Operated by Ateam Inc.

イーデス

登録前に確認!CME薬剤師の気になる評判と利用前の全注意点

最終更新日:

転職
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

CME薬剤師」を利用するなら、事前に評判を確認しておきたいところです。

そこで本記事では、CME薬剤師の特徴や評判・口コミなど、「利用前にここだけは確認しておくべき!」というポイントを余すことなくまとめました。

CME薬剤師の悪い評判・口コミ

CME薬剤師の良い評判・口コミ

納得のいく転職活動にするために、ぜひ最後まで確認してください。

【まず確認】転職サイトは自分に合った業者を選ぶのがポイント!

CME薬剤師転職
(引用元
CME薬剤師転職

CME薬剤師は、求職者一人ひとりのキャリアプランや適性に合致したオーダーメイド型の求人を提案してくれる転職サイト。

希望条件に細かなこだわりがある方に最適な転職サイトですが、人によっては他のサイトの方が相性がいい場合もあります

そこで、利用者の評判も踏まえてCME薬剤師のおすすめ度をまとめました。

▼職場別の求人数比較

調剤薬局ドラッグストア病院企業

▼CME薬剤師はこんな人におすすめ

CME薬剤師の評価コメント
転職初心者への
おすすめ度
★★★★☆
CME薬剤師では求人紹介だけでなく、面接同行・条件交渉など転職サポートが充実しているので、初めての転職でも安心して相談できる。複数のアドバイザーから意見をもらいたい場合は、面談に力を入れている「ファルマスタッフ」との併用がおすすめ。
地方の転職への
おすすめ度
★★★☆☆
CME薬剤師は全国の求人を保有しているが、一部の地方の求人は大手転職サイトと比較して少ない。地方求人をたくさんチェックしたい場合は、全国に15の拠点を持つ「マイナビ薬剤師」との併用がおすすめ。
派遣の転職への
おすすめ度
★★★☆☆
CME薬剤師は、正社員だけでなくパート・派遣の求人も取り扱っている。
ただし求人数は少なめなので、案件が豊富な「ファルマスタッフ」と併用がおすすめ。
急ぎの転職への
おすすめ度
★★☆☆☆
CME薬剤師は求職者と直接会って転職サポートすることを大切にしているので、あまりスピード感はない。急ぎの転職なら、最短即日で最大10件の求人を紹介してくれる「薬キャリAGENT」の利用がおすすめ。

結局どれがいいの…?と悩んでしまう場合は、ひとまず「CME薬剤師」に登録してみるのも決して悪い判断ではありません。

転職サービスの登録・利用は基本的に無料ですし、合わない場合はすぐ退会できるため、まずは気軽に利用してみましょう。

    気になる内容をタップ

    CME薬剤師の悪い評判・口コミ

    CME薬剤師」は、医師・看護師・登録販売者などの転職支援も行う「株式会社CMEコンサルティング」が運営している薬剤師専門の転職サイトです。

    コンサルタントのヒアリングが丁寧で、求職者一人ひとりのキャリアプランや適性に合致した求人を提案してくれると評判です。

    CME薬剤師は、「年収600万円以上の高年収求人を調べたい人」「面接同行など手厚い転職サポートを受けたい人」に、特におすすめのようです。

    とはいえ、いざ利用するとなると、利用者が本当に満足しているのか確認しておきたいところです。

    そこで、ここからはCME薬剤師の「悪い評判」と「良い評判」を紹介していきます。

    求人の業種に偏りがあった

    CME薬剤師の口コミ

    20代女性

    病院の求人が少ない

    トータルの求人数が2万件を超えているのに、病院の求人が少なくてがっかりした。

    CME薬剤師だけでは、本当によい求人を紹介してもらえるか不安だったので、他の転職サイトも利用しながら転職活動しました。

    (イーデス調査)

    CME薬剤師の口コミ

    20代男性

    調剤薬局に転職したい人向けのサイト

    CME薬剤師は調剤薬局に転職したい人向けのサイトという印象です。

    調剤薬局の求人が充実している反面、ドラッグストアや病院の求人にあまり強みはない感じです。

    (イーデス調査)

    こちらは、「求人の業種に偏りがあった」という口コミです。

    CME薬剤師は幅広い業種の求人を扱っていますが、業種によって求人数の偏りがあります。

    実際に業種別の公開求人数を比較してみると、調剤薬局の求人が全体の7割以上

    業種公開求人数
    調剤薬局23,174件
    調剤併設ドラッグストア2,981件
    OTC専門ドラッグストア1,483件
    病院・クリニック1,128件
    企業90件

    (※求人数は2022年5月時点)

    病院・クリニックの求人は全体の約4%なので、病院・クリニックへの転職を希望する方は「紹介される求人数が物足りない」と感じることも多いようです。

    病院の転職を考えている場合は、4,000件以上の病院求人を保有している「ファーマキャリア」を併用することをおすすめします。

    他サイトと比較すると求人数が少ない

    大手転職サイトと比較すると、CME薬剤師は求人数自体あまり多くないことが分かります。

    サイト名求人数
    マイナビ薬剤師約56,000件
    ファルマスタッフ約41,000件
    ファーマキャリア約12,000件
    CME薬剤師約29,000件

    (※求人数は2022年5月時点)

    たくさんの求人から転職先を選びたい方は、約6万件の案件を保有している「ファルマスタッフ」や「マイナビ薬剤師」との併用をおすすめします。

    地域によっては求人が少ない

    CME薬剤師の口コミ

    30代女性

    東北地方の求人は少ない

    CME薬剤師は全国の求人を扱っているが、私の希望していた東北地方の求人は少ないようで、希望に合う求人を2件しか紹介してもらえませんでした。

    特定の地方の求人が少ないのは、CME薬剤師のカバーエリアの問題なのかもしれません。

    (イーデス調査)

    CME薬剤師の口コミ

    30代男性

    ドラッグストアの求人が少ない

    最初に紹介された求人が2件だけだったのがとても残念でした。

    もう少し求人を紹介して、職場の選択肢を増やしてほしかったです。

    (イーデス調査)

    こちらは、「地域によっては求人が少ない」という口コミです。

    CME薬剤師は全国の求人を扱っていますが、求人数は地域によってばらつきがあります。

    実際に地域別の公開求人数を比較してみると、北海道・東北地方の求人は少なめです。

    地域求人数
    北海道・東北981件
    関東5,921件
    北陸・甲信越2,331件
    東海5,822件
    関西4,213件
    中国・四国1,820件
    九州・沖縄2,889件

    (※求人数は2022年5月時点)

    なお、広島県が約480件なのに対して、石川県が約550件など、必ずしも人口が多い地域の方が求人数が多いというわけではありません。

    そのため、CME薬剤師を利用する場合は、事前に希望する勤務地の求人数を確認しておくことをおすすめします。

    地方の求人をたくさん調べたい場合は、全国の求人をバランスよく扱っている豊「マイナビ薬剤師」も併用するのも良いでしょう。

    求人紹介までに時間がかかった

    CME薬剤師の口コミ

    30代女性

    電話だけで求人を紹介して欲しかった

    電話で希望条件を伝えた後、求人を紹介してもらうまでに時間がかかりました。

    早く転職を決めたかったのに、思うように転職活動が進みませんでした。

    (イーデス調査)

    CME薬剤師の口コミ

    30代男性

    求人紹介までに大分時間が空いた

    コロナ禍ということもあるのでしょうが、最初のヒアリングから求人紹介までに大分時間が空いた。

    (イーデス調査)

    「求人紹介までに時間がかかった」という口コミです。

    CME薬剤師は、求職者に直接会うことを大切にしているので、求人紹介までに時間がかかりがち。

    求職者の希望条件によっては、面談から求人紹介までに2~3日かかることもあるようです。

    会員登録後すぐに求人を紹介してもらえるわけではないので、「スピード感がない」と感じる人も少なくありません。

    転職を急いでいる場合は、「1ヶ月以内に転職したい」「できるだけ早く求人を紹介して欲しい」など、具体的な転職希望時期や要望をコンサルタントに伝えると良いでしょう。

    また、より効率良く転職活動を進めるためには、最短即日で最大10件の求人を紹介してくれる「薬キャリAGENT」との併用がおすすめです。※派遣の場合は最大5件

    CME薬剤師の良い評判・口コミ

    年収アップできる求人をたくさん紹介してもらえた

    CME薬剤師の口コミ

    30代男性

    年収50万円アップの目的が叶いました

    CME薬剤師のコンサルタントさんに、「50万円の年収アップ」など転職の希望条件を相談させてもらいました。

    年収アップが叶う求人を4社紹介してもらって、その中から長く働き続けられそうな職場を選びました。

    無事に内定をもらうことができ、年収50万円アップの目的が叶いました。

    (イーデス調査)

    CME薬剤師の口コミ

    30代女性

    時給の高い職場を紹介してもらえた

    業務の忙しさの割に時給が低いことが不満で、転職を考えていました。

    CME薬剤師の担当者に相談したところ、今の職場と通勤時間が変わらない職場で、400円も時給の高い職場を紹介してもらえました。

    毎日フルに近い形でパートとして働いているので、年収アップできそうです。

    (イーデス調査)

    「年収アップできる求人をたくさん紹介してもらえた」という口コミです。

    CME薬剤師は、年収600万円以上の求人割合が高く、全求人の4割以上を占めています。(※2022年5月時点)

    以下の画像のような、年収700万円可の求人もたくさん保有しているので、高年収求人を探したい方にもおすすめです。

    (▼CME薬剤師の高年収の求人例)

    実際に、公式サイトでは以下のような年収アップの実例も多く掲載されています。

    また、CME薬剤師は正社員だけでなく、時給2,000円を超える高時給のパート求人も豊富です。

    転職で年収アップを狙っている方は、ぜひCME薬剤師を利用してみてはいかがでしょうか?

    管理薬剤師などベテラン向けの求人が豊富

    CME薬剤師では、管理薬剤師の求人や「50歳以上歓迎」の求人もたくさん保有しています。

    管理薬剤師約2,300件
    50歳以上歓迎約3,000件

    (※2022年5月時点)

    ベテラン向けの求人が豊富なので、以下の転職事例のように、40代以降の管理職経験者も転職で年収アップしやすいでしょう。

    また、以下のように、50代の転職で「30万円の年収アップができた」事例もあるようです。

    管理薬剤師や「50歳以上歓迎」の求人を紹介して欲しいベテラン薬剤師の方は、CME薬剤師を利用してみると良いでしょう。

    コンサルタントが自分にぴったりの求人を提案してくれた

    CME薬剤師の口コミ

    30代男性

    自身の希望に沿っている求人でした

    ヒアリングの数日後に2件の求人を紹介いただきました。

    自身の希望としてはマニュアルや転勤のない個人の中・小規模の調剤薬局、併せて出来るだけ高収入でした。

    基本的には自身の希望に沿っている求人でした。

    (イーデス調査)

    CME薬剤師の口コミ

    30代男性

    希望の求人を的確に紹介してくれた

    対面ヒアリングだったためでしょうか、他社さんと比べて、とても親身になって自身の就業環境や家庭と仕事のバランスなどを聞いてくれました。

    休日出勤がない職場という私の希望を叶える求人を、的確に紹介してくれました。

    また、他社のコンサルタントさんは急いで無理やりのように電話で勧めてくるのに対して、CME薬剤師さんのコンサルタントさんは自身のペースに合わせてくれました。

    (イーデス調査)

    こちらは、「コンサルタントが自分にぴったりの求人を提案してくれた」という声です。

    担当者と電話やメールだけでやり取りする転職サイトもありますが、CME薬剤師では対面での面談が基本。

    求職者の人柄や雰囲気なども考慮して、求職者一人ひとりの適性に合致したオーダーメイド型の求人を提案してくれるので安心です。

    CME薬剤師 サポート
    (引用元
    CME薬剤師

    希望条件や家庭の事情についてもじっくり相談できるので、転職ミスマッチを避けられるでしょう。

    担当者が親身に対応してくれた

    CME薬剤師の口コミ

    30代女性

    ワークライフバランスを見越し、自分に合った職場探し

    (前略)現勤務先では、管理薬剤師という事もあり、ほとんど休みがありませんでした。(中略)

    このままでは心身ともに壊れてしまうと思い転職を決意しました。

    私自身、今まで勤務した3社は全て自己応募でした。現在の薬局事情も知りたいというのもありCMEさんに相談しました。

    紹介会社を経由しての転職活動は初めてなので、何度も何度も担当者の方とお会いさせていただき希望などを含め本音でお話をさせていただきました。(後略)

    (引用:薬剤師の転職事例|CME薬剤師

    CME薬剤師の口コミ

    50代女性

    最後の転職へ最大のチャレンジ

    (前略)2年程前の53歳の時にCMEさんに登録。(中略)

    CMEの担当者からは、そのポジションに就くまでに頻繁な異動と当面の店舗勤務が必要なためお勧めしないと何度も言われましたが、それは覚悟のうえでキャリアアップにかけてみようと判断。(中略)

    現職で働き始めて1年半ほど経ったころ、CMEの担当者から言われていたことが実際に起こってきました。(中略)

    そこでもう一度CMEさんに相談してみようと考えるようになりました。

    何故なら、あんな風に断ったにも関わらず、CMEさんの当時の担当者から定期的に勤務状況に問題はないですか?など心配の気持ちも入ったメールを送って頂いていたからです。

    (引用:薬剤師の転職事例|CME薬剤師

    こちらは「担当者が親身に対応してくれた」という口コミです。

    転職サイトの中には、表面的なヒアリングをするだけのサイトもありますが、CME薬剤師のコンサルタントは熱心に転職相談にのってくれます。

    上記の口コミのように、的確なアドバイスをくれる上に、何度でも親身に相談にのってくれるので、転職に不安がある場合も安心です。

    また、CME薬剤師のコンサルタントは、以下のような充実したサポートを提供してくれます。

    CME薬剤師のコンサルタントのサポート

    • 対面面談
    • 非公開求人も含めた最適求人の紹介
    • 履歴書・職務経歴書など必要書類の作成サポート
    • 職場のリアルな情報の提供
    • 職場見学・面接日・入社日などの日程調整の代行
    • 面接アドバイスおよび面接同行サポート
    • 給与や勤務時間・休日などに関する条件交渉
    • 入社書類・雇用契約書の取り交わしサポート…など

    (参考:初めての方へ|CME薬剤師

    上記のような手厚いサポートを受けられるため、「何から始めればよいか分からない…」といった転職初心者でも利用しやすいでしょう。

    細かい部分までサポートして欲しい場合は、CME薬剤師のコンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか?

    【結論】CME薬剤師はこんな人におすすめ

    【結論】CME薬剤師はこんな人におすすめ

    CME薬剤師の評判を踏まえて、「どんな人ならCME薬剤師がおすすめか」をまとめました。

    ぜひ、転職サイト選びの参考として役立ててください。

    ▼CME薬剤師はこんな人におすすめ

    CME薬剤師の評価コメント
    転職初心者への
    おすすめ度
    ★★★★☆
    CME薬剤師では、求人紹介だけでなく、面接同行・条件交渉など転職サポートが充実しているので、初めての転職でも安心して相談できる。複数のアドバイザーから意見をもらいたい場合は、面談に力を入れている「ファルマスタッフ」との併用がおすすめ。
    地方の転職への
    おすすめ度
    ★★★☆☆
    CME薬剤師は全国の求人を保有しているが、一部の地方の求人は大手転職サイトと比較して少ない。地方求人をたくさんチェックしたい場合は、全国に15の拠点を持つ「マイナビ薬剤師」との併用がおすすめ。
    派遣の転職への
    おすすめ度
    ★★★☆☆
    CME薬剤師は、正社員だけでなくパート・派遣の求人も取り扱っている。ただし、求人数は少なめなので、案件が豊富な「ファルマスタッフ」との併用がおすすめ。
    急ぎの転職への
    おすすめ度
    ★★☆☆☆
    CME薬剤師は求職者と直接会って転職サポートすることを大切にしているので、あまりスピード感はない。急ぎの転職なら、最短即日で最大10件の求人を紹介してくれる「薬キャリAGENT」の利用がおすすめ。

    CME薬剤師は、面接同行など転職サポートが充実しているので、初めての転職でも安心して利用できます。

    また、正社員だけでなくパートや派遣の求人も扱っているので、雇用形態を選びたい方にもおすすめです。

    CME薬剤師がおすすめな人

    • 年収600万円以上の高年収求人を調べたい人
    • 面接同行など手厚い転職サポートを受けたい人
    • 50歳以上のベテラン薬剤師

    上記のような人にはぴったりの転職サイトなので、少しでも気になっている人は、ぜひ登録して求人を確認してみてください。

    CME薬剤師転職|基本情報

    運営会社株式会社CMEコンサルティング
    公開求人数約28,000件
    非公開求人数非公開
    対応地域全国
    料金無料

    (最終更新:24年6月時点)

    CME薬剤師以外の転職サイトも併用しよう

    「CME薬剤師」は約25,000件の求人を保有していますが、確認できる求人には限りがあります。

    そのため、本格的に転職活動を行うならば、「CME薬剤師」とあわせて2~3社の転職サイトを併用するべきです。

    以下に、失敗しない転職サイトの選び方をまとめました。

    薬剤師転職サイトの選び方

    上記の方法であれば、求人を幅広く確認できます。

    もし「サイトが使いにくい」「良い求人を紹介されない」といった不満が出てきた場合は、すぐに退会できるので、ぜひ気軽に登録してみてください。

    まずは登録して求人を確認し、「合わなければ変更!」という使い方で、転職サイトを最大限に活用しましょう。

    ▼各転職サイトの特徴

    サービス名特徴おすすめの人
    ファルマスタッフ
    • 調剤薬局の求人が充実
    • 対面でじっくり相談にのってくれる
    • 1人で転職活動を進めるのが不安な人
    • 初めて転職する人
    マイナビ薬剤師
    • 幅広い業種の求人をチェック可能
    • 地方での転職におすすめ
    • 幅広い業種の求人をチェックしたい人
    • 地方で転職を考えている人
    ファーマキャリア
    • 希望に応じて求人をカスタムしてくれる
    • 丁寧なサポートが特徴
    • 他サイトでは希望の求人を見つけられなかった人
    • 対応にしっかり時間をかけてもらいたい人
    薬キャリAGENT
    • スピーディーに転職したい人におすすめ
    • 派遣求人が豊富
    • スピーディーに転職したい人
    • 派遣薬剤師として働きたい人
    リクナビ薬剤師
    • 調剤併設ドラッグストアの求人が豊富
    • 業界トップクラスの求人数を保有
    • 調剤併設ドラッグストアに転職したい人
    • たくさんの求人を比較したい人

    ここで紹介した5社は「【最新版】薬剤師転職サイトおすすめ10選!職場別・雇用形態別」から、さらに厳選した転職サイトです。

    そのほかの転職サイトもチェックしたい方は、ぜひ上記の記事もご覧になってみてください。

    なぜ選ばれるのか?CME薬剤師が人気の理由

    なぜ選ばれるのか?CME薬剤師が人気の理由

    CME薬剤師には悪い評判もありますが「CME薬剤師を使ってよかった」「転職の際はまた利用したい」と感じている利用者も多いです。

    なぜここまで多くの求職者に利用されているのか、主な理由を4つ紹介します。

    CME薬剤師が人気の理由

    理由1.年収600万円以上の求人が充実している

    CME薬剤師は、年収600万円以上の『高年収求人』に強みを持っています。

    下記の表を見てわかるとおり、CME薬剤師の「年収600万円以上」の求人数は、大手と比べても遜色ありません

    サイト名「年収600万円以上」の求人数
    CME薬剤師約12,000件
    ファルマスタッフ約13,000件

    ※求人数は2022年5月時点

    なかでも、調剤薬局の年収600万円以上の求人は10,000件を超えているので、調剤薬局に転職を考えている方にはぴったりです。

    求人の「オススメ度」が評価されている

    CME薬剤師の求人には、「オススメ度」が記載されています。

    CME薬剤師のコンサルタントが独自の評価項目で求人を分類しており、「オススメ度」として表記されているのです。

    以下のような基準で分類されているので、ぜひ確認してみてください。

    CME薬剤師 おすすめ度
    (引用元
    CME薬剤師

    ※*1つの求人がおすすめできないという意味ではありません

    オススメ度で検討をつけておけば、条件が良く希望に合う求人を探しやすくなります。

    理由2.管理薬剤師などベテラン向けの求人が豊富

    CME薬剤師は、ベテラン向けの求人に強いことも特徴のひとつ。

    公式サイトでは、「50歳以上歓迎」の条件で求人を検索することが可能です。

    「50歳以上歓迎」
    (参考
    CME薬剤師

    簡単に求人を絞り込めるので、効率的に求人探しを進められます。

    また、「管理薬剤師」「管理職」などの求人も豊富なので、キャリアアップ転職にも適しています。

    (▼CME薬剤師の管理薬剤師求人例)

    一般的に、50歳以上向けの求人は少ない傾向がありますが、CME薬剤師であれば、年齢を気にせずたくさんの案件を確認できます。

    管理薬剤師や50歳以上のベテラン向けの求人を探したい方は、ぜひCME薬剤師を利用してみてください。

    理由3.すべての雇用形態の求人を扱っている

    CME薬剤師は、正社員とパートだけでなく派遣の求人も扱っています。

    派遣求人を取り扱っていない転職サイトも多いですが、CME薬剤師では、以下のようにすべての雇用形態の求人を検索できます。

    雇用形態求人数
    正社員20,724件
    パート8,335件
    派遣(紹介予定派遣を含む)78件

    ※求人数は2022年5月時点

    派遣かパートのどちらかで働き方を迷っている場合は、両方の働き方を提案してもらえるので、転職の選択肢を広げることができるでしょう。

    ただし、求人数はそれほど多くないので、CME薬剤師と同様にすべての雇用形態の求人を扱っている「ファルマスタッフ」との併用がおすすめです。

    理由4.面接同行など転職サポートが充実している

    CME薬剤師は、面接同行など転職サポートが充実しています。

    転職サイトによっては、「サポートは電話での求人紹介のみ」というケースもありますが、CME薬剤師では、以下のような充実したサポートを受けることが可能です。

    CME薬剤師のサポート内容

    • 対面面談
    • 非公開求人も含めた最適求人の紹介
    • 履歴書・職務経歴書など必要書類の作成サポート
    • 職場のリアルな情報の提供
    • 職場見学・面接日・入社日などの日程調整の代行
    • 面接アドバイスおよび面接同行サポート
    • 給与や勤務時間・休日などに関する条件交渉
    • 入社書類・雇用契約書の取り交わしサポート…など

    (参考:初めての方へ|CME薬剤師

    上記のような手厚いサポートを受けられるため、「何から始めればよいか分からない…」といった転職初心者でも利用しやすいでしょう。

    「1人で転職活動するのが不安…」という方も、CME薬剤師のサポートを受けることで安心して転職活動を進められるでしょう。

    利用前に確認しておきたい!CME薬剤師の注意点

    利用前に確認しておきたい!CME薬剤師の注意点

    CME薬剤師は転職サポートが手厚いため、転職が初めての薬剤師にぴったりのサイトです。

    おすすめの転職サイトであることは変わりありませんが、利用前に知っておくべき注意点もあるので、以下3点はよく確認しておいてください。

    CME薬剤師の注意点

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    注意点1.大手転職サイトと比べて求人数が少ない

    CME薬剤師は、大手薬剤師転職サイトと比較すると公開求人が少なめです。

    以下、代表的な転職サイトの求人数を比較した表を見ても、CME薬剤師の求人数が少ないことがわかります。

    サイト名求人数
    マイナビ薬剤師約56,000件
    ファルマスタッフ約41,000件
    ファーマキャリア約12,000件
    CME薬剤師約29,000件

    ※求人数は2022年5月時点

    公式サイトには公開されていない非公開求人も保有していますが、それを踏まえても求人数はあまり多くないと推測できます。

    転職サイトの良し悪しは求人数だけで比較することは出来ませんが、求人数が多いほど希望条件に合った求人に出会える確率が高くなることは事実です。

    たくさんの求人情報を比較したい場合は、約6万件の求人を保有している「ファルマスタッフ」や「マイナビ薬剤師」との併用をおすすめします。

    北海道・東北地方の求人は少なめ

    CME薬剤師は全国の求人を扱っていますが、北海道・東北地方の求人は少なめです。

    地域求人数
    北海道・東北981件
    関東5,921件
    北陸・甲信越2,331件
    東海5,822件
    関西4,213件
    中国・四国1,820件
    九州・沖縄2,889件

    ※求人数は2022年5月時点

    また、上の表から分かるように、人口が多い地域の求人が必ずしも多いわけではなく、地域差が大きいので注意が必要です。

    地方の求人を調べたい場合は、地方求人も豊富な「マイナビ薬剤師」との併用をおすすめします。

    注意点2.病院や企業の求人は少ない

    CME薬剤師は、病院・クリニックの求人が少なめです。

    下記の業種別の求人数を比較した表から分かるように、調剤薬局の求人が全体の7割以上を占めており、他の業種の求人割合は低くなっています。

    業種公開求人数
    調剤薬局23,174件
    調剤併設ドラッグストア2,981件
    OTC専門ドラッグストア1,483件
    病院・クリニック1,128件
    企業90件

    ※求人数は2022年5月時点

    とくに、病院・クリニックや企業の求人数が少なく、全体の4%以下となっています。

    病院・クリニックの求人を調べたい場合は「ファーマキャリア」、ドラッグストアや企業の求人を調べたい場合は「マイナビ薬剤師」との併用した方が良いでしょう。

    注意点3.派遣の求人は100件未満

    CME薬剤師の求人の大半は正社員とパートであり、派遣の求人約80件ほどです。(※求人数は2022年5月時点)

    他の転職サイトと派遣求人を比較してみると、CME薬剤師の派遣案件数が少ないことが分かります。

    サイト名派遣の求人数
    ファルマスタッフ約1,300件
    お仕事ラボ約870件
    CME薬剤師約80件

    派遣の求人数はあまり多くないため、CME薬剤師の利用のみだと、十分な数の案件を調べられない可能性が高いです。

    派遣を希望している場合は、1,000件以上の派遣求人を保有している「ファルマスタッフ」を併用してみてください。

    CME薬剤師への登録から応募までの全4ステップ

    CME薬剤師への登録から応募までの全4ステップ

    ここからは、「CME薬剤師」に会員登録してから求人に応募するまでの流れを紹介します。

    CME薬剤師|利用の流れ

    いずれも難しいことはありませんし、分からないことがあっても担当のコンサルタントが丁寧に教えてくれますので安心してください。

    ステップ1.会員登録

    CME薬剤師は土日・祝日関係なく、即対応してくれるので、あなたの都合に合わせて登録して構いません。

    まずは、「CME薬剤師の公式サイト」にアクセスし、名前・性別・年齢を入力します。

    続けて、メールアドレス・都道府県・電話番号を入力します。

    最後に、希望雇用形態と希望する仕事を選択し、約3分ほどで登録完了です。

    その後、電話で連絡がきますので、担当者とヒアリングの日時を設定しましょう。

    ステップ2.希望条件のヒアリング

    担当者とより詳しい転職相談を実施するヒアリングの時間を決めましょう。

    CME薬剤師では対面での面談が基本ですが、遠方の場合は電話でのヒアリングにも対応しています。

    面談では、コンサルタントに詳しい希望業態・エリア・勤務時間やシフトなどの希望条件を相談します。

    コンサルタントに希望条件を理解してもらうこと」が希望の求人を紹介してもらうために重要となるので、転職の希望条件などを紙にまとめておき、スムーズに伝えられるようにしておきましょう。

    また、今の仕事の状況や今後のキャリア相談についてもコンサルタントが丁寧にヒアリングしてくれます。

    「これまでの業務経験」「今後のキャリアプラン」「転職に伴う不安」などをコンサルタントとじっくり話し合いましょう。

    ステップ3.求人の紹介 

    ヒアリングの結果をもとに、求職者の希望条件や転職目的を考慮した上で、最適な求人が紹介されます。

    この際、転職先のリアルな事情を把握しているコンサルタントから、業界の動向を見据えた精度の高い求人情報を入手することが可能です。

    さらに、求職者と求人のマッチング率を高めるために、コンサルタントが職場の雰囲気や人間関係などのリアルな情報を教えてくれます。

    気になる求人があった場合は、応募の意思を伝えた後に面接に移りますので、応募書類の作成や面接の準備を開始しましょう。

    ステップ4.応募・面接 

    担当コンサルタントが、履歴書の書き方や面接時のアドバイスをしてくれますので、転職が初めての場合でも安心です。

    面接の日程調整などの手続きは、全てコンサルタントが対応してくれますので、手間を省くことができます。

    また、CME薬剤師では、コンサルタントが面接のアドバイスをくれるだけでなく、面接に同行してくれるサポートもあるので、面接が不安な方も安心です。

    さらに、個人では切り出しにくい給与・待遇等の雇用条件の交渉をコンサルタントに代行してもらうことも可能。

    入社日の調整など、転職先が決まるまで担当コンサルタントにサポートしてもらいましょう。

    CME薬剤師を最大活用して転職を成功させるポイント

    CME薬剤師を最大活用して転職を成功させるポイント

    せっかくCME薬剤師を利用するなら、最大限に活用して転職を成功させましょう。

    ここでは、CME薬剤師を上手く活用するポイントを4つ紹介します。

    ファルマスタッフ活用のポイント

    ポイント1.転職意欲の高さをアピールする

    転職サイトでは、コンサルタントに転職への意欲を見せることで、優先的にサポートを受けられるケースが多いです。

    というのも、コンサルタントは転職を決めることで成功報酬が得られるため、転職が早く決まりそうな求職者への対応を優先する傾向があるのです。

    薬剤師転職サイトの仕組み

    「全然連絡が来なくなった…」と感じる場合は、コンサルタントが他の転職者のサポートを優先している可能性があります。

    優先的にサポートを受けるためには、以下のような方法で、転職意欲をアピールすることをおすすめします。

    転職意欲をアピールする方法

    • 素早いレスポンスを心がける
    • コンサルタントとこまめに連絡をとる
    • 具体的な転職目標期間を伝える……など

    コンサルタントに「転職意欲がある」と思ってもらうことができれば、積極的な求人紹介・サポートを受けられるでしょう。

    転職を急かされたくない場合は…

    転職を急かされたくない場合は、「まず求人情報を見てじっくり考えたい」とコンサルタントに伝えておくのがおすすめです。

    また「3ヶ月後を目安に転職したいと考えている」と具体的な期間を伝えておくのも効果的です。

    ポイント2.転職目的と希望条件を整理しておく

    転職先で希望する勤務条件をコンサルタントにしっかり伝えることも重要です。

    ファルマスタッフには丁寧に話を聞いてくれるコンサルタントが多いですが、希望条件がしっかり伝わらないと、ミスマッチの求人を多く紹介されることもあります。

    例えば「年収50万円アップ」「残業無しで休み重視」など、希望条件を具体的に伝えることが大切です。

    また、希望条件については「絶対譲れない条件」と「譲歩してもよい条件」を決めておくと話をスムーズに進めやすいです。

    ポイント3.担当者と合わない場合は変更希望を申し出る

    「このコンサルタントは合わないかも…」と思った場合は、早めに変更希望を申し出てください。

    合わないコンサルタントと一緒に転職活動を進めると、転職後の後悔につながるケースが多いです。

    とくに「希望条件をちゃんと汲み取ってくれない」「転職を急かされる」といった場合は、要注意です。

    コンサルタントと話が通じなかったり、相性が合わない場合は、転職の失敗を避けるためにも早急に変更を申し出ましょう。

    ポイント4.他の転職サイトも併用する

    記事中盤でも述べていますが、転職サイトは複数まとめて利用してください。

    転職サイトを複数使うことで、失敗のリスクを大きく減らせます。

    転職サイトを併用すべき理由

    • より多くの求人情報の中から希望の求人を探すことができる
    • 各転職サイトの独占求人をチェックできる
    • 複数の担当者からアドバイスを受けられる

    転職サイトにはそれぞれ特徴がありますが、サイトごとの強みを上手く活用することで、転職の成功確率をぐんと高められます

    サイトごとの強み

    「そんなに登録したら管理しきれない」と思うかもしれませんが、2〜3社程度ならそこまで負担になりません。

    また、合わないサイトはすぐに退会して大丈夫です。

    転職サイトは何社利用しても料金はかからないので、使えるものは全て使い、失敗のリスクを1%でも減らしましょう。

    ▼あわせて利用したい!おすすめ転職サイト

    サービス名おすすめの人
    ファルマスタッフ
    • 1人で転職活動を進めるのが不安な人
    • 初めて転職する人
    マイナビ薬剤師
    • 幅広い業種の求人をチェックしたい人
    • 地方で転職を考えている人
    ファーマキャリア
    • 他サイトでは希望の求人を見つけられなかった人
    • 対応に時間をかけてもらいたい人
    薬キャリAGENT
    • スピーディーに転職したい人
    • 派遣薬剤師として働きたい人
    リクナビ薬剤師
    • 調剤併設ドラッグストアに転職したい人
    • より多くの求人を比較したい人

    【Q&A】CME薬剤師の気になる疑問を全て解決

    【Q&A】CME薬剤師の気になる疑問を全て解決

    最後に、CME薬剤師を利用する前の気になる疑問点についてまとめました。

    転職活動を迷いなく進めるためにも、疑問点は全て解消しておいてくださいね。

    CME薬剤師の気になる疑問

    Q1.土日・祝日も対応している?

    回答

    土日・祝日も対応してもらえるので、平日仕事が忙しい方でも安心して利用できます。

    受付時間は「10:00~21:00」ですが、会員登録はオンラインで24時間いつでも手続き可能です。

    Q2.CME薬剤師の拠点の場所は?

    回答

    全国4カ所、東京・名古屋・大阪・福岡に拠点を設置しています。

    詳しい拠点所在地は、以下の通りです。

    拠点地図
    【東京本社】
    東京都新宿区西新宿1丁目24-1 エステック情報ビル19F
    【名古屋支社】
    愛知県名古屋市中区錦2-18-5 白川第六ビル3F
    【大阪支社】
    大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル14F
    【福岡支社】
    福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目21-20 ロイヤル博多駅前8F

    (参考:会社概要│株式会社 CMEコンサルティング)

    Q3.在職中でもCME薬剤師を利用できる?

    回答

    在職中でも利用可能です。

    専任コンサルタントに、面接の日程調整などの事務手続きを全面的にサポートしてもらえるので、仕事が忙しい方でもスムーズに転職活動を進められます。

    Q4.ブランクがあっても利用可能?

    回答

    ブランクがあっても利用できます。

    ブランクのある方には、研修制度が整っている職場を紹介してもらえるので安心です。

    Q5.CME薬剤師に公式Twitterはある?

    回答

    公式Twitterが運用されています。

    【公式】CME薬剤師(@CME_chemist_job)

    CME薬剤師の最新情報が投稿されているので、ぜひチェックしてみてください。

    Q6.CME薬剤師の退会方法は?

    回答

    担当コンサルタントに連絡するか、以下のお問い合わせ入力フォームから連絡してください。

    Q7.転職を迷っている状態でも利用できる?

    回答

    CME薬剤師は、転職を迷っている段階でもサービスを利用できます。

    転職相談だけでもOKですし、相談したからといって、転職を無理に強要されることはないので安心してください。

    もちろん、転職を勧められた場合も、納得できなければ転職する必要はありません。

    「転職するかどうか迷っている…」という場合も、ぜひ気軽に利用してみてください。

    まとめ

    CME薬剤師」は、医師・看護師・登録販売者などの転職支援もおこなう「株式会社CMEコンサルティング」によって運営されている薬剤師専門の転職サイトです。

    コンサルタントが丁寧にヒアリングしてくれて、求職者一人ひとりのキャリアプランや適性に合致したオーダーメイド型の求人を提案してくれると評判です。

    ただし、CME薬剤師だけで転職活動を行うよりも、「ファルマスタッフ」や「マイナビ薬剤師」など他の薬剤師専門の転職サイトと合わせて利用した方が希望の求人が見つかりやすくなります。

    ぜひ、複数の転職サイトを併用して、あなたの希望を実現する転職活動にしてくださいね。

    あなたの転職活動がうまくいくことを願っています。

    ▼あわせて利用したい!おすすめ転職サイト

    サービス名おすすめの人
    ファルマスタッフ
    • 1人で転職活動を進めるのが不安な人
    • 初めて転職する人
    マイナビ薬剤師
    • 幅広い業種の求人をチェックしたい人
    • 地方で転職を考えている人
    ファーマキャリア
    • 他サイトでは希望の求人を見つけられなかった人
    • 対応に時間をかけてもらいたい人
    薬キャリAGENT
    • スピーディーに転職したい人
    • 派遣薬剤師として働きたい人
    リクナビ薬剤師
    • 調剤併設ドラッグストアに転職したい人
    • より多くの求人を比較したい人

    【CME薬剤師に関する口コミについて】

    CME薬剤師の口コミは、おもにインターネット上の情報・インターネットでのアンケートをもとに収集しております。

    転職の関連記事

    • Facebook
    • x
    • LINE