車を売るなら時期が大切!車の売り時とタイミングを解説

ナビナビ
車売却

2022-06-14

車の売却を検討している方の多くが「なるべく高く売りたい」と思っているのではないでしょうか。車を高く売るためのコツはいくつかありますが、中でも重要なのが「車を売る時期とタイミング」です。

車をいつ、どのタイミングで売るかによって、売却額は大きく変わります。時期で見るなら、1~3月と9月がおすすめです。

この記事では、車が高く売れやすい時期、車を売るのに最適なタイミングはいつなのか解説していきます。いつ車を手放すかの判断材料に使っていただければ幸いです。

ナビナビ イチオシ!

買取相場より30万円高く売る!最高の決め技

  • 車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
  • 査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
  • 車をいちばん高く売る方法は、複数の買取業者に競わせること

車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複数の業者に競わせることが大切です。 1回で複数業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400万件以上(※2021年6月時点)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30万円~60万円高い査定額が出ることもあります。時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。

愛車の価格を調べる

8月9日11:48現在の
全国の査定相場から算出した価格を配信。

ナビナビ 推奨!

値段がつかない車なら【廃車買取業者】がおすすめ!

  • 完全無料!引取り代、レッカー代など料金は一切かかりません
  • 手間がかかる廃車の手続きをぜんぶお任せ!楽に車を処分できます
  • 事故車や故障車、走行距離が極端に長い車、車検切れでも【0円以上の買取保証】
  • 自動車税などの還付金の受け取りも簡単!

壊れている車、動かない車、20万キロ以上乗っている車など、値段がつかない車を処分するなら、専門の廃車買取業者の利用が絶対におすすめです。

完全無料で車の処分を検討

増田真吾さん
増田真吾さん

自動車ライター

和太鼓とROCKを愛する自動車ライター。
国産車ディーラー、車検工場でおよそ15年自動車整備士として勤務したのち、大手中古車販売店の本部業務を経験。
その後、急転直下で独立しフリーの自動車ライターに転身。国家資格整備士と自動車検査員資格を保有し、レースから整備、車検、中古車、そしてメカニカルな分野まで幅広い知見を持つ。

目次

車が高く売れやすい時期は1月~3月と9月

結論として、車が高く売れやすい時期は1月~3月と9月です。車の需要が高まる時期に向けて、買取店が在庫の確保に力を入れることが理由です。

ただし、一般的には車の価値(売却額)は時間の経過とともに落ちていくのも事実です。いま自分の車がどれくらいの値段で売れるか、まずは買取相場価格を調べてみることをおすすめします。

1月~3月と9月に車が高く売れやすい理由を詳しく解説していきます。

3月と9月には車の需要が高まる

3月と9月は特に、車の需要が高まります。

一般社団法人「日本自動車販売協会連合会 」によると、2019年で車の販売台数が最も多いのは3月の約64万台、次いで9月の約54.8万台です。

※2020年以降は新型コロナウイルス流行や半導体不足の影響があり、傾向が変わっています。

3月に車がよく売れるいちばんの理由は、進学、就職、転勤(異動)など新生活のスタートに向け、新しく車を購入する人が増えるところにあります。9月も同様に、転職や転勤などで車を購入する機会が増えるため、販売台数が伸びていると考えられます。

1月~3月と9月に車が高く売れる理由

中古車販売店は、売上が伸びる3月や9月に向けて十分な車の在庫を確保しようとします。そのため、多少高い価格をつけてでも、積極的に車を買い取ろうとするのです。

また多くの車買取業者が3月に決算を迎えるのも買取価格が上がるひとつの要因になっています。決算期には売上強化に乗り出す業者が増えます。競争が働くため買取相場が上がり、高額査定が期待できるのです。

