dポイント投資のやり方|攻略のコツやおすすめの投資法を紹介!

dポイント投資のやり方 攻略のコツやおすすめ投資法を紹介
おすすめポイント投資

2022-07-21

  • dポイント投資ってなに?
  • dポイント投資はどうやってやるの?

dポイント投資とは、NTTドコモが提供する、dポイントで投資体験ができるサービスです。

現金を使わず、ポイントだけで投資できるため、初心者でも始めやすくなっています。

ただし、「投資」は必ず儲かるとは限らず、ポイントが減ってしまう可能性もあります。

また、ポイントのみでの投資になるので大きな利益も狙いにくいです。

ポイントを使って大きな利益を狙いたい方は、現金と合わせて資産運用できる、THEO+docomoや日興フロッギーを使いましょう!

この記事ではdポイントのメリット・デメリットや始め方、dポイント投資を成功させるためのコツを紹介します。

【掲載情報について】
2022年5月7日時点の情報を掲載しています。

伊藤 亮太さん
伊藤 亮太さん

スキラージャパン株式会社 代表取締役
スキラージャパン株式会社

慶應義塾大学大学院商学研究科経営学・会計学専攻修了。在学中にCFPを取得する。その後、証券会社にて営業、経営企画、社長秘書、投資銀行業務に携わる。
2007年11月に「スキラージャパン株式会社」を設立。現在、富裕層個人の資産設計を中心としたマネー・ライフプランの提案・策定・サポート等を行う傍ら、資産運用に関連するセミナー講師や講演を多数行う。

目次

dポイント投資とは

dポイント投資は、dポイントで資産運用ができるサービスです。

NTTドコモが提供している投資体験サービスで、現金を使わず気軽に投資を始められるのが大きな特徴です。

dアカウントを作成すれば、誰でも簡単に投資を始められます。

※ドコモユーザーやドコモ回線契約者であれば、dアカウントがなくても始められます。

100ポイントからポイント投資を始められますが、その際は一度dポイントを運用ポイントに交換する必要があります。

変換した分と利益として受け取った分の運用ポイントは、1ポイント単位で、いつでもdポイントに交換できます。

dポイント投資のメリット

dポイント投資には下記のメリットがあります。

dポイント投資のメリット

メリット①
ほったらかしで運用できる

dポイント投資では「おまかせ運用」コースを選ぶことで、ほったらかしで運用できます。

おまかせ運用を選んだ後は、プロが自動で運用してくれるので、毎日チャートをチェックする必要もありません。

また、おまかせ運用には以下の2つのコースがあります。

  1. アクティブコース
  2. バランスコース

アクティブコースは、高いリターンを目指したいという人におすすめのコースです。

債券よりも株式に大きく比重を置いて投資するため、大きなリターンに期待できます。

バランスコースは、安定したリターンを目指したいという人におすすめのコースです。

株式よりも債券の比重をやや重くしていて、大きなリターンよりも安全性を重視しています。

この2つのコースを併用して投資することはできないので、自分のスタイルに合ったほうを選びましょう。

メリット②
現金を使わずに投資を始められる

現金を使うことなく投資を始められる点もdポイント投資のメリットです。

投資を始めようと考えている人が二の足を踏む理由として多いのが、失敗した時にお金を失うというリスクです。

しかし、dポイント投資ではdポイントだけを使用するため、お金を失う心配はありません。

投資に興味はあるけれどお金を使うのに抵抗があるという人がお試しで始めるのにピッタリですね!

メリット③
ポイントが有効期限切れになる恐れがない

dポイントの有効期限は4年間なので、貯めているうちに期限切れになってしまう恐れがあります。

しかし、dポイント投資で運用ポイントに交換してしまえば、有効期限の経過は加算されません。

買い物に使ったり、期限切れになったりすればポイントが消費されるだけですが、投資に使えばポイントをさらに増えるかもしれません。

もし、有効期限が迫っていて使う予定がないdポイントがある場合は、dポイント投資に回しておくといいでしょう。

dポイント投資のデメリット

dポイント投資には下記のデメリットがあります。

dポイント投資のデメリット

デメリット①
dポイントが増えない・減る可能性がある

dポイント投資では、相場の状況次第では所有ポイントが減る可能性もあります。

dポイントは現金の代わりに使用できるので、「ポイントの減少=資産の減少」と考えることもできます。

投資である以上、このようなリスクもあることを理解したうえで始める必要があります。

デメリット②
大きな利益を狙いにくい

dポイント投資は、現金を元手に行う投資に比べ、大きな利益が狙いにくいでしょう。

手持ちのdポイントの範囲で運用を行うため、元手が現金よりも少なくなるためです。

運用しているdポイント自体が少額なので、損失が発生しても小さく済みますが、利益が発生した場合にも小さなリターンになってしまう点はデメリットと言えます。

デメリット③
期間・用途限定ポイントは使えない

dポイントには以下の2種類のポイントがあります。

  1. 通常ポイント
  2. 期間・用途限定ポイント

このうち、dポイント投資に使用できるのは通常ポイントのみです。

キャンペーン等で得た期間・用途限定ポイントをきっかけにdポイント投資を始めるといったことができない点はデメリットです。

dポイント投資のやり方・始め方

dポイント投資は下記の方法で行えます。

STEP1.
dアカウントを作成する

dポイント投資を行うには、まずdアカウントの作成が必要です。

スマホやパソコンでdアカウントの公式サイトにアクセスして、アカウントを作成してください。

ドコモユーザーやドコモ回線契約者の場合は、dアカウントがなくても始められます。

STEP2.
dポイントを運用ポイントに交換する

元手になるdポイントが貯まったら、dポイントを運用ポイントに変換しましょう。

ポイントの変換は、dポイントの公式サイトから行えます。

100ポイントから100ポイント単位で交換でき、交換できるポイント数の上限は、1回あたり20万ポイントとなっています。

STEP3.
運用コース・投資先を選ぶ

運用ポイントが準備できたら、運用コースを選択しましょう。

dポイント投資の運用コースには、下記の2種類があります。

  1. おまかせ運用
  2. テーマ運用

おまかせ運用は、プロに運用を一任するコースです。

自分でチャートを確認したり、値動きを見たりする必要はありません。

テーマ運用は、投資したいテーマを決めて運用するコースです。

テーマには、「金(ゴールド)」や「米国大型株」、「ヘルスケア」など様々なものがあり、その中から自由に選ぶことができます。

なお、おまかせ運用とテーマ運用は同時に運用することが可能で、途中変更もできます。

ただし、変更しても即時反映はされないので、変更するのであれば反映スケジュールをチェックしてください。

STEP4.
増えた運用ポイントをdポイントに交換する

運用してポイントが増えたら、dポイントに交換しましょう。

ポイントの交換は1ポイント単位から行えます。

ただし、ポイントの引出は即時更新・反映されません。ポイントが交換され、反映されるタイミングは、「運用スケジュール」で確認しましょう。

dポイント投資運用スケジュール

※引用元:ポイント投資について|ポイント投資

反映や更新のタイミングはコースによって異なっていて、土日祝は更新・反映ともにありません。

dポイントの攻略方法・コツ

dポイント投資はあくまでも「投資」です。

そのため、確実に儲けられる攻略法や裏技というのはありません。

ただし、ポイントを効率的にためることができれば、元手となる資金を増やすことができます。

そうすれば、幅広いテーマに投資したり、大きな利益を狙ったりすることは可能です。

おすすめは普段の支払いをdカード払いにする方法です!

dカードは年会費無料のクレジットカードで、100円(税込)の利用ごとに1ポイント(1%)が還元されます。

1万円の支払いで100ポイント、10万円の支払いなら1,000ポイント貯まりますね!

また、特約店で利用した場合はさらに還元率がアップします。

ポイント還元率が上がる特約店の例
店舗名ポイント
スターバックス100円(税込)ごとに
4%還元
メルカリ200円(税込)ごとに
2.5%還元

dポイントが貯まる・使えるおすすめ投資法

dポイントを使ってもっとポイントを貯めたり、大きな利益を狙ったりする方法はないの?

ありますよ!
ここでは、dポイントを使ったおすすめの投資サービスを紹介します!

dポイントを使った
おすすめの投資サービス

おすすめの投資サービス①
THEO+docomo

THEO+docomo

※画像引用:THEO[テオ]+ docomo | おまかせ資産運用で、dポイントもたまる

THEO+docomoは、「株式会社お金のデザイン」が提供する、AIとプロが自動で運用してくれる投資サービスです。

運用は1万円から始めることができ、運用資産額1万円につき毎月1ポイントのdポイントがもらえます。

1年間運用した場合のポイント
運用金額 ドコモ回線を
利用する
ドコモ回線を
利用しない
50万円900ポイント 600ポイント
300万円5,400ポイント3,600ポイント
1,000万円18,000ポイント12,000ポイント

口座開設はスマホから申し込みが可能で、ポイント追加は、口座開設完了の翌日以降から可能です。

5つの簡単な質問に答えるだけで、自動で運用してくれるので、初心者でも始めやすいサービスです。

THEOの
公式サイトはこちら

おすすめの投資サービス②
日興フロッギー

日興フロッギー

※画像引用:100円から株・ETF・REITが買える投資サービス | 日興フロッギー

日興フロッギーは、情報メディアと取引機能が1つになったサービスです。

記事を読んで気になった株があれば、記事から直接買うことができます。

購入の際には、dポイントを利用できます。

そのほか、記事を読むなど様々な方法でdポイントを貯めることができます。

株が買えるので、dポイント投資とは違い、株主優待や配当金を受け取ることができるのも魅力です。

また、dポイント投資では利用できない「期間・用途限定ポイント」のdポイントも利用できます。

SMBC日興証券の
公式サイトはこちら
その他のポイント投資をお考えの方はこちら

まとめ

投資に興味があるものの、現金を投資するのは怖いという方に、dポイント投資はおすすめです。

dポイントが貯まっているけれどなかなか使う機会がない、dポイントをもっと増やしたいという人は、ぜひ一度試してみてください。

ただし、もっと本格的に投資をしたいという方であれば、THEO+docomoや日興フロッギーなどがおすすめです。

どのように投資をしたいのかを考えて、どのサービスが向いているか検討してみてください。

関連記事