Operated by Ateam Inc.

イーデス

ナビクルの電話はしつこい?対処法と車一括査定サイトの賢い利用法

最終更新日:

ナビクルの電話はしつこい?対処法と車一括査定サイトの賢い利用法
車売却
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

一括査定サイトによくある悩み

  • 「車の一括査定を利用したいけど、たくさん電話がかかってくるらしい‥‥」
  • 「しつこい電話対応に時間をとられるのは嫌」

上記のような疑問や悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。

ナビクルなどの一括査定サービスを利用すると、各買取業者から営業の電話が大量にかかってくる可能性があります。口コミなどをみて、一括査定の利用にネガティブなイメージを持たれている方は多いでしょう。

しかし、一括査定の仕組みを理解して事前準備をすることで、しつこい電話を防止できたり、上手に対処したりできるようになります。うまく利用して車を高く売りたいですよね。

しつこい電話の対処/対策方法

  • キャンセル機能で電話を止める
  • 事前に要件をまとめておく
  • 電話に出られる時間とタイミングで申し込む
  • かかってくる電話の数が少ない車査定サービスを選ぶ

この記事では、しつこい電話の対処法と電話の数が少ない車査定サービスを紹介します。電話のキャンセル方法や賢い事前準備についても詳しく紹介するのでぜひ最後までご覧ください。

なお、まずは個人情報なしで車の買取相場を知りたい方は、以下の記事で相場検索サイトを紹介しているので参考にしてください。

イーデス イチオシ!

買取相場より30万円高く売る!最高の決め技

  • 車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
  • 査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
  • 車をいちばん高く売る方法は、複数の買取業者に競わせること

車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複数の業者に競わせることが大切です。 1回で複数業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400万件以上(※2021年6月時点)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30万円~60万円高い査定額が出ることもあります。時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。

愛車の価格を調べる

現在の
全国の査定相場から算出した価格を配信。

イーデス 推奨!

値段がつかない車なら【廃車買取業者】がおすすめ!

  • 完全無料!引取り代、レッカー代など料金は一切かかりません
  • 手間がかかる廃車の手続きをぜんぶお任せ!楽に車を処分できます
  • 事故車や故障車、走行距離が極端に長い車、車検切れでも【0円以上の買取保証】
  • 自動車税などの還付金の受け取りも簡単!

