Operated by Ateam Inc.

イーデス

車買取相場を個人情報なしで知る方法・匿名可のシミュレーション機能を紹介

最終更新日:

車買取相場を個人情報なしで知る方法・匿名可のシミュレーション機能を紹介
車売却
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

車の売却を検討しはじめたときに気になるのは、やはり「自分の車がどれくらいの価格で売れるか」ということではないでしょうか。簡単に自分の車の査定額、買取相場価格を知ることができたら便利ですよね。

車買取業者に査定依頼をした結果、しつこい営業やトラブルに巻き込まれたという声が聞かれます。また売る決意も固まっていないのに、車の査定依頼をすることに気が引ける方もいるでしょう。

面倒に巻き込まれないためには、匿名かつ個人情報を入れることなく、買取相場価格を調べられるサイトを活用するのがおすすめです。

この記事では、個人情報の登録なし、匿名で自分が乗っている車の査定相場価格を知るための具体的な方法を解説します(※ただ後ほど詳しく解説しますが、個人情報を登録しないでわかるのは車の「相場価格」であり、正確な買取金額ではありません)。

匿名でリアルな買取相場価格を知るには、ナビクルの買取・下取り相場検索ページを利用するのが最適です。

また、車の相場価格の調べ方を解説したうえで、いざ「実際に売ろう」「査定してもらおう」と決心がついたときのために、実際の査定額を知る方法もお伝えします

この記事を読むことで、スムーズに車の買取相場価格を把握し、結果的に高額売却を実現することができます。ぜひ最後までご覧ください。

車の買取相場を見たあとに、車買取を依頼をしようと考えている方は「車を売るならどこがいい?車買取業者おすすめランキング【2024年2月】高価買取のコツも紹介」もぜひ参考にしてください。

イーデス イチオシ!

買取相場より30万円高く売る!最高の決め技

  • 車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
  • 査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
  • 車をいちばん高く売る方法は、複数の買取業者に競わせること

車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複数の業者に競わせることが大切です。 1回で複数業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400万件以上(※2021年6月時点)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30万円~60万円高い査定額が出ることもあります。時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。

愛車の価格を調べる

現在の
全国の査定相場から算出した価格を配信。

イーデス 推奨!

値段がつかない車なら【廃車買取業者】がおすすめ!

  • 完全無料!引取り代、レッカー代など料金は一切かかりません
  • 手間がかかる廃車の手続きをぜんぶお任せ!楽に車を処分できます
  • 事故車や故障車、走行距離が極端に長い車、車検切れでも【0円以上の買取保証】
  • 自動車税などの還付金の受け取りも簡単!

壊れている車、動かない車、20万キロ以上乗っている車など、値段がつかない車を処分するなら、専門の廃車買取業者の利用が絶対におすすめです。

完全無料で車の処分を検討

気になる内容をタップ

個人情報なし・匿名で車の買取相場を知る方法

まずは個人情報の登録なしでも、車の買取相場価格がわかる方法をご紹介します。

買取相場検索サイトを利用する

個人情報なしで相場を知る方法のなかで、もっとも手軽な方法は買取相場検索サイトを利用することです。

しかし、さまざまな自動車メーカーや買取事業者が同じようなサイトを用意しているため、いざ調べる際にはどのサイトを利用するべきか迷ってしまうかと思います。

そこで、車の買取相場価格を記載しているサイトをおすすめ順に並べました。買取だけでなく下取りを検討している方も多いと思いますので、それぞれ分けて評価しています。

相場検索サイトを選ぶポイント

  • 走行距離やグレード等、細かく相場情報を検索できる
  • 買取相場の精度が高い
  • 下取り相場の精度が高い
  • 入力の手間が少ない

サイト
1
2
3
4
5
ナビクル
ズバット車買取
トヨタ公式
ガリバー
日産公式
相場情報の網羅性
買取相場の精度--
下取り相場の精度-
入力の手間

買取相場を調べるならナビクルかズバット車買取下取り相場を知るならナビクルかトヨタ公式サイトがおすすめです。詳しく解説していきます。

【1位】ナビクルの買取・下取り相場シミュレーション

筆者がいちばんおすすめしたいのは、一括査定サイト「ナビクル」の買取・査定相場 簡易シミュレーションです。

ナビクルの買取・査定相場シミュレーションでは、完全に匿名の状態で買取業者に車を売る際の買取相場だけでなく、下取り相場もあわせて見ることができます

そのため、ディーラーでの下取りを検討している方と買取業者での売却を検討している方の両方におすすめできます。

また、買取相場が過去・現在・未来まで1ヶ月単位で表示されるため、愛車を手放すタイミングに迷うこともなくなるでしょう。

ナビクルの買取・下取り相場シミュレーションのトップページ画像

ナビクル 買取・査定相場 簡易シミュレーションから引用

入力項目は以下となっており、車両情報を細かく設定して検索することができます。

入力項目

  • メーカー/車種
  • 年式
  • グレード/仕様
  • 新車購入年月
  • 走行距離

上記のような項目を入れる必要はありますが、自分の名前を入力する必要も、メールアドレスの登録も必要ありません

同じ車種であっても、年式や走行距離によって買取価格は異なります。ナビクルでは走行距離を入力することで、実際の査定額に近い買取・査定相場を知ることができるのが特徴です。

ナビクルのおすすめポイント

  • 個人情報を登録する必要もなく、匿名の状態で過去から未来までのリアルな査定額に近い相場価格をみることができる

次に紹介するズバット車買取のシミュレーションと比較すると、ナビクルは「グレード/仕様」「購入年月」の入力項目があるためより具体的でリアルな査定相場額を見ることができます。入力する項目の内容や数で査定相場の精度を見極めましょう

【2位】ズバット車買取の査定相場シミュレーション

次におすすめの査定相場検索サイトは、ズバット車買取です。

ナビクルと同様に車一括査定サイトである「ズバット車買取」でも、完全に個人情報なしで買取相場を見ることができます。

ズバット車買取のトップページ画像

ズバット車買取から引用

以下のような情報を入力するとお持ちの車の平均査定相場が調べられます。

入力項目

  • メーカー/車種
  • 年式
  • 利用頻度
  • 車体カラー
  • 走行距離

利用頻度と車体カラーを設定することができるので、利用頻度の少ない方は車にあまり乗っておらず車体がキレイな状態であることをアピールできます。また、車体カラーも人気の色であれば高額査定につながります。

しかし、グレード/仕様や新車購入時期の入力項目がないためナビクルよりも抽象的な査定相場になってしまいます

またサイト内には下取り価格の項目もありますが、表示される車種が少なく、かつデータが古いため参考になるとは言い難いです。

ズバット車買取のおすすめポイント

  • 利用頻度や車体カラーを重視して査定相場額を見たい方におすすめ

ズバット車買取を利用する際は、ナビクルの査定相場シミュレーションと併用することで、算出される価格が大きくズレていないか確認しておくとよいでしょう。

【3位】トヨタの公式下取り相場シミュレーション

トヨタの場合は、ディーラーの下取り相場価格のみ知ることができます。

下取りと買取は異なります。トヨタのシミュレーション新車に買い替えることを前提とし、ディーラーが車を引き取る相場価格を示しています。下取りと買取の違いを詳しく知りたい方は以下の記事を参照ください。

トヨタ「ご購入サポート」のトップページ画像

トヨタ「ご購入サポート」から引用

このサイトでは、次の項目を選択するだけで査定シミュレーション結果を見ることができます。

入力項目

  • メーカー/車種
  • 年式
  • ボディタイプ/モデル
  • グレード/仕様

ただし欠点として情報量が少ないことがあげられます。ナビクルやズバット車買取の買取相場サイトでは、BMWやメルセデス・ベンツといった外車の相場もみることができますが、トヨタ「ご購入サポート」では国産メーカーしか選択することができません

走行距離を入力する項目がないこともマイナスポイントです。走行距離は査定額に大きく影響するため、走行距離を入力せずに出せる買取シミュレーション価格は正確なものとはいえません。

トヨタの下取りツールを利用する際の注意点

  • トヨタ下取りシミュレーションは取り扱っているメーカーの網羅性が低く、走行距離が入力項目にないため精度も高いとは言えません。参考程度にとどめましょう。

また基本的に「買取」より「下取り」の方が売却額は安くなることが一般的です。他の価格シミュレーションツールもあわせて見ることをおすすめします。

【4位】ガリバーの車買取相場検索

車買取店であるガリバーは、自社の買取実績を相場価格として掲載しています。

ガリバーの車査定・車買取相場検索のトップページ画像

ガリバーの車査定・車買取相場検索から引用

入力項目

  • メーカー
  • 車種

選択する項目はメーカーと車種のみで、web上で見られる情報は車種ごとの「最高査定価格」と「最小査定額」、そして単純な買取実績の羅列となります。グレード/仕様や年式、走行距離などを設定することができないため、精度の低い査定相場となります。

より詳細を知りたい場合は、車の情報詳細と個人情報を入力して無料査定に申し込む必要があります。個人情報なしで見られる相場情報としては、物足りません

ここに注意

  • ガリバーは個人情報の入力なしでも見られる車の相場情報は限定的。匿名で利用したい人にはあまりおすすめできません。

匿名で査定相場を知りたい場合は、間違えて個人情報を入力しないように気を付けましょう。

【5位】日産の公式下取り相場シミュレーション

日産のサイトでもトヨタのサイトと同様、下取りの実績をもとにした相場シミュレーションを見ることができます。

日産「下取り参考価格シミュレーション」のトップページ画像

日産「下取り参考価格シミュレーション」から引用

次の項目を選択・入力するとシミュレーション結果を見ることができます。

入力項目

  • 車体の写真(ナンバープレート含む)
  • メーターパネルの写真(走行距離)
  • 車検証のQRコード写真(グレード/仕様、年式)
  • ボディカラー
  • 距離
  • 車の状態
  • 車の保管場所

入力する項目は上記のとおりで、実際の車の写真を3枚撮影して送る必要があります。実際の写真で査定相場を判断するので、よりリアルな下取り額を知ることができます。

ただしトヨタのシミュレーションツールと同様、日産以外のメーカーの買取実績が乏しいため、信頼性が高いとはいえません

手間や時間をかけても精度の高い下取り価格が知りたい方にはよいですが、手軽に査定相場や下取り相場を知りたい方には、やはりナビクルかズバット車買取がよいでしょう。

日産の下取りツールを利用する際の注意

  • 日産の下取りシミュレーションは、日産以外のメーカーの買取実績が乏しい。信頼性はそこまで高くないので気をつけましょう。

ここまで個人情報を入力することなく車の買取相場をみることができるサービスを紹介してきました。それぞれのサイトで入力項目が少しずつ違っており、サイトによって算出される相場は違う可能性があります。ぜひ複数のサイトで相場を比較してみてください。

中古車の販売価格から買取相場価格を推測する

相場検索サイトの次に手軽な方法としては、中古車販売サイトで自分が乗っている車の販売価格を調べることで、売却相場を推測するというものです。

カーセンサーやグーネットなど、主要な中古車情報サイトでは相場価格がグラフ化されているので、おおよそ販売価格のアタリをつけることができます

また「走行距離」「年式」「オプションの有無」など選択できるので、自分が乗っている車の条件に近いものを選ぶことで、より近い売却相場を推測することができます。売却額の相場としては、販売価格の7~8割が目安となります。

ただこちらはあくまでも目安の数字となりますので、参考程度に受け止めましょう。

ここに注意

  • 中古車の販売価格から、正確な売却相場を出すのは難しいです。あくまでも参考程度にとどめましょう。

【番外編】有料の実査定サービス「JAAI」でより正確な相場価格を知る

最後に、完全匿名ではありませんが、個人情報について「営業電話やビジネス目的に利用されるんじゃないか」などといった心配をせずに、愛車の査定額を知る方法を紹介します。「個人情報は絶対に誰にも渡したくない!」という方は読み飛ばしていただいてかまいません。

「企業に個人情報を渡すのは不安」「相場価格ではなくて、正確な査定金額を知りたい」という方には、JAAI(一般財団法人 日本自動車査定協会)が提供する「実査定サービス」をおすすめします。

JAAIは経済産業省、国土交通省の許可のもとに設立された中立公正な中古車の評価を行う第三者機関です。

営業前提ではないため、査定で提出する個人情報が営利目的で利用されることはありません。「業者に売る気はないけど、友人にゆずる際の参考にしたい」などといった場合におすすめです。

査定の依頼をするには、JAAIに電話し、「査定場所・査定日時」等について査定担当者と打ち合わせをすることで依頼できます。お近くの事業所の電話番号は、JAAI 事業所一覧で確認できます。

ただし、営業前提ではないため、査定してもらうためには査定料金を払う必要があります。その点は覚えておきましょう。

なお、一般の車買取業者に依頼すれば、無料で査定してもらえます。しかしこの場合は、車を売ってくれとの営業を受ける可能性が高くなります。

増田さん

確実な査定額を知りたいのであれば、実際に買取店や販売店で査定してもらうのが一番です。しかし、契約をきっぱりと断る勇気がないという場合は、上記で紹介されているサイトを参考にするのが一番簡単な方法です。

ただし、実際に検索してみると分かりますが、サイトによって算出される価格にバラつきがあります。特にメーカー系サイトではその差が顕著に表れるため、複数のサイトで検索し、上限と下限を把握するようにしましょう。

「相場価格」と「査定額」は別物!実際の査定では個人情報が必須

ここまで、個人情報を入力せずに相場価格を知る方法を紹介してきました。

気をつけていただきたいのは、上記のサイトで表示されるのはあくまでも相場情報であるため、実際に業者が提示する買取価格が相場価格よりも安くなるケースや高くなるケースがあるということです。

リアルな査定額を出してもらうには、買取業者に実物を見てもらうことが必須となります。そして、実際に査定してもらう段階になると、個人情報が必要になります。

相場料金と実際の買取価格が異なる要因としては、次のようなものが挙げられます。

相場価格と買取価格が異なる要因

  • カラーの人気・不人気
  • 残りの車検期間
  • 内装やオプション
  • キズや修復歴
  • 査定会社が得意・不得意とする車種
  • 買取してもらう時期
  • 記録の有無

上記のような理由から、実際に車を見てみないとリアルな査定額を提示してもらうことはできません。ただ、査定相場サイトを使えば個人情報一切なし、匿名で自分の車のおおよその相場価格を知ることができるのは大きなメリットです。

相場検索サイトを利用する際には、こうした注意点を念頭において使用するようにしましょう。

増田さん

中古車の価格は一物一価と言われ、同じ年式、距離の同じ車種であっても、販売価格が同じにはなりません。査定額も同様に、そのクルマの傷や売却時期など、さまざまな要因によって変わります。

つまり、売ることを前提に査定をしなければ、業者側も確実な買取査定額を出すことができないのです。

さらに、正確な査定額を出すためには、しっかりと現車確認をしなければなりません。査定には相応のコストがかかっています。業者としては、売る気がない場合にそのコストをかけることは避けなければなりません。

そのため、確実な査定額を知るためには、個人情報含め車の売却に必要な情報をきちんと伝えたうえで、実際に査定を受ける必要があります。

次からは、買取業者に査定依頼をする際にどこに申し込むのが最適なのかを目的別に紹介していきます。

安心して査定依頼ができる車査定サービスを紹介

個人情報を提供せずに得られるのは相場価格だけであることは、すでに説明した通りです。

具体的な査定額を知るには、やはり実際に買取業者に車を見せて査定してもらうほかありません。自分の車の相場価格を知ったうえで、買取業者に依頼するには、一括査定サイトやオークション形式の買取サイトの利用がおすすめです。

複数の業者に査定してもらい、買取価格を競わせることで、一社のみの査定で買い叩かれるリスクをおさえることができるからです。

一方で、車査定サイトの利用について、以下のような悩みの声が上がっていることも事実です。

査定におけるよくある悩み

  • 多くの事業者に査定依頼を出したくない
  • しつこい電話営業に付き合いたくない
  • 安心できる運営元のサイトで申し込みたい
  • できるだけ少ない手間で査定依頼したい

そこで、この章ではそれぞれの悩みを解決する車査定依頼サイトを紹介していきます。

車査定サイトの仕組み上、業者からアポイントメントの電話がくることは避けられません。上記すべての悩みを一つのサービスで解決することはむずかしいですが、それぞれの悩みにあわせて不安を解消できるサービスを紹介しますので、ぜひ解説を参考に利用してみてください。

なお、よりフラットな一括査定サイトのおすすめランキングが知りたい方は、次の記事を参考にしてください。

ナビクル:安心できる運営元に少ない手間で査定依頼したい人向け

できるだけ少ない手間で、安心して利用できるサイトで車査定をしたい方には「ナビクル」がおすすめです。

ナビクルのトップページ画像
入力の手間10項目個人情報入力

必須

提携業者数120社以上最大申込み件数10社
査定業者の選択×連絡希望×

ナビクルから引用

ナビクルでは入力の手間が10項目とかんたんに査定に申し込むことができます。あとに紹介するカーセンサーでは14項目あるため、その分時間もかかってしまいますが、ナビクルはより手軽に査定申し込みができます。

また、実際の査定依頼申し込みにためらう理由として「個人情報が流れないか」という不安があると思います。そういった場合は、運営元が上場企業であることを確認するのがおすすめです。

上場企業は個人情報を流出してしまうことによる経営リスク(ユーザーからの信用低下や株価低下など)が非常に大きいため、個人情報の管理は徹底されています。

「ナビクル」の運営元である株式会社エイチームライフデザインは、東証プライム市場の上場会社である株式会社エイチームのグループ企業です。そのため個人情報が厳重に取り扱われていることから、安心して利用することができます。

一括査定で車を高く売る

より詳しく一括査定の仕組みについて知りたい方は以下の記事を参照ください。

カーセンサー:あちこちに査定依頼を出したくない人向け  

あまりにも多くの事業者には査定依頼を出したくない場合、「カーセンサー」がおすすめです。

中古車情報誌でお馴染みですが、中古車情報以外に一括査定サービスも提供しています。

カーセンサーのトップページ画像
入力の手間14項目個人情報入力

必須

提携業者数1000社以上最大申込み件数30社
査定業者の選択連絡希望

車買取・車査定ならカーセンサーから引用

カーセンサーの特徴は、数多くの業者の中から買取店を指定できるところ。

一括査定サービスでは、評判の悪い買取業者の査定だけを断ることは難しくなります。またひっきりなしに電話がかかってくるようだと「怖い」と感じる方もいるでしょう。

カーセンサーに登録されている買取店の数は、業界トップクラスとなる約1,000社にも上りますが、その中から自分が選ぶ買取店にのみに査定してもらうこともできます。

具体的には、申し込み内容入力時にピックアップされる「近隣の買取業者のリスト」から希望しない業者のチェックを外すだけです。希望する買取店だけに査定してほしい方には、カーセンサーの利用が向いています。

カーセンサーもまた、東証プライム市場の上場会社である株式会社リクルートのグループ会社が運営していることから、個人情報管理の観点で安心して利用できるサービスといえるでしょう。

カーセンサーのおすすめポイント

  • 提携している業者数がトップレベル
  • 自分が望む買取業者だけに依頼を絞り込める

ユーカーパック:しつこい電話営業を避けたい方向け

しつこい電話営業に付き合いたくない場合には、オークション形式の車買取サービス「ユーカーパック」がおすすめです。

ユーカーパックのトップページ画像
入力の手間7項目個人情報入力

必須

提携業者数5000社最大申込み件数限定なし
査定業者の選択×連絡希望×

ユーカーパックから引用

ユーカーパックをおすすめする理由は、以下の2点です。

ユーカーパックのおすすめポイント

  • ユーカーパック1社だけのやり取りですむ
  • オークション形式のうえに参加業者数が多い

ユーカーパックはユーザーの車両情報だけを公開し、オークションに参加する業者(約2000社)がその車両を入札していく仕組みになっています。

これにより、ユーカーパック1社だけとのやり取りで済みます。たくさんの業者からしつこい営業を受けるといった心配もありません。複数の業者とのやり取りやしつこい電話営業を避けたいという方は、ユーカーパックの利用が向いています。

ただし、ユーカーパックには大手買取業者が加盟していないので、車の状態次第では相場よりも下回った査定額となる場合があるところがデメリットです。

以下の記事で、ユーカーパックを含むオークション形式の車買取サービスについてご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

増田さん

個人情報は、企業規模に関わらず厳密に管理しなければなりません。しかし、そのためには相応のコストがかかるため、やはり大きな企業の方が信用できます。クルマの査定で個人情報の取り扱いが気になるという方は、やはり運営元の企業規模が大きいサイトを選びましょう。

また、JPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)の認定業者が参加していることも、安心して利用できるポイントです。

もっとも高い値段で愛車を売りたいという方は「一括査定サービス」を利用することをいちばんおすすめします。車の査定サービスで使いたいおすすめサイトの紹介は以上になります。

一括査定で車を高く売る

まとめ

この記事では、個人情報なしの場合におすすめの相場検索サイトと、査定価格を知るためのおすすめサイトを紹介してきました。

個人情報なしで相場を知る場合は、一括査定サイト「ナビクル」が提供する買取・査定相場 簡易シミュレーションがおすすめです。査定相場だけでなく下取り相場もみることができ、過去・現在・未来の相場まで予測できます。また追加で入力できる項目が豊富なことから、相場の精度が高いことも大きなメリットです。

ただあくまで「相場」ですので、実際の買取価格とは差がある可能性があります。実際の査定額を知るには個人情報の入力が必要になることは覚えておきましょう。

もし実際の査定額を知りたかったり、買取を希望する場合は、一括査定サイト「ナビクル」の利用をおすすめします。営業電話はかかってきてしまいますが、複数の業者で見積もりをとることで、買い叩かれるリスクを最小限におさえることができます。

その他にも、これまでお伝えしてきた中で気になるサービスがあれば、ぜひ一度利用してみてください。今まで大切にしてきた愛車を安心して売却するために、この記事を通してご自身に合ったサービスを見つけてもらえたら幸いです。

イーデス イチオシ!

買取相場より30万円高く売る!最高の決め技

  • 車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
  • 査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
  • 車をいちばん高く売る方法は、複数の買取業者に競わせること

車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複数の業者に競わせることが大切です。 1回で複数業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400万件以上(※2021年6月時点)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30万円~60万円高い査定額が出ることもあります。時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。

愛車の価格を調べる

現在の
全国の査定相場から算出した価格を配信。

車売却の関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.