Operated by Ateam Inc.

イーデス

SMBCモビットの審査基準は厳しい?審査の流れや審査落ち理由を解説

最終更新日:

SMBCモビットの審査基準は厳しい?審査の流れや審査落ち理由を解説
SMBCモビット
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「SMBCモビットから審査結果が全然来ない、即日で借りられるか心配だな…」と悩んでいませんか?

実はSMBCモビットの審査結果は10秒簡易審査で知ることができます。

しかし、申込み時間が遅かったり、書類に不備があったりすると翌日になってしまう可能性があるのです。

例えば、平日の19時以降に申し込んだ場合、最短30分での審査完了はできません。

この記事では、そんなSMBCモビットの審査について、必要な時間から結果が出るまでの流れ、審査基準などを詳しく解説していきます。

本記事の執筆者について

武藤英次さん

武藤英次 / 美樹ライティングオフィス 代表

成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務等を幅広く担当。
2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

気になる内容をタップ

SMBCモビットの審査は厳しい?審査通過率を他の消費者金融カードローンと比較

原則として、審査が甘いカードローンは存在しません。きちんと返済してくれる人でなければ、企業はお金を貸すことによって損をしてしまいます。

そこで、SMBCモビットの審査は他社よりも甘いのか、厳しいのかを判断するひとつの指標として「新規契約率」に注目してみます。

新規契約率とは

その会社のカードローンに申込みをした人のうち、何%の人が契約に至ったかを表す数字

あくまで参考ですが、新規契約率が高ければ高いほど審査の難易度は低いと考えることができます。

プロミスの株主である「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」が、SMBCモビットとプロミスの連結での数値を公表していますので、他の消費者金融カードローンと新規契約率を比較してみました。

結論から言うと、他の消費者金融カードローンと同程度の新規契約率となっています。

新規契約率の比較

プロミス・SMBCモビット

41.2%
アコム40.2%
アイフル33.3%
レイク32.4%

※新規契約率の情報元:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 月次データアコム データブックSBI新生銀行 四半期決算情報アイフル 月次データ
※プロミスとSMBCモビットの審査通過率は、SMBCモビットとプロミスの連結の数字となります。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の新規契約率は約42.4%です。つまり、10人申し込んだ場合、約4人が契約していることになります。

多少のブレはありますが、アコム、アイフル、レイクも同様の傾向があり、誰でも審査に通過できるという訳ではないのがお分かりいただけたと思います。

「半分以下しか審査に通過しないの?」と思った方もいるでしょう。

しかし、どこに申し込んでも同じ傾向ということは考えても仕方がないということです。

審査の流れを知り、審査落ちの理由を事前に知っておけば少しでも審査に通過できる可能性は上がります。

このあと、丁寧に解説していきますので、気になる方は参考にしてください。

SMBCモビットの審査落ち理由

申込の条件や基準をクリアしていても、実は些細な理由で審査に落ちてしまう人がいます。

「SMBCモビットの審査に落ちた…」となる前にあらかじめ審査NGとなる理由を知っておくことで、有効な対策を取ることも可能です。

一度に複数の金融業者に申し込むと「申込みブラック」に!

どこも同じようなサービスで迷っているようなとき、

「複数に申し込んで、最初に返事が来たところで契約しよう」と思う人も多いですよね。

しかし、カードローンの世界ではその方法を行ってはいけません。「申込みブラック」になってしまい、審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

申込みブラックとは

「短期間に多数の借入申込をくり返している状況」のことを指します。

金融会社から見ると、逼迫した金欠状態のように感じられてしまい、返済をしてもらえるかどうかの不安材料になってしまうのです。

SMBCモビットだけに申し込んでおけば審査に通過できたはずが、複数の同時申込みが原因で審査NGだなんてとても残念です。

焦る気持ちがあるかもしれませんが、審査にかかる時間は最短30分です。結果が出るまで、違う金融会社に申し込むのはやめましょう。

返済の微妙な延滞を繰り返している

クレジットカードなども含め数年以内に債務整理をしたり、いま現在も他社の返済を延滞していたりという場合は、ほぼ確実にSMBCモビットの審査には通過できません。

しかし、今は信用情報に問題がないはずなのに落ちてしまうという人もいます。実は、個人の信用情報に記載されている返済状況は、2年間分の表示がされています。

例えば信用情報機関CICの信用情報は、一覧形式で保管されています。信用情報では一番下の<入金情報>の欄に、24カ月の返済状況がひと目でわかるようになっています。

請求に対してちゃんと引き落としがされていれば「$」のマーク、支払日に引き落としや入金ができていなければ「A」マークが記されています。

一般的には延滞が3回以上続くと、返済状況に記載され、金融事故が発生したという状況になります。

信用情報は個人で開示してもらうこともできるので、心配な人は申込前にチェックしてみましょう。

信用情報に関してもっと詳しく知りたい人は「カードローンの利用で信用情報に傷が付く? カードローンを利用する場合の注意点を紹介」の記事も参照してください。

転職1年以内は要注意

SMBCモビットの審査では、勤続年数や収入面も重要視されています。

申込条件にある「安定した収入」というのは、1年以上毎月同じような金額をお給料として手に入れているということです。

つまり、転職したばかりであると、収入が安定しているとはみなされないのです。

さらに、転職したことで給与が減ってしまっていると、マイナス材料がさらに増えていることになります。

勤続1年以上になるまで申し込みを待つか、もしくは希望融資金額を低く抑えるなどの対策が必要です。

仮にSMBCモビットの審査に通っても借入額が低かったり、追加融資はすぐに期待できないことも併せて知っておきましょう。

SMBCモビットに申し込んでから審査結果が出るまでの流れ

SMBCモビットのカードローンの審査がどう行われていくのか、審査に関しての注意点などもお伝えしていきます。

SMBCモビットの申込方法はネット、電話、自動契約機、郵送などがありますが、審査時間や審査結果を最速で行いたいならネット申込がおすすめです。

WEB完結であれば原則として電話連絡やカード発行などの郵便物もないので、待ち時間が最小限でスピーディに借入をすることもできます。

ただし、WEB完結は三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座を持っている必要がありますので、自分の持っている銀行口座を必ず確認してください。

持っていない場合でも、ネット申込は可能です。

SMBCモビットの申込から審査、借り入れまでの流れは以下になります。

  1. STEP.1

    「ネットで申込」

    即日融資希望なら19時までに申込。
    振込融資での即日融資希望なら14時50分までに申込

  2. STEP.2

    「10秒簡易審査」

    融資可能と判定された場合は本審査に進む

  3. STEP.3

    「書類提出・在籍確認・本審査」

    WEB完結申込なら原則電話での在籍確認なし!(書類で代替可)
    審査結果はメールにて連絡

  4. STEP.4

    「契約」

    WEB完結はカードレスなのでネットでそのまま契約手続き
    ローンカードを希望するなら「カード申込」からローン契約機にて契約&カード発行

  5. STEP.5

    「借入」

    Web完結は銀行引落もしくはセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMのスマホATM取引で借入
    カード申込はローンカードを利用して近くの提携ATMから借入

10秒簡易審査は3項目を入力するだけ

SMBCモビットの「10秒簡易審査」とは「お借入診断」サービスよりも確度の高い審査結果を得られるサービスです。お借入診断は「生年月日」「税込年収」「現在他社借入金額」の3項目のみで診断しますが、10秒簡易審査ではより細かな情報を入力し、個人信用情報への照会も実施されます。

ただし以下のようなポイントは10秒簡易審査では考慮されていません。

  • 書類による本人確認
  • 必要に応じた年収証明書類の確認
  • 在籍確認

そのため10秒の簡易審査がOKでも、100%審査通過可能というワケではありません

その後の審査次第では融資NGとなりますので注意してください。

審査に必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明書類」

SMBCモビットに申し込む際に必要な書類を公式サイトで確認したところ、以下のとおりでした。

申込時に必要な書類として、運転免許証・健康保険証などの本人確認書類(写し)の提出が必要です。

引用元
SMBCモビット公式サイト

具体的にどのような書類が必要なのか、以下にまとめてみました。

本人確認書類

  • 運転免許証※1
  • マイナンバーカード※2
  • 健康保険証※3
  • パスポート※4

※1.変更事項がある場合は、裏面コピーも必要
※2.個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、提出してください。
※3.本人の氏名・生年月日・住所のページ(カード型保険証の場合は裏面も必要)。
※4.顔写真および住所のページ(※2020年2月4日以降に申請されたパスポートは住所記載欄などがないため、本人確認書類として提出できません。)

