Operated by Ateam Inc.

イーデス

【転職がうまくいかない人へ】目からウロコの転職成功法を大公開!

最終更新日:

【転職がうまくいかない人へ】目からウロコの転職成功法を大公開!
転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

転職活動で不採用が続くと、「自分はダメなんだ…」とやる気がなくなってきますよね。
実は、転職活動がうまくいかないのには理由があります。

この記事では、転職がうまくいかない人に多い5つの理由や、成功のコツを紹介します。

転職をあきらめる前に、ぜひチェックしてみてください。

【結論】転職がうまくいかない人は転職エージェントを活用すべき!

転職活動に行き詰まりを感じているのなら、転職エージェントの活用がおすすめです。

転職エージェントでは、応募書類や面接に関するアドバイスがもらえるため、転職活動を有利に進められます。

さらに、非公開求人の紹介や、志望先企業に関する詳しい情報を聞くこともできます。

転職活動がうまくいかないという人におすすめしたいのが、サポートに定評のある「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」「パソナキャリア」の3社。

無料で利用できますので、とりあえず登録だけでもしておくと良いでしょう。

    気になる内容をタップ

    あなただけじゃない!「転職がうまくいかない」口コミ集

    「すぐに転職先が決まった友人もいるのに、なんで私は転職が上手くいかないんだろう…」

    転職先がなかなか決まらないと、気分が沈むことが多いですよね。

    しかし、落ち込んでしまうのは、あなただけではありません。

    この章では、転職がうまくいかない人達の口コミを集めましたので、ぜひチェックしてみてください。

    面接がうまくいかず、負け惜しみ

    口コミ

    転職の面接、受かっても受からなくてもいいやって気持ちで受けてても、うまくいかないと猛烈に悔しくなる。

    べ、別に行きたくないからねって負け惜しみ。

    (引用:X

    次が決まったら辞めると決めたものの、うまくいかない

    口コミ

    次が決まったらやめるって思いながら転職活動してるけど中々うまくいかない
    まともな会社に出会いたいもんだ…内定出てもここはなってところ結構出会った…

    (引用:X

    ネット上には、このように「転職がうまくいかない」という人達の口コミが多く見られました。

    求職者の中には、転職先がすぐに決まる人がいる反面、なかなか転職できずに苦しむ人もいます。

    次の章からは、なかなか転職できない人たちに多い理由や、転職を成功させるポイントについて紹介していきます。

    ぜひチェックして、長引く転職活動から抜け出しましょう。

    転職がうまくいかない人に多い5つの理由

    この章では、転職がうまくいかない人に多い5つの理由について紹介します。

    理由1.優先順位がずれている

    転職理由の優先順位がずれていると、転職がうまくいかないでしょう。

    たとえば、「やりがいのある仕事を探していたはずが、気が付くと高年収の求人を優先して選んでいた」などです。

    優先順位がずれると、面接で志望理由を聞かれた際、「あれ?何でこの会社を応募したんだろう?」と困惑することもあるでしょう。

    リクナビNEXTの「人事担当に聞いた面接NG回答ランキング」でも、第1位は「応募の理由に疑問を感じた」でした。

    戸惑いながら志望理由を回答する応募者に、採用する側は不信感を持つため、採用されにくいと言えます。

    このように、何を一番優先したいのかズレてしまうと、転職がうまくいかない場合が多くなります。

    理由2.応募先を絞りすぎている

    応募先を絞りすぎて、転職がうまくいかない場合があります。

    というのは、応募する数が少ないと、採用されるチャンスも少なくなるからです。

    以下のような、「転職先を絞りすぎたせいか求人自体があまりない」という口コミもみられました。

    口コミ

    はー、働きたいと思えるところがない…。絞りすぎなんかなー。関西(特に神戸か大阪)の日本語学校探してるけど、求人自体あんまりないし、条件もよくない。それやったら英語教師の方がええかなーとか思い始めてきてる。

    (引用:X

    「今度こそ、いい会社で働きたい!」と思うあまり、転職先えらびを慎重にしすぎると、転職がうまくいきにくいでしょう。

    理由3.業界研究が足りない

    業界研究が足りず、転職がうまくいかない人もいます。

    業界研究ができていない求職者は、業界や企業に対する関心があまりないと判断され「内定を出しても辞退されるのでは?」と不採用になってしまうのです。

    ネット上には、採用担当の方の以下のような口コミも見られました。

    口コミ

    面接後の後悔は『もっと準備しておけば良かった』といった声が多い。

    私は面接は準備こそ全てだと思う。イメージ9割準備、1割当日のセンスや運。

    「想定外の質問だった」
    「掘り下げすぎて応えれなかった」
    「知識足りず恥ずかしい思いした」
    「企業・業界研究不足だった」

    徹底的に準備して臨もう

    (引用:X

    面接の際には、希望する業界の最新情報を調べたり、企業の公式HPやSNSなどの情報を集めたりしましょう。

    理由4.会社が求めるスキルと合っていない

    応募先の企業が求めているスキルと合わないと、転職がうまくいきません。

    なぜなら、中途採用の場合は前任者同様のスキルを持っている人が優遇されやすいからです。

    スキルが高く経験年数が長くても、会社が希望するスキルと合わないと採用されにくいケースもあるでしょう。

    理由5.資格があるから大丈夫!と油断している

    資格を持っていると、油断をして転職がうまくいかないことがあります。

    資格は有利になりますが、実務経験や伸びしろのある若い年齢の人の方が採用されることも多いです。

    以下に、「資格と実務経験どちらが大事?」という質問への回答を紹介します。

    口コミ

    私は、実務経験のほうがやや重要(有利)かと思います。

    転職者の場合、実務経験がないと資格だけ持っていても採用は難しいと言えます。

    その場合、新卒(ないしはできるだけ若い)・未経験・有資格者のほうがはるかに有利です。

    でないならば、無資格・経験者が選ばれることが多いです。(後略)

    (引用:Yahoo!知恵袋

    このように、実務経験がない資格は採用に有利にならない場合もあります。

    資格を持っていることで過信してしまうと、転職がうまくいきにくいでしょう。

    うまくいかない転職活動を一転!転職が成功する5つのコツ

    この章では、転職を成功させたい方におさえてほしいコツを5つ紹介します。

    コツ1.自己分析をやり直す

    自己分析をやり直すと、転職に成功しやすくなります。

    なぜなら、本当に自分に合う仕事や、強みを再確認することで、効率よく転職活動ができるからです。

    また、新卒の就活と中途採用の転職では自己アピールの仕方が異なります。

    以下に、新卒と中途採用の違いをまとめました。

    新卒と中途採用|自己アピールの違い

    新卒
    • やる気があり成長が見込める
    • 柔軟性があり社風に合わせられる
    • 長く働き会社の発展に役立つ
    中途採用
    • スキルを活かし即戦力になれる
    • 異なる業務の進め方を取り入れられる
    • 社会人としてのマナーがある

    このように、中途採用の場合は、新卒の時のようなポテンシャルではなく、前職のスキルをどう応募先の会社で活かせるかが採用の決め手になります。

    前職の経験やスキルを中心に自己分析をすると、転職がうまくいくでしょう。

    コツ2.応募する求人の幅を広げる

    応募する求人の幅を広げると、転職がうまくいきやすいです。

    応募する数を増やせば、自動的に採用されるチャンスも多くなるからです。

    「この業界は私に合わない」と思って候補から外していた会社も、転職先として再検討してみると良いでしょう。

    もし「どうしても転職したい業界があるが受からない…」という場合は、正社員ではなく紹介予定派遣も視野に入れて応募の幅を広げてみしょう。

    コツ3.応募先に合わせた面接対策をする

    転職を成功させるために、応募先に合わせて面接対策をしましょう。

    企業の公式サイトを見ると、企業のビジョンや求めている人物像か書かれていることが多いです。

    求人票からどのような人物を求めているのかを知るには、求人情報に記載されている「入社後に期待されるミッション」などを参考にします。

    応募先企業が求めているスキルや人物像に合わせて自己アピールをすると、選考を有利に進められるでしょう。

    コツ4.転職活動を休んでリフレッシュする

    思い切って転職活動を休むと、転職がうまくいきやすくなります。

    なぜなら、休んでリフレッシュした方が、新たな気持ちで転職活動できるからです。

    以下に、転職活動を休むメリットをまとめました。

    転職活動を休むメリット

    • 転職意欲がなくなるのを防ぐ
    • 普段会わない人と話をすることで、自分の意外な強みが見つかることがある
    • 転職したい理由をじっくり考えられるので、自己分析に役立つ

    ずっと全力疾走で転職活動をしていると体力が続きません。

    バテずに完走するためには、適度に休んでメリハリをつけることが大切です。

    コツ5.転職エージェントを活用する

    転職エージェントを活用すると、転職成功率は格段にアップします。

    その理由は、転職のプロであるキャリアアドバイザーのサポートを受けられるからです。

    あなたに合う求人探しや、採用面接の調整、応募書類の作成や面接対応など、さまざまな面で助けてもらうことができます。

    転職エージェントの仕組み

    転職エージェントは多くあり、独自の求人を持っているので、複数の転職エージェントに登録して応募先の幅を広げることも可能です。

    次の章では、転職がうまくいかない方におすすめの転職エージェントを紹介しますので、参考にしてみてください。

    転職がうまくいかない人におすすめの転職エージェント

    転職がうまくいかない人におすすめの転職エージェントがあります。

    この章では、転職活動が長引いている方のために厳選した3つを紹介しますので、参考にしてみてください。

    豊富な求人から幅広く応募したいなら「リクルートエージェント」

    リクルートエージェントは、業界で最大の求人数を誇る転職エージェントです。

    豊富な求人から幅広く転職先を選べる上に、蓄積されたノウハウを活かし、あなたに最適なサポートも提供してくれます。

    「応募する求人の幅を広げて、転職を成功させたい!」という人は、登録してみましょう。

    リクルートエージェント|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数

    約394,000件

    非公開求人数約219,000件
    対応地域全国+海外
    料金すべて無料
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/

    (最終更新:24年5月時点)

    無期限でサポートを受けたいなら「マイナビエージェント」

    マイナビエージェントは、無期限で手厚いサポートを受けられるという特徴があります。

    そのため、じっくり相談しながら転職活動をしたい人におすすめです。

    また、20代・30代・第二新卒の求人にも強い転職エージェントです。

    転職がうまくいかない理由を、アドバイスを受けながら探りたい人は登録するとよいでしょう。

    マイナビエージェント|基本情報

    運営会社株式会社マイナビ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    丁寧な転職サポートを希望するなら「パソナキャリア」

    パソナキャリア
    (引用元
    パソナキャリア

    パソナキャリアは、オリコン顧客満足度調査「転職エージェントNo.1」を獲得しており、利用者の満足度も高く、丁寧なサポートに定評のある転職エージェントです。

    転職が成功するかどうかは、アドバイザーによるサポートの質によっても左右されるといっても過言ではありません。

    パソナキャリアのアドバイザーは、どのような求職者でも丁寧にサポートしてくれるので、安心して転職活動が進められるでしょう。

    パソナキャリア|基本情報

    運営会社株式会社パソナ
    公開求人数約35,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    まとめ

    転職を成功させるには、くいかない原因を知って、その対策をすることが大切です。

    以下に、転職がうまくいかない人向けの対策をまとめました。

    転職がうまくいかない時の対策まとめ

    • 自己分析をやり直す
    • 応募する求人の幅を広げる
    • 応募先に合わせた面接対策をする
    • 転職活動を休んでリフレッシュする
    • 転職エージェントを活用する

    転職がうまくいかない方におすすめの転職エージェントは以下の3つです。

    転職がうまくいかないときにおすすめの転職エージェント

    ぜひ転職成功のコツをおさえて、希望する会社への転職を成功させてください。

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE