先物取引の種類・商品一覧をまとめて紹介!どんな取引ができるかわかりやすく解説!

先物取引の種類は何がある?商品の種類を一覧で紹介!
おすすめ先物

2022-06-01

  • 先物取引にはどんな種類があるのか知りたい
  • 先物取引の種類や商品の特徴を知って投資を始めたい

先物取引の種類は、「商品先物」と「金融先物」の大きく2種類に分けることができます。

  • 商品先物
    →原油や金やトウモロコシ、電力、ゴム、大豆など、商品を対象とした取引
  • 金融先物
    →金融商品を対象とした取引

商品によって、取引単位や値動きの特徴に違いがあるため、商品選びの際は注意しましょう。

この記事では、先物取引の様々な種類や、先物取引が行える証券会社について解説します。

最後まで読めば、先物取引にはどんな商品があるかを理解することができ、先物取引の商品選びの参考になるでしょう。

【掲載情報について】
2022年1月19日時点の情報を掲載しています。

青野泰弘さん
青野泰弘さん

行政書士/ファイナンシャルプランナー
青野行政書士事務所

同志社大学法学部卒業後、国際証券に入社。その後、UFJキャピタルマーケッツ証券、トヨタファイナンシャルサービス証券(現:東海東京証券)、オリックスフィナンシャルプロダクツ、コスモ証券にて、債券の引き受けやデリバティブ商品の組成などに従事。2012年に、FPおよび行政書士として独立。2017年日本FP協会相談員、2018年日本FP協会広報スタッフを担当。

目次

先物取引の種類は2つ

先物取引の種類

先物取引の種類は、取引する商品によって「商品先物」と「金融先物」の大きく2種類に分けることが商品先物も、金融先物も、取引には証拠金が必要です。できます

また、買いからでも売りからでも、取引を開始できるので、相場の上昇局面と下降局面の両方において、利益を狙える可能性があります。

商品先物とは

商品先物取引とは

原油や金やトウモロコシ、電力、ゴム、大豆など、商品を対象とした取引です。

市場での取引では、商品の種類によって様々な単位で売買されます。

金→1グラム

トウモロコシ→1トン

原油→1キロリットル

例えば、金の場合は「1グラム」、トウモロコシは「1トン」、原油は「1キロリットル」当たりの価格となります。

また、商品によって、証拠金の金額も異なっていて、少額の証拠金で大きなリターンを得られる可能性もありますが、逆に、証拠金の見直しなどで証拠金不足になり、追加でお金を差し入れなければならないリスクもあります。

金融先物とは

金融先物とは

先物取引のうち、金融先物取引とは、金融商品を対象とした取引です。

債券や、東証株価指数(TOPIX)、日経平均株価を取引対象とするものや、金利や通貨を対象とするものがあり、4種類に分けることができます。

先物取引の
対象
補足
株価指数先物取引株価指数日経225先物やTOPIX先物、
JPX日経インデックス400先物、
TOPIX Core30先物、
東証マザーズ指数先物、
NYダウ先物
などが取引可能
債券先物取引債券中期国債先物、
長期国債先物、
超長期国債先物
などの取引が可能
通貨先物取引外国通貨米ドルやユーロなどが取引可能で、シカゴのマーカンタイル取引所が有名
金利先物取引金利日本では東京金融取引所で、
ユーロ円3ヵ月金利先物が上場・取引されている

先物取引の種類や商品を選ぶポイント

  • 証拠金の金額と取引可能額
  • 商品の値動き

先物取引の種類や商品を選ぶ時は、どのくらいの金額を証拠金とすべきか、また、証拠金の何倍の金額が取引できるかを確認しましょう。

さらに、日々の値動きがどのくらいかも、事前に確認しておくことをおすすめします。

原油や大豆など、海外のものを対象とした商品先物は、日本だけではなく、世界の経済状況の大きく影響を受けるため、商品の特性を理解しておくと安心です。

先物取引の種類と商品一覧

先物取引は、大阪取引所と東京商品取引所で取引されています。

大阪取引所と東京商品取引所は、取引できる商品が異なり、現在のところ、取引できる商品数は大阪取引所の方が多いです。

日経225先物やTOPIX先物などの株価指数先物取引は、全て大阪取引所での取り扱いで、原油などのエネルギーは、東京商品取引所で取引可能です。

大阪取引所①国内株価指数

取引対象商品名特徴
日経平均株価
(日経225)
日経225先物日経225を1,000倍した金額が最低取引単位。
証拠金の数十倍の取引ができる
日経225mini日経225の100倍した金額が最低取引単位。
証拠金は日経225先物の10分の1の額
日経225オプション将来の特定日に日経平均株価を権利行使価格で買う又は売る権利を取引
日経平均トータルリターン・インデックス日経平均トータルリターン・インデックス先物配当を加味した日経平均株価の値動きを示す指数で取引
東証株価指数
(TOPIX)
TOPIX先物東証株価指数(TOPIX)を10,000倍した金額が最低取引単位
ミニTOPIX先物TOPIX先物を10分の1に小口化した商品。
東証株価指数(TOPIX)を1,000倍した金額が最低取引単位
TOPIXオプション将来の特定日に、東証株価指数(TOPIX)を権利行使価格で買う又は売る権利を取引
JPX日経インデックス400JPX日経インデックス400先物グローバルな投資基準に求められる新しい株価指数「JPX日経インデックス400」に基づいた先物取引
JPX日経インデックス400オプショングローバルな投資基準に求められる新しい株価指数「JPX日経インデックス400」に基づいたオプション取引
東証マザーズ指数東証マザーズ指数先物日本の新興市場のみを対象。東証マザーズ指数を1,000倍した金額が最低取引単位
TOPIX Core30TOPIX Core30先物東京証券取引所第一部上場銘柄の中から、時価総額・流動性の特に高い30銘柄で構成される指数TOPIX Core30の先物取引
Russell/Nomura Prime インデックスRNプライム指数先物日本の全上場銘柄のうち時価総額上位1,000銘柄から構成される、Russell/Nomura Primeインデックス(RNプライム指数)の先物取引
東証銀行業株価指数東証銀行業株価指数先物東証銀行業株価指数の先物取引
東証銀行業株価指数オプション東証銀行業株価指数のオプション取引
フレックス・オプション取引のみを対象

日経平均株価や、東証株価指数(TOPIX)の先物取引は、投資対象が分かりやすく、先物取引の初心者にもおすすめです。

特に、手産が少ない人は、日経225先物やTOPIX先物に比べて、少ない証拠金額で取引できる日経225miniやミニTOPIX先物を活用してみましょう。

大阪取引所②海外株価指数

取引対象商品名特徴
ダウ・ジョーンズ
工業株平均株価
NYダウ先物NYダウを対象とした先物取引。
満期時点のNYダウの数値で差金決済。
NYダウの数値を円建てで取引するため、取引コストや通貨管理においてメリットあり。
台湾加権指数台湾加権指数先物台湾証券取引所に上場されている普通株式の全銘柄を対象とした株価指数の先物取引。
最低取引単位は台湾加権指数100倍した金額。
他の指数取引と比較して、少額の資金から取引を始めることが可能。
FTSE中国50インデックスFTSE中国50先物中国本土の株式市場と連動性が高い香港上場中国株により構成される株価指数の先物取引。
円建てで取引するため、取引コストや通貨管理においてメリットあり。

海外の先物取引は、NYダウ先物が有名です。

NYダウ先物は、「NYダウ×100円」で取引できるため、日経225miniとほぼ同じ大きさで取引が可能です。

台湾加権指数先物も、日経225miniと同様に少額の資金から取引を始めることができます。

元手資産が少ない方でも、海外株価指数の先物取引が可能です。

大阪取引所③配当指数

取引対象商品名3特徴
ダ日経平均・
配当指数
日経平均・
配当指数先物
日経平均株価の構成銘柄を毎年1月1日から12月31日までの間保有していた場合に得られる配当額を指数化した指数の先物取引。

配当指数先物を購入することにより、株価変動に伴う損益を気にすることなく、配当部分のみに対して投資することが可能です。

特に配当の動きや気配に詳しい人や、株価の動きではなく配当に注目して投資したい人におすすめです。

大阪取引所④ボラティリティー・インデックス

取引対象商品名特徴
日経平均ボラティリティー・インデックス日経平均VI先物日本経済新聞社が算出する、将来の日経平均株価の変動の大きさを推定した指数の先物取引。

日経平均VIのボラティリティは、他の資産と比べて高く、日経平均VI先物も、ボラティリティが高い商品と言えます。

大阪取引所:⑤REIT指数

取引対象商品名特徴
東証REIT指数東証REIT指数先物東証REIT指数の先物取引。
最低取引単位は、東証REIT指数 × 1,000倍した金額。
東証REIT指数オプション東証REIT指数のオプション取引。
フレックス・オプション取引のみを対象とする。

