銀行カードローンで在籍確認なしは存在する!?勤務先への電話連絡の対応方法も伝授

銀行カードローンで在籍確認なしは存在する!?勤務先への電話連絡の対応方法も伝授
銀行カードローン

2022-06-14

カードローンを申し込んだとき、金融機関から職場に電話がかかってくる「在籍確認」。できれば避けたいと思う方も多いのではないでしょうか。

  • 「銀行のカードローンでは在籍確認は必須?」
  • 「どう対応すればいい?」
  • 「ネットの口コミやQAサイトなどでは、在籍確認の電話がなかったと言っている人がいるけど本当?」

など、在籍確認にまつわる疑問にお答えします。

新井 智美

新井 智美 / ファイナンシャルプランナー

【専門家の解説】

銀行カードローンでは原則として在籍確認を無しにすることはできません。取り引き状況によっては在籍確認を省略することも考えられますが、公式サイトにも原則として在籍確認を行うと明記されている以上、在籍確認は行われると思っておきましょう。また、銀行カードローンは即日融資に対応していない点も覚えておく必要があります。即日にどうしてもお金が必要な場合は、消費者金融カードローンを選ぶようにしてください。

新井智美さん
新井智美さん

トータルマネーコンサルタント

福岡大学法学部法律学科卒業。
1995年4月 情報通信会社入社。
2006年11月 ファイナンシャル・プランニング技能士1級取得。
2017年10月 独立。

コンサルタントとして個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)を行う他、資産運用など上記相談内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行うと同時に金融メディアへの執筆及び監修も行い、現在年間200本以上の執筆及び監修をこなしている。これまでの執筆及び監修実績 は1,000本以上におよぶ。

目次

銀行カードローンの在籍確認状況を調べてみた

銀行のカードローンでは通常、申し込みをしたあとに在籍確認の電話があります。

銀行カードローン名在籍確認の有無公式サイトの記載など
三井住友銀行 カードローンあり「お勤め先等へお電話にてお申込のご確認をさせていただく場合があります。また、ご連絡がとれなかった場合は、お申込を取り下げさせていただく場合もあります。」
みずほ銀行カードローンあり「オリコより申込内容の確認のため、ご入力いただいた電話番号にお電話を差しあげる場合があります。申込時間により、ご連絡が翌日以降(土・日曜日、祝日の場合は翌営業日以降)になる場合があります。 なお、ご連絡がとれなかった場合は、お申込を取り下げさせていただく場合もあります。」
三菱UFJ銀行カードローンあり「勤務先の確認や、申込内容に間違いがないかなどを確認するために、ご自宅および勤務先へ連絡する場合があります。」
りそな銀行カードローンあり「お申込みいただいたすべての方に対して在籍確認のご連絡を差し上げておりますが、弊社名ではなく個人名を名乗りご連絡いたしますのでご安心ください。」の記載あり
楽天銀行スーパーローンあり「審査の一環としてお電話にてご勤務先への在籍確認を行わせていただきます。在籍確認のお電話は、非通知設定・担当者個人名でご連絡いたしますのでご安心ください。」
PayPay銀行カードローンあり「審査にあたり、「銀行名+担当者名」でご登録の勤務先電話番号に在籍確認のお電話をします。」
セブン銀行カードローン原則なし「原則としてご連絡することはありませんが、場合によってはご連絡することがあります。」
横浜銀行カードローンあり上に明確な記載なし
福岡銀行カードローンあり「お客さまより「お借入申込」をいただいた後、ご勤務先またはご自宅へ電話にてお申込みの確認をさせていただく場合がございます。また、ご連絡がとれなかった場合は、お申込みを一旦お断りさせていただく場合もございます。」

基本的に「必ず全員に対して在籍確認の電話をする」という銀行と、「電話をする場合がある」という銀行にわかれていて、セブン銀行のみ「原則なし」となっています。

ただ、セブン銀行も在籍確認が100%ないというわけではありません。また、この中では在籍確認する場合としない場合の違いについて公表している銀行はありませんでした。

銀行のカードローンを申し込むときは、在籍確認は基本的にあるものとして考えておいた方がよいでしょう。

▼バンクイックの在籍確認について、こちらで詳しく解説しています。

▼みずほ銀行カードローンの在籍確認について、こちらで詳しく解説しています。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 新井 智美の一言コメント!
カードローンの在籍確認は原則として避けることはできません。特に銀行のカードローンは消費者金融のカードローンよりも審査に厳しい傾向があるため、在籍確認も省略できないと思っておいた方がいいでしょう。ただ、給与振込口座にしているなど、普段から取り引きがある銀行であれば、取り引きの内容から確認できるため在籍確認を省略するケースも考えられますが、今後の状況が変わることも考えられるため、基本的には在籍確認の電話はかかってくると考えておきましょう。

新井 智美

新井さん

なぜ銀行カードローンの在籍確認がなかった人がいるのか?

いろいろと調べているうち、口コミや質問サイトで

「在籍確認の電話はなかった」

というコメントを目にすることがありました。

銀行のカードローンを申し込んだのに職場への電話がないのはなぜなのか、どんな場合にそうなるのか、考えられる理由は以下の5つです。

  1. 在籍確認はあったが、本人が離席中や外出中に行われた
  2. 昔は今ほど審査が厳しくなかった
  3. 勤務先がわかる収入証明書類を提出していた
  4. カードローンを申し込んだ銀行で住宅ローンを組んでいた
  5. 借り入れできる限度額が少額だった

それぞれ詳しく解説していきます。

在籍確認はあったが、本人が離席中や外出中に行われた

在籍確認の電話の内容については後述しますが、本人が電話に出なくても、銀行からの在籍確認が完結する場合があります。

在籍確認は自分が電話に出なくてはいけないと思っている人も多いですが、金融会社が

「申込者はちゃんと申請した勤務先で働いている」

と確認できればいいのです。

本人以外の人が電話に出たとき、銀行は最後に

急ぎではないので、また改めます

銀行担当者

特に本人への伝言は不要です

銀行担当者

などと言って電話を切る場合があります。

電話を取った人によっては、それを聞いてそのまま本人に伝えずに済ませたり、伝えるのを忘れたりしているかもしれません。

在籍確認の内容に関してもっと詳しく知りたい人は、「在籍確認なしのカードローンはどこ?電話での職場確認なしでキャッシングする方法」を参照してください。

昔は今ほど審査が厳しくなかった

2016年にスルガ銀行グループのダイレクトワン株式会社が行った調査によると、過去にカードローンを利用したことがある人のうち50代は約6割、60代以上は約7割が在籍確認の電話を受けた経験がないと回答していました。

今はたいていどこも在籍確認の電話をするのが当然になっていますが、以前はそうではなかった可能性があります。

一時期、多重債務に苦しむ人が増えたことなどもあり、法律が改正されたり業界団体が自主規制ルールを決めたりする動きが活発になりました。

昔に比べ、貸付金額や利息の上限も厳しくなっていますので、在籍確認の電話が必要になる範囲が広がっているとしても不思議ではありません。

勤務先がわかる収入証明書類を提出していた

カードローンを申し込むとき、場合によっては運転免許証などの「本人確認書類」だけでなく、「収入が確認できる書類」の提出を求められることがあります。

そのとき、給与明細や源泉徴収票を提出していれば、銀行側は勤務先の会社名を確認できます。提出した健康保険証に社名が載っている場合もあります。

在籍確認の目的は「本当にその会社で働いているかどうか」を確認することです。

こうした資料を提出していて確実に働いていることがわかれば、電話をパスできる可能性があります。

カードローンを申し込んだ銀行で住宅ローンを組んでいた

住宅ローンを組んでいる銀行で申し込む場合、すでに住宅ローンの審査が済んでいて今までの返済実績もあるとなれば、カードローンの方で再度在籍確認を行うことを省略するといったことも考えられます。

ちなみに銀行のカードローンでは、その銀行で住宅ローンを組んでいる人限定で、特別にカードローンの金利を優遇している(下げている)ことも多いです。

住宅ローン返済中の方は、まずはその銀行のカードローンの利用を検討してみるのがおすすめです。

住宅ローンと同じように、その銀行が発行するクレジットカードを持っている、銀行口座を持っている、といった場合も省略できる可能性があります。

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 新井 智美の一言コメント!
その銀行が発行したクレジットカードを持っているなら、カードローンの利用よりもキャッシングの利用を考えた方がいいケースもあります。特に少額ですぐに返すことができるなら、キャッシング枠を利用する方が申し込む手間も省けますし、在籍確認を気にすることもありません。ただ、キャッシング枠が0円に設定されている場合は、キャッシング枠の設定を申し入れる必要があり、その際には再度審査を受ける必要があります。また、キャッシング枠を利用する際の金利はカードローンよりも高めに設定されていることから、利用した際には早めに返済することを心がけてください。

新井 智美

新井さん

借り入れできる限度額が少額だった

カードローンの中には、「借りられる上限額(利用限度額)1,000万円」など高額の融資が可能であることをうたっているものも存在します。

ただ、審査の結果次第では上限が「10万円」など少額になるケースも。

銀行からすると、1,000万円貸していた人がお金を返してくれなかった場合は大きな損失になりますが、10万円ならまだ損失は少なく抑えられます。

そのため、「貸し倒れのリスクが低い少額の融資に限り、在籍確認の電話を省く」という銀行もあるようです。

銀行カードローンの在籍確認を他の方法にすることは可能か?

在籍確認の方法は、基本的に「職場への電話」です。ただ、どうしても電話をかけてきてほしくない場合や、コロナ禍の在宅勤務などで職場に人がいない場合などもあるでしょう。

電話以外の方法で在籍確認を済ませることは可能なのでしょうか。

書類の提出で代用できるかも

銀行によっては、事前に相談しておけば電話ではなく「書類の提出」で、在籍確認を済ませられるよう配慮してくれるところもあります。

ここでいう書類とは、給与明細や社員証、在籍証明書などです。書類でもOKなのか、どんな書類なら受け付けてくれるのかは銀行ごとに違います。

不安な場合は、申し込み前に銀行に直接問い合わせてみましょう。

電話必須でも融通を利かせてくれる場合もある

在籍確認の電話は絶対に必要、という銀行も存在します。ただ、そのような銀行でも事前に相談しておくことで、以下のような対応をしてくれる場合があります。

  • 電話をかける曜日や時間を配慮してくれる
  • 電話口での名乗り方を、銀行名か個人名どちらにするか選べる
  • 電話をかける担当者の性別を希望できる

自分の職場に電話がかかってくることをイメージして、どんな電話なら違和感なく受け取られそうか考え、銀行に相談してみましょう。

これらの希望が通らない場合もありますが、「ダメでもともと」だと思って頼んでみると、案外妥協案がみつかるかもしれません。

どうしても勤務先への在籍確認電話を回避したいなら

どうしても在籍確認の電話を避けたいなら、銀行ではなく消費者金融のカードローンを利用するという手もあります。

消費者金融では、在籍確認の電話を原則行っていないと明言しているところもありますし、事前に相談しておけばこちらの都合に合わせてくれるところもあります。各社の対応状況は以下のとおりです。

消費者金融名電話以外の在籍確認の方法
SMBCモビット「WEB完結申込なら勤務先への電話連絡なし」
アイフル公式サイト上に「原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。 」の記載あり
プロミスプライバシーに十分配慮して電話するという記載あり
アコムプライバシーに十分配慮して電話するという記載あり
レイクALSAプライバシーに十分配慮して電話するという記載あり

プロミス、アコム、レイクALSAの公式サイトでは、電話の代替案に関しての記載は見当たりませんでした。

ただ、いずれも不安があれば事前に相談できるよう電話番号を公開していたり、オペレーターの性別や時間などの指定を最大限考慮すると記載していたりします。

職場に電話をかけて欲しくないならSMBCモビットでWEB完結申込をする、もしくはかかってこない可能性にかけてアイフルを選ぶとよいでしょう。

消費者金融ではローン専用カードや郵送物がない方法を選べるなど、在籍確認以外の点でも周囲に利用を知られにくいよう配慮されています。

銀行よりも金利が高くなりがちなのがデメリットですが、バレにくさや借り入れまでのスピードを重視する方にとっては有力な選択肢になります。

SMBCモビット
SMBCモビット
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円10秒簡易審査最短即日※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
3.0%~18.0%-

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

おすすめポイント

  • 10秒簡易審査・WEB完結
  • 24時間ネット申し込み可能!
  • 年会費・入会金無料!

アイフル
アイフル
利用限度額審査時間融資までの時間
最大800万円最短25分※最短25分※
借入金利無利息期間サービス土日の借入
3.0%~18.0%30日間

※WEB申込の場合

おすすめポイント

  • WEB完結!最短25分で審査完了!
  • 初めての方なら最大30日間無利息!
  • 会話ロボット「ぽっぽくん」に24時間相談OK!

1級ファイナンシャルプランニング技能士
監修者 新井 智美の一言コメント!
消費者金融のカードローンの場合、申し込み後に電話で相談することで在籍確認について柔軟な対応をしてくれるところもあります。ただ、誰に対してもそのような対応を取ってくれるわけではないことはしっかりと認識しておきましょう。また、電話連絡なしとしている場合も条件を満たさなければ利用できません。自分がその条件に該当しているか事前にきちんと確認しておきましょう。

新井 智美

新井さん

銀行カードローンの在籍確認は銀行名でかかってくる

消費者金融の在籍確認は担当者の個人名でかかってくることが多いのですが、銀行のカードローンの在籍確認は、銀行名でかかってくることが多いです。

銀行名での電話が自然な職場なら、あえて銀行のカードローンに申し込むことで会社バレを防ぎやすくなるでしょう。

在籍確認の電話の内容

「在籍確認ってどんな電話がかかってくるの?」

と心配されている方もいるでしょう。具体的には、以下のような内容です。

例.自分以外が電話を受けたとき

○○銀行の○○と申しますが、○○様はいらっしゃいますか?

銀行担当者

同僚

○○はただいま席を外しております。

そうですか、ではまた改めます。

銀行担当者

これだけで完了です。カードローンという単語を発することはありませんし、その職場で本人が働いているらしい回答が得られれば、本人が電話に出られなくても、席を外していても、当日休みでも問題ありません。

ここで職場の人が

同僚

そのような人はここにはいません。

などと答えてしまうと在籍確認が取れないということになり、審査に落ちてしまう可能性があります。

自分が電話に出たときは、氏名の確認のみで「はい」とだけ答えていれば完了する銀行もあれば、住所や生年月日の確認もある銀行もあります。

これも、不安なら事前に銀行に問い合わせて確認しておくとよいでしょう。

もし在籍確認の電話を怪しまれたら

名乗り方が銀行名でも個人名でも、電話が個人あてにかかってくること自体が滅多にない職場などの場合は

「今の電話なに?」「誰から?」などと怪しまれてしまうこともあるかもしれません。

そんなときは、「クレジットカードを作ろうと思って申し込んだ」などと返すとよいでしょう。

在籍確認の電話は、カードローンだけでなくクレジットカードを新しく申し込んだときにも一般的に行われています。

  • 「住宅ローンを組もうとしている」
  • 「しつこい勧誘を受けている」
  • 「カードに不正利用の疑いがあるみたい」

など、状況に応じて怪しまれにくい答えをあらかじめ考えておくと安心です。

銀行の在籍確認で会社バレする可能性は?

「在籍確認の電話で、会社の人にお金に困っていることがバレるのでは……。」

と不安に感じる方も多いでしょう。在籍確認の電話によってカードローンの利用がバレる可能性は、そこまで高くありません。

銀行側も、カードローンを申し込んできた人のプライバシーに最大限配慮しています。

先述のとおり、自分以外の人が電話に出ても「カードローンの件で」などと要件を言うことはないでしょう。名乗り方なども融通を利かせてくれる場合があります。

在籍確認以外で会社にバレる原因とは

職場の人にカードローンの利用を知られたくないなら、在籍確認以外にも注意しておきたい点があります。

在籍確認の電話以外でバレる原因になるのが、以下のようなものです。

  • お金を借りるためのローン専用カードを目撃される
  • 自動契約機に入っていくところを目撃される
  • 返済が滞ったとき、職場に督促の電話をかけられる
  • 返済が滞ったとき、給料を差し押さえられる

これらは、自分で対応することが可能です。対応方法を次で説明します。

勤務先や会社の同僚などにバレずにカードローンを利用するためのポイント

会社バレを防ぐためには、バレる原因を先につぶしておきましょう。具体的には、以下のような行動が有効です。

  • 在籍確認の電話が必要ないカードローンを選ぶ
  • 事前に相談して、在籍確認の電話のかけ方を変えてもらう
  • 電話を怪しまれたときの返答を考えておく
  • ローン専用カードの扱いに注意する
    (カードを見られないようにする、キャッシュカードと兼用できる銀行を選ぶなど)
  • きちんと期日通りに返済し、延滞しない
  • もし延滞してしまったら銀行に早めに連絡する

職場への電話を避けたいからと言って、嘘の連絡先を申告するのは絶対にやめましょう。

審査に通過できずお金を借りられなかったり、もし通過できても詐欺罪に問われたりする可能性があります。

▼銀行カードローンについてはこちらで詳しく解説しています。

まとめ

銀行のカードローンでは、基本的に在籍確認の電話があります。

ただ、なかにはセブン銀行のように「原則なし」としている場合もありますし、事前に相談していれば電話ではなく書類の提出でOKとしている場合もあります。

在籍確認の電話では、銀行の担当者が「カードローン」という要件を自分以外の人に伝えることはありません。

電話がかかってくる=職場の人にカードローンの利用がバレる

ということにはならないでしょう。

もし職場への電話が気になるなら、事前に銀行に相談しておくか、職場の人に電話のことを聞かれたときのごまかし方を考えておくと安心できますよ。

カードローンを利用するなら、不安な点はしっかり解消したうえで、計画的に使っていきたいですね。

本記事の監修者について

新井 智美

新井 智美 / トータルマネーコンサルタント 代表

2006年11月卓越した専門性が求められる世界共通水準のFP資格であるCFP認定を受けると同時に、国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士1級を取得。個人向け相談(資産運用・保険診断・税金相談・相続対策・家計診断・ローン・住宅購入のアドバイス)、企業向け相談(補助金、助成金の申請アドバイス・各種申請業務代行)の他資産運用など上記内容にまつわるセミナー講師(企業向け・サークル、団体向け)を行う傍ら、執筆・監修業も手掛ける。

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

関連記事

人気カードローンランキング

アコムアコム

アコムアコム

  • 実質年利:3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

  • 実質年利:年1.8%~14.6%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短翌日

※申し込みまではWEBで完結

プロミスプロミス

プロミスプロミス

  • 実質年利:4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:事前審査 最短15秒回答

ランキングの詳細はこちら