため、忘れずに契約するようにしましょう。

auひかりの評判に関するまとめ

ここまでauひかりの評判に関して紹介しました。

口コミをもとにしたauひかりのメリット・デメリットはそれぞれ以下の通りです。

auひかりのメリット

  • auやUQモバイルとのセット割を利用できる
  • 通信速度の実測値はNURO光に次いで評判が高い
  • 乗り換え時や開通時のキャンペーンが充実している

auひかりのデメリット

  • 料金は高いという口コミが多い
  • 解約時の費用が高い
  • 契約後のプロバイダ変更ができない

auひかりは独自回線網による通信速度の速さが特徴ですが、料金面では高いと感じるユーザーが多いです。
また戸建てプランは契約したタイミングによって高額な撤去工事費が必須でかかります。

auひかりはauやUQモバイルなどとのセット割が適用されるため、家族内にauやUQモバイルユーザーが多い方におすすめです。

引越しの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE