Operated by Ateam Inc.

イーデス

レイクで即日融資を受けるには?申し込み別タイムリミットも徹底解説!

最終更新日:

レイクで即日融資を受けるには?申し込み別タイムリミットも徹底解説!
レイク
このページにはPRリンクが含まれています
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧

「どうしても今日中にお金を借りたいけど、レイクは何分で借りられる?」
「即日融資は何時まで対応?」

レイクはWebなら最短25分融資も可能と、大手消費者金融のなかでもトップクラスの融資スピードです。

また申し込み後いつ振り込まれるのか気になるかもしれませんが、最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続きを完了させることで当日振込みしてもらえます。

初めて利用の場合の当日融資は、8~21時(毎月第3日曜日は8~19時)に対応と遅い時間帯まで対応してもらえる特徴があります。

レイクなら即日利用のハードルが低めなので、誰でも安心して申込することができるでしょう。

  • レイクで即日融資を利用するための最適な方法を急いで知りたい
  • レイクは他社よりも審査・融資が速いのか、すばやく比較しておきたい
  • 万が一レイクで即日融資NGの場合の対処方法や他におすすめのカードローンを知っておきたい

といったことを思われるのではないでしょうか。

こちらの記事ではレイクの即日融資について、スピーディーに理解できるように解説します。

誰にでもわかりやすくまとめてあるので、無駄なく確実にレイクで即日融資を受ける方法をマスターできるでしょう。

レイク
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円申込み後、最短15秒Webなら最短25分融資も可能
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~18.0%60日間

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の場合の当日融資は、8時~22時(毎月第3日曜日は8時~19時)となっております。審査結果によってはWebでの契約手続きが行えない場合があります。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1万円~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

おすすめポイント

  • 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • 24時間申込みOK!
  • 初めてなら5万円まで最大180日間無利息!

気になる内容をタップ

レイクで即日融資を受けるタイムリミット【申込み方法別】

60日間無利息サービス※などの特徴もあるレイクでは「WEB」「自動契約機」「電話」の3つの申込方法が、即日融資に対応しています。

こちらでは申込方法別に即日融資の利用条件や借入手段をまとめました。
即日融資のタイムリミットもわかりやすく比較できるので、あなたにピッタリの申込方法をすばやくチェック可能です。

※Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

申込方法即日融資の利用条件最短審査
(融資)時間
即日借入手段
WEB21時(日曜日は18時)までに「契約手続き完了」(審査・必要書類の確認含む)で、即日振込可能。
※一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く
申込み後、最短15秒 で審査結果表示
Webなら最短25分融資も可能
・指定の金融機関口座へ振込
※各金融機関の振込可能時間を要確認
・スマホATM取引でセブン銀行ATMより借入
自動契約機

初回利用で当日融資の場合、8時 ~21時までに「契約手続き完了」で、当日中に 融資可能

カード発行まで最短30分自動契約機でカード発行後、併設のSBI新生銀行カードローンATM より借入
電話

20時ごろまでに「申込手続き完了」で、即日振込可能

※電話申込は時間がかかるため、可能な限り余裕を持って申込するようにしてください。

審査結果のお知らせ時間
通常時間帯9時~21時
毎月第3日曜日9時~19時
最短審査時間の明記なし・指定の金融機関口座へ振込
※各金融機関の振込可能時間を要確認
・自動契約機でカード発行後、提携ATMより借入

※タイムリミットには申込にかかる時間などは含まれていません。審査の混雑などにもよりますが1時間程度は余裕をもって申込するのがおすすめです。 ※審査内容や混雑具合などにより、上記のタイムリミットにかかわらず翌日の取扱となるケースもあります。

▼レイクでの審査時間について詳しくはこちらの記事をチェック

即日融資のタイムリミットは「自動契約機で21時まで」

即日融資は自動契約機の場合21時までとなっています。※

※年末年始を除きます。※一部店舗によって異なります。

カードローンの世界では、スマートフォンやパソコンを利用したインターネット申し込みで完結取引が急速に広まっています。
そのため一時大流行した「自動契約機」は主役ではなくなってきているのです。
しかし、レイクの「即日融資」に関しては、自動契約機は頼りになる存在と言えます。

実際にレイクの公式サイトのQ&Aでは以下のように記載されています。

すぐに利用したいのですが、どのような方法がありますか?
お急ぎの場合 SBI新生銀行カードローン自動契約コーナーにご来店ください。お申込み・ご契約手続きを完了されますと、その場で発行するカードですぐにご利用いただけます。

自動契約機は全ての申込み方法のなかで「最も夜遅いタイムリミット」の設定です。

21時までに「契約手続き完了」で、即日融資可能となっています。

ただし申込手続き~審査~契約手続きには、最短でも25分はかかります。

審査状況等によってはそれ以上に時間がかかることも珍しくないので、可能な限り早い時間に来店するようにしてください。

注意!初回利用時は「自動契約機の営業時間=即日融資可能」ではない

レイクの自動契約機の受付時間は、以下となっています。

レイクの自動契約機の営業時間
平日・土曜日9時~21時
日曜日9時~19時

※年末年始を除きます。 ※一部店舗によって異なります。 ※Webでは24時間申し込みができます。

しかし、初めての利用で即日融資を利用する場合、21時までに契約手続きまで完了している必要があります。
自動契約機が開いているからといって、必ずしも即日融資が受けられるわけではないので注意が必要です。

▼こちらでレイクの土日の即日融資について詳しく紹介しているので、ご参考にしてください。

セブン銀行ATM&スマホでの即日融資の方法

とても頼りになる自動契約機ですが、近くに来店できる自動契約機がなければ利用できません。
また遅い時間まで対応していても、来店に何時間もかかっては意味がありませんね。

しかし、レイクには、もう一つ強力なツールが用意されているので安心してください。
それはレイク公式アプリの「レイクアプリ」です。

アプリをインストールすることで、カードなしでもセブン銀行ATMから借入ができるようになります。

スマホATM取引で即日融資を利用する場合、WEB申込が便利でおすすめです。

21時まで(日曜日は18時まで)に契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)できれば、セブン銀行ATMから借入可能となります。

セブン銀行「スマホATM取引」の利用可能時間
月曜日5時00分~23時50分
火曜日・水曜日0時15分~23時50分
木曜日1時30分~23時50分
金曜日・土曜日・日曜日0時15分~23時50分

※第三日曜日は0時15分~20時00分

セブン銀行のATMというとなんとなく「24時間営業」のイメージがありますが、一時的にサービス休止となる時間帯があります。
念のため、上記の表で利用時間をチェックしておくと安心です。

ちなみにレイクのWEB申込の「審査結果通知の時間帯」は21時50分までとなっています。
しかし即日振込のタイムリミットは21時までの契約完了がマストなので注意してください。

▼レイクでの審査結果について詳しくはこちらの記事をチェック

WEB完結で即日振込を受ける場合は「利用条件」を要確認!

レイクで「WEB完結の即日振込」を利用するための条件は、他社と比べて特別に厳しいことはありません。
そのため、即日振込されない状況は少ないでしょう。
しかし無条件で即日振込が利用できるわけではなく、いくつかクリアしておくべきポイントがあります。
簡単にこちらでWEB完結による即日振込の利用条件をチェックしておきましょう。

チェックポイントひとこと解説
審査結果により
WEB契約利用不可の場合がある
レイクの審査により、自動契約機への来店が必要となる場合があります。その場合はインターネットでの契約はできません。

本人名義の金融機関口座への
振込が必須

家族などの本人以外名義の口座へは振込できません。

振込可能時間や曜日などに
制限がある場合も

・金融機関ごとに、振込可能時間が大きく異なるため、事前に確認が必要です。
・日曜日18時50分~翌日8時10分、年末年始、大型連休中、システムメンテナンス時間には、当日振込ができない場合があります。

2018年10月9日から、レイクでは銀行の振込反映が24時間365日可能となるシステムがスタートしています。
これにより夜間や土日でも振込ができる体制が整いました。

しかし残念ながら全ての銀行が24時間振込に対応しているわけではありません。

「振込時間拡大」に対応していない金融機関への振込は平日14時45分までに手続きする必要があります。

そのため金融機関によっては即日振込されない可能性もあるので制限がないか事前確認するように注意してください。
※レイクの公式サイトの「お振込時間拡大金融機関一覧」から確認可能です。

▼カードローンのWEB完結について詳しくはこちらの記事をチェック

レイク即日融資の流れ【申込み方法別】

レイクでスムーズに即日融資を受けるために必要な書類と、手続きの流れを確認しておきましょう。

提出書類は事前に用意!本人確認書類は必須

必要書類有効な書類の種類提出要件&ワンポイントチェック
本人確認書類・運転免許証
・健康保険証※1
・パスポート
・個人番号カード
(マイナンバーカード)
・特別永住者証明書
・本人確認書類は必ず提出が必要です
・運転免許証の提出が基本で、所持している場合は最優先で提出
※審査での信用度が最も高くなります
・自動契約機で健康保険証※1を提出する場合は、追加で確認書類が必要(下記の解説を参照)
・パスポートは「氏名」「生年月日」「現住所」の3項目記載が必須
・個人番号カードは表面のみを提出
※通知カードでは利用できません
収入証明書類・源泉徴収票
※公的年金等 &退職所得のものは除く
・確定申告書
・給与明細書
※直近2ヶ月分&賞与明細があれば取得日より1年以内のもの
・住民税決定通知書
・納税通知書
・所得(課税)証明書

以下の場合は提出が必須です

・利用契約額50万円超の場合
・他社を含めた借入契約額の総額が100万円超の場合
※審査の必要に応じて、以上の条件に当てはまらなくとも提出が求められる場合があります。この場合提出は義務ではありませんが、協力したほうが審査に有利となるでしょう。

※いずれの書類も、有効期限内または現在有効なものに限られます ※郵送提出時以外は、原本を撮影もしくはスキャンした画像を提出します(コピーの画像は不可)
※1. 保険者番号、被保険者記号・番号、QRコード、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください。QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。

追加書類が必要な場合とは

下記の場合は「本人確認書類」「収入証明書類」以外の追加書類が必要となります。

  • 転居等により本人確認書類の住所が現住所と異なる場合
  • 自動契約機で、健康保険証※を提出する場合

※保険者番号、被保険者記号・番号、QRコード、通院歴、臓器提供意思確認欄に記載がある場合はマスキングして提出ください。
※QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。


上記の場合は、現住所が記載された以下のいずれかの書類も1点提出する必要がありますので事前に用意するようにしましょう。

  • 公共料金の領収書

    (都市ガス・電気・水道・固定電話〈NTT〉・NHK)

  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

※いずれも発行日から6ヶ月以内の原本に限ります

自動契約機を利用する場合

自動契約機は対応時間の長さに加えて、オペレーターに質問や相談できるのも魅力の申込方法です。
レイクの自動契約機における即日融資利用の流れを確認しておきましょう。

  1. STEP.1

    自動契約機で申込

    レイクの自動契約機に来店し「はじめてのお申込、ご契約手続き」ボタンから
    申込手続を行います

  2. STEP.2

    本人確認書類を提出

    ※必要に応じて収入証明書類も提出
    本人確認書類を自動契約機にセットして送信します
    ※在籍確認が行われる場合、おおむねこのタイミングで実施されます(省略される場合もあります)

  3. STEP.3

    審査結果確認&契約

    ●最短25分で審査結果が画面に表示されます
    ●審査通過したら「契約内容確認書」に署名して自動契約機から送信します

  4. STEP.4

    カード受取

    自動契約機からカードが発行されます。

  5. STEP.5

    借入

    自動契約機に併設のSBI新生銀行カードローンATMから借り入れ可能です。

セブン銀行ATM&スマホを利用する場合

「セブン-イレブンが近くにある」&「スマホを持っている場合」、「スマホATM取引」が大変便利でおすすめです。

21時まで(日曜日は18時まで)に契約手続きを完了することで、セブン銀行ATMから借り入れ可能となります。

※セブン銀行ATMの「スマホATM取引」の利用可能時間にご注意ください(記事前半参照)

  1. STEP.1

    WEBで申込

    公式サイトから申込フォームに必要事項を入力します。

  2. STEP.2

    本人確認書類を提出

    ※必要に応じて収入証明書類も提出

    本人確認書類を自動契約機にセットして送信します

    ※在籍確認が行われる場合、おおむねこのタイミングで実施されます(省略される場合もあります)

  3. STEP.3

    審査結果確認&契約

    ●審査結果が画面に表示されます

    21時(日曜日は18時)までにWEBで契約します

  4. STEP.4

    借入

    「レイクアプリ」アプリをインストールしたスマホを使えば、
    カードレスでセブン銀行ATMにて借入可能です

WEBで振り込み融資を受ける場合

レイクで即日振込は何時までなら可能でしょうか?

実は2018年10月9日にスタートした「銀行の振込時間拡大によりWEB完結での即日融資の可能性が大きく広がっています。

以前は即日振込までの時間を気にする必要があり、基本的に平日の14時45分ごろまでに手続き完了する必要がありました。

しかし、現在ではレイクでは振込時間拡大に対応した金融機関であれば、即日振込が夜間でも土日でも可能となっています。

※レイクの公式サイトの「お振込時間拡大金融機関一覧」から要確認

  1. STEP.1

    WEBで申込

    公式サイトから申込フォームに必要事項を入力します。

  2. STEP.2

    本人確認書類を提出

    ※必要に応じて収入証明書類も提出

    本人確認書類を自動契約機にセットして送信します

    ※在籍確認が行われる場合、おおむねこのタイミングで実施されます(省略される場合もあります)

  3. STEP.3

    審査結果確認&契約

    ●審査結果が画面に表示されます●21時(日曜日は18時)までにWEBで契約します

  4. STEP.4

    振込手続(借入)

    ●WEBもしくはアプリから会員ページへログインし、「即日振込み」メニューから振込依頼をします

    ●フリーダイヤル0120-09-09-09へダイヤルし、会員メニューの「追加お借入れ」を選択して振込依頼

なお契約完了後の「即日振込み依頼」の受付時間は以下のとおりです。

振込依頼方法曜日受付時間
インターネット月曜日1時~23時50分まで
火曜日~日曜日0時15分~23時50分まで(※)
フリーダイヤル平日・土曜日2時~24時
日曜日・祝日2時~21時30分
第3日曜日2時~19時

※第三日曜日は、23時15分~翌日3時30分までメンテナンスのため利用不可です

レイクで即日融資NGの時の対処方法

レイクで即日融資NGだった場合、他の大手消費者金融への申込も検討することができます。
タイムリミットと利用可能な借入手段を確認の上、あなたに合ったカードローンに申込するようにしましょう。

他大手消費者金融の即日融資条件を一覧表で比較

こちらでは大手消費者金融の即日融資のタイムリミットと、おすすめの申込み方法をまとめました。
即日融資に対処するのに必要な情報だけを厳選してまとめてあるので、素早く次の行動に移ることができます。

名称即日融資のタイムリミット&
おすすめ申込方法
最短審査時間即日借入手段
アイフル
アイフル
21時より前にインターネット申込を完了し、21時までにフリーダイヤルへ電話相談最短20分※1・「アイフルスマホアプリ」でセブン銀行ATMから借入

・無人契約コーナーでカード受取後、提携ATMから借入
・指定の金融機関口座へ振込

プロミス
プロミス
20時前後までにインターネット申込完了で、即日振込可能
※金融機関により振込可能時間が異なるため、要事前確認

21時頃までに自動契約機へ来店することで、即日カード発行可能
※契約機により営業時間が異なります。

最短3分・自動契約機でカード発行後、提携ATMから借入

・指定の金融機関口座へ振込

アコム
アコム
・20時頃までにインターネットもしくは電話で申込手続を完了で、即日振込可能
 (※自動契約機でカード発行も可能)

21時頃までにむじんくん(自動契約機)へ来店することで、即日カード発行可能

申込み後、最短15秒自動契約機でカード発行後、提携ATMから借入

・指定の金融機関口座へ振込

※即日融資のタイムリミットには、実際の受付終了時間から目安の処理時間を考慮した設定にしていますが、申込にかかる時間は含まれていません。可能な限り早い時間に申込することで即日融資の可能性が高まります。
※1.申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

▼おすすめの即日融資可能なカードローンについては以下をご参考にしてください。

優良中小消費者金融が意外と頼れる?

大手消費者金融ほど名前を知られていませんが、中小消費者金融もたくさん存在しています。

全国レベルで即日融資に対応している中小消費者金融は多くはありませんし、中にはグレーな業者もあるので注意が必要です。

しかし一部の優良中小消費者金融では、大手に劣らない審査スピードで即日融資に対応しているところもあります。

審査基準は大幅に甘いということはありませんが、多少柔軟に審査してもらえる可能性はあるでしょう。

中小消費者金融で、ずばり一つだけおすすめするとするならば「セントラル」です。

土日は無理ですが、平日14時までの申込で当日融資可能となっています。

ネット申込で自宅から契約できるので、店舗に出向く手間もありません。

大手の審査で悩まれているのなら、セントラルを検討してみても良いでしょう。

▼こちらで中小消費者金融について詳しく紹介しているので、ご参考にしてください。

意外な盲点「相談」で道が開けることも

他社の借金の返済が苦しくて、レイクの即日融資を申込もうと思っているなら、ちょっと待ってください!

新しい借金ではなく、「相談」することでよりよい解決方法が見つかる可能性があります。

基本的に新しい借金をしても、決して借金問題を解決に導くことはできません。
どんどん借金が増えて、むしろ解決から遠ざかってしまうことになるでしょう。

今の借入先に返済の相談をすることができますし、また本当に苦しければ「法テラス」などの、信頼できる公的機関に相談する必要があります。
借金で人生を狂わせないためにも、冷静かつ真剣に「相談」という選択肢を検討してみてください。

レイク
利用限度額審査時間融資までの時間
最大500万円申込み後、最短15秒Webなら最短25分融資も可能
借入金利無利息期間サービス土日の借入
年4.5%~18.0%60日間

※最短即日融資は21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込みが可能。初めて利用の場合の当日融資は、8時~22時(毎月第3日曜日は8時~19時)となっております。審査結果によってはWebでの契約手続きが行えない場合があります。融資時間は、一部店舗によって異なります。年末年始を除きます。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。Web以外の無人店舗や電話で申込むと、借入額全額30日間無利息または借入額5万円まで180日間無利息のどちらかになります。60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれ契約額1万円~200万円まで。30日間無利息、60日間無利息(Webでの申込み限定)、180日間無利息それぞれの併用はできません。無利息開始日は初回契約日の翌日からとなります。無利息期間経過後は通常金利適用。貸付利率は契約額および利用残高に応じて異なります。

おすすめポイント

  • 申込み後、最短15秒で審査結果を表示!
  • 24時間申込みOK!
  • 初めてなら5万円まで最大180日間無利息!

まとめ

こちらの記事ではレイクの即日融資についてくわしく解説してきました。
最後にもう一度、大切なポイントを振り返っておきましょう。

ポイント

  • レイクの即日融資の最終タイムリミットは自動契約機で21時までに※契約完了
  • WEB申込でのタイムリミットは21時までの契約手続き完了
  • 即日振込は土日・夜間でも利用できる場合もあるが、対応金融機関の事前確認は必須

※年末年始を除きます。※一部店舗によって異なります。

これらのことを理解いただいたことで、あなたがレイクの即日融資でキャッシングをするべきか正しく判断できるようになったことでしょう。
また最適な申込み方法を選択することで、即日融資の可能性を高めることにもつながります。
ぜひ参考にしていただき、お金のピンチを乗り切るヒントを見つけてくださいね。

本記事の執筆者について

武藤英次さん

武藤英次 / 美樹ライティングオフィス 代表

成蹊大学経済学部経営学科卒。地方銀行勤務中にカードローンを含む個人・法人の融資業務等を幅広く担当。
2016年3月に美樹ライティングオフィスを開業し代表を務める。
趣味は一眼レフでの写真撮影、5人家族でのおでかけ、ピアノ演奏、甲子園を目指す長男の高校野球応援など。
カナヘイのピスケ&うさぎグッズを大量コレクト中。

レイクの関連記事

人気カードローンランキング

プロミス

  • 実質年利:年4.5%~17.8%
  • 利用限度額:最大500万円※
  • 審査時間:最短3分

アコム

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分

アイフル

  • 実質年利:年3.0%~18.0%
  • 利用限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短20分※
  • プロミス※融資時間:申込時間や審査により希望に沿えない場合があります。無利息期間:30日間無利息サービスを利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。新規契約時の融資上限:本審査により決定となります。18歳、19歳の申込みについて:申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)は申込できません。
  • アコム※融資時間:お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
  • アイフル※申込の状況によっては希望にそえない場合があります。

ランキングの詳細はこちら

  • Facebook
  • x
  • LINE

© 2022 Ateam LifeDesign Inc.