看護師を辞めるおすすめのタイミングはいつ?退職までの流れも解説!

ナビナビ
転職

2022-06-08

「もう看護師を辞めたい…でも辞めるタイミングがわからない」

看護師は、肉体的にも精神的にもハードな仕事のため、離職や転職も珍しくありません。

しかし、時期を選ばずに辞めてしまうと、「ボーナスをもらえなかった…」「求人数が少なくて転職活動がうまく進まなかった…」といった問題が出る恐れがあります。

この記事では、看護師を後悔なく辞めるためにおすすめのタイミングや、上司に申し出る時期、退職までの流れを解説していきます。

この記事を読めば、適切な時期を選んで円満退職しやすくなるでしょう。

記事の後半では、「辞めると決めた看護師におすすめの転職サイト」についても紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

\看護師転職サイトおすすめ3選/
看護roo!ナース人材バンク看護のお仕事

kangoroo

公開求人数
約60,000件

nursejinzaibank

公開求人数
約43,000件

kangonooshigoto

公開求人数
約50,000件(常勤のみ)

※参考|公式サイトより(2022年1月時点)
ダシルヴァ石田牧子さん
ダシルヴァ石田牧子さん

バイリンガル看護師

米国と日本で免許を持つバイリンガル看護師。外国人診療の看護師、医療英語の大学教員、精神保健分野の研究員など、多分野での勤務経験がある。2021年にフリーランス・ナースとして独立し、コンサルティング、ライティング、講師、医療翻訳などの仕事に従事。順天堂大学医学部大学院および国際教養学部で医療コミュニケーション分野のゲスト講師を務める。看護師として「子育てしながら在宅でパラレルキャリアを積む」ことに挑戦中の2児のママ。

周田 佳介さん
周田 佳介さん

現役訪問看護師

現役の訪問看護師として活動中。 過去には急性期病院、慢性期病院、特養、グループホーム、ホームヘルパーと多岐にわたって経験している。経験を生かし、看護介護系記事の執筆や研修講師など引き受けている。

目次

看護師を辞めるのにおすすめの4つのタイミング

看護師を辞めるベストな4つのタイミング

看護師を辞める際は、次の4つの時期を選んで辞めることをおすすめします。

時期おすすめする理由
年度末3月末
  • 住民税の支払いが「特別徴収」のまま
  • 他の退職者も多く、円満退職しやすい
ボーナスを受け取った後7月中旬から下旬、1月
  • 生活費に余裕ができる
看護師の求人が増える時期1月から2月、7月
  • 求人案件が増えて転職の選択肢が増える
看護研究などの活動がひと段落した後-
  • チームの人に迷惑をかけなくて済む
  • 辞めた後に連絡を取り合わなくて済む

なぜおすすめなのかチェックし、退職時期の参考にしてください。

おすすめ1.年度末

年度末である3月末は、看護師の退職に適しています。

年度末は病院の組織内で、異動や定年退職者が決定する時期です。

次年度に向けて看護師の編成を考える時期でもあり、あなたが辞める前提で編成を組めるため、チームに迷惑をかけずにすみます。

勤務先への負担を少なくしたい人は、年度末のタイミングがおすすめです。

おすすめ2.ボーナスを受け取った後

ボーナスを受け取った後も、看護師を辞めるタイミングとしておすすめです。

ボーナスが支給される時期は、「夏だと6月下旬から7月上旬」「冬だと12月中旬」が一般的です。

支給時期より前に看護師を辞めてしまうとボーナスを支給してもらえないので、ボーナスを受け取った後の、「7月中旬から下旬」と「1月」に辞めるのがおすすめです。

特に、次の就職先が決まっていない状態で辞める方は、決まるまでの期間の生活費や引っ越し費用が必要になるので、金銭的な余裕がある状態にしておきましょう。

監修者

監修者

ただし、職場にとっては年度の半ばで辞められてしまうのは不都合な場合がほとんどです。
円満退職を優先する場合には、年度末など区切りのいいタイミングでの退職を検討しましょう。

おすすめ3.看護師の求人が増える時期

看護師の求人が増える「1月から2月、7月」に辞めるのも、良いタイミングです。

求人が増える時期は転職先の選択肢が多くなり、自分にあった求人が見つかる確率も上がるため、転職に有利です。

求人の多い時期に転職して辞めたいと考えている方は、1月から2月、7月を退職時期に選ぶのがおすすめです。

おすすめ4.看護研究などの活動がひと段落した後

看護研究や委員会など、活動がひと段落した時期に退職するのもおすすめです。

看護研究や委員会の区切りが良くない時期に辞めると、中途半端に仕事が残ってしまい、チームの人に迷惑をかけてしまいます。

チームやスタッフに迷惑をかけた状態では、円満に退職できません。

職場に迷惑をかけたくない人や、悪い印象を与えずに辞めたい人は、看護研究や委員会などの活動がひと段落した段階での退職がおすすめです。

退職前に次の転職先を見つけておこう

「今の病院を辞めよう」と考えている場合は、退職前に次の転職先を見つけておきましょう。

適切な時期だからといって勢いに任せて病院を辞めてしまうと、次の仕事場が見つかるまでに空白期間ができてしまいます。

空白期間があると、貯金を切り崩す生活になってしまい、腰を据えて転職活動をするのが難しくなります。

まずは看護roo!などの転職サイトに登録して、求人探しだけでも始めておくとよいでしょう。

看護師が退職を避けたほうが良い時期

看護師が退職を避けたほうが良い時期

看護師には、退職を避けた方がいい時期もあります。

避けるべき時期に退職を伝えると、スムーズに退職を認めてもらえない可能性があるためです。

避けた方がいい3つの時期と、避けるべき理由について紹介していきます。

退職を避けたほうが良い時期

避けるべき時期1.年末年始、夏季休暇の時期

年末年始や夏季休暇を取得する時期は、退職を避けるようにしましょう。

長期休暇の時期は、交代で休暇を取得するため、スタッフが不足し、シフトを組むことが難しくなります。

辞めるとなると、欠員が出ることでシフトを組むのがさらに難しくなり、職場に迷惑をかけてしまうでしょう。

人手不足で引き止められる可能性も高くなるので、年末年始と夏季休暇の取得時期は避ける方が無難です。

避けるべき時期2.産休に入る看護師がいる時

産休に入る看護師がいる場合も、退職を伝えるのは避けた方が良いでしょう。

産休に入るスタッフがいる場合は、上司から職場全体へ報告され、いつから産休に入るのか事前に周知されます。

産休に入るスタッフがいると、少ないスタッフでシフトを回さなければなりません。

さらに、スタッフが減るタイミングで退職を申し出ても、認められない可能性があります。

避けるべき時期3.委員会や看護研究の活動をしている時

委員会や看護研究の活動をしている時も、退職を避けた方がいいでしょう。

看護師は通常業務以外にも、委員会や看護研究に関わる仕事があります。

委員会や看護研究の多くは、担当制で年度単位の活動です。

担当になった年度に退職すると、仕事の引き継ぎが複雑になったり、中途半端な仕事を押し付けることになり、円満に退職できない可能性が高まります。

そのため、退職するのであれば、委員会や看護研究の活動を終えた後がおすすめです。

看護師が退職するまでの全体的な流れ

看護師が退職するまでの全体的な流れ

「職場に迷惑をかけずに退職したい」と考える看護師も多いでしょう。

辞める際に以下のステップで進めると、職場に迷惑をかけにくいため、円滑に辞められる可能性が高いです。

退職までのステップを確認し、円満退職に役立てましょう。

看護師の退職の流れ

ステップ1.直属上司に相談

辞めると決めたら、まずは直属の上司に報告しましょう。

看護師にとって直属の上司は、看護師長の場合が多いです。

直属の上司への報告は、人員補充やシフトの調整を考えると、早ければ早い方が引き止められずスムーズに辞められます。

就業規則を確認し、職場の規則に応じて、退職の半年前から遅くとも3か月前には退職を申し出るようにしましょう。

監修者

監修者

退職の「相談」という形で上司に話をする方がいらっしゃいますが、引き止められる可能性が高いです。
まず「辞める」と決めてから、「退職時期の相談」といった形で話をしたほうが良いでしょう。

ステップ2.退職願の提出

上司へ報告して退職が決まったら、退職願を提出します。

退職願の提出は病院によって提出時期、提出方法が異なるため、上司や人事部への確認が必要です。

直属上司への報告と同時に、いつまでに退職願を提出したらよいのか確認しておきましょう。

退職願の書き方

退職願は、書く内容が決まっています。

一般的には、「氏名」「退職理由」「退職日」、提出先となる今の職場の「病院名と院長名」です。

退職願を書き始める前に、準備しておきたいことは次の通りです。

退職願の準備

  • パソコン・手書きどちらで書くか確認
  • 白いコピー用紙もしくは、白紙便箋
  • 押印用の印鑑
  • 退職願を入れる、白または無地の封筒
  • 封筒用の糊

また、退職願の書き方は、次のポイントを押さえるようにしましょう。

退職願:書き方のポイント

  • 1行目:退職願
  • 2行目:下に「私事」
  • 3行目:退職理由と退職日
    退職理由は「一身上の都合」と記載して良い。退職日は西暦あるいは年号から記載する
  • 4行目:所属先、退職者の氏名、退職日。氏名の下に押印する
  • 5行目:病院の最高責任者(院長名)
  • 封筒表:退職願(大きめに記載)
  • 封筒裏:退職者の所属と氏名

病院によって退職願のフォーマットは異なるため、上司を通してどのように書くべきか確認してから書くようにしましょう。

ステップ3.仕事の引き継ぎ

退職願を提出したら、仕事の引継ぎを行います。

年度末に退職する場合は引き継ぎが不要なケースもありますが、年度途中で退職する場合は、仕事の引継ぎがほぼ必須です。

後任の看護師の都合に合わせ、時間に余裕をもってわかりやすく引継ぎを行うようにしましょう。

また、引継ぎ用の資料や進行状況がわかる資料を準備しておくと、よりスムーズに引き継ぎができるためおすすめです。

看護師が辞める時に使える退職理由

看護師が辞める時に使える退職理由

今の職場を辞めると決めたら、引き止められにくい退職理由を伝えるのがおすすめです。

看護師が辞める時に引き止められにくい、3つの退職理由を紹介します。

辞めにくい職場で働いている方は、ぜひチェックしてみてください。

看護師が使える退職理由

理由1.スキルアップのため

「スキルアップのために退職する」という理由は、上司から引き止められる可能性が低いです。

なぜなら、今の病院では学べないことがあれば、最終的に「仕方がない」と思われやすいからです。

特に、スキルアップのための進学は、夜勤がある看護師では両立が難しいと判断され、引き止められにくくなります。

スキルアップのために辞めるというのは、「今の病院が嫌で辞めるわけではない」ため、円満に退職しやすい退職理由です。

監修者

監修者

転職する本当の理由は今の職場への不満であったとしても、「スキルアップ」を理由にすることは可能です。
転職先で、今の職場にはない研修機会があったり、看護技術の習得が期待できたりするのであれば、納得されやすいでしょう。

理由2.体調不良・怪我のため

「体調不良や怪我のため辞めたい」という退職理由も引き止められにくいと考えられます。

看護師は体力や精神的にハードな仕事のため、体調不良や怪我があると、働くのが難しくなってしまうからです。

特に、医師や家族などの第三者から退職を勧められている場合は、休養が必要と判断されるため、無理に引き止められることは少ないでしょう。

第三者から退職を勧められる例

  • 診療を受けている医師から、「休養した方が良い」と言われている
  • 家族が体調や怪我を心配しており、仕事を辞めるように説得を受けている

体調不良や怪我を申し出ても病休の取得を勧められ、退職する方向へ進まない場合があります。

退職に進まない場合は、「病休を取っても辞めるつもりです」という意思を伝えましょう。

監修者

監修者

部署異動を提案され、退職を引き止められるケースもあります。
今の部署がキツイと受け取られて、病棟ではなくデイサービスや併設の施設などを勧められるのです。
今の体調では、他の施設で働くこともできない、とハッキリ伝えましょう。

理由3.家庭の事情のため

「家庭の事情のため」という退職理由も、引き止められにくいと考えられます。

自分自身が努力してもどうにもならないことは、病院側が引き止めにくいからです。

例えば、「家族が体調不良で世話をしなければならない」「夫の転勤で遠方に引っ越さなければならない」などの理由が、家庭の事情に当たります。

また、結婚で退職する場合は、祝い事のため引き止められにくく、円満退職しやすいでしょう。

退職交渉がうまくいかないなら「退職代行」という手段も

退職代行ガーディアンは、退職の手続きをすべて代行してくれるサービスです。

「もう職場には行きたくない…」「上司・同僚と顔を合わせたくない…」など、退職理由はどんな内容でも構いません。

サービスに申し込んだ時点で、退職の手続きを全て代わりに行ってくれるので、職場に一切出向かずに辞めることができます。

退職代行ガーディアンは退職成功率100%の実績があるため、ほぼ確実に辞められます。

追加料金は一切かからないため、退職できずに悩んでいるならば、ぜひ気軽に活用してみてください。

退職代行サービスはたくさんありますが、なかには運営元が怪しい業者も多いです。

退職代行ガーディアンは労働組合が運営しており、安心してサポートを任せられます。

価格も退職代行ではトップクラスに安いため、「なるべく安い方が良い…」という人にもおすすめです。

退職代行ガーディアン|基本情報

料金29,800円(税込)
追加料金なし
労働組合名東京労働経済組合
対応エリア全国
相談方法LINE・電話
支払方法クレジットカード
銀行振込
(最終更新
2022年1月時点)

辞める時に使わない方がいい退職理由

辞める時に使わない方がいい退職理由

看護師の退職で、使わない方がいい退職理由は次の2点です。

使わない方がいい退職理由とその理由も知り、参考にしましょう。

使わない方がいい退職理由

今の職場に対しての不満

今の職場の不満を伝えて辞めるのは、人間関係が悪化する原因になるためおすすめできません。

誰しも今の職場に対して、「仕事と給料が見合わない」「働く環境が悪い」「人間関係がうまくいかない」などの不満があるでしょう。

しかし、素直に不満を伝えると、退職できたとしても辞めるまでに気まずくなる可能性は高いです。

円満退職をするためにも、今の職場に対しての不満を退職理由にするのは避けましょう。

ヘッドハンティングされていること

「別の病院から就職の誘いを受けている」といった、ヘッドハンティングによる退職理由は避けたほうがいいです。

ヘッドハンティングされていることを聞いて、快く思わない上司や同僚がいる可能性もあるからです。

また、ヘッドハンティングを受けたことを伝えれば、「うちの看護師を勝手にヘッドハンティングして…」と、就職先と現病院がトラブルを起こすケースもあります。

トラブルを防ぐためにも、ヘッドハンティングを受けて辞めることは、周囲に伝えないようにしましょう。

監修者

監修者

現職で「正当な評価をされていない」と感じている人ほど、ヘッドハンティングされている事実を伝えたくなるものです。
しかし、スムーズに退職するためには、伝えたい気持ちをグッとこらえるのがベターです。

辞めると決めた看護師におすすめの転職サイト

おすすめ看護師転職サイト3選

今の職場を辞めると決めたら、次は転職活動を行わなければなりません。

「辞めるために転職活動したいけど、方法がわからない…」という方におすすめなのが以下3サイトです。

【おすすめ看護師転職サイト3選】
転職サイト名公開求人数対応エリア
看護roo!
約6万件

全国
ナース人材バンク
約4.3万件

全国
看護のお仕事
約13万件

全国

(22年4月時点)

まず初めの1社を選ぶならば、求人数・サポート共に充実している「看護roo!」がおすすめです。

しかし、手厚いサポートをしてくれるかは、担当者の良し悪しにも左右されるため「このサイトを使えば安心」と言い切れるサイトはありません。

相性の良い担当者を見極められるように、転職サイトは2~3社まとめて登録しておくことをおすすめします。

求人数・サポート共に充実している『看護roo!』

求人数・サポート共に充実している『看護roo!』
(参考
看護roo!

看護roo!の特徴

  • 手厚いサポートが受けられ、特に面接対策と条件交渉には定評がある
  • 「利用者満足度」96%以上。高い満足度を誇る
  • 全国的に求人が豊富。特に関東・東海・関西地方の都市部の求人に強い

看護roo!』は、看護師転職ではお決まりと言えるほど人気の看護師転職サイトです。

求人数は業界トップクラスの5万件以上。面接対策や条件交渉などのサポートも丁寧なので、転職が不安な方におすすめです。

また「看護roo!」の求人情報には「キャリアパートナーのオススメポイント」が記載されているため、応募前に職場の雰囲気などをイメージしやすくなっています。

求人数とサポートの丁寧さを総合的に判断するならば、看護roo!への登録は外せないと言えるでしょう。

なお、看護rooは登録者限定に「転職ガイドブック」を配布しています。転職者に寄り添った配慮がある点も、看護roo!をおすすめできる理由の一つです。

看護師の転職には欠かせないサイトですので、優先的に登録しておくことをおすすめします。

看護roo!|基本情報

運営会社株式会社クイック
公開求人数約60,000件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金すべて無料

(最終更新:22年1月時点)

求人数が多く職場情報も確認できる『ナース人材バンク』

ナース人材バンクの特徴

  • 看護師登録者数No.1※株式会社エス・エム・エス調べ
  • 老舗の看護師転職サイトだからこその安心感
  • 全国幅広く求人を保有

ナース人材バンク』は、年間10万人以上の看護師が利用している「看護師登録者数No.1」の人気転職サイトです。

2005年から運営されている老舗の転職サイトであり、医療機関との繋がりが強く、非公開求人も含めて全国幅広くの求人を保有しています

また、各都道府県ごとに担当のキャリアアドバイザーが在籍しており、職場の雰囲気なども詳細に教えてもらえるのが魅力的です。

実績豊富で求人数も充実しているサービスであるため、看護師の転職には欠かせないサイトの1つと言えます。

全ての看護師におすすめですが、特に20代や30代のサポートに強みを持っているので、該当する人は優先的に登録しておきましょう。

ナース人材バンク|基本情報

運営会社株式会社エス・エム・エス
公開求人数約4.3万件
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年4月時点)

職場のリアルな情報がわかる『看護のお仕事』

看護のお仕事
(参考
看護のお仕事

看護のお仕事の特徴

  • 公開求人数トップクラス
  • 病院の口コミなど職場のリアルな情報も確認できる

看護のお仕事』は、業界トップクラスの求人数を保有する看護師転職サイトです。

看護のお仕事では年間4,000回以上の職場訪問を行なっており、病院や施設ごとの「医療方針」や「職場の雰囲気」などを詳しくヒアリングしています

求人ページを確認すると、求人ごとのおすすめポイントや、実際に働くスタッフの声などが紹介されているため、応募前にイメージを膨らませやすいのが魅力的です。

求人ページだけでは分からない内容があれば、キャリアアドバイザーが丁寧に情報提供してくれるので、応募先をなかなか決められない人にもおすすめのサービスです。

少しでも多くの求人を見たい人や、職場の雰囲気を事前に詳しく知りたい人は、ぜひ看護のお仕事も活用してみてください。

看護のお仕事|基本情報

運営会社レバレジーズメディカルケア株式会社
公開求人数約50,000件(常勤のみ)
非公開求人数非公開
対応地域全国
料金無料

(最終更新:22年1月時点)

まとめ

看護師が仕事を辞めるのにおすすめなタイミングは、以下の通りです。

退職するのにおすすめなタイミング

  • 勤務先にも自分にも負担を少なくしたい人:年度末
  • 絶対にボーナスが欲しい人:ボーナスを受け取った後
  • 豊富な転職先の中から選んで転職したい人:看護師の募集案件が増える時期
  • 職場に迷惑をかけたくない人:看護研究が終わった時期

また、仕事を辞めるタイミングで悩んでいる方には、看護師向け転職サイトの利用がおすすめです。

なぜなら、転職サポートが充実しているため、「辞めるタイミングがわからない」「一人での転職は不安」という方も安心だからです。

看護師の転職におすすめのサイトは以下の3つです。

【おすすめ看護師転職サイト3選】
転職サイト名公開求人数対応エリア
看護roo!
約6万件

全国
ナース人材バンク
約4.3万件

全国
看護のお仕事
約13万件

全国

(22年4月時点)

ぜひ、あなたの望む時期に退職して、転職活動を成功させてください。

監修者

監修者

タイミングを考慮せずに退職を申し出た場合、職場のスタッフに多大な迷惑がかかるため、円満退職は難しくなるでしょう。
適切なタイミングを選ぶためにも、転職活動は余裕を持って進めましょう。

関連記事