Operated by Ateam Inc.

イーデス

不動産に強い転職サイトとおすすめ比較ランキング!転職成功のコツも解説

最終更新日:

転職エージェント おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

あなた

不動産業界に転職するには、どの転職サイトを利用すれば良いんだろう?

不動産業界への転職を考えているけど、どの転職サイトを利用したら良いか迷っていませんか?

転職サイトは数が多く、それぞれに特徴が異なるので、自分に合った転職サイトを利用するのがおすすめです。

本記事では、不動産業界への転職におすすめの転職サイトをご紹介します。

また、不動産業界への転職のコツや、不動産業界で働くメリット・デメリットについても解説します。

不動産業界への転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

    気になる内容をタップ

    未経験もOK!不動産業界への転職におすすめの総合転職サイト

    転職サイトはそれぞれ求人数や特徴が異なるので、目的に合った転職サイトの利用がおすすめです。

    総合転職サイト」は、圧倒的な求人数の多さが特徴で、さまざまな業界の求人を探すことができます。

    「不動産業界以外の求人も見てみたい」「とにかく多数の求人をチェックしたい」という方におすすめですが、不動産業界の求人保有数も気になるでしょう。

    ここでは、不動産業界への転職におすすめの総合転職サイトを3つを、不動産業界の求人保有数とセットでご紹介します。

    doda
    • 転職サイト/エージェント一体型
    • スカウトサービス有り
    リクナビNEXT
    • 業界トップクラスの求人数
    • 地方向けの求人も豊富
    エン転職
    • 顧客満足度No.1
    • 独自取材の求人あり

    まずはどれか1つを使ってみたい場合は、不動産業界の求人が豊富な「doda」をおすすめします。

    doda」を使ってみて、求人数に物足りなさを感じたら、「リクナビNEXT」と「エン転職」にも登録して比較してみると良いでしょう。

    面接確約オファーがある「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    doda」は、パーソルキャリアが運営する総合転職サイトで、全国各地の不動産業界の求人が掲載されています。

    不動産業界の中でも、「不動産仲介」「不動産管理」などさらに細かい条件で求人を検索できます。

    不動産業界の求人は約50,000件(2023年9月時点)あり、豊富な求人から選べるのも魅力です。

    また、「面接確約オファー」というスカウトサービスがあり、企業からオファーを受けると書類選考なしで、必ず面接を受けられます。

    「全国の不動産求人をチェックしたい」「面接確約オファーのサービスを利用したい」という方は、以下より登録しておきましょう。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    不動産業界の求人が豊富な「リクナビNEXT」

    リクナビNEXT
    (引用元
    リクナビNEXT

    リクナビNEXT」は、業界最大手のリクルートが運営する転職サイトで、転職サイトの中でもトップクラスの求人数を誇ります。

    不動産業界の求人は約8,000件(2023年9月時点)掲載されており、多くの求人情報から転職先を探せます。

    「地方で仕事を探したい」「応募から内定まで2週間以内の求人を探したい」など、時期によってさまざまな特集が組まれており、希望に合った求人を探しやすいのも特徴です。

    転職を検討するなら、最初に登録しておきたい転職サイトといえるでしょう。

    目的に沿った転職活動をスムーズに進めたい方は、以下より登録してみてください。

    リクナビNEXT|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数約121,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    独自で取材した不動産求人も見られる「エン転職」

    エン転職
    (引用元
    エン転職

    エン転職」はエン・ジャパンが運営する大手総合転職サイトです。

    4年連続で総合顧客満足度No.1の実績があり、CMでもおなじみの転職サイトです。

    「エン転職」の求人の中には、エン・ジャパンの社員が独自取材をした企業の記事が掲載されています。

    求人票だけでは分からない情報が満載で、実際に働いている社員のインタビューや、企業の雰囲気などを知ることができます。

    企業の雰囲気をしっかりと見極めてから検討したい方は、以下より登録してみてください。

    エン転職|基本情報

    運営会社エン・ジャパン株式会社
    公開求人数約108,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    総合転職サイトの他にも、不動産業界への転職に強みを持つ「特化型の転職サイト」があります。

    不動産業界に特化した求人情報を掲載しているので、総合転職サイトでは見つからなかった求人に応募できるチャンスがあるでしょう。

    ここでは、不動産業界への転職に強い特化型の転職サイトを4つご紹介します。

    リアルエステートWORKS(ワークス)

    リアルエステートWORKS」は株式会社BEYOND BORDERSが運営する不動産業界に特化した転職エージェントです。

    不動産業界の求人を3,000件以上扱っており、豊富な求人から転職先を探すことができます。

    業界経験の有無に関わらずキャリアアドバイザーに相談できるため、未経験から不動産業界に転職したい方にもおすすめです。

    不動産業界に特化した転職サービスを利用したい方は、ぜひ登録してみてください。

    リアルエステートWORKS|基本情報

    運営会社株式会社BEYOND BORDERS
    公開求人数約6,500件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    RSG Real-Estate Agent

    RSG Real-Estate Agent
    (引用元
    RSG Real-Estate Agent

    RSG Real-Estate Agent」は、株式会社RSGが運営する不動産業界に特化した転職サイトです。

    転職エージェントのサービスもあるため、経験やスキルを登録しておくとおすすめ求人を紹介してもらえたり、転職サポートを受けられたりします。

    「RSG Real-Estate Agent」はマスコミでも取り上げられ、利用者100人中99.4人が転職による給与アップに成功している実績があります。

    不動産業界に強いアドバイザーから転職サポートを受けたい方は、チェックしてみてください。

    運営会社株式会社RSG
    公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    いえらぶ不動産転職

    いえらぶ不動産転職」は、いえらぶGROUPが運営する不動産業界に特化した転職サイトです。

    「宅建取引士を活かせる求人」「アルバイト・パートの求人」など、資格や働き方に合わせた特集があり、さまざまな条件から求人を検索できます。

    またLINE登録すると、専任のキャリアアドバイザーが転職の悩みや相談に応じてくれます。

    資格や働き方に合わせた求人を見たい方は、チェックしてみてください。

    運営会社株式会社いえらぶGROUP
    公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    不動産キャリア

    不動産Career
    (引用元
    不動産キャリア

    不動産キャリア」は、スラッシュ株式会社が運営する不動産業界を専門とする転職サイトです。

    登録なしでも求人を見られますが、会員登録しておくと求人の紹介やスカウトサービスを受けられるチャンスがあります。

    未経験者向けの求人も掲載されているため、初めて不動産業界への転職にチャレンジしたい方にもおすすめです。

    運営会社スラッシュ株式会社
    公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    不動産業界で働くメリット

    不動産業界のメリット

    まずは、不動産業界で働くメリットについて解説します。

    不動産業界は給与面でのメリットが多いので、年収アップを目指す人におすすめの業界です。

    営業職なら歩合で給与アップの可能性がある

    不動産業界の職種の中でも、営業職なら給与アップの可能性があります。

    営業職は歩合が発生するケースが多いため、成績によっては大幅な給与アップのチャンスもあるでしょう。

    成績が優秀なら、先輩社員よりも年収が高くなる可能性も十分にあります。

    不動産業界の営業職は、努力によって納めた成果を給与に反映できるため、モチベーションを保ちながら仕事することが可能です。

    実力次第で若くても昇格のチャンスがある

    不動産業界は成績を重視する業界なので、実力次第では年齢問わず昇格のチャンスがあります。

    一般的には勤続年数や年齢によって徐々に出世していくケースが多いですが、不動産業界ならスピード出世をすることも可能です。

    若いうちから、支店長やマネージャーなどの役職に就きたい方には、チャンスの多い業界といえるでしょう。

    不動産業界で働くデメリット

    不動産業界のデメリット

    不動産業界のデメリットも紹介します。

    給与面のメリットが多い分、業務面でのデメリットがあります。

    転職前にきちんと確認し、後悔しないようにしましょう。

    土日の休みが取りにくい

    不動産業界は、土日に来店されるお客様に対応するため、土日はほぼ出勤となります。

    家族や友達と土日に出かけたい方、平日勤務を希望している方にとってはデメリットといえるでしょう。

    ただし、平日休みになることで、役所での手続きができる、観光地の混雑を避けられるなどのメリットはあります。

    不動産業界の労働条件がライフスタイルに合っていれば、とくに問題はありません。

    営業ノルマがある

    不動産業界は、個人や支店単位で営業ノルマを定めている会社が多いので、数字目標に追われます。

    数字目標をバネに仕事を楽しめる方には向いていますが、ノルマが辛くてストレスになる方にはデメリットとなるでしょう。

    しかし、ノルマを達成すると給与アップのチャンスもあるので、収入面でのモチベーション維持や達成感を得られることなどはメリットといえます。

    不動産業界への転職を成功させるコツ

    不動産業界への転職を成功させるコツ

    不動産業界に転職を検討中の方は、転職を成功させて新たなキャリアをスタートさせたいはずです。

    ポイントを押さえて転職活動をすれば、不動産業界への転職成功率が格段にアップします。

    ここでは、不動産業界への転職を成功させるコツを3つご紹介します。

    転職に有利な資格を取得する

    不動産関連の資格を取得すると、転職の際に有利になります。

    特に不動産業界が未経験なら、資格を取ることで「不動産業界に入るために努力をした」というアピールになるでしょう。

    不動産業界への転職でおすすめの資格は以下の3つです。

    • 宅地建物取引士
    • マンション管理士
    • ファイナンシャルプランナー

    宅地建物取引士

    宅地建物取引士

    不動産会社では、宅地建物取引士の資格保有者を5人に1人おくことが法律で定められています。

    物件の重要事項の説明は、「宅地建物取引士」の資格がないとできません。

    「宅地建物取引士」を取得していれば、不動産業界への転職の際に強みになるでしょう。

    マンション管理士

    マンション管理士

    マンション管理士は、マンションの管理組合の運営・管理に対し助言や指導ができる資格です。

    マンションの管理を適正に行うためには、マンションの修繕や管理組合の運営に関する専門知識が必要となります。

    マンション管理士を取得しておくと、マンション運営の専門知識を持っている証明となり、転職の際に強みとなるでしょう。

    ファイナンシャルプランナー

    ファイナンシャルプランナー

    ファイナンシャルプランナーは、土地や物件の売買・相続などの際に、必要な法律・税金について幅広く学べる資格です。

    また、家の購入には多額のお金が動くため、お客様のライフプランに合わせた住宅ローンを提案することもあります。

    ファイナンシャルプランナーを取得しておくと、ライフプランニングや税金の知識を持っている証明となり、お客様からの信頼度も上がるでしょう。

    転職の目的と志望動機を明確にしておく

    書類選考や面接を通過するためには、不動産業界への転職の目的と志望動機を明確にしておくことが大切です。

    「なぜ不動産業界に転職しようと思ったのか」「不動産業界でどんな仕事をしたいのか」など、転職の目的を明確に伝えられるようにしておきましょう。

    転職の目的と合わせて、志望動機をしっかりと練っておくことも大切です。

    「他社ではなく、なぜこの会社を希望するのか」「将来この会社でどんなポジションを目指したいのか」など、採用担当者に興味を持ってもらえるような志望動機を伝えましょう。

    不動産業界の研究をしておく

    不動産業界へ転職するなら、業界研究は念入りにしておきましょう。

    転職活動を成功させるためだけではなく、今後のキャリアにも関わってくる問題です。

    とくに、平均年収や不動産業界の将来性については、チェックしておくことをおすすめします。

    不動産業界の平均年収

    不動産業界の将来性

    民間給与実態統計調査によると、不動産業界の平均年収は423万円です。

    同資料によると、日本人の平均年収は436万円のため、不動産業界の平均年収は日本人の平均年収より若干低めです。

    ただし、不動産の平均年収には事務職の年収も含まれるため、営業職で歩合がつく場合は年収が上がる可能性もあるでしょう。

    不動産業界はなぜ給料が高い?

    不動産の取引はとても高額な商品の取引であり、その取引から生じる手数料や仲介手数料が高額になることで売り上げが高くつきます。

    そのため、取引一つでも契約が取れたら収益が大きくなるのです。

    また、不動産業界は専門的な知識や技術が求められるため、そのスキルや経験を持つ人は市場価値が高くなりやすい傾向があります。

    さらに、不動産業界には競争が激しく、成功報酬制でインセンティブがあるような給与体系を採用している企業も多いです。

    これにより、成果を上げた人が高い報酬を受け取ることが可能となっています。

    不動産業界の将来性

    少子高齢化と人口減少から、不動産業界は衰退するといった意見もあります。

    しかし、日本では依然として持ち家派も多く、不動産業界が急激に衰退する可能性は低いでしょう。

    不動産業界は業界動向の変化が速いため、業界研究・企業研究をするなら「転職エージェント」を利用するのがおすすめです。

    転職エージェントを利用すると、不動産業界の最新の情報や、応募先企業のことを教えてくれる場合があります。

    不動産業界の将来性はどうなのか、転職活動におけるポイントは何なのか、などを参考にして転職の際の検討材料にしてください。

    不動産業界への転職なら「転職エージェント」の活用がおすすめ!

    不動産業界でキャリアアップしたいなら「転職エージェント」の活用がおすすめ

    不動産業界への転職を検討しているなら、「転職エージェント」の活用がおすすめです。

    転職エージェントは、転職サイトと違って専任のキャリアアドバイザーがつき、さまざまなアドバイスを受けられます。

    そのため、自分一人で転職活動をするより、効率的に転職活動を進められます。

    転職エージェントを利用するメリットを以下にまとめたので、チェックしてみてください。

    業界事情や企業の雰囲気を教えてくれる

    転職エージェントに登録すると、不動産業界の業界事情や、応募先企業の内情などを教えてもらえます。

    業界分析や企業リサーチは、自分一人で行うと面倒な上に膨大な時間がかかります。

    その点、転職エージェントなら最新の業界情報や企業リサーチの手間が省けるので、効率的な転職活動ができるでしょう。

    また、企業の内情や職場の雰囲気なども教えてもらえるため、転職後のミスマッチを防ぐことも可能です。

    経験者なら好条件の非公開求人を紹介してもらえる可能性大

    不動産業界の経験者なら、経験やスキルに応じて転職エージェントから良い条件の求人を紹介される可能性があります。

    また、応募企業以外からスカウトが来たり、非公開求人を紹介してもらえたりするチャンスもあるでしょう。

    非公開求人とは、一般には公開されていない求人のことで、好条件・高待遇の求人が多いのが特徴です。

    経験者なら好条件の非公開求人を紹介してもらえる可能性大

    転職エージェントを利用すれば、自分では言いにくい年収の交渉も代行してくれるので、希望条件に合った転職を叶えられる可能性があるでしょう。

    非公開求人をチェックしたいなら、保有求人数の多い「doda」がおすすめ!

    doda
    (引用元
    doda

    条件の良い求人をチェックしたいなら、非公開求人を多数保有しているdodaがおすすめです。

    doda」に登録して、非公開求人を紹介してもらえるチャンスを狙いましょう。

    書類の添削や面接対策をしてくれる

    転職の応募書類を作成する際、履歴書や職務経歴書に何を書けば良いのか迷ってしまう方もいるでしょう。

    また、なかなか書類選考を通過できず、悩んでいる方もいるかもしれません。

    転職エージェントでは、応募書類の添削をしてくれるので、アドバイスを受けながら応募書類を作成できます。

    書類選考を通過したら、キャリアアドバイザーが面接時のマナーや志望動機・自己PRの伝え方など、面接で役立つ対策をサポートしてくれます。

    応募書類の作成や面接が不安な方は、転職エージェントを利用して不動産業界への転職を成功させましょう。

    不動産業界でキャリアアップしたい人におすすめの転職エージェント

    不動産業界でキャリアアップしたい人におすすめの転職エージェント

    不動産業界の経験者や、今までの経験・スキルを活かして転職する方は、より好条件の転職先でキャリアアップを考えているはずです。

    そんな方のために、転職活動をより有利に進めるためにおすすめの転職エージェントを3つご紹介します。

    転職エージェントごとに得意分野や特徴が異なるため、自分に合った転職エージェントを利用しましょう。

    doda
    • 不動産業界の求人が豊富
    • 非公開求人が多数ある
    マイナビエージェント
    • 20代や第二新卒の転職に強い
    • 転職サポートが手厚い
    ビズリーチ
    • ハイクラス向け求人が豊富
    • ヘッドハンティング型

    まずはどれか1つを使ってみたい場合は、不動産業界の求人が豊富な「doda」をおすすめします。

    doda」を使ってみて、さらに他の求人も見たい人は、「マイナビエージェント」と「ビズリーチ」にも登録して比較してみると良いでしょう。

    不動産業界の非公開求人が豊富な「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    doda」は、CMやWeb広告でもよく目にする知名度の高い転職エージェントです。

    非公開求人の保有数が業界トップクラスなので、他の転職エージェントでは見つからなかった求人に出会えるチャンスがあります。

    また、転職活動のサポートも充実しており、応募書類の添削や面接対策にも定評があります。

    不動産業界の非公開求人を見てみたい方、充実したサポートを受けたい方は、以下より登録してみてください。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    20代・第二新卒の転職なら「マイナビエージェント」

    マイナビエージェント」は、20代や第二新卒の転職サポートが充実している転職エージェントです。

    業界知識や経験が豊富なアドバイザーが在籍しており、丁寧にヒアリングしてくれると口コミでも評判です。

    求人票には載っていない「企業の雰囲気」や「実際の働きやすさ」なども教えてもらえるため、転職後のイメージを掴みやすいでしょう。

    また、自分では伝えにくい待遇交渉や入社日調整も代行してくれるため、スムーズな転職活動ができます。

    20代や第二新卒で不動産業界への転職を検討中なら、ぜひ登録しておきましょう。

    マイナビエージェント|基本情報

    運営会社株式会社マイナビ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    ハイクラス求人なら「ビズリーチ」

    ビズリーチ
    (引用元
    ビズリーチ

    ビズリーチ」は、ヘッドハンティング型の転職サービスです。

    自分の経歴やスキルなどを登録しておくと、希望条件に合った求人が出た際に、ヘッドハンターが提案してくれます。

    高年収のハイキャリア求人が多いため、不動産業界の経験を活かし、年収アップやポジションアップを目指したい方におすすめです。

    不動産業界のハイクラス求人を見たい方は、以下より登録してみてください。

    ビズリーチ|基本情報

    運営会社株式会社ビズリーチ
    公開求人数約114,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金

    登録無料
    【プレミアムステージへのアップグレード(有料)】
    ●Web版から(Web決済)
    30日間コース :5,478円(税込)
    ●アプリから(App Store決済)
    月額 :5,500円(税込)

    (最終更新:24年5月時点)

    まとめ

    不動産業界への転職を成功させるには、自分に合った転職サイトの利用がおすすめです。

    豊富な求人を見たい方は、「総合転職サイト」を利用すると良いでしょう。

    不動産業界におすすめの「総合転職サイト」は以下の3つです。

    【不動産業界の転職でおすすめの総合転職サイト】

    doda
    • 転職サイト/エージェント一体型
    • スカウトサービス有り
    リクナビNEXT
    • 業界トップクラスの求人数
    • 地方向けの求人も豊富
    エン転職
    • 顧客満足度No.1
    • 独自取材の求人あり

    また、不動産業界に特化した求人を見たいなら、「不動産業界に強い専門の転職サイト」がおすすめです。

    不動産業界に強い専門転職サイトは、以下の3つです。

    【不動産業界に強い専門の転職サイト】

    リアルエステートWORKS(ワークス)
    • 転職エージェントのサービスもある
    • 不動産業界の求人3,000件以上
    RSG Real-Estate Agent
    • 転職エージェントのサービスもある
    • 給与アップできる可能性が高い
    いえらぶ不動産転職
    • 資格や働き方に合わせた特集がある
    • LINEでアドバイザーと相談可能
    不動産キャリア
    • スカウトサービスを受けられる
    • 未経験者向けの求人も豊富

    不動産業界でキャリアアップを目指すなら、「転職エージェント」の活用がおすすめです。

    不動産業界の転職でおすすめの転職エージェントは、以下の3つです。

    【不動産業界の転職でおすすめの転職エージェント】

    doda
    • 不動産業界の求人が豊富
    • 非公開求人が多数ある
    マイナビエージェント
    • 20代や第二新卒の転職に強い
    • 転職サポートが手厚い
    ビズリーチ
    • ハイクラス向け求人が豊富
    • ヘッドハンティング型

    転職サイト・転職エージェントを上手に活用し、不動産業界への転職を成功させましょう!

    転職エージェント おすすめランキングの関連記事

    転職エージェントから連絡がこない場合はどうしたらいい?対処法や理由を解説!
    転職エージェント おすすめランキング

    転職エージェントから連絡がこない場合はどうしたらいい?対処法や理由を解説!

    2024年5月23日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    転職エージェントとはどんなサービス?メリット・デメリットなどわかりやすく解説
    転職エージェント おすすめランキング

    転職エージェントとはどんなサービス?メリット・デメリットなどわかりやすく解説

    2024年5月23日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    【比較】医師におすすめ転職サイトと転職エージェントランキング!医師の転職ならこれ!
    転職エージェント おすすめランキング

    【比較】医師におすすめ転職サイトと転職エージェントランキング!医師の転職ならこれ!

    2024年5月22日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    40代におすすめの転職エージェントランキング!男性・女性・未経験向けを比較
    転職エージェント おすすめランキング

    40代におすすめの転職エージェントランキング!男性・女性・未経験向けを比較

    2024年5月21日

    大島愼悟

    大島愼悟

    管理部門(総務・経理・人事・法務職)におすすめの転職エージェントを比較
    転職エージェント おすすめランキング

    管理部門(総務・経理・人事・法務職)におすすめの転職エージェントを比較

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE