登録前に確認!メドフィット(薬剤師)の気になる評判と全注意点

ナビナビ
転職

2022-05-26

メドフィット(MedFit)」を利用するなら、評判は気になるところです。

「本当に良い求人は見つかるの?」
「エージェントのサポートは役に立つの?」

薬剤師の転職サイト選びで失敗しないためにも、このような疑問点は全て解消しておく必要があります。

そこで本記事では、メドフィットの特徴や評判・口コミなど、「利用前にここだけは確認しておくべき!」というポイントを余すことなくまとめました。

納得のいく転職活動にするために、ぜひ最後まで確認してください。

【まず確認】転職サイトは自分に合った業者を選ぶのがポイント!

メドフィット
(引用元
メドフィット

メドフィット」は、医療業界全般の幅広い求人を取り扱っている転職サイトです。

実践的な面接対策でも定評があるので、選考に不安がある方にもぴったりのサービスと言えます。

一方で、人によっては他のサービスの方が相性がいい場合もあるため、サービスの特徴も踏まえてメドフィットのおすすめ度をまとめました。

▼職場別の求人数比較

調剤薬局ドラッグストア病院企業

▼メドフィットはこんな人におすすめ

メドフィットの評価コメント
転職初心者への
おすすめ度
★★★★☆
メドフィットは職場の内部情報を詳細に教えてくれるなど「サポートが手厚い」と評判。
複数のアドバイザーから意見をもらいたい場合は、同じくサポートに力を入れている「ファルマスタッフ」との併用がおすすめ。
地方の転職への
おすすめ度
★☆☆☆☆
メドフィットは地方の求人も保有しているが、大手と比較すると数はあまり多くない。
多くの求人をチェックしたい場合は、全国に15拠点を持つ「マイナビ薬剤師」との併用がおすすめ。
派遣の転職への
おすすめ度
☆☆☆☆☆
2022年4月現在、メドフィットには派遣求人の取り扱いがない。
派遣として働きたいなら、派遣求人が豊富な「ファルマスタッフ」の利用がおすすめ。
急ぎの転職への
おすすめ度
★★★★☆
メドフィットでは、希望条件をコンサルタントに伝えるだけで、数日以内に複数の求人を紹介してくれる。
さらに多くの求人をチェックしたい場合は、最短即日・最大10件の求人を紹介してくれる「薬キャリ」との併用がおすすめ。

「結局どれがいいの…?」と悩んでしまう場合は、ひとまず「メドフィット」に登録してみるのも決して悪い判断ではありません。

転職サービスの登録・利用は無料ですし、合わない場合はすぐ退会できるため、まずは気軽に利用してみましょう。

目次

メドフィットの気になる評判・口コミ

「メドフィット(MedFit)」は医療業界との強いコネクションを持っており、特に病院・クリニックの求人が豊富な転職サイトです。

専任のコンサルタントが面接の場に同席してくれたり、職場に労働条件を交渉してくれるといった転職サポートも充実しています。

以下に、メドフィットを利用するメリット・デメリットをまとめたので、まずは簡単に目を通してみてください。

メリットデメリット
  • 病院の求人が充実している
  • 他の転職サイトにはない非公開求人を保有している
  • 面接同行や条件交渉などのサポートが受けられる
  • 担当エージェントが親身に対応してくれる
  • 公開求人数は少ない
  • 地方の転職にはあまり強くない
  • 公式サイトで求人情報を検索しにくい

メドフィットは、上記のような特徴があるため「他の転職サイトでは希望の求人を見つけられなかった人」「病院への転職を考えている人」に特におすすめです。

とはいえ、いざ利用するとなると、利用者が本当に満足しているのか確認しておきたい方も多いと思います。

そこでここからは、当サイトが行った独自アンケートやネット上の口コミの中から、気になる評判をピックアップして解説していきます。

メドフィットの良い評判

メドフィットの良い評判

希望以上の求人を紹介してもらえた

匿名

(前略)メドフィット薬剤師はサポートシステムが充実していると聞いたので、登録してみました。(中略)

担当の方に相談すると、経験を活かせる職場があるとのことで、紹介していただきました。

条件も、希望していたものよりも全然良いもので、逆に申し訳なくなってしまうくらいでした。

面接でも、今までの経験を評価していただき、無事転職できました。(後略)

(引用:みん評

「希望以上の求人を紹介してもらえた」という口コミです。

メドフィットは、サイトには公開されていない非公開求人を豊富に保有しているため、希望していた以上の良い条件の職場が見つかることも多いようです。

非公開求人とは?

エージェントが可能な範囲で職場の内部事情を教えてくれるので、ミスマッチのない転職を実現可能です。

メドフィットにしかない独自求人を保有している可能性もあるため、他サイトで希望の案件を見つけられなかった方も、ぜひ利用してみてください。

数日以内に複数の求人を紹介してもらえる

メドフィットに登録すれば、希望条件を伝えるだけで数日以内に求人を紹介してもらえます。

膨大な求人情報を調べた上求人を紹介してくれるので、仕事が忙しくて求人情報を調べている時間が無い方には、エージェントに求人紹介を依頼することをおすすめします。

求人が充実していた

30代 女性

他のサイトで病院の求人を紹介してもらったのですが、良い職場がありませんでした。

メドフィットは公開求人数が少ないので、ダメもとで登録してみたところ、自宅からの通勤圏内で職場が見つかりました。

求人数だけで判断してはいけないと思い知りました。

(ナビナビ調査)

30代 男性

もともと病院は求人が少なめなので、転職活動は長期戦になると覚悟していました。

病院とのつながりが強そうな転職サイト3社に登録して求人の動向を1か月ほど見ていました。

メドフィットさんに紹介してもらえた病院が給与の条件が一番良かったので、最終的にメドフィットにお世話になりました。

(ナビナビ調査)

「通勤圏内の求人が見つかった」「紹介してもらった求人の給与条件が良かった」という口コミです。

メドフィットでは、特に病院・クリニックの求人が充実しています。

薬剤師だけでなく「看護師」「臨床検査技師」などに向けたサービスも提供しているため、医療業界と広いコネクションがあるからです。

コネクションを活かした求人も多く、メドフィットの求人の約70%は病院・クリニックです。

メドフィットの求人割合

※求人数は「フリーワード」で各業種を検索した結果|2022年4月時点

薬剤師の転職市場では、病院・クリニックの求人が少ない傾向にありますが、メドフィットであれば希望の求人を効率的に探せるでしょう。

病院・クリニックの求人を探している方は、ぜひメドフィットに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

面接対策や条件交渉などを丁寧にフォローしてくれた

匿名

面接がとても苦手で、いつもうまく行かずに悩んでいましたが、事前にコンサルタントの方と一緒にチェックして、うまくやることができました。

調剤薬局での勤務は初めてでしたが、しっかりと教えてくださる職場を見つけてくださったので、今も何不自由なく働かせてもらっています。

以前他の薬剤師求人サイトを利用しましたが、自分の条件にあったものが見つからず、失敗しました。

今回はうまく見つかり、ようやく転職ができたので満足しています。(後略)

(引用:みん評

「面接対策や条件交渉などを丁寧にフォローしてくれた」という口コミです。

地域によっては面接の場にコンサルタントが同席してくれるサポートも受けられるので、面接が不安な方も安心です。

さらに、個人では言い出しにくい給与アップなどの条件交渉をエージェントが代行してくれるため、1人だけで交渉するよりも希望条件が通りやすいでしょう。

コンサルタントの手厚いサポートを受けることで、転職初心者でも安心して転職活動を進められます。

メドフィットの悪い評判

メドフィットの悪い評判

紹介される求人数が少なかった

30代 女性

5つくらいの求人の中から最適な職場を選べると思ってました。

結局、メドフィットさんでは1社しか紹介してもらえなかったので、他の転職サイトにも登録しました。

(ナビナビ調査)

20代 男性

転職で年収アップを考えていたので年収600万円は妥協できない条件でした。

残念ながら、年収の面で希望条件を満たす職場を紹介してもらえませんでした。

大手の転職サイトと比べて紹介数が少なく、年収600万円以上の求人もあまりないと感じました。

(ナビナビ調査)

「紹介される求人の数が少なかった」という口コミです。

メドフィットは、「臨床検査技師」「看護師」など、薬剤師以外の職種の求人も広く取り扱っていますが、薬剤師の公開求人数は多くありません。

以下の表を見て分かるとおり、メドフィットの公開求人数は、大手の薬剤師転職サイトと比較すると少ないです。

【転職サイト別|薬剤師の公開求人数】

サイト名公開求人数
マイナビ薬剤師約56,000件
ファルマスタッフ約42,000件
ファーマキャリア約13,000件
メドフィット約500件
(最終更新
2022年4月時点)

メドフィットは、医療・介護業界では最大級規模の求人数を誇っているものの、「薬剤師の案件」に限定すると求人数は少なめです。

転職サイトの良し悪しは求人数だけでは判断できませんが、求人数が多いほど希望条件に合った求人に出会える確率が高くなることは事実です。

多くの求人情報を比較したい場合は、求人数の豊富な「ファルマスタッフ」や「マイナビ薬剤師」との併用をおすすめします。

地方の求人は少ない

メドフィットは全国の求人情報を保有していますが、地方の求人は多くありません。

関東の求人が全体の約50%を占めており、その他の地域は少なめです。

地域メドフィットの公開求人数
関東226件
関西100件
九州・沖縄55件
東海52件
北陸・甲信越22件
北海道・東北21件
中国・四国19件
(最終更新
2022年4月時点)

そのため、地方の求人をお探しの場合は、全国の求人をバランス良く保有する「ファルマスタッフ」や「マイナビ薬剤師」との併用がおすすめです。

公式サイトで求人情報を調べにくかった

30代 女性

公式サイトの求人検索が使いにくい。

希望条件の絞り込み検索がほとんどできないので、結局1件1件の求人情報に目を通すことになり、時間がかかった。

(ナビナビ調査)

20代 女性

びっくりするほど、インターネットで求人情報を調べにくかった。

メドフィットに登録すると、エージェントに求人情報を調べてもらえたので良かったですが、やはり大手サイトの方がはるかに求人情報を検索しやすかったです。

(ナビナビ調査)

「求人情報を調べにくかった」という口コミです。

メドフィットの公式サイトの検索画面で設定できる条件は、「勤務地」と「フリーワード」のみであり、年収など細かな条件を設定することはできません。

設定できる条件が限られているため、詳細な希望条件を設定して求人を絞り込むのは難しいでしょう。

個人では絞り込みが難しいと感じる場合は、コンサルタントに求人を探してもらうことをおすすめします。

また、ネット上で求人を効率的にチェックしたい場合は、40以上の細かな条件を設定できる「ファルマスタッフ」を利用すると良いでしょう。

地域・雇用・給与条件に加えて、以下のような細かな条件で検索できます。

公開求人数も4万件以上(2022年4月時点)と豊富なので、ぜひ一度検索してみてください。

エージェントの対応に不満を感じた

20代 女性

将来の経験のために、いろいろな科の処方箋を扱う調剤薬局で働きたいと担当エージェントに伝えたのですが、病院の求人ばかり勧められた。

話がかみ合わない担当者で困った。

(ナビナビ調査)

20代 男性

練習のために自分の意向に合わない職場の面接を受けるように勧められました。

「面接練習と思って受けて欲しい」と言われた職場から内定をもらうと、「そのまま転職しましょう」とその職場に行くように説得されました。

最終的には断ったのですが、エージェントの対応に不満が残りました。

(ナビナビ調査)

「エージェントの対応に不満を感じた」という口コミです。

「エージェントがしっかり希望を聞いて対応してくれた」という声もありますが、場合によっては対応能力が低い担当者にあたってしまう可能性もあります。

もし相性が合わなかった場合は、早めにコンサルタントの変更を申し出ましょう。

コンサルタントを変更して欲しい場合は、メドフィットにメールまたは電話で変更希望を伝えてください。

メドフィットの連絡先

お問い合わせフォーム

・電話:0120-978-003(月~金・9:00~18:00)

【結論】メドフィットはこんな人におすすめ

【結論】メドフィットはこんな人におすすめ

メドフィットの評判やサービスの特徴を踏まえて、「どんな人ならメドフィットがおすすめか」をまとめました。

ぜひ、転職サイト選びの参考として役立ててください。

▼メドフィットはこんな人におすすめ

メドフィットの評価コメント
転職初心者への
おすすめ度
★★★★☆
メドフィットは、職場の内部情報を詳細に教えてくれるなど「サポートが手厚い」と評判。
複数のアドバイザーから意見をもらいたい場合は、同じくサポートに力を入れている「ファルマスタッフ」との併用がおすすめ。
地方の転職への
おすすめ度
★☆☆☆☆
メドフィットは地方の求人も保有しているが、大手と比較すると数はあまり多くない。
多くの求人をチェックしたい場合は、全国に15拠点を持つ「マイナビ薬剤師」との併用がおすすめ。
派遣の転職への
おすすめ度
☆☆☆☆☆
2022年4月現在、メドフィットには派遣求人の取り扱いがない。
派遣として働きたいなら、派遣求人が豊富な「ファルマスタッフ」の利用がおすすめ。
急ぎの転職への
おすすめ度
★★★★☆
メドフィットでは、希望条件をコンサルタントに伝えるだけで、数日以内に複数の求人を紹介してくれる。
さらに多くの求人をチェックしたい場合は、最短即日・最大10件の求人を紹介してくれる「薬キャリ」との併用がおすすめ。

メドフィットは、医療業界とのつながりを活かした非公開求人が豊富な転職サイトです。

実践的な面接対策でも定評があるので、選考に不安がある方にもぜひ活用してほしいサービスと言えます。

メドフィットがおすすめな人

  • 他の転職サイトにはない求人を紹介してもらいたい人
  • 病院への転職を考えている人
  • 手厚いサポートを受けて内定確率を高めたい人

上記のような方にぴったりの転職サイトなので、少しでも気になっている人は、ぜひ登録して求人を確認してみてください。

メドフィット|基本情報(22年4月時点)

運営会社株式会社Genten Links
公開求人数約500件(薬剤師のみ)
非公開求人数非公開
対応地域全国
拠点東京
(対面面談にも対応可)
電話面談・WEB面談
料金無料

メドフィット以外の転職サイトも併用しよう

メドフィットは非公開求人も保有していますが、公開求人数は大手サイトと比べる少ないため、確認できる求人には限りがあります。

そのため、本格的に転職活動を行うならば、「メドフィット」とあわせて3~4社の転職サイトを併用するべきです。

転職サイトの選び方は、以下を参考にしてください。

薬剤師転職サイトの選び方

上記の方法であれば、求人を幅広く確認できます。

もし「サイトが使いにくい」「良い求人を紹介されない」といった不満が出てきた場合は、すぐに退会できるので、ぜひ気軽に登録してみてください。

まずは登録して求人を確認し、「合わなければ変更!」という使い方で、転職サイトを最大限に活用しましょう。

▼各転職サイトの特徴

サービス名特徴
ファルマスタッフ
  • 調剤薬局の求人が充実
  • 対面でじっくり相談にのってくれる
マイナビ薬剤師
  • 幅広い業種の求人をチェック可能
  • 地方での転職におすすめ
ファーマキャリア
  • 希望に応じて求人をカスタムしてくれる
  • 丁寧なサポートが特徴
薬キャリ
  • スピーディーに転職したい人におすすめ
  • 派遣求人に特化したサービスもあり
リクナビ薬剤師
  • 調剤併設ドラッグストアの求人が豊富
  • 業界トップクラスの求人数を保有

ここで紹介した5社は「【2022年最新】薬剤師転職サイトおすすめ10選!職場別・雇用形態別」から、さらに厳選した転職サイトです。

そのほかの転職サイトもチェックしたい方は、ぜひ上記の記事もご覧ください。

なぜ選ばれるのか?メドフィットが人気の理由

なぜ選ばれるのか?メドフィットが人気の理由

ネット上には悪い評判もありますが、「メドフィット(MedFit)を使ってよかった」「転職の際はまた利用したい」と感じている利用者も多いです。

なぜ多くの求職者に利用されているのか主な理由を4つ紹介します。

メドフィットが選ばれる理由

理由1.病院の求人割合が高い

メドフィットは、薬剤師だけでなく「看護師」「臨床検査技師」などに向けたサービスも提供しており、医療業界と広いコネクションを持っています。

そのため、メドフィットは病院の求人割合が高く、保有求人の約70%を占めていま

メドフィットの求人割合
業種メドフィットの公開求人数
病院・クリニック315件
調剤薬局109件
ドラッグストア12件
企業5件

※求人数は「フリーワード」で各業種を検索した結果|2022年4月時点

病院・クリニックの求人が全体の半数を超える転職サイトは珍しく、約70%という割合の高さは群を抜いています。

メドフィットを活用すれば、病院・クリニックの求人を効率的に探せるでしょう。

年収600万円以上可の求人も保有

メドフィットには、年収600万円以上の求人案件も掲載されています。

▼メドフィット|「年収600万円以上」の求人例

また、メドフィットは非公開求人も取り扱っているので、公式サイトには掲載されていない高年収求人も保有している可能性があります。

高年収の求人をお探しの方は、ぜひメドフィットに相談してみてください。

理由2.医療業界とのコネクションが強く「非公開求人」が充実している

メドフィットは、医療業界とのコネクションが強く「非公開求人」が充実しています。

先ほどもお伝えしたように、メドフィットは「看護師」「臨床検査技師」などに向けたサービスも運営しており、医療業界の幅広いコネクションを持つことが特徴です。

そのため、医療業界と密接にかかわる病院や薬局から依頼を受けた「非公開求人」が充実しています。

他の転職サイトにはない良質な求人に出会えるチャンスが増えるため、転職の選択肢も大きく広がるでしょう。

なお、非公開求人を紹介してもらうためにはメドフィットへの登録後にコンサルタントへ相談が必要です。

理由3.薬剤師専任のコンサルタントが手厚く支援してくれる

メドフィットでは、薬剤師専任のコンサルタントが転職活動を手厚く支援してくれます。

職場の採用傾向を踏まえた応募書類の作成や面接対策をはじめ、以下のような手厚いサポートを受けることが可能です。

薬剤師専任コンサルタントのサポート内容

  • 希望条件にマッチした求人の紹介
  • 履歴書などの書類添削
  • 面接日の日程調整
  • 面接時の質問例や回答例などの面接対策
  • 面接への同行(※地域や状況によって対応できない場合あり)
  • 求人票だけでは分からない職場の内部情報の提供
  • 給与などの条件交渉の代行
  • 円満退社のアドバイス…等

(参考:転職サポートとは|メドフィット)

求人紹介や選考対策はもちろん、条件交渉を任せたり、円満退社のアドバイスも受けられるなど細かい部分までサポートしてくれるので、初めての転職でも安心して進められます。

理由4.入職後もサポートしてくれる

メドフィットは、転職させて終わりではなく、転職後も手厚くサポートしてくれます。

「転職先で相談する人がいない…」「転職後に別の人が退職して忙しくなった…」など、転職後の悩みを相談することが可能です。

また、一都三県にお住まいであれば、入職後1ヶ月目と3ヶ月目にメドフィットが面談を設定してくれるので、新しい職場での悩みを気軽に相談できるでしょう。

「入職後が不安…」「入職後もサポートしてもらいたい」という方は、ぜひメドフィットを利用してみてください。

利用前に確認しておきたい!メドフィットの注意点

利用前に確認しておきたい!メドフィットの注意点

メドフィット(MedFit)のコンサルタントは丁寧に転職をサポートしてくれるので、転職活動に不安を感じている薬剤師の方には最適のサイトです。

おすすめの転職サイトであることは変わりありませんが、利用前に知っておくべき注意点もあるので、以下4点はよく確認しておいてください。

メドフィットの注意点

注意点1.公開求人数が少ない

メドフィットは、「臨床検査技師」「看護師」など薬剤師以外の職種の求人も幅広く取り扱っていますが、「薬剤師の案件」に限定すると公開求人数は少なめと言えます。

他の大手薬剤師転職サイトと比較しても、公開求人数が少ないのが現状です。

【転職サイト別|公開求人数】

サイト名公開求人数
マイナビ薬剤師約56,000件
ファルマスタッフ約42,000件
ファーマキャリア約13,000件
メドフィット約500件
(最終更新
2022年4月時点)

公式サイトには掲載していない非公開求人を保有している可能性もありますが、非公開求人はコンサルタントから個別で紹介してもらうのが一般的です。

サイト上では公開求人しかチェックできないため、「他のサイトと比較して求人数が少ない」と感じる場合も多いでしょう。

たくさんの求人情報を比較したい場合は、求人数の多い「ファルマスタッフ」や「マイナビ薬剤師」との併用をおすすめします。

【注意】メドフィットには派遣求人はない

メドフィットでは、派遣求人を取り扱っていません。(※2022年4月時点)

そのため、派遣求人をチェックしたい場合は、メドフィット以外の転職サイトを利用しましょう

以下は、派遣求人が豊富な転職サイトをまとめた表なので、参考にしてください。

サイト名派遣の求人数
ファルマスタッフ1,253件
お仕事ラボ877件
(最終更新
2022年4月時点)

特に「ファルマスタッフ」には豊富な派遣求人があるので、ぜひ利用してみてください。

注意点2.ドラッグストアの求人が少ない

メドフィットは、ドラッグストアの求人が少ないです。

以下のデータを見て分かるとおり、ドラッグストアの求人割合は少なく、全体の3%しかありません。

メドフィットの求人割合
業種メドフィットの公開求人数
病院・クリニック315件
調剤薬局109件
ドラッグストア12件
企業5件

※求人数は「フリーワード」で各業種を検索した結果|2022年4月時点

ドラッグストアの求人数自体が少なめなので、メドフィットのみの利用では十分な選択肢が得られません。

そのため、ドラッグストアへ転職を考えている方は、ドラッグストア求人が豊富な「マイナビ薬剤師」の利用がおすすめです。

企業へ転職したい場合も「マイナビ薬剤師」がおすすめ

メドフィットは、企業の求人も少なめです。

製薬会社・CRO・SMOなどへの転職を考えている場合は、企業の求人数が多い「マイナビ薬剤師」を利用した方が希望の職場が見つかりやすいでしょう。

注意点3.地方の転職にはあまり強くない

メドフィットは地方に拠点がないため、地方での転職には使いにくい可能性が高いです。

メドフィットでは、コンサルタントが面接に同席してくれるサポートを提供していますが、拠点は東京のみのため、地域や状況によっては同席できないこともあります。

また、以下のデータから分かるように、地方では公開求人が1桁の都道府県も多く、「地方の求人を探しやすい」とは言えません

【メドフィット|地域別公開求人数】

地域公開求人数
関東226件
関西100件
九州・沖縄55件
東海52件
北陸・甲信越22件
北海道・東北21件
中国・四国19件
(最終更新
2022年4月時点)

地方の求人を効率良く探したい場合は、全国に複数の拠点を持ち、求人数も豊富な「ファルマスタッフ」や「マイナビ薬剤師」との併用をおすすめします。

ファルマスタッフとマイナビ薬剤師の全国拠点

ファルマスタッフとマイナビ薬剤師は全国各地に拠点を設置しているため、地方在住の場合でも気軽に対面面談を受けられます。

以下に、ファルマスタッフとマイナビ薬剤師の拠点情報をまとめたので、利用の際の参考にしてください。

サイト名場所
ファルマスタッフ
拠点数:12
札幌、仙台、大宮、船橋、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、九州
マイナビ薬剤師
拠点数:15
札幌、仙台、さいたま、千葉、東京、横浜、名古屋、石川、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡、鹿児島

注意点4.公式サイトで求人を検索しにくい

メドフィットの公式サイトには、「他の転職サイトに比べて求人情報を検索しづらい」という難点があります。

求人検索画面の絞り込み項目が限られているため、細かな条件を設定して求人を探すことは難しいでしょう。

設定できる条件は「勤務地」「フリーワード」のみのため、詳細な希望を入力して求人を絞り込みたい場合は、他サイトを利用することをおすすめします。

「ファルマスタッフ」なら求人検索の際に細かい条件を設定可能!

ファルマスタッフ」では、「大手チェーン」「扶養内勤務OK」など、40以上の細かな条件を設定できるので、ぜひ利用してみてください。

メドフィットの登録から応募までの全4ステップ

メドフィットの登録から応募までの全4ステップ

ここからは、「メドフィット(MedFit)」に会員登録してから求人に応募するまでの流れを紹介します。

メドフィット|利用の流れ

ステップ1.会員登録

まずは「メドフィットの公式サイト」にアクセスし、「名前・生年月日・性別・住所」を入力します。

続けて、「電話番号・メールアドレス・就業状況」とヒアリング希望日時(任意)を入力し、約30秒で登録完了です。

その後、メールか電話で連絡が来るので、電話面談の日時を決めましょう。

友達紹介キャンペーンで4,000円の商品券がもらえる

メドフィットでは、現在「お友だち紹介キャンペーン」を実施しています。

紹介した友人がメドフィットの転職サポートを利用すると、紹介者は4,000円、紹介された友人は2,000円の商品券がもらえます。(※2022年4月時点)

お友だち紹介キャンペーン|メドフィット

※キャンペーン情報は2022年4月時点

(引用元
お友だち紹介キャンペーン|メドフィット

対象者には、「看護師」や「医療事務」など薬剤師以外の職種でも良いので、紹介できそうな友人がいる場合は、積極的に活用してみてください。

ステップ2.コンサルタントとの電話面談

コンサルタントとの電話面談では、希望業態・エリア・勤務時間やシフトなどの希望条件や現在の状況を伝えます。

事前に希望条件を紙などにまとめて、コンサルタントにスムーズに伝えられるようにしておきましょう。

「これまでの業務経験」「今後のキャリアプラン」「転職に伴う不安」などを、コンサルタントとじっくり話し合いましょう。

ステップ3.求人の紹介

面談でのヒアリング結果をもとに、求職者の希望条件や転職目的を考慮した上で、最適な求人が紹介されます。

この際、転職先の事情を把握しているコンサルタントから、業界の動向を見据えた精度の高い求人情報を入手することが可能です。

また、求職者と求人のマッチング率を高めるために、コンサルタントが職場の雰囲気など内部情報を教えてくれます。

気になる求人があった場合は、応募の意思を伝えた後に面接に移るので、応募書類の作成や面接の準備を開始しましょう。

ステップ4.応募・面接

担当コンサルタントは、面接の日程調整などの手続きをサポートしてくれます。

また、コンサルタントからは履歴書の添削や面接時のアドバイスなどを受けられるので、効率的に転職活動を進められます。

また、地域や状況によってはコンサルタントが面接に同行してくれるため、面接に不安がある場合も安心です。

採用条件内容の交渉や、入社日の調整など、転職先が決まるまで担当コンサルタントにサポートしてもらいましょう。

メドフィットを最大限に活用して転職を成功させるポイント

メドフィットを最大活用して転職を成功させるポイント

せっかくメドフィット(MedFit)を利用するなら、最大限に活用して転職を成功させましょう。

ここでは、メドフィットを上手く活用するポイントを4つ紹介します。

メドフィットを活用するポイント

ポイント1.転職意欲の高さをアピールする

転職サイトでは、コンサルタントに転職への意欲を見せることで、優先的にサポートを受けられるケースが多いです。

というのも、コンサルタントは転職を決めることで成功報酬が得られるため、転職が早く決まりそうな求職者への対応を優先する傾向があるからです。

薬剤師転職サイトの仕組み

「全然連絡が来なくなった…」と感じる場合は、コンサルタントが他の転職者のサポートを優先している可能性があります。

優先的にサポートを受けるためには、以下のような方法で、転職意欲をアピールすることをおすすめします。

転職意欲をアピールする方法

  • 素早いレスポンスを心がける
  • コンサルタントとこまめに連絡をとる
  • 具体的な転職目標期間を伝える…など

コンサルタントに「転職意欲がある」と思ってもらうことができれば、積極的な求人紹介・サポートを受けられるでしょう。

転職を急かされたくない場合は…

転職を急かされたくない場合は、「まず求人情報を見てじっくり考えたい」とコンサルタントに伝えておくのがおすすめです。

また「3ヶ月後を目安に転職したいと考えている」と具体的な期間を伝えておくのも効果的です。

ポイント2.転職目的と希望条件を整理しておく

転職先で希望する勤務条件をコンサルタントにしっかり伝えることも重要です。

例えば「年収50万円アップ」「残業無しで休み重視」など、希望条件を具体的に伝えることが大切です。

また、希望条件については「絶対譲れない条件」と「譲歩してもよい条件」を決めておくと話をスムーズに進めやすいでしょう。

ポイント3.担当者と合わない場合は変更希望を申し出る

「このコンサルタントは合わないかも…」と思った場合は、早めに変更希望を申し出てください。

合わないコンサルタントと一緒に転職活動を進めると、転職後の後悔につながるケースが多いです。

特に「希望条件をちゃんと汲み取ってくれない」「転職を急かされる」といった場合は、要注意です。

コンサルタントと話が通じなかったり、相性が合わない場合は、転職の失敗を避けるためにも早急に変更を申し出ましょう。

ポイント4.他の転職サイトも併用する

転職サイトを利用して転職活動を行う場合は、1社に絞るのではなく3~4社に登録しましょう。

薬剤師転職サイトの複数利用には、以下のようなメリットがあるためです。

転職サイトを併用すべき理由

  • より多くの求人情報の中から希望の求人を探せる
  • 各転職サイトの独占求人をチェックできる
  • 複数の担当者からアドバイスを受けられる

転職サイトにはそれぞれ特徴がありますが、サイトごとの強みを上手く活用することで、転職の成功確率を高められます。

転職サイトの強み

「そんなに登録したら管理しきれない」と思うかもしれませんが、2〜3社程度ならそこまで負担になりません。

また、合わないサイトはすぐに退会して大丈夫です。

転職サイトは何社利用しても料金はかからないので、利用できるものは全て利用し、失敗のリスクを少しでも減らしましょう。

▼併用したい転職サイト

サービス名特徴
ファルマスタッフ
  • 調剤薬局の求人が充実
  • 対面でじっくり相談にのってくれる
マイナビ薬剤師
  • 幅広い業種の求人をチェック可能
  • 地方での転職におすすめ
ファーマキャリア
  • 希望に応じて求人をカスタムしてくれる
  • 丁寧なサポートが特徴
薬キャリ
  • スピーディーに転職したい人におすすめ
  • 派遣求人に特化したサービスもあり
リクナビ薬剤師
  • 調剤併設ドラッグストアの求人が豊富
  • 業界トップクラスの求人数を保有

【Q&A】メドフィットの気になる疑問を全て解決

【Q&A】メドフィットの気になる疑問を全て解決

最後に、メドフィット(MedFit)を利用する際の気になる疑問点についてまとめました。

転職活動を迷いなく進めるためにも、疑問点は全て解消しておいてください。

メドフィットの気になる疑問

Q1.土日対応はある?

回答

電話受付は月曜~金曜のため、土日は対応していません。

相談等の電話対応時間は、9:00~18:00です。

Q2.公式サイトに掲載されていない求人を紹介してもらえる?

回答

メドフィットは、一般には公開されていない非公開求人を数多く保有しています。

非公開求人は、会員登録した場合のみ紹介してもらえるので、登録後に担当者に確認してみましょう。

Q3.対面面談できる拠点の所在地は?

回答

東京の拠点で対面面談が可能です。

面談拠点の所在地は、以下の通りです。

  • 東京都台東区台東4-11-4三井住友銀行御徒町ビル6階

(参考:会社概要|メドフィット

Q4.メドフィットの退会方法は?

回答

退会したい場合は、電話やメールで連絡を入れてください。

退会しても違約金など発生しないので安心してください。

また、再登録も可能なため、必要になった時に利用を再開できます。

Q5.ハローワークや他社の人材紹介サービスと同時に登録しても大丈夫?

回答

はい。ハローワークや他の人材紹介サービスとの併用が可能です。

記事中でも述べていますが、求人の確認漏れを防ぐためにも、2〜3社の転職サイトに登録することをおすすめします。

Q6.転職を迷っている状態でも利用できる?

回答

メドフィットは、転職を迷っている段階でもサービスを利用できます。

転職相談だけでもOKですし、相談したからといって転職を無理に強要されることはないので安心してください。

もちろん、転職を勧められた場合も、納得できなければ転職する必要はありません。

「転職するかどうか迷っている…」という場合も、ぜひ気軽に利用してみてください。

まとめ

「メドフィット(MedFit)」は、医療業界との強いコネクションを持っており、特に病院・クリニックの求人が豊富な転職サイトです。

専任のコンサルタントが面接の場に同席してくれたり、労働条件の交渉をしてくれるなどの転職サポートも充実しています。

ただし、メドフィットは求人数が500件程度(2022年5月時点)と少なめなので、「ファルマスタッフ」や「マイナビ薬剤師」など他の薬剤師専門の転職サイトとあわせて利用した方が希望の求人が見つかりやすくなります。

ぜひ、複数の転職サイトを併用して、万全の状態で転職活動を乗り切りましょう。

▼あわせて利用したい!おすすめ転職サイト

サービス名おすすめの人
ファルマスタッフ
  • 1人で転職活動を進めるのが不安な人
  • 初めて転職する人
マイナビ薬剤師
  • 幅広い業種の求人をチェックしたい人
  • 地方で転職を考えている人
ファーマキャリア
  • 他サイトでは希望の求人を見つけられなかった人
  • 対応にしっかり時間をかけてもらいたい人
薬キャリ
  • スピーディーに転職したい人
  • 派遣薬剤師として働きたい人
リクナビ薬剤師
  • 調剤併設ドラッグストアに転職したい人
  • より多くの求人を比較したい人

【メドフィットに関する口コミ・体験談について】

メドフィットの口コミ体験談は、主にインターネット上の情報・インターネットでのアンケートをもとに収集しております。

関連記事