Operated by Ateam Inc.

イーデス
マネースクエア(トラリピ)の評判はやばい?メリットやデメリットを徹底解説

マネースクエア(トラリピ)の評判はやばい?メリット・デメリットを徹底解説

最終更新日:

このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし、当サイトで紹介する商品・サービスは、イーデスが独自の基準で評価し掲載しております。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
  • マネースクエア(トラリピ)の評判は実際どうなの?
  • マネースクエア(トラリピ)はどうやって取引するの?

マネースクエアは、自動売買FXの「トラリピ」が人気のFX会社です。

マネースクエア(トラリピ)の評判からわかるメリット

マネースクエア(トラリピ)の評判からわかるデメリット

本記事では、マネースクエア(トラリピ)の評判からわかるメリット・デメリットを解説します。

マネースクエア(トラリピ)の口座開設から、取引を開始する手順も紹介しているため、利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

気になる内容をタップ

トラリピを運営するマネースクエアはどんな会社?

株式会社マネースクエアは、2002年に創業したFX会社です。概要は以下の通りです。

会社名

株式会社マネースクエア

(株式会社マネースクエアHD100%子会社)

創業2002年10月10日
設立2014年5月20日
資本金

17億円

(2023年3月31日時点)

預かり資産残高

1,200億円

(2023年5月17日時点)

役職員数

 99名

(2023年3月31日時点)

取引銀行

株式会社三井住友銀行、

株式会社三菱UFJ銀行

本社所在地東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー40F
事業内容

店頭外国為替証拠金取引

店頭CFD取引

資産運用に関する情報提供及びコンサルティング

取引所株価指数証拠金取引の受託

※2024年6月18日時点の情報
参考:マネースクエア「会社概要」
参考:マネースクエア「【FX/CFD】預り資産残高1,200億円到達のお知らせ」

株式会社マネースクエアは、国内FX業界において、初めて注文方法にリピート機能を提供した会社です。

リピート機能とは、あらかじめ設定した条件で売買を繰り返す機能のことです。

リピート機能が備わっていると、通常のFXに比べて難しい知識や分析が不要なため、初心者でも取り組みやすくなります。

2007年から改良を重ねた「リピート機能」によるFXは、他社にはない大きな特徴といえるでしょう。

トラリピとは?

トラリピ®とは、マネースクエアHDが特許を取得している「トラップリピートイフダン®」という注文方法の略称です。

取引概要は以下のとおりです。

取扱通貨ペア

16通貨ペア

・米ドル/円
・ユーロ/円
・ユーロ/米ドル
・ユーロ/英ポンド
・豪ドル/円
・豪ドル/米ドル
・豪ドル/ニュージーランドドル
・ニュージーランドドル/円
・ニュージーランドドル/米ドル
・カナダドル/円
・米ドル/カナダドル
・英ポンド/円
・英ポンド/米ドル
・トルコリラ/円
・南アフリカランド/円
・メキシコペソ/円

取引手数料無料
取引時間

日本時間

月曜7:20~土曜5:50

(冬時間~6:50)

入金

・振込:手数料有料
・クイック入金:手数料無料

出金手数料無料

※2024年6月18日時点の情報
参考:マネークスエア「FXの取引概要」

トラリピは、裁量取引と異なり自動で売買を進めるため、他のFX会社と異なる特徴が存在します。

まずは、トラリピの仕組みと設定内容について解説します。

トラリピの仕組み

マネースクエア「トラリピって何?」
引用元:マネースクエア「トラリピって何?」

トラリピの正式名称「トラップリピートイフダン」の仕組みについて、「トラップ」と「リピートイフダン」に言葉の意味を分解しながら解説します。

トラップとは

 売買価格範囲内に存在する罠(注文)

    リピートイフダンとは

    自分が決めた価格で、自動的に売買を繰り返す方法

      自分が決めた価格で、自動的に売買を繰り返す方法が「リピートイフダン」、決められた相場範囲に多数の注文(トラップ)を仕掛ける方法が「トラップリピートイフダン」です。

      読み取るのが難しい相場の推移を、ピンポイントで予想して注文するのではなく、広範囲にトラップを仕掛けられるため、利益を獲得できる回数が増えます。

      トラリピ以外にも自動売買を提供している会社は多数存在します。自動売買に興味がある方は、以下の記事も参考にしてください。

      トラリピの設定内容

      トラリピの設定内容が相場から外れていると、いつまで経っても稼働してくれません。

      ストレスなくトラリピを通して取引するためにも、以下の内容を設定しましょう。

      1. 通貨ペア
      2. 売買
      3. レンジ
      4. 注文数量
      5. トラップ本数
      6. 利益値幅/利益金額
      7. 決済トレール(設定するか/しないか)
      8. ストップロス(価格を指定するか/設定しないか)

