Operated by Ateam Inc.

イーデス

みずほ銀行カードローンで利用可能なATMは?手数料や操作方法も解説

最終更新日:

みずほ銀行カードローンで利用可能なATMは?手数料や操作方法も解説
みずほ銀行カードローン
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

みずほ銀行カードローンは、メガバンクのみずほ銀行が取り扱うカードローンです。ATMでは借入れや返済・残高照会などさまざまな手続きを行えるため、利用できる曜日や時間帯・手数料について知っておくと、利用時に役立ちます。 

そこで本記事では、みずほ銀行カードローンのATMの種類や利用可能時間・手数料についてわかりやすく解説します。

さらに、利用条件や申込方法についても説明しているため、みずほ銀行カードローンの利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

塚越さん

塚越 一央 / 塚越FP社労士事務所 代表

【専門家の解説】

みずほ銀行はメガバンクの銀行で信用は非常に高く、カードローンも安心して利用できます。金利が低く、利用できるATMも多いので便利です。審査は厳しいですが、一定の条件を満たしていて、安定した収入があれば通ります。利用可能なATMをしっかり確認して、便利に利用してください。

  • ファイナンシャルプランナー / 塚越FP社労士事務所

    監修者塚越 一央

    東京都立大学法学部を卒業後、大手都市銀行および銀行系のシンクタンクに41年間勤務。
    定年退職を機に1級ファイナンシャル・プランニング技能士および社会保険労務士のダブルライセンスで「塚越FP社労士事務所」を立ち上げ、現在に至る。
    日本FP協会東京支部主催の「神保町FPフォーラム」に参加し、相続のセミナー講師および相談員を務める。
    また、外部メディアへの記事執筆や監修、コンサルティング業務を手掛ける。

    経営理念「お客様に喜んでいただき、信頼される仕事を目指します」

    • SNS
  • 株式会社エイチームライフデザイン

    編集者イーデス編集部

    「ユーザーが信頼して利用できるWEBメディア」を目指す編集部チーム。実際のユーザーの声や業界知識の豊富な専門家の協力を得ながら、コンテンツポリシーに沿ったコンテンツを制作しています。暮らしに関するトピックを中心に、読者の「まよい」を解消し、最適な選択を支援するためのコンテンツを制作中です。

    ■書籍
    初心者でもわかる!お金に関するアレコレの選び方BOOK

    ■保有資格
    KTAA団体シルバー認証マーク(2023.12.20~)

    ■許認可
    有料職業紹介事業(厚生労働大臣許可・許可番号:23-ユ-302788

    • SNS

気になる内容をタップ

みずほ銀行カードローンで利用可能なATMは?

みずほ銀行カードローンで利用できるATMは、下記のとおりです。

  • みずほ銀行ATM
  • 提携金融機関ATM
  • イーネットATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

手続きによって利用できるATMは異なるため、手続きごとに利用できるATMを確認しておきましょう。ここでは、借入れや返済・残高照会の際に利用できるATMを紹介していきます。

【借入れの場合】みずほ銀行カードローンで利用可能なATM

みずほ銀行カードローンの借入れの際に利用できるATMは、下記のとおりです。キャッシュカード兼用型とカードローン専用型については、後述しています。

キャッシュカード兼用型の場合
ATM営業時間手数料
みずほ銀行ATM月曜日:7時00分~24時00分
火~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~21時00分
祝日・振替休日:終日
0円~220円
イーネットATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
110円~220円
ローソン銀行ATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
110円~220円
セブン銀行ATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
110円~220円

※第1・4土曜日の3時00分~5時00分までは利用できません。

カードローン専用型の場合
ATM営業時間手数料
みずほ銀行ATM月曜日:7時00分~24時00分
火~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~21時00分
祝日・振替休日:終日
0円~220円
提携金融機関ATM提携金融機関によって異なる0円~220円
ゆうちょATM月~金曜日:0時05分~23時55分※1
土曜日:0時05分~22時00分
日曜日:8時00分~21時00分
祝日・振替休日:0時05分~21時00分
110円~220円
イーネットATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
110円~220円
ローソン銀行ATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
110円~220円
セブン銀行ATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
110円~220円

※第1・4土曜日の3時00分~5時00分までは利用できません。
※1:第3月曜日の0時00分~7時00分までは利用できません。

ATMでの借入れにかかる手数料は0円~220円です。手数料をかけたくない場合には、みずほ銀行ATMまたは提携金融機関ATMにて手数料のかからない時間に取引することがおすすめです。みずほ銀行ATMの場合は、平日の8時45分~18時00分までは手数料がかかりません。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
みずほ銀行カードローンには、キャッシュカード兼用型とカードローン専用型があり、利用できるATMが異なるのでよく確認しましょう。ATMによっては手数料がかかります。手数料をかけたくなければ、みずほ銀行か提携金融機関のATMで、手数料がかからない時間帯で利用することをお勧めします。

塚越さん

塚越さん

【返済の場合】みずほ銀行カードローンで利用可能なATM

みずほ銀行カードローンの返済の際に利用できるATMは、下記のとおりです。

キャッシュカード兼用型の場合
ATM営業時間手数料
みずほ銀行ATM月曜日:7時00分~24時00分
火~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~21時00分
祝日・振替休日:終日
0円~220円
イーネットATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
110円~220円
ローソン銀行ATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
110円~220円
セブン銀行ATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
110円~220円

※第1・4土曜日の3時00分~5時00分までは利用できません。

カードローン専用型の場合
ATM営業時間手数料
みずほ銀行ATM月曜日:7時00分~24時00分
火~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~21時00分
祝日・振替休日:終日
0円~220円
ゆうちょATM月~金曜日:7時00分~21時00分※1
土~日曜日:9時00分~17時00分
祝日・振替休日:9時00分~17時00分
110円~220円
イーネットATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
110円~220円
ローソン銀行月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
110円~220円
セブン銀行月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
110円~220円

※第1・4土曜日の3時00分~5時00分までは利用できません。
※1:第3月曜日の0時00分~7時00分までは利用できません。

ATMでの返済にかかる手数料は0~220円です。手数料をかけたくない場合には、みずほ銀行ATMで平日の8時45分~18時00分までに取引すると、手数料がかかりません。

【残高照会をする場合】みずほ銀行カードローンで利用可能なATM

みずほ銀行カードローンの残高照会の際に利用できるATMは、下記のとおりです。

キャッシュカード兼用型の場合
ATM営業時間手数料
みずほ銀行ATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~21時00分
祝日・振替休日:終日
0円
コンビニATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
0円
ローソン銀行ATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
0円

※第1・4土曜日の3時00分~5時00分までは利用できません。

カードローン専用型の場合
ATM営業時間手数料
みずほ銀行ATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~21時00分
祝日・振替休日:終日
0円
提携金融機関ATM提携金融機関によって異なる0円
ゆうちょATM月~金曜日:0時05分~23時55分
土曜日:0時05分~22時00分
日曜日:8時00分~21時00分
祝日・振替休日:0時05分~21時00分
0円
イーネットATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
0円
ローソン銀行ATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
0円
セブン銀行ATM月~金曜日:終日
土曜日:0時00分~22時00分※
日曜日:8時00分~24時00分
祝日・振替休日:終日
0円

※第1・4土曜日の3時00分~5時00分までは利用できません。

残高照会では、どの金融機関のATMを利用するとしても手数料はかかりません。しかし、利用可能な時間は金融機関によって異なります。

イーデス編集部

借入れ・返済の手数料をかけたくない場合、みずほ銀行ATMで平日の8時45分~18時00分に取引することがおすすめです。残高照会は、どの金融機関ATMを利用する場合でも手数料はかかりません。

【カード種別】みずほ銀行カードローンATM操作方法

みずほ銀行カードローンで使用するカードの種類には、キャッシュカード兼用型とカードローン専用型の2つがあります。それぞれできることが違うため、できることやATM操作方法を確認しておきましょう。

