Operated by Ateam Inc.

イーデス

転職エージェントの裏事情と本音を徹底解剖!賢い活用法も紹介

最終更新日:

転職エージェント おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

「転職エージェントの利用を考えているけど、良くない噂も聞くし不安…」と感じていませんか?

転職を急かしたり、マッチしない求人を紹介してきたりする転職エージェントもいるので、不信感を抱くのも当然です。

しかし、転職エージェントは好条件の求人情報や転職のノウハウを持っているので、上手に利用すれば転職活動の強い味方になってくれるでしょう。

本記事では、転職エージェントの仕組みから、キャリアアドバイザーの本音まで詳しく解説します。

悪い噂もありますが、実際に転職が決まる人も数多くいるので、特徴を把握して転職エージェントをうまく利用してみてください。

    気になる内容をタップ

    転職エージェントの裏事情を知るには仕組みの把握が必須

    転職エージェントの裏事情を知るには仕組みの把握が必須

    転職エージェントの裏事情を知る前に、まずは転職エージェントの仕組みを把握しておきましょう。

    転職エージェントの収益はどこから入るのか、何を意識したサービスを行っているのかがわかれば、裏事情を理解できます。

    転職エージェントの仕組みを以下に紹介しているので、利用前にチェックしてみてください。

    転職エージェントの仕組み

    転職エージェントを無料で利用できる理由

    求職者は、転職エージェントを無料で利用できます。

    転職エージェントは、企業に対して求職者を紹介し、入社した時点で企業側から紹介料をもらうシステムです。

    転職エージェントの仕組み

    しかし、求職者の採用が決まらないと成果報酬を得られないため、強引に応募をすすめてくるケースがあります。

    無料でサポートを受けられる転職エージェントは求職者にとって強い味方ですが、利益優先の担当者に当たると不信感を抱く場合もあるでしょう。

    年収の高い求人のほうが利益になる

    転職エージェントの報酬額は、転職決定者の年収によって決まります。

    年収が高い求人の方が利益率は高くなるため、強引に年収の高い求人をすすめてくる場合も多いでしょう。

    一般的に、転職者の年収の30%程度が転職エージェントの報酬になるといわれています。

    また、年収交渉による年収アップは、転職エージェントにとっても利益になるので、心良く応じるケースが多いです。

    年収の高い求人は求職者にとっても魅力的なので、興味のある求人の場合は積極的に応募してみると良いでしょう。

    大手・人気企業は転職エージェントに求人を出す傾向がある

    大手企業や人気企業は、転職エージェントに求人を出すことが多いです。

    条件の良い大手・人気企業は応募が殺到する可能性があるため、採用業務の負担を減らす目的で転職エージェントを利用します。

    また、極秘プロジェクトを競合他社に知られないために、非公開求人を出すことも多いです。

    転職エージェントを利用すれば、求人に合った人材を厳選して紹介してくれるので、効率的に採用を進められます。

    優秀な人材を効率良く採用したい企業は、転職エージェントを利用するメリットがあるといえるでしょう。

    非公開求人とは

    非公開求人とは

    一般には公開しておらず、転職エージェント経由でのみ応募できる求人であり、応募が殺到するような好条件の求人が多いです。

    転職エージェントの裏事情

    転職エージェントの裏事情

    求職者が転職エージェントを利用するメリットは多いですが、実は、転職エージェントには裏事情もあります。

    利益を優先する転職エージェントを利用すると、アドバイザーの対応に疑問を感じる場合もあるでしょう。

    転職エージェントを賢く利用するためにも、裏事情についてチェックしてみてください。

    転職エージェントの裏事情

    裏事情①転職意欲の高い人を優先する

    転職エージェントは、転職意欲の高い人のサポートを優先する傾向があります。

    利用者の入社が決定することで企業から報酬を得られるため、転職する可能性の高い人へのサポートを強化したいのが転職エージェントの本音です。

    たとえば、「職務履歴書の内容が充実している」「レスポンスが早い」など、転職意欲の高さが伝わると優先してサポートしてくれるでしょう。

    一方、アドバイザーからの返信が遅いなど、サポートが不十分だと感じる場合は、サポートを後回しにされている可能性があります。

    充実した転職サポートを受けるためにも、アドバイザーへの対応や登録情報を見直してみましょう。

    裏事情②キャリアアドバイザーによってサービスの質が異なる

    同じ転職エージェントを利用しても、キャリアアドバイザーによってサポートの質が異なります。

    キャリアアドバイザーには新卒からベテランまで、さまざまなタイプの人がいるからです。

    ただし、必ずしも新卒よりベテランの方が、サービスの質が高いとは限りません。

    「新卒でも上司に確認しながら丁寧に対応してくれた」「ベテランのアドバイザーに強引に転職をすすめられた」などさまざまなケースがあります。

    また、アドバイザーの経験や実績だけでなく、自分との相性も大切です。

    アドバイザーの質を見極めるには、さまざまな視点から対応をチェックしてみましょう。

    裏事情③キャリアアドバイザーにはノルマがある

    転職エージェントのキャリアアドバイザーには、ノルマが課せられている場合が多いです。

    アドバイザーのノルマは「売上目標」の他にも、企業に応募した件数や、面接を実施した件数など、登録者の転職活動の状況も含まれます

    ノルマを達成できなかった場合、「賞与の査定に響く」「昇級できない・降格になる」などのデメリットが生じるため必死です。

    アドバイザーが強引な態度で企業への応募や面接をすすめてくるのは、ノルマを達成するためといえるでしょう。

    裏事情④求人紹介を断るケースがある

    転職エージェントは、求職者の登録を断ることは少ないですが、求人紹介を断るケースはあります。

    求人紹介を断られるのは、求職者のスキルや経歴、希望にマッチする求人がないと判断された場合です。

    転職エージェントによって保有している求人の種類や特徴が異なり、求職者にマッチする求人がないとサポートが難しくなります。

    たとえば、未経験業界への転職でハイクラスに特化した転職エージェントを利用しても、応募できる求人はほとんどありません。

    求人紹介を断られた場合は、理由を確認したうえで、別の転職エージェントも利用するのがおすすめです。

    裏事情⑤大量のスカウトメールを送るケースがある

    転職エージェントに登録すると、大量のスカウトメールが届くことがあります。

    経歴とは関係のないスカウトが大量に届く場合は、専門業者が無作為に送っているため、応募しても採用される可能性は低いでしょう。

    また、スカウト内容に具体的な経歴や実績、スキルについての言及がない場合も、専門業者から送られたものと判断できます。

    ただし、転職エージェントが求職者にマッチする企業を探してスカウトメールを送る場合もあるため、悪いスカウトメールばかりではありません。

    スカウトメールの裏事情を把握したうえで、有益なスカウトかどうかを判別することが大切です。

    裏事情⑥求人票にはない情報も把握している

    転職エージェントは、求人票には記載されていない情報を把握しているケースが多いです。

    求人先の企業を直接訪問し、採用担当者に状況を確認しているケースがあるため、転職エージェントを利用するメリットは十分にあります。

    たとえば、社員の人柄や会社の雰囲気、今後のキャリアパスなど、本来なら転職後でなければ確認できない情報も把握している場合があるでしょう。

    転職前に職場との相性を確認できたり、選考対策のヒントを得たりできるため、転職後のミスマッチを防ぐには転職エージェントの利用がおすすめです。

    アドバイザーが把握している情報は、自分でリサーチしても入手するのが難しい情報が多いので、企業研究を行う際の参考にもなるでしょう。

    裏事情⑦大幅な年収交渉は期待できない

    転職エージェントが企業に年収交渉を行っても、大幅な年収アップは期待できません。

    企業側は、求める人材の経験やスキルに合った年収をすでに提示しているため、希望する年収額に応じてくれる可能性は低いです。

    とくに、専門知識や経験が不足している場合は、即戦力ではなく教育が必要になるため、企業にとってはコストがかかります。

    ただし、アドバイザーに交渉を依頼すれば、求人票に記載されている条件よりも良くなる可能性はあるでしょう。

    求人票に記載されている条件に満足できない場合は、アドバイザーに交渉を依頼してみてください。

    良い転職エージェントと悪い転職エージェントの見分け方

    良い転職エージェントと悪い転職エージェントの見分け方

    転職エージェントには裏事情があり、求職者のことよりも利益を重視するケースがあります。

    求職者のことを考えて丁寧にサポートしてくれる転職エージェントを見分けるために、注目すべきポイントを把握しておきましょう。

    ここでは、良い転職エージェントと悪い転職エージェントの見分け方をご紹介します。

    良い転職エージェントと悪い転職エージェントの見分け方

    業界・企業に関する知識量が豊富か

    良い転職エージェントは、業界・企業に関する知識量が豊富です。

    キャリアアドバイザーが企業を訪問してヒアリングしたり、業界動向をリサーチしたりして情報更新を行っているため、充実したサポートを受けられます。

    しかし、良くない転職エージェントはキャリアアドバイザーの情報量が少なく、業界のことも詳しくないため、質問しても疑問を解決できません。

    キャリアアドバイザーの経験によっても知識や情報量が異なるため、疑問を感じた場合には担当者の変更を申し出てみましょう。

    担当者の変更方法は、「相性が悪い担当者の場合は変更を依頼する」で解説しています。

    求人紹介の理由が納得できるか

    キャリアアドバイザーは求職者に合った求人を紹介してくれますが、「求人紹介の理由に納得できるかどうか」が見極めポイントです。

    「なぜ、この求人を紹介したのか」という理由が聞ければ、納得したうえで、自信を持って採用試験に臨めるでしょう。

    求職者の希望条件に合った求人であることは大前提ですが、理由に納得できれば、求職者に寄り添ってくれるアドバイザーだと判断できます。

    一方、良くない転職エージェントは、希望とは異なる求人ばかり紹介してきたり、内定を獲得しやすい求人を強引にすすめてくる場合が多いです。

    キャリアアドバイザーが紹介してくる求人は、そもそも自分の希望に合っているのか、紹介理由に納得できるか、を考えて見極めましょう。

    丁寧に接してくれるか

    良い転職エージェントを見極めるには、丁寧に接してくれるかを確認することがポイントです。

    求職者のことを考えてくれる良いアドバイザーは、求職者の希望に合った転職を実現するために、親切かつ丁寧にサポートしてくれます

    たとえば、「質問したときのレスポンスが早い」「希望に合う求人を真剣に探してくれる」などの対応は、親身に向き合ってくれている証拠です。

    一方、連絡しても返信が遅かったり、お願いしたのに対応してくれなかったりするアドバイザーは、真剣に向き合っていないといえるでしょう。

    丁寧な対応をしてもらえない場合は、転職エージェントの変更を検討しましょう。

    無理に転職をすすめてこないか

    悪い転職エージェントを利用すると、無理に転職をすすめられる場合が多いです。

    転職エージェントは、求職者が転職した場合に企業から報酬を得られるため、多くの人に転職してもらう必要があります

    また、ノルマが設定されていたり、自分の評価に関わったりする場合は、求職者を転職させることに必死になる可能性が高いでしょう。

    しかし、良い転職エージェントは求職者の希望に合った求人を厳選して紹介してくれるため、不信感を抱くことはありません。

    自分の希望をくみ取ってくれるか、無理に転職させようとしていないか、によって判断しましょう。

    転職エージェントの賢い活用方法

    転職エージェントの賢い活用方法

    利益を優先する転職エージェントを利用すると、求職者にとって不満に感じることもあるでしょう。

    しかし、転職エージェントは好条件の求人情報や転職のノウハウを持っているのも事実です。

    転職エージェントの裏事情を把握したうえで、賢く利用することが転職成功につながります。

    ここでは、転職エージェントの賢い活用方法をご紹介します。

    転職エージェントの賢い活用方法

    転職意欲をアピールする

    転職エージェントから手厚いサポートを受けるには、転職意欲をアピールすることが大切です。

    転職エージェントは、求職者が転職することで企業から報酬を得るため、転職成功の可能性の高い人を優先してサポートする場合があります。

    以下のように転職意欲をアピールすれば、優先的にサポートしてもらえる可能性があるでしょう。

    転職意欲をアピールする方法

    • 転職目的を具体的に伝える
    • 転職希望時期を明確に伝える
    • レスポンスを早くする
    • 必要書類を早めに提出する...など

    転職目的や希望条件を具体的に伝えると、転職する可能性が高いと判断されます。

    また、転職エージェントから電話やメールが来ることがありますが、レスポンスが早いと意欲的だと思われやすいです。

    一方、「転職する気がなさそう」と判断されると、サポートを後回しにされる可能性があります。

    転職エージェントがサポートを優先してくれるように、求職者も丁寧な対応を心がけましょう。

    希望条件やスキル・経験を明確に伝える

    転職エージェントを効率的に利用するには、希望条件やスキル・経験を明確に伝えることが大切です。

    スキルや経験を詳しく伝えないと、転職先選びのミスマッチが生じたり、面接で失敗したりするリスクがあります

    また、経歴などについて事実と異なる情報を伝えると、転職エージェントとの信頼関係が崩れる可能性があるので注意が必要です。

    希望条件やスキル・経験を的確に伝えれば、アドバイザーが最適な求人を紹介してくれるでしょう。

    なお、的確な情報を伝えるには、あらかじめ自分のスキルや経験を整理しておくことがポイントです。

    スキルの棚卸しはもちろん、自己分析もあわせて行っておくと、転職活動の役に立ちます。

    自己分析をするなら「グッドポイント診断」がおすすめ!

    転職を成功させるには、あらかじめ自己分析を行っておくことが大切です。

    しかし、自己分析を自分で行うには手間と時間がかかるため、便利な自己分析ツールを使うと良いでしょう。

    自己分析ツールなら、リクナビNEXTの「グッドポイント診断」がおすすめです。

    グッドポイント診断は、約30分間で約300の質問に答えるだけで、自分の強みがわかります。

    18種類のなかから5つの強みを把握できる本格診断なので、自分でも気づいていない強みを発見できるかもしれません。

    応募書類に添付している人が約80%もいるので、ぜひ登録して診断してみましょう。

    アドバイザーから最大限のサポートを受けるためにも、自分の強みを正確に把握しておきましょう。

    転職エージェントの口コミをチェックする

    良い転職エージェントを見つけるには、実際に利用した人の口コミをチェックするのがおすすめです。

    担当者によってサービス内容や質が異なるため、あくまで参考程度ではありますが、相性の良い転職エージェントを見つけるヒントになります。

    たとえば、「求人紹介や情報収集を丁寧にしてもらえた」「選考対策が充実していた」などを確認し、求めるサポートを受けられるかを判断しましょう。

    転職エージェントの口コミは、SNSや口コミサイトなどに投稿されることが多いので、誰でも手軽に検索できます。

    口コミをチェックしたうえで、自分に合った転職エージェントを見つけましょう。

    相性が悪い担当者の場合は変更を依頼する

    担当者との相性が悪いと思ったら、すぐに変更することをおすすめします。

    転職活動をスムーズに進めるには、相性の良い担当者にサポートを依頼することが大切です。

    相性の悪い担当者の場合は、意思の疎通ができずにすれ違いが生じたり、確認事項が漏れたりすることも考えられます。

    思わぬ失敗を招く恐れもあるため、できるだけ早く担当者を変更しましょう。

    担当者本人に直接伝えるのが気まずい場合は、転職エージェントの公式サイトにある問い合わせフォームから連絡してみてください。

    また、担当者の変更を申し出る場合は、「感じが悪い」と正直に伝えず、「別の担当者の意見も聞いてみたい」などに言い換えるのが無難です。

    担当者にクレームを入れた場合、転職エージェントからの印象が悪くなるので気をつけましょう。

    複数の転職エージェントを利用する

    転職エージェントを賢く利用するには、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

    転職エージェントは1社のみを利用するより、複数利用した方が相性の良いアドバイザーに出会いやすくなるためです。

    転職エージェントを複数利用すべき理由

    また、転職エージェントによって得意とする分野・保有している求人が異なります。

    複数の転職エージェントを利用することで、サポート内容や求人情報が偏らず、キャリアの選択肢が増えるでしょう。

    最大限に転職エージェントを活用するために、ぜひ複数のエージェントを利用してください。

    以下に、複数の転職エージェントを利用する際のポイントを解説しています。

    裏事情に左右されにくいおすすめ転職エージェント

    裏事情に左右されにくいおすすめ転職エージェント

    転職エージェントにはさまざまな裏事情があるものの、求職者の転職を親身になってサポートしてくれるアドバイザーもいます。

    質の高い転職エージェントを利用すれば、裏事情に左右されることなく転職活動を効率的に進められるでしょう。

    おすすめの転職エージェントは、以下の3つです。

    リクルートエージェント
    • 業界トップクラスの求人数を誇る
    • 幅広い業種・職種の求人を保有
    doda
    • 書類添削・面接対策などのサポートが手厚い
    • 転職サイトとしてもエージェントとしても使える
    ビズリーチ
    • 高年収の求人が多い
    • ヘッドハンティング型の転職サービス

    本記事で紹介する3社は「転職エージェントおすすめ8選!現役キャリアアドバイザーが選び方を徹底解説」から、厳選した転職サービスです。

    他の転職サービスもチェックしたい方は、ぜひご覧ください。

    業界最大級の求人数が魅力「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント」は、業界最大級の求人数を誇る転職エージェントです。

    一般の求人サイトには掲載していない「非公開求人」も多数保有しています。

    各業界に精通したアドバイザーが希望に合った求人を厳選して紹介してくれるので、スムーズに転職先を見つけられるでしょう。

    また、応募書類の作成や面接対策などもサポートしてくれるので、転職に不安がある方にもおすすめです。

    幅広い求人から選びたい方は、ぜひリクルートエージェントに登録してみてください。

    リクルートエージェント|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数

    約394,000件

    非公開求人数約219,000件
    対応地域全国+海外
    料金すべて無料
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/

    (最終更新:24年5月時点)

    転職サイトとしても利用できる「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    doda」は、人材業界大手の「パーソルキャリア」が運営する転職サービスです。

    転職エージェントとして利用できるだけでなく、「転職サイト」としても活用できるので、自分のペースで転職活動を進められます。

    使いやすいアプリがあり、簡単に求人を検索できるので、スキマ時間を有効活用できるでしょう。

    また、幅広い業界・職種の求人を保有していることも強みの1つです。

    マイペースに転職活動を進めたい方や、たくさんの求人を比較検討したい方は、ぜひ利用してみてください。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    ハイキャリア・ミドル層向けの求人が多い「ビズリーチ」

    ビズリーチ
    (引用元
    ビズリーチ

    ビズリーチ」は、ヘッドハンティング型のハイクラス・ハイキャリア向け転職サービスです。

    ビズリーチに登録すると、条件に合った企業の人事担当者や、ビズリーチのヘッドハンターからスカウトが届きます。

    「スカウトを待つ」という活動方法のため、忙しい方でも無理なく転職活動を進められるでしょう。

    また、年収600万以上の求人が多いため、キャリアアップを目指している30代~40代に最適です。

    キャリアアップを考えている方や、好条件の求人に出会いたい方は、ぜひ利用してみてください。

    ビズリーチ|基本情報

    運営会社株式会社ビズリーチ
    公開求人数約114,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金

    登録無料
    【プレミアムステージへのアップグレード(有料)】
    ●Web版から(Web決済)
    30日間コース :5,478円(税込)
    ●アプリから(App Store決済)
    月額 :5,500円(税込)

    (最終更新:24年5月時点)

    まとめ

    転職エージェントにはさまざまな裏事情があるので、求職者のことよりも利益を重視するケースがあるでしょう。

    ただし、裏事情を把握したうえで賢く利用すれば、転職活動の強い味方になります。

    以下のポイントを押さえて、転職エージェントを活用しましょう。

    転職エージェントの賢い活用方法

    • 転職意欲をアピールする
    • 希望条件やスキル・経験を明確に伝える
    • 転職エージェントの口コミをチェックする
    • 相性が悪い担当者の場合は変更を依頼する
    • 複数の転職エージェントを利用する

    なお、質の高い転職エージェントを利用すると、転職活用を有利に進められます。

    以下に、おすすめのエージェントをまとめたので、ぜひ利用してみてください。

    リクルートエージェント
    • 業界トップクラスの求人数を誇る
    • 幅広い業種・職種の求人を保有
    doda
    • 書類添削・面接対策などのサポートが手厚い
    • 転職サイトとしてもエージェントとしても使える
    ビズリーチ
    • 高年収の求人が多い
    • ヘッドハンティング型の転職サービス

    転職エージェント おすすめランキングの関連記事

    管理部門(総務・経理・人事・法務職)におすすめの転職エージェントを比較
    転職エージェント おすすめランキング

    管理部門(総務・経理・人事・法務職)におすすめの転職エージェントを比較

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    高卒におすすめの転職エージェント比較ランキング!20代・30代・40代向け転職サイトを紹介
    転職エージェント おすすめランキング

    高卒におすすめの転職エージェント比較ランキング!20代・30代・40代向け転職サイトを紹介

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    外資系に強いおすすめ転職エージェント・転職サイトランキング!評判の比較と成功体験談を紹介
    転職エージェント おすすめランキング

    外資系に強いおすすめ転職エージェント・転職サイトランキング!評判の比較と成功体験談を紹介

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    広告業界に強い転職サイト・エージェント10選!おすすめの理由も徹底解説
    転職エージェント おすすめランキング

    広告業界に強い転職サイト・エージェント10選!おすすめの理由も徹底解説

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    広報におすすめ転職サイト・エージェント!未経験求人や採用スキルを紹介
    転職エージェント おすすめランキング

    広報におすすめ転職サイト・エージェント!未経験求人や採用スキルを紹介

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.