本人確認書類として、運転免許証や健康保険証などを提出する必要があります。(いずれも有効期限内、もしくは現在有効なものに限る)
※本人確認書類2点の提出が必要となる場合があります。

また、現在の収入を証明できる書類として、以下いずれかの書類の提出が必要となる場合があります。

収入証明書類

  • 給与明細書の写し※1
  • 源泉徴収票の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 税額通知書の写し

※1.給与明細書の場合は、直近の給与明細書2カ月分。賞与支給がある場合は、年間の賞与額(夏・冬、各々)が確認できる賞与明細書も必要となります。

審査に申し込む前に、必要な書類があるかどうかをしっかりと確認しておきましょう。

WEB完結なら原則電話連絡なしにできる

SMBCモビットは「WEB完結」での申し込みの場合は、原則電話での在籍確認なしとしていますが、通常の申込方法の場合であれば、在籍確認として勤務先へ電話連絡があります。

在籍確認とは「申告された勤務先に本当に勤務しているか」を確認する手続きのことです。

在籍確認で「SMBCモビット」を名乗ることはなく、SMBCモビットの審査担当者の個人名で電話がかかってきますので、会社バレのリスクはとても低いです。

もっと詳しくSMBCモビットの在籍確認について知りたいという人は、こちらの記事も参照してください。

SMBCモビット
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円10秒簡易審査最短即日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%-

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

おすすめポイント

  • 10秒簡易審査・WEB完結
  • 24時間ネット申し込み可能!
  • 年会費・入会金無料!

SMBCモビットの審査時間は最短30分

公式サイトによると、SMBCモビットの審査時間は「申し込み後、最短30分」です。

ただし、申込内容や申込時間により審査時間は変動することがあるためご注意ください。

特に混雑時や夜間の申込みでは審査結果の通知までに時間がかかることもあります。

最短30分は大手消費者金融カードローンのほぼすべてが記載している時間であり、SMBCモビットが特別早いというワケではありません。あくまでも最短ですので、実質はそれ以上と考えておくほうがいいでしょう。

また、価格.comのレビューやネットでの口コミなどを検索してみると、

「すぐに審査通過のメールが来ました」

「申し込んだその日に借りれてよかったです」

という口コミが多く、審査スピードに満足している人が多い印象です。

SMBCモビットの審査結果に関しては、かなりスピーディに来ると考えて間違いなさそうです。

ただし、SMBCモビットの公式サイトには最短30分での審査完了は、平日の19時までに申し込んだ場合と小さく記載されています。

審査対応時間は9時~21時までなのですが、なるべく早く審査結果を知りたいという人は、19時までに申し込むのがおすすめです。

また、SMBCモビットの公式サイト内の「よくある質問」では、SMBCモビットからの振り込み融資対応時間を下記のようにしています。

SMBCモビット振込融資対応時間(平日の場合)
0:00~9:30の申込受付完了から最短3分のお振込
9:30~14:50の申込
14:50~23:59、および土日・祝日の申込翌金融機関営業日9:30頃のお振込、または受付完了から最短3分

14時50分過ぎに申し込んだ場合には、審査には通過したものの、融資が受けられないということになる可能性も高いです。

振り込みでの即日融資を希望するのであれば、14時50分までに申し込むようにしましょう。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビット
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円10秒簡易審査最短即日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%-

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

おすすめポイント

  • 10秒簡易審査・WEB完結
  • 24時間ネット申し込み可能!
  • 年会費・入会金無料!