カード機能キャッシュカード兼用型カードローン専用型
借入れ
残高照会
振込
振替
返済
自動貸越

キャッシュカード兼用型

キャッシュカード兼用型とは、みずほ銀行の普通預金キャッシュカードにカードローン機能が加わったカードです。ATMで利用できる機能は以下のとおりです。

  • 借入れ
  • 残高照会
  • 振込
  • 振替
  • 返済
  • 自動貸越

ATMの「お引出し」ボタンまたは「カードローン」ボタンから取引を開始できます。「お引出し」ボタンから借入れした場合は、自動貸越機能での借入れとなります。自動貸越機能とは、引出希望額のうち普通預金残高で足りない金額のみカードローン口座より普通預金へ自動貸越される機能です。

なお、イーネットATM・ローソン銀行の場合は、「みずほのカードローン」ボタンを選択してください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
自動貸越機能は、みずほ銀行カードローンのキャッシュカード兼用型で利用できます。普通預金の出金で残高が足りない場合に、不足分だけをカードローン口座から普通預金へ自動的に貸越す機能のことです。カードローンで余分な金額を借り入れることがなくなるので、お勧め商品です。

塚越さん

塚越さん

カードローン専用型

カードローン専用型とは、カードローンの申し込み時に新規に発行するカードです。ATMで利用できる機能は以下のとおりです。 

  • 借入れ
  • 残高照会
  • 振込
  • 振替
  • 返済

ATMの「お引出し」ボタンまたは「カードローン」ボタンから取引を開始できます。イーネットATM・ローソン銀行の場合は、「みずほのカードローン」ボタンを選択してください。

イーデス編集部

キャッシュカード兼用型には、カードローン兼用型にはない自動貸越機能が搭載されています。それにより、借入れ時には自動貸越機能によって、普通預金残高では足りない金額のみ普通預金へ自動貸越されるようになっています。

みずほ銀行カードローンとは

みずほ銀行カードローンとは、みずほ銀行が取り扱っているカードローンです。年2.0%~14.0%※と金利が低めに設定されています。事業性資金としては利用できないものの、基本的には使途に制限はありません。 
※住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

みずほ銀行カードローンを利用できる条件

みずほ銀行カードローンを利用できる条件は、以下のとおりです。 

  • 満20歳以上66歳未満である
  • 安定かつ継続的収入が見込める
  • 審査の結果、保証会社の保証を受けられる
  • 永住許可を受けている(外国人の場合)

専業主婦で安定した収入がない場合や20歳未満の学生は利用できません。

みずほ銀行カードローンの金利

みずほ銀行カードローンの金利は、年2.0~14.0%で、利用限度額によって適用される金利は異なります。

利用限度額基準金利住宅ローン契約時の金利
10万円以上100万円未満年14.0%年13.5%
100万円以上200万円未満年12.0%年11.5%
200万円以上300万円未満年9.0%年8.5%
300万円以上400万円未満年7.0%年6.5%
400万円以上500万円未満年6.0%年5.5%
500万円以上600万円未満年5.0%年4.5%
600万円以上800万円未満年4.5%年4.0%
800万円年2.0%年1.5%

なお、住宅ローンを契約している場合、金利はさらに低い年1.5%~13.5%が適用されます。

みずほ銀行カードローンの返済方法

みずほ銀行カードローンでは、毎月10日に前月10日の利用残高に応じて、自動引き落としで返済が行われます。毎月10日の自動引き落としによる返済は必須であるため、返済日の前日までに返済額以上の金額を返済用の口座に入金する必要があります。 

「できるだけ利息を抑えたい」「資金に余裕ができた」場合には、自動引き落としによる返済に加えて、追加で返済する繰り上げ返済がおすすめです。ATMまたはみずほダイレクトから、任意の金額を返済できます。

みずほ銀行カードローンの申込み方法

みずほ銀行カードローンの申込み方法について、順を追って説明していきます。申込み方法は、以下のとおりです。

申込み方法連絡先申込み可能時間
インターネット みずほ銀行の普通預金口座がある場合
みずほ銀行の普通預金口座がない場合
24時間
郵送みずほ銀行ATMやみずほ銀行店舗で専用の申込書を入手可能-
電話公式サイトをご確認ください平日9時00分~20時00分
店舗店舗によって異なる平日9時00分~15時00分

電話または店舗で申込む場合、平日に申込みの時間を確保する必要があります。週末に申込みたい場合には、インターネットまたは郵送で申込むことがおすすめです。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 塚越 一央の一言コメント!
みずほ銀行カードローンは、消費者金融と比べて借入金利が低いのでお得です。審査は厳しいですが、年齢条件を満たしていて、安定した収入があれば審査に通ります。消費者金融のように、申し込んだその日にお金を借りられる訳ではないので、時間に余裕を持って申し込んでください。

塚越さん

塚越さん

申込み

みずほ銀行カードローンを利用するためには、インターネットや郵送、電話、店舗のいずれかにて申込み手続きを行う必要があります。申込み方法によって、申し込みに対応している曜日や時間帯が異なるため、自分にとって都合の良い方法を選択してください。

申込み時には、本人確認資料のコピーの提出が必要です。利用限度額が50万円を超える場合には、本人確認資料のコピーに加えて、収入証明書のコピーも必要になります。 

申込みに必要な書類

申込みで必要な書類をまとめました。

【本人確認資料】

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 印鑑証明書
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • 住民票
  • 在留カード
収入証明書
必要書類取得場所取得方法
源泉徴収票勤務先毎年12月~1月に勤務先から交付
住民税決定通知書勤務先6月頃に勤務先から交付される
課税証明書市区町村役場5月~6月頃に市区町村役場で発行
納税証明書自宅4月~7月頃に市区町村役場から郵送

個人事業主や会社経営者の場合は、住民税決定通知書または課税証明書、納税証明書のいずれかに限ります。

審査

提出した書類をもとに、申込者に返済能力があるか判断するための審査が行われます。審査結果の連絡方法は、申込み方法によって異なります。

収入証明書
申込み方法審査結果の連絡方法
インターネットメール
郵送郵送
電話審査に通った場合:電話
審査に落ちた場合:郵送
店舗郵送

なお、みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座を持っていてインターネットで申込んだ場合は最短当日※に審査結果がわかります。
ただし、みずほ銀行の口座を持っていてもインターネット以外の方法で申込んだ場合やみずほ銀行の口座を持っていない場合などには、消費者金融のような即日の審査には対応していません
緊急でお金を借りたい場合には、即日融資に対応している消費者金融を選ぶことがおすすめです。 

※みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。

必要書類の登録

インターネットで申込んだ場合、審査に通過後、必要書類を登録します。みずほ銀行カードローンの利用には、みずほ銀行の普通預金口座を持っている必要があるため、この時点で持っていない場合は口座の開設手続きも併せて必要です。 

みずほ銀行口座を持っていない場合に必要な手続き

みずほ銀行の普通預金口座を持っていない場合、みずほダイレクトご利用カード(紙カード版)が郵送されます。カードを受け取った後、カードローンの口座を開設してキャッシュカードを郵送で受け取ります。

普通預金口座の開設には、本人確認書類の提出が必要です。しかし、カードローンの申込みと同時に口座開設手続きも行えるため、本人確認書類を2度提出する必要はありません。

イーデス編集部

みずほ銀行カードローンの利用には、普通預金口座を持っている必要があります。持っていない場合でも申込みと同時に手続きを行えるため、二度手間はありません。

まとめ

本記事では、みずほ銀行カードローンで利用できるATMについて解説しました。一口にATMと言っても、利用するATMの種類によって利用できる時間帯や手数料は異なります。借入れや返済時に手数料をかけたくない場合には、平日の8時45分~18時00分にみずほ銀行ATMを利用することがおすすめです。 

また、利用条件や返済方法、申込方法についても説明しました。必要となったときにすぐに書類が用意できなければスムーズに手続きを進められないため、早い段階で必要書類を用意しておくと良いでしょう。

ぜひ本記事で説明した内容を参考に、みずほ銀行カードローンの利用を検討してみてください。

みずほ銀行カードローン
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短当日※最短当日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年2.0%~14.0%※--

※審査時間・融資時間:みずほ銀行の口座を持っている場合は最短当日~1週間程度、持っていない場合は2~3週間程度かかります。借入金利:住宅ローンの利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

おすすめポイント

  • WEB完結申込なら24時間いつでも受付!
  • 提携コンビニATMで借入も返済も可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードで利用できる

みずほ銀行カードローンの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.