Operated by Ateam Inc.

イーデス

コールセンターにおすすめの転職サイトを比較!正社員の年収や求人情報も紹介

最終更新日:

転職サイト おすすめランキング
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

コールセンターの求人は、どの転職サイトで探したらいいんだろう?
転職サイトは数が多く、どれを利用したらいいか迷ってしまう人もいるでしょう。

転職サイトはそれぞれに特徴が異なるため、自分の目的に合った転職サイトの活用がおすすめです。

本記事では、コールセンターへの転職におすすめの転職サイトをご紹介します。

また、コールセンターの正社員求人や年収、仕事内容なども解説します。

コールセンター未経験の人も、キャリアアップを目指したい人も、ぜひ参考にしてくださいね。

コールセンターへの転職を成功させるならdoda!

doda
(引用元
doda

未経験からコールセンターに転職する人も、テレアポからSVになってキャリアアップ・年収アップを狙っている人もdodaがおすすめです。

dodaは業界の中でも求人数が多いため、きっと条件に合った求人が見つかるでしょう。

dodaには求人だけでなく、適正年収がわかる「年収査定」や、人気企業に転職できるかがわかる「合格診断」などの様々なコンテンツがあります。

今すぐ転職しない人も、事前リサーチとして登録しておくと便利です。

転職に不安がある人は、キャリアアドバイザーに相談すれば無料で転職サポートをしてくれます。

コールセンターへの転職を検討している人は、まずはdodaに登録してみましょう。

    気になる内容をタップ

    色々な雇用形態のコールセンター転職なら「特化型転職サイト」

    コールセンターの仕事は、正社員以外にも派遣社員やアルバイトなど様々な働き方が可能な職種です。

    コールセンターで正社員以外の求人も探したい人は、「特化型転職サイト」がおすすめです。

    特化型転職サイトなら、週3シフトや在宅勤務ありなど自分の希望に合わせた求人を探せます。

    コールセンターへの転職におすすめの特化型転職サイトを、3つ厳選してご紹介します。

    在宅勤務できるコールセンターなら「コールシェア」

    在宅できるコールセンターなら「コールシェア」

    (引用:コールシェア

    コールシェア」は、在宅勤務のコールセンターの求人に特化した転職サイトです。

    登録から仕事スタートまで全て自宅で完結するので、お子さんが小さくて外へ仕事に出れない人や通勤が苦手な人におすすめです。

    子供の急な体調不良や、突然の予定が入った場合などにも、シフトの相談に乗ってくれるのもメリットといえます。

    自分のライフスタイルに合わせたシフトで働けるため、仕事と家庭を両立したい人や副業したい人にも向いているでしょう。

    在宅勤務のコールセンターの求人を見てみたい人は、以下よりチェックしてみてください。

    運営会社株式会社コールナビ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料
    公式サイトhttps://share.callnavi.jp/

    派遣社員のコールセンターなら「コールセンター求人ナビ」

    コールセンター求人ナビ」は、派遣会社「ウィルオブ・ワーク」が運営するコールセンターに特化した転職サイトです。

    全国各地の派遣社員を中心としたコールセンター求人が掲載されており、豊富な求人から選びたい人におすすめです。

    土日休み・週1~OKなど、様々な検索条件から希望条件に合った業種・求人を効率的に探せます。

    派遣社員のコールセンターの求人を見てみたい人は、以下よりチェックしてみてください。

    運営会社株式会社ウィルオブ・ワーク
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料
    公式サイトhttps://callcenternavi.jp/

    未経験から正社員を目指すなら「ハタラクティブ」

    ハタラクティブ
    (引用元
    ハタラクティブ

    ハタラクティブは20代のフリーターや既卒・第二新卒など、間口を幅広く持っているのが特徴です。

    正社員で働いたことがない人でも、求職者の経歴や状況を踏まえた上で、担当者が仕事の紹介をしてくれます。

    カスタマーサポートやテレフォンオペレーターの求人も豊富に扱っており、実際にオペレーターの仕事をしている人のインタビューも読めます。

    また、採用担当者のインタビューや就活ガイドなどの役立つコンテンツも掲載されているので、転職後のイメージをしやすいのもポイントです。

    未経験から正社員のコールセンター求人を探したい人は、以下よりチェックしてみてください。

    ハタラクティブ|基本情報

    運営会社レバレジーズ株式会社
    公開求人数約3,900件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    コールセンターの正社員求人を探すなら「総合転職サイト」

    コールセンターで正社員求人を探すなら「総合転職サイト」の利用がおすすめです。

    「総合転職サイト」なら豊富な求人の中から、希望条件に合った仕事と出会える機会も多いでしょう。

    未経験からコールセンターへの転職におすすめの転職サイトを3つ厳選して紹介します。

    コールセンターへの転職におすすめの「総合転職サイト」

    サービス名特徴求人数就職者数
    ※1 事業者合算
    転職先への定着率※2キャリア相談求人の提案スカウト機能
    doda公式サイト
    • 20代利用者の満足度が高い
    • スカウトサービスが人気
    約22万件
    +非公開求人
    年間31,414人約94%丸丸丸
    エン転職公式サイト
    • 業界トップクラスの求人数
    • 地方向けの求人も豊富
    約8万件横棒横棒バツバツ丸
    リクルートダイレクトスカウト
    公式サイト
    • ハイクラス求人が多数
    • スカウト型
    約168,000件+非公開求人横棒横棒バツ丸丸

    (※2023年11月時点)

    まずはどれか1つを使ってみたい場合は、コールセンターの求人が豊富な「doda」をおすすめします。

    doda」を使ってみて、求人数に物足りなさを感じたら、「エン転職」と「リクルートダイレクトスカウト」にも登録して比較してみるといいでしょう。

    スカウトサービスがある「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    doda」は、パーソルキャリアが運営する総合転職サイトで、CMやWEB広告でも有名な知名度の高い転職サイトです。

    また、「doda」はスカウトサービスがあり、自分の経歴を登録しておくとオファーをもらえることがあります。

    今までのスキルや経験を活かしてコールセンターに転職したい人は、自分にぴったりの求人を紹介してもらえるチャンスがあるでしょう。

    2023年10月時点で、「doda」にはコールセンターの求人が約4,600件と豊富に掲載されています。

    スカウトサービスを利用して転職してみたい人は、以下より登録してみてください。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    豊富な求人から選びたいなら「エン転職」

    エン転職
    (引用元
    エン転職

    エン転職」は、エン・ジャパンが運営するCMでもおなじみの大手総合転職サイトです。

    「エン転職」は、業界最大級の求人を保有しているので、自分の希望条件に合った求人と出会えるチャンスも多いでしょう。

    また、女性向けの転職情報を掲載した「エン転職WOMAN」という特設ページがあり、働く女性に役立つ情報が満載です。

    2023年10月時点で、「エン転職」にはカスタマーサポートの求人が約200件掲載されています。

    豊富な求人から選びたい人は、以下より登録してみてください。

    エン転職|基本情報

    運営会社エン・ジャパン株式会社
    公開求人数約108,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    ハイクラス求人に強い「リクルートダイレクトスカウト」

    リクルートダイレクトスカウト」は、リクルートが運営するハイクラス向けの転職サービスです。

    自分の経歴情報を登録しておくと、スカウトを受けられ、ヘッドハンターが経験を活かせる転職先を見つけてくれます。

    1,000人以上の中から無料でヘッドハンターを指名できるため、転職したい企業に精通した方を選ぶことが可能です。

    コールセンター未経験の人も、経験を活かしてキャリアアップ・年収アップを目指す人にもおすすめです。

    コールセンターのハイクラス求人を探したい人は、以下より登録してみてください。

    リクルートダイレクトスカウト|基本情報

    運営会社株式会社リクルート
    公開求人数約290,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)※リニューアルにより順次求人追加中

    コールセンターでキャリアアップを目指すなら「転職エージェント」がおすすめ

    コールセンターでキャリアアップを目指すなら、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

    ただし、転職エージェントと言っても数が多く、どこを利用したらいいか迷ってしまう人も多いでしょう。

    転職エージェントによって、強みや特徴が異なるため、あなたの転職にマッチしたサポートを受けられるエージェントを選ぶことをおすすめします。

    コールセンターへの転職におすすめの転職エージェントは、以下の3社です。

    それぞれの特徴を見ていきましょう。

    コールセンターへの転職におすすめの「総合転職エージェント」

    サービス名特徴求人数就職者数
    ※1 事業者合算
    転職先への定着率※2キャリア相談求人の提案スカウト機能
    doda公式サイト
    • エージェント機能がある転職サイト
    • 非公開求人が豊富

    約22万件+

    非公開求人

    年間31,414人約94%丸丸丸
    マイナビエージェント公式サイト
    • 20代の転職に強い
    • 無期限で利用可能

    約5万件+

    非公開求人約2万件

    年間24,903人約89%丸丸丸
    ビズリーチ
    公式サイト
    • ハイクラス求人が多数
    • ヘッドハンティング型
    約10万件横棒横棒丸丸丸

    (※2023年11月時点)

    まずはどれか1つを使ってみたい場合は、コールセンターの求人が豊富な「doda」をおすすめします。

    doda」を使ってみて、さらに他の求人を見たい人は、「マイナビエージェント」と「ビズリーチ」にも登録して比較してみるといいでしょう。

    エージェント機能を持った転職サイト「doda」

    doda
    (引用元
    doda

    doda」は、業界トップクラスの求人数を保有する、エージェント機能を持った転職サイトです。

    非公開求人も豊富に保有しており、他の転職エージェントでは出会えなかった求人が、見つかる可能性があります。

    また、dodaは応募書類の添削や面接対策、応募書類を代行で提出してくれるなど、転職活動のサポートも充実しています。

    2023年10月時点で、「doda」にはコールセンターの求人が約4,600件と豊富に掲載されています。

    非公開求人を見てみたい人、充実した転職サポートを受けてみたい人は、以下より登録してみてください。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    20代の転職なら「マイナビエージェント」

    マイナビエージェント」は、20代の転職に強い転職エージェントです。

    様々な業界に精通しているキャリアアドバイザーが在籍しており、転職活動の基本からしっかりと教えてくれるので、転職が初めての人にも安心です。

    求人票に載っていない「企業の雰囲気」や「実際の働きやすさ」なども教えてもらえるため、転職後のイメージを掴めます。

    また、一般的な転職エージェントのサービス期間が3ヶ月であるのに対し、マイナビエージェントは無期限で利用できるので、自分のペースで転職活動をしたい人にもおすすめです。

    初めての転職で、転職活動に不安がある人は、ぜひ登録してみてください。

    マイナビエージェント|基本情報

    運営会社株式会社マイナビ
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    年収アップしたいなら「ビズリーチ」

    ビズリーチ
    (引用元
    ビズリーチ

    ビズリーチ」は、ヘッドハンティング型の転職サービスです。

    自分の経歴やスキルなどを登録しておくと、条件に合った求人が出た際に、ヘッドハンターが提案してくれます。

    高年収のハイキャリア求人が多いため、コールセンターで年収アップ・キャリアアップを目指している人におすすめです。

    また、ヘッドハンティング型なので、忙しくて自分で求人を探す時間が取れないという人も、効率的に転職活動を進められます。

    コールセンターで年収アップ・キャリアアップを目指している人は、以下より登録してみてください。

    ビズリーチ|基本情報

    運営会社株式会社ビズリーチ
    公開求人数約114,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国+海外
    料金

    登録無料
    【プレミアムステージへのアップグレード(有料)】
    ●Web版から(Web決済)
    30日間コース :5,478円(税込)
    ●アプリから(App Store決済)
    月額 :5,500円(税込)

    (最終更新:24年5月時点)

    コールセンターの仕事内容は?

    未経験からコールセンターに転職する人は、仕事内容が気になる人もいるでしょう。

    コールセンターには大きく分けて、受信オペレーターと発信オペレーターの仕事があります。

    それぞれの具体的な仕事内容についてまとめました。

    また、コールセンターにはリーダー・スーパーバイザー(SV)と呼ばれる管理職の人たちが働いています。

    コールセンターのリーダ・SVの役割についても解説しているので参考にしてください。

    受信オペレーター

    受信オペレーターとは、お客様からかかってきた電話の対応する仕事です。

    例えば、以下のような内容に対応します。

    • 通販商品の購入
    • インターネット回線の申込
    • 携帯電話の操作案内
    • 生命保険の契約内容の問い合わせ
    • クレジットカードの解約

    お客様の要望に応じて、適切な対応・処理するのが受信オペレーターの大切な役割です。

    お客様が何を求めているかをヒアリングし、口頭での案内やシステム処理などします。

    発信オペレーター

    発信オペレーターとは、自らお客様に電話をかける仕事です。

    具体的には、以下のような要件で電話をかけます。

    • 新規顧客獲得のための商品の案内
    • 代金の支払いが遅延している顧客への督促
    • ショッピングローン申込者への内容確認
    • 既存顧客へのサービスのフォロー
    • クレジットカード申込者の在籍確認

    新規顧客獲得の発信オペレーターの場合は、断られても挫けない精神力が必要となります。

    コールセンターによっては、獲得件数によってインセンティブが発生する所もあるので歩合で給与アップしたい人におすすめです。

    また、内容確認などの電話の場合は、いかに手短に要約して話せるかがポイントとなります。

    いずれも、トークスクリプトが準備されていることが多いので、未経験でもチャレンジしやすいでしょう。

    コールセンターのリーダー・SVの役割

    コールセンターには、リーダー・スーパーバイザー(SV)と呼ばれる人たちがいます。

    リーダー・SVは、オペレーターの質問に答えたり、クレームが発生した場合にオペレーターに代わって対応したりします。

    また、マニュアルを作成し社内研修をするのもリーダー・SVの仕事です。

    特にSVは、コールセンターの運営全般に関ることが多く、応対件数の集計や人員配置などコールセンターの売上に直結する業務も担当します。

    オペレーターから入社して、知識を付けた後にリーダー・SVとキャリアアップしていく人もいます。

    役職が上がると年収アップにも繋がるので、マネジメントや人材育成に興味がある人は目指してみるといいでしょう。

    コールセンターはきつい?メリット・デメリットを解説

    コールセンターへの転職を考えている人の中には、コールセンターで働くメリット・デメリットが気になる人もいるでしょう。

    コールセンターの仕事は、お客様と直接電話で対応するため大変な一面もあります。

    ただ、コールセンターの仕事はメリットも沢山あります。

    この章では、コールセンターで働くメリット・デメリットについてまとめました。

    コールセンターで働くメリット

    まずは、コールセンターで働くメリットについてまとめました。

    以下3つのポイントで、解説してるのでチェックしてみてください。

    シフトの融通がききやすい

    コールセンターによっては、週1~OK・1日3時間~OK・土日休みなど希望のシフトで働くことが可能です。

    子供が学校に行ってる間だけ働きたい、Wワークしたいといった人にもおすすめです。

    コールセンターの口コミ

    子育てしながら仕事しつつ就職活動は本当に大変ですよね。

    コールセンターの勤務経験があるのですが、時間の融通など働きやすいと思います。(後略)

    (引用:X

    自分のライフスタイルに合わせてシフトを組みたい人には、メリットと言えるでしょう。

    在宅勤務ができる求人もある

    コロナ禍の影響や家庭の事情などで、在宅ワークを希望している人もいるのではないでしょうか。

    コールセンターの中には、完全在宅勤務ができる求人があります。

    自宅にネット回線があるか、静かに顧客と話せる部屋があるかなどの制約事項はあるものの、在宅で仕事をしたい人にコールセンターはおすすめの仕事です。

    コールセンターの口コミ

    バイト始めることにしました!

    と言っても面接受かればだけど…完全在宅でコールセンターのお仕事です。

    某遊園地のコールセンターを経験してるので、そこと比べればコールセンターの仕事はめっちゃ楽です

    (引用:X

    女性も年収アップのチャンスがある

    コールセンターの中には、女性が活躍している企業がたくさんあります。

    銀行・クレジットカード・証券などの専門知識を求められるコールセンターでは、経験・スキルに応じて年収アップする場合が多くあります。

    専門知識を持ったオペレーターなら、転職活動の際にも年収交渉に応じてもらいやすくなるでしょう。

    コールセンターの口コミ

    そしてもう一つ年収アップ者が多いのが『接客・販売・店⻑・コールセンター』で年度推移で見ると、なんと40.4%の人が転職で年収を1割以上上げています。

    もし年収400万(残業代込み)だったとしたら転職後は年収440万(残業代抜き)になる計算で明らかに生活が豊かになること間違いなしです。

    (引用:X

    また、コールセンターには女性の管理職も多く在籍しており、頑張り次第で昇格する機会も多いです。

    コールセンターは、女性でもキャリアアップ・年収アップのチャンスが多い業界と言えるでしょう。

    コールセンターで働くデメリット

    前の章では、コールセンターで働くメリットについてまとめました。

    ただ、どんな仕事にもデメリットもあるのが現実です。

    以下3つのポイントで、コールセンターで働くデメリットについてまとめました。

    クレーム対応がある

    商品やサービスに満足頂けないお客様は、コールセンターに苦情の電話をかけてくることがあります。

    場合によっては、クレームに発展し対応が辛いと感じる人もいるでしょう。

    コールセンターの口コミ

    以前恐ろしい質量のクレーム対応をせねばならぬ期間があった。

    心が折れかけ、自分で某企業のコールセンターに電話をかけ、何と「クレーム対応のコツを教えてほしい」と相談した。

    我ながら相当追い詰められていたのだろう

    その時親切に教えてくださった方に今でも感謝している。

    (引用:X

    特に慣れないうちは、難しい質問されて困ったり、とっさの対応に困ってしまったりしてしまうこともあるかもしれません。

    コールセンターには、スーパーバイザー(SV)と呼ばれる管理者がいるので、対応に困った場合は相談すると良いでしょう。

    スーパーバイザーが対応方法を教えてくれたり、電話を代わってくれたりすることもあります。

    一人で抱え込まず、まずは周りのスーパーバイザーに相談してみましょう。

    喉に負担がかかりやすい

    コールセンターの仕事は、一日中喋りっぱなしなので、喉に負担がかかりやすい仕事です。

    喉が弱い人や、喋りっぱなしの状況が辛いと感じる人は、コールセンターの仕事は向いていないかもしれません。

    コールセンターの口コミ

    耳鼻科の小さい時から知ってる先生がコールセンターは喉を酷使するから歌うならやめたほうがいいって言われてまじで本気で真剣に転職考えた

    たしかにすっっごくすっごく喉が不調なんだもん.....

    (引用:X

    普段から、加湿器を使って喉を乾燥させないようにする、プライベートで大声を出さないなど喉を大切にすることをおすすめします。

    時間に追われる

    コールセンターによっては、ひっきりなしに電話がかかってくるため、時間に追われることがあります。

    一件あたりの対応に目標時間を定めている所もあり、プレッシャーに感じる人もいるかもしれません。

    コールセンターの口コミ

    本業のコールセンター忙しすぎるし、管理者なので残業逃げられない日も多いし、3月の転職まで待てない、、早く辞めたい

    (引用:X

    経験を積むごとに知識が増え、応対スキルも上がっていくので、焦らずコツコツと取り組んでいきましょう。

    また、最近は音声入力ソフトの導入やチャット形式での対応など、時間効率を上げるための施策が行われているコールセンターも増えています。

    仕事をする中で、もっとこうしたら対応時間が短縮できるなどのアイデアがあれば、上司に相談してみるのもいいでしょう。

    コールセンターに向いている人の特徴

    コールセンターにはどのような人が向いているのか、気になる人もいるでしょう。

    この章では、以下3つのポイントでコールセンターに向いている人の特徴をまとめました。

    自分に当てはまるものがあるか、チェックしてみてください。

    聞き上手な人

    コールセンターの仕事は、お客様が何を求めているかをヒアリングすることが多いため、聞き上手な人に向いています。

    電話越しだと相手の表情が見えない分、声の抑揚や言葉遣いで相手の気持ちを理解しなければいけません。

    しかし、聞き上手の人なら相手の気持ちをくみ取るのが上手なので、たとえ声だけでもお客様のニーズや要望をキャッチできるでしょう。

    また、お客様の理解度はまちまちなので、同じことを何度説明しても理解してもらえない場合もあります。

    そのため、聞き上手なだけでなく説明も上手な人なら、お客様から「助かりました」「ありがとう」と言われるのでやりがいを感じられるはずです。

    人と話すのが好きな人や、周りの人の悩みを聞いて解決するのが得意な人は、コールセンターの仕事に向いています。

    コールセンター未経験の人でも、営業職や接客業の中で顧客とコミュニケーションを取った経験があれば、アピールすると良いでしょう。

    勉強熱心な人

    コールセンターの仕事は、商品やサービスをお客様に案内するため、転職先の企業の商品・サービスの知識を習得しなければいけません。

    例えば、携帯会社のコールセンターであれば、スマートフォンの操作方法や料金プランなどを覚えていきます。

    また、一度覚えたとしても商品やサービスは日々変化するので、勉強を続けていく必要があります。

    新しい知識を覚えるのが好きな人、分からないことは研修担当者に積極的に質問できる人といった勉強熱心な人にコールセンターはおすすめです。

    ストレス耐性が強い人

    コールセンターでは、様々なお客様の応対するため、理不尽なことを言われる場合も多いです。

    お客様の要望を受け止め改善に繋げることは大切ですが、必要以上に責任を感じすぎるとストレスが溜まってきます。

    お客様からの指摘をバネにできる、ストレス耐性が強い人にコールセンターは向いていると言えます。

    今までの経験で、クレーム対応やストレスがかかる仕事をしてきた経験があれば、アピールになるでしょう。

    正社員を募集しているコールセンターの求人情報

    コールセンターで正社員募集の求人情報には、どのようなものがあるか知りたい人もいるでしょう。

    2023年10月時点で、「doda」に掲載されているコールセンターの求人の一部をご紹介します。

    土日休みの正社員求人

    コールセンターの仕事はシフト制のところが多いので、土日勤務ができない人は躊躇してしまうかもしれません。

    しかし中には、土日休みのコールセンターもあるので探してみるといいでしょう。

    2023年10月時点で、「doda」には土日休みのコールセンターの求人が掲載されています。

    求職システムに登録した求職者をサポートする仕事です。

    カスタマーサポートとして入社後、キャリアアドバイザーを目指すことも可能です。

    さらに詳しい求人内容を見たい人は、以下より登録してみてください。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    未経験歓迎のカスタマーサポートの求人

    未経験の人でも、コールセンターへの転職は可能です。

    研修やマニュアルが準備されている所が多く、未経験からでも始めやすい職種と言えるでしょう。

    接客や販売の立ち仕事に疲れたから、オフィスワークにチャレンジしてみたいという人にもおすすめです。

    2023年10月現在、「doda」には未経験歓迎のコールセンター求人が掲載されています。

    大手通信会社お問い合わせ対応のお仕事です。

    研修が充実しているため、PCに詳しくない方やコールセンター未経験でも安心です。

    さらに詳しい求人内容を見たい人は、以下より登録してみてください。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    接客経験を活かせるSVの求人

    コールセンターの中には、スーパーバイザー(SV)と呼ばれる管理者のポジションがあります。

    SVは、研修担当や新人育成など、コールセンターの運営全般に関ります。

    人材育成や、マネジメントに興味がある人にはおすすめの仕事です。

    2023年10月現在、「doda」には接客経験を活かせるSVの求人が掲載されています。

    通販会社や健康食品メーカー、化粧品メーカーなど、さまざまな企業のコールセンター業務を担う企業で、SV(スーパーバイザー)としてコールセンターの運営をする仕事です。

    教育研修制度が充実しており、最初はオペレーター業務からのスタートなので、未経験でも活躍できます。

    さらに詳しい求人内容を見たい人は、以下より登録してみてください。

    doda|基本情報

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    求人数

    200,000件以上(非公開求人を含む)

    対応地域全国+海外
    料金無料

    (最終更新:24年5月時点)

    コールセンターで働く際によくある質問Q&A

    未経験からコールセンターに転職する人は、業界のことを何も知らないため不安も多いかもしれません。

    この章では、コールセンターへの転職でよくある質問をまとめました。

    転職活動をする際に、ぜひ参考にしてください。

    未経験でもコールセンターへの転職は可能?

    回答

    コールセンターの求人は豊富にあるため、未経験でもコールセンターへの転職は十分可能です。

    コールセンターでは研修やマニュアルが用意されている所が多く、未経験でも業務を習得しやすい環境といえます。

    ただし、人気企業や待遇が良い会社は競争率も高いので、ポイントを絞った対策が必要です。

    未経験の場合は、今までの経験の中でコールセンターの仕事に役立つものはないか棚卸ししましょう。

    例えば、接客経験で培われたコミュニケーションスキルや、営業職で身につけた販売促進スキルなどはアピールポイントになります。

    今までの経歴で、コールセンターに活かせるスキルがないか、まとめておくといいでしょう。

    コールセンターへの転職に有利なスキルは?

    回答

    難しいスキルは必要ありませんが、普段パソコンにあまり触れていない人は、タイピング練習しておくことをおすすめします。

    コールセンターではお客様と話した内容をパソコンに打ち込んだり、その後の事務処理をしたりするので、基本的なパソコン操作は出来た方がいいでしょう。

    また、コールセンターでは不特定多数のお客様と電話で会話をするので、コミュニケーションスキルが求められます。

    面接時には、なるべく明るい声で元気よく受け答えをすると、採用担当者へのアピールになるでしょう。

    コールセンターの派遣社員から正社員になれる?

    回答

    派遣社員でコールセンターに入社した場合、正社員登用になるケースもありますが、派遣先の制度などで必ずしも正社員になれる訳ではありません。

    もし、正社員を目指している人は、派遣会社や派遣先企業に確認しておくといいでしょう。

    また、コールセンターの求人の中には、正社員募集している企業の求人もあります。

    コールセンターの正社員を目指す場合は、事前に調べてから応募するようにしましょう。

    コールセンター正社員の年収・派遣の時給は?

    回答

    コールセンター正社員の平均年収は約385万円、派遣社員の時給の平均は約1,396円です(引用:2023年10月時点|求人ボックス)。

    ただし、転職先企業の給与水準や経験・スキルによっても年収に差があります。

    また、マイナビAGENTの調査によるとコールセンター管理職の平均年収は414万円です。

    コールセンターの管理職になると年収が大幅にアップするケースもあるため、コールセンターで年収アップを目指す人は管理職を目指すのもおすすめです。

    コールセンターでのキャリアパスは?

    回答

    オペレーターとしてスキルが身についてきたら、リーダーやスーパーバイザー(SV)などの管理職を目指せます。

    管理職は、オペレーターの応対品質を上げるために、オペレーターの会話を聞いてフィードバックをしたり、トークマニュアルを作成したりします。

    コールセンター全体の業績に関わる管理職になれば、仕事に大きなやりがいを感じられるでしょう。

    また、「電話応対コンクール」というオペレーターの応対品質を競うコンクールがあります。

    オペレーターの技術を磨きたい人は、コンクール出場を目標にしてみるのも良いでしょう。

    まとめ

    コールセンターへの転職を成功させるには、自分に合った転職サイトの利用がおすすめです。

    複数の転職サイトや転職エージェントに登録すれば、様々なサポートを受けられるため転職の成功率がアップします。

    豊富な正社員求人を見たい人は、求人数が多い「総合転職サイト」を利用してみましょう。

    コールセンターを目指す人におすすめの「総合転職サイト」は以下の3つです。

    コールセンターへの転職におすすめの「総合転職サイト」

    サービス名特徴求人数就職者数
    ※1 事業者合算
    転職先への定着率※2キャリア相談求人の提案スカウト機能
    doda公式サイト
    • 20代利用者の満足度が高い
    • スカウトサービスが人気
    約22万件
    +非公開求人
    年間31,414人約94%丸丸丸
    エン転職公式サイト
    • 業界トップクラスの求人数
    • 地方向けの求人も豊富
    約8万件横棒横棒バツバツ丸
    リクルートダイレクトスカウト
    公式サイト
    • ハイクラス求人が多数
    • スカウト型
    約168,000件+非公開求人横棒横棒バツ丸丸

    (※2023年11月時点)

    コールセンターでキャリアアップを目指すなら、「転職エージェント」の活用がおすすめです。

    コールセンターへの転職におすすめの転職エージェントは、以下の3つです。

    コールセンターへの転職におすすめの「総合転職エージェント」

    サービス名特徴求人数就職者数
    ※1 事業者合算
    転職先への定着率※2キャリア相談求人の提案スカウト機能
    doda公式サイト
    • エージェント機能がある転職サイト
    • 非公開求人が豊富
    約22万件+
    非公開求人
    年間31,414人約94%丸丸丸
    マイナビエージェント公式サイト
    • 20代の転職に強い
    • 無期限で利用可能

    約5万件+
    非公開求人約2万件

    年間24,903人約89%丸丸丸
    ビズリーチ
    公式サイト
    • ハイクラス求人が多数
    • ヘッドハンティング型
    約10万件横棒横棒丸丸丸

    (※2023年11月時点)

    転職サイト・転職エージェントをうまく活用し、コールセンターへの転職を成功させましょう!

    転職サイト おすすめランキングの関連記事

    転職サイトおすすめランキング!年代別に大手求人サイトを比較
    転職サイト おすすめランキング

    転職サイトおすすめランキング!年代別に大手求人サイトを比較

    2024年5月22日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    【厳選】会社の口コミサイト4社を紹介!就職・転職成功のコツも解説
    転職サイト おすすめランキング

    【厳選】会社の口コミサイト4社を紹介!就職・転職成功のコツも解説

    2024年5月17日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    税理士におすすめの転職サイトを比較!未経験の正社員求人や転職で失敗しないコツ
    転職サイト おすすめランキング

    税理士におすすめの転職サイトを比較!未経験の正社員求人や転職で失敗しないコツ

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    社会保険労務士への転職におすすめの転職サイトを比較!未経験OKの正社員求人も紹介
    転職サイト おすすめランキング

    社会保険労務士への転職におすすめの転職サイトを比較!未経験OKの正社員求人も紹介

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    秘書におすすめの転職サイト・転職エージェントを比較!正社員求人も紹介
    転職サイト おすすめランキング

    秘書におすすめの転職サイト・転職エージェントを比較!正社員求人も紹介

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    物流業界への転職におすすめの転職サイト!実際の求人情報も紹介
    転職サイト おすすめランキング

    物流業界への転職におすすめの転職サイト!実際の求人情報も紹介

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    保険業界におすすめの転職サイト・エージェント!保険会社の求人も紹介
    転職サイト おすすめランキング

    保険業界におすすめの転職サイト・エージェント!保険会社の求人も紹介

    2024年5月16日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE