Operated by Ateam Inc.

イーデス

あなたが知るべき「完済の叶え方」

最終更新日:

あなたが知るべき「完済の叶え方」
お金の知識
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「叶える」という言葉は、本来前向きの意味を持っています。

私たちはちょくちょく「夢を叶える」というような使い方をしますね。

ひょっとしたらあなたは、私が「返し終えること」とこの言葉を結びつけたことに違和感を持たれたかも知れません。

ですがこれまで私が経験してきた限りにおいて、借金を返し続けていくことはかなり大変で厄介なことです。

ましてや完全に返し終えることは、叶えるという言葉に値するほど崇高な使命だと感じます。

そればかりでなく、信じられないことかも知れませんが、時として「完済は夢を叶えるために行う貯金」よりも、遙かに大きな喜びを与えてくれるのです。

本記事の執筆者について

奥井 隆さん

奥井 隆 / AFP(日本FP協会認定)、損害保険特級一般資格

和歌山大学経済学部卒業後、自動車メーカーと保険会社勤務を経てSEとして従事、2007年独立し、現在は作家、ファイナンシャルプランナー及びエコショップ経営者。2004年から依存症ギャンブラーの支援活動を開始し、2014年10月4日に、市民団体ギャンブル依存症克服支援サイトSAGSを創設して代表に就任。幅広く、依存者とその家族を支援している。ギャンブル依存症に対しては、依存者本人が自ら問題を解決する方法を考案・推奨し、近年は主にフィンテックを利用した金銭管理を提唱している。/ ギャンブル依存症克服支援サイトSAGS

気になる内容をタップ

「貯める」と「返す」の違い

ここでは100万円という金額を例としてお話しさせていただきます。

例えば「100万円貯蓄できたときの喜び」と「100万円の借金を返し負えたときの喜び」を比較した場合、どちらの達成感が大きいのでしょうか?

この答えについては後述するとして、お金の流れについて少しお話しさせていただきます。

貯蓄も返済も自分の懐からお金が出て行くのは同じです。
違うのは、その目的と切実さといえるでしょう。

貯蓄の場合、挫折しても大きなショックを受けることはありません。

ですが返済に挫折すれば、借入先からの督促や社会的な信用の失墜といった重大なペナルティーが待っています。

一方、貯蓄には何らか前向きの目的が存在し、利回りが期待できます。

ところが返済は違います。利回りどころか、利息と共にこれまでのツケを支払わねばならないのです。

そこにモチベーションの差が生じるのは当たり前のことでしょう。

ところが完済を経験された方から話を伺うと、あながちそうとは限らないのです。

返し終える喜び

私はこれまで多くの方から「借金を返し終えました」という嬉しい報告を頂戴しています。

ところが
「100万円貯めました」という報告は残念ながら、一度も聞いたことがありません。
なぜでしょうか?

なぜなら、100万返し終えることの方が100万貯めることよりもはるかに難しく実現しにくいことだからです。

それと自らの経験も交えてお話しさせていただくなら、100万円貯めるよりも100万円返し終えることの方がずっと嬉しく、その達成感も比べものにならないくらい大きいのです。

借金は返し始めてからよりも返す前の苦痛の方が大きいものです。
特に、「どうやって返そうか」と思い悩んでいる時の気苦労が一番悩ましいものだといえるでしょう。

次から、具体的に完済を叶える方法について、お話しさせていただきます。

借金の原因を取り除かない限り

これから書かせていただくことは、決して「毎月の返済に回すお金を捻出する方法」ではありません。

同時に「あなたの生活費を節約して、滞りなく返済するワザ」でもありません。

返済するお金を捻出すること節約すること、どちらも大切なことなのですが、まず一番最初に考えるべきことがあります。

それは「あなたがなぜ借金せざるを得なくなったのか」
また、「同じ原因でこれまで借金を繰り返してこなかったか」
ということです。

そしてこれが一番重要なことなのですが、
「借金する原因を取り除く覚悟ができているか」ということです。

なぜかといいますと、借金が減らなかったり返せなかったりする理由の中で一番多いといえるのが、「借金する原因を取り除けていない」ことだからです。

ズバリ申し上げますと、完済を叶えたいのならば「借金した原因を取り除く」ことから始めるべきなのです。

逆にいえば「借金の原因に、今後いかにしてお金が流れないようにするか」ということになるでしょう。

多重債務者の傾向

社会ではいろいろな方がさまざまな目的で借入をされるわけですが、多目的ローンを利用される方には一定の傾向があります。

それは、借金する理由がエンドレスになっている場合が多いことです。

ではエンドレスとは一体、どのようなケースなのでしょうか?

極端な例になってしまうかもしれませんが、ギャンブルを例としてみましょう。

ギャンブルをやめない限り、お金は減り続けます。

しかも、ギャンブルの借金をギャンブルで取り返して返済しようとする方が多いのです。

これはギャンブルする目的が返済にすり替わるので、一生完済できないパターンといえます。

借金の原因がエンドレスの場合、高い確率で破綻が待っているとお考えください。

借金の原因を取り除くこと、これはあなたが最初に着手すべきことです。

初めての街金

ここで少し私の体験をお話しさせていただきましょう。

初めてサラ金の門を叩くとき、私は罪悪感で目がくらみそうになりました。
入るかどうか迷い続け、店舗の前をフラフラと何度も行ったり来たりしました。

当時は今と違い、WEB上で審査が完了したり無人機が設置されていたりといった環境が整っていませんでした。

つまりお金を借りるためには店舗を訪れ、対面審査を経なければならなかったわけです。

思い切って店の扉を開けると、喉がカラカラに渇き今にも倒れそうな風体の私を尻目に、社員全員が大声で「いらっしゃいませ」と叫びました。

私はそれまで経験したことがないほど平身低頭に出迎えられ、恥ずかしさと驚きで思わず立ちすくんでしまったことを思い出します。

消え入りそうな声で私が、「あのぅ…、初めてなんですが…」と言うと、女性社員が「新規のお客様ですね! こちらへどうぞ!」と満面の笑みで別室に案内してくれました。

今考えてみると、あの時点で私の抱いていた罪悪感は、既に半分以下になっていたのかも知れません。

それまで自分で思い描いていたサラ金とは、全く違う世界がそこにはありました。

私と同じような経験をされた方は、きっとかなりご年配でしょう。

欲望が目的の借金は繰り返される

別室で最初に「これまで、他の店で借入されたことはございませんか?」と聞かれました。

その後、住所と氏名・連絡先を聞かれ、女性がFAXのような機械に何やらデータを打ち込むと、テープが出てきました。

当時の信用照会端末はそういった物でした。借用証を書き終えると、私は促されるまま勤務先と両親に電話しました。いわゆる在籍確認というものです。

それが終わると、私の目の前にはアッサリと希望額の10万円が置かれました。
その金をポケットにしまい込んで店を出ると罪悪感などどこへやら、私は鼻歌気分になりました。

あの時の私はこう考えていました。「10万円くらい、次の給料日に一発で返すさ」と。

ただし店を出る直前に社員の女性から聞いた、「苦しいときは、利息だけのお振り込みでも結構ですよ」という言葉を覚えていたことも事実です。

つまり、元金を返せないときに行うジャンプ返済のことです。

私が次の借入のためにその店舗を訪れたのは、わずか10日後のことです。

後になって気付きましたが、欲望と快楽が目的の借金は繰り返されるという特徴を持っているのです。

私の場合、街金を利用した理由はギャンブルでした。

捨て去る勇気

今考えてみると、借金した瞬間から既に返済は始まっているのです。

もう一ついえば、借りる時点で「どうやって返し終えるか」しっかりと考えておく必要があったわけです。

借金の原因を取り除かないと、具体的な返済方法が見えてきません。

なぜなら、間違った方法で返済しようと考えたり、返済に回す資金を使い込んでしまったりするからです。
借金の原因がエンドレスであったとしたら、なおさらのことでしょう。

思い切って借金の原因とオサラバしたとき、道は開かれます。

そのことにより、それまでの生活環境と生活習慣が大きく変わるからです。
新しい人生が始まるといっても、決して過言ではありません。

少なくとも私の場合は、そうでした。

さて、あなたが借入を検討されている理由は何でしょうか?
借りるという決断をする前に、捨て去る勇気が必要だということも、どうぞお忘れ無く。

お金の知識の関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.