ORIX MONEY(オリックスマネー)

カードローンとは

2022-06-30

オリックス・クレジットには、既存の個人向けローン「VIPローンカード」と、2022年2月14日に取り扱いが開始された「ORIX MONEY(オリックスマネー)」があります。

「どちらが自分にとって良いのだろうか?」

「何が違うのだろうか?」

新商品であるため、そんな疑問がわいても不思議ではありません。

今回、ORIX MONEY(オリックスマネー)とVIPローンカードの違いはもちろんのこと、さらに他社消費者金融との違いまで提示し、あなたが納得して借入先を判断できるようにどこよりも詳しく解説しています。

ORIX MONEY
ORIX MONEY
利用限度額審査時間融資までの時間
10万円~800万円最短1時間最短即日
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年2.9%~年17.8%-

おすすめポイント

  • 郵送物不要でWEB完結!
  • アプリやインターネットでスムーズに借り入れ・ご返済
  • オリックスグループのサービス優待が利用可能

目次

ORIX MONEY(オリックスマネー)とVIPローンカードの違い

同じ会社が取り扱うサービスであるために、2つのローンサービスには基本的に共通点も多くあります。

たとえば、以下の5つは全く同じ条件です。

  • 申込可能な年齢制限は年齢満20歳以上69歳まで
  • 最短即日融資(審査は最短1時間)
  • 上限金利は年17.8%
  • 契約枠は10万円~800万円まで
  • 返済方法

とはいえ、ORIX MONEY(オリックスマネー)とVIPローンカードには微妙な違いがあるのも確かです。

それが以下の7つ違いです。

  • カード発行の有無
  • 借入方法
  • 下限金利
  • 最低契約枠
  • 返済期間
  • 会員限定特典

カード発行の有無

サービス名ORIX MONEY(オリックスマネー)VIPローンカード
カード発行なしあり

ORIX MONEY(オリックスマネー)とVIPローンカードの最大の違いは、カード発行があるのかないのかといえます。

ORIX MONEY(オリックスマネー)では、申込から契約、借入、返済までWEB完結できるサービス。

カード発行がない場合、自宅にカードが本人確認扱いで郵送されることがありません。

家族などに借入について知られたくない方にとって、最適な条件と言えます。

カードだけでなく、契約時の書類を郵送して欲しくない場合は、本人確認の際にオンライン本人確認サービスを利用しましょう。

もう1つの本人確認書類方法で書類アップロードをすると、簡易書留郵便が届いてしまうので注意が必要です。

借入方法

サービス名ORIX MONEY(オリックスマネー)VIPローンカード
借入方法・振込融資

・振込融資

・カード引き出し(コンビニATM,都市銀行、郵便局ATM、その他提携金融機関ATM)

ORIX MONEY(オリックスマネー)はVIPローンカードと違ってカードが発行されません。

そのためORIX MONEY(オリックスマネー)では、借入方法が振込融資の1択です。

専用アプリや会員ページからご自分の所有する口座への振込融資を依頼をすることになります。

振込対応時間は、ご自分の振込口座かPayPay銀行かその他の金融機関で異なる点を覚えておきましょう。

即時振込サービスの対応時間
振込口座曜日受付時間振込日時
PayPay銀行平日・土日祝日0:15~23:45即時
その他金融機関平日0:15~23:45

即時

※振込先金融機関が接続時間外の場合、8:30以降の振込

6:00~8:308:30以降の振込
8:30~15:00即時
15:00~23:45

即時

※振込先金融機関が接続時間外の場合、接続後9:00以降の振込

土日祝日0:15~23:45

即時

※振込先金融機関が接続時間外の場合、接続後9:00以降の振込

下限金利

サービス名ORIX MONEY(オリックスマネー)VIPローンカード
下限金利年2.9%年1.7%

ORIX MONEY(オリックスマネー)の金利は、年2.9%〜年17.8%。

年17.8%に当たる部分上限金利、年2.9%に当たる部分は下限金利と呼ばれます。

上限金利はローン審査に通過すれば必ず最低でも適応される金利です。つまりオリックスマネーでは年17.8%以上の金利になることはあり得ません。

反対に下限金利と呼ばれるオリックスマネーの金利年2.9%は、一般的に最高契約枠の800万円借入できないと適応されないといえます。

信販系であるオリックスマネーは貸金業法に則って運営されるため、年収の1/3までしか融資してもらえない総量規制という法律があります。

つまり800万円借入するためには、単純に年収2400万の方でないと融資してもらえません。なかなかこの条件は厳しいので、オリックスマネーの下限金利がVIPローンカードより条件が悪いということは差ほど気にする必要はありません

最低契約枠

サービス名ORIX MONEY(オリックスマネー)VIPローンカード
最低契約枠50万円30万円

ORIX MONEY(オリックスマネー)はVIPローンカードよりも20万円ほど最低契約枠が高くなります。

とは言え、審査結果によっては50万円よりも下回る契約額を提示されることもあります。

一応10万円までの契約枠がオリックスマネーでは提示されているので、契約額を10万円で打診される可能性も心に留めておきましょう。

また、個人事業主の方は新規入会時の契約枠は、一律最大で50万円とオリックスマネーでは定められています。

最低契約枠が高いということは、審査が厳しめの傾向にあるとも言えます。

返済期間

サービス名ORIX MONEY(オリックスマネー)VIPローンカード
返済期間

最終借入日から最長17年8ヵ月

( 1回〜212回)

最終借入日から最長20年

(1回~240回)

ORIX MONEY(オリックスマネー)はVIPローンカードよりも返済期間が2年2ヶ月(28回)ほど短くなっています

毎月の返済を少しでも抑えたという場合は、返済期間が長いほうが良いでしょう。

ただし、返済期間が長くなれば総支払利息も増えることに。つまり、あなたがお金を失うことになります。

「できる限り利息を支払わないで済ませたい」

そんな方には、返済期間が短いオリックスマネーは合っていると言えます。

会員限定特典

サービス名ORIX MONEY(オリックスマネー)VIPローンカード
会員限定特典

・オリックスレンタカーが優遇価格で利用可能
・オリックスカーシェアの新規入会
ICカード発行手数料 1050円が無料

月額基本料金 2ヶ月分無料
2200円分の時間料金無料x2ヶ月

・個人向けカーリース新規契約
Amazonギフト券2000円分

・ビジネスホテル・シティホテルの宿泊費が優待価格

・レンタカーの基本料金が優待価格

・レストランが優待価格

ORIX MONEY(オリックスマネー)とVIPローンカードは共にオリックスグループが展開するサービスであるため、同グループが扱うサービスを、会員であれば優待価格で利用できる特典があります。

会員限定特典に関していえば、オリックスマネーはVIPローンカードに種類で見劣りします。

なぜならオリックスマネーでの特典は3つありますが、全て車関係だけとなっています。しかもオリックスマネーの場合は会員になっただけでは条件を満たせず、レンタカー以外はサービスでの新規契約が必須条件です。

免許を持ってない方、または車運転をされない方には魅力的ではないかも知れません。

ここまでORIX MONEY(オリックスマネー)とVIPローンカードの違いを解説してきましたが、本当に気にするべきポイントは以下の3つです。

  • カード発行の有無
  • 最低契約枠
  • 返済期間

もう一度、3つの違いがご自身にとって都合が良いのか?を再確認してみましょう。

ORIX MONEY(オリックスマネー)と他社消費者金融の比較

オリックスマネーと他社カードローンとの違いも確認することで、別の選択肢が見つかる場合もあるからです。

また、今回は他社カードローンとして消費者金融で比較しました。 オリックスマネーと銀行カードローンを比較するのは金利面で大きな違いがあるので得策ではありません。

金利を最優先にする方であれば、ORIX MONEY(オリックスマネー)と他社消費者金融は選択肢から外れるでしょう。

金利を最優先する方は、こちらを参考にして下さい。

大手消費者金融と同水準のスペック

ORIX MONEY(オリックスマネー)と他社消費者金融の比較
サービス名金利融資額融資までの時間
オリックスマネー年2.9%~年17.8%10万円~800万円最短即日
プロミス4.5%~17.8%最大500万円最短30分※
アイフル3.0%~18.0%最大800万円

最短25分※1

アコム3.0%~18.0%最大800万円最短30分
SMBCモビット3.0%~18.0%最大800万円

最短即日※2

レイクALSA4.5%~18.0%最大500万円

Webなら最短25分融資も可能※3

※.スマートフォンからの申込で「少ない項目で最短15秒回答」を利用した場合 「少ない入力項目で最短15秒回答」の申込みは9:00~21:00まで、融資上限は50万円まで。 審査回答までの時間は、状況により異なります。 申込みの時間帯や、利用する銀行によって、振込みまでの時間が異なる場合あり。 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※1.WEB申込の場合
※2.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。 ※振込融資の場合、金融機関により翌営業日の9:30頃になる可能性あり
※3.最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)となっております。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

金利に関しては、大手消費者金融とORIX MONEY(オリックスマネー)で差はほとんどありません。

上限金利での借入となると、100万円未満の融資となるでしょう。

仮に10万円を32回払い(2年8ヶ月)で返済した場合を確認してみましょう。

金利0.2%の差シミュレーション
金利支払い利息額差額
年17.8%25,684円-465円
年18.0%26,149円

金利0.2%違うことで起こりうる支払利息の差額は、500円未満です。

この結果からも、大手消費者金融とORIX MONEY(オリックスマネー)を比較した時に、金利は判断材料として気にする項目とはなりません。

また、融資額についても上記最低契約枠でお伝えしたように、気にする項目でないです。

融資までの時間も大手消費者金融とオリックスマネーでそれほど大きな差はありません。

ORIX MONEY
ORIX MONEY
利用限度額審査時間融資までの時間
10万円~800万円最短1時間最短即日
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年2.9%~年17.8%-

おすすめポイント

  • 郵送物不要でWEB完結!
  • アプリやインターネットでスムーズに借り入れ・ご返済
  • オリックスグループのサービス優待が利用可能

まとめ

ORIX MONEY(オリックスマネー)がおすすめな人は、ローンカードが発行されないことがメリットと感じられる方。

家族に借入がバレたくないなど、すべてが自分完結にできるのがオリックスマネーの良いところです。

本記事の編集者について

ナビナビ編集部

ナビナビ編集部

専門知識がないと難しい金融商品を、正確で詳しく、わかりやすく伝えるために、記事企画・推敲・構成・編集・情報の更新を行っております。

関連記事

人気カードローンランキング

アコムアコム

アコムアコム

  • 実質年利:3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン

  • 実質年利:年1.8%~14.6%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:最短翌日

※申し込みまではWEBで完結

プロミスプロミス

プロミスプロミス

  • 実質年利:4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円
  • 審査時間:事前審査 最短15秒回答

ランキングの詳細はこちら