以上のような理由から、車を最も高く売れる時期は1月~3月と9月だといえます。少しでも車を高く売りたいなら、1月~3月、9月を狙うのがおすすめです

増田さん

中古車がもっとも高く売れるのは2~3月の本決算前か、8月~9月の中期決算前です。記事内で触れられているように、生活環境の変化によって車を購入する方が増えるのも一つの理由です。

ですが、もっとも大きい理由は、新車ディーラーが販売台数を増やすために頑張るから。

新車を販売しているディーラーは、メーカーに対して販売台数を約束しています。決算期の前には未達台数を売り上げるため、ローンの低金利キャンペーンやオプション無料キャンペーンなど、さまざまな施策を行い販売台数を増やす努力をするのです。

そして決算期前に販売された新車は、3年後や5年後といったタイミングで車検を迎えることになります。そのため、再びディーラーで新車を購入する方やほかの車に乗り換える方が多くなることで、結果的に中古車がもっとも売れる時期になります。

中古車が売れるということは、買取業者もより高い価格で転売しやすくなり、なおかつ在庫車を確保しなければならず、車の買取相場も必然的に上がることになるのです。

以上で車が高く売れやすい時期について解説してきましたが、高額売却につながるおすすめのタイミングは他にもあります。以下で詳しく解説していきます。

一括査定で車を高く売る

車の売り時はいつ?おすすめの売却タイミングを解説

おすすめしたい車の売却タイミングはおもに次の2つです。

車を売却するおすすめのタイミング

それぞれについて具体的に説明していきます。

車検を通す1~2ヶ月前の売却がおすすめ

車検を通す直前は、車を売るタイミングとしておすすめです。具体的には、車検の1~2ヶ月前に売却することをおすすめします。

一般的に、4ヶ月以上車検期間が残っているとプラス査定につながりますが、金額はあまり大きくありません。車検が残っていることによるプラスを狙うよりも、車検期間のギリギリまでその車に乗るのが最もお得だといえます。

なお、車検を通してから車を売却するのはやめておきましょう。車検にかかる費用をプラス査定分が上回ることはほぼありません。

車検にかかる費用の目安
小型乗用車(総重量1.0t以下)6万円~8万円
中型乗用車(総重量1.5t以下)7万円~9万円
大型乗用車(総重量2.0t以下)8万円~10万円

※実際の車検費用は、修理内容や故障箇所によって異なります。

「それなら、車検が切れた後に売却しても問題ないのでは?」という疑問が浮かぶかもしれません。しかし、車検が切れた車では公道を走ることができず、売却の際に不便が生じます。

また、車検が切れてから長い間経過した中古車はマイナス査定になる可能性が高いので注意が必要です。車を放置すると部品等が劣化してしまい、次の人に売りにくくなることが理由です。

以上のような理由から、車検の1~2ヶ月前に車を売却することをおすすめします。

増田さん

車検切れギリギリまで乗るのがお得というのも一理ありますが、車を買い換え/売却するか迷っている場合、車検の見積もりを見てから決めるという方も少なくないと思います。

車検では国が定めた保安基準に、その車が適合しているかを検査されます。万が一不適合箇所があった場合には、どんなに高額であっても必ず修理を行わなければなりません。

修理箇所によっても費用は大きく異なりますが、エンジン本体やトランスミッションなど主要な機関にかかわる修理の場合、数十万円以上の費用がかかることも決して珍しくありません。年式が古く、走行距離が多い車にお乗りなら、車検で多額の費用がかかることも想定しておく必要があります。

車検は満了日の1か月前から受けることができるので、不安だという方はできるだけ早く車検の見積もりを作ってもらい、売却するか車検を通すか、検討する時間的な余裕をとるようにしましょう。

「型落ち」モデルになる前に売却を決める

車を高値で売るためには、価値が大きく下がる前に売却を決めなければなりません。

そのためには、「型落ち」モデルになる前に売却するのがポイントです。

フルモデルチェンジがあり、いま乗っている車が「型落ち」になった場合、査定額は大きく下落します。

趣味性の高いスポーツカーや高級セダンなどはフルモデルチェンジが来ても影響は少ないですが、軽自動車やハイブリッドカーなどエコカーの売却を検討している方は注意が必要です。

そもそも軽自動車は普通車にくらべて値段も安く、買い換えるスパンも短くなります。そのため、フルモデルチェンジをきっかけに乗り換えを検討する人が多数出てきます。

すると中古車市場に同じモデルが溢れてしまい、需要も増えることがないため査定額は低くなってしまうのです。

エコカーの場合も、フルモデルチェンジで燃費性能が向上すれば乗り換える方が増えるでしょう。

このようなことから、フルモデルチェンジは車の値段を下げる要因になってしまいます。少しでも高く車を売るためにはフルモデルチェンジの前に車を売却するのがおすすめです。

増田さん

モデルチェンジで査定額に大きく影響を受けるのは、多くの方が欲しがる車種。つまり人気車種です。

特にハイブリッドカーや電気自動車などの最新技術を搭載した車種や、アルファードやヴォクシーといったミニバンなど、新型が出る1年以上前から噂になるような車種の場合、新型が発表されて発売日が決定したタイミングで査定額がガクッと下がる傾向にあります。

理由はシンプルで、みんな魅力的な新型に乗りたいから。

しかし、売却しようと検討し始めたときに、ちょうど新型が発表されたとしても、あまり落ち込む必要はありません。

なぜなら、モデルチェンジによる買取相場の下落は、ある種一過性のものだからです。もちろん車種にもよりますが、新型よりも出来がよいと市場で評価されれば、旧型モデルの買取相場は再び上昇することになります。

ここまで、車を売却するおすすめのタイミングを説明してきました。次は、時期やタイミングという観点以外からも、車を高く売るためのコツについて説明していきます。

車を高く売るためのコツ

ここからは、車を高く売るためのコツとして以下の3つを紹介します。

それぞれ順に解説していきます。

車をできるだけきれいにしておく

車を少しでも高く売るためには、車をできるだけきれいな状態にしておくことが有効です。査定額が大きく変わるとまではいえませんが、査定士に与える印象を良くすることで間接的に査定額アップにつながる可能性があります。

とはいえ、わざわざ業者にクリーニングをしてもらうなどの必要はありません。外装や内装の汚れ、車内の臭いなど自分できれいにできる範囲で対応しておくとよいでしょう。

下取りではなく買取を選ぶ

車を少しでも高く売りたい場合、ディーラーによる下取りではなく、買取業者による買取を選ぶことがおすすめです。買取額に10万円以上の差が出るのも珍しいことではありません

一般的に「ディーラーによる下取り価格」よりも「買取業者による買取価格」のほうが高くなります。少しでも高く車を売りたい方は、買取業者を選びましょう。

下取りと買取の違いについての詳細は、以下の記事も参考にしてください。

一括査定サービスを利用する

買取業者に車を売却するなら、一括査定サービスを利用するのがおすすめです。複数の買取業者に査定額を出してもらい比較することで、車の高額売却につながります

いくつもの買取業者へ自分で連絡して足を運ぶと時間も手間もかかりますが、一括査定サービスを利用すれば一気に査定を依頼でき、手間を省くことができます。

一括査定で車を高く売る

一括査定サービスについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

まとめ

この記事では、車を売るベストな時期やタイミングについて解説してきました。

車を売るのに最適な時期・タイミング

  • 1年のうち「1月~3月」がベスト
  • 車検が切れる直前(1ヶ月~2ヶ月前がもっともお得)
  • フルモデルチェンジ前

また、時期やタイミング以外で車を高く売るコツとして、「ディーラーの下取りではなく車買取業者による買取を選ぶこと」があります。

その際、一括査定サービスを利用して複数業者の査定額を比較することが高額売却に最も有効です。一括査定サービス「ナビクル」を使えば、一度の情報入力で最大10社に車の査定を依頼できます。

関連記事