Operated by Ateam Inc.

イーデス

楽天モバイルの店舗で出来ること・出来ないことまとめ

最終更新日:

引越し
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「楽天モバイルは店舗でしか契約できないの?」「楽天モバイルの店舗では申し込みや解約、オプションの追加はできるの?」など、店舗でできることやできないことを知りたい方も多いのではないでしょうか。

楽天モバイルの店舗では、申し込みや端末の購入といった基本的なサービスに対応していますが、店舗でできることは基本的にインターネット上から行えます。

そこで本記事では、楽天モバイルの店舗でできること、できないことを紹介するとともに、店舗で手続きを行うメリット・デメリット、店舗を利用する際の手順や準備物、よくある質問について解説します。

気になる内容をタップ

楽天モバイルの店舗でできること6つ

楽天モバイルの店舗でできることは以下の6つです。

楽天モバイルの店舗でできること6つ

それではくわしく解説します。

新規・乗り換え・プラン変更などの申し込み

楽天モバイルの店舗では、新規・乗り換え・プラン変更といった基本的な申し込みが可能です。

店舗で申し込む場合や店舗スタッフにサポートしてもらいながら、申し込みを行えるため、不備なく楽天モバイルに申し込むことができます。

楽天モバイルは現在「Rakuten最強プラン」という1つのプランしかないため、オプションも少なく「知らないうちに有料オプションや高いプランに加入させられていた」というような心配もありません。

プラン変更や乗り換えといったややこしい手続きも店舗スタッフの指示に従って手続きすれば、来店したその日に楽天モバイルに乗り換えることも可能です。

楽天モバイルの契約内容の追加・変更・解約手続き

楽天モバイルでは、現在利用中のプランの契約内容の追加・変更・解約といった手続きも可能です。

店舗でできる手続き

  • オプション申し込み・解約(国際通話かけ放題など)
  • 登録住所の変更
  • 支払い方法の変更
  • 楽天モバイルの回線追加
  • 楽天IDの作成
  • 解約の手続き

上記の内容はインターネットで手続き可能ですが、オンライン手続きが難しいと感じる方は店舗でサポートを受けることができます。また、これらのサポートを受ける場合の費用はかかりません。

基本的には店舗のスタッフが手続きを行ってくれますが、個人情報の入力画面(楽天IDの入力やパスワードの解除など)はご自身で行う必要があります。

楽天モバイルのプラン変更

「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」に加入されている場合は、楽天モバイルの店舗でプラン変更が可能です。

上記のプランは現行の最新プラン「Rakuten最強プラン」がリリースされる前に契約できたプランです。現在はプランの新規受付が終了されているものの、継続してサービスを利用できています。

これらの料金プランは最新のプランと比べると、月額料金が1,000~3,000円前後も高いので、月額料金を安くしたい場合は、早急に乗り換えることをお勧めします。

ただし、プラン変更を店舗で行う場合は、電話番号の引き継いで利用するためのMNP予約番号、もしくはプラン変更用のQRコードを発行する必要があります。

MNP予約番号の発行手順

  • My 楽天モバイルにアクセス
  • 「契約プラン」を選択後、「その他のお手続き」から「各種手続きへ進む」を選択
  • 「他社へのお乗り換え(MNP)を選択」
  • 表示されるガイドに従って「MNP予約番号を発行する」

QRコードの発行方法

プラン変更をスタッフに依頼したい場合はMNP予約番号、もしくはQRコードを持参の上、店舗に来店するのがおすすめです。

楽天モバイルの名義変更に関する手続き

楽天モバイルの店舗では、名義変更の手続きも可能です。

名義変更は「子供が学生の頃に親名義で契約していたが、社会人になったタイミングで支払いを子供に変更したい」という場合に必要な手続きです。

インターネットから手続きすることも可能ですが、名義変更の手続きは入力項目や提出書類も多いので、店舗での手続きがおすすめです。

Rakutenオリジナル製品の故障受付

楽天モバイルの店舗では、「Rakutenオリジナル製品」の修理を依頼することも可能です。Rakutenオリジナル製品は以下の通りです。

故障の受付対象となるRakutenオリジナル製品一覧

  • Rakuten Hand 5G
  • Rakuten BIG s
  • Rakuten BIG
  • Rakuten Hand
  • Rakuten Mini

故障修理の手順は以下の通りです。

故障修理の手順

  • 店頭で故障診断
  • 専門スタッフが楽天モバイルの故障受付センターに伝達
  • 修理対応の説明を受ける

ただし、楽天モバイルの店舗では故障診断は行っているものの、店舗で直接修理してもらうことはできません。

つまり、楽天モバイルの店舗で修理を依頼しても、当日の修理には対応していないということです。

あくまでも「故障しているのか」「その場合どのように対応したらいいのか」をサポートしてくれるだけなので、すぐに修理を依頼したい場合は、オンラインによる手続きがおすすめです。

オンラインによる故障受付はこちらから手続き可能です。

有料サポートを受けられる

楽天モバイルでは、以下の有料サポートを受けることができます。

楽天モバイルショップでできる各種有料サポート詳細
サポート名称サポート料金サポート内容
あんしん操作サポート550円/月楽天モバイルの対応製品の操作サポートを受けられる。スマホの利用が初めての方におすすめのサポート。
データ移行サポート1,100円〜
2,200円/回
スマホやアカウントの引き継ぎ、LINE・製品に保存したデータなどの移行操作をサポート。スマホの乗り換えが初めての方におすすめ。
保護フィルム貼り付け1,100円/回店頭で保護フィルムを購入した方限定で、店舗スタッフが専用機器でスマホに貼り付けるサポート。保護フィルムの貼り付けが心配な方におすすめ。
ガラスコーティングの施工4,400円/回スタッフが端末に衝撃に強い協力ナガラスコーティングを施工してくれるサポート。特にRakutenオリジナル製品はiPhoneのように修理業者が多いわけではないので、Rakuten製品購入者におすすめ。

上記のサポートについては、楽天モバイルの店舗限定で受けることができます。また、これらのサポートはインターネットで楽天モバイルを契約した方も対応しています。

ですので、「インターネットで契約したけど、接続方法がわからない」という方でもサポートを受けることができます。

楽天モバイルの店舗でできないこと5つ

楽天モバイルの店舗でできない5つのことは以下の通りです。

楽天モバイルの店舗でできないこと

それではくわしく解説します。

Webによる申し込みに関する問い合わせ

楽天モバイルでは、インターネットで申し込んだ内容に関する問い合わせを店舗で行うことはできません。

楽天モバイルの店舗はあくまでも「新規契約・乗り換え・解約」や「プラン変更」の手続きはできるものの、インターネットで申し込んだ際の「開通時期の確認」や「SIM到着時期の確認」はできません。

インターネットによる楽天モバイルの申し込みに関する問い合わせ方法は以下の通りです。

Webによる問い合わせ

  • チャットサポート
  • 電話
  • ご相談窓口

なお、ご相談窓口は契約前の相談先になり、契約後はチャットサポート・電話が基本的な問い合わせ方法になります。

Rakutenオリジナル製品以外の故障確認・修理

楽天モバイルの店舗では、Rakutenオリジナル製品以外の故障確認や修理受付には対応していません。

例えば、「iPhoneの画面が割れた」「Androidのスマホがブラックアウトした」といった修理は、メーカーか購入元の店舗でしか修理できません。

また、前述した通りその場で修理をしてくれるわけではなく、あくまでも「故障しているかどうか」「故障している場合はサポートセンターに伝達」までしか対応してくれません。

MNP予約番号の発行手続き

楽天モバイルの店舗では、 MNP予約番号を発行することはできません。

MNP予約番号はプラン変更や乗り換えをする際に必要になりますが、MNP予約番号を店舗で発行できないため、あらかじめ「My 楽天モバイル」で発行手続きを行う必要があります。

MNP予約番号の発行手順

  • My 楽天モバイルにアクセス
  • 「契約プラン」を選択後、「その他のお手続き」から「各種手続きへ進む」を選択
  • 「他社へのお乗り換え(MNP)を選択」
  • 表示されるガイドに従って「MNP予約番号を発行する」

手順に沿って手続きを行えば、5分程度でMNP予約番号を発行できます。

SIMカードの返却

楽天モバイルから他社に乗り換え、もしくはプラン変更により、SIM返却が必要になった場合、店舗にSIMカードを返却することはできません。

SIMカードの返却はご自身で、以下の住所に返送する必要があります。

楽天モバイルのSIMカードの返却先

〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル SIM返却係

SIMカードの返却は定形郵便で郵送できますが、84円+梱包に利用する資材費がかかります。

※参考:国内の料金表(手紙・はがき) - 日本郵便

月額料金の支払い

楽天モバイルの店舗では月額料金の支払いに対応していません。

他のキャリアでは振り込み用紙を店舗に持ち込むことで支払いに対応してもらえますが、楽天モバイルでは振り込み用紙を持ち込む場合は、コンビニでしか支払いできません。

楽天モバイルの支払いは基本的にクレジットカードやデビットカード、口座振替で行いますが、支払いが遅れた場合に限り、「コンビニ払込票」が発行されます。

これを楽天モバイルの店舗に持ち込んでも支払いできないため、注意してください。

楽天モバイルを店舗で申し込む6つのメリット

楽天モバイルを店舗で申し込む6つのメリットは以下の通りです。

楽天モバイルを店舗で申し込む6つのメリット

それではくわしく解説します。

楽天モバイルの店舗で即日新規契約できる

楽天モバイルの店舗では、即日での新規契約・開通まで可能です。

Webから申し込みの場合は、契約後にSIMカードを発送するため、実際に楽天モバイルを利用するまでに最短でも2日はかかります。

しかし、店舗での申し込みを行えば、契約したその日に楽天モバイルを利用できるので、スマホの契約に時間をかけたくない方は店舗で申し込むようにしましょう。

店舗による即日契約を希望の場合は、契約時に必要な書類を準備しておきましょう。

契約に必要な書類

  • 本人確認書類
  • クレジットカードorキャッシュカード
  • 楽天会員ユーザーのID・パスワード
  • MNP予約番号(乗り換えの場合で新規は不要)

専門スタッフの対面サポートがあるから安心して契約できる

楽天モバイルの店舗では、専門スタッフの対面サポートを受けられます。

気になる点はその場で解決できるので、プランや契約内容、月額料金に不安なく契約できます。

また、個人情報の入力等以外は専門スタッフに対応してもらえるので、初期設定や機器設定をご自身で行う必要もありません。

スマホを手に取り操作感を確かめながら機種を選択できる

楽天モバイルの店舗ではRakutenオリジナル製品だけでなく、iPhoneやAndroidの最新機種を手にとって確かめられます。

「自身のてのサイズに合っているか」「操作性はどうか」などを事前に確認できるので、機種選びに失敗することはありません。

また、専門スタッフに搭載されている機能やスペックを確認することもできるので、ゲーム用やテザリング用のサブ回線に適した機種を探している方にも店舗来店による契約はおすすめです。

来店予約をしておけば待ち時間は0分

来店後すぐに手続きを進めたい方は、来店予約をしておけば、待ち時間は最短0分で案内してもらえます。

楽天モバイルの来店予約の方法は以下の通りです。

来店予約の方法

時間帯によっては来店予約をしても数十分ほど待たされる可能性があるものの、飛び込みで来店する場合と比べると、待ち時間が短くなります。

データ移行対応で旧端末からの乗り換えも安心

楽天モバイル店舗のサポートの1つ「データ移行サポート」を利用すれば、旧機種から新機種へのデータ移行に対応してもらえるため、安心して乗り換えできます。

データ移行のサポートは単にスマホのデータを移行してくれるだけでなく、以下のアカウントデータの移行にも対応しています。

データ移行対応

  • Apple ID、Googleアカウント
  • LINEアカウント、友だち、トーク履歴など

ただし、データ移行サポート1,100円〜2,200円の料金がかかるので、注意が必要です。

楽天モバイルでは店舗で未成年による申し込みも受付可能

楽天モバイルの店舗では、未成年(18歳)による申し込みも可能です。

Webで未成年による申し込みを行う場合は、本人確認書類や「法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書」が必要になり、これらをWeb上でアップロード・ダウンロードする必要があるため、手間がかかります。

一方で、店舗で手続きを行う場合は、本人確認書類を持参すれば手続きできるため、手間がかかりません。

ただし、店舗で未成年による申し込みを行い場合は、保護者同伴が必要になります。

楽天モバイルを店舗で申し込む4つのデメリット・注意点

楽天モバイルを店舗で申し込む4つのデメリットと注意点は以下の通りです。

楽天モバイルを店舗で申し込む4つのデメリット・注意点

店舗申し込みだとWeb限定のキャンペーンを利用できない

店舗で申し込みを行う場合は、Web限定のお得なキャンペーンを利用できません。

Webによる申し込みを行う場合は、以下のようなキャンペーンを利用できます。

Web申し込みで利用できるキャンペーン

Webから申し込む場合は、上記のようなキャンペーンを利用することができますが、店舗契約では利用できません。

  • お得に契約したい方:Webから申し込み
  • 契約に不安がある方:店舗から申し込み

Web申し込みは画面に表示されるガイドに沿って手続きを行えば、簡単に申し込むことができます。公式サイトで初期設定の方法についても解説されているので、初心者の方でも利用可能です。

大手キャリアに比べて店舗数が少ない

楽天モバイルの店舗は全国で1,000店舗以上展開されていますが、他の大手キャリアに比べるとまだまだ店舗数が少ないのが現状です。

また、家電量販店の一部を間がしている店舗や大型ショッピングセンターに多く出店されているものの、独立した店舗は多くありません。

そのため、「いざというときの店舗サポートが受けづらい」というデメリットがあります。

楽天モバイルの店舗に目当ての端末の在庫がない可能性がある

楽天モバイルの店舗では端末を購入できますが、目当ての端末の在庫がない場合があります。

店舗では端末を購入後に即日開通もできるため、オンラインに比べて在庫がなくなりやすいです。特に最新機種や人気機種は在庫切れになりやすいので、注意が必要です。

ちなみに楽天モバイルでは端末の購入のみをオンラインで申し込めるよ!

楽天モバイルの端末購入ページは「こちら」から確認できます。

楽天モバイルの店舗では営業時間内でしか手続きできない

楽天モバイルの店舗では営業時間内でしか手続きできません。

また、楽天モバイルショップは大型ショッピングモールや家電量販店に併設されていることが多く、営業時間もバラバラです。

手続きを行う場合は営業時間内に来店する必要があり、仕事終わりに来店しづらいなどのデメリットがあります。

Webから申し込めば24時間受付可能ですが、店舗スタッフによるサポートや、プランについて確認したい事項がある方にとっては営業時間の制限がデメリットとなるでしょう。

楽天モバイルの店舗のみ使えるお得なキャンペーン

店舗のみで利用できるキャンペーン

【ショップ限定】100万ポイント山分け!楽天モバイルショップでエントリー

キャンペーン期間3/31日まで
特典内容参加者全員で楽天ポイント100万ポイントを山分け(上限100ポイント)
適用条件1.ショップに来店
2.QRコードの読み取り&エントリー
※ポイント付与は100ポイントが上限

3月31日までの楽天モバイルショップに来店することで楽天ポイント(上限100ポイント)をもらえるキャンペーンです。

店舗に来店した方全員がもらえるので、来店時に楽天モバイルの新規契約や端末を購入する必要はありません。

なお、ポイント有効期間はポイント付与日を含めて6ヶ月となっているので、利用時期に注意してください。

楽天モバイルを店舗で申し込む方法

楽天モバイルを店舗で申し込む方法は以下の通りです。

楽天モバイルを店舗で申し込む方法

それではくわしく解説します。

契約に必要な準備物5点を用意する

契約に必要な準備物は以下の通りです。

準備するもの

新規で契約を行う場合は「乗り換え時に必要な契約者名義のMNP予約番号の準備」「楽天モバイルの旧プラン(ドコモ・au回線)のプラン変更用QRコードの準備」に対応する必要はありません。

本人確認書類

まずは本人確認書類を準備しましょう。 楽天モバイルの本人確認書類として認められている書類は以下の通りです。

オートバックスの基本情報
種類内容
日本国籍【補助書類が不要な本人確認書類】
・運転免許証
・運転経歴証明書
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・精神障がい者保健福祉手帳
・療育手帳

【補助書類が必要な本人確認書類】
・身体障がい者手帳
・健康保険証
・日本国パスポート
・住民基本台帳カード
外国籍・在留カード
・特別永住者証明書
・外交官身分証明票 ※住居証明書必要

日本国籍と外国籍では本人確認書類が異なるため、注意してください。

また、上記の表にもある通り、本人確認書類に合わせて補助書類が必要になるケースがあります。

補助書類とは?

本人確認を確実に行うために、追加で提出する必要のある書類です。
以下の書類が補助書類に当たります。

・発行から3カ月以内で氏名と住所が一致している公共料金の請求書・領収書(電気・ガス・水道のいずれか/新電力も可)
・住民票(個人番号(マイナンバー)の記載がないもの
・届出避難場所証明書

楽天ID・パスワードの準備

楽天の会員ページにログインするための「楽天IDとパスワード」を準備しましょう。

楽天IDとパスワードを準備できたら、一度会員ページにログインし、「楽天会員情報」と「本人確認書類の情報」が位置しているか確認しておきましょう。

両者の情報が適していない場合は、情報更新が必要になります。契約情報の更新については「楽天会員情報の管理画面」から設定できます。

Webから簡単に手続きできるよ!

クレジットカード・銀行口座情報など支払い方法に関する準備

楽天モバイルの契約には支払方法を必ず設定しなくてはなりません。

楽天モバイルで利用可能な支払い方法は以下の通りです。

支払方法

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 口座振替
  • 楽天ポイント

クレジットカードは国内で利用されているカードであれば、支払方法として設定できます。デビットカードは「楽天銀行デビットカード・スルガ銀行デビットカード」のどちらかであれば利用できます。

カードを支払方法に設定する場合は、楽天系列のカードを設定することで100円につき1ポイント貯まるのでお得です。

逆に口座振替を選択する場合は月額料金を支払う際に110円の支払手数料が発生するため、注意が必要です。

楽天モバイルの支払い方法については「楽天モバイルの支払い方法は?クレジットカードなしでも利用できる?4つの支払い方法の条件や申し込み方法」を参考にしてください。

乗り換え時に必要な契約者名義のMNP予約番号の準備

他社から楽天モバイルに乗り換える場合や、旧プラン(スーパーホーダイ・組み合わせプランなど)から新プランに変更する場合は、前述した通りでMNP予約番号を発行する必要があります。

楽天モバイルのプラン変更を行う場合は、以下の方法でMNP予約番号を発行します。

MNP予約番号の発行手順は以下の通りです。

MNP予約番号の発行手順

  • My 楽天モバイル」にアクセス
  • 「契約プラン」を選択後、「その他のお手続き」から「各種手続きへ進む」を選択
  • 「他社へのお乗り換え(MNP)を選択」
  • 表示されるガイドに従って「MNP予約番号を発行する」

他社から乗り換えの場合は、電話で指定の問い合わせ先に電話、もしくはWebで申し込めばMNP予約番号を発行してもらえます。

以下は大手キャリアのMNP予約番号発行の申し込み先です。

キャリア名電話番号受付時間
ドコモ0120-800-0009:00~20:00
au0077-754709:00~20:00
ソフトバンク0800-100-55339:00~20:00

なお、MNP予約番号には15日の有効期限があるため、MNP予約番号を取得後は速やかに乗り換え・プラン変更を行いましょう。

楽天モバイルの旧プラン(ドコモ・au回線)のプラン変更用QRコードの準備

楽天モバイルの旧プランから新プランに変更する際、一部の楽天モバイルショップではQRコードを持参することで、MNP予約番号なしでプラン変更を行えます。

QRコードの発行方法

  • メンバーズステーションにアクセス
  • 「プラン変更(移行)の手続きはこちら」を選択
  • 表示されたQRコードを楽天モバイルショップに持参

QRコードはMNP予約番号の代わりでしかないため、プラン変更に必要な本人確認書類や楽天会員ユーザーID等も必要です。

近くの楽天モバイルショップを探す

契約に必要な書類や乗り換え・プラン変更に必要なMNP予約番号が取得できたら、近くの楽天モバイルショップを探します。

近くの楽天モバイルショップは、以下のページから検索できます。

ショップ(店舗) | 楽天モバイル

店舗の検索方法は「都道府県から選ぶ」「現在地から選ぶ」などの検索機能があります。また、対応サービスや店舗条件を絞り込むこともできるので、ご自身の希望のサービスを提供している店舗を見つけられます。

また、前述した「プラン変更用QRコード」を利用する場合は、「QRコード対応店舗」から検索する必要があります。

楽天モバイルの近くの店舗で来店予約を行う

近くの楽天モバイルを見つけたら、Webから「来店予約」を行いましょう。

プラン変更等では来店予約が必ず必要になります。また、通常時も店舗予約をしておけば混雑を避けて待ち時間なく受付してもらえるのでおすすめです。

来店予約の方法は以下の通りです。

来店予約の方法

  • 近くの楽天モバイルショップを検索
  • 店舗ページで「予約する」を選択
  • 手続き内容にあわせた項目をチェック
  • 予約日時を選択
  • 来店者情報の入力
  • 持参書類の確認
  • 「予約を確定する」を選択
  • 予約当日に来店

楽天モバイルの店舗で申し込みを行う

楽天モバイルの契約・乗り換え・プラン変更など対象の申し込み準備ができたら、いよいよ楽天モバイルで申し込みを行います。

楽天モバイルの申し込み手順

  • 来店予約した店舗に入店
  • 店舗スタッフに予約内容を伝える
  • 店舗スタッフの指示に従って契約を進める

楽天モバイルショップに入店後は店舗スタッフの指示に沿って手続きをするだけで楽天モバイルの契約が可能です。

また、契約の際に不安に感じている点やわからない部分については質問しても構いません。

ただし、あんしん操作サポートやデータ移行サポートなど、機種設定に関わる手続きを依頼する場合は料金がかかるため注意してください。

楽天モバイルの店舗利用に関するよくある質問

楽天モバイルの店舗利用に関するよくある質問は以下の通りです。

よくある質問

楽天モバイルでは店舗に飛び込みでも契約できる?

回答

楽天モバイルの店舗での申し込みや手続きはプラン変更などの手続きを除き、来店予約なしでも手続き可能です。

ただし、以下の点には注意が必要です。

注意点

  • 本人確認書類や楽天ID・パスワードが必要
  • 予約が優先されるため受付までに時間がかかる

受付までに時間はかかるものの、来店したその日に即日開通もできるので、「スマホをすぐに契約したい」と考えている方は楽天モバイルを店舗で契約しましょう。

楽天モバイルでは店舗で機種変更できる?

回答

楽天モバイルでは、店舗で乗り換え手続きを行うことも可能です。

ただし、利用中のキャリアでMNP予約番号を取得しておく必要があります。

再度大手キャリアのMNP予約番号の取得先を紹介しますので、乗り換え時の参考にしてください。

キャリア名電話番号受付時間
ドコモ0120-800-0009:00~20:00
au0077-754709:00~20:00
ソフトバンク0800-100-55339:00~20:00

楽天モバイルの店舗で手続きするなら来店予約は必要?

回答

楽天モバイルの店舗での手続きには、必ずしも来店予約が必要というわけではありません。

予約なしでも来店できますが、前述した通り「来店予約をされた方」が優先されるので、待ち時間が発生します。

新生活が始まる4月前後や時間帯、曜日によっては1時間以上待たされる可能性もあるので、できれば来店予約を行うのがおすすめです。

店舗で楽天モバイルと楽天カードを一緒に申し込みできる?

回答

楽天モバイル店舗ではあくまでもスマホやプランの契約ができるだけで、楽天カードを一緒に申し込むことはできません。

また、Webから手続きをした場合でも「楽天モバイルの契約」に合わせて「楽天カード」を申し込むことはできず、別々の申し込みページから手続きが必要になります。

ただし、楽天モバイルを申し込む場合は、先に楽天カードを申し込んでおいたほうがポイントが溜まりやすいです。

そのため、楽天モバイルと楽天カードを申し込む場合は、先に楽天カードから申し込むのがおすすめです。

まとめ

本記事では、楽天モバイルの店舗でできることやできないこと、店舗で契約するメリット・デメリットを紹介しました。

店舗でできること、できないことは以下の通りです。

店舗でできること店舗でできないこと

店舗を利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット

店舗で契約すべき人は「スマホの契約や操作に疎い方」「スマホを即日で契約したい方」です。

一方で、Webから契約すべき人は「キャンペーンを利用して楽天モバイルをお得に契約したい方」「店舗への来店が面倒な方」になります。

Webからの申し込みを検討されている方は「楽天モバイルを新規契約する手順を徹底解説!注意点&お得なキャンペーンも紹介」の記事を参考にしてください。

引越しの関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.