壊れている車、動かない車、20万キロ以上乗っている車など、値段がつかない車を処分するなら、専門の廃車買取業者の利用が絶対におすすめです。

完全無料で車の処分を検討

気になる内容をタップ

買取業者からの電話がしつこい理由

まずは前提として、買取業者がしつこく電話をかけてくる理由をおさえておきましょう。

一括査定サービスを利用したとき、車買取業者がたくさんの電話をかけてくる理由は「他社との競争があるから」です。

車買取業者は、あなたが他の業者に売却を決める前に車を買い取りたいと考えるため、申し込み後すぐに電話をかけてきます。

買取業者の事情と一括査定の仕組み

買取業者は買い取った車を販売し、その差分を利益とします。利益を大きくするには、よい条件の車をたくさん買い取る必要があります。

一括査定サービスでは、利用者が申し込みを行った後すぐに、ユーザー情報が買取対象エリアにある車買取店に一斉送信されるようになっています。

各買取業者はお客様を他の業者に取られないようにいち早く電話をかけます。そのため、申し込み後に電話が集中するのです。

以上で説明したように、一括査定サービスを利用するとたくさん電話がかかってくるのは事実です。しかし、うまく利用すればそれ以上に得をするサービスでもあります。

一括査定における一番のメリットは、各買取業者が出した査定額を比較したうえで、一番高い価格で買い取ってくれる業者を選べることです。

一括査定サービスのメリットは他にもあり、以下の記事で詳しく説明しているのでぜひご覧ください。

電話がたくさんかかってくる理由がわかったところで、次はしつこい電話への対処/対策方法を解説していきます。

電話がしつこいときの対処/対策3つ

電話がしつこい一括査定ですが、うまく利用すれば高額買取が実現しやすくお得なサービスです。そこで、しつこい電話への対処/対策方法をご紹介します。

しつこい電話への対処/対策方法3つ

  • キャンセル機能で電話を止める
  • 査定依頼に必要な情報を事前にまとめておく
  • 電話に出られるタイミングで申し込む

以下で詳しく解説します。ストレスを少しでも減らすために、実践してみてください。

キャンセル機能で電話を停止する

一括査定の申し込み後、かかってくる電話を止めたい場合は、査定依頼をキャンセルしましょう。一括査定サイトによっては、査定依頼のキャンセル機能が備わっています。

参考として「ナビクル」のお問い合わせページを見てみましょう。手続き後から若干の時間差はありますが、業者からの電話を止めることができます。

電話からのキャンセルの他に、以下のような問い合わせフォームからキャンセルする方法もあります。

ナビクル問い合わせページ

このように、スムーズにキャンセルできる仕組みが整っている一括査定サービスを選ぶこともひとつのポイントとなります。不安な方は申し込み前に「いざとなったらすぐにキャンセル可能か」を調べておくのがおすすめです。

査定依頼に必要な情報を事前にまとめておく

電話がかかってきた際のやりとりをスムーズに進めることで少しでもストレスが減らせるよう、査定依頼に必要な情報は事前にまとめておくことをおすすめします。

複数の業者からの同じような質問に毎回律儀に答えているとストレスが溜まるものです。しかし、質問を想定して回答をあらかじめ用意しておけば都度答えを考える必要もなくなり、時間短縮にもつながります。

質問される内容は業者によって異なりますが、一般的によく聞かれる内容は以下です。

想定される質問をチェック

  • 売却したい時期
  • 査定の希望日時
  • 希望する買取価格
  • 車の基本情報

車の基本情報を伝えるにあたっては、車検証を手元に用意しておくことをおすすめします。聞かれたことにすぐに答えられるよう準備しておきましょう。

複数の業者から営業電話がかかってきても、それぞれへの対応がすぐに終わるなら大きなストレスにはなりません。時間をかけたくない方は特に、事前準備をしっかりしておくことをおすすめします。

増田さん

売却する消費者側が確実に愛車を高く売りたいのと同じように、買取業者は車を少しでも安く、確実に買い取りたいものです。

そのため、申し込まれた車にどの程度価値があるのかをいち早く知る必要があり、最初の電話でできる限り情報を得なければなりません。しっかりと電話対応ができる体制を整え、手元には車検証とメモを用意し、1業者につき1回の電話で済ませられるようにしておきましょう。

電話に出られるタイミングで申し込む

一括査定を申し込むと、数分後には買取業者から電話がかかってくることがほとんどです。電車の中など電話に出られない環境で申し込むと業者は何度もかけ直すため、よりしつこくなってしまうでしょう。

そのためあらかじめ30分~1時間ほどは予定を空けて、落ち着いて電話に出られる状態・時間帯に申し込むことをおすすめします。

そうすれば同じ業者から何度も電話がかかってくることはないですし、結果的に複数の買取業者の査定額を比較して高額売却ができるでしょう。一括査定サービスは、特徴を理解したうえで利用すれば高額売却の役に立ちます。

以上がしつこい電話への対処/対策方法ですが、そもそも電話がかかってくること自体を避けたいという方もいるでしょう。続いては、複数の業者から電話がかかってこない査定依頼の方法を紹介します。

電話の数が少ない車買取サービスを利用する

電話でのやり取りをできるだけ減らしたい方におすすめなのが、そもそも大量の電話がかかってこない車査定サービスを選ぶことです。今回はそのサービスと特徴を紹介していきます。

査定を依頼する業者と連絡手段が選べるサービス

カーセンサーのトップページ画像

カーセンサーから引用

カーセンサー」の査定依頼サービスは、査定申し込みをする業者を自分で変更して絞ることができます。さらに、メールのみでのやり取りを希望することも可能となっています。

業者数を指定する方法

カーセンサーの査定申し込み画面でお客様情報の氏名と郵便番号を入力すると、「査定依頼可能な店舗」が表示されます。

カーセンサーの業者選択画面

上記の例で表示された「査定依頼可能な店舗」は4件となっていますが、チェックを外すことで簡単に依頼先を変更することができます。あまりに多くの業者に依頼するのが面倒な場合は、希望する数に絞りましょう。

「詳細」ボタンをクリックすると、業者の詳細情報を見ることが可能です。サービス項目に「メールOK」とあればメールでのやりとりも可能となります

メール対応を希望する方法

メールのみでの対応を希望する場合は、売却希望時期などを記載する「任意項目」を開き、連絡希望時間帯の記入欄に「メールでの対応を希望する」と記載しましょう。

カーセンサーのメール入力フォーム

ここにメールにて査定額を知りたい旨を記載しておくと、業者によってはおおよその買取相場をメールのみで教えてくれることもあります。ただし、100%電話がかかってこないというわけではないので注意が必要です。

また、メールだけでは実際の査定額を確定させることはできません。実際に車を見なければ本当の買取額を確定できず、車の買い取りを完結することができないということは覚えておいてください。

オークション形式の査定サービス

車の査定サービスの中には、オークション形式をとっているものもあります。

オークション形式の車査定サービス

ユーカーパックのメリット

  • 8,000以上もの買取店舗と提携
  • サービス利用料がかからない

ユーカーパックは、売却まで数ヶ月かかる場合は利用を断られる場合がありますが、すぐに車を手放したい方にはおすすめのサービスです。

楽天Carオークションのメリット

  • 楽天IDがあれば簡単に申し込みが可能
  • 成約すると楽天ポイントをもらえるキャンペーンを行っていることもある

楽天Carオークションは、成約すると売約手数料の22,000円(税込)を支払う必要がありますが、日頃楽天のサービスを利用しているという方におすすめです。

上記どちらも、オークションを取りまとめる1社のみとやりとりをすればよいため、多くの業者から電話がかかってくることはありません。

増田さん

オークション形式の査定サービスを利用するメリットは、複数の業者とやり取りをしなくて良いことと、自分で考える必要がないことです。

自分で考えることとは、提示された査定額が本当に高いのかどうかを判断するということ。オークション形式の査定サービスを利用していれば、少なくともそのサービス内では最高値が提示されるため、大きく損をすることは避けられます。

ただし、市場において本当の最高値かどうかは分かりません。より高く売りたいのであれば、やはり自分でも複数の買取業者から査定を受け、比較することが必要です。

以上で、電話の数が少ない車買取サービスを紹介してきました。他にも営業電話なしの車査定サイトを以下の記事で紹介しているのであわせてご覧ください。

次に、まずは査定相場だけ知りたい場合に「個人情報なし」で検索ができるサービスを紹介します。

買取相場検索だけなら「個人情報なし」で利用できるナビクルがおすすめ

ここからは、おおよその査定相場額だけを調べる方法を紹介します。とりあえず査定相場だけわかればよいという方におすすめです。

意外に知られていませんが、車査定サイトの「相場検索機能」を利用すれば個人情報なしで査定相場を知ることが可能です。電話やメールで直接業者とやり取りすることなく車種ごとの買取査定額を見ることができます。

今回は個人情報の入力なしで車の買取相場を確認できる相場検索機能がある「ナビクル」の利用方法を紹介します。

ナビクルの相場検索がおすすめな理由

  • 個人情報なしで車の買取相場が見られる
  • 買取相場だけでなく下取り相場も見ることができる
  • 「過去・現在・未来」の買取額をグラフでチェックできる
  • 各車種の買取事例や査定の際のポイントがわかる

ナビクルの相場検索ページはこちら

ナビクルで車の買取・下取り相場を調べる方法は以下の通りです。

STEP1:ナビクルの相場検索ページにアクセスする

まずは、ナビクルの車の買取・査定相場/下取り相場検索ページへアクセスしましょう。

ナビクル相場ページのトップページ選択前

STEP2:メーカーと車種を選択する

次に、売りたい車のメーカーと車種を入力しましょう。

ナビクル相場ページのトップページ選択画面

入力できたら、ボタンをクリックして次のページに移ります。

STEP3:4つの詳細情報を変更する

メーカーと車種を入力してボタンをクリックすると、次のような画面に移ります。

ナビクル相場ページの相場価格の検索結果

ここで、以下の4つの詳細情報を変更することでより参考になる買取相場を見ることができます。

変更する4つの詳細情報

  • 年式
  • グレード/仕様
  • 新車購入年月
  • 走行距離

「車種情報を詳細に設定する」をクリックして、売りたい車の条件と一致する情報を入力しましょう。

ナビクル相場ページの相場価格詳細の検索結果

入力できたら、ボタンをクリックして検索結果を見てみましょう。

STEP4:買取相場額をチェック

すべての情報を入力すれば、次のように買取相場価格が算出されます。

ナビクル相場ページの相場価格検索結果

増田さん

安く買い叩かれないためにも、愛車の買取相場を把握しておくことは非常に重要です。

ただし、相場はあくまで相場。車の買取査定額は、車種や年式、走行距離以外にも、傷や市場の需要といったさまざまな要因によって決まります。

そのため、実際に査定を受けなければ、本当の査定額は分かりません。相場はひとつの参考程度と捉え、実際の買取額と必ずしも同じではないことを理解しておきましょう。

一般的に車の買取相場価格は時間が経つにつれて下がっていきます。そのため、なるべく早く売ることをおすすめします。

この検索結果を参考に、最も高く売れる時期やタイミングに合わせて車を売却するのも良い方法です。車を売る時期やタイミングについては以下の記事でも解説しているのであわせてご覧ください。

ナビクル以外にも個人情報なしで相場を検索できるサイトがあります。詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

まとめ

この記事では、ナビクルなどの一括査定サービスを使った際のしつこい電話への対処/対策方法、営業電話の数が少ない車買取サービスを紹介してきました。

しつこい電話への対処/対策方法は以下の3つです。

しつこい電話への対処/対策方法

  • キャンセル機能で電話を止める
  • 査定依頼に必要な情報を事前にまとめておく
  • 電話に出られるタイミングで申し込む

また、大量の電話を受けなくて済む車査定サービスは以下です。

売却先を決めていない方

  • 査定を依頼する業者と連絡手段が選べる「カーセンサー」
  • オークション形式の「ユーカーパック」「楽天Carオークション」

まずは個人情報なしで車の買取相場を知りたいという方は、「ナビクル」の相場検索機能を利用してみてください。

一括査定サービスの利用は、実際に電話がしつこいという短所はありますが、うまく利用すればお得な売却につながります。電話に対応する時間を確保したうえで一括査定サイトを利用し、高価買取をしてくれる業者を見つけるのがおすすめです。

イーデス イチオシ!

買取相場より30万円高く売る!最高の決め技

  • 車を高く売りたいなら、ディーラー下取りに出さない
  • 査定額には決まりがなく、さまざまな要因で買取価格は決定される
  • 車をいちばん高く売る方法は、複数の買取業者に競わせること

車買取業者は安く車を仕入れることで、利益を増やすことができます。買い叩かれるのを防ぐためには、 事前に車の買取価格を複数の業者に競わせることが大切です。 1回で複数業者に査定依頼できる「一括査定サイト」を利用して、納得いく査定額を引き出してください。
利用実績400万件以上(※2021年6月時点)の車の一括査定サイトを利用すれば、 30万円~60万円高い査定額が出ることもあります。時間が経過するほど車の買取相場は下がっていきます。売りたいと思ったら、早めに調べることをおすすめします。

愛車の価格を調べる

現在の
全国の査定相場から算出した価格を配信。

車売却の関連記事

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.