Operated by Ateam Inc.

イーデス

みずほ銀行カードローンの借り方と返済方法をわかりやすく解説

最終更新日:

みずほ銀行カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

みずほ銀行カードローンの借り方には、ATMとみずほダイレクトの2つがあります。自分に合った方法で借入できるため、流れについて知っておきましょう。

そこで本記事では、みずほ銀行カードローンの借り方について解説します。返済方法や、カードローンを利用できない場合の原因についても説明しているため、みずほ銀行カードローンの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

この記事のポイント

  • みずほ銀行カードローンでは、ATMとみずほダイレクトを利用して借入が可能。
  • ATMとみずほダイレクトでは利用可能時間や手数料が異なる。

気になる内容をタップ

みずほ銀行カードローンの借り方は2つ

みずほ銀行カードローンでは、2種類の借り方が用意されています。

  • ATMで借り入れする
  • みずほダイレクトで借り入れする

ATMで借り入れする

ATMで借りる方法では、銀行にあるATMやコンビニにあるATMで借り入れできます。キャッシュカード兼用型とカードローン専用型ではATMの利用できる営業時間が異なるため、ここでは分けてそれぞれ紹介します。

キャッシュカード兼用型の場合
ATM営業時間手数料
みずほ銀行月曜日:7:00~24:00
火~金曜日:終日
土曜日:0:00~22:00※
日曜日:8:00~21:00
祝日・振替休日:終日
0円~220円
イーネットATM月~金曜日:終日
土曜日:0:00~22:00※
日曜日:8:00~24:00
祝日・振替休日:終日
110円~220円
ローソン銀行月~金曜日:終日
土曜日:0:00~22:00※
日曜日:8:00~24:00
祝日・振替休日:終日
110円~220円
セブン銀行月~金曜日:終日
土曜日:0:00~22:00※
日曜日:8:00~24:00
祝日・振替休日:終日
110円~220円

※第1・4土曜日の3:00~5:00までは利用できません。

カードローン専用型の場合
ATM営業時間手数料
みずほ銀行月曜日:7:00~24:00
火~金曜日:終日
土曜日:0:00~22:00※
日曜日:8:00~21:00
祝日・振替休日:終日
0円~220円
提携金融機関ATM提携金融機関によって異なる0円~220円
ゆうちょATM月~金曜日:0:05~23:55※1
土曜日:0:05~22:00
日曜日:8:00~21:00
祝日・振替休日:0:05~21:00
110円~220円
イーネットATM月~金曜日:終日
土曜日:0:00~22:00※
日曜日:8:00~24:00
祝日・振替休日:終日
110円~220円
ローソン銀行ATM月~金曜日:終日
土曜日:0:00~22:00※
日曜日:8:00~24:00
祝日・振替休日:終日
110円~220円
セブン銀行ATM月~金曜日:終日
土曜日:0:00分~22:00※
日曜日:8:00~24:00
祝日・振替休日:終日
110円~220円

※第1・4土曜日の3:00~5:00までは利用できません。
※1.第3月曜日の0:00~7:00までは利用できません。

利用するATMによって手数料は異なるものの、0円~220円となっています。みずほ銀行ATMと提携金融機関ATMであれば、手数料のかからない時間に取引することで、手数料を0円にできます。みずほ銀行ATMの場合は、平日の8:45~18:00は手数料がかかりません。

ATMの操作手順

ローンカードをATMに挿入して「お引出し」または「カードローン」ボタンを押します。「借入」を選択して、金額を指定すると、希望の金額を借り入れられます。イーネット・ローソン銀行で取引する場合は、「みずほのカードローン」ボタンを押してください。

なお、キャッシュカード兼用型で「お引出し」ボタンから借り入れした場合、自動貸越機能による借入となります。

みずほダイレクトで借り入れする

みずほダイレクトとは、みずほ銀行が提供しているインターネットバンキングサービスです。PCとスマートフォンから利用可能で、借入や振込、振替などさまざまな手続きを行えます。

24時間取引できて、手数料はかかりません。自宅にいながら借入手続きを行えるため、「ATMに行く余裕がない」「手数料を払わずに夜中に取引したい」という場合におすすめのサービスです。

みずほダイレクトの操作手順

みずほダイレクトの操作手順を紹介します。

  1. STEP.1

    「メインメニュー」から「ローン」を選択

  2. STEP.2

    「ローントップ」から「カードローン取引」を選択

  3. STEP.3

    「お借り入れ」を選択して、「次へ」を選択後、借入希望額を入力

イーデス編集部

みずほ銀行カードローンは、AMTまたはみずほダイレクトで借入できます。みずほダイレクトであれば手数料なしで24時間取引できるため、手数料を払いたくない人や自宅で借入手続きをしたい人は検討してみてください。

みずほ銀行カードローンの返済方法

みずほ銀行カードローンは、毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)時点の利用残高に応じて、翌月の返済額が決定します。自動引き落としで返済が行われるため、返済日までに返済用の口座に入金しておきましょう。

また、毎月の返済に加えて、任意で返済する繰上返済も可能です。繰上返済の手続きはATMまたはみずほダイレクトから可能、繰上返済を行うことで返済期間を短縮できて、返済利息を抑えられます。

みずほ銀行カードローンの返済の流れ

みずほ銀行カードローンを返済する流れを紹介します。

  1. STEP.1

    返済口座を選択

    返済資金を引き出す口座を選択した後、返済するカードローン口座を選択し、「次へ」をクリックします。

  2. STEP.2

    返済金額を入力

    借入残高以内で返済金額を入力し、「次へ」をクリックします。

  3. STEP.3

    返済内容を確認する

    返済内容を確認して、第2暗証番号を入力し、「返済実行」をクリックします。

  4. STEP.4

    返済の完了を確認

カードローンの返済の受付画面が表示されます。お問い合わせには受付番号が必要となるため、メモしておきましょう。

イーデス編集部

みずほ銀行カードローンは、毎月10日時点の利用残高に応じて、翌日の返済額が決定します。口座残高が足りずに返済できないなんてことを防ぐために、返済日までに入金しておくようにしましょう。

みずほ銀行カードローンの返済額の確認方法は?

みずほ銀行カードローンの返済額は、電話と窓口で確認できます。

電話で確認する場合は、本人確認を行うため、みずほダイレクトで利用しているカードまたは普通預金通帳を用意してください。問い合わせ先はみずほ銀行カードローン専用ダイヤルで、受付時間は平日の9:00~17:00です。

みずほ銀行カードローンが使えないときの原因は?

みずほ銀行カードローンが使えないときの原因には、次のようなものが考えられます。

  • 借り入れ限度額を超えている
  • 利用時間外に操作している
  • カードローンの利用が停止されている

借り入れ限度額を超えている

申し込み時の審査では、申込者の収入などを考慮して借り入れ限度額が設定されます。借り入れ限度額とは申込者が返済可能と判断された金額であり、借り入れ限度額を超えて借り入れようとした場合には、カードローンを利用できません。

こまめに借り入れ可能残高を確認して、借入額をコントロールしましょう。借り入れ限度額を超えて利用したい場合には、増資の申し込みをする必要があります。

利用時間外に操作している

みずほダイレクトは24時間利用できますが、ATMは利用できる時間が制限されており、利用時間外に借り入れしようとしても操作できません。利用するATMによって利用可能時間帯は異なるため、よく利用するATMの利用可能時間を把握しておくことがおすすめです。

例えば、みずほ銀行ATMの利用可能時間は、以下の通りです。

  • 月曜日:7:00~24:00
  • 火~金曜日:終日
  • 土曜日:0:00~22:00
  • 日曜日:8:00~21:00
  • 祝日・振替休日:終日

カードローンの利用が停止されている

借り入れ限度額に達しておらず、利用時間外に操作しているわけではない場合には、カードローンの利用が停止されている可能性があります。カードローンの利用が停止される理由には、以下のものが挙げられます。

  • 年齢上限に達した
  • 途上与信でリスクがあると判断された
  • 返済が滞っている など

カードローンの審査は申し込み時だけではありません。利用中も数週間~数カ月に1度、利用に問題がないか審査がお行われて、その審査に落ちてしまうと利用を停止されてしまいます。

