Operated by Ateam Inc.

イーデス

SMBCモビットの振込時間を解説!振込キャッシングや振込返済の反映はいつになる?

最終更新日:

SMBCモビットの振込時間を解説!振込キャッシングや振込返済の反映はいつになる?
SMBCモビット
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

SMBCモビットでは、借入と返済どちらも振込で対応することができます。

会員専用ページから簡単に手続きが行え、手数料も無料と便利に使えますが、24時間365日、いつでも即時振込できるわけではありません。

振込に対応している時間はいつなのか、依頼が反映されるまでどの程度時間がかかるのかなど、急ぎの時は気が気ではありませんよね。

この記事ではSMBCモビットの振込時間について、振込融資(振込キャッシング)と返済それぞれについて詳しく解説します。

ギリギリになって焦らないよう、事前に振込時間についてしっかり知っておきましょう!

飯田道子さん

飯田 道子 / ファイナンシャルプランナー


【専門家の解説】

SMBCモビットの振込融資の反映時間は、最短でわずか3分。手続きに必要になる16桁の番号などが準備できていれば、操作時間を含めて、10分もあればキャッシングできてしまう、スピードです。ただし、手続きする時間帯よっては翌日扱いになることもあります。急いでいるなら、何時に申し込めば良いのか、確認しておくことが大切です。また、返済時に手数料無料で利用できる提携ATMもありますので、できるだけ手数料がかからないように、返済していくことも可能です。

▼SMBCモビットでお金借りるのが心配なら、こちらの記事をお役立てください。

気になる内容をタップ

SMBCモビットの振込融資の反映時間

SMBCモビットからお金を借りる場合には、2通りの方法があります。

1つは銀行口座に振り込んでもらう振込キャッシング、もう1つは提携ATMにてキャッシングする方法です。

このうち、振込キャッシングは土日や深夜などでも手数料無料で利用できます。

振込キャッシングに対応しているすべての銀行がサービス対象で、手数料はSMBCモビットが負担してくれます。

SMBCモビットを土日に利用したい場合は、こちらの記事をご参考にしてください。

ATMで借入する場合は、利用金額に応じて110円~220円の手数料が発生するので、少しでも出費を抑えるなら振込キャッシングがおすすめです。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
振込されるまでの時間がどれくらいかかるか、平日の時間帯別、土曜日、日曜日の特定時間別の繁栄時間をまとめています。恐らく、確認をしてビックリかと!受付完了からわずか3分でキャッシングができます。これなら、イザというときにも大いに役立ちそうですよね。ただ、時間帯によっては翌日になってしまうことがあります。即日に借りたいときは、何時まで申し込めば良いのか、確認しましょう。

飯田道子さん

飯田さん

なお、SMBCモビットでは振込融資(振込キャッシング)を行う際の振込対応時間は下記の表の通りです。

申込時間振込反映時間
平日0:00~9:309:00以降または受付完了から3分
平日9:30~14:50受付完了から3分
平日14:50~23:59受付完了から3分
または翌金融機関営業日9:30頃
土曜日24:30~23:30受付完了から3分
または翌金融機関営業日9:30頃
日曜日4:30~18:50受付完了から3分
または翌金融機関営業日9:30頃

どの時間帯や曜日でも、受付完了から振込までは3分のタイムラグがあります。これは受け入れ先の銀行側のシステムの都合上、どうしても生まれてしまうものです。

しかし、基本的には日曜日が18:50の最終受け付けとかなり早い締め切りですが、月曜~金曜日はほぼ終日、土曜日は23:30まで振り込みに対応してくれます。

ただし場合によっては振込が翌日9:30以降になる可能性があるという点が気になります。

こちらも銀行側の問題で、たとえば銀行の窓口業務は15時で終わってしまいますよね。これと同様、ネットからの振込依頼も翌営業日以降に回される可能性があるのです。

振込対応時間は銀行によって異なります。SMBCモビットには上記のような記載があるものの、金融機関別の振込対応時間を確認してみると、時間に関してはもっと融通が利いて便利に利用できるところが多いです。

例えば、ATMでの借入も手数料無料で行える三井住友銀行では、振込対応時間は以下のようになっています。

月曜日火~金曜日土曜日日曜日
9:30~23:300:30~23:300:30~23:304:30~18:50

この時間内であれば、受付完了後最短3分で振り込まれます。

注意が必要なのは、日曜夜から月曜朝まで受け付け休止時間が長いことです。また23:31~23:59までは、ほぼ確実に翌金融機関営業日にならないと振込はされないので注意しましょう。