SMBCモビットは土日でも審査に対応

一般的に会社が休みの土日ですが、SMBCモビットは土日であっても営業時間内の9時~21時で審査を行ってくれます。

もし自分の会社がお休みである土日に申込&融資を受けたい場合には「WEB完結」の申込方法を選択してください。

WEB完結であれば、原則電話での在籍確認がない代わりに書類での在籍確認が行われるため、勤務先がお休みでも審査を進めることが可能です。

▼SMBCモビットを土日に利用したい場合は、こちらの記事をご参考にしてください。

審査結果がこないときや審査状況を知りたいときは「審査結果照会」を活用する

SMBCモビットの審査結果が遅いと「審査に落ちたかもしれない」と不安になりますよね。

そんなときはSMBCモビット公式サイトの「審査結果照会」を利用すれば審査状況を確認できるので、ぜひ活用してください。

審査状況について、当社WEBサイトの「審査結果照会」から審査の状況を確認することができます。

引用元
SMBCモビット公式サイト

SMBCモビットの審査通過のポイント

SMBCモビットの審査を受けるためには、まず「申込条件」を確認しておきましょう。

  • 年齢満20歳以上74歳以下
  • 安定した定期収入がある
    ※アルバイト・派遣社員・パート・自営業の人も申込OK
  • インターネット申込の場合はメールアドレスが必要

決まった勤務先から毎月給与収入があるなら、正社員でなくても申込は可能です。

逆を言えば、この申込条件をクリアしていなければ、これから説明する審査基準をクリアしていても審査に通過することはできず、審査落ちしてしまいます。

最重要審査基準は「収入と返済のバランス」

SMBCモビットのカードローンの審査において、「収入と返済のバランス」はとても重要な基準です。

消費者金融カードローンはSMBCモビットに限らず「総量規制」という貸金業法の決まりで、「個人の借入総額が、原則、年収などの3分の1までに制限される」と定められています。

そのためSMBCモビットは、カードローン申込者が総量規制に反していないかを、必ずチェックする必要があります。

なぜ年収の3分の1までなのかというと、その金額が自らの生活を貶めることなく、しっかりと返済を行っていける限界の金額と考えられているからです。

逆に言えば、年収の3分の1よりも少ない金額での申込であれば、審査に通過できる可能性が高くなります。

なんとなくこれぐらいの金額……と申し込むのではなく、本当に必要な金額を見極め申し込むようにしてください。

審査では他社借入件数と現在の返済状況も重要

SMBCモビットに申し込む際には必ず、他社の借入件数や借入金額、現在の支払い状況を確認されます。

申込者に返済能力があるか、毎月継続的に返済を続けられるかを判断するためです。

他社の借入金額や返済状況は「個人信用情報」を照会することで確認できます。

個人信用情報とは

クレジットやローンの申込内容や契約内容、支払状況、残高などのことです。

第三者機関によって記録されていますので、誤魔化しなどはできません。

万が一、他社の返済に遅れがあった場合、SMBCモビットの審査通過はかなり厳しくなるでしょう。

また、SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

借入後、収入証明書の提出は定期的なものではありませんが、審査の際には必要ですので提出できない場合は審査通過はかなり厳しくなるでしょう。。

SMBCモビット
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円10秒簡易審査最短即日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%-

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

おすすめポイント

  • 10秒簡易審査・WEB完結
  • 24時間ネット申し込み可能!
  • 年会費・入会金無料!

正確に虚偽なく申請をする

SMBCモビットで審査通過を願うあまり、年収などを多めに申告してしまう人は意外と多いようです。

しかし、そんな見栄を張ったばっかりに審査に落ちてしまったというケースも少なくありません。

たとえば年収は「年齢」「勤務先」「職種」「勤続年数」などから、かなりの確度で推測することができます。

また、SMBCモビットは収入証明を提出していただく場合があります。

カードローン会社は大量の事例をデーターベース化しているので、例えば年金受給者であるのに不自然に年収が多かったりすればすぐに発覚してしまいますし、収入証明を見ればウソはすぐバレてしまいます。

情報を正確に申告することは、スムーズに審査通過するためには非常に大切なポイントです。

実は急いで申込を行ったために、勤務先の名前を間違ってしまったり、連絡先の電話番号を間違ってしまったりなどのミスはよくあります。

申込者にとってはちょっとしたうっかり間違いのつもりでも、SMBCモビット側から見れば何百人もの申込者に対応しているため、ミスをする人は信用できないとして審査NGになってしまうのです。

