Operated by Ateam Inc.

イーデス

【スマホユーザー向け】SBI証券 株アプリ・スマホサイトの使い方!初心者でもすぐわかる操作マニュアル

最終更新日:

監修者

伊藤亮太

編集者

小林 梨沙

【スマホユーザー向け】SBI証券 株アプリ・スマホサイトの使い方!初心者でもすぐわかる操作マニュアル
SBI証券の評判・口コミ
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
  • SBI証券のスマホ取引サイトの特徴は?
  • スマホで株取引を始めたいけど、SBI証券は使いにくいってホント?

SBI証券では、スマホユーザー向けに「SBI証券 株アプリ」と「スマホサイト」が提供されています。

株アプリ・スマホサイトの使い方はそれぞれ以下のとおりです。

SBI証券 株アプリの使い方

SBI証券スマホサイトの使い方

株アプリを使えばPush通知で各種通知をすぐに確認でき、スマホサイトは簡単に株取引ができるのでとても便利です。

しかし、PCサイトのみで利用可能な機能もあり、スマホユーザーの中には「使いにくい…」と感じる人もいるようです。

この記事では、スマホを使ってSBI証券で取引したい人のために、アプリ・スマホサイトの使い方や、使いにくいと言われる理由をわかりやすく解説します。

最後まで読めば、SBI証券のアプリ・スマホサイトの特徴を理解した上で、SBI証券を利用するかどうかの判断ができるようになるでしょう。

国内株個人取引シェアNo.1!

SBI証券の
公式サイトはこちら

【掲載情報について】
2022年10月20日時点の情報を掲載しています。

気になる内容をタップ

【スマホユーザー向け】SBI証券の使い方

スマホを使ってSBI証券で取引する場合、スマホアプリ「SBI証券 株」または、スマホサイトが利用できます。

ここでは、初心者にも分かりやすく、アプリとサイトの使い方をスクショ付きで説明します。

SBI証券 株アプリの使い方

SBI証券スマホサイトの使い方

スマホアプリ「SBI証券 株」簡単操作マニュアル

SBI証券で口座開設後、スマホアプリをダウンロードしてください。

「SBI証券 株アプリ」にログインする

sbi証券スマホ5
  1. 「SBI証券 株」を立ち上げる

  2. ログイン画面が開くので、ユーザーネームとパスワードを入力してログイン

※参照元:SBI証券 株アプリ操作ガイド「ログイン/ログアウトする」|SBI証券

「銘柄検索」から買いたい銘柄を検索する

sbi証券スマホ6
sbi証券スマホ7(キリンHD)
  1. 画面下部の「銘柄検索」(虫メガネのアイコン)をクリック

  2. 「銘柄検索」画面が表示されるので、銘柄、コード、キーワードのいずれかを入力し、検索ボタンをクリック

  3. 検索した銘柄が表示される。また、キーワードで検索した場合は、該当する銘柄が一覧で表示されるので、該当するものをクリックすると、詳細が表示

※参照元:SBI証券 株アプリ操作ガイド「銘柄を検索する」|SBI証券

必要事項を入力し注文する

sbi証券スマホ8
sbi証券スマホ9(ヤクルト)
  1. 銘柄検索して、発注したい銘柄を表示

  2. 発注画面が表示されるので、取引ボタンをクリック

  3. 必要事項を全て入力したら、確認ボタンをクリックし、確認画面の内容に誤りがなければ発注

※参照元:SBI証券 株アプリ操作ガイド「買い注文を出す」|SBI証券

SBI証券スマホサイト簡単操作マニュアル

SBI証券のスマホサイトは、直感的なデザインで、簡単操作で取引できます。

スマホサイトのため、アプリのようにダウンロードする必要なく利用できます。

「SBI証券スマホサイト」にログインする

sbi証券スマホ1
  1. SBI証券のスマホサイトにアクセス
  2. トップ画面上部に表示される「ログイン」をクリック
  3. ユーザーネームとログインパスワードを入力し、ログイン

SBI証券スマホサイトで銘柄を検索する

sbi証券スマホ2
sbi証券スマホ3
  1. 画面上部の「銘柄検索」(虫メガネのアイコン)をクリック
  2. 「国内株式検索」画面が表示されるので、銘柄、コード、キーワードのいずれかを入力し、検索ボタンをクリック
  3. 検索した銘柄が表示される。
    また、キーワードで検索した場合は、該当する銘柄が一覧で表示されるので、該当するものをクリックすると、詳細が表示

※参照元:スマートフォンサイト|SBI証券

必要事項を入力し注文する

sbi証券スマホ4
  1. 各銘柄の画面にある注文ボタンをクリック

  2. 発注画面が表示されるので、現物取引か信用取引のどちらかのタブをクリックし、株数や価格などを入力

  3. 必要事項を全て入力したら、確認ボタンをクリックし、確認画面の内容に誤りがなければ発注

※参照元:スマートフォンサイト|SBI証券

SBI証券はスマホユーザーに使いにくい?

SBI証券でスマホ取引をする方法を検索しようとすると「使いにくい」って出てくるけど、実際どうなの…?

「SBI証券 使いにくい」検索結果

「使いにくい」といった検索結果を見ると不安になりますよね。

SBI証券でスマホ取引を始める前に、使いにくいと言われる理由を理解しておきましょう。

SBI証券のスマホアプリ・スマホサイトには、次のデメリットがあります。

SBI証券のスマホアプリ・スマホサイトが使いにくい理由

SBI証券のスマホサイトが使いにくい理由

おすすめの株アプリを紹介!

IPO投資ができない

スマホアプリ「SBI証券 株」とスマホサイトでは、IPO投資ができません。

IPOに関する一連の手続きをしたい場合、PCサイト上から操作する必要があります。

スマホからもPCサイトにログインできますが、PC用のデザインのため、使いにくいと感じる人もいると思います。

外出時などPCをすぐに操作できない場合には注意してください。

※参照元:新規上場株式(IPO)のお申し込み方法|SBI証券

米国株などの外国株、海外ETFの取引ができない

スマホアプリ「SBI証券 株」とスマホサイトでは、米国株などの外国株や海外ETFの取引ができません。

外国株や海外ETFを取引したいときは、PCサイトから行うか、米国株の場合は、米国株専用のスマホアプリをダウンロードしましょう。

当日以外の取引履歴を確認できない

スマホアプリ「SBI証券 株」とスマホサイトでは、過去の取引履歴を確認できません。

確認できるのは、取引した当日の注文履歴や約定履歴のみです。

過去の取引履歴を確認する場合は、PCサイトから行いましょう。

SBI証券株アプリ操作ガイド「注文状況を確認する」|SBI証券

登録情報や電子交付サービス、ポイント等の設定はできない

スマホアプリ「SBI証券 株」とスマホサイトでは、登録Eメールやログイン・取引パスワードの変更ができません。

また、有料情報サービスや電子交付サービスなども変更・閲覧ができないので、使いにくいと感じる人もいるかもしれません。

TポイントやIPOチャレンジポイントの確認、および外部ID連携などの設定に関しても、対応していません。

このような細かい設定をする場合は、全てPCサイトから行う必要があるので注意してください。

※参照元:
電子交付|SBI証券
電子交付サービスとは何ですか?|SBI証券
IPOチャレンジポイント|SBI証券
SBI証券Tポイントサービス|SBI証券

【スマホサイトのみ】S株(単元未満株)取引ができない

SBI証券のスマホサイトは、単元未満株の「S株」の取引に対応していません。

S株をスマホで取引したい場合は、「SBI証券 株アプリ」をダウンロードするか、PCサイトにログインしましょう。

※参照元:よくあるご質問/スマートフォンで単元未満株(S株)の注文はできますか?|SBI証券

【スマホサイトのみ】約定通知などの各種通知はメールで受け取る必要がある

スマホサイトでは、約定などの各種通知をメールで受け取ることになり、PCサイトでの取引と同様になります。

Push通知で各種通知を受け取りたい人は、GmailのようなPush通知に対応しているメールアドレスを設定するか、「SBI証券 株アプリ」を使いましょう。

スマホユーザーにSBI証券がおすすめな理由

SBI証券はスマホユーザーにとって使いにくい点もあります。

しかし、スマホアプリは通知機能に優れている点、スマホサイトは情報収集に優れている点で、スマホユーザーにもおすすめできるといえます。

「SBI証券 株アプリ」のおすすめ機能

  1. Push通知機能で約定通知や企業情報通知を逃さず受け取れる
  2. ニュース>業績から各社の業績やアナリストによるレーティングや予想、レポートを確認できる
  3. チャート形状検索ができる

「SBI証券スマホサイト」のおすすめ機能

  1. 表示される為替レートの種類が豊富
  2. 確認できるニュースの種類が豊富でソート機能がある
  3. 投資信託の取引も簡単

SBI証券 株アプリがおすすめな理由

SBI証券 株アプリの特徴

「SBI証券 株アプリ」の大きな特徴の一つに、Push通知機能が挙げられます。

Push通知機能には約定通知の他に企業情報通知があり、決算発表や、権利付き最終売買日などの重要情報を通知してくれます。

そのため、配当や優待の権利を逃すことはないでしょう。

また、銘柄選びの際に重要となるランキング機能では、株価往復やティック回数、株価の急騰及び急落、寄前気配の変動率など様々な切り口からランキングを検索することができます。

「低位株はリスクが高いので、ランキングから外したい」という人向けに低位株除外機能も備わっているので、検索されたデータから低位株を除外する手間が省けるのも特徴です。

さらに、株式銘柄の分析機能もあり、業績推移や株価指標分析、銘柄比較などができます。

それ以外にも、株主優待の検索やテーマに沿って投資する「テーマキラー」なども利用可能です。

※参照元:
新規上場株式(IPO)のお申し込み方法|SBI証券
SBI証券株アプリ操作ガイド「ニュースを確認する」|SBI証券
チャート形状銘柄検索ツール|SBI証券
チャート形状銘柄検索|SBI証券

SBI証券 スマホサイトがおすすめな理由

SBI証券 スマホサイトの特徴

SBI証券のスマホサイトは、情報収集に優れています。

リアルタイム株価やチャートもスマホからチェックでき、さらには、株主優待検索、四季報情報などの投資情報もチェックできるのです。

また、国内株式の現物・信用取引はもちろん、PTS取引もスマホからできます。

即時入金や出金もスマホから指示できるので、そのたびにパソコンを起動する必要はなく、外出先からでも可能です。

スマホサイトでは、SBI証券で取り扱っている投資信託も簡単に検索できます。

基準価額や前日比をチェックして、気になるファンドがあれば登録しておくことが可能です。

国内株式も登録でき、気になる銘柄をチェックしやすいように管理することができます。

スマホサイトは単独でも十分に使いやすいのですが、アプリと組み合わせると、より快適に株などの取引ができるようになるでしょう。

※参照元:スマートフォンサイト「為替」|SBI証券
スマートフォンサイト「ニュース」|SBI証券
SBI証券株アプリ操作ガイド「ニュースを確認する」|SBI証券
投資信託のお取引もスマートフォンで!いつでもどこでもらくらく発注!「投信信託のスマホサイトが登場」|SBI証券
スマートフォンで完結する投信積立のアプリ!|SBI証券

SBI証券のスマホ取引画面を他のネット証券と比較

では、SBI証券のスマホ取引画面を、他のネット証券と比較してみましょう。

各社でどのような違いがあるのでしょうか?

スマホサイトのトップ画面


SBI証券楽天証券
sbi証券スマホ10
sbi証券スマホ11
SBI証券(アプリ)楽天証券(アプリ)
sbi証券スマホ12sbi証券スマホ13(松井証券)
松井証券松井証券(アプリ)
sbi証券スマホ14’(松井証券)sbi証券スマホ15(松井証券)

上記に挙げたいずれの証券会社も、スマートフォン用のサイトとアプリを用意しています。

ただし、ログイン後の画面は証券会社によって違いがあります。

例えばSBI証券はログイン後もスマートフォン用のページが用意されていますが、松井証券は、PC用の画面がそのままスマートフォンに表示されます。

そのため、スマートフォンで確認するには文字が見づらく、他のページを見る際に、わざわざ画面を拡大してメニューをクリックしなければいけません。

このように、スマートフォン用のページの仕様は証券会社によって違い、利便性にも差があります。

スマートフォン用のサイトがあるからといって、使い勝手が良いわけではないので注意しましょう。

※参照元:
スマートフォントップ画面|SBI証券
スマートフォントップ画面|楽天証券
スマートフォントップ画面|松井証券

スマホサイトの取引画面

SBI証券楽天証券
sbi証券スマホ16(豊田自動織機)sbi証券スマホ17(楽天証券)
SBI証券(アプリ)楽天証券(アプリ)
sbi証券スマホ21(トヨタ自)sbi証券スマホ18(注文)

松井証券

松井証券
※クラシック版

sbi証券スマホ19(松井証券)sbi証券スマホ20(松井証券)
松井証券(アプリ)
sbi証券スマホ20(松井証券アプリ)

取引画面についても、その使用感は様々です。

上記の画像を見て分かるように、スマートフォン用サイトの取引画面がPC用の取引画面になっている会社もあります。

例えば、楽天証券や松井証券は、スマートフォンサイトから取引すると、現状ではPC画面に切り替わってしまいます。

文字が小さく見づらい、発注ボタンが押しにくいなど、スマートフォンでは使い勝手が悪いため、注意しましょう。

SBI証券のように、スマートフォンサイト用の取引画面を用意している会社であれば、配置などもスマホ向けに最適化されていて、使いやすいと言えます。

不便に感じることなく、株や投資信託の取引を行うことができるでしょう。

まとめ

SBI証券は、初心者からベテランまで幅広い人が利用している証券会社で、スマホユーザーに対応したサービスも提供されています。

しかし、スマホでPCと同じように取引できるわけではありません。

PCサイトでの取引との違いを理解した上で、PCサイトとスマホアプリ・スマホサイトを使い分けましょう。

SBI証券 株アプリでの取引がおすすめな人

  • 通知を逃したくない人
  • チャート形状検索で銘柄を探したい人

SBI証券のスマホサイトでの取引がおすすめな人

  • 株だけでなく、投資信託も取引している人
  • ニュースなどの株価に影響する情報を効率よく確認しながら取引したい人

スマートフォンサイトとアプリでそれぞれできることを把握して、便利に使いこなしましょう。

国内株式個人取引シェアNo.1! 初心者~上級者まで幅広い層におすすめ

おすすめな理由

  • 株・投資信託以外の投資商品も充実
  • 取引に応じてTポイントが貯まる&Tポイントで投資信託が買える
  • 2012年~2019年のIPO取扱実績No.1
投資信託外国株ミニ株IPOポイント投資
丸二重丸丸丸Tポイント
国内現物取引の手数料(税込)
取引金額約定ごと定額制手数料0円コース※
10万円99円0円
丸
30万円275円0円
50万円275円0円
100万円535円0円
※インターネットコースかつ電子交付サービスの設定が必要

SBI証券クレカ積立キャンペーン

SBI証券の評判・口コミの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.