東証REIT指数は、日本の不動産価格の変動を表す代表的な指数です。

そのため、日本の不動産の指標に投資をしたい人におすすめです。

大阪取引所:⑥国債証券

取引対象商品名特徴
中期国債標準物
(3%、5年)
中期国債先物残存4年以上5年3か月未満の5年利付国債を対象とした先物取引。
長期国債標準物
(6%、10年)
長期国債先物残存7年以上11年未満の10年利付国債。
長期国債先物オプション残存7年以上11年未満の10年利付国債のオプション取引。
長期国債標準物の価格ミニ長期国債先物取引単位を長期国債先物取引の10分の1にした先物取引。
長期国債先物取引と異なり、受渡決済はなく、差額を現金の授受で決済する差金決済。
超長期国債標準物
(3%、20年)
超長期国債先物残存19年3か月以上21年未満の20年利付国債を対象とした先物取引。

債券先物取引は、国債の残存期間によって大きく4商品に分かれますが、元手資金が少ない人は、ミニ長期国債先物から始めると良いでしょう。

大阪取引所⑦個別の有価証券

取引対象商品名特徴
個別の有価証券有価証券オプション

個別の有価証券を対象としたオプション取引。

2022年1月4日現在で、226種類がある。

個別有価証券のオプション取引は、商品種類としては1つですが、銘柄は226種類あります。

個別銘柄に詳しい人や、先物取引を利用して個別銘柄株に投資したい人におすすめです。

大阪取引所⑧貴金属

取引対象商品名特徴
金標準先物純度99.99%以上の金地金を対象とした先物取引。
取引単位は、1キログラム。
金ミニ先物取引単位が100グラムの金の先物取引。
金標準先物の価格で取引される。
金限日先物純度99.99%以上の金地金の限日現金決済先物取引。
取引単位は、100グラム。
金先物オプション金標準先物の価格で取引されるオプション取引。
取引単位は、100グラム。
銀先物純度99.99%以上の銀地金を対象とした先物取引。
取引単位は、10キログラム。
白金標準先物プラチナ純度99.95%以上の白金地金を対象とした先物取引。
取引単位は、500グラム
白金ミニ先物取引単位が100グラムのプラチナの先物取引。
限月現金決済で取引される。
白金限日先物純度99.95%以上の白金地金の限月現金決済先物取引。
取引単位は、100グラム。
パラジウムパラジウム先物白金と同じPGM(白金族金属)に属し、白金と同様の触媒としての性質を持つ。
純度99.95%以上のパラジウム地金の先物取引。取引単位は、500グラム。

金や銀は、商品先物の中でも代表的な商品です。

金ミニ先物を活用すれば、元手資金が少ない方でも金の先物にチャレンジできます。

大阪取引所⑨商品指数

取引対象商品名特徴
CME原油等指数CME原油等指数先物
(略称:CME原油先物)
ニューヨーク・マーカンタイル取引所市場において取引されている3つのエネルギー先物(WTI先物(原油)、RBOB先物(ガソリン)、ULSD先物(ヒーティングオイル))から構成される指数であるCME原油等指数を対象とする先物取引。

原油価格の変動に詳しい人や、先物取引を使ってエネルギー投資で利益を上げたい人におすすめです。

大阪取引所⑩ゴム

取引対象商品名特徴
ゴム(RSS3)ゴム(RSS3)先物国際規格によるRSS(Ribbed Smokes Sheet)3号に該当するものの先物取引。
取引単位は5,000キログラム。
ゴム(TSR20)ゴム(TSR20)先物STR(Standard Thai Rubber)20番で、タイ王国の法令に基づくTSR20番の品質規格に該当するものの先物取引。
取引単位は5,000キログラム。

ゴムの先物取引は2種類あり、規格によって種類が分かれています。

天然ゴムの基礎知識があり取引に詳しい人、タイの天然ゴム産業レポート等を読み込んでいる人におすすめです。

大阪取引所⑪農産物

取引対象商品名特徴
一般大豆一般大豆先物アメリカ合衆国産黄大豆のうち、アメリカ合衆国農務省穀物検査規格No2であって、遺伝子組換え大豆又は遺伝子組換え大豆と非遺伝子組換え大豆とが分別されていない大豆を対象とした先物取引。
取引単位は、25,000キログラム。
小豆先物小豆先物北海道産小豆のうち、一般小豆(普通小豆)2等合格品の先物取引。
取引単位は2,400キログラム。
とうもろこしとうもろこし先物アメリカ合衆国産黄とうもろこしのうち、アメリカ合衆国農務省穀物検査規格No3の先物取引。
取引単位は、50,000キログラム。

