【引越しアンケート】見積もりよりも得した人が7割?!予想外の出費や予算内に収める工夫を調査しました!

調査リリース

2022-04-19

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームフィナジー(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:林和樹)にて、20歳~49歳の男女443名を対象に「引越しに関するアンケート調査」を実施しました。

編集A

1年の中でも2月や3月って引越しシーズンですね!
新生活って楽しみなことがいっぱいですよね!

でも引っ越しって、引越し前の準備が大変だよね~。
お金も結構かかるし……。

編集B
編集A

引っ越した経験があるんですね?

日本からオーストラリアに行って、オーストラリアからドバイ、ドバイから日本の計3回かな。
あっ、若いころは地元から東京に引っ越した経験もあるけどね。

編集B
編集A

日本からオーストラリア!?
ちなみにいくらかかったんですか?

日本からオーストラリアに行ったときは、荷物をあまり持っていかなかったから、結構安くて50万円くらいだったかな~。
ドバイから日本の時には、家族も増えたし、コンテナで何個も荷物を運んだから結構高かったよね。

編集B
編集A

(なんか、次元が違う話になるからもうほっとこう……)
そんな話はさておき、
今回は1年以内に、引越しする際に引越し業者を利用したことがあるみなさまに、費用に関してアンケートを実施してみました!

調査概要

  • 引越しの際にかかるお金の見積もりを5割近くが「引越し業者に頼んでいない」
  • 見積もった金額と実際にかかった金額に「差があった」が半数以上
  • 見積もった金額よりも安く収まった人が7割も!
  • 見積もり金額より3万~5万円くらいは余裕を持って用意したほうが安心?
  • 引越しの予算内に収めるために工夫したこと第1位「値下げ交渉をした」
  • 引越し業者を選んだ理由「安さ・対応の丁寧さ・知名度」が目立つ
  • 引越し業者に支払った金額で一番多かったのは「5万~10万円未満」
  • 引っ越しする際に予想外の出費があったという人が6割も!
  • 予想外の出費の対応策として6割以上の人が「貯金を使った」

目次

引越し代はどうやって見積もった?

まずは引越し費用の見積もり方法について聞いてみました。

引越しの際はどのように見積もりをしましたか?

一番多かった引越し費用の見積もり方法は「引越し業者に頼んでしてもらった」(53.0%)。

次に多かったのは「一般的な相場を自分で調べてみた」が22.7%という結果になりました。

編集A

私も大阪に引っ越してくるとき、自分でいろいろと調べました~。
大変だったな~。

「なんとなく予想してみた」が気になる(笑)。
実際にかかった金額と一番近かったのは、どの見積もり方法だったんだろう?

編集B


次の章では、見積り金額と実際にかかった金額との差額について詳しく聞いていきます。

引越し見積もった金額と実際にかかった金額に差はあった?なかった?

見積もった金額と実際にかかった金額に差があったのかどうかについて聞いてみました。

引越しの際に見積もった金額と実際にかかった金額に差はありましたか?

見積金額に差があった人となかった人はほぼ半数ですが、「見積もり金額と実際にかかった金額と差があった」という人が半数超えという結果になりました。

編集A

引越し業者に見積もってもらったのになんで差がでるんでしょうね?

安くなったのか、それとも高くなったのかも気になるね。
聞いてみよう!

編集B

引越し見積もり金額よりも安くなった?高くなった?

見積り金額と比べて、実際にかかった金額は安くなったのか、高くなったのかを聞いてみました。

なんと7割近くの人が「見積もりよりも安くなった」という結果に!

編集A

うわっ、
ほとんどの人が安くなっていますね。安くなった理由を教えてほしい!

引っ越しの予定でもあるの?
結婚とか?

編集B
編集A

セクハラです!
でも、職場から自宅が遠いので、引っ越しも考えているんですよ~。
だから、結構ホンキで聞きたいです。

引越し見積もり金額よりも安くなった理由は?

見積り金額よりも安くなった理由について聞いてみました

  • ごねた
  • 安くしてと言った(交渉した)
  • 子供が荷物を運ぶのを手伝ってくれた
  • 向こうからサービスしてくれた
  • 繁忙期からずれたので安くなった
  • 見積もりのときに間違いがあったらしく、そのお詫びで安くしてもらった
  • 3回目の利用だったため
  • よく使うから安くしてくれました
  • 小さいものは自分で運んだから
  • 荷物を整理して、運んでもらうものを減らした
  • 他社の見積もりを見せた
  • 複数回に分けて自分で運んだから
編集A

「業者の御厚意で安くしてもらった」っていう人が結構いますね!

「ごねた」っていうのもいいね(笑)
僕も引越しのときにはごねてみよう(笑)

編集B
編集A

(この顔でごねられたらこわっ)
次は見積もりよりも高くなった人に理由について聞いてみましょう!

引越し見積もり金額よりも高くなった理由は?

なぜ見積り金額よりも高くなったのか、その理由も聞いてみました

  • 見積もり時よりも運ぶものが増えた
  • メールでの見積もり申請内容を大まかに書きすぎた
  • エレベーターがなかったので追加料金がかかった
  • エアコンの取り付け
  • 梱包費
  • 洗濯機などの部品
  • コピー機などは別料金になるとのことだった
  • オプションを追加した
  • 不用品の引き取りにお金がかかった
  • 交通費がかかった(自分の交通費を考えてなかった)
  • 電話対応した人と、見積もりに来た人が違った
  • サイズが見積もりで出したときよりも大きかった
編集A

見積りって、最近はネットで出してもらうから、実際に荷物を見てって感じじゃないんですね。
だから、予想より多かったとか、実はエレベーターがなくて追加費用になっちゃったとかが多いのかも。

高くなった人も安くなった人も、見積もりのときと比べてどのくらい金額に差があったんだろう?

編集B
編集A

たしかに!
結果を見ていると少額の差ではなさそうですね。
聞いてみましょう!

引越し見積もり金額とどのくらい差があった?

見積もった金額と、どのくらい安くなったのか・高くなったのかについて詳しく聞いてみました。

引越しの際に見積もった金額と実際にかかった金額の差異を教えてください。(金額別)

見積もりよりも安くなったという人で一番多かったのは「5,000~1万円未満」(33.1%)、見積もりよりも高くなったという人で一番多かったのは「1万~3万円未満」(33.8%)という結果になりました。

編集A

見積もりより3万円も高くなると、お金が足りるかちょっと不安になりますね……。

3万円ぐらいなら貯金から出せるんじゃないの?

編集B
編集A

貯金があるなしじゃなくて、急な出費だから困るんですよ~。
事前に見積もりする意味がなくなっちゃうじゃないですか~。

たしかにそうだね~。
見積もりはあくまで目安で、3万~5万円くらいは余裕を持って準備しておいたほうがよさそうだね。

編集B

引越しの予算内に収めるために工夫したことは?

引越しの予算内に収めるために工夫したことについて聞いてみました。

引越しの予算内に収めるために工夫したことはなんですか?

一番多かったのは「値下げ交渉をした」が51.6%で、半数以上の人が交渉して予算内に収めたそうです。

次に多かったのは「リサイクル業者に売った」が44.3%で、運ぶ荷物を減らしたり、買い取ってもらった金額を予算に充てたりして、予算内に収めたようです。

「その他」の1.6%にはこんな方法で予算内に収めた人がいました

  • 不要なものは処分した
  • ボランティアに寄付した
  • 友達にトラックを出してもらい、引越しを手伝ってもらった
  • 荷物を減らした(自分で運んだ)
編集A

そういえば私も、引っ越しするときにいらないお皿とかコップとか、暮らしてて余分だなと思っていたものは引っ越しを機会に寄付しました!

寄付とかどこでするの?でも、まだまだ使えるのに捨てちゃうのはもったいないからいいね!引っ越しする時には覚えておこう。

編集B
編集A

値下げ交渉が結構目立ってましたけど、そんなに引越し業者さんって値下げしてくれるのかな?

みなさんがどういったところを見て、引越し業者を決めたのかについて詳しく聞いてみよう!

編集A

引越し業者を選んだ理由は?

まずは引越し業者を選んだ理由や決め手について聞いてみました


  • もっとも安かったから
  • 友人が褒めていたから
  • 会社が指定してきた業者だったから
  • 価格とサービス
  • 細かいことまで丁寧に説明してくれた
  • 見積もりを頼んだ際に対応が早く、説明もわかりやすかった
  • 出された見積もりが大手の半額以下だったから
  • 不動産会社からの紹介
  • 値段交渉に応じてくれた
  • CMでよく見たことがあるから
  • 運び方が丁寧だったから
  • 地元の企業だったから
  • 家族が使ったことがある
  • 口コミのとおり、電話の対応もよく、料金も詳しく教えてくれた

たしかに「細かいことまで丁寧に説明してくれた」っていいね~。
安心して任せられる!

編集B
編集A

大事な家具とか傷がつくのは嫌ですもんね~。

70インチのテレビ、最近買ったからあれは大事に運んでほしいな~。

編集B
編集A

(70?!でか!やっぱり金持ちだ…)
そ、そうですね~。

次の章からは引越し業者に支払った金額について聞いていきます。

引越し業者にいくら払った?

引越しする際に、引越し業者にいくら支払ったのかについて聞いてみました。

引越し業者にいくら払いましたか?何回か引越ししたことがある人は一番多くかかった金額を教えてください。

「5万~10万円未満」が30.0%と最多。その次に多かったのは「1万~5万円」が28.2%という結果になりました。

結構安く済んでるね。
僕の50万円って、ぼったくられたんじゃ……

編集B
編集A

日本から海外ですから、安く済んだほうじゃないですか?
(知らないですけど。)

編集A

短距離の引越しなのか、それともお話のように長距離の引越しなのかによってお金がずいぶん変わってきそうですね。
一概に「これが相場です!」とは言いづらいのかも

つまりは引越し業者と要相談、ってことなのかな

編集B
編集A

引越し業者に相談しても、予想外の出費とかは避けられないんですかね?

引越しするときに予想外の出費はあった?なかった?

引越しの際に予想外の出費があったかどうかについてきいてみました。

引越しする際の予想外の出費はありましたか?

なんと6割以上の人が「予想外の出費があった」という結果に!

編集A

え!
引越し業者に見積もりをお願いした人が5割近くいて、安く済んだという人も3割いたのに、それでも予想外の出費があるの?

どんなことが予想外だったのかな?

編集B

予想外の出費について詳しく聞いてみました

  • 冷蔵庫がおもすぎた
  • 新しい家具代
  • 処分する費用に5万かかった
  • 段ボール代
  • 梱包代
  • 壁の張り替えに5万円
  • 新築だったので、エアコンの穴を開けるところからしてもらわないといけなかったので、思いの外高くついた
  • 洗濯機の設置代に1,000円
  • ペットやカーペットの粗大ゴミの料金。合計3,000円ほど
  • 重量オーバー
  • 移動費
  • 運べない品物があった。ピアノは運べず、運搬に2万くらいかかった
  • 家電が足りなかった
  • 手数料が発生した
  • ウォシュレットの交換に1万6,000円
  • オプション
  • 当初は引越し業者に頼むつもりではなかったので、急遽引っ越し代がかかり、それが予想外でした
  • エアコンの取り付けの際に配管が足りないと1万円請求された
編集A

冷蔵庫が重すぎたとか、そんな理由で追加料金が発生しちゃうの?
エアコン取付も1万円って大きな出費ですよね。
でも、支払わないと付けられないなら、払うしかないですもんね。

予想外の出費はどうやって対処したんだろうね?
聞いてみよう。

編集B

予想外の引越し出費はどうやって対処した?

引越しの際にかかった、予想外の出費はどのように対処したのかについて聞いてみました。

引越しの際の予想外の出費はどのように対処しましたか?

一番多かった対処法は「貯金を使った」(62.5%)、次に多かったのは「親・友人・パートナーを頼った」(18.0%)でした。

編集A

貯金を使ったは想定範囲内ですけど、親やお友達に借りる人も結構多いんですね。
そういえば私も就職で実家を離れたんですけど、学生のときにお金を貯めてなくて。
「引越し代は誰が用意するのよ!あなたの引越しよ?!」ってお母さんに怒られました……。

引越しするときは、どんな荷物がどれくらいになるのか、引越し業者とできるだけ細かく打ち合わせしたほうがよさそうだね。

編集B

引越し費用について思うことをぶつけてもらいました

最後に、引越し費用について思うことをみなさんに聞いてみました

  • 単純に高い
  • クレジットカードが使えたら便利だと思う
  • 時期によって価格が違いすぎる
  • 自分で出来ることは自分でやろうと思った
  • もうしたくない
  • 礼儀と清潔さが大事
  • 見積もりはあってないようなもの
  • 労力がいる
  • いろいろなコースやプラン、条件があってわかりにくい
  • もっと安くしてほしい
  • お金が意外とかかる
  • 繁忙期が異常に高い
  • 妥当な金額がわからない
  • 費用はどの業者も大差ない。作業員の質くらい
  • 丁寧に運んでもらい、満足した
  • 米などがもらえて嬉しかった
  • もっと楽にしたい
  • 追加料金とかないようにしてほしい
  • 量が少ないのに一定の料金がかかる
  • 家具が傷だらけになっていた
  • 引越し業者からの提案次第で全体の費用計画が大きく変わるので、事前に提案力があるサービスの大切さを感じました
  • やはり大手は高いけど丁寧だと感じた
  • もっと安くしてほしいが、働いている人の苦労を見ると、仕方がないと思う
編集A

ネガティブな意見もありながら、「米などがもらえて嬉しかった」
「丁寧に運んでもらい、満足した」などがあるので、引越し業者を選ぶときには価格だけで判断してはいけないみたいですね!

「引越し業者からの提案次第で全体の費用計画が大きく変わる」ってのも気になるね。
どんな提案してくれたんだろ。それに、引越しの準備のときにどれだけ丁寧に対応してもらえるか、という視点で引越し業者を選んだほうが良さそうだね!

編集B
編集A

自分で引っ越しをしようと思っても、まずは目安として見積もりをしてもらったほうがいいのかも。
見積りだけなら無料のことが多いし、繁忙期じゃなければ1万~5万円でしょ。
友達に手伝ってもらっても、お礼のごはんとかで出費が多かったら、業者に頼めばよかったってなりそうだしね。

最近は引越し一括見積もりサイトもあるからね。
これから引越し予定がある人は、このアンケート結果をぜひ参考にしてください!

編集B

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

調査リリースの関連記事