この他、それぞれの銀行でメンテナンスによる休止時間があるので、こちらも確認しておくと安心です。

特にお正月やゴールデンウィークは数日にわたって振込の受付をしていないので、営業日を確認してお財布に余裕を持たせておきましょう。

振込キャッシングに対応している銀行と対応時間は、公式サイトで確認することができます。自分が希望する金融機関が含まれているかも、さっそく確認してみてくださいね。

ちゃんと振込されているか知りたい時は、最新の振込状況を会員専用サービス「Myモビ」の「振込キャッシング照会」にて確認することができます。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
いつでもキャッシングできるイメージがありますが、年末年始やゴールデンウィークなど、急にお金が必要になるタイミングのときには、振込の受付ができないことがあります。借りたいときには早めに申し込みを。とはいえ、キャッシングできない=お金が使えないのですから、無駄遣いもできないことに。遊ぶお金であったら、借りられないことに感謝しても良いかもしれませんね。

飯田道子さん

飯田さん

SMBCモビットで振込融資を受ける際の注意点

上記の自分が希望する金融機関の振込対応時間にも気をつけなくてはなりませんが、振込キャッシングを利用したい人は他にも覚えておくべきことがあります。

まず、振込キャッシングはあらかじめ登録している金融機関口座への振込となります。新しい振込先を希望する場合には、先にMyモビや電話で銀行の登録が必要です。

こちらはSMBCモビット公式スマホアプリ、または会員専用サービス「Myモビ(PC版)」では、複数の金融機関の登録も可能となっています。

さらに、利用できる振込口座は本人様名義の口座のみです。

振込キャッシングを行う際、利用明細は郵送しないよう設定ができますが、金融機関の通帳を記帳するとその履歴は残されます。

借入時に記載される名義は「SMBCM」となるので、バレたくない人は通帳の取り扱いには細心の注意を払いましょう。

その他、指定銀行に1,000円単位で振込キャッシングを行っても、利用ATMによっては1,000円単位の引き出しができず、1万円単位になってしまう場合もあります。

また、昼間は硬貨の取り扱いが可能でも、夕方からはできないという金融機関も。利用したいATMがあるのであれば、事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

振込キャッシングで利用する金融機関口座の登録方法

金融機関口座の登録方法は「スマホアプリ」、「PCサイト」、「スマホサイト」の3つです。

今回は操作が最も手軽に進められる、スマホアプリの金融口座の登録方法をお伝えします。

STEP1:アプリからMyモビにログインする

Myモビにログイン

※画像引用元:SMBCモビット公式サイト

STEP2:振込キャッシングをタップする

Myモビ振込キャッシング

※画像引用元:SMBCモビット公式サイト

STEP3:「振込キャッシング利用口座登録・変更・確認」をタップする

Myモビ振込キャッシング利用口座

※画像引用元:SMBCモビット公式サイト

STEP4:新規口座登録をタップして、希望の金融機関を登録する

Myモビ振込キャッシング利用口座変更

※画像引用元:SMBCモビット公式サイト

SMBCモビットの振込融資には振込キャッシング番号が必要

振込キャッシング番号とは

モビットカードを持っていない人が、モビットカード番号の代わりに利用する16ケタの番号のことです。

ローンカードを使わない振込キャッシングには、この振込キャッシング番号が必要になります。

番号はSMBCモビットに申し込みを行い、契約完了後に案内されるものです。

契約者固定の番号で、忘れてしまった場合には「Myモビ」で簡単に確認できるので安心してください。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 飯田 道子の一言コメント!
モビットカードを持っていないときには、16桁の専用の番号が必要になります。ただし、忘れてしまったときにはMyモビで確認できますので、安心してくださいね。16桁の番号は面倒、Myモビの利用にも不安があるなら、ローンカードを持つことをおすすめします。ローンカードから、お金を借りていることがバレるリスクはありますが、スムーズに利用できるのはメリットでしょう。

飯田道子さん

飯田さん

振込キャッシング番号の確認方法

振込キャッシング番号は、Myモビトップページからすぐに確認することができます。

Myモビットのキャッシング番号照会ページ

※画像引用元:SMBCモビット公式サイト

キャッシング番号照会ページからも、振込キャッシングのページにアクセスできます。

番号をメモする場合は、紛失して悪用されないよう十分気をつけましょう。

SMBCモビットの振込返済での対応時間

SMBCモビットの返済方法は、提携ATMで支払う、SMBCモビット指定の銀行口座へ振り込む、預金口座からの自動引落(口座振替)の3種類あります。

このうち銀行振込での返済は、現在利用している金融機関口座から、SMBCモビット指定の口座へ手動で振り込みをすることです。

対応時間を見誤ったばかりに返済が滞ることは、なんとしても避けたい事態です。

ここではそれぞれの返済方法の口座振替の振込時間と、銀行振込の振込反映時間に関して説明します。

提携ATMでの振込時間は営業時間内であればOK

提携ATMを利用して振込返済を行う場合、その提携ATMが営業している時間内であれば対応可能です。

返済日をもうすぐ超えてしまうような夜中でも、日付が変わっていなければその日のうちに返済したとして処理をされます。

ただし、ATMそのものの営業時間には注意が必要です。特に24時間対応していそうなコンビニの提携ATMは、日付が変わる前後にメンテナンス時間があります。

例えばセブン銀行とローソン銀行のATM営業時間は、以下の通りです。

月曜火曜~金曜土日
セブン銀行7:00~23:500:10~23:500:10~23:50
ローソン銀行7:00~23:550:05~23:550:05~23:55

このように、セブン銀行は日付が変わる10分前、ローソン銀行は5分前にATMが休止します。

ファミリーマートなどに設置してあるイーネットATMは、管理している銀行が地方により異なるため、営業時間や対応時間が異なる場合があります。

近所のイーネットATMがどの銀行に対応しているかは、モビットカードを挿入してみなければ分からないので、時間がある時に一度試してみると良いでしょう。

口座振替の振込時間は対象銀行により異なる

基本的に口座振替の場合、前日までに返済金額を預金口座内に準備しておく必要があります。

口座振替のSMBCモビットへの振込時間はその銀行により異なり、明確にされていません。

SMBCモビットへの振替結果は、支払期日の翌営業日の午後に反映されます。

取引状況によっても異なりますが、口座振替分の入金処理は支払日に遡って対応してくれるため、返済期日後に「口座振替手続き中」が表示されていても、前日までに返済金額を用意してあれば大丈夫です。

逆に、当日の朝などに預金口座に入金した場合には、返済がされていない場合があるので注意しましょう。残高不足で引き落としができなかった場合、SMBCモビットから連絡がいくことがあります。

銀行振込での返済は15時までを目安

銀行振込の場合、契約者一人ひとりに個別の返済専用口座が用意されます。

自分で口座を持っている銀行と、SMBCモビットで振込可能な銀行が異なる場合、他銀行への振込のタイムリミットは原則として当日15時までが締め切りと考えておくほうが良いでしょう。

銀行は毎日膨大な処理を行っているため、営業時間内にとりあえず金額を預かっておき、処理自体は翌日扱いになるということも多いです。

ただし三井住友銀行、または三菱UFJ銀行の24時間即時振込を利用する場合は、時間に余裕が持てます。

この場合、平日18時以降、土日祝および年末年始に振込した場合は、翌金融機関営業日の午前中に、振込をした日付に遡って入金処理がされます。

つまり、振込手続きをした時点で日付が変わっていなければ、夜に返済を行ったとしても延滞になりません。

銀行振込(SMBCモビット指定返済口座へ振込)で注意したいのが、振込手数料がやや高額な点です。

銀行にもよりますが、窓口で処理する場合は880円程度必要になることもあるので、アナログな方法での振込はあまりおすすめできません。

ネットバンキングに対応している金融機関なら、Myモビ内からインターネット返済サービスを利用すればいつでも手数料は無料です。

ATMを利用して振り込みを行う場合も、三井住友銀行ATMであれば無料、他行で手数料がかかったとしても110円~220円でおさまる場合がほとんどです。

振込口座を確認する方法

初めて振込返済する場合は、会員専用サービス「Myモビ」内の「振込返済口座照会」で確認することができます。確認場所は以下の通りです。

STEP1:Myモビにログイン後、画面右上の「ご利用状況照会」をタップします。

Myモビご利用状況照会

※画像引用元:SMBCモビット公式サイト

STEP2:画面を下にスクロールし、「振込返済口座」をタップすると口座情報が表示されます。

Myモビ振込返済口座

※画像引用元:SMBCモビット公式サイト

なお、過去に振込返済をしたことがある場合は、同じく「Myモビ」内の「利用状況照会」にて振込返済口座を確認することができます。

SMBCモビット
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円10秒簡易審査最短即日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%-

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

おすすめポイント

  • 10秒簡易審査・WEB完結
  • 24時間ネット申し込み可能!
  • 年会費・入会金無料!

まとめ

SMBCモビットでは、土日はもちろん深夜の時間帯でも、最短3分で振込キャッシングを利用した融資を受けることができます。

ただし、日曜は受付時間が早くに終了し、月曜は朝まで受付時間外となる金融機関がほとんどなので、この点だけ注意が必要です。

また、返済に関してATMは日付が変わる直前は休止している場合が多いので、時間に余裕を持って振込しなければなりません。

口座振替の場合も、前日までに口座に返済金額を入金しておくのが確実です。

返済口座に振り込むなら、手数料無料のインターネット返済がおすすめ!この場合は、遅くても15時までには手続きを済ませましょう。

SMBCモビットでは、Myモビの機能を利用すればお得に振込機能を利用することができます。

振込手数料が無料だったり、24時間いつでも返済を受け付けていたりと便利なので、対応時間にだけは気をつけて上手に活用してください。

SMBCモビットの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.