【2022年1月最新】安い時期はいつ?フォーサイトのキャンペーン情報まとめ

ナビナビ
転職

2022-03-25

フォーサイトをお得に受講するには、キャンペーン時期を狙うのがおすすめです。

タイミングによって最大50%オフになるキャンペーンを実施しています。

さらに割引制度を利用すれば、もっとお得に受講できるので、申し込み前にはチェックしておきましょう。

本記事では、2022年1月時点のフォーサイトのキャンペーン情報を紹介します。

フォーサイトをお得に受講したい人は、ぜひ参考にしてください。

※キャンペーン情報は予告なく変更されることがあります。最新の情報は必ず公式サイトでお確かめ下さい。

目次

1.【結論】フォーサイトが安い時期

フォーサイトでは、定期的にキャンペーンを実施しています。

安く受講したい方は下記のタイミングを狙ってみてください。

キャンペーン実施時期
全講座キャンペーン1月・4月・9月
本試験お疲れ様キャンペーン本試験の直後(時期は講座によって異なる)
チャレンジキャンペーン合格発表後(時期は講座によって異なる)

割引率は講座によって異なりますが、講座によっては定価から50%以上安くなるケースもあります

実際に2022年1月に実施した「新春全講座キャンペーン」では、FP講座が最大8万7200円引き、社労士講座で最大6万1800円引きでした。

キャンペーン情報は公式HPのトップページで紹介されています。

フォーサイトを安い時期に申し込みたい方は、キャンペーン情報をこまめにチェックしましょう。

2.2022年1月に実施しているキャンペーン

ここではフォーサイトの2022年1月時点のキャンペーン情報を紹介します。

キャンペーンは期間が限られているので、興味のある方はお早めにお申し込みください。

新春全講座キャンペーン

(引用元
フォーサイト

2022年1月時点では、全ての講座が割引対象になる「新春全講座キャンペーン」を実施しています。

講座によっては最大58%オフになるので、フォーサイトの受講を検討している方はこのタイミングで受講しましょう。

人気の講座も下記の価格で受講可能です。

講座名通常料金キャンペーン価格
行政書士
バリューセット1
103,600円53,800円
社会保険労務士
バリューセット1
115,600円76,800円
宅地建物取引士
バリューセット1
95,600円58,800円
ファイナンシャルプランナー
バリューセット1
115,600円55,800円
簿記
バリューセット1
39,600円35,800円

キャンペーン期間は1月11日(火)21:00までなので、受講を検討している方はお早めにお申し込みください。

3.フォーサイトのキャンペーン

フォーサイトのキャンペーン

ここからはフォーサイトのキャンペーンについて詳しく説明していきます。

全講座キャンペーン

フォーサイトでは、年に3回全講座を対象としたキャンペーンを実施しています。

キャンペーンが実施される時期は、例年1月・4月・9月です。

全講座キャンペーンではすべての講座がお得に受講できるので、まだ受講したい講座が決まっていないという場合にもおすすめです。

どの講座も安く受講できるので、比較をしながら自分に合った講座を選べます。

本試験お疲れ様キャンペーン

本試験お疲れ様キャンペーンは、各講座ごとで実施時期が異なります。

実施時期は本試験が終わった直後です。

割引率は講座によって異なりますが、場合によっては定価の40%近く安くなるケースもあります。

試験で実力を発揮できずリベンジしたい人や、これから試験に挑戦したい人にも、おすすめのキャンペーンです。

チャレンジキャンペーン

チャレンジキャンペーンは、本試験の合格発表の時期に実施されるキャンペーンです。

「試験を受けたけど残念ながら不合格となってしまった」という人がリベンジするためには、ぴったりの講座です。

割引率は講座によっても異なりますが、場合によっては定価の50%以上安くなる場合もあります。

気になる講座がある場合は、本試験の直後にチェックしてみてください。

4.フォーサイトの割引制度

フォーサイトの割引制度

フォーサイトでは、キャンペーン以外にもお得な割引制度があります。

それぞれの特徴をチェックして、自分に合った割引制度を活用してください。

全額返金保証

フォーサイトでは、万が一不合格だった場合、条件を満たせば全額返金される制度があります。

全額返金保証の対象講座は下記の通りです。

  • 行政書士講座
  • 社労士講座
  • 宅建講座
  • マンション管理士・管理業務主任者講座

全額返金保証制度を利用すれば、せっかく高い費用をかけて受講したのに無駄になったというリスクを回避できます。

精神的にもゆとりをもって本試験に臨めるようになるので、対象講座を受講する方はぜひ利用してみてください。

全額返金までの流れは下記の通りです。

  • 確認テスト・学力テストの実施
  • 必要書類の送付(受験票、本人確認証、返金申請書など)
  • 本試験を受験
  • 必要書類と教材の送付(試験結果通知書のコピー、返金希望と記入したメモ用紙、返金講座の情報)
  • 全額返金

