Operated by Ateam Inc.

イーデス

病棟看護師を辞めたい人へ|転職理由や後悔しないための辞め方を解説

最終更新日:

看護師 おすすめ転職サイト
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

「病棟看護師を辞めたい…」
「病棟の辞め方や転職の方法を知りたい」

病棟の激務や人間関係の辛さに耐えられず、辞めたいと考えている看護師はたくさんいます。

しかし、退職のタイミングや、退職理由の伝え方がわからず、動き出せない人も多いです。

この記事では、病棟を辞めたい看護師の声や退職理由の伝え方、転職方法など詳しく解説していきます。

病棟以外のおすすめの転職先も紹介するので、参考にしてみてください。

この記事の内容をざっくり言うと

  • 辞めたい理由は「人間関係」「仕事のきつさ」「病棟看護が向いていない」など
  • 辞められない理由は「給料を下げたくない」「上司が認めてくれない」など
  • 転職したい理由によって選ぶべき転職先は異なる
  • 迷ったら看護師専門の転職サイトに相談するのがおすすめ

\看護師転職サイトおすすめ3選/
看護roo!レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)ナース人材バンク

kangoroo

公開求人数
約54,000件

サポートが手厚い定番サイト

kangonooshigoto

公開求人数
約86,000件

業界トップクラスの求人数

nursejinzaibank

公開求人数
約36,000件

年間利用者数10万人以上

※最終更新:2024年1月|公開求人数は「常勤のみ」の件数です
  • バイリンガル看護師

    監修者ダシルヴァ石田牧子さん

    ダシルヴァ石田牧子(だしるゔぁいしだまきこ)は、米国と日本で免許を持つバイリンガル看護師。また、外国人診療の看護師、医療英語の大学教員、精神保健分野の研究員など、さまざま分野での勤務経験がある。2021年にフリーランス・ナースとして独立し、コンサルティング、ライティング、講師、医療翻訳などの仕事に従事。順天堂大学医学部および順天堂大学の国際教養学部で医療コミュニケーション分野のゲスト講師を務める。看護師として「子育てしながら在宅でパラレルキャリアを積む」ことに挑戦中の2児のママ。
    ダシルヴァ石田牧子(だしるゔぁいしだまきこ)は、『Medical Explorer』『Medical World Walkabout / 医療の世界を見渡そう』の著者でもある。
    ▼書籍一覧
    ダシルヴァ石田牧子さんの著書一覧

    • 現役訪問看護師

      監修者周田 佳介さん

      周田 佳介(すだ けいすけ)さんは現役の訪問看護師として勤務中。 また急性期病院、慢性期病院、特養、グループホーム、ホームヘルパーと勤務経験あり。看護師資格を活かして、看護や介護の専門家で記事の執筆や研修講師などで働いている。資格は正看護師、介護福祉士、介護支援専門員、終末期ケア専門士などを保持している。

      気になる内容をタップ

      病棟看護師を辞めたい理由って?

      病棟看護師を辞めたい理由って?

      看護師が病棟を辞めたいと思う理由を6つ紹介します。

      SNSなどに寄せられている病棟看護師のリアルな声も併せて紹介するので、目を通してみてください。

      病棟看護師を辞めたい理由

      理由1.キツく指導される

      先輩看護師や上司にキツく指導され続けると、病棟勤務を辞めたくなる方は多いです。

      高圧的に叱られると、萎縮して業務をスムーズに進められず、また怒られるという悪循環が生まれます。

      SNS上にも、「言い方がきついのがイヤ」という声がありました。

      緊張感が高い雰囲気で働いている病棟の看護師は、言いかたがキツくなるケースがあります。

      キツく言われるのが苦手なら、回復期の病院や介護施設といった穏やかな職場環境で働くのがおすすめです。

      理由2.人間関係が辛い

      人間関係の辛さは、看護師が病棟を辞めたい理由の一つになります。

      チームの関係がギスギスしていると、「出勤したくない…」と思う看護師も多いです。

      SNS上にも、「最初は優しくても1~2ヶ月で変わる可能性がある」といった声もありました。

      病棟は複数の医療スタッフで業務を行うため、人間関係に問題があると「辞めたい」と感じるのは当然の事です。

      人間関係のストレスが大きいのなら、看護師の人数が少ないクリニックや、他の看護師と関わりがあまりない採血室のような職場が働きやすいです。

      理由3.ミスが怖い

      病棟では、命に関わる医療処置が行われるた「ミスが怖くて病棟を辞めたい」と感じる人もいます。

      SNS上にも、「インシデントを起こしてしまった」という新人看護師の声がありました。

      さまざまな疾患の患者を看護し、多くの医療処置が行われる病棟では、新人でなくてもミスを犯すリスクがあります。

      ミスが怖い看護師は、医療機器メーカーやコールセンターなど、医療行為がない職場への転職を検討するとよいでしょう。

      理由4.激務が続く

      激務が続くことも、看護師が病棟を辞めたいと思う理由の一つです。

      勤務中は休むヒマがなく、休日でも勉強や病棟会などで時間を取られ、仕事が頭から離れないからです。

      SNS上にも「夜勤の看護師が昼に退勤していた」という声がありました。

      多くの看護師がプライベートを確保しにくい状況に悩んでおり、病棟を辞めたいと感じています。

      激務がつらいのなら、訪問看護や介護施設など、落ち着いて業務をこなせる職場への転職がおすすめです。

      理由5.向いてないと感じる

      看護師として働いてみないと、自分が病棟に合っているかどうかはわからないため、「向いていない」という理由で辞める病棟看護師もいます

      SNS上にも、「向いてないから1年で辞めたい」という声がありました。

      向いてないと思いながら、病棟で働き続ける看護師もたくさんいます。

      病棟に向いていないと感じているのなら、「外来への異動」や「病院以外の職場に転職」を検討してみるのもおすすめです。

      理由6.希望と違う診療科で働いている

      希望しない診療科に配属されていることも、病棟を辞めたい理由に挙がります。

      働きたいと思えない部署に勤めていると、モチベーションを保ちにくいからです。

      SNS上にも、「今の診療科が苦手」という声がありました。

      病棟勤務に向かないだけでなく、診療科にも苦手意識があると、辞めたいと感じるのは自然な事です。

      おもな診療科の特徴を知り、自分に合った診療科を選ぶことも大切です。

      以下に、診療科ごとの特徴をまとめたので、業務内容を把握するための参考にして下さい。

      診療科特徴
      内科急性期から終末期まで患者さんとじっくり向き合える
      救命救急最新の医療を学べるが命を預かるプレッシャーが大きい
      精神科患者さんの話を聞く「傾聴力」が必要
      小児科子どもが回復する姿を見守ることができる
      整形外科完治する疾患が多いため命を預かるプレッシャーが少ない
      産科新しく誕生する命と向き合える

      今の診療科を辞めたいのなら、苦手な原因をハッキリさせてから異動や転職を考えましょう。

      病棟を辞められない理由と対処方法

      病棟を辞められない理由と対処方法

      病棟看護師を辞められないのにも、様々な事情があると思います。

      以下では、看護師さんの多くが病棟看護師を辞められずに悩んでいる理由をお伝えしていきます。

      辞められない理由・対処法

      病院から奨学金を借りている

      看護師が病棟を辞められない理由の一つに挙がるのが、「病院から借りた奨学金の返済」です。

      病院や施設に奨学金を負担してもらうかわりに、決められた年数を、その病院・施設で働くことを「お礼奉公」と言います。

      病棟を辞めたい看護師の中には、「お礼奉公中のために退職ができない」と悩んでいる人も多いです。

      しかし、労働基準法では以下のように定められており、お礼奉公を終えていなくても退職できます

      (賠償予定の禁止)

      第十六条 使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。

      引用元
      労働基準法│e-Gov法令検索

      病院・施設側が看護師に対して「奨学金の未返済を理由に違約金を求める」などの行為は、違法にあたる可能性があります。

      奨学金を返済する義務はありますが、お礼奉公中でも退職はできます

      退職後の返済方法については、病院・施設の規則により決定します。

      もしトラブルになりそうな場合には、看護師転職サイトのキャリアアドバイザーに相談をしてみるのもよいでしょう。

      病棟を辞めたい看護師におすすめの転職サイトは「病棟看護師を辞めたいときに活用すべき転職サイト」で紹介します。

      給料を下げたくない

      「給料が下がる」という理由で、病棟を辞められない看護師もいます。

      病棟勤務は夜勤手当がつくことが多いので、他の職場で働くより給料が高い傾向にあるからです。

      【看護師平均年収の例】

      病棟常勤約481万円
      外来日勤約398万円
      (参考
      ナースなワタシのお給料|看護roo!

      SNS上にも、「お金を貯めて病棟を辞めたい」という声がありました。

      実は、夜勤をしない外来でも年収の高い医療施設は存在します。

      年収が高い職場を探すには、転職サイトで複数の求人を比較するのがおすすめです。

      監修者

      監修者

      「お給料が下がるから辞められない」と悩んでいるのであれば、まずは複数の転職サイトに登録して、給料が高めの病棟以外の求人に目を通してみましょう。

      年収450万円以上のクリニック求人

      以下は、看護師転職サイトの看護roo!に掲載されていた、年収450万円以上の美容クリニックの求人です。

      経験年数を重ねると、日勤のみでも病棟勤務以上の年収が得られます。

      看護roo!は、他にも高年収の病棟以外の求人を扱っているので、登録して求人情報をじっくり探してみてください。

      上司に退職を認めてもらえない

      上司に退職の意思を伝えても、認めてもらえないことは、病棟でよくあります。

      病棟では、新しい人員を補充できても、戦力となるまでに時間がかかるため、「辞めたい」と言っても引き留められてしまうのです。

      しかし、民法第627条は退職(雇用の解約)の申し入れについて、以下のように定めています。

      (期間の定めのない雇用の解約の申入れ)

      第627条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する。

      引用元
      民法│e-Gov法令検索

      上記のように、正社員の看護師なら退職を申し出て2週間が経過すれば退職できます。

      辞めたいほどに仕事がつらいのであれば、毅然とした態度で退職の意思を伝えることが大切です。

      ポイントは、退職の「相談」ではなく「決定事項」と伝えることです。

      病棟看護師を辞めたいときに使える3つの退職理由

      病棟看護師を辞めたいときに使える退職理由3つ

      病棟の看護師が辞めるときの退職理由を3つ紹介します。

      引き止められにくい退職理由をピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてください。

      病棟を辞めたいときの退職理由

      退職理由1.スキルアップ

      看護師が病棟を辞める時、「スキルアップのために退職する」と伝えると、上司から引き止められにくくなります。

      今の病棟で経験できないこと、学べないことがあれば、「仕方がない」と納得してもらいやすいからです。

      SNS上にも、「前向きな退職なら引き止められない」という声がありました。

      スキルアップのための退職は、「今の病棟が嫌で辞めるわけではない」と捉えられるので、円満に退職するための理由としておすすめです。

      退職理由2.体調不良・病気

      「体調不良や病気のため辞めたい」という退職理由も、引き止められにくいです。

      病棟看護師は体力・精神ともにハードな仕事のため、体調不良だと働き続けるのが難しいからです。

      特に、「第三者から退職を勧められている」と伝えると上司も引き止めにくくなります。

      第三者から退職を勧められる例

      • かかりつけの医師から休養した方が良いと言われている
      • 家族が病気を心配しており、仕事を辞めるよう説得されている

      ただし、体調不良を申し出ても、病休の取得を勧められ、退職の方向へ進まない場合もあります。

      その際は、「辞める意思は病休を取っても変わらない」とハッキリ伝えましょう。

      退職理由3.家庭の事情

      病棟を辞めたいときには、「家庭の事情のため」という退職理由も使えます。

      自分自身が努力しても、状況を変えられないことは、上司も引き止めにくいからです。

      例えば、以下のような理由はスムーズに退職できる可能性があります。

      家庭の事情を伝える例

      • 家族が体調不良で世話をする
      • 夫の転勤で遠方に引越す

      また、「結婚」「出産」が退職理由の場合は引き止められにくく、祝い事なので円満退職につながります。

      【補足】退職理由は嘘をついても大丈夫?

      円満退職するために、嘘の退職理由を伝える方もいます。

      嘘の退職理由で法的に訴えられることはないからです。

      ただし、「結婚して遠方に引越しをする」という嘘をついて辞めた後に、前の職場の同僚と出会って気まずい思いをするケースもあります。

      新しい職場で悪いうわさが広がる可能性もあるため、嘘の理由は避けるべきです。

      病棟看護師の辞め方・退職の流れ

      病棟看護師の辞め方・退職の流れ

      病棟を辞めるときの、3つのステップを紹介します。

      他の看護師に迷惑をかけずに円満退職するために、ぜひ目を通してください。

      病棟の辞め方・退職の流れ

      看護師長に退職時期の相談

      病棟を辞めると決めたら、看護師長へ報告しましょう。

      師長への報告は退職の半年前、遅くとも3か月前には申し出ることをおすすめします。

      申し出が遅くなると、シフトの調整が難しくなり、退職時期が伸びる可能性があります。

      また、病院によって退職を申し出る時期が異なるため、就業規則を確認しておきましょう。

      退職願の提出

      看護師長への報告が終わり、退職することが決まったら「退職願」を提出しますが、病院によって提出時期・方法が異なります。

      看護師長に退職の報告を終えたら、「いつまでに退職願を提出したらよいのか」確認してください。

      また、病院によって「退職願」のフォーマットが決まっていて、紙のサイズや書く内容まで指定されている場合もあります。

      職場の決まりを確認して、再作成の手間を省きましょう。

      後任看護師へ仕事の引き継ぎ

      「退職願」を提出したら、仕事の引き継ぎを行います。

      委員会やプリセプターなどの後任が決定したら、その看護師の都合に合わせて引き継ぎをしましょう。

      引き継ぎをする時は時間に余裕をもつこと、 わかりやすく伝えることが大切です。

      退職して連絡が取りづらくなる前に、引き継ぎ内容について漏れなく理解してもらう必要があるからです。

      伝えたい内容をまとめた文書や、活動の進行状況がわかる資料を準備しておくと良いでしょう。

      【退職理由別】病棟看護師を辞めたい人におすすめの転職先

      【退職理由別】病棟看護師を辞めたい人におすすめの転職先

      病棟を辞めて転職したい看護師おすすめの職場を4つ紹介します。

      退職理由別に転職先をピックアップしたので、あなたの希望に合う職場探しの参考にしてみてください。

      病棟を辞めたい看護師におすすめの転職先

      【人間関係が辛い】看護師配置が少数の職場

      人間関係が辛くて病棟を辞めたいなら、看護師の人数が少ない職場がおすすめです。

      関わる看護師が少なければ、人間関係のトラブルに巻き込まれる可能性が低くなるからです。

      以下のような転職先なら、スタッフ数が少ない上にルーティンワークが多い仕事のため、病棟の看護師同士のように密に関わらずにすみます。

      看護師配置が少数の転職先の例

      • クリニック
      • 健診センター
      • 献血ルーム

      「採血のスキル」や「接遇マナー」を求められますが、人間関係の悩みから解放されたいのなら、転職先の候補にしてみましょう。

      なお、少人数の職場でも、人間関係が閉鎖的であることが不満につながる可能性もあります。転職前に病院見学をさせてもらい、職場の雰囲気に違和感を感じないか確認しておくのが良いでしょう。

      【医療ミスが怖い】医療施設以外の職場

      医療ミスが怖くて病棟を辞めたいと考えているなら、医療施設以外の職場を検討してみましょう。

      看護師資格を活かして働ける職場は、医療施設以外にもたくさんあります。

      医療機関以外の転職先の例

      • 医療機器メーカー
      • 企業の保健室
      • 保健センター
      • 保健所
      • コールセンター

      臨床経験が求められる職場もありますが、「新卒・未経験OK」の求人も豊富です。

      医療施設以外の職場は、プレゼンテーションや電話でのコミュニケーション、事務作業など、病棟とは異なる業務が多くあります。

      新たな知識向上・スキルアップにやりがいを感じる人におすすめです。

      患者に直接医療処置を行う職場ではないため、医療ミスが不安な方は、転職先の候補にしてみてください。

      【激務がきつい】時間に追われにくい職場

      激務が辛くて病棟を辞めたいなら、時間に追われにくい職場を選びましょう。

      責任の重い医療処置を行うことはあっても、ハードワークになりにくい職場はあります。

      時間に追われにくい職場の例

      • 回復期病院
      • 訪問看護ステーション
      • 介護施設

      急性期の病棟とは異なり、患者・家族一人ひとりとじっくり関わりやすく、やりがいも感じやすいでしょう。

      患者に寄り添う看護をしたい看護師は、時間に追われにくい職場がおすすめです。

      【看護師が向いてない】先生としての職場

      「看護師」が向いていないと感じるなら、「先生」として働ける職場も検討してみましょう。

      看護師資格を活かせる仕事ですが、対象が「患者」ではなく、「子ども」「生徒」です。

      例えば、以下のような教育機関に、看護師の活躍の場があります。

      先生としての職場の例

      • 私立学校の保健室
      • 保育園
      • 看護学科系の教員

      大きなトラブルなく業務が終わることも多い職場ですが、緊急事態があったときには、迅速な判断と対応が求められます。

      また、未成年の児童の命を預かり、常に気を配らなくてはならないため、責任の重い仕事と感じる人もいます。

      子どもたちの相談に乗ったり、成長を見守ることにやりがいを感じる人には、おすすめの職場です。

      監修者

      監修者

      看護学の専門学校・大学の教員になる場合、修士号や博士号を取得している方が有利です。
      ただし、実習の指導者になる場合には、臨床経験のほうが重視される傾向があります。

      病棟看護師を辞めてよかった・幸せという声

      病棟看護師を辞めてよかった・幸せという声

      「病棟を辞めてよかった」という声を紹介します。

      転職後の生活がイメージできるので、目を通してみてください。

      病棟を辞めた看護師の声

      生活が安定するようになった

      病棟を辞めて、「生活が安定するようになった」という声は多いです。

      勤務時間内に業務を終えて帰宅し、日常生活に余裕を持てるようになるからです。

      SNS上にも、「訪問看護に転職して生活の質が上がった」という声がありました。

      他の職場に転職することで、夜勤がなくなり生活リズムが整うと、落ち着いた日常を過ごせようになるでしょう。

      人間関係がよくなった

      病棟を辞めて、「人間関係がよくなった」という声もあります。

      人間関係の悩みで病棟を辞めたい看護師が多いため、転職でその悩みから開放されるのは、大きなメリットです。

      SNS上にも、「人間関係が良いからここで働き続けたい」という声がありました。

      患者や家族の態度で気になることがあっても、仕事仲間である看護師同士の人間関係が良いと、困難も乗り超えやすいです。

      そのため、病棟を辞めて人間関係の良い職場に転職できると、「長く働き続けたい」とさえ思えるのです。

      ストレスから解放された

      ストレスが減るのも、病棟を辞めてよかったと思うポイントです。

      夜勤や残業などの激務や人間関係、医療ミスへの恐怖などの悩みから解放されるからです。

      休み中でも「常に仕事のことが頭から離れない」という生活を送っている病棟看護師は多いです。

      病棟を辞めて「仕事の悩みを抱えずにいられる環境が幸せ」という看護師もいます。

      サービス残業がなくなった

      サービス残業をしなくてよくなったのも、病棟を辞めて幸せだと思う看護師は多いです。

      病棟勤務では、業務量が多すぎて残業しているのに、残業手当がでないケースもあるからです。

      SNS上にも、「無駄な作業がなくなって幸せ」という声がありました。

      勤務終了後の委員会や勉強会だけでなく、出勤時間より早くから仕事を開始する前残業があると、ストレスが溜まります。

      残業が少ない職場に転職すれば、サービス残業に悩まずに働けるでしょう。

      楽しいと思える仕事に就けた

      病棟を辞めて、「仕事が楽しいと思えるようになった」という看護師の声もあります。

      病棟勤務でやりがいや楽しさを感じられず、義務的に出勤している看護師は、仕事に対するモチベーションを維持しにくいです。

      自分の理想の職場が見つかると、辛かった仕事が「楽しい」に変わる瞬間が訪れます。

      今の仕事がどうしても楽しいと思えない場合、転職することで気持ちが切り変わる可能性は高いです。

      【補足】病棟に戻りたいという人も

      病棟を辞めてよかったという声は多いですが、中には「病棟に戻りたい」という看護師もいます。

      病棟では、医療・看護ケアによる患者の疾患治癒や心理的回復など、結果がハッキリしていて手応えを感じやすいからです。

      病棟看護師のやりがいに、辞めてから気づくこともありますが、病棟の求人は多いので再び病棟で働くこともできます。

      「とにかく病棟を辞めたい」という気持ちが強いなら、異動や転職を検討してみましょう。

      病棟看護師を辞めたいときに注意するポイント

      病棟看護師を辞めたいときに注意するポイント

      病棟を辞めたい看護師へ、退職や転職活動に向けての注意点を挙げます。

      勢いで退職してしまうと、理想の職に就けず、今と同じ悩みを繰り返す可能性があるので、注意点をチェックしてから転職活動をスタートしましょう。

      病棟を辞めたいときの注意点

      辞めるときに職場の不満は伝えない

      今の職場に対して不満を伝えるのはやめましょう。

      退職できても、あなたの印象が悪くなる可能性があるからです。

      病棟を辞めるとき、職場への不満は多くの看護師が持っていますが、辞めるまでに気まずくなるため避けるのが無難です。

      円満退職をするためも、今の職場に対しての不満は、退職理由に挙げないようにしましょう。

      辞めるタイミングを見極める

      病棟を辞めるときは、退職のタイミングを見極めましょう

      以下が、病棟を辞めるおすすめのタイミングなので、参考にしてみてください。

      病棟を辞めるおすすめのタイミング

      • 年度末
        →次年度の編成を考える時期のため
      • ボーナスを受け取った後
        →経済的な安心感があるため
      • 看護師の求人が増える時期
        →自分に合った求人が見つかりやすいため
      • 看護研究などの活動が一段落した後
        →メンバーに迷惑をかけにくいため

      今の病院を辞めようと考えているなら、退職前に次の転職先を見つけておきましょう。

      適切な時期だからと勢いに任せて辞めてしまうと、次の職場が見つかるまでに空白期間ができてしまい、生活費がなくなって焦って転職先を決めてしまう可能性があります。

      まずは看護roo!などの転職サイトに登録して、求人探しだけでも始めることをおすすめします。

      転職先を焦って探さない

      病棟を辞めたくても、転職先を焦って探すことは避けましょう。

      なぜなら、理想とかけ離れた職場に転職することになる可能性があるからです。

      転職先を探すときは、職場に求める条件を整理して、事前にリサーチすることをおすすめします。

      病棟を辞めたい看護師が転職に成功する方法

      病棟を辞めたい看護師が転職に成功する方法

      理想の職場に転職するためのリサーチ方法について紹介します。

      病棟を辞めて転職に成功するには、事前の情報収集が欠かせないので、ぜひ参考にしてください。

      病棟を辞めて転職に成功するには

      先輩や友人看護師から情報収集

      先輩や友人の看護師などから、現場の状況をヒアリングして情報を集めることをおすすめします。

      求人サイトなどでも情報収集できますが、現場の情報は、実際に働いている人から聞くのが確実だからです。

      勤務先の環境や待遇、仕事内容など、できる限り情報を集めましょう。

      希望の転職先に知人がいない場合は、口コミサイトや転職サイトでのリサーチがおすすめです。

      口コミサイトで職場リサーチ

      (引用元
      ナスコミ

      ナスコミは、現場で働く看護師のリアルな口コミを知ることができるサイトです。

      同じ病院・施設でも、部署によって看護師メンバーの雰囲気が異なることもあるので、転職する前に職場の雰囲気を調べておことをおすすめします。

      無料で利用できるので、気軽に登録して、情報収集に役立ててください。

      看護師転職サイトを活用

      病棟を辞めて次の職場を探すなら、看護師専用の転職サイトの活用がおすすめです。

      転職サイトに登録すると、担当者による豊富な求人紹介、履歴書の添削や面接対策など、転職に関する支援を受けられます。

      また、あなたの状況から「どんな職場が合うのか」といった、転職先のアドバイスももらえます。

      「転職相談にはお金がかかるのでは…」と不安に感じるかもしれませんが、転職サイトの仕組みは以下のようになっており、求職者に料金の請求はありません。

      看護師転職サイトの仕組み

      転職サイトに登録すると、キャリアアドバイザーへの相談が行えます。

      多くの転職先から自分に合った職場を見つけるためにも転職サイトに登録し、相談してみることをおすすめします。

      病棟看護師を辞めたいときに活用すべき転職サイト

      おすすめ看護師転職サイト3選

      看護師転職サイトは数10社以上のサービスがありますが、中でもおすすめは求人数が豊富でサポートも手厚い以下3サイトです。


      【おすすめ看護師転職サイト3選】
      転職サイト名公開求人数対応エリア
      看護roo!
      約5.4万件

      全国
      レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
      約8.6万件

      全国
      ナース人材バンク
      約3.6万件

      全国

      (※最終更新:2024年1月|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

      求人数・サポート共に充実している『看護roo!』

      看護roo!
      (引用
      看護roo!

      看護roo!の特徴

      • 手厚いサポートが受けられ、特に面接対策と条件交渉には定評がある
      • 「利用者満足度」96%以上。高い満足度を誇る
      • 全国的に求人が豊富。特に関東・東海・関西地方の都市部の求人に強い

      看護roo!』は、看護師転職では「お決まりの転職サイト」と言われるほど人気です。

      求人数は業界トップクラスの約13万件(※)も保有しているため、病棟以外の転職先を多くの求人の中から選べます
      ※雇用形態/勤務形態/職種別 2023年12月1日時点

      面接対策や条件交渉などのサポートも丁寧で、気になる病院の情報も細かく教えてもらえます。

      求人数とサポートの丁寧さを総合的に判断するならば、看護roo!への登録は外せないと言えるでしょう。

      また、看護roo!は登録者限定で「転職ガイドブック」を配布しており、求職者目線の配慮がある点もおすすめできる理由の1つです。

      看護師の転職には欠かせないサイトなので、優先的に登録しておくことをおすすめします。

      看護roo!|基本情報

      運営会社株式会社クイック
      公開求人数

      約54,000件

      非公開求人数非公開
      対応地域全国
      料金すべて無料

      (最終更新:24年2月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

      職場のリアルな情報がわかる『レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)』

      レバウェル看護の特徴

      • 公開求人数トップクラス
      • 病院の口コミなど職場のリアルな情報も確認できる

      レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)』は、業界トップクラスの求人数を保有する看護師転職サイトです。

      年間4,000回以上の職場訪問を行なっており、病院や施設ごとの「医療方針」や「職場の雰囲気」などを詳しくヒアリングしています

      求人ページを確認すると、求人ごとのおすすめポイントや、実際に働くスタッフの声などが紹介されているため、応募前にイメージを膨らませやすいのが魅力的です。

      求人ページだけでは分からない内容があれば、キャリアアドバイザーが丁寧に情報提供してくれるので、応募先をなかなか決められない人にもおすすめのサービスです。

      少しでも多くの求人を見たい人や、職場の雰囲気を事前に詳しく知りたい人は、ぜひレバウェル看護も活用してみてください。

      レバウェル看護 (旧:看護のお仕事)|基本情報

      運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
      公開求人数約86,000件
      非公開求人数非公開
      対応地域全国
      料金無料

      (最終更新:24年2月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

      求人数が多く職場情報も確認できる『ナース人材バンク』

      ナース人材バンクの特徴

      • 看護師登録者数No.1※株式会社エス・エム・エス調べ
      • 老舗の看護師転職サイトだからこその安心感
      • 全国幅広く求人を保有

      ナース人材バンク』は、年間10万人以上の看護師が利用している「看護師登録者数No.1」の人気転職サイトです。

      2005年から運営されている老舗の転職サイトであり、医療機関との繋がりが強く、非公開求人も含めて全国幅広くの求人を保有しています

      また、各都道府県ごとに担当のキャリアアドバイザーが在籍しており、職場の雰囲気なども詳細に教えてもらえるのが魅力的です。

      実績豊富で求人数も充実しているサービスであるため、看護師の転職には欠かせないサイトの1つと言えます。

      全ての看護師におすすめですが、特に20代や30代のサポートに強みを持っているので、該当する人は優先的に登録しておきましょう。

      ナース人材バンク|基本情報

      運営会社株式会社エス・エム・エス
      公開求人数約34,000件
      非公開求人数非公開
      対応地域全国
      料金無料

      (最終更新:24年2月時点|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

      まとめ

      仕事がつらくて病棟を辞めたいと考えているなら、転職を検討してみましょう。

      病棟以外の職場に転職したい看護師におすすめの職場は、以下の4つです

      【退職理由別】おすすめの転職先

      • 【人間関係が辛い】看護師配置が少数の職場
      • 【医療ミスが怖い】医療機関以外の職場
      • 【激務がきつい】時間に追われにくい職場
      • 【看護師が向いてない】先生としての職場

      病棟を辞めて自分で転職先を探すのに不安がある人は、看護師転職サイトを利用することで、理想の職場を見つけやすくなります。

      看護師向けのおすすめ転職サイト3つを紹介するので、ぜひ活用してみてください。


      【おすすめ看護師転職サイト3選】
      転職サイト名公開求人数対応エリア
      看護roo!
      約5.4万件

      全国
      レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
      約8.6万件

      全国
      ナース人材バンク
      約3.6万件

      全国

      (※最終更新:2024年1月|公開求人数は「常勤のみ」の件数です)

      転職サイトを利用して、あなたの希望とピッタリの職場への転職を成功させましょう。

      監修者

      監修者

      病棟を辞めたい一心で、焦って転職活動をすると、失敗する可能性が高くなります。
      転職では、「看護師として何を大事にしたいか」「今後何を身につけたいか」など、根本的かつ前向きなことを自分の中で整理することが大切です。
      希望条件や優先順位を明確にした上で、今の悩みの解決につながる転職を目指しましょう。

      看護師 おすすめ転職サイトの関連記事

      看護師転職サイトおすすめランキング17社!求人数を徹底比較
      看護師 おすすめ転職サイト

      看護師転職サイトおすすめランキング17社!求人数を徹底比較

      2024年2月28日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      保健師向け転職サイト・転職エージェントおすすめ比較ランキング
      看護師 おすすめ転職サイト

      保健師向け転職サイト・転職エージェントおすすめ比較ランキング

      2024年2月22日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      【大分でおすすめの看護師転職サイト3選】人気求人も紹介!
      看護師 おすすめ転職サイト

      【大分でおすすめの看護師転職サイト3選】人気求人も紹介!

      2024年2月14日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      奈良でおすすめの看護師転職サイト3選!失敗しない転職のコツも徹底解説!
      看護師 おすすめ転職サイト

      奈良でおすすめの看護師転職サイト3選!失敗しない転職のコツも徹底解説!

      2024年2月14日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      看護師副業おすすめ21選!在宅・自宅でできる仕事を紹介
      看護師 おすすめ転職サイト

      看護師副業おすすめ21選!在宅・自宅でできる仕事を紹介

      2024年2月9日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      【ダブルワーク】看護師夜勤バイトおすすめ7選!単発や寝当直も紹介
      看護師 おすすめ転職サイト

      【ダブルワーク】看護師夜勤バイトおすすめ7選!単発や寝当直も紹介

      2024年2月2日

      イーデス編集部

      イーデス編集部

      • Facebook
      • x
      • LINE

      © 2022 Ateam LifeDesign Inc.