イーデス編集部

みずほ銀行カードローンが使えない場合は、借り入れ限度額を超えていないか、利用時間内にATMを操作しているか確認してください。それでも問題がない場合には、カードローンの利用を停止されている可能性が高いです。

みずほ銀行カードローンの問い合わせ先

みずほ銀行カードローンの問い合わせ先は、以下の通りです。

目的電話番号受付時間
新規・増額の申し込み 審査状況の確認公式サイトにてご確認ください平日9:00~20:00
商品内容・借入残高の確認 返済方法の確認公式サイトにてご確認ください平日9:00~17:00
月々の返済に困っている場合の相談公式サイトにてご確認ください平日9:00~19:00
イーデス編集部

受付時間は平日9:00~20:00となっているため、問い合わせたい場合には平日に電話で問い合わせましょう。

みずほ銀行カードローンの金利

みずほ銀行カードローンの金利は、変動金利です。利用限度額に応じて、年2.0%~14.0%※の範囲で決まり、金融情勢などによって定期的に見直されます。

※住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

利用限度額基準金利住宅ローン契約時の金利
10万円以上100万円未満年14.0%年13.5%
100万円以上200万円未満年12.0%年11.5%
200万円以上300万円未満年9.0%年8.5%
300万円以上400万円未満年7.0%年6.5%
400万円以上500万円未満年6.0%年5.5%
500万円以上600万円未満年5.0%年4.5%
600万円以上800万円未満年4.5%年4.0%
800万円年2.0%年1.5%

住宅ローンを契約している場合は、上記金利より0.5%低い金利が適用されて、年1.5%~13.5%となります。

イーデス編集部

みずほ銀行かドローンの金利は年2.0%~14.0%※です。変動金利であることから、定期的に適用金利が見直されます。

※住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンの申込みの流れ

みずほ銀行カードローンはWEB完結に対応しています。ここでは、WEB完結で申し込む流れを紹介します。

みずほ銀行の公式サイトの「お申込はこちら」から、手続きを行います。みずほ銀行の普通預金口座がある場合には「口座あり」、ない場合には「口座なし」を選択してください。

審査では本人確認書類と収入証明書の提出を求められますが、いずれもスマホで撮影した画像を送付すればよく、郵送の必要はありません。自宅または勤務先に在籍確認の電話がかかってくるため、スムーズに手続きを進めるために、電話に出られるようにしておきましょう。

審査の結果はメールで通知されます。審査に通過していれば、そのまま手続きを進めて、利用を開始できます。

イーデス編集部

みずほ銀行カードローンはWEB完結に対応しており、みずほ銀行に来店せずに借入手続きを行えます。必要書類の提出もスマホで撮影した画像の送付となっており、郵送やFAXの必要はありません。

みずほ銀行カードローンに関するよくある質問

Q.みずほ銀行カードローンのキャッシュカード兼用型とはどんなカード?

A.みずほ銀行カードローンのキャッシュカード兼用型とは、みずほ銀行の普通預金キャッシュカードにカードローン機能が付いているカードのことです。キャッシュカードでカードローンを利用できます。

Q.みずほ銀行カードローンの口座番号はどうやって確認する?

A.みずほダイレクトに初回登録後、みずほダイレクトにログインすると口座番号を確認できます。

まとめ

みずほ銀行カードローンでは、ATMとみずほダイレクトの2つの方法で借入できます。それぞれ利用可能時間や手数料が異なるため、自分にとって使いやすい方法で借入を行いましょう。

みずほ銀行カードローンを利用しようとしても利用できない場合には、借入限度額を超えている、利用時間外に操作している可能性があります。しかし、それらに問題がない場合にはカードローンの利用を停止されている可能性が高いです。

本記事では、みずほ銀行カードローンの申込みの流れも紹介しました。ぜひ本記事の内容を参考にして、みずほ銀行カードローンを利用してみてください。

みずほ銀行カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短当日※最短当日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年2.0%~14.0%※--

※審査時間・融資時間:みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。借入金利:住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

おすすめポイント

  • WEB完結申込なら24時間いつでも受付!
  • 提携コンビニATMで借入も返済も可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードで利用できる

みずほ銀行カードローンの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.