Operated by Ateam Inc.

イーデス

総務への転職におすすめの転職サイト・転職エージェント!転職成功のコツも解説

最終更新日:

総務への転職におすすめの転職サイト・転職エージェント!転職成功のコツも解説
転職サイト おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

本記事では、総務への転職におすすめの転職サイトをはじめ、転職エージェントを紹介します。

総務への転職におすすめの転職サービスを比較!

サービス名特徴求人数就職者数
※1 事業者合算
転職先への定着率※2キャリア相談求人の提案スカウト機能
MS-Japan
公式サイト
  • 管理部門や士業への転職に特化
  • 管理部門・士業において転職決定率No.1
約1万件
+非公開求人
横棒横棒丸丸バツ
LHH転職エージェント
公式サイト
  • 外資系企業の求人が豊富
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍
約3万件年間2,505人約97%丸丸バツ
JAC Recruitment
公式サイト
  • ハイクラス求人が多数
  • コンサルタントの質が非常に高い

約1万2,000件

+非公開求人

横棒横棒丸丸丸
doda
公式サイト
  • 20代利用者の満足度が高い
  • スカウトサービスが人気
約22万件
+非公開求人
年間31,414人約94%丸丸丸
リクナビNEXT
公式サイト
  • 登録しておくとスカウトがもらえる
  • 転職サイトの中で求人応募率No.1
約10万件横棒横棒バツバツ丸
リクルートダイレクトスカウト
公式サイト
  • ハイクラス求人が多数
  • スカウト型

約168,000件

+非公開求人

横棒横棒丸丸丸
リクルートエージェント公式サイト
  • 業界トップクラスの求人数を誇る
  • 全国各地の事務職求人を保有

約447,000件+

非公開求人327,000件

横棒横棒丸丸丸
ビズリーチ公式サイト
  • ハイクラス求人が多数
  • スカウト型

約83,000件

+非公開求人 あり

横棒横棒丸丸丸

(※2023年12月時点)

また、総務の平均年収や求人情報など、転職に役立つ情報について解説します。

総務未経験の人も、経験を活かしてキャリアアップを目指したい人も、ぜひ参考にしてください。

総務への転職におすすめの転職サービス

    気になる内容をタップ

    人事・総務でのキャリア・年収UPなら「特化型転職エージェント」

    総務経験者には、「特化型転職エージェント」がおすすめです。

    「特化型転職エージェント」なら、自分が目指している業界や待遇などに絞って効率的に求人を探せます。

    総務への転職に強い特化型転職エージェントを、3つ厳選してご紹介します。

    管理部門に特化している「MS-Japan」

    MSJapan
    (引用元
    MSJapan

    MS-Japan」は、総務・人事を含む管理部門や士業への転職に特化した転職エージェントです。

    総務への転職を考えているなら、まずは登録しておきましょう。

    総務を含め全国の管理部門の求人を揃えており、キャリアアドバイザーが人事・総務専門、法務専門などそれぞれの専門領域での転職をサポートしてくれます。

    また、管理部門・士業において転職決定率No.1の実績があり、豊富な経験からあなたにあった求人を紹介してくれるでしょう。

    キャリアアドバイザーと話をしながら、じっくりと企業を選びたい人は以下より登録してみてください。

    MSJapan|基本情報

    運営会社株式会社MS-Japan
    公開求人数約10,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    外資系企業なら「LHH転職エージェント」

    LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)」は、アデコ株式会社が運営する転職エージェントです。

    スイスに本社を置いており、グローバルネットワークの強みを活かした外資系企業の求人を豊富に保有しているのが特徴です。

    また、各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、求職者のスキルを活かせる、高待遇の求人を探してくれます。

    また、顧客ロイヤルティ評価は世界最高水準を取っており、利用者からの満足度が高いのもポイントです。

    外資系企業の総務の求人を見たい人は、以下より登録してみてください。

    LHH転職エージェント|基本情報

    運営会社アデコ株式会社
    公開求人数

    約16,000件

    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    ミドル層に強い「JAC Recruitment」

    JACリクルートメント」は、30代から50代のハイクラス転職支援に強い転職エージェントです。

    ロンドン発の人材紹介会社であり、外資系・グローバル企業への転職支援に強みを持っています。

    年収600万円以上の求人が充実しており、総務を始めとする人事・法務・経理といった管理部門の求人を数多く保有しています。

    求人の質はもちろん、コンサルタントの質も非常に高いので、希望に合った転職を実現できるでしょう。

    総務経験を活かしてさらなるキャリアアップを狙うミドル層・ハイキャリア層におすすめのエージェントです。

    ミドル・ハイクラス層の求人を探したい人は、以下より登録してみてください。

    JACリクルートメント|基本情報

    運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
    公開求人数約12,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    総務への転職におすすめの総合転職サイト

    総務を含め管理部門の仕事は人気が高く、中途採用の倍率も高い傾向にあります。

    希望条件に合った求人を効率的に探すなら、総合転職サイトの利用がおすすめです。

    総合転職サイトの特徴は、何と言っても圧倒的な求人数の多さなので、希望条件に合った求人と出会える機会が多いでしょう。

    この章では、総務への転職におすすめの「総合転職サイト」を3つ厳選してご紹介します。

    総務への転職におすすめの総合転職サイト

    サービス名特徴求人数就職者数
    ※1 事業者合算
    転職先への定着率※2キャリア相談求人の提案スカウト機能
    doda
    公式サイト
    • 20代利用者の満足度が高い
    • スカウトサービスが人気
    約22万件
    +非公開求人
    年間31,414人約94%丸丸丸
    リクナビNEXT
    公式サイト
    • 登録しておくとスカウトがもらえる
    • 転職サイトの中で求人応募率No.1
    約10万件横棒横棒バツバツ丸
    リクルートダイレクトスカウト
    公式サイト
    • ハイクラス求人が多数
    • スカウト型

    約168,000件

    +非公開求人

    横棒横棒バツ丸丸

    (※2023年12月時点)

    まずはどれか1つを使ってみたい場合は、税理士の求人が豊富な「doda」をおすすめします。

    doda」を使ってみて、求人数に物足りなさを感じたら、「リクナビNEXT」と「リクルートダイレクトスカウト」にも登録して比較してみるといいでしょう。

    面接確約オファーがある「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    doda」は、パーソルキャリアが運営する転職サイトです。

    「面接確約オファー」というスカウトサービスがあり、企業からオファーを受けると書類選考をスキップし、必ず面接を受けられるのが特徴です。

    スカウトサービスを利用することで、自分の経験を活かした求人と、効率的に出会えるチャンスが広がるでしょう。

    総務の求人は約2,800件(2023年12月現在)あり、豊富な求人から選べるのも魅力です。

    面接確約オファーサービスを利用してみたい人は、以下より登録してみてください。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    豊富な求人から選びたいなら「リクナビNEXT」

    リクナビNEXT
    (引用元
    リクナビNEXT

    リクナビNEXT」は、業界最大手のリクルートが運営する転職サイトで、転職サイトの中でもトップクラスの求人数です。

    「未経験歓迎」「学歴不問」など、細かい検索条件で求人を絞れるので、様々な業界・職種から希望に合った求人を効率的に探せます。

    また、首都圏だけでなく地方の企業の求人も豊富に掲載されているので、Iターン・Uターンを希望する人にもおすすめです。

    豊富な求人から比較して決めたい人に、おすすめの転職サイトといえます。

    総務を含めた管理部門の求人は約2,400件(2023年12月現在)掲載されていました。

    豊富な求人から選びたい人は、以下より登録してみてください。

    リクナビNEXT|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数約129,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    ハイクラス求人に強い「リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)」

    リクルートダイレクトスカウト」は、リクルートが運営するハイクラス向けの転職サービスです。

    自分の経歴情報を登録しておくとスカウトを受けられ、ヘッドハンターが経験を活かせる転職先を見つけてくれます。

    年収800万円~2,000万円の求人が多数あり、好条件の求人を紹介してもらえるチャンスがあるのも特徴です。

    総務未経験の人にも、総務経験を活かしてキャリアアップ・年収アップを目指す人にもおすすめです。

    総務事務のハイクラス求人を探したい人は、以下より登録してみてください。

    リクルートダイレクトスカウト|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数約273,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)※リニューアルにより順次求人追加中

    総務への転職におすすめの転職エージェント

    総務でキャリアアップを目指すなら、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

    ただし、転職エージェントと言っても数が多く、どこを利用したらいいか迷ってしまう人も多いでしょう。

    転職エージェントによって強みとする転職サポートが異なるため、あなたの転職にマッチしたサポートを受けられるエージェントを選ぶのがおすすめです。

    総務への転職におすすめの転職エージェント3社の特徴をご紹介します。

    総務におすすめの転職エージェント

    サービス名特徴求人数就職者数 ※1 事業者合算転職先への定着率※2キャリア相談求人の提案スカウト機能
    doda公式サイト
    • 20代利用者の満足度が高い
    • 転職サイトとしても利用可能
    約22万件
    +非公開求人
    年間31,414人約94%丸丸丸
    リクルートエージェント公式サイト
    • 業界トップクラスの求人数を誇る
    • 公務員から民間企業への転職支援実績あり

    約447,000件+

    非公開求人327,000件

    横棒横棒丸丸丸
    ビズリーチ公式サイト
    • スカウト型の転職サイト
    • ハイクラスに特化

    約83,000件

    +非公開求人 あり

    横棒横棒丸丸丸

    2023年12月時点)

    エージェント機能を持つ転職サイト「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    doda」は、テレビCMやWEB広告でも見かけることが多い、エージェント機能を持つ転職サイトです。

    非公開求人の保有数も業界トップクラスなので、他の転職エージェントでは出会えなかった事務職の求人が、見つかる可能性があります。

    また、dodaは応募書類の添削や面接対策、応募書類を代行で提出してくれるなど、転職活動のサポートも充実しています。

    2023年12月時点で、dodaには総務の求人が約2,800件掲載されています。

    非公開求人を見てみたい人、面接対策をしっかり行っておきたい人は、以下より登録してみてください。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年4月時点)

    たくさんの求人から選びたいなら「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント」は、株式会社リクルートが運営する大手の転職エージェントです。

    20代の転職はもちろん、30代〜40代の幅広い世代まで対応してくれます。

    全国各地の事務職求人を保有しているので、豊富な求人から選びたい人におすすめです。

    求人数が多いだけではなく、実績としてはこれまでに37万人以上の転職をサポートし、「安心感がある」との声も少なくありません。

    豊富な求人から選びたい人は、リクルートエージェントに登録してみてください。

    リクルートエージェント|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数

    約383,000件

    非公開求人数約213,000件
    対応地域全国+海外
    料金すべて無料
    公式サイトhttps://www.r-agent.com/

    (最終更新:24年4月時点)

    年収アップしたいなら「ビズリーチ」

    ビズリーチ
    (引用元
    ビズリーチ

    ビズリーチ」は、ヘッドハンティング型の転職サービスです。

    自分の経歴やスキルなどを登録しておくと、条件に合った求人が出た際に、ヘッドハンターが提案してくれます。

    高年収のハイキャリア求人が多いため、経験を活かして年収アップ・ポジションアップを目指している人におすすめです。

    また、ヘッドハンティング型なので、忙しくて自分で求人を探す時間が取れないという人も、効率的に転職活動を進められます。

    スキルを活かして年収アップ・キャリアアップを目指している人は、以下より登録してみてください。

    ビズリーチ|基本情報

    運営会社株式会社ビズリーチ
    公開求人数約111,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金

    登録無料
    【プレミアムステージへのアップグレード(有料)】
    ●Web版から(Web決済)
    30日間コース :5,478円(税込)
    ●アプリから(App Store決済)
    月額 :5,500円(税込)

    (最終更新:24年4月時点)

    総務への転職を成功させるコツ

    総務は経験を求められる求人が多いですが、業界や仕事内容によっては未経験でもチャレンジ可能な求人があります。

    ただし、大手企業や高待遇の求人は倍率が高いので、転職を成功させるにはコツをおさえることが大切です。

    この章では、総務への転職成功のコツを4つご紹介します。

    なぜ総務に転職したいか志望動機を明確にする

    書類選考や面接において、志望動機は合否を左右する大切なポイントです。

    「なぜ総務に転職したいと思ったか」といった志望理由を明確にしておきましょう。

    総務の仕事内容は、備品管理や設備管理といった細々とした業務から、社内イベントや株主総会の企画・運営まで多岐に渡ります。

    「人をサポートする仕事に就きたかったから」「会社の体制を効率化したかったから」など、総務という仕事を通じてどのような役割を担っていきたいのかをアピールすると良いでしょう。

    応募先の企業研究をする

    総務への転職を成功させるためには、応募先企業を研究し理解を深めておきましょう。

    応募先企業が伝統を重んじる保守的な社風であれば、従来のやり方を守り、ルールを遵守する人材であることをアピールしましょう。

    また、ベンチャー企業であれば、新しいやり方を提案し、どんどん変革していくチャレンジ精神をアピールしましょう。

    応募先企業が、どのような歴史をもっていて現在どのようなステージにいるのか研究することで、求められる人物像が見えてきます。

    企業研究をした上で、今までの経験を転職後にどのように活かせるかをアピールすることをおすすめします。

    総務に有利な資格を取得する

    総務への転職に資格は必須ではありませんが、取得しておくと有利になるものもあります。

    総務への転職におすすめの資格は、産業カウンセラー・衛生管理者試験・個人情報保護士などです。

    例えば、産業カウンセラーの資格を持っていると、職場環境でストレスを感じている社員に対して心理面のサポートができます。

    健全な社内環境を保っていくのに役立つ資格なので、持っていると総務への転職に有利です。

    上記のような資格を取得していると、総務としての業務の幅が広がり、キャリアアップに繋がるチャンスも多いでしょう。

    総務への転職成功率を上げるなら転職エージェントがおすすめ

    転職エージェントの仕組み

    総務への転職成功率を上げるなら、「転職エージェント」の活用がおすすめです。

    転職エージェントを利用すると、応募書類の添削や面接対策などの転職支援サービスを受けられます。

    また、自分では調べられない最新の転職事情や、応募先企業が求めているポイントなどを教えてもらえます。

    転職エージェントのサービスは無料なので、余計なコストもかかりません。

    転職エージェントを利用すると、総務への転職成功率が大幅にアップするでしょう。

    総務への転職に必要なスキル

    総務への転職には、どのようなスキルが求められるのか気になる人もいるでしょう。

    総務の仕事は幅が広く、どんなスキルをアピールすれば良いか迷うかもしれません。

    以下3つのポイントで、総務の仕事に求められるスキルを解説していくので、ぜひ参考にしてください。

    コミュニケーションスキル

    総務の仕事は、社内外の様々な人たちと連携を取りながら業務を進めることが多いので、コミュニケーションスキルは必須です。

    会社の備品や設備の管理するためには、各部署の人に確認しなければなりませんし、社内イベントの運営にあたっては、外部業者とも何度も連絡を取る必要があります。

    また、社内環境に不満を持っている社員がいれば、話を聞いて改善していく事もあります。

    人とコミュニケーションを取るのが得意な人、知人などによく相談されやすい人に向いている仕事と言えるでしょう。

    PCスキル

    総務の仕事では複数のデータを管理するため、基本的なPCスキルは身に着けておいた方が良いでしょう。

    Excel・Word・PowerPointを始め、スケジュール管理ソフトやメールソフトなども日々使用していきます。

    総務未経験でも、今までにPCを使用したデータ管理や伝票作成などの経験があれば、アピールすると良いでしょう。

    PCスキルに不安がある人は、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)などのOAスキルを証明する資格取得を目指すのもおすすめです。

    経理・会計スキル

    総務の仕事は、会社の経費を使用して物を購入したり設備を借りたりするため、お金の流れが理解できると強みになります。

    簿記資格や会計知識があれば、転職の際にアピールになるでしょう。

    企業によっては、総務が経理を補助したり兼任する場合もあるため、経理・会計知識があると即戦力として評価されます。

    また、経理・会計スキルがあると対応できる仕事の幅が広がるため、キャリアアップに繋がります。

    今までの仕事で、予算管理や売上管理などの経験があればアピールすると良いでしょう。

    人事・総務の採用状況を考察

    高齢化社会の影響で、人材の確保に力を入れている企業が増え、人事・総務の募集を積極的に出している会社も多いです。

    ただし、人気企業になると即戦力を求められるため、動向を押さえておく必要があります。

    以下3つのポイントで、採用状況を解説するので参考にしてください。

    人事経験者なら大手企業の転職に有利

    少子高齢化に伴い、優秀な若手人材の確保はどこの企業も課題となっています。

    また、人材を定着させ離職率を抑えるために、大手企業では人事制度・人材教育の体制を構築する必要があります。

    今までの経歴で人事制度に携わった経験があれば、大手企業への転職で有利に働きます。

    人事未経験の人も、人事評価制度や会社のメンタルヘルス対策などに携わった経験があればアピールすると良いでしょう。

    法務部員経験があれば異業種への転職も可能

    法務の求人数は多くないものの、売り手市場の傾向です。

    M&Aや海外展開が活発に行われているため、法務知識を持った人材への需要が高まっているためです。

    法律事務所などでの実務経験を活かして、一般企業の法務部へ転職する人もいます。

    法務知識はどの業界でも重宝されるので、法務部員の経験者があれば異業種への転職も可能です。

    総務の求人は少ないので転職難易度は高め

    一般事務や営業の求人と比べ、総務の求人は少ないため転職難易度は高めです。

    また、人事や法務と違って務は特別なスキルが無くてもチャレンジしやすいため、応募者が多く倍率が高くなる傾向があります。

    内定を勝ち取るためには、志望動機を明確にし採用担当者に良い印象を与える必要があります。

    「なぜこの会社で総務をやりたいのか」「転職後にこの会社にどのように貢献できるか」を採用担当者に伝え、アピールしていきましょう。

    総務で正社員募集している中途採用求人

    総務の求人情報には、どのようなものがあるか知りたい人もいるでしょう。

    2023年12月時点、「doda」に掲載されている総務の求人の一部をご紹介します。

    総務・人事・経理の求人

    未経験から事務職を目指すなら、バックオフィス業務のなかから職種が選べる求人もおすすめです。

    2023年12月現在、「doda」には総務・人事・経理から選択できる求人が掲載されています。

    不動産売買・管理などを手掛ける企業で、バックオフィスを担当する仕事です。

    未経験者・経験者ともに歓迎の求人で、残業も月10時間程度となっているので、プライベートとの両立がしやすいでしょう。

    勤務地は恵比寿ガーデンプレイスタワーなので、「退社後にショッピングを楽しみたい」という人にもおすすめです。

    さらに詳しい求人内容を見たい人は、以下より登録してみてください。

    リモート・在宅勤務も可能な総務の求人

    企業によっては、在宅勤務が可能な総務の求人もあります。

    2023年12月現在、「doda」にはリモートワークも可能な総務の求人が掲載されています。

    入社して一定の就業期間を経験後に、2週間に1回~週1回などの頻度で在宅勤務が可能となります。

    業務の繁忙などを考慮する必要はありますが、在宅での仕事を希望する人はチャレンジしてみるとよいでしょう。

    さらに詳しい求人内容を見たい人は、以下より登録してみてください。

    未経験歓迎の総務の求人

    総務の求人の中には、未経験でもチャレンジ可能なものもあります。

    2023年12月現在、「doda」には未経験歓迎の総務の求人が掲載されています。

    Webサイトの企画・制作などを手掛けるITベンチャー企業での総務の仕事です。

    資格取得支援・スキルアップ支援制度があるので、これからスキルアップをしていきたい人にピッタリの求人です。

    さらに詳しい求人内容を見たい人は、以下より登録してみてください。

    総務への転職でよくある質問Q&A

    総務に転職する人に多い疑問をまとめましたので、ぜひ参考にして下さい。

    未経験でも総務に転職できる?

    回答

    A.総務への転職は、未経験からでも可能です。

    ただし、営業や一般事務と比べると求人数が少なく、倍率が高いのでポイントを絞った対策が必要です。

    企業によって総務の仕事の幅は様々なので、応募先企業の募集要項をしっかりと確認し、今までの経験で活かせるものをアピールしていきましょう。

    例えば、イベント会社でイベントの企画・運営をやっていれば、総務で社内イベントをする際に経験が役立ちます。

    また、営業事務で部署内のサポートしていれば、総務で会社全体のサポートするイメージを持たれやすいかもしれません。

    未経験の場合は、熱意を伝えるだけでなく、実務経験に紐付けてアピールする事をおすすめします。

    30代・40代で総務への転職は難しい?

    回答

    A.30代・40代になると、総務の実務経験やマネジメントスキルがなければ、未経験から総務への転職はかなり厳しいと言えます。

    未経験であれば、20代の方がポテンシャル採用されるケースが多く、ある程度の年齢になると即戦力を重視されるためです。

    もし未経験で総務の仕事を目指すなら、若いうちに転職活動を始めておきましょう。

    ただし、総務や管理部門の経験者であれば、キャリアアップを目指した転職のチャンスは大いにあります。

    今までの経験を棚卸しし、年収アップ・ポジションアップを目的に転職活動を進めてみることをおすすめします。

    総務で年収を上げるには?

    回答

    A.総務で年収をアップさせたければ、外資系企業への転職がおすすめです。

    同じ業務内容であっても、日系企業よりも外資系企業の方が年収が高い傾向にあります。

    ただし、外資系企業では業務連絡に英語を使用するケースが多く、英語スキルがないと難しいでしょう。

    また、経理知識をつけておくのもおすすめです。

    中小企業では、総務が経理を兼務することもあり、経理知識があれば任される仕事の幅が広がり年収アップに繋がるチャンスが広がります。

    まとめ

    総務への転職を成功させるには、自分に合った転職サイトの利用がおすすめです。

    複数の転職サイトや転職エージェントに登録すれば、様々なサポートを受けられるため転職の成功率がアップします。

    豊富な求人を見たい人は、求人数が多い「転職サイト」や「転職エージェント」を利用してみましょう。

    総務を目指す人におすすめの転職サービスは以下の通りです。

    総務への転職におすすめの転職サービスを比較!

    サービス名特徴求人数就職者数
    ※1 事業者合算
    転職先への定着率※2キャリア相談求人の提案スカウト機能
    MS-Japan
    公式サイト
    • 管理部門や士業への転職に特化
    • 管理部門・士業において転職決定率No.1
    約1万件
    +非公開求人
    横棒横棒丸丸バツ
    LHH転職エージェント
    公式サイト
    • 外資系企業の求人が豊富
    • 各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍
    約3万件年間2,505人約97%丸丸バツ
    JAC Recruitment
    公式サイト
    • ハイクラス求人が多数
    • コンサルタントの質が非常に高い
    約1万2,000件+非公開求人横棒横棒丸丸丸
    doda
    公式サイト
    • 20代利用者の満足度が高い
    • スカウトサービスが人気
    約22万件
    +非公開求人
    年間31,414人約94%丸丸丸
    リクナビNEXT
    公式サイト
    • 登録しておくとスカウトがもらえる
    • 転職サイトの中で求人応募率No.1
    約10万件横棒横棒バツバツ丸
    リクルートダイレクトスカウト
    公式サイト
    • ハイクラス求人が多数
    • スカウト型
    約168,000件+非公開求人横棒横棒丸丸丸
    リクルートエージェント公式サイト
    • 業界トップクラスの求人数を誇る
    • 全国各地の事務職求人を保有
    約447,000件+非公開求人約327,000件横棒横棒丸丸丸
    ビズリーチ公式サイト
    • ハイクラス求人が多数
    • スカウト型
    約83,000件+非公開求人 あり横棒横棒丸丸丸

    (※2023年12月時点)

    転職サイト・転職エージェントをうまく活用し、総務への転職を成功させましょう!

    転職サイト おすすめランキングの関連記事

    転職サイトおすすめランキング!大手求人サイトを比較
    転職サイト おすすめランキング

    転職サイトおすすめランキング!大手求人サイトを比較

    2024年4月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    一般事務への転職におすすめの転職サイト!未経験OKの正社員求人も紹介
    転職サイト おすすめランキング

    一般事務への転職におすすめの転職サイト!未経験OKの正社員求人も紹介

    2024年4月15日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    【厳選】会社の口コミサイト4社を紹介!就職・転職成功のコツも解説
    転職サイト おすすめランキング

    【厳選】会社の口コミサイト4社を紹介!就職・転職成功のコツも解説

    2024年4月11日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    20代におすすめの転職サイトランキング!前半・後半・女性・未経験向けを比較
    転職サイト おすすめランキング

    20代におすすめの転職サイトランキング!前半・後半・女性・未経験向けを比較

    2024年4月4日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    栄養士におすすめの転職サイト・エージェントを徹底比較|未経験からの転職事情も紹介
    転職サイト おすすめランキング

    栄養士におすすめの転職サイト・エージェントを徹底比較|未経験からの転職事情も紹介

    2024年4月4日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.