Operated by Ateam Inc.

イーデス

薬剤師の転職は「転職サイト」に相談を!活用のポイントを徹底解説

最終更新日:

薬剤師 おすすめ転職サイト
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

「転職に興味があるけれど、誰に相談すれば良いか分からない」と悩む薬剤師は多いです。

薬剤師会や転職サイトなど、相談先は複数ありますが「どの相談先を選べばいいか分からない」という方もいらっしゃるでしょう。

今後のキャリアを左右する転職については、自身が信頼できる相手に相談することが大切です。

そこで本記事では、薬剤師が相談先を選ぶポイントやおすすめの相談先について詳しく紹介します。

頼れる相談相手を見つけ、転職の不安や疑問を解消しましょう。

薬剤師の求人は減少傾向にある!?

薬剤師の転職市場は、求職者優位の状態で推移しています

ただし、新型コロナウイルスの影響で医師・薬剤師等の有効求人倍率は低下傾向にあります。

平成30年2月分平成31年2月分令和2年2月分令和3年2月分
全体1.511.541.381.04
医師・薬剤師等5.584.753.412.11

(参考:厚生労働省 一般職業紹介状況 |平成30年分平成31年分令和2年分令和3年分

希望条件によっては理想的な求人が見つからない可能性もあるので、少しでも不安がある場合は、「ファルマスタッフ」など転職サイトに相談してみることをおすすめします。

    気になる内容をタップ

    薬剤師が転職相談をするなら『薬剤師専門の転職サイト』がおすすめ!

    結論からお伝えすると、薬剤師が転職相談をするなら『薬剤師専門の転職サイト』がおすすめです。

    転職サイトとは、求人紹介や選考対策といった転職サポートをしてくれるサービスであり、民間の企業が運営しています。

    転職サイトのアドバイザーは、薬剤師の転職に精通しており専門性が高いので、転職に関する悩みに的確なアドバイスをしてくれます。

    とくに、以下のようなケースは、薬剤師専門の転職サイトに相談することをおすすめします。

    薬剤師専門の転職サイトに相談するのが良いケース

    • 転職すべきか迷っている
    • キャリアについて悩んでいる
    • 転職初心者で何から手をつければよいか分からない
    • 選考や面接に自信がない
    • 職場の内部情報をしっかり確認したい
    • 少しでも内定率を高めたい…など

    転職サイトを利用すれば、手厚いサポートを受けられるので、初めての転職でも万全の対策を行なえます。

    もちろん、転職サイトに登録したとしても必ず転職しなければならない訳ではないため、転職を迷っている段階でも気軽に利用しても問題ありません

    ここからは、転職サイトを利用するメリットを解説するので、ぜひ確認してください。

    転職サイトを利用するメリット

    求職者の7割以上が転職サイトを利用している!

    当サイトが行ったアンケートでは、転職経験がある薬剤師の7割以上が「薬剤師転職サイト(エージェント)を利用した」と回答しています。

    転職の際に、薬剤師転職サイトを利用しましたか?

    ※アンケートの調査概要は記事末に記載

    転職に関しては、身近な人に相談しにくいことも多いと思いますので、ぜひ薬剤師転職サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

    記事中盤「まずは気軽に「転職サイトの相談会」に参加してみよう」では、おすすめの転職サイトを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

    メリット1.幅広いサポートをすべて「無料」で受けられる

    転職サイトでは、求人紹介はもちろん、手厚いサポートを無料で受けることが可能です。

    「民間が運営しているのに、なぜ無料で利用できるの?」と疑問に感じるかもしれませんが、転職サイトは「求職者」ではなく求人を募集する「企業」から報酬を受け取ることで、運営が成り立っています

    転職サイトの紹介により求職者の転職が確定すると、求人を募集している薬局・企業・病院などから転職サイト側に報酬が支払われます。

    薬剤師転職サイトの仕組み

    転職時は、金銭的な不安を抱えている方もいらっしゃると思いますが、転職サイトの利用料金は無料なので気軽に利用できます。

    経済的な負担が無く手厚いサポートを受けられることは、大きなメリットと言えるでしょう。

    メリット2.求職者に合う求人を紹介してくれる

    世の中には膨大な数の求人がありますが、一つひとつチェックして自分に合う案件を探すには、どうしても時間が掛かります。

    その点、転職サイトを利用すれば、アドバイザーが求職者の希望を踏まえたうえでマッチする案件を提案してくれるので、求人探しの手間を大幅に軽減できます。

    たとえば、転職サイト「ファルマスタッフ」を利用した方からは、「自分に合う求人を紹介してもらえた」という声が挙がっていました。

    ファルマスタッフ の口コミ

    30代 男性

    まず第一に提案していた項目をしっかりと網羅して自分自身にあった求人を紹介してもらうことができました。

    色々求人を出されても迷いが生じてしまいますが、絞っておすすめを提示してもらえたので安心できました。

    (イーデス調査)

    薬局などは求人数が多く、どれに応募すべきか迷ってしまうことも多いですが、転職サイトを利用すれば、求職者に最適な求人を厳選して紹介してもらえるので効率的に求人を確認できます。

    メリット3.応募書類の添削や面接対策のサポートを受けられる

    転職サイトを利用することで、薬剤師の転職ノウハウを持ったアドバイザーに、応募書類や面接対策などをサポートしてもらえます。

    具体的には、以下のようなサポートを受けられます。

    転職サイトのサポート内容

    • 面接で聞かれやすい質問内容や答え方についてのアドバイス
    • 採用担当の目に留まりやすい志望動機作成のサポート
    • 面接の際の表情や話し方、服装のアドバイス…など

    薬剤師の転職に精通している転職サイトからのアドバイスを受ければ、転職を有利に進められます。

    実際に、転職サイト「マイナビ薬剤師」からサポートを受けたことで、「緊張せず面接に臨めた」という声も挙がっていました。

    マイナビ薬剤師の口コミ

    30代 女性

    履歴書の書き方がわからなかったので志望動機やアピール点等迷いましたが、エージェントに相談すると具体的に記載しておくと心証が良いポイント等を教えてくださり履歴書も書き上げることができました。

    面接の受け答えの具体例や、逆にこちらから会社の採用担当者にするといい質問等も教えてくださったので緊張せずに楽しく面接に挑むことができました。

    (イーデス調査)

    転職サイトを利用して、「十分な面接対策を行なえたので、当日しっかり受け答えできた」「書類審査に一発で通った」と満足するケースは多いです。

    とくに初めての転職では戸惑うことも多いので、転職サイトを利用し、万全の体制で転職活動を行いましょう。

    メリット4.職場の内部情報を得られる

    転職サイトを利用すれば、求人票では分からない職場の内部情報を教えてもらうことも可能です。

    転職サイトでは情報を入手するために、求人企業を直接訪問したり、電話で確認したりと、入念な調査を行っています。

    具体的には、以下のような情報を確認できます。

    転職サイトで得られる職場の内部情報

    • 転職先の雰囲気
    • 残業時間などの勤務環境
    • 有給休暇の取得状況
    • 転職先の教育体制…など

    本来であれば、入職後でないと入手するのが難しい情報を、事前に知ることができるのは大きなメリットです。

    以下のように、転職サイト「マイナビ薬剤師」から職場の雰囲気を教えてもらい、「効率的に転職先を絞り込めた」という声も挙がっています。

    マイナビ薬剤師の口コミ

    30代 女性

    店舗の雰囲気や離職率、研修制度の内容も事前にある程度教えてもらえたことで、就職希望先を事前に絞り込めたために、ミスマッチングも無くすぐに転職先を決定することができました。

    (イーデス調査)

    求人企業のリアルな情報を知ることで、「実際に転職してみると想像と違った」「募集要項と労働条件が違う」といった失敗も防げるでしょう。

    メリット5.給与や待遇などの条件交渉を代行してくれる

    転職サイトを利用すると、給与や待遇等の条件交渉をアドバイザーが代行してくれます。

    給与や待遇の交渉は求職者から切り出しにくいものなので、代行してもらえることは大きなメリットと言えます。

    転職サイトの給与交渉サポート

    実際に、転職サイト「ファルマスタッフ」を利用した方からは、「担当者が交渉してくれて良かった」という声も挙がっていました。

    ファルマスタッフの口コミ

    50代 女性

    履歴書にはこちらの希望する条件(時間や前回の給与など)は記載していたが、最後の給与交渉はこちらからは希望を言いにくいので、コンサルタントの方が間に入って交渉してくれたのは良かった。

    (イーデス調査)

    「企業と交渉して有利な条件で転職したい」「譲れない条件があるけれど自分から交渉するのはちょっと…」という方は、ぜひ転職サイトを頼ってみてください。

    交渉に不安を感じている求職者は多い!

    当サイトが行った「転職活動の不安」に関するアンケートでは、「給与や条件交渉に不安を感じている方がもっとも多い」という結果になりました。

    転職活動においてもっとも不安に感じたことを教えてください

    ※アンケートの調査概要は記事末に記載

    転職に不慣れな場合は、交渉をすることで採用側にネガティブな印象を与えてしまうリスクもあります。

    交渉に関して自信がない場合は、転職サイトに代行してもらうのが良いでしょう。

    メリット6.非公開求人をチェックできる

    転職サイトに登録すると、各転職サイトが保有している「非公開求人」をチェックできます。

    非公開求人とは、一般には公開されていない求人案件のことです。

    非公開求人とは

    非公開求人は、高収入であったり重要ポジションの募集であったりと、一般に公開すると応募が殺到すると予測される好条件の求人であることが多いです。

    そのため、非公開求人をチェックすることで、高年収・好待遇の案件に出会える確率が上がります。

    また、当サイトが行ったアンケートでは「非公開求人を紹介してもらったことで、選択肢の幅が広がった」という声も挙がっていました。

    転職サイト利用者の口コミ

    30代 男性

    登録しないと分からない非公開の求人も数件出していただいたので比較対象となり、転職する会社の幅が広がった感じがしました。

    (イーデス調査)

    「転職サイトを利用したら、想像以上の好条件の求人に出会えた」というケースも多くあります。

    高年収や好待遇で転職したい場合は、転職サイトに相談してみましょう。

    まずは気軽に「転職サイトの相談会」に参加してみよう

    薬剤師転職サイトの利用には、さまざまなメリットがありますが「登録が面倒」「全貌が分からないから利用するのが不安」という方もいらっしゃると思います。

    少しでも転職に興味があるのなら、まずは「転職サイトの相談会」に参加してみることをおすすめします。

    転職サイトの相談会は、転職に興味がある方にとって、キャリアや転職活動に関するあらゆる相談ができる絶好のチャンスです。

    たとえば、相談会では以下のような相談に乗ってくれます。

    転職サイトの相談会で相談できること

    • 転職すべきか決断できない
    • 自分に向いている業種が分からない
    • 転職が初めてで、何から手をつければ良いかわからない
    • 求人検索したけれど、希望に合う求人が見つからない
    • 履歴書の書き方が分からない
    • 転職のタイミングに迷っている
    • 同年代の人よりも年収が低いので何とかしたい…など

    アドバイザーは客観的な視点からアドバイスをくれるので、自分ひとりで考えるよりも疑問や不安を効率的に解消できるはずです。

    ここからは、相談会を実施している転職サイトや、あわせて利用したいおすすめ転職サイトを紹介するので、ぜひ気軽に利用してみてください。

    相談会を実施している薬剤師転職サイト厳選2社

    転職に迷っている場合、まずは相談会を実施している薬剤師転職サイトを利用するのがおすすめです。

    相談会を利用することで、「転職すべきか決断できない」「自分に合う業種が分からない」など、転職に関するあらゆる悩みを解消できます。

    ここでは、「相談会を実施している薬剤師転職サイト」を厳選して2社ご紹介します。

    サイト名おすすめの人
    ファルマスタッフ
    • 1人で転職活動を進めるのが不安な人
    • 初めて転職する人
    マイナビ薬剤師
    • できるだけ多くの求人を比較・検討したい人
    • 地方で転職を考えている人

    転職の悩みを親身に聞いて欲しいなら「ファルマスタッフ」

    ファルマスタッフ」は、大手薬局「日本調剤」のグループ企業が運営している薬剤師転職サイトです。

    ファルマスタッフでは、履歴書不要・服装自由の「転職しない相談会」や「個別お仕事相談」を開催しており、無料で転職相談に乗ってもらえます。

    オフィスは全国に12ヶ所あるので、地方在住でも気軽に対面で相談ができます(Web面談も可)。

    また、ファルマスタッフは多くの求人を保有しており、正社員・パート・派遣の全ての雇用形態の求人を取り扱っているため、さまざまな働き方に対応してくれます。

    そのため、「パートか派遣のどちらか迷っている」「転職をきっかけに雇用形態を変えてみたい」という方にもおすすめです。

    「たくさんの求人情報を比較し、じっくり自分に合った働き方を見つけたい」という方は、ぜひファルマスタッフに相談してみてください。

    面談オフィス

    全国12拠点(札幌、仙台、大宮、船橋、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、九州)

    ファルマスタッフ|基本情報

    運営会社株式会社メディカルリソース
    公開求人数約51,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    地方での転職について相談したいなら「マイナビ薬剤師」

    マイナビ薬剤師
    (引用元
    マイナビ薬剤師

    マイナビ薬剤師」は、人材大手である株式会社マイナビが運営している転職サイトです。

    全国15カ所に拠点があるので、地方在住の方でも使いやすいという特徴があります。

    マイナビ薬剤師では、「年収UP転職相談会」「女性薬剤師のための転職相談会」「休日転職相談会」など、転職目的や相談者の状況に合わせた相談会を開催しています。

    マイナビ薬剤師 転職相談会
    (引用元
    マイナビ薬剤師

    また、マイナビ薬剤師は、企業・OTC専門ドラッグストアをはじめとした幅広い業種の求人を保有しています。

    地方で転職を考えている方や、幅広い業種の求人をチェックしたい方は、ぜひマイナビ薬剤師を利用してみてください。

    面談オフィス

    全国15拠点(札幌、仙台、さいたま、千葉、東京、横浜、名古屋、石川、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡、鹿児島)

    マイナビ薬剤師|基本情報

    運営会社株式会社マイナビ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    あわせて利用したいおすすめ転職サイト2社

    転職相談会を実施しているおすすめの転職サイトをご紹介しましたが、転職サイトは「3社程度」併用するのが理想的です。

    複数社に登録しておくことで、「求人の確認漏れを防げる」「相性の良いアドバイザーに出会いやすい」といったメリットがあります。

    薬剤師転職サイトを複数利用すべき理由

    そこで、ここでは「あわせて利用したいおすすめの転職サイト」を2社ご紹介します。

    サイト名おすすめの人
    ファーマキャリア
    • 他では希望の求人が見つからなかった人
    • 細かな希望条件がある人
    薬キャリAGENT
    • できるだけ早く転職したい人
    • 電話のみですぐに求人を紹介してもらいたい人

    希望の求人が見つからずお困りなら「ファーマキャリア」

    ファーマキャリア」は、オーダーメイド求人を作成してくれる転職サイトです。

    単に求人を紹介するだけでなく、企業側と条件交渉をすることで求職者の希望にベストマッチする求人を作り上げてくれます。

    たとえば、「ライフスタイルの変化に伴い、週休3日で働きたい」「16時で退勤できる職場に勤めたい」といった細かな要望にも、可能な限り対応してくれるでしょう。

    また、ファーマキャリアは電話での面談が基本ですが、希望があれば対面面談も可能です。(※オフィスは東京のみ)

    他サイトで希望に合う求人を見つけられなかったり、こだわりの条件がある方は、ぜひファーマキャリアに相談してみてください。

    ファーマキャリア|基本情報

    運営会社エニーキャリア株式会社
    公開求人数約36,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    電話で気軽に相談したいなら「薬キャリAGENT」

    薬キャリ
    (引用元
    薬キャリAGENT

    薬キャリAGENT」は、医療従事者を対象としたサービスを提供する「エムスリー」のグループ企業が運営している転職サイトです。

    「転職のスピード感」を強みとしており、登録後は電話のやりとりだけで最短即日最大10件の求人を紹介してくれます。

    また、医療業界に広くコネクションがあり、他にはない独占求人も多く保有しています。

    他にはない独占求人をチェックしたい方や、スピード感のある転職を実現したい方は、ぜひ薬キャリAGENTに登録してみてください。

    薬キャリAGENT|基本情報

    運営会社エムスリーキャリア株式会社
    公開求人数約18,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    転職サイトに相談する流れ|サポート内容もチェック

    初めて転職サイトに相談する場合、「どのような流れで利用するのか」疑問に感じる方も多いと思います。

    しかし、転職サイトの利用に難しいことはなく、誰でも気軽に相談できます。

    転職サイト利用の流れ

    ここからは、各ステップについて、さらに詳しく解説していきます。

    転職サイトのサービスの流れ

    ステップ1.登録

    転職サイトを利用するためには、まず登録をする必要があります。

    登録の際は、公式サイトの登録フォームから必要事項を入力して送信するだけなので簡単です。

    転職サイトは実際に使ってみることで、「自分が希望する情報を提供してくれるか」「サポートが充実しているか」などを判断できるので、まずは使ってみたい転職サイトを3社ほど登録すると良いでしょう。

    求人やアドバイザーの質を比較することで、最終的に使う転職サイトは自ずと絞られていきます。

    ステップ2.面談・転職相談

    転職サイト登録後は、アドバイザーと面談・転職相談を行います。

    面談の際は、希望の転職先の条件、スキルや経歴を伝え、自分にマッチした転職先を決めるための総合的なアドバイスをもらいます。

    たとえば、「自分に向いている業種が分からない」「キャリアアップする方法を知りたい」などの相談も可能です。

    転職サイトのアドバイザーは、これまでの転職支援実績をもとにした豊富なノウハウを持っているので、有意義なアドバイスをもらえるケースが多いです。

    アドバイザーから的確なアドバイスをもらうには?

    アドバイザーから的確なアドバイスをもらうためには、スキルや経歴を正確に伝えることが大切です。

    スキルや経歴が正しく伝わっていないと、ミスマッチな職場を紹介され、入職後に「業務についていけない」「自分に合わない」と後悔する恐れがあります。

    「3年間調剤薬局に勤務していて調剤スキルは身についている」など現状を伝えたうえで、「キャリアアップは可能なのか」「ライフワークバランスを重視した働き方がしたい」というように、悩みを相談してみると良いでしょう。

    ステップ3.求人紹介

    アドバイザーとの面談が終了した後は、求人紹介へと進みます。

    求人紹介では、面談でのヒアリング内容をもとに、求職者にベストマッチする求人を紹介してくれます。

    また、転職サイトでは、求人票には記載されていない職場の内部情報を把握しています。

    求人紹介時には、詳しい情報を教えてもらえるので「教育体制はどうなっている?」「残業時間はどのくらい?」など、気になることは遠慮なく確認しましょう。

    疑問や不安を解消することで、転職先とのミスマッチを防ぐことができます。

    非公開求人が紹介される場合も!

    転職サイトは独自の非公開求人を保有しているところも多く、求職者のスキルによっては好条件の求人を紹介してもらえる可能性があります。

    非公開求人は基本的に「登録者のみに紹介する」サイトが多いので、まずは気軽に転職サイトに登録してみてください。

    ステップ4.応募・面接

    気になる求人が見つかった場合は、応募・面接のステップへと進みます。

    選考に臨む際は、転職サイトから以下のようなサポートを受けることが可能です。

    転職サイトから受けられるサポート

    • 応募書類の添削
    • 面接での受け答えや面接時の表情、服装などのアドバイス
    • 面接日程の調整や応募先とのやり取り

    分からない点があれば丁寧にサポートしてもらえるので、初めての転職でも安心です。

    実際に「転職サイトにフォローしてもらったおかげで、自信を持って選考に臨めた」と満足するケースも多いです。

    転職サイトからのサポートを受ければ、「書類選考や面接に不安がある…」という方でも安心して選考に臨めるでしょう。

    ステップ5.内定

    内定が決まった後は、入社書類の準備・勤務開始日など、様々なことを決めなければなりません。

    内定後の諸手続に関しても、転職サイトのサポートを受けられます。

    たとえば、「入社日調整」や「待遇・条件の交渉代行」などの依頼が可能です。

    また、サイトによっては入職後の相談に乗ってくれるところもあるので安心です。

    ここまで説明したように、転職サイトは1から10まで親身にサポートしてくれるので、効率的に転職活動を進められます。

    「転職に不安がある」「転職活動をスムーズに進めたい」という方は、ぜひ転職サイトを活用してください。

    【相談前に確認】薬剤師転職サイトを100%活用するコツ

    【相談前に確認】薬剤師転職サイトを100%活用するコツ

    せっかく転職サイトを利用するのであれば、最大限に活用しましょう。

    転職サイトを有効活用するためには、アドバイザーに頼りきるのではなく、自分自身でもアクションを起こす必要があります。

    ここでは、「薬剤師転職サイトを100%活用するコツ」をご紹介します。

    薬剤師転職サイトを100%活用するコツ

    コツ1.転職理由を明確にしておく

    転職サイトに相談する際は、転職理由を明確にしておくことが大切です。

    というのも、現職の不満や転職理由は、転職や求人探しの「軸」となるからです。

    転職目的

    たとえば、「専門性を高めたいので、特定の診療科に特化した病院に転職したい」「ドラッグストアでOTC医薬品に関する知識を深めたい」など、はっきりした転職目的があると、具体的なアドバイスをもらえるでしょう。

    一方、転職理由が曖昧な状態では、アドバイザーが求職者の希望を掴みにくく、本来の目的とは反れた転職先を紹介されてしまう恐れがあります。

    的確なフォローをしてもらうためにも、転職目的を明確にしておきましょう。

    コツ2.希望条件に優先順位をつける

    希望条件に優先順位をつけて伝えることで、転職サイトを効率的に利用できるようになります。

    転職においてはさまざまな希望があると思いますが、すべてを満たせる職場が見つかるとは限りません。

    「転職サイトを利用したけれど、希望にマッチした転職先が見つからなかった」という事態を防ぐには、転職の目的に合わせて「譲れない条件」と「妥協できる条件」を分けておくことが大切です。

    たとえば、「プライベートの時間を確保したい」という希望がもっとも重要であれば、以下のように条件を切り分けることができます。

    譲れない条件
    • 残業月20時間以下
    • 年間休日数120日以上
    • 土日休み
    妥協できる条件
    • 通勤時間30分以内
    • 年収アップ
    • 企業規模

    上記のように、希望条件を切り分けると、おのずと自分に合う求人を探しやすくなります。

    譲れない条件を満たしている職場に転職できれば、後悔のない転職を実現できるはずです。

    コツ3.あらかじめ転職先の情報収集をしておく

    あらかじめ、転職先の情報収集をしておくことも大切です。

    転職サイトの面談は時間が限られていることも多いですが、あらかじめ転職先の情報を収集しておくことで、ポイントを絞った相談ができます。

    たとえば、年収・勤務時間・福利厚生など、募集要項や転職先の公式サイトから分かる情報は事前にキャッチしておきます。

    そのうえで、自力で情報収集するのが難しい「転職先の教育体制」「転職先の人間関係」などについては、転職サイトに聞くのが良いでしょう。

    また、受け身での転職活動はミスマッチが生じやすく、転職失敗につながるので、自分で得た情報と転職アドバイザーからの情報を総合的に判断することも重要です。

    事前にある程度情報収集しておき、効率的に転職相談を行いましょう。

    情報収集に役立つ口コミサイト

    転職先についてリサーチしたい場合は、口コミサイトを活用するのもおすすめ。

    以下サイトには、元社員や現社員からのリアルな口コミが投稿されているので、ぜひご覧になってみてください。

    サイト名特徴
    転職会議320万件以上の口コミを掲載

    コツ4.転職意欲があることをアピールする

    薬剤師転職サイトを効率よく利用するには、転職意欲をアピールすることが大切です。

    アドバイザーは、人材が採用されることで成功報酬を得られるため、転職意欲が高い人を優先的にサポートする傾向があります。

    薬剤師転職サイトの仕組み

    「求人をなかなか紹介してもらえない」「連絡頻度が低い」と感じる場合は、アドバイザーが他の転職者のサポートを優先している可能性が高いです。

    焦って転職活動をする必要はありませんが、転職サイトに手厚いサポートをしてほしい場合は、転職意欲をアピールするようにしましょう。

    以下に、転職意欲をアピールする方法をご紹介しますので、参考にしてください。

    転職意欲をアピールする方法

    • アドバイザーと小まめに連絡をとる
    • できるだけ早く転職したいと伝える…など

    コツ5.複数の転職サイトに登録する

    薬剤師が転職サイトを上手に活用するには、複数の転職サイトに登録することをおすすめします。

    複数の転職サイトに登録するのには、以下のようなメリットがあります。

    複数の転職サイトに登録するメリット

    • それぞれの転職サイトの非公開求人を紹介してもらえる
    • 転職アドバイザーの比較ができる
    • 相性の良いアドバイザーに出会いやすい
    • 複数のアドバイザーからアドバイスを受けられる…など

    「なかなか希望の求人が見つからなかったけれど、別のサイトに登録したら思わぬ好条件の求人を紹介してもらえた」というケースも少なくありません。

    希望の求人と出会える可能性を高めるためにも、ぜひ複数の転職サイトを利用してみてください。

    転職サイトの選び方

    転職サイトの選び方

    上記の方法であれば、求人の確認漏れを防げます。

    もしも「サイトが使いにくい」「良い求人を紹介されない」といった不満が出てきた場合でも、すぐに退会できるので、ぜひ気軽に登録してみてください。

    薬剤師のその他の転職相談先

    薬剤師のその他の転職相談先

    薬剤師の転職相談先として「転職サイト」をメインに解説してきましたが、その他の相談先が知りたい方もいらっしゃるでしょう。

    薬剤師の転職相談先は他にもあるので、ぜひ転職サイトとあわせて利用してみてください。

    薬剤師の転職相談先

    地元求人をチェックできる「ハローワーク」

    1つ目の転職相談先は、「ハローワーク」です。

    ハローワークは、厚生労働省(国)が運営している公共職業安定所であり、企業・求職者ともに無料で利用できます。

    以下のような人は、ハローワークに相談するのがおすすめです。

    ハローワークがおすすめの人

    • 地元の求人をたくさんチェックしたい
    • 地元に転職サイトの拠点がない
    • 中小企業の求人を探している

    ハローワークには、地方に特化した求人が多く掲載されており、とくに中小企業の案件が豊富です。

    拠点は47都道府県すべてにあるので、転職サイトの拠点が近くにがない方にもおすすめと言えます。

    ただし、ハローワークはどんな企業でも無料で求人を掲載できるため、ブラックな案件も紛れ込みやすいというデメリットがあります。

    利用する際は、個人で職場見学をするなどして、しっかりと検討するようにしましょう。

    また、ハローワークでも面接対策や応募書類の作成などのサポートは行っていますが、アドバイスをくれるスタッフが「薬剤師の転職に詳しい」とは限らず、専門的なアドバイスは期待できません。

    そのため、「ブラックな企業への転職を避けたい」「薬剤師業界に精通したアドバイザーにサポートしてほしい」という場合は、転職サイトを利用するほうが良いでしょう。

    薬剤師に特化した情報を入手できる「薬剤師会」

    2つ目の転職相談先は、各都道府県の「日本薬剤師会」です。

    薬剤師会は、薬剤師の知識向上・学術の振興等を目的として活動している機関であり、場所によっては会や管轄内に紹介する薬剤師に対し、求人紹介を行っています。

    以下のような人は、都道府県の薬剤師会に相談すると良いでしょう。

    薬剤師会がおすすめの人

    • ある程度転職ノウハウが身についている
    • 薬剤師に適した求人を効率良くチェックしたい
    • 薬剤師会に所属している

    薬剤師会では、エリアごとの求人情報を効率的にチェックできるので、地方で転職を考えている薬剤師にも最適です。

    ただし、薬剤師会のサポート内容は各都道府県の機関によって差異があり、「基本的に支援は求人紹介だけ」「面接対策などのサポートはない」というところも少なくありません。

    手厚いサポートは受けられない可能性が高いので、都道府県の薬剤師会の利用は『自力で転職活動を進められる人』に向いているでしょう。

    薬剤師の転職相談に関するQ&A

    薬剤師の転職相談に関するQ&A

    最後に、薬剤師の転職相談に関するQ&Aをまとめました。

    転職相談をする予定の方は、参考にしてください。

    薬剤師の転職相談に関するQ&A

    Q1.薬剤師の転職相談でよくある内容は?

    薬剤師の転職相談で多いのは、おもに以下のような内容です。

    薬剤師の転職相談でよくある内容

    • 今後のキャリアについてアドバイスが欲しい
    • スキルアップできる職場を紹介して欲しい
    • ワークライフバランスを整えるためにアドバイスが欲しい
    • 人間関係や労働環境の不満を解消したい…など

    転職サイトでは、上記のような相談にも親身に乗ってくれます。

    現職で悩みや不満がある場合は、ぜひ転職サイトに相談してみてください。

    Q2.転職サイトは平日夜や土曜でも相談できる?

    平日夜や土曜の相談に対応している転職サイトもありますが、営業時間はサイトによって異なります。

    転職サイト利用時には、あらかじめ対応時間を確認しておきましょう。

    Q3.転職サイトを利用する際の注意点は?

    転職サイトは、転職活動を効率的に進めるために非常に有用ですが、以下のような注意点もあります。

    転職サイトを利用する際の注意点

    • しつこく連絡が来たり転職を急かされる可能性がある
    • アドバイザーと相性が合わない場合もある
    • 希望に合う求人を紹介してもらえないケースもある

    転職サイトの注意点と対処法については、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

    まとめ

    薬剤師の転職相談先としては、「転職サイト」「ハローワーク」「各都道府県の薬剤師会」などが挙げられます。

    いずれも求人紹介などを受けられますが、手厚いサポートを受けたい場合は「転職サイト」の利用がおすすめです。

    以下の4社は、どれも転職サポートの手厚さにも定評があるので、ぜひ利用してみてください。

    本記事で紹介した薬剤師転職サイト

    ファルマスタッフ
    • 初めての転職におすすめ
    • 対面での面談を重視している
    マイナビ薬剤師
    • 幅広い業種の求人をチェックできる
    • 地方の求人が豊富
    ファーマキャリア
    • オーダーメイド求人を作成してくれる
    • 細かい要望に応えてくれる
    薬キャリAGENT
    • 最短即日最大10件の求人を紹介
    • 電話のみで気軽に相談可能

    また、転職サイトを利用する際は、以下のポイントを踏まえて相談すると効率的です。

    転職サイトを利用する際のポイント

    • 転職理由を明確にしておく
    • 転職の際の希望条件に優先順位をつける
    • あらかじめ転職先の情報収集をしておく
    • 転職意志があることをアピールする
    • 複数の転職サイトに登録する

    薬剤師転職サイトを100%活用するために、しっかりポイントを押さえておきましょう。

    【転職サイト利用の体験について】

    本記事に掲載している転職サイトの利用体験談は、おもにインターネットでのアンケートをもとに収集しています。

    【薬剤師の転職に関するアンケートについて】

    ・調査方法:インターネット調査
    ・調査対象:転職経験がある薬剤師177人
    ・調査地域:全国
    ・調査期間:2021年7月13日〜2021年07月28日
    ・調査機関:クラウドワークス、ランサーズ

    薬剤師 おすすめ転職サイトの関連記事

    薬剤師1年目の転職は慎重に!後悔を防ぐための判断基準を解説
    薬剤師 おすすめ転職サイト

    薬剤師1年目の転職は慎重に!後悔を防ぐための判断基準を解説

    2024年6月17日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    薬剤師のアルバイト先まとめ!メリット・デメリットを徹底解説!
    薬剤師 おすすめ転職サイト

    薬剤師のアルバイト先まとめ!メリット・デメリットを徹底解説!

    2024年6月17日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    薬剤師の転職成功の鍵は履歴書!正しい書き方や志望動機の例文を紹介
    薬剤師 おすすめ転職サイト

    薬剤師の転職成功の鍵は履歴書!正しい書き方や志望動機の例文を紹介

    2024年6月17日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    薬剤師転職はコンサルタントに相談を!担当の見極め方や活用のコツを解説
    薬剤師 おすすめ転職サイト

    薬剤師転職はコンサルタントに相談を!担当の見極め方や活用のコツを解説

    2024年6月17日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    薬剤師の転職が厳しい時代に突入?市場価値を高めるポイントを徹底解説
    薬剤師 おすすめ転職サイト

    薬剤師の転職が厳しい時代に突入?市場価値を高めるポイントを徹底解説

    2024年6月17日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    【年収1,000万円稼ぎたい薬剤師へ】収入アップの方法を伝授!
    薬剤師 おすすめ転職サイト

    【年収1,000万円稼ぎたい薬剤師へ】収入アップの方法を伝授!

    2024年6月17日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    【必見】失敗しにくい薬剤師の転職方法|流れや職場選びのポイントを徹底解説
    薬剤師 おすすめ転職サイト

    【必見】失敗しにくい薬剤師の転職方法|流れや職場選びのポイントを徹底解説

    2024年6月17日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE