Operated by Ateam Inc.

イーデス

マイナビエージェントの評判・口コミはひどい?メリットデメリットを徹底解説!

最終更新日:

転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

この記事では、マイナビエージェントの実際の利用者の悪い口コミ・良い口コミどちらも紹介し、あなたに合うかどうかを検証していきます。

マイナビエージェントの悪い評判・口コミ

マイナビエージェントの良い評判・口コミ

マイナビエージェント」は、利用者の評価が高い転職エージェントであり、2023年のオリコン顧客満足度ランキングで総合1位を獲得しています。

公のランキングでは総合1位ですが、ネットでは「対応がひどい」などの口コミも見られるため、不安を感じている方もいるでしょう。

当サイトが32名のマイナビエージェント利用者に対して行った調査では、満足度は以下の結果となりました。

マイナビエージェント満足度調査

最も多いのは「どちらもとも言えない」38%ですが、次いで「満足している」34%という回答が多いです。

このことから、マイナビエージェントが必ずしも全ての人にとって悪いサービスとは言えないと考えられます。

合わないと感じたら他のエージェントの利用も検討してみよう

マイナビエージェントは、20〜30代の転職支援に強みを持つ転職エージェントで、知名度も高いです。

とは言え、人によっては合わなない場合もあります。

もし合わないと感じたら、他のエージェントの利用も検討してみましょう。

▼マイナビエージェントはこんな方におすすめ

マイナビエージェントの評価コメント
第二新卒・既卒の
おすすめ度
★★★★★
マイナビエージェントは第二新卒や既卒など20代の転職に強いので、おすすめできる。さらに選択肢を増やしたいなら、同じく第二新卒や既卒の求人が多い「リクルートエージェント」にも登録しておくと良い。
エンジニアへの
おすすめ度
★★★★★
マイナビエージェントはエンジニアの転職にも強いので、おすすめ。また、IT業界未経験からの転職もマイナビエージェントは使える。エンジニアからの転職でレベルの高い求人を探したいなら、「レバテックキャリア」や同じくマイナビが運営している「マイナビITAGENT」を利用すると良い。
30代以上への
おすすめ度
★★★★☆
マイナビエージェントは30代以上の転職も支援しているが、20代向けの求人の方が多い。さらに選択肢を増やしたいなら、求人数が多い「リクルートエージェント」も併用するのがおすすめ。
40代以上へのおすすめ度
★☆☆☆☆
マイナビエージェントは40代向けの求人は少ないので、おすすめできない。40代以上なら求人数が多い「リクルートエージェント」や、ハイクラス向け求人が多い「ビズリーチ」を利用した方が良い。
女性への
おすすめ度
★★★★★
マイナビエージェントは女性向けの転職にも力を入れているので、おすすめできる。ただし女性専門ではないので、専門が良いなら「type女性の転職エージェント」を利用するのがおすすめ。

転職エージェントは数が多いので、「結局どれがいいの?」と悩んだ場合は、ひとまず「マイナビエージェント」に登録してみましょう。

基本的には無料で登録・利用できるので、実際に使ってみて合わない場合には他の転職エージェントも検討してみてください。

上記で紹介した転職エージェントも基本的には無料なので、併せて利用してみるのもおすすめです。

合わない場合はすぐに退会できるので、まずは気軽に登録してみましょう。

    気になる内容をタップ

    マイナビエージェントの悪い評判・口コミ

    実際にマイナビエージェントを利用した人から寄せられた悪い評判について、当サイトの独自アンケートやインターネット上の口コミをご紹介します。

    担当アドバイザーの対応が悪かった

    期待するサポートは得られなかった

    40代/男性(営業・営業企画)

    マイナビエージェントを利用した感想としては自分だけでは不安な部分を補填してくれるのではないかという思いと考えから利用した経緯がある。

    実際のところは思ったような手ごたえではなかった。エージェントの個々の質の部分が多分影響していると思った。

    また一つの企業の結果が出て、次の企業へと移行する際は思いっきりトーンダウンしていったのでこちらも今後は使いたくないとの感想を覚えた。

    (イーデス調査)

    担当者が相談にのってくれなかった

    40代前半/女性(営業・営業企画)

    担当者の対応がとてもよくなかった。自分の当時の希望の職種や業種の紹介がなかった。

    担当者が相談にのってくれなかった。経歴書などのレジュメの相談にものってくれなかった。

    とにかくよい印象はまったくなかったです。そのため、今後は使おうともおもいませんし、まわりにもすすめてないです。

    (イーデス調査)

    「期待するサポートは得られなかった」「担当者が相談にのってくれなかった」という悪い口コミが上がっていました。

    アドバイザーの質や性格は個々によって異なるため、相性の悪い担当者にあたってしまうのはマイナビエージェントに限ったことではありません。

    担当者とうまくいかないと感じた場合は、「お問い合わせフォーム」から担当アドバイザーの変更希望を申し出ましょう。

    また、相性の良い担当者と出会う可能性を高められるよう、他の転職サービスを併用することも手段のひとつです。

    アドバイザーの対応が高評価のエージェント

    連絡や求人紹介メールが頻繁にきた

    担当者の連絡が多くて大変だった

    20代後半/男性(営業・営業企画)

    最初は担当者さんからいろいろ説明を受けちゃんとしたところだと思ったが担当者からの連絡が多くて大変だった。

    また、似たような業種の会社4~6社ほど勝手に応募されたためその企業の分析にかなり時間を取られた。

    結果的には同時に他の転職支援サービスを利用し転職に成功しました。

    ただ、他のとこで決まりましたと担当者に電話したところ露骨に不機嫌になったので個人的に他の人に勧めるのは控えようとおもった。

    (イーデス調査)

    同じ情報のメールが度々送られてくる

    40代後半/男性(営業・営業企画)

    メールが頻繁にきますが、同じ情報が重なっているケースが多い気がするので、出来れば違う情報があれば助かります。

    オファーはありがたいんですが、希望ではない事が結構あるので、改善していただければ幸いです。

    (イーデス調査)

    「担当者から頻繁に連絡がくる」「同じようなメールが何度もくる」という悪い口コミが見受けられました。

    マイナビエージェントでは利用者にマッチする求人があった際に連絡してくれますが、連絡が多すぎると感じることもあるようです。

    連絡の頻度を下げてもらいたい場合は、担当者に「連絡するのは週末だけにしてほしい」などと伝えるとよいでしょう。

    また、自動配信メールの質が低いと感じる場合は、「リクルートエージェント」など他のエージェントを利用することも検討してみてください。

    希望する求人が見つからなかった・紹介を受けられなかった

    希望の年収・勤務地に合う求人がなかった

    30代後半/男性(技術職)

    自身が惹かれる職となかなか出会えなかったです。

    とくに年収と場所です場所が魅力的でも年収が低かったり、年収が良くても場所が遠すぎたりして、この2つは妥協出来ない為、転職活動が思うように進みませんでした。

    また自身が年齢的に厳しい状況というのも理解していた為、スキルを含め、なかなか出会えなかったのだろうと思いました。

    他のサイトでは、転職活動が出来て面接まで何社か行ったので、マイナビエージェントでも、条件さえ合えば、面接まで行けると思いました。

    (イーデス調査)

    1件も求人を紹介してもらえなかった

    40代後半/女性(事務・アシスタント)

    自分が探している条件の求人を全く見つけることができなかった。

    求人件数は少ないし、地方だとほとんどない。

    今後転職活動する機会があったとしてもおそらく利用することはないと思う。紹介も一件もありませんでした。

    (イーデス調査)

    「希望に合う求人が見つからなかった」「求人紹介を断られた」という悪い口コミが上がっていました。

    マイナビエージェントは多くの求人を保有していますが、条件に合う案件がない場合は求人紹介を受けることができません。

    特に正社員経験がない方や年齢が高い方は、マッチする求人が見つかりにくい傾向にあります。

    マイナビエージェントで希望の求人が見つからなかった場合は、他の転職サービスの利用を検討しましょう。

    おすすめの転職サービス

    2chでのマイナビエージェントの悪い評判・口コミまとめ

    2ちゃんねる(5ちゃんねる)には、さまざまな人の本音が匿名で投稿されているため、リアルな実情がわかることもあります。

    ただし、掲載されている情報が必ずしも正しいわけではなく、事実と異なる投稿や偏った意見が投稿されていることもあります。

    そのため、2ちゃんねるの情報は鵜呑みにせず、あくまで参考程度にしておきましょう

    リクとDODAは500万以上の案件
    ばんばん紹介してくれるのに
    マイナビは400万台しか紹介してくれない。

    引用元
    転職エージェント|5ch

    リクエとデューダは通ったけど
    マイナビと@タイプは登録拒否されたわ
    低スペな上に空白半年だとお祈りされる

    引用元
    転職エージェント 3|5ch

    エージェントにまだ20代だし幅広い業界考えたいって言ったのにあなたの話聞いてると違う業界より知識を生かしてやった方がいいって言われて同業種しか案内してくれない
    エージェントって変えてくれるもんなの?
    特段特殊な業種でもないのに

    引用元
    マイナビ転職 Part48|5ch

    マイナビエージェントの良い評判・口コミ

    マイナビエージェントは、2023年のオリコン顧客満足度ランキングでも総合1位を獲得しているほど、利用者の満足度が高いサービスです。

    ここからは、マイナビエージェントの良い評判・口コミをご紹介します。

    担当者が親身に対応してくれた

    的確なアドバイスをしてくれた

    20代後半/男性(販売・サービス業)

    こちらの話に真摯に耳を傾けて、事情を理解してくれた上で、豊富な知識と経験を活かした的確なアドバイスを提供してくれた点が良かったです。

    右も左も分からないこちらをエスコートしてくれて、安心して何でも話す事が出来ました。

    また、レスポンスが非常に早くて、連絡を入れるとだいたい2時間以内には必ず返信が返ってきました。

    また、サイトからの面談予約がスムーズだったので、活動したいと思ったタイミングですぐに面談ができた点が良かったです。

    (イーデス調査)

    親身に話を聞いてくれた

    20代後半/女性(事務・アシスタント)

    エージェントを初めて使いましたが、まず担当の人が優しくて安心して話すことができました。

    転職についてなかなかうまくいかず悩んでいましたが、親身になって話を聞いてくれたり、アドバイスしてくれたりと、精神的なサポートもしてくれてよかったです。

    実際面接が決まった時には、事前に面接対策をしてくれたので、面接が苦手な私は本当に助かりました

    エージェントを利用する前は少し苦手意識があったんですが、頼れる先輩のようで心強かったです。

    (イーデス調査)

    「的確なアドバイスをしてくれた」「親身に話を聞いてくれた」という良い口コミが上がっていました。

    マイナビエージェントは、転職に不慣れな20~30代の転職支援を得意としています。

    「転職活動の進め方がわからない」「内定を獲得できない」といった転職初心者ならではの悩みに寄り添ってくれるので、安心して利用できるでしょう。

    求人数が多く、希望に合う求人を紹介してくれた

    希望に合う求人を数多く紹介してくれた

    40代前半/男性(IT・エンジニア)

    マイナビエージェントはサイトに掲載されている求人数は多かったのがよかったです。

    紹介してくれる求人の質も希望に沿った求人を紹介してくれた。紹介数が多くて満足しました。

    今の目先のキャリアだけでなく、長い目で見たときにどれだけ自分の理想と現実が合わさるかまで考えてアドバイスをしてくれていると感じます。

    また、面談においても求職者の話をしっかり聞いてくれて、ひとりひとりの時間を大切にするという姿勢で、真摯な印象だった。

    (イーデス調査)

    「希望に合う求人をたくさん紹介してくれた」という良い口コミが見受けられました。

    マイナビエージェントでは、面談で転職目的や希望条件、目指す職種・業種を明確にしたうえで、保有する案件から最適な求人を紹介してくれます。

    職種・業種・企業規模を問わず豊富な求人があるので、ぜひ利用してみてください。

    求人の詳細がわかりやすかった

    会社の事業内容や詳細がわかりやすかった

    40代前半/女性(事務・アシスタント)

    希望の求人数が多くて、希望条件や、会社事業内容、応募要項などの詳細もわかりやすく、色々な職種が検索しやすかったです。

    さすが大手企業という印象を受けました。

    パソコンからの応募フォームも細かく詳細を入れることができて、入力の仕方もわかりやすく、非常に入力しやすかったです。

    応募してみると、企業側からのレスポンスも早いし、とても丁寧な対応でした。また利用したいという気持ちがより強まりました。また利用してみようと思います。

    (イーデス調査)

    「求人企業の詳細がわかりやすかった」という良い口コミが上がっていました。

    マイナビエージェントの公式サイトに掲載されている求人には、求人企業の事業内容・取引先例・社風/環境などが詳しく記載されています。

    求人ページを見るだけでさまざまな情報を得られるので、転職活動や企業研究をスムーズに進めやすいでしょう。

    応募書類の添削や自己分析のサポートが役立った

    経歴書の添削が役に立った

    50代後半/男性(営業・営業企画)

    添削サービスを含め支援もかなり充実しており、初めてでも安心できるものだった。

    経歴書の添削はかなり役に立ったし、自信を持って求職活動に臨めたと思います。

    (イーデス調査)

    話を聞いてくれて自己分析がしやすかった

    30代前半/女性(営業・営業企画)

    どんな理由で今の会社に入ったのか、強み弱み、今の仕事での成功例、イヤだったエピソード、仕事をする上で気をつけていたこと等具体的に話を聞いていただいたので、自己分析が自分でするよりもやり易くなりました。

    書類作成のアドバイスも他社より細かくして頂けて自分1人ではなかなか記入できなかったであろうことも書くことができて助かりました。

    結果的にまだ転職はしていないのですが、いざ転職しようとして出来ないことはリスクだから今のうちに活動した方がいいとのアドバイス頂いて納得できました。

    (イーデス調査)

    「経歴書の添削が役に立った」「自己分析をスムーズに進められた」という良い口コミが見受けられました。

    マイナビエージェントでは、自己分析のサポート・応募書類の添削・面接対策といった選考対策にも力を入れています。

    採用担当者の特徴や過去に面接で聞かれた質問など、各企業の情報をもとにアドバイスしてくれるため、自信を持って選考に臨めるでしょう。

    初めての転職で不安な方や、転職活動の進め方に自信がない方はぜひ利用してみてください。

    マイナビエージェントの利用が向いている人とは?

    マイナビエージェント」は、転職を目指す全ての20~30代におすすめの転職エージェントです。

    大手ならではの情報量と手厚いサポートが特徴であり、多くの転職支援実績を持っているため、安心して転職活動を進められるでしょう。

    特に、下記の特徴に当てはまる方に適した転職エージェントなので、ぜひ登録して求人紹介を受けてみてください。

    マイナビエージェントの利用が向いている人

    なお、上記に当てはまらない方や、マイナビエージェントのデメリットが気になる方は、他の転職エージェントも併用することを考えましょう

    他の転職エージェントを検討する場合
    求人数を重視したい人におすすめ
    リクルートエージェント
    業界No.1の求人数を保有
    正社員経験がない人におすすめ
    ハタラクティブ
    未経験可の求人が充実

    転職希望者からの評判が高く、よくマイナビエージェントと比較検討されている転職エージェントの一覧も参考にしてみてください。

    ここからは、マイナビエージェントをおすすめできる理由を詳しく解説します。

    転職に不慣れで手厚い転職サポートを受けたい20~30代

    マイナビエージェントは、初めての転職に臨む方の支援に注力しています。

    はじめて転職する「利用者」と人材を求めている「企業」を、転職のプロの視点でマッチングし、選考対策や企業とのやり取りなどもサポートしてくれます。

    また、マイナビエージェントの利用者の年齢層を見ると、20~30代が全体の約89%を占めており、若手層に支持されているエージェントであることが分かります。

    【マイナビエージェントの登録者プロフィール】

    働き方やキャリアアップについて相談したい女性

    マイナビエージェントは、女性の転職支援にも力を入れています。

    女性の転職に精通したキャリアアドバイザーが、女性ならではの悩みを徹底的にヒアリングした上で、転職活動をサポートしてくれます。

    「家事や育児とうまく両立したい」「キャリアアップを目指したい」といった考えをお持ちの女性の方は、ぜひキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

    メーカー・製造業やIT・通信業界で働きたい人

    マイナビエージェントは幅広い業種・職種の求人を取り扱う総合型の転職エージェントですが、公開求人を調査すると、下記の業界や職種の求人が多いことが分かります。

    マイナビエージェントの求人情報に多い業界・職種

    • 製造業
    • 情報通信業
    • システムエンジニア
    • 経営・企画・管理・事務職
    • 営業職
    • 機械・電気系エンジニア

    希望に合う求人をできるだけ多く確認したい方は、ぜひ求人紹介を受けてみてください。

    また、マイナビには業界や職種に特化した転職支援サービスもあります。

    希望する業界や職種が明確になっている方は、マイナビエージェントの専門サイト一覧をご覧ください。

    大都市や地方都市で働きたい人

    マイナビエージェントは全国9カ所に拠点を置き、各地の求人を取り扱っています。

    マイナビエージェントの拠点所在地

    東京(銀座)、北海道(札幌)、宮城(仙台)、愛知(名古屋)、京都、大阪、兵庫(神戸)、福岡

    中でも最も求人数の多いエリアは関東エリアであり、続いて関西・東海・九州エリアです。

    各エリアの大都市や地方都市での勤務を希望する方は、ぜひ利用してみてください。

    マイナビエージェントと他の転職サービスとの違いを比較

    マイナビエージェントは評判の良い転職エージェントですが、他の転職サービスとはどのような違いがあるのでしょうか。

    そこで当サイトでは、マイナビエージェントと同じく20~30代におすすめの転職サービスを比較してみました。

    各社の特徴や求人数をまとめたので、自分に合うサービスを判断する際の参考にしてください。

    マイナビエージェントと他の転職サービスを比較

    サービス名得意分野対象年齢特徴求人数就職者数
    ※1 事業者合算
    転職先への定着率※2キャリア相談求人の提案スカウト機能
    マイナビエージェント
    公式サイト
    幅広い業界・業種、女性の転職20代、30代におすすめ
    • 初めての転職を力強くサポート
    • 求人紹介の満足度が高い
    横棒年間24,903人約89%丸丸丸
    リクルートエージェント
    公式サイト
    幅広い業界・業種全年代
    • 業界トップクラスの求人数を誇る
    • 若手向けの求人も充実
    約410,000件+非公開求人 約303,000件横棒横棒丸丸丸
    doda
    公式サイト
    幅広い業界・業種全年代
    • 20代利用者の満足度が高い
    • 転職サイトとしても利用可能
    200,000件以上
    (非公開求人を含む)
    年間31,414人約94%丸丸丸
    ハタラクティブ
    公式サイト
    未経験・フリーター・既卒・第二新卒20代
    • 経歴不問の求人が多数
    • 利用者の内定率が80.4%と高い
    約3,000件+非公開求人あり年間4,946人約87%丸丸バツ
    リクルートダイレクトスカウト
    公式サイト
    ハイクラス、管理職・エグゼクティブ全年代・特にミドル層
    • 完全無料のスカウト型転職サービス
    • 年収800万円〜2,000万円の求人多数
    約205,000件+非公開求人横棒横棒バツ丸二重丸

    (※2023年7月時点)

    マイナビエージェント」は、第二新卒者を含む20代から30代の転職支援に強みがあるため、初めて転職に臨む若手層が安心して利用できるサービスと言えます。

    しかし、求人数の面では業界トップクラスの「リクルートエージェント」と「doda」には劣るので、マイナビエージェント1社だけを利用するのはおすすめできません。

    ほかに気になっている転職エージェントとの併用を検討しましょう。

    また、スキルや経験によっては、マイナビエージェントでは希望に合った求人が見つからない場合があります。

    経験不足を理由に利用を断られた場合は、学歴・職歴に関係なく正社員就職を目指せる「ハタラクティブ」を利用しましょう。

    逆に、現在の年収よりも低い求人しか紹介されないといった場合は、キャリアアップ向けの求人やハイクラス求人が豊富な「リクルートダイレクトスカウト」にも登録して、スカウトを受けることをおすすめします。

    ここからは、上記のなかでも特におすすめの「リクルートエージェント」について解説します。

    リクルートエージェント|業界No.1の求人数を保有

    リクルートエージェント」は、業界No.1の求人数を誇る転職エージェントで幅広い求人を保有しています。

    業界・職種・経験問わず豊富な求人があるので、すべての転職者におすすめです。

    また、業界No.1の転職支援実績を持っていることも特徴のひとつです。

    転職活動中は、たくさんの求職者を支援してきたキャリアアドバイザーが求人探しから内定まで手厚くフォローしてくれます。

    書類作成や面接対策などのサポートも充実しているため、初めての転職でも安心して利用できるでしょう。

    転職を考えているすべての方におすすめできるサービスなので、迷った場合はぜひ登録してみてください。

    リクルートエージェント|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数

    約383,000件

    非公開求人数約213,000件
    対応地域全国+海外
    料金すべて無料
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/

    (最終更新:24年4月時点)

    複数の転職エージェントを併用するのがおすすめ

    転職活動をスムーズに進めるためには、はじめから1社に絞らず、少なくとも3~4社の転職サービスを併用することをおすすめします。

    マイナビエージェントは数多くの求人を保有していますが、必ずしも希望に合う求人が見つかるわけではありません。

    そのため、他のエージェントも併用して、自分に合う求人や相性のよいキャリアアドバイザーと出会う可能性を広げましょう。

    転職エージェントを併用するメリット

    複数の転職エージェントを利用するメリット

    • 希望の求人を探す際に選択肢が増える
    • 各エージェントの独占案件をチェックできる
    • 複数の担当アドバイザーからアドバイスを受けられる
    • 良い担当アドバイザーに出会うチャンスが増える

    「いくつも登録すると管理が大変では?」と不安に思われるかもしれませんが、利用するエージェントは使っていくうちに自然と絞られていくので問題ありません。

    転職エージェントは何社利用しても料金はかからないため、実際に利用して求人やサポートの質を確かめ、自分が使いやすいサービスを見つけましょう。

    マイナビグループが運営する転職サービスを比較

    マイナビエージェントを運営するマイナビグループは、さまざまな人材サービスを運営しています。

    自分の年代や希望条件に合ったマイナビサービスを利用するようにしましょう。

    マイナビグループが運営する転職サービスを比較

    サービス名得意分野対象年齢特徴キャリア相談求人の提案スカウト機能
    マイナビエージェント
    公式サイト
    幅広い業界・業種、女性の転職20~30代におすすめ
    • 初めての転職を手厚くサポートする転職エージェント
    • 求人紹介の満足度が高い
    丸丸丸
    マイナビジョブジョブ20's
    公式サイト
    未経験、既卒、第二新卒20代
    • 20代に特化した転職エージェント
    • 簡単に自己分析できる「適性診断」が人気
    丸丸丸
    マイナビ転職 エージェントサーチ
    公式サイト
    幅広い業界・業種、大手優良企業全年代(経験者向け)
    • 自分に合ったキャリアアドバイザーを探せるサービス
    • 求人情報を自由に検索し応募できる
    バツバツ丸
    マイナビ転職
    公式サイト
    幅広い業界・業種20~30代前半におすすめ
    • 全国各地の求人情報を掲載する転職サイト
    • 求人情報を自由に検索し応募できる
    バツバツ丸

    上記サービスの中で、転職支援を行う転職エージェントは、「マイナビエージェント」と「マイナビジョブ20's」です。

    「マイナビ転職 エージェントサーチ」は、転職サイト(求人サイト)である「マイナビ転職」が提携する転職エージェントやキャリアアドバイザーの中から、自分の希望する条件に合うアドバイザーを探すためのサービスです。

    転職エージェントのように直接転職支援を行うサービスではないため注意しましょう。

    マイナビエージェントとマイナビ転職の違い

    マイナビエージェント」が、専任のキャリアアドバイザーがついて転職活動をサポートしてくれるのに対し、「マイナビ転職」は利用しても転職サポートはありません。

    「マイナビエージェント」と「マイナビ転職」の違い

    マイナビ転職は、求人情報を掲載しているだけの「転職サイト」なので、転職希望者は自分自身で求人を探して応募しなければなりません

    また、応募書類の作成や面接対策なども自ら行う必要があります。

    そのため、初めての転職に臨む場合や、選考対策を十分に行いたい場合は、マイナビ転職ではなくマイナビエージェントを利用したほうが、安心して転職活動を進められるでしょう。

    「マイナビエージェント」と「マイナビ転職」を利用するには各サービスへの登録が必要

    マイナビエージェントとマイナビ転職は、どちらも株式会社マイナビが運営していますが別のサービスです。

    利用する際はそれぞれに登録する必要があり、利用規約や個人情報規定についても異なるため注意しましょう。

    希望する職種や業界ごとのマイナビグループ専門サイト一覧

    マイナビグループは、特定の職種や業界に特化した専門サイトを展開しています。

    マイナビグループの専門サイト

    サイト名特徴
    マイナビ IT AGENT
    公式サイト
    IT・Webエンジニアの転職支援に特化。
    マイナビ クリエイター
    公式サイト
    Web・ゲーム・IT業界専門。ポートフォリオの作成もサポート。
    マイナビ看護師
    公式サイト
    看護師に特化した転職支援サービス。マイナビならではの独占求人を保有。
    マイナビ薬剤師
    公式サイト
    薬剤師に特化した転職支援サービス。年収600万円以上の求人が充実。
    マイナビ保育士
    公式サイト
    保育士に特化した転職支援サービス。資格取得見込みでも利用可。
    マイナビ メーカー AGENT
    公式サイト
    製品開発・研究開発・機械設計など日本のものづくりを支えるエンジニアの転職支援に特化。
    マイナビ 金融エージェント
    公式サイト
    金融業界特化型。金融機関のほかに大手事業会社や総合商社の求人も充実。
    マイナビ 営業エージェント
    公式サイト
    営業職専任のチームが転職活動をサポート。

    希望する仕事が明確な場合は、ぜひ活用して専門性の高いアドバイスを受けましょう。

    幅広い業界・職種を検討したいという方は、まずはマイナビエージェントに登録し、面談を行ってから各領域の転職事情に精通したキャリアアドバイザーに付いてもらうことをおすすめします。

    マイナビエージェントの転職支援サービスを徹底調査

    マイナビエージェント」は、20代~30代が全体の約89%を占めている若手向けの転職エージェントです。(参考元:マイナビエージェント

    ここからは、マイナビエージェントの転職支援サービスについて詳しく解説します。

    登録後に「こんなはずでは…」と後悔しないためにも、利用する前に確認しておきましょう。

    マイナビエージェントの転職支援サービス

    マイナビエージェントの特徴・サービス


    得意分野幅広い業界・業種
    対象年齢全年代
    転職支援サービス個別相談・カウンセリング(Web・電話・土曜日も可)、応募書類の添削・作成サポート、⾯接対策セミナー、面接日程の調整、給与や条件の交渉代行、入社日の調整、入社後のフォロー
    キャリア相談求人提案スカウト機能
    丸丸丸

    マイナビエージェントは、幅広い業種や職種の求人を保有する総合型の転職エージェントです。

    大手ならではのコネクションを活かした独占求人が豊富なため、他社には無い求人もチェックしたい方にもおすすめです。

    求人紹介以外にも、選考対策や企業とのやり取りの代行、アフターフォローなどの転職サポートが充実しています。

    マイナビエージェントの求人の特徴

    求人数の多い業種メーカー・製造業、IT・通信業界、広告業界、ゲーム業界
    求人数の多い職種SE(システムエンジニア)、経営・企画・管理・事務、営業職
    求人数が豊富なエリア関東・関西・東海・九州エリアの都市部
    その他の特徴
    • 「第二新卒歓迎」「業界未経験可」など若手層向けの求人が豊富
    • ハイクラス案件はそれほど多くない

    マイナビエージェントは、メーカー・製造業とIT・通信業界への転職に強みを持っています。

    異業界からの転職の相談にも対応してくれるため、これまでの経験を活かせる仕事を探してみましょう。

    求人の傾向としては、経験の浅い20代向けの案件が充実しており、年収800万円以上のハイクラス案件は少ないです。

    マイナビエージェントは「非公開求人」が豊富

    マイナビエージェントが保有する求人情報のうち、サイトで公開されている求人情報はほんの一部であり、約半数以上が「非公開求人」です。

    「非公開求人」は、担当のキャリアアドバイザーが会員の経験・スキルを踏まえて「応募可能」と判断した場合にのみ紹介されます。

    企業側が求人情報を非公開にしている理由としては、おもに以下の3つが挙げられます。

    • 求人を募集していることを隠したいから
    • 求人を公開して募集する時間がないため効率的に人材を採用したいから
    • 競合他社には知られたくない極秘プロジェクトや事業戦略に直結する重要な案件だから

    非公開求人には、優良かつスピーディーな転職が叶う案件も多いため、転職の可能性が広がるでしょう。

    マイナビエージェントのキャリアアドバイザーのサポート内容

    マイナビエージェントでは、各業界・職種に精通したキャリアアドバイザーが担当に付いて、転職活動をサポートしてくれます。

    キャリアアドバイザーのサポート内容

    • 個別相談・カウンセリング(Web・電話・土曜日も可)
    • 応募書類の添削・作成サポート
    • ⾯接対策セミナー
    • 面接日程の調整
    • 給与や条件の交渉代行
    • 入社日の調整
    • 入社後のフォロー

    マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは業界専任制であり、転職事情に詳しい業界出身者も多いため、専門性の高いサポートを受けられます。

    また、マイナビエージェントには、各企業を担当する「リクルーティングアドバイザー」と呼ばれるスタッフがいます。

    人材を募集している企業の情報を入念にリサーチし、その情報をキャリアアドバイザーと共有するため、企業のニーズと転職希望者のマッチングの精度が高くなる点が大きなメリットです。

    求人に応募する際は、キャリアアドバイザーが経験や応募企業に合わせた選考対策を行ってくれるので、転職に不慣れな方でも安心して転職活動を進められます。

    マイナビエージェントは転職に役立つコンテンツが充実

    マイナビエージェントは、転職活動の際に便利なコンテンツが充実している点も魅力です。

    マイナビエージェントのコンテンツ

    コンテンツ名特徴・活用方法
    年収ランキング業種別・職種別・年代別の平均年収のリアルな実情が分かる。年収アップの対策に活用できる。
    職種図鑑IT・Webエンジニア、クリエイティブ職、メーカーエンジニア、営業職、金融業界の各職種の仕事内容や今後のキャリアパスが分かる。経験の有無に関わらず職種を見直す際に便利。
    職務経歴書作成ツール必要な項目を選択・入力していくだけで職務経歴書を簡単に作成できる。作成後はダウンロードも可能。

    「年収ランキング」は、業界・職種の転職市場の動向を知るのに便利ですし、「職種図鑑」は各職種についての詳しい情報を知ることができます

    転職活動を始める際には、ぜひ活用してみてください。

    マイナビエージェントの実績・信頼できる理由

    マイナビエージェント 利用者の傾向

    就職者数

    ※1 事業者合算

    年間24,903人
    転職先への定着率 ※2約89%

    マイナビエージェントは、「オリコン顧客満足度調査」において「紹介案件の質」「企業との交渉力」で高い評価を受けています。

    また、マイナビエージェントは、厚生労働省の委託事業「職業紹介優良事業者推奨事業」によって「職業紹介優良事業者」にも認定されているので、信頼性の高いサービスを期待できるでしょう。

    マイナビエージェントのログイン・登録から内定までの流れ

    マイナビエージェントに登録してから入社するまでの流れを、6つのステップに分けて解説します。

    登録前に確認し、利用する際のイメージを描いてみてください。

    マイナビエージェントの利用の流れ

    また、マイナビエージェントのアプリの利用方法と、サービスの退会方法についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

    STEP1.会員登録・ログイン

    まずは、「マイナビエージェント」の公式サイトから無料転職支援サービスに申し込みます。

    Web登録フォーム上では、プロフィールや希望条件に関する質問に答えていきます。

    登録フォームの入力事項

    • 現在の状況(在職中/離職中)
    • 現在の勤務先の業種・職種、雇用形態、年収
    • 現在の勤務先の企業名・勤務期間
    • 現在の勤務先での職務内容
    • 経験社数
    • 転職希望時期
    • 希望勤務地
    • 希望年収
    • 希望業種・職種
    • 性別
    • 生年月日
    • 名前
    • 現住所(都道府県・市町村名のみ)
    • 電話番号・メールアドレス
    • 最終学歴 など

    入力事項が多く感じるかもしれませんが、ほとんどの項目は選択式のため、所要時間は約3分ほどです。

    なお、すでに履歴書や職務経歴書をお持ちの方は、登録時にアップロードすることも可能です。

    STEP2.キャリアアドバイザーとの面談(対面・Web)

    登録完了後は、5営業日以内にメールまたは電話にて、面談の日程調整に関する連絡が来ます。

    マイナビエージェントでは通常の来社面談に加え、電話やオンラインでの面談にも対応しているため、遠方にお住まいの方や在職中で忙しい方でも安心です。

    マイナビエージェントの面談対応時間

    • 平日:夜20:30まで
    • 土曜日:9:30〜17:30まで対応(拠点によって異なるため要確認)

    面談は、キャリアアドバイザーと転職希望者の1対1で行われ、所要時間は30分から1時間ほどです。

    面談では、主に「経歴やキャリアの棚卸し」と「希望条件のヒアリング」が行われます

    そして、面談の内容を踏まえた上で、数ある求人情報の中から最適な求人を探してくれます。

    キャリアアドバイザーとの面談で行うこと

    • 経歴・キャリアの棚卸し
    • 希望条件のヒアリング
    • 求人の紹介(マッチする求人がすぐに見つかった場合)

    面談を行うことで、自身の新たな可能性を発見したり、転職の軸が定まることは大きなメリットと言えるでしょう。

    企業との面接のような緊張感はありませんが、自分に関する情報を正しく伝えることと転職への意欲を伝えることが大切です。

    なお、事前に「履歴書」と「職務経歴書」を用意しておくと面談をよりスムーズに進められるので、可能であれば面談当日までに作成しておきましょう。

    また、電話やWeb面談の場合は、通信環境を整えておくことも大切です。

    対面での面談を実施している拠点は全国9カ所

    マイナビエージェントの面談拠点は、以下の通りです。

    マイナビエージェントの面談拠点一覧

    拠点住所アクセス
    銀座オフィス東京都中央区銀座四丁目12番15号
    歌舞伎座タワー 26F/27F/28F
    • 東京メトロ 日比谷線・都営地下鉄 浅草線 東銀座駅 直結
    • 東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線 銀座駅 A7出口 徒歩4分
    神奈川支社神奈川県横浜市西区南幸一丁目1番1号
    JR横浜タワー 18F
    JR横浜駅 徒歩1分
    北海道支社北海道札幌市中央区北二条西三丁目1番地20号
    札幌フコク生命越山ビル 9F
    • JR札幌駅 徒歩7分
    • 地下鉄南北線さっぽろ駅 徒歩3分
    宮城支社宮城県仙台市青葉区中央一丁目6番35号
    東京建物仙台ビル7F
    • JR各線 仙台駅西口より 徒歩5分
    • 市営地下鉄南北線 仙台駅より 徒歩4分
    名古屋支社愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1
    ミッドランドスクエア9階
    JR「名古屋駅」桜通口より 徒歩2分
    京都支社京都府京都市下京区四条通り烏丸東入長刀鉾町10
    京都ダイヤビル 7F
    地下鉄烏丸線 四条駅1番出口・阪急京都線 烏丸駅19番出口より 徒歩1分
    大阪支社

    大阪府大阪市北区大深町4番20号

    グランフロント大阪タワーA 30F

    • JR「大阪駅」より徒歩1分
    • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩3分
    • 阪急電鉄「梅田駅」より徒歩3分
    兵庫支社兵庫県神戸市中央区御幸通七丁目1番15号
    三宮ビル南館 9F
    JR 三ノ宮駅・阪急 三宮駅より 徒歩3分
    福岡支社福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号
    JRJP博多ビル7階
    JR博多駅 徒歩1分

    (参考元:マイナビエージェント|2023年7月時点)

    STEP3.求人紹介

    面談の内容を踏まえて、マイナビエージェントが保有するすべての求人情報の中から、条件に合った求人が紹介されます。

    公式サイトでは公開していない「非公開求人」の紹介もしてもらえるので、優良案件に出会える可能性も高いです。

    面談中にすぐに求人が提案される場合もあれば、後日メールや電話で求人情報を受け取ることもできます。

    キャリアアドバイザーは、求人票に記載している情報以外に、企業の社風や職場の雰囲気、業界の成長性や動向、入社後のキャリアパス、選考の難易度などについての詳しい情報を提供してくれるので、応募する求人の選定もスムーズになります。

    なお、紹介された求人すべてに応募する必要はないので、担当アドバイザーに相談しながらじっくりと応募企業を選びましょう。

    仕事中の電話連絡を避けたい場合の対処法

    在職中の転職活動の場合は特に電話連絡を避けたい方も多いでしょう。

    マイナビエージェントでは、メールでの求人紹介のみを希望することが可能なので、面談の際には担当アドバイザーにその旨を伝えておくことをおすすめします。

    STEP4.書類添削・応募

    紹介された求人に応募したい場合は、担当アドバイザーに応募希望の旨を伝え、履歴書と職務経歴書を作成します。

    応募の際に必要な書類

    履歴書
    • 応募者のプロフィールを確認するための書類
    • 記載すべき内容が定型化されていることが多い
    職務経歴書
    • これまでの業務経験と仕事に活かせるスキルを確認するための書類
    • 一般的とされる雛形はあるものの決まった形は無い

    担当アドバイザーは応募企業に合わせて書類の添削を行ってくれるため、書類選考の通過率を高められます。

    特に、履歴書の「志望動機」と職務経歴書の「自己PR」は、しっかりと書き分ける必要があるため、アドバイスを受けながら書類を作成すると良いでしょう。

    なお、担当アドバイザーは企業への応募も代行してくれるため、利用者が直接企業とやり取りする必要はありません。

    マイナビエージェントの推薦状とは

    マイナビエージェントでは、応募の際に「推薦状」を一緒に提出してくれます。

    推薦状には、求職者の魅力やマイナビエージェントがその人物を推薦する理由などが記載されており、他の応募者よりも選考が有利になります

    職務経歴書だけでは伝えきれない「強み」が企業側に伝わることで、選考通過率を高められるでしょう。

    (参考元:マイナビエージェント

    STEP5.面接対策・面接

    無事に書類選考に通過したら、いよいよ面接です。

    マイナビエージェントでは、面接日程の調整を行ってくれるので、利用者は都合の良い日時を伝えるだけです。

    また、面接対策の一環として行われる「模擬面接」では、応募企業に合ったアピール方法が分かるため、不安なく面接に臨めます。

    面接後は、担当アドバイザー経由で合否の連絡が届きます。

    万が一不採用の場合でも、企業からのフィードバックを伝えてくれるので、失敗を次の面接に活かせるでしょう。

    STEP6.内定・入社・アフターフォロー

    面接に合格し、内定を受諾することを決めたら、担当アドバイザーが勤務開始日の調整を代行してくれます。

    また、現職の退職や引き継ぎについてのアドバイスも得られるため、遠慮なく相談してみましょう。

    アプリの利用方法

    マイナビエージェントのアプリには、以下の機能・サービスがあります。

    マイナビエージェントのアプリの主な機能・サービス

    • 登録した職種の新着求人のお知らせ
    • 転職に役立つ情報をプッシュ通知でお知らせ
    • おすすめの転職相談会の案内
    • 気になる求人を簡単検索
    • 履歴書・職務経歴書の書き方など転職に役立つコンテンツが満載

    (参考元:マイナビエージェント|Apple Store

    アプリ内で気になる求人を見つけたら、エージェントサービスに登録し、専任のキャリアアドバイザーからの転職サポートを受けてください。

    マイナビエージェント|アプリのダウンロード

    【補足】退会したい場合はアドバイザーに直接伝える

    マイナビエージェントを退会する場合は、面談の有無によって退会方法が異なります。

    面談済みの方は、担当のキャリアアドバイザーに直接連絡しましょう。

    個人情報の削除を希望する方は、このタイミングでアドバイザーに伝えてください。

    退会と個人情報削除の違い

    退会登録情報は残るがマイナビエージェントから連絡が来ることはない
    個人情報削除退会手続きとともに登録情報が完全に抹消される

    面談前に退会する場合は「申請フォーム」を利用して連絡する

    登録後の面談を実施する前に退会する場合は、公式サイトの「退会・個人情報削除申請フォーム」を利用しましょう。

    退会・登録情報削除の受理通知は、登録したメールアドレスに送られます。

    マイナビエージェントを利用する際の注意点

    マイナビエージェントは転職初心者に手厚いサポートを提供しており、特に20~30代の方におすすめのサービスです。

    ただし、利用前に知っておくべき注意点もあるので、以下の3点はよく確認しておいてください。

    マイナビエージェントを利用する際の注意点

    注意点1.他の大手と比較すると求人数が少ない

    マイナビエージェントは多様な求人を保有していますが、他の大手人材会社が運営するエージェントと比較すると求人数が少ないです。

    そのため、希望条件に合う求人をなかなか見つけられない可能性があります。

    利用者にマッチする案件がない場合は求人紹介を受けられないこともあるので、注意が必要です。

    マイナビエージェントの求人数に物足りなさを感じる場合は、求人数が豊富な他の転職エージェントも併用しましょう。

    求人数が豊富な転職エージェント

    • リクルートエージェント
      求人数40万件以上|業界No.1の求人数を保有
    • doda
      求人数20万件以上(非公開求人を含む)|転職サイトとしても利用可能

    (※2023年7月時点)

    注意点2.求人が少ない地域もある

    マイナビエージェントの求人数には地域差があるため、希望勤務地によっては思うように求人が見つからない可能性があります。

    これはマイナビエージェントに限ったことではなく、求人は企業数が多い首都圏や都市部に集中しやすいため、地方や郊外は求人数が少ない傾向にあります。

    そのため、地方や郊外で転職を考えている場合は、複数のエージェントを併用することをおすすめします。

    マイナビエージェントとあわせて、求人数が多い「リクルートエージェント」や「doda」を利用すると求人を探しやすくなるでしょう。

    注意点3.年齢によっては思うように求人が見つからない可能性がある

    マイナビエージェントを利用する場合、年齢によっては希望の求人を見つけられない可能性があります。

    マイナビエージェントは20~30代の転職支援を得意としているサービスであるため、40代以上向けの求人は少ないです。

    実際にマイナビエージェント利用者の年齢層は20~30代が全体の8割以上を占めており、おもに若手向けのサービスであることがうかがえます。

    【マイナビエージェントの登録者プロフィール】

    40代以上の方は思うように求人を見つけられない可能性があるので、他の転職サービスも併用することをおすすめします。

    40代以上の方におすすめの転職サービス

    その他のエージェントもチェックしたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

    マイナビエージェントを活用して転職を成功させるポイント

    マイナビエージェントを利用するならば、最大限に活用して転職成功を目指しましょう。

    ここでは、マイナビエージェントを効果的に利用するポイントを紹介するので、ぜひ登録後の転職活動に役立ててください。

    マイナビエージェントを活用して転職を成功させるポイント

    ポイント1.転職意欲の高さをアピールする

    マイナビエージェントから積極的なサポートを受けるためには、初回面談の際に「良い案件があればすぐにでも転職したい」という意欲を伝えることをおすすめします。

    なぜなら、担当アドバイザーに転職意欲が低いと判断されると、転職サポートを後回しにされてしまったり、最悪の場合は支援を断られる恐れがあるからです。

    エージェント側は、転職の意思を感じられない利用者に対して「転職しないのでは?」「内定後に辞退されるのでは?」といった懸念を持つことが多いです。

    そのため、転職すべきか悩んでいる状態だとしてもあいまいな態度は避け、積極的なコミュニケーションを心がけましょう。

    メールの返信が遅いと転職意欲が低いと判断される可能性がある

    担当アドバイザーからの連絡に対して返信が遅れると、転職意欲が低いと認識されてしまいやすくなります。

    担当アドバイザーとメールでやりとりをする際は、遅くとも1日以内には返信することをおすすめします。

    少し考えたい場合や諸事情により連絡が遅れる場合は、その旨を伝える返信をしたうえで後日あらためて連絡しましょう。

    また、事前に「平日のこの時間は返信が遅くなります」などと伝えておけば、担当アドバイザーと認識を合わせることができます。

    ポイント2.面談でしっかりと自己開示をする

    登録後の面談では、素直に自己開示することを意識してください。

    希望条件や経歴を曖昧に伝えてしまうと、ミスマッチな求人を紹介されてしまう可能性が高くなります

    また、良い面ばかりではなく、悪い面や苦手なことを伝えることも大切です。

    誤った情報を伝えてしまうと、マイナビエージェントにも応募企業にも多大な迷惑がかかります。

    スキルや経歴をごまかしたり大げさに盛って選考に通ったとしても、与えられた仕事をこなすことは難しいでしょう。

    背伸びをしたり謙遜することなく、自分の正確な情報を伝えてください。

    ポイント3.紹介求人への不満は具体的に伝える

    マイナビエージェントから紹介された求人に不満がある場合は、遠慮なく伝えることが大切です。

    なぜなら、案件の問題点を伝えることで、次に紹介してもらう求人の精度を上げられるからです。

    伝え方は、「給与の条件が合わない」「業務内容に興味が湧かない」「仕事内容が希望と違う」というように具体的である方が望ましいです。

    フィードバックを繰り返すことで希望条件をすり合わせ、担当アドバイザーからより自分にマッチした求人を提案してもらえるように働きかけましょう。

    また、希望条件を伝えたのにも関わらずミスマッチな求人ばかり紹介される場合は、マイナビエージェント側に希望がうまく伝わってないことも考えられます。

    そのような場合は再度担当アドバイザーとの面談を希望して、認識のズレがないかを確認しましょう。

    マイナビエージェントに関するよくある質問

    最後に、マイナビエージェントに関する質問にお答えします。

    気になる点はすべて解消し、納得したうえで会員登録を行いましょう。

    マイナビエージェントに関するよくある質問

    マイナビエージェントは新卒でも登録できる?

    回答

    マイナビエージェントは、主に正社員としてのキャリアを有する転職希望者向けのサービスです。

    新卒の方は、就職エージェントサービス「マイナビ新卒紹介」を利用しましょう。

    そのほか新卒におすすめのエージェントをチェックしたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

    マイナビエージェントは地方在住でも使える?

    回答

    マイナビエージェントは、地方在住の方でも利用できます。

    エリアによって求人が少ない場合もありますが、メール・電話・オンラインなどでの求人紹介や転職サポートを実施しています。

    マイナビエージェントは、北は札幌から南は福岡までの9カ所に拠点を持ち、全国の求人を保有しています。

    また、お住まいのエリア以外の求人紹介も可能なので、U・Iターン転職を希望する方にもおすすめです。

    ただし、希望勤務地によっては、十分な量の求人を紹介してもらえない場合もあります。

    選択肢を増やしたい方は、転職エージェントの中でもトップクラスの求人数を誇り、全国の求人をバランスよく保有する「リクルートエージェント」や「doda」にも登録しておきましょう。

    マイナビエージェントは40代でも使える?

    回答

    マイナビエージェントの登録にあたって年齢制限は無いため、40代の方でも登録可能です。

    ただし、20代から30代向けの求人をメインに保有しているので、40代の利用者は少ない傾向にあります。

    マイナビエージェントには、20代から30代までの利用者が多く、40代の利用者は全体の7%ほどです。(参照:マイナビエージェント

    「求人を紹介してもらえない」ひいては「転職支援を受けられない」場合も考えられるため、他の転職エージェントの利用を検討することをおすすめします。

    40代におすすめの転職エージェントをお探しの方は、下記の記事も併せてご覧ください。

    マイナビエージェント登録後に連絡が無い場合はどうしたらいい?

    回答

    マイナビエージェントに登録してから1週間以上たっても連絡が無い場合は、登録手続きが完了できていないか、あるいは登録情報に不備があることが考えられます。


    公式サイトの「お問い合わせフォーム」を利用して、マイナビエージェントに直接確認してみましょう。

    登録後にマイナビエージェントからメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性もあります。

    マイナビエージェントに登録する前には、@mynavi.jpおよび@mynavi-agent.jpからのメールが届くように設定しておきましょう。

    マイナビエージェントにスカウトサービスはある?

    回答

    マイナビエージェントには「マイナビAGNETスカウト」というサービスがあります。

    マイナビエージェントと提携する転職エージェントから、スキル・経験・希望にマッチしたスカウトメールが届きます。

    マイナビエージェントに登録する際に、「マイナビAGNETスカウト」にも併せて登録できます。

    登録しておくだけで希望条件に合ったスカウトメールが届くので、転職の可能性を広げられるでしょう。

    他にもスカウト機能のあるサービスを知りたい方は、下記の記事も併せてご覧ください。

    マイナビエージェントは土日も対応してくれる?

    回答

    マイナビエージェントは、土曜日の9:30から17:30の間も営業しています。

    ただし、拠点によって営業時間が異なる場合もあるため、土曜に面談をしたい場合は事前に確認しておきましょう。

    マイナビエージェントは、平日の夜20:30までと比較的遅くまで営業しています。

    昨今では、在職中の転職活動が一般的になってきているため、平日の夜や土日だけでも転職活動を進められる仕組みが整ってきています。

    仕事が忙しくても利用しやすい転職エージェントをお探しの方は、下記の記事もご覧ください。

    マイナビエージェントとの電話面談の前にしておくべき準備は?

    回答

    マイナビエージェントの面談を有意義なものにするためには、以下の4点を意識して準備を行いましょう。

    • 年収や仕事内容など希望条件を明確にしてまとめておく
    • 転職理由をきちんと説明できる状態にしておく
    • 経験・スキルの棚卸しをして自分なりに職務経歴書を作成しておく
    • 通信環境を整えておく
      (電波の良い環境、静かでリラックスできる場所、面談に使用するツールの使用方法の確認など)

    求人情報の中から気になる企業をすでに見つけている場合は、面談の際にキャリアアドバイザーにその旨を伝えることをおすすめします。

    アドバイザーがマッチしていると判断した場合はすぐに応募へと進むことも可能ですし、類似している優良求人を紹介してもらえることもあるでしょう。

    マイナビエージェントには、面談の利用回数やサポート期間の制限がないため、納得行くまで転職サポートを利用しましょう。(参考元:マイナビエージェント

    マイナビエージェントにログインできない時の対処法は?

    回答

    マイナビエージェントにログインできない場合、おもに以下の原因が考えられます。

    1. パスワードに誤りがある
    2. ログインID(メールアドレス)に誤りがある
    3. 登録情報が削除されている

    パスワードやログインID(メールアドレス)に誤りがある場合は、パスワードの再登録や登録メールアドレスの再確認を行ってください。

    パスワードの再登録は、マイページログイン画面の下部にある「パスワードをお忘れの方、ログインできない方」から手続きが可能です。

    ログインIDは、サービス申し込み時に登録したメールアドレスなので確認を行ってください。

    また、正しい情報を入力しているのにログインできない場合は「転職活動が終了している」「退会している」といった理由からマイページが閉設されている可能性があります。

    上記に当てはまる場合は、再度新規登録の手続きを行いましょう。

    マイナビエージェントの評判・口コミまとめ

    マイナビエージェントは、20~30代の転職支援に強みを持つエージェントです。

    転職相談・選考対策など手厚い支援を受けられるので、転職活動の進め方に自信がない方も安心して利用できます。

      口コミからわかったメリット口コミからわかったデメリット
      担当者が親身にサポートしてくれる対応が悪い担当者にあたる場合もある
      求人数が多く、希望に合う求人を見つけやすい連絡やメールがわずらわしく感じる可能性がある
      求人の情報量が豊富状況によっては求人紹介を受けられないこともある

      特に、下記のような方におすすめのサービスなので、ぜひ登録して転職活動を始めてみてください。

      マイナビエージェントの利用が向いている人

      • 転職に不慣れで手厚い転職サポートを受けたい20代~30代
      • 働き方やキャリアアップについて相談したい女性
      • メーカー・製造業やIT・通信業界で働きたい人
      • 大都市や地方都市で働きたい人

      もし「マイナビエージェントの利用に不向きかもしれない」「実際に利用してみたが合わなかった」と感じた方は、下記の転職サービスの利用を検討しましょう。

      マイナビエージェントと他の転職サービスを比較

      サービス名得意分野対象年齢特徴求人数就職者数
      ※1 事業者合算
      転職先への定着率※2キャリア相談求人の提案スカウト機能
      マイナビエージェント
      公式サイト
      幅広い業界・業種、女性の転職20代、30代におすすめ
      • 初めての転職を力強くサポート
      • 求人紹介の満足度が高い
      横棒年間24,903人約89%丸丸丸
      リクルートエージェント
      公式サイト
      幅広い業界・業種全年代
      • 業界トップクラスの求人数を誇る
      • 若手向けの求人も充実
      約410,000件+非公開求人 約303,000件横棒横棒丸丸丸
      doda
      公式サイト
      幅広い業界・業種全年代
      • 20代利用者の満足度が高い
      • 転職サイトとしても利用可能
      200,000件以上
      (非公開求人を含む)
      年間31,414人約94%丸丸丸
      ハタラクティブ
      公式サイト
      未経験・フリーター・既卒・第二新卒20代
      • 経歴不問の求人が多数
      • 利用者の内定率が80.4%と高い
      約3,000件+非公開求人あり年間4,946人約87%丸丸バツ
      リクルートダイレクトスカウト
      公式サイト
      ハイクラス、管理職・エグゼクティブ全年代・特にミドル層
      • 完全無料のスカウト型転職サービス
      • 年収800万円〜2,000万円の求人多数
      約205,000件+非公開求人横棒横棒バツ丸二重丸

      (※2023年7月時点)

      本記事で提供している情報について

      マイナビエージェントの満足度や口コミは、インターネット上でのアンケートを元にしています。

      マイナビエージェント満足度の調査概要

      調査方法インターネット調査
      調査対象マイナビエージェントの利用経験がある20歳以上の男女
      調査地域全国
      調査期間2023年6月1日~2023年6月30日
      調査人数32名
      調査機関株式会社エクスクリエ

      掲載している口コミについて

      実際の利用者のアンケートを元にしています。

      マイナビエージェントの口コミ一覧

      ご紹介しきれなかったマイナビエージェントの口コミをご紹介いたします。

      有意義な転職活動をすることができた

      20代後半/女性(営業・営業企画)

      私は資格や学歴があまり無く、不安がたくさんありましたが、様々な選択肢と分かりやすい検索の仕方で、有意義な転職活動をすることができました。

      私自身、何度か転職を経験していますが、今後も利用したいサービスだと思っています。

      現在はいろいろな転職活動サイトがあるので、そこから迷う方も多くいらっしゃると思いますが、マイナビエージェントは、知名度や実績もあると思いますので、初めての転職活動をする方にもおすすめできます。

      (イーデス調査)

      希望する分野の求人が多かった

      40代/男性(その他の職業)

      自分向けだと思いました。

      転職をするからには自分の得意分野を突き詰めたいと思っていたのでその分野に対しての募集要項が多い所がよかった。

      (イーデス調査)

      気軽に利用できて便利

      50代後半/女性(事務・アシスタント)

      気軽に利用出来ていい。

      転職したいとおもったときは今まではハローワークに行っていたのですが、なかなか働きながらハローワークは厳しかったので、時間も営業時間内に行けなかったし。

      その分ネットで検索できるのはいいとおもう。

      (イーデス調査)

      担当者が親身になって対応してくれた

      50代後半/男性(営業・営業企画)

      転職に関して、自分がなんとなく億劫になっていた時に、マイナビエージェントの担当者が親身になって対応してくれた。

      自分が転職が初めてだったので、具体的に何をして良いのかや、やることの優先順位が分からない中、マイナビエージェントの持っている豊富な実例と情報を駆使して対応してくれた。

      お陰で、以前の会社での経験や自分のこれまで培ってきたノウハウを活かせて、自分のやりがいを満たせる会社に転職することができた。

      上記のような理由から、マイナビエージェントには、大変感謝しています。もし、

      もし再度転職することがあるときは、マイナビエージェントにお願いしたいと思います。

      (イーデス調査)

      条件に合う求人が見つからなかった

      50代後半/女性(販売・サービス職)

      転職サイトで職探しをしたことがなかったが、サイト検索して色々考えた結果マイナビエージェントを閲覧する事にした。

      マイナビエージェントで色々探してみたが自分の気にいる条件がなかったので閲覧のみでした。

      その後仕事が決まったから今は転職予定はないのですが、今後転職を考えた場合にはまた利用したいと思っている。

      (イーデス調査)

      幅広い求人が掲載されていた

      40代後半/男性(技術職)

      色々な幅広い求人が載っていて利用しやすいと思いました。

      転職には幅広い職種や業種が載っていた方がありがたいので多くの求人が掲載されていて色々考える事が出来ます

      あとはサイトの見やすさも良いと思います。

      どういった仕事に就きたいかについて探しやすいのもこういったサイトには重要と思います。

      (イーデス調査)

      求人の情報を詳しく教えてくれた

      60代前半/女性(事務・アシスタント)

      色々とあらゆる分野の企業紹介をしてもらいましたが、勤務時間、給料体系、仕事の詳細について、わかりやすい説明に大変感謝しております、

      担当者の接客対応、マナーには本当に感謝しております、多忙中、膨大な資料提供、情報など有難く感謝しております。

      (イーデス調査)

      希望に合わない転職を勧められた

      30代後半/女性(営業・営業企画)

      最初は親身になって相談にのってくれている感じがあり、電話で相談もたくさんできました。

      私が特に資格なども持たずに転職したがっていたので、私はそこがまずいかなと思ったのですが、そんなことはないといってくれて心強い気持ちはありました。

      ですが、いざ転職活動が本格化してくると私のやりたいこと、やりたい仕事よりも就職させることに熱心でどこでもいいから採用させようというような雰囲気を感じた記憶があります。

      そのため、相談してもあまりいい答えが返ってこなく、食い違いが増えたので利用したいなという思いはなくなっていったので自分で就職活動をすることにしました。

      (イーデス調査)

      3分で簡単!無料登録

      公式サイトはこちら

      転職の関連記事

      • Facebook
      • x
      • LINE

      © 2022 Ateam LifeDesign Inc.