ANAユーザー必見!ANA JCB 一般カードは陸と空でマイルが貯まる

ナビナビ
ANA JCB 一般カード

2022-08-16

ANAとJCBが提携するクレジットカードのなかで、最も基本的な1枚であるのが「ANA JCB 一般カード」です。

マイルの移行レートも高めでありながら、入会時と翌年の継続時に1,000マイルANAの航空便に乗るたびに+10%のボーナスマイルが付与されます。

初年度は年会費無料、次年度からは2,200円(税込)です。

ANA JCB 一般カード
年会費初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
ポイント還元率0.3%~1.0%
国際ブランド
    jcb
電子マネー
    quicpaypitapaedy
発行スピード最短5営業日(通常2週間程度)
限度額公式サイト参照
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)0.5~1.0%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント

注目ポイント

  • 初年度年会費無料!
  • 最高1,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • カード入会・継続時に1000マイル付与
  • ANAカード限定サービスが豊富
  • 電子マネー「楽天Edy」利用可能
公式サイトへ

初めてクレジットカードを作ろうとしている方や、ANAのクレジットカードに興味のある方は

  • ANA JCB 一般カードの概要やメリット、デメリットが知りたい
  • ANA JCB 一般カードにつく特典やマイルの換算率について知りたい
  • ANA JCB 一般カードの海外&国内旅行保険が知りたい

と思ってはいませんか?この記事では、そんなANA JCB 一般カードの内容を詳しくご紹介いたします。

この記事を最後まで読んでいただくと自分がANA JCB 一般カードを作るべきか、もしくは持ち続けるべきかどうかの判断がつけられるようになります。

菊地崇仁

菊地崇仁 / クレジットカード専門家

約100枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。
【専門家の解説】

ANAカードはJALカードと異なり、マイル獲得については難しいのでしっかり理解するようにしましょう。

ショッピングで獲得できるのはマイルではなくあくまでもポイントです。このポイントは発行会社で異なり、JCBの場合はOki Dokiポイントが貯まります。

Oki DokiポイントをANAカード保有者限定で1ポイント=10マイルで交換できるコースが用意されているのが特徴で、通常のJCBカードで貯まるOki Dokiポイントは10マイルで交換できません。

ただし、1ポイント=10マイルで交換するには、ANA JCB一般カードで年間5,500円(税込)の手数料が発生します。つまり、通常の2,200円(税込)に加えて5,500円(税込)の年会費が必要となるため、一般カードにもかかわらず高額な年会費です。

ただし、毎年交換するのではなく、2年に1回交換する事で、5,500円(税込)の交換手数料をセーブすることができます。効率よくマイルに交換し、交換したマイルをきっちり使うのがANA JCB一般カードを使いこなすコツです。

菊地崇仁さん
菊地崇仁さん

株式会社ポイ探 代表取締役

2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。
約100枚のクレジットカードを保有、年間約150万円の年会費を支払われている、まさにクレジットカードの専門家。
一般カードからプラチナカードまで幅広い層のカードを実際に保有・利用し、日々様々なメディアにて、使った人にしか分からない信用できる情報提供を行われています。所有されているすべてのカードを月に1度は必ず利用しながら、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究されているそうです。

気になる内容をタップ

ANA JCB 一般カード の概要をカンタンに解説

カードを見せる女性

「ANA JCB 一般カード」は、全日空(ANA)と提携してクレジットブランドのJCBが発行しているクレジットカードです。

ANAの名がつくクレジットカードは20種類ほど存在していますが、そのなかでもスタンダードな位置づけとなります。

ここでは、ANA JCB 一般カードの年会費やマイル換算率などの基本情報をご紹介いたします。

ANA JCB 一般カード の年会費

ANA JCB 一般カードの年会費は、2,200円(税込)です。ただし、入会した初年度は年会費無料で利用することができます。

家族カードの発行もでき、こちらは年会費1,100円(税込)となります。本会員とは違って、初年度から年会費が発生するため注意が必要です。

ANA JCB 一般カードのマイル換算率

ANA JCB 一般カードは、カードの利用代金1,000円につきJCBのOki Dokiポイントを1pt貯めることができます。

1pt=5マイル(5マイルコース)、もしくは1pt=10マイル(10マイルコース)でポイントをマイルに交換できます。

マイル換算率は5マイルコースで0.5%10マイルコースで1.0%です。

ただし、10マイルコースを利用する場合は年間5,500円(税込)の手数料を支払う必要があるので注意しましょう。

ゆっくりポイントを貯めてマイル交換を考えている場合、Oki Dokiポイントは最長で2年間しか貯めることができません。

貯めたポイントは、2年以内にマイルへ交換するようにしましょう。

コース名称マイル移行手数料クレカ
利用金額
Oki Doki
ポイント
獲得マイル
5マイルコース無料1,000円1ポイント5マイル
10マイルコース年間5,500円(税込)1,000円1ポイント10マイル

国際ブランドはJCBのみ

ANA JCB 一般カードは、文字通りJCBブランドのクレジットカードとなります。

ANA JCB 一般カード
年会費初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
ポイント還元率0.3%~1.0%
国際ブランド
    jcb
電子マネー
    quicpaypitapaedy
発行スピード最短5営業日(通常2週間程度)
限度額公式サイト参照
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)0.5~1.0%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント

注目ポイント

  • 初年度年会費無料!
  • 最高1,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • カード入会・継続時に1000マイル付与
  • ANAカード限定サービスが豊富
  • 電子マネー「楽天Edy」利用可能
公式サイトへ

なお、同じ「一般カード」のカテゴリーとしては、JCBのほかにVISA、Mastercardブランドも用意されています。

どのブランドを選んでも特典内容に違いはありませんが、海外によく行かれる方であれば、VISAやMastercardブランドを選んだ方がいいかもしれません。

というのも、JCBではヨーロッパなどの一部地域で使えないことがあるからです。

ここまでで、ANA JCB 一般カードについては、年会費が初年度無料で2年目以降は毎年2,200円(税込)、マイルは1,000円の利用につき5~10マイル貯まること、国際ブランドはJCBであることの3点についてお話いたしました。

ANA 一般カード
年会費初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
ポイント還元率0.5%
国際ブランド
    visa
電子マネー
    idedy
発行スピード7営業日程度
限度額最大100万円(※1)
ETC年会費無料(発行手数料も無料)
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)1%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名Vプレゼント

注目ポイント

  • 初年度年会費無料
  • カード入会・継続時に1000マイルたまる
  • 旅行傷害保険自動付帯
  • ANAカード限定サービスが豊富
  • 便利な電子マネー「iD」搭載

※1 所定の審査がございます。

次章では、このカードが持つメリット4選をご紹介しましょう。

ANA JCB 一般カード のメリット

うつ伏せでカードを持つ女性

ANA JCB 一般カードのメリットは、次の5つが挙げられます。

メリット

  • JCB加盟店の利用でマイルを貯められる
  • ボーナスマイルが付与される
  • 手数料を払えば10マイルコースで移行できる
  • 機内販売や免税店が割引になる
  • ショッピング保険がついている

JCB加盟店の利用でマイルを貯められる

JCBのカードが使えるお店であれば、カード利用金額に応じてマイルを貯めることができます。

毎月のカードの合計利用額1,000円につき5マイル、もしくは10マイルが付与されます。

普段のショッピングだけでなく、光熱費や携帯電話料金などの公共料金支払いでもマイル付与の対象となります。

ボーナスマイルが付与される

ANA JCB 一般カードでは、通常の買い物で貯まるマイルに加えて、2種類のボーナスマイルが用意されています。

  • ANAの航空便に搭乗するとマイルが+10%
  • ANA JCB 一般カードに入会、および1年継続ごとに1,000マイル

搭乗ごとに10%マイルが加算される

ANA JCB 一般カードを持っていると、搭乗ごとに10%分のボーナスマイルが貯まります。

例えば、羽田空港から新千歳空港までは通常510マイル貯まりますが、ANA JCB 一般カードで航空券を購入することで、1割増しの561マイルを貯めることができます。

入会で1,000マイル、翌年継続でも1,000マイル加算

ANA JCB 一般カードに入会することで1,000マイル獲得することができます。

また、2年目以降も毎年1,000マイルずつ付与されるため、以下で紹介するマイル移行と組み合わせることで、着実にマイルを貯めていくことができます。

手数料を払えば10マイルコースで移行できる

マイルを積極的に貯めたい方であれば、年間5,500円(税込)の手数料を支払ってでも10マイルコースでマイル移行するのがいいでしょう。

例えば1年間貯めたマイルで沖縄旅行に行きたい場合に、必要なマイル数は以下となります。

例:1年間貯めたマイルで沖縄旅行をしたい場合、必要なマイル数は?

  • 東京から沖縄までのANA国内線特典航空券 7,000マイル(片道・ローシーズン)

    • ボーナスマイル:1,000マイル
    • ショッピング利用など:6,000マイル
  • 1年間に6,000マイル獲得するためには、毎月500マイル貯める必要があります

    • 5マイルコースの場合:毎月10万円の利用=100ポイント=500マイル
    • 10マイルコースの場合:毎月5万円の利用=50ポイント=500マイル

5マイルコースの場合、年間で120万円の利用が必要となりますが、10マイルコースであれば半額の60万円で済みます。

また、一般カードにはJCBのほかにVISAとMastercardブランドがありますが、この2つはマイル移行手数料が6,600円(税込)と、JCBの方が1,000円お得です。

ブランドが違うことを除けば、受けられる特典に違いはありません。

海外に頻回に行かない、日本での利用がほとんどである方や、他にVISAやMasetrcardを持っている方であれば、手数料が安いJCBブランドがおすすめです。

機内販売や免税店などで割引を受けることができる

ANA JCB 一般カードを使うことで、ANAの国内線・国際線の機内販売、空港内の「ANA FESTA」、ANAグループ空港内の免税店において、それぞれ割引を受けることができます。

ANA JCB 一般カードで受けられる割引

  • ANA機内販売(国内線・国際線)・・・10%OFF
  • ANA FESTA・・・5%OFF
  • 空港内免税店・・・5%OFF

空港の免税店では、通常は割引とならないようなタバコまでも割引価格で購入することができます。

ショッピング保険が付帯されている

ANA JCB 一般カードには、海外利用90日以内であれば最高100万円までのショッピング保険が付帯しています。

ただし、1万円の自己負担額は必要となり、船舶や動植物、携帯電話などは保証の対象外となりますので注意しましょう。

「カード利用でANAマイルを貯められる」「ボーナスマイルがある」「機内販売や空港店舗などで割引を受けられる」など、ANA JCB 一般カードのメリットをご紹介いたしました。

こうしたメリットを確認したところで、次はANA JCB 一般カードのデメリットを見ていきましょう。

先に知っておこう!ANA JCB 一般カード のデメリット

困っている男女

ANA JCB 一般カードには2つのデメリットがあります。

デメリット

  • マイル移行に手数料がかかる(※10マイルコースのみ)
  • 旅行保険に傷病・疾病費用補償がつかない

事前にこれらのデメリットを知っておくことで、カードを発行してから後悔するのを防ぐことができます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

マイル移行に手数料がかかる

『1年に何十万もカード利用しない』、『手数料を払ってまでマイルを貯めたくない』という方にとっては、5,500円(税込)の手数料を支払う10マイルコースはデメリットになります。

レートは半分になるものの、5マイルコースであれば無料でマイル移行ができるので、「手数料払ってでもマイルをがんがん貯めたい」という方以外は、5マイルコースをおすすめします。

ただし、マイルは交換してから3年で失効してしまいますので気をつけるようにしましょう。

海外旅行保険に傷病・疾病費用補償がつかない

ANA JCB 一般カードにも海外旅行保険は自動付帯していますが、最も利用頻度の高い「傷病費用」「疾病費用」が付帯していません

それだけでなく、「賠償責任」や「携行品損害」も適応外となります。

海外旅行に行く際には、海外旅行保険が付帯している別のクレジットカードを用意しておくか、民間の保険に入ることをおすすめします。

傷害死亡・後遺障害最高 1,000万円
傷害治療費用付帯なし
疾病治療費用付帯なし
賠償責任付帯なし
救援者費用1旅行期間中 100万円まで
携行品損害付帯なし

ANA JCB 一般カードのデメリットとして、マイル移行に手数料がかかることと、旅行保険が手薄いことの2点をお話いたしました。

最後に、ANA JCB 一般カードがおすすめな人をご紹介して、本記事を締めくくっていきます。

ANA JCB 一般カード はこんな人におすすめ

両手を上げる学生達

ANA JCB 一般カードがおすすめな人は、次のどれかに当てはまる人です。

  • ノーマルなANAカードがほしい人
  • 年に1回以上はANAの飛行機に乗る人
  • サブカードとしてJCBのクレジットカードを持ちたい人

なぜこのような人におすすめなのか、その理由をご紹介していきます。

まずはノーマルなANAカードが欲しい人

一般カードにはJCBのほかにVISA、Mastercardブランドもありますが、特典内容は同じにも関わらず、VISA・Mastercardはマイル移行手数料が6,600円(税込)かかります。

手数料の安いANA JCB 一般カードがおすすめです。お試しに1年使ってみて、思ったほどマイルが貯まらなかったのであればANA以外のカードを使うこのもいいでしょう。

ちなみに、29歳以下であれば年会費無料の「ANA JCB カード ZERO」がありますが、マイル移行が「5マイルコース」しか選べないだけでなく、旅行保険についても死亡・後遺障害補償を含め一切付帯しません

『とりあえずANAカードを試してみたい』という方以外は、一般カードを作るのが無難といえます。

また、学生であれば学生限定の「ANAカード学生用」を作るのがおすすめです。

学生用カードであれば、ANA JCB 一般カードに付帯するボーナスマイルや割引などの特典に加え、さらに2つの特典がついてきます。

学生カード限定の特典

  • 在学中は年会費無料
  • 卒業時に一般カードに切り替えると、2,000マイルプレゼント

ベーシックなANAカードを欲しい方は「ANA JCB 一般カード」、学生の方であれば「ANA 学生カード」を1枚発行してみるといいでしょう。

1年に1度はANAの飛行機に乗る人

旅行や仕事などでANAの飛行機に乗る機会がある方であれば、マイルがお得に貯まるANA JCB 一般カードを選ぶといいでしょう。

例えば一年に一回東京からロンドンまで行くと、片道6,214マイル、ボーナスマイルを足して6,835マイル、往復で13,670マイル貯まります。(※通常料金で搭乗の場合)

さらに入会の1,000マイルを足すと14,670マイルなので、一回ロンドンまで往復するだけで、ANA国内線特典航空券(無料の航空券)が問題なくもらえます。

クレジットカードの利用でマイルが貯まりますので、普段の買い物でマイルを貯めて、年に1回はマイルで旅行に・・・なんてことも決して夢ではありません。

サブカードとしてJCBのクレジットカードを探している人

世界的にみるとVISAやMastercardブランドのほうがシェアが大きいですが、日本国内に限っていえば「JCBは使えるけどVISAは使えない」というところもあります。

メインカードとしてVISAやMastercardなどを持っていて、サブカードとしてJCBのブランド、もしくはANA用のカードを作っておきたいという方におすすめなのが「ANA JCB 一般カード」です。

ANA JCB 一般カード
年会費初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
ポイント還元率0.3%~1.0%
国際ブランド
    jcb
電子マネー
    quicpaypitapaedy
発行スピード最短5営業日(通常2週間程度)
限度額公式サイト参照
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)0.5~1.0%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント

注目ポイント

  • 初年度年会費無料!
  • 最高1,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • カード入会・継続時に1000マイル付与
  • ANAカード限定サービスが豊富
  • 電子マネー「楽天Edy」利用可能
公式サイトへ

ANA JCB 一般カードの口コミと満足度

ANA JCB 一般カード の口コミ

41歳/男性(会社員)

3.6
発行した理由ANAのマイレージクラブに加入しており、カードの利用でANAのマイルも貯まって行きますし、カードも作っておいた方がANAに乗る時に予約確認証を印刷したりしなくてもカードをかざすだけでチェックインができて飛行機にも搭乗でき何かと便利ですので作りました。
主に利用する場面ネットショッピング、レストラン、空港の売店(マイルが倍になるお店があるため)
気に入っている点一番は貯まったマイルで特典航空券に交換でき、基本的に無料でANAに乗れることです。また、ANAはほぼ毎週とくたびマイルという普段よりも少ないマイルで特典航空券が利用できるキャンペーンのようなものをされていますので、それを利用すると本当に少ないマイルで特典航空券に交換できますので、それはとても気に入ってます。
より良くして欲しい点特典航空券以外の特典をあまり利用したことがないので、特典航空券以外にも利用しやすい特典が増えればうれしいです。
利用している特典空港の売店(マイルが倍になるお店があるため)、貯まったマイルは特典航空券に交換しています。
ポイントの使い道ANAの特典航空券に交換しています。
その他貯まったマイルで特典航空券に交換できるのは本当にうれしいです。
  • 満足度 3.6
  • ポイントの貯めやすさ 3
  • ポイントの使いやすさ 3
  • 付帯特典 4
  • デザイン 4
  • ステータス 4
  • 年会費への納得度 4
  • マイルの貯めやすさ 3
  • 保険・補償の手厚さ 3
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 4
  • セキュリティ性の高さ 4

ANA JCB 一般カード の口コミ

62歳/男性(会社員)

3.8
発行した理由使える店舗等が多いから、またANA SUPER FLYERSでのマイル得点が高いから
主に利用する場面飲食、ネット購入等
気に入っている点ANAでの移動が多く、プラチナ会員なった際に継続的に同サービスを受けることができるSUPER FLYERS会員への移行ができてマイル得点や優先登場のメリットがあるため気に入っています。また、JCBの利用店舗の多さもメリットと思います。
より良くして欲しい点会員サイトの利用が他のカード会社よりも少し使いずらい気がしています。 機関紙も送ってもらっていますが、ほとんど読んでいないためサイトの充実を希望します。
利用している特典ディズニーランドの入場等
ポイントの使い道ディズニー優先入場券など
その他特になし
  • 満足度 3.8
  • ポイントの貯めやすさ 4
  • ポイントの使いやすさ 4
  • 付帯特典 3
  • デザイン 4
  • ステータス 5
  • 年会費への納得度 4
  • マイルの貯めやすさ 4
  • 保険・補償の手厚さ 4
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 2
  • セキュリティ性の高さ 4

ANA JCB 一般カード の口コミ

34歳/男性(会社員)

2.3
発行した理由ちょうど新しいクレカを発行するタイミングでスターウォーズデザインが出てたから。(SWファンなので)
主に利用する場面日常の買い物で使います。
気に入っている点スターウォーズのデザインが気に入ってます。逆にいうとそれ以外の要素で特に選んでいないので、特典などはあまり意識していないです。特に便利も不便もなく、普通のクレカとして利用できているので、必要十分で可もなく不可もない印象です。
より良くして欲しい点思ったよりマイルがたまらないのはがっかりしました。もう少し貯まるかと思っていたので、マイルがもう少し貯まればいいなとは思います。
利用している特典とくになし
ポイントの使い道提携ECサイトで妻に化粧品をプレゼントしました。
その他特にありません。
  • 満足度 2.3
  • ポイントの貯めやすさ 1
  • ポイントの使いやすさ 2
  • 付帯特典 2
  • デザイン 5
  • ステータス 1
  • 年会費への納得度 3
  • マイルの貯めやすさ 2
  • 保険・補償の手厚さ 2
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 2
  • セキュリティ性の高さ 3

ANA JCB 一般カード の口コミ

35歳/男性(会社員)

2.5
発行した理由旅行する際などの航空会社のマイルを貯めるため
主に利用する場面保険の支払い
気に入っている点ANAのカードなので、マイルが貯まることが気に入ってます。仕事の出張で飛行機に乗る機会があるので、なるべくANAのポイントが貯まる航空会社を使用することを心掛けています。マイルをポイントへ変換したりしているので。
より良くして欲しい点マイルを使用するにしても有効期限等があり、大きい金額を使っていなければ切れてしまうので、もう少し少ないマイルから楽しめるものがあるとうれしい。
利用している特典特にない
ポイントの使い道他社ポイントへ変換
その他特になし
  • 満足度 2.5
  • ポイントの貯めやすさ 1
  • ポイントの使いやすさ 1
  • 付帯特典 3
  • デザイン 3
  • ステータス 3
  • 年会費への納得度 3
  • マイルの貯めやすさ 2
  • 保険・補償の手厚さ 3
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 3
  • セキュリティ性の高さ 3

ANA JCB 一般カード の口コミ

29歳/男性(会社員)

3.1
発行した理由家族旅行で、全日空ホテルへ宿泊した時に、フロントスタッフの方に存在を教わったからです。
主に利用する場面ネットショッピング、ホテルでの支払い
気に入っている点数あるクレジットカードの中でも、今にも離陸しそうな飛行機の尾翼が描かれている、カッコ良いデザインが結構気に入っています。もちろん、ANAの利用ごとに、ボーナスマイルが手に入り、マイルそのものを貯めやすい点でも、気に入っています。
より良くして欲しい点入会してから1年目の年会費がかからないまでは良かったのですが、翌年からは、2,200円を負担しなければならず、少しの出費でも、抑えたい気持ちはあります。
利用している特典全日空利用時のボーナスマイル付与サービス
ポイントの使い道マイルへ交換
その他ANAの利用価値が高まる1枚です。
  • 満足度 3.1
  • ポイントの貯めやすさ 4
  • ポイントの使いやすさ 3
  • 付帯特典 2
  • デザイン 5
  • ステータス 2
  • 年会費への納得度 3
  • マイルの貯めやすさ 5
  • 保険・補償の手厚さ 1
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 3
  • セキュリティ性の高さ 3

ANA JCB 一般カード の口コミ

48歳/男性(会社員)

2.7
発行した理由ANAのマイルを貯める為
主に利用する場面日常の買い物の支払い、ネットショッピングの支払い
気に入っている点券面の雰囲気が航空会社のクレジットカード持っているという感じがあり気に入っています。日々の買い物で不自由なく使用できていて、使用を続けていればANAカード継続ボーナスマイルももらえるので得した気分になります。
より良くして欲しい点最近は店舗で買い物をするときに電子決済ができるところが増えてきたのでQuickPayだけでなくiDにも対応してほしい。
利用している特典国内線の特別航空券
ポイントの使い道国内線の特別航空券の購入。
その他特になし
  • 満足度 2.7
  • ポイントの貯めやすさ 3
  • ポイントの使いやすさ 3
  • 付帯特典 3
  • デザイン 3
  • ステータス 1
  • 年会費への納得度 3
  • マイルの貯めやすさ 3
  • 保険・補償の手厚さ 3
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 2
  • セキュリティ性の高さ 3

ANA JCB 一般カード の口コミ

31歳/男性(会社員)

3.8
発行した理由仕事柄、飛行機を使う機会が多く、それならばカードを作った方がポイントやマイルを貯めることも出来ることから、申込・発行しました。
主に利用する場面ANA便の搭乗券の支払やスーパー・家電量販店での支払いです。
気に入っている点飛行機利用以外にも日常の買い物でマイルが貯められるという事です。また、ボーナスイベントも結構な頻度で開催されているので、イベント期間中に買い物をすると、日常利用だけで結構な数のマイルを貯めることが出来ます。
より良くして欲しい点貯まったポイントをマイルに変換するときに、マイル以降手数料を支払わないといけないことです。手数料が廃止になったり、安くなればより便利になると感じました。
利用している特典入会・継続特典として、ボーナスマイルがもらえたことと、お得な運賃で利用出来るANAカード会員専用のビジネス切符を利用することが出来ることです。
ポイントの使い道マイルに交換しました。
その他特になしです。
  • 満足度 3.8
  • ポイントの貯めやすさ 4
  • ポイントの使いやすさ 3
  • 付帯特典 3
  • デザイン 5
  • ステータス 3
  • 年会費への納得度 5
  • マイルの貯めやすさ 4
  • 保険・補償の手厚さ 4
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 3
  • セキュリティ性の高さ 4

ANA JCB 一般カード の口コミ

43歳/男性(個人事業主)

2.8
発行した理由退職する前は出張がちょくちょくあり、飛行機に乗る機会もそれなりにあったため発行しました。
主に利用する場面JCBで決済する必要がある時などで使っています。
気に入っている点ANA利用時に「マイルx10%」のボーナスマイルが付与される点です。旅行が好きで飛行機に乗る機会もあり、行き先・時間によってはANA一択の場合があります。ポイントが付こうが付くまいがANAを利用しなければならない時にポイントが付与されるのはお得な気分になれます。
より良くして欲しい点普段使いの際のポイント倍率・搭乗時のポイント倍率をもっと上げてくれたらもっと積極的にANAを利用するのに、と思います。(1000円で10マイルはちょっと、、と思います(笑))
利用している特典飛行機チケット代に充てています。
ポイントの使い道航空券代に充てています。
その他サラリーマンで出張に行く機会がある方ならば1枚持っておいて良いと思います。
  • 満足度 2.8
  • ポイントの貯めやすさ 3
  • ポイントの使いやすさ 3
  • 付帯特典 2
  • デザイン 3
  • ステータス 2
  • 年会費への納得度 4
  • マイルの貯めやすさ 3
  • 保険・補償の手厚さ 3
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 2
  • セキュリティ性の高さ 3

ANA JCB 一般カード の口コミ

28歳/男性(弁護士)

3.1
発行した理由キャンペーンを実施していたため。学生の時に加入するとポイントが多くもらえたというキャンペーン
主に利用する場面航空券の予約
気に入っている点航空券を予約する際に、早期購入による、圧倒的な割引が気に入っています。これを利用するかしないかで、一回の旅行にかかるお金が1万円くらい変わるので、助かっています。LCCの運行がされていない地方空港に行く際には、これは欠かせません。
より良くして欲しい点航空カードであるという強みを活かしたサービスをもっと展開して、他者との差別化を図ればいいと考えています。具体的には、旅行補償の保険をより充実させたり、海外での買い物に割引やポイントを多く付与したりするなど。
利用している特典航空券の予約の際の早期優先予約
ポイントの使い道商品券への変更
その他特になし。
  • 満足度 3.1
  • ポイントの貯めやすさ 3
  • ポイントの使いやすさ 3
  • 付帯特典 3
  • デザイン 4
  • ステータス 2
  • 年会費への納得度 3
  • マイルの貯めやすさ 3
  • 保険・補償の手厚さ 3
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 3
  • セキュリティ性の高さ 4

ANA JCB 一般カード の口コミ

40歳/男性(会社員)

4
発行した理由初年度年会費無料で作成することができ、新規入会限定キャンペーンが行われていたため
主に利用する場面航空券、ネットショッピング、コンビニエンスストア決済
気に入っている点通常のカードデザインだけではなく、スターウォーズデザインのカードを選ぶことができた点が気に入っています。 海外旅行傷害保険が最高1,000万円と手厚くなっているので、海外旅行に出かけるときにも安心して利用できて良いです。
より良くして欲しい点国内旅行傷害保険が付帯していないので、国内旅行の分も保険がついているともっと便利になって良いと感じています。
利用している特典搭乗ごとのボーナスマイル、ANAショッピング A-style5%引き
ポイントの使い道ANAマイルに利用
その他ショッピングガード保険が手厚い点もすごく良いです。
  • 満足度 4
  • ポイントの貯めやすさ 4
  • ポイントの使いやすさ 3
  • 付帯特典 4
  • デザイン 4
  • ステータス 4
  • 年会費への納得度 4
  • マイルの貯めやすさ 4
  • 保険・補償の手厚さ 4
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 5
  • セキュリティ性の高さ 4

ANA JCB 一般カード の口コミ

37歳/男性(運送業)

3.7
発行した理由よく飛行機を利用するため、マイルが貯まりやすいクレジットカードを探していたところ、ANAJCBカードを見つけました。飛行機に搭乗した際のマイルにも10%のボーナスが付きますし、ANA JCBカードを更新するたびにボーナスで1000マイルを獲得できるサービスもあるので、お得だと感じ、発行しました。
主に利用する場面飛行機の搭乗券を購入したり、空港でのショッピングの時に利用したりしています。
気に入っている点ANA JCBカードの気に入っている点は「このカードを利用した時に付いてくるOkiDokiポイントをマイルに移行することができる」ところです。マイルに移行すれば、搭乗券を安く購入することができるので気に入っています。
より良くして欲しい点ANA JCBカードの改善点として「旅行保険の内容が今ひとつ」なところです。このカードに自動付帯されている海外旅行保険は、死亡と後遺障害だけの限定です。海外でケガをした場合の手術費や治療費、通院費などは補償されないので、ここは改善してほしいと感じています。
利用している特典ANA便に搭乗することで、ボーナスマイルが「10%」受け取ることができたり、新規入会や契約継続をすればボーナスとして「1,000マイル」を受け取ることができます。他にも、旅行保険やショッピング保険が自動付帯されていることやJCB優待特典を利用することがができます。
ポイントの使い道貯まったポイントは、マイルに交換しています。
その他特にありません。
  • 満足度 3.7
  • ポイントの貯めやすさ 4
  • ポイントの使いやすさ 4
  • 付帯特典 4
  • デザイン 3
  • ステータス 3
  • 年会費への納得度 3
  • マイルの貯めやすさ 5
  • 保険・補償の手厚さ 3
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 4
  • セキュリティ性の高さ 4

ANA JCB 一般カード の口コミ

43歳/男性(自営業)

4.2
発行した理由初年度の年会費が無料になる点と入会特典に魅力を感じたので、1年間だけ使いたかったため発行しました。それとANAマイルを効率良く貯められる点も発行した理由になります。
主に利用する場面航空券の購入の支払い 全日空ホテルの宿泊料金の支払い ANAカード特約店での支払い
気に入っている点ポイントの有効期限が1年間ではなく2年間となっている点がまず良かったです。それと入会特典も魅力的で加入してから1年間はかなり恩恵度の高いクレジットカードです。それに旅行傷害保険が自動付帯している点も良かったです。また電子マネーの楽天Edyが使える点にも満足しています。
より良くして欲しい点初年度の年会費は無料ですが翌年度からは年会費が有料となってしまう点です。一応年会費が安くなる条件はありますが、完全に無料にできることはないので、ここの部分を改善して年会費無料のための条件を緩和して追加して欲しいです。
利用している特典全日空ホテルの宿泊料金の割引特典 ANAカード特約店での支払いでさらにマイルが貰える特典
ポイントの使い道ANAマイルと交換
その他特にありません。
  • 満足度 4.2
  • ポイントの貯めやすさ 5
  • ポイントの使いやすさ 5
  • 付帯特典 4
  • デザイン 3
  • ステータス 3
  • 年会費への納得度 3
  • マイルの貯めやすさ 5
  • 保険・補償の手厚さ 4
  • 会員サイト・アプリの使いやすさ 5
  • セキュリティ性の高さ 5

まとめ

航空会社ANAと提携したクレジットカードの中で、もっともベーシックな1枚である「ANA JCB 一般カード」のご紹介でした。

要点をまとめると次のようになります。

5つのポイント

  1. 年会費は2,200円(税込)。ただし、初年度は年会費無料
  2. マイルへの移行は、通常「1,000円の利用につき5マイル(5マイルコース)」であるが、年5,500円(税込)の手数料を支払うことで倍のレートで移行できる(10マイルコース)。
  3. 機内販売や空港などで割引も受けられる。
  4. 旅行保険はほぼ無いに等しく、他のクレジットカードや民間の保険でカバーする必要がある。
  5. ANAの飛行機に乗る方や、マイルを貯めるためにANAカードを作りたい方におすすめ

この記事を読んで、ANA JCB 一般カードを作るべきかどうか判断できるといいでしょう。

ANA JCB 一般カード
年会費初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
ポイント還元率0.3%~1.0%
国際ブランド
    jcb
電子マネー
    quicpaypitapaedy
発行スピード最短5営業日(通常2週間程度)
限度額公式サイト参照
ETC年会費無料
追加カード

ETCカード

家族カード

マイレージ還元率(最大)0.5~1.0%
旅行保険海外旅行保険
ポイント名OkiDokiポイント

注目ポイント

  • 初年度年会費無料!
  • 最高1,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • カード入会・継続時に1000マイル付与
  • ANAカード限定サービスが豊富
  • 電子マネー「楽天Edy」利用可能
公式サイトへ

ANAカードを徹底解剖!マイルが貯まるおすすめANAカード

おすすめクレジットカード

ANAカードを徹底解剖!マイルが貯まるおすすめANAカード

菊地崇仁さん

2022-03-17

菊地崇仁さん