      マネースクエアのストラテジスト(戦略家)が提案する「トラリピ戦略リスト」の活用もおすすめです。

      中⻑期運⽤の視点から立てた運用方法を提案しているため、マーケット分析をしなくても、すぐに注文ができます。

      トラリピの設定方法がわからない方はまず、「トラリピ戦略リスト」に掲載されている戦略どおりに注文するといいでしょう。

      トラリピの詳しい設定方法については、トラリピ・パーフェクトガイドをご覧ください。

      マネースクエア(トラリピ)の評判からわかる3つのメリット

      マネースクエア(トラリピ)の評判からわかるメリットとして、以下の3つが挙げられます。

      マネースクエア(トラリピ)の評判からわかるメリット

      3つのメリットを利用者の口コミを交えて紹介していきます。

      ※口コミ回答期間:2024年6月12日~6月13日 クラウドワークスにて収集

      設定項目が少なく簡単に始められる

      マネースクエア(トラリピ)の口コミ

      46歳/男性

      基本的に設定さえしてしまえば、後は自動で取引してくれるのは非常に楽で良かったです。大金は稼げませんが小遣い稼ぎを目的にする人には良いと思います。

      マネースクエア(トラリピ)の口コミ

      54歳/男性

      取り引きに時間をかけず、精神的な負担が少ない。自分で細かい設定を行わなくても、トラリピ、ランキングの高収益トレーダーをコピーしてトレードできる。

      トラリピは、裁量取引のような細かい設定が不要なため、FX初心者でも取引を始めやすいと評判です。

      口コミでも「自動で取引してくれるのは非常に楽」「自分で細かい設定をしなくてもトレードできる」といった意見が寄せられました。

      トラリピは、以下の主な設定を行うだけでFX取引を始められます。

      • 通貨ペア
      • 売買
      • レンジ
      • 注文金額
      • トラップ本数
      • 利益値幅(利益金額)

      あとは設定した価格で、自動的に売買を繰り返してくれるため、チャートを確認する頻度も減っていきます。

      売買チャンスを逃さない

      マネースクエア(トラリピ)の口コミ

      48歳/男性

      トラリピは投資家が予想したレンジ内で細かく利益を上げる投資戦略を取っています。そのため細かな相場分析をしなくても、レートが上下しそうな「範囲」を予想すれば上手に活用することができます。

      マネースクエア(トラリピ)の口コミ

      31歳/男性

      本業の仕事が忙しく常に市場をチェックする時間がありません。しかし、トラリピは自動で売買を行ってくれるため、仕事中や夜間でも売買チャンスを逃さずに利益を上げることができました。

      また、設定が簡単で一度設定してしまえば放置できるので、手間も少なく非常に便利です。

      トラリピは、投資家に代わって24時間売買を繰り返すシステムです。そのため、仕事中など取引画面をチェックできないときでも売買チャンスを逃しません

      実際、口コミでも、「細かい相場分析が不要」「仕事中や夜間でも売買チャンスを逃さずに利益を上げられる」といった意見が寄せられました。

      トラリピは、「仕事や育児で忙しいけどFX取引は継続したい」とお考えの方に向いているFXツールといえるでしょう。

      初心者に嬉しいサポートが充実している

      マネースクエア(トラリピ) トラリピ・オンラインサポート
      引用元:トラリピ・オンラインサポート

      マネースクエア(トラリピ)の口コミ

      40歳/男性

      セミナーが開催されていたり問い合わせに対するレスポンスがスピーディーなど、とにかくサポート体制が優れているので、最初から安心して利用出来ました。

      トラリピでは、FX初心者向けに以下のサービスを提供している「トラリピ・オンラインサポート」を受けられます。

      セミナー名内容
      はじめてのFX・トラリピセミナー

      ・FXの基本知識

      ・トラリピの仕組み

      はじめての世界戦略セミナー

      ・トラリピ世界戦略の特徴

      ・パフォーマンス、注文方法の詳細

      はじめてのCFD・トラリピセミナー

      ・CFDの仕組み

      ・CFDを始める前に抑えたい注意点

      FXの基本やトラリピの仕組みを解説するZOOMでのオンラインセミナーに参加できたり、スタッフに直接質問ができたりします。

      トラリピは、初めて自動売買を利用する方でも、サポートを受けながら安心して取引に参加できるFXツールといえます。

      マネースクエア(トラリピ)の評判はやばい?3つのデメリット

      マネースクエア(トラリピ)には、利用者の評判からわかる以下3つのデメリットも存在します。

      マネースクエア(トラリピ)の評判からわかるデメリット

      自分にとってどれほど影響するデメリットか、取引前に確認しておきましょう。

      通貨ペアの種類が少ない

      マネースクエア(トラリピ)の口コミ

      31歳/男性

      もっと多くの通貨ペアがあれば、リスク分散やより多くの売買チャンスが増えると思います。現状の通貨ペアでは取引戦略に限界を感じました。

      マネースクエア(トラリピ)の口コミ

      40歳/男性

      他社に比べても取り扱いされている通貨ペアが非常に少ないので、選択肢が限られてしまうのは気になりました。

      トラリピの通貨ペアは16種類であり、大手FX会社と比較すると少なめです。

      参考:トラリピアイネット証券ひまわり証券みんなのFX

      通貨ペアの選択肢が限られてしまうため、マイナーな通貨で取引したい方にとってはデメリットとなります。

      ただ、「米ドル/円」や「ユーロ/円」といった主要な通貨ペアは網羅しているため、マイナー通貨を利用する機会が少ない初心者にとっては、デメリットにならないでしょう。

      短期間で大きな利益は狙いにくい

      マネースクエア(トラリピ)の口コミ

      54歳/男性

      裁量取引と異なり、例え1000通貨の取引であっても、20~30本と複数の注文を行う仕組み上、どうしても余裕を持った証拠金を入れる必要がある。

      トラリピは、細かい利益を積み重ねる投資手法であるため、裁量取引と比べると一度の取引で得られる利益は小さめです。

      経済状況や政治などを分析して予測する「ファンダメンタルズ分析」など、高度な相場分析を必要としない反面、短期で大きな利益は狙いにくい傾向にあります。

      トラリピは、小さな利益を長期でコツコツ増やしたい方向きのFXツールといえます。

      裁量取引の知識がないと上手く利用できない

      マネースクエア(トラリピ) の口コミ

      39歳/男性

      可愛い絵柄でいかにも初心者向きですよという感じに宣伝されているが、間違っても何も考えず完全放置出来るようなツールではない。

      ある程度裁量判断を加えて設定をアレンジしていかないと危険。

      実際にすぐ前の円安加速で大きな損切りで一発で資産を溶かした人がSNSに散見された。

      高度な知識不要で自動売買が始められるトラリピでも、裁量取引の知識がある程度ないと、上手く使いこなせない可能性があります。

      たとえば、経済指標の変動等で相場が大きく変動した際は、早急にポジションを調整する必要があります。

      裁量取引に関する知識がないと、設定の変更方法がわからないため、トラリピの強みである自動売買が上手く機能しません。

      急な相場変動に対応するためにも、少額からトラリピを始めつつ、裁量取引の知識も身につけましょう。

      マネースクエア(トラリピ)の口座開設から取引開始までの流れ

      マネースクエア(トラリピ)は、以下5ステップで口座開設から取引開始するまでの流れを進めます。

      1. 申し込みフォームに必要事項を入力する
      2. 本人確認書類を提出する
      3. トラリピ口座に入金する
      4. 注文して取引開始

      それぞれ詳しく解説します。

      1. 申し込みフォームに必要事項を入力する

      公式サイトから「総合口座開設(個人)」の申込画面を開きます。

      申し込みはオンラインのみで、トラリピFX/CFD双方の口座が開設されます。

      申し込む際は、以下の必要事項を入力しましょう。スムーズに進むと数分で完了します。

      • 名前
      • 性別
      • 生年月日
      • 電話番号
      • メールアドレス
      • 住所
      • 金融機関情報
      • 職業に関する情報
      • 投資資金等に関する情報
      • 投資経験
      • 海外との関係に関する情報