本試験の前に確認テストと学力テストに合格することが条件ですが、その後の手続きは比較的簡単です。

「受講料を無駄にしたくない」という人は、事前にテストを受けて申請しておくとよいでしょう。

教育訓練給付制度

フォーサイトでは講座によっては教育訓練給付制度を利用できます。

教育訓練給付制度とは、厚生労働省が指定する講座を受講し、修了した場合に受講料の20%がハローワークから給付される制度です。

教育訓練給付の受給条件、受給金額は以下の通りです。

  • 初回受給の場合は雇用保険の加入期間が1年以上
  • その他の場合は雇用保険の加入期間が3年以上
  • 受給金額は受講料の最大20%(上限は20万円)

(参考:厚労省 | 教育訓練給付の支給申請手続について

ちなみに、教育訓練給付制度を利用すると、人気講座は下記の価格で受講できます。

講座名料金教育訓練給付合計
行政書士講座
(バリューセット1)
54,800円10,960円43,840円
社会保険労務士講座
(バリューセット1)
78,800円15,760円63,040円
宅地建物取引士講座
(バリューセット1)
59,800円11,960円47,840円
簿記講座
(バリューセット1)
37,800円7,560円30,240円

講座によっては1万円以上安くなるケースもあるので、受講する際は教育訓練給付金制度を利用できるかチェックしましょう。

申請の手続きは、講座終了後に受講者ご自身がハローワークで申請をします。

教育訓練給付金支給要件照会票へ必要事項を記入し、本人確認書類と共にハローワークに提出してください。

ダブルライセンス割引制度

ダブルライセンス割引制度とは、過去にフォーサイトを受講した人を対象にした割引制度です。

過去にフォーサイトを受講した人が、別の資格講座を申し込むと最大60%割引になります。

複数の資格を取得したいと考えている方には、おすすめできる割引制度です。

ダブルライセンス割引制度を利用できる講座は下記の通りです。

  • 行政書士講座/バリューセット1・2・3
  • 社会保険労務士講座/バリューセット1・2・3
  • 宅地建物取引士講座/バリューセット1・2・3
  • ファイナンシャルプランナー講座/バリューセット1・2
  • 簿記講座/バリューセット1・2
  • マンション管理士・管理業務主任者講座/バリューセット1・2
  • 通関士講座
  • 中小企業診断士講座/バリューセット1・2
  • 司法書士講座/バリューセット

関連する資格を組み合わせれば、より深い知識が身につけられるので、1つの資格だけでは物足りないという方はダブルライセンス制度を利用してみてください。

合格祝い

フォーサイトを受講して見事合格した場合は、Amazonギフトカード最大2,000円分をプレゼントしています。

合格祝いを受け取る場合は、eラーニングで期間内にアンケートに回答することと、合格体験記を執筆することが条件になります。

少し手間はかかりますが、お得な制度なので利用しない手はありません。

ちなみに、直前対策講座と答練講座と模試講座等は対象外となるのでご注意ください。

割引クーポン

フォーサイトでは、過去に公式HP上で割引クーポンを発行していました。

2022年1月時点ではクーポンはありませんが、発行している時期にはぜひ利用してみてください。

過去に実施したクーポンでは、最大1万円引きになっている講座もありました。

受講する際には、割引クーポンを発行していないかHP上でチェックしましょう。

まとめ

フォーサイトはキャンペーン時期を狙って申し込めば、お得に受講できます。

講座によっては、8万円以上安くなる場合もあります

フォーサイトで定期的に実施しているキャンペーンは下記の通りです。

キャンペーン実施時期
全講座キャンペーン1月・4月・9月
本試験お疲れ様キャンペーン本試験の直後(時期は講座によって異なる)
チャレンジキャンペーン合格発表後(時期は講座によって異なる)

キャンペーン情報は公式HPのトップページで紹介しているので、申し込む前は利用できるキャンペーンがないかチェックしてみましょう。

関連記事