農作物は、大豆、小豆、とうもろこしの3種類で、アメリカや北海道の気候や、経済状況に左右される傾向があります。

世界の食料流通に投資で貢献したい人や、農作物投資や農作物の世界最大国である中国の動向、為替などに詳しい人におすすめです。

東京商品取引所①エネルギー

取引対象商品名特徴
ドバイ原油プラッツドバイ原油先物ドバイ原油の価格を指標とする中東産原油の先物取引。
取引単位は、50キロリットル。
バージガソリンバージガソリン先物日本産業規格のK2202の2号の品質基準に適合するレギュラーガソリンの先物取引。
取引単位は、50キロリットル。
バージ灯油バージ灯油先物 日本産業規格のK2203の1号の品質基準に適合する灯油の先物取引。
取引単位は、50キロリットル。
バージ軽油バージ軽油先物揮発油等の品質の確保等に関する法律施行規則第22条第1項の規格に適合し、かつ、日本産業規格のK2204の品質基準(各限月毎に、以下に掲げる当該限月に対応する種類についての品質基準)に適合する軽油の先物取引。
取引単位は、50キロリットル。
東エリア・
ベースロード電力
東エリア・
ベースロード電力先物
JEPXスポット市場の東京エリアベースロード(0:00~24:00)価格で取引される。
西エリア・
ベースロード電力
西エリア・
ベースロード電力先物
JEPXスポット市場の関西エリアベースロード(0:00~24:00)価格で取引される。
東エリア・
日中ロード電力
東エリア・
日中ロード電力先物
JEPXスポット市場の東京エリア日中ロード(8:00~20:00)価格で取引される。
西エリア・
日中ロード電力
西エリア・
日中ロード電力先物
JEPXスポット市場の関西エリア日中ロード(8:00~20:00)価格で取引される。

エネルギーは、大きく油と電力の2種類に分けられます。

特に、ドバイの原油価格など、エネルギーの先物取引は、価格変化が大きい商品の1つです。

エネルギー産業に詳しい人や、価格変動が激しいエネルギーの分野で大きな利益を上げたい人におすすめです。

東京商品取引所②中京石油

取引対象商品名特徴
中京ローリーガソリン中京ローリーガソリン先物日本産業規格のK2202の2号の品質基準に適合するレギュラーガソリンの先物取引。
取引単位は、10キロリットル。
中京ローリー灯油中京ローリー灯油先物日本産業規格のK2203の1号の品質基準に適合する灯油の先物取引。
取引単位は、10キロリットル。

国内のエネルギーの先物取引で、海外の原油価格の影響を受けます。

ドバイ原油など、世界のエネルギーの先物取引よりも少ない単位で取引できるため、元手資金が少ないけれどエネルギーに投資したい人にもおすすめです。

【ネット証券会社別】先物取引の取扱商品

ここでは、先物取引ができるネット証券3社の取扱商品を紹介します。

先物取引ができるネット証券3社

1. SBI証券

  • 日経225先物
  • 日経225mini
  • 日経平均VI先物
  • TOPIX先物
  • ミニTOPIX先物
  • 東証マザーズ指数先物
  • JPX 400先物
  • NYダウ先物
  • 東証REIT先物 
  • 日経225オプション

SBI証券では、10種類の商品を取り扱っています。

そして、SBI証券は、国内株価指数の先物について、初心者向けへの解説などが充実しています。

取引方法等が詳しく、株式指数の先物取引に初めてチャレンジする人も安心して始めることができるでしょう。

SBI証券の
公式サイトはこちら

2. 楽天証券

  • 日経225先物
  • 日経225mini
  • 東証マザーズ指数先物
  • 金mini
  • 白金
  • 海外先物 など

楽天証券では、株式指数先物のほか、海外の先物取引ができ、世界でもっとも取引量の多い先物「E-mini S&P500」などを取扱っています。

エネルギー関連では、代表的な原油先物「Light Sweet Crude Oil (WTI) 」などの先物を4銘柄、金や銀などの工業品に関する先物を7銘柄、とうもろこしや大豆などの農産物に連動する先物を6銘柄、合計31銘柄を取扱っています。

楽天証券の
公式サイトはこちら

3. 松井証券

  • 日経225先物
  • 日経225mini
  • TOPIX先物
  • ミニTOPIX先物
  • 東証マザーズ指数先物
  • JPX 400先物
  • NYダウ先物

松井証券では、日経225先物や日経225ミニなど、代表的な7銘柄のみを取扱っています。

初めて先物取引にチャレンジする人も、銘柄選びに苦労することなく、商品を比較検討できるでしょう。

松井証券の
公式サイトはこちら

まとめ

先物取引の種類は「商品先物」と「金融先物」の大きく2種類に分けることができ、そのうち株価指数や、金やエネルギーなど、様々なものを対象とした取引の種類があります。

初めて先物取引に挑戦する方は、色々と迷ってしまうかもしれませんが、まずは、分かりやすい株価指数先物や、商品先物の場合は、金やエネルギーから始めてみてはいかがでしょうか。

今回紹介した内容を参考にしながら、先物取引への理解を深め、新しい商品への投資を検討しましょう。

関連記事