申し込みの際は焦らず正確に、そして正直に記入することが最も大切であり、それがSMBCモビットの信用を得ることにもつながります。

SMBCモビットの審査に落ちてしまったら

SMBCモビットの審査に落ちてしまった場合、もし時間があるようであれば6カ月程度の期間をおいて違う金融業者にアタックしたほうが安全です。

上記で説明したように、いくつもの金融業者に申し込んでいると「申込ブラック」として、審査に通過しにくくなってしまいます。

ただ、申込ブラックは2社程度では起こりません。3社~4社に同時申込で申込ブラックの状態になると言われています。

できる限り早く融資をしてほしいと希望しているのであれば、下記の点に注意をして別の金融業者に申し込みをしましょう。

  • SMBCグループ以外の消費者金融カードローン(アコム・アイフル・レイク)に申込する
  • 優良中小消費者金融カードローンに申込する
  • 審査落ちの原因を分析して、原因を解消してから再度申込する
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社以外の保証会社が入っている銀行カードローンに申込する

カードローンの世界では「A社の審査NG」でも「B社の審査はOK」ということが意外に起こります。

金融事故を起こしているなど個人信用情報が致命的な状況でない場合には、他の大手消費者金融カードローンにチャレンジしてみてください。

SMBCモビットの次に検討してみたいカードローンをランキングでまとめました。

カード
1
2
3

レイク

レイク

アイフル

アイフル

アコム

アコム

イチオシPOINT・「WEB申し込み」なら無利息期間が60日と長くてお得
・5万円や10万円などの少額融資のサービス面が充実
・唯一の独立系大手消費者金融で柔軟な審査・業界最大手の安心感と審査通過率
・在籍確認を電話以外で相談することができる

※Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

大手消費者金融カードローンのなかで「プロミス」はSMBCモビットの代わりとしては、おすすめできません

なぜならプロミスは、SMBCモビットをカードローンブランドとして提供する三井住友カードと同じSMBCグループであるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社のカードローンだからです。

もし、過去の返済の延滞など金融事故が原因であれば、大手消費者金融カードローンでは審査通過が厳しくなります。

金融事故を起こしていても融資を行ってくれる可能性の高い、中小消費者金融カードローンへ申し込むようにしてください。

▼こちらで中小消費者金融カードローンについて詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

転職したばかり、年収が低くなったなど、審査落ちの原因が勤続年数や年収などの属性であるなら、条件がクリアできるようになるまで申し込みを控えたほうがいいかもしれません。

勤続年数であれば1年以上、年収であれば総量規制の範囲内に希望融資金額を引き下げるなどして、申込を行ってください。

SMBCモビットに関するよくある質問

Q.SMBCモビットの審査時間はどのくらいかかりますか?

A.SMBCモビットの審査時間は10秒簡易審査で、状況によって異なります。

Q.SMBCモビットは在籍確認がありますか?

A.WEB完結申込を利用すれば、電話による在籍確認を原則なしにすることができます。

まとめ

この記事では、SMBCモビットの審査について詳しく解説してきました。もう一度、大切なポイントを振り返っておきます。

ここまでのおさらい

  • 19時までの申込なら最短30分で審査結果が出る
  • 原則、電話での在籍確認なし(書類で代替可)を希望するなら「WEB完結」で申し込む
  • 申込条件をすべてクリアしないと審査には通過できない
  • 審査通過率は他社同様。審査が特に厳しいわけではない
  • 一度に複数の金融業者に申し込むと「申込ブラック」になるので注意
  • 年収などは見栄をはらず正直に記入する。ウソはダメ!

大手消費者金融カードローンの中で、SMBCモビットは「WEB完結であれば電話での在籍確認なしにできる(書類で代替可)」として人気です。

申込前に審査に関してしっかりと理解と対策をしておくことで、審査落ちリスクを少なくし、融資を受けることができますよ。

SMBCモビット
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円10秒簡易審査最短即日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年3.0%~18.0%-

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

おすすめポイント

  • 10秒簡易審査・WEB完結
  • 24時間ネット申し込み可能!
  • 年会費・入会金無料!

本記事の執筆者について

武藤英次さん

武藤英次 / 美樹ライティングオフィス 代表

成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務等を幅広く担当。
2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

SMBCモビットの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.