      2. 本人確認書類を提出する

      申し込み画面の指示にしたがって、自分の顔写真と、本人確認書類のアップロードをします。

      マイナンバーカードなら、表面と裏面をアップロードするだけで申し込みが完了します。

      マイナンバーカードを持っていない場合、免許証などの「顔写真付きの本人確認書類」+「通知カードまたは住民票」が必要です。

      本人確認書類の提出方法については、以下の動画も参考にしてください。

      申し込みの審査が完了すると、メールでIDとパスワードが送られます。

      メールの受信をもって口座開設は完了となります。

      3. トラリピ口座に入金する

      取引画面のメニューから「入金」を選択します。銀行口座と入金額を入力し、各金融機関の画面の案内にしたがって手続きを完了させましょう。

      入金方法は、以下2つの方法があります。反映タイミングと手数料をまとめると下表のとおりです。

      反映タイミング手数料
      クイック入金原則24時間ほぼリアルタイムで反映  無料
      振込入金

      ・平日の8:00〜23:30ごろまで
      通常1〜2時間で反映

      ・平日の23:30〜翌8:00ごろまで及び土日祝日(終日)
      翌銀行営業日に反映

       有料

      参考:マネースクエア「入出金について」

      急ぎかつ手数料無料で入金したい方は、即時反映する「クイック入金」を利用するのがおすすめです。

      4. 注文して取引開始

      新規注文」をタップし、トラリピ注文画面を表示します。

      トラリピの入力フォームから、それぞれの項目に注文内容を入力しましょう。

      注文内容を確認し「注文実行」をタップしたら取引が開始されます。

      【2024年6月最新】マネースクエア(トラリピ)のキャンペーン情報

      マネースクエア トラリピくんのファンになろう!新規口座開設キャンペーン
      引用元:マネースクエア

      マネースクエア(トラリピ)では、過去に「お友達紹介キャンペーン」や「公式Twitter(現X)限定キャンペーン」が開催するなど、積極的にキャンペーンを展開しています。

      2024年6月現在、総合口座(トラリピFX/CFD)を新規開設すると、ログイン方法や注文方法が記載されている「トラリピガイド」がもらえるキャンペーンを実施中です。

      「トラリピガイド」があれば、FXの口座開設が初めての方でもスムーズに開設できるでしょう。

      また、2024年6月1日(土)~7月31日(水)までに総合口座(トラリピFX/CFD)を新規開設すると、もれなく全員に「トラリピくんぬいぐるみ」がプレゼントされます。

      上記のようにお得なキャンペーンにあわせて、口座開設を進めてみましょう。

      マネースクエア(トラリピ)についてよくある質問

      最後に、マネースクエア(トラリピ)に関するよくある質問を2つ紹介します。

      トラリピの最低資金はいくら?

      トラリピで取引するなら、最低でも10万円は用意しておくといいでしょう。

      トラリピを行うには、「必要証拠金」と「レンジ内で発生する評価損」が必要です。本数と注文数量を増やすほど大きな資金が必要になります。

      たとえば、以下条件のトラリピを実践する場合は必要証拠金が12万円、レンジ内の評価損が3万円の計15万円が必要です。

      最低限の資金だけだと、強制的に決済される「ロスカット」が実行されてしまいます。余裕をもった投資資金をあらかじめ用意しておくとよいでしょう。

      必要証拠金 レンジ内の評価損
      トラリピ1

      101円 × 1万ドル × 4%

      =40,400円

      (99円-101円)× 1万ドル

      =-20,000円

      トラリピ2

      100円 × 1万ドル × 4%

      =40,000円

      (99円-100円)× 1万ドル

      =-10,000円

      トラリピ3

      99円 × 1万ドル × 4%

      =39,600円

      (99円-99円)× 1万ドル

      =0円

      合計120,000円30,000

      トラリピで大損するパターンはある?

      トラリピはあくまでも投資なので、大損する可能性はあります。

      要因としては以下のパターンが存在します。

      • 高金利通貨の取引
      • 通貨ペアの偏り
      • マイナススワップの蓄積
      • ロスカットレートの未把握
      • ポジションの持ちすぎ

      とくに、高金利通貨の取引は「思いもよらぬ」大損につながる可能性があるため気をつけましょう。

      トラリピにも「トルコリラ/円」や「メキシコペソ/円」といった高金利通貨があります。

      高金利通貨は「ドル/円」などのメジャー通貨と比べて、流通量の少なさから為替相場が荒れやすい傾向にあるため、大損の一因となる可能性があります。

      高金利通貨は「高スワップポイント」が狙えるので魅力的ですが、注意しながら運用することが重要です。

      マネースクエアは独自の自動売買システム「トラリピ」が評判!

      評判・口コミからわかるメリットとしては、以下の3つが挙げられます。

      一方で、評判からわかるデメリットは、以下の3つです。

      仕事や育児で忙しい方やFX取引の始め方がわからない方は、この機会にトラリピで口座開設をして、FX取引を始めてみましょう。

      他にも初心者におすすめのFX会社を知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

      おすすめFX会社の関連記事

      • Facebook
      • x
      • LINE