Operated by Ateam Inc.

イーデス

利用前に確認!退職代行ニチローの気になる評判や特徴・注意点を解説

最終更新日:

退職代行のおすすめサービス
提携各社(株式会社リクルート・株式会社マイナビ等)のアフィリエイト広告を含みます
イーデス』は、複数の企業と提携し情報を提供しており、当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、各企業から報酬を受け取ることがあります。ただし当サイト内のランキングや商品の評価に関して、提携の有無や報酬の有無が影響を及ぼすことはございません。
また当サイトで得た収益は、サイトを訪れる皆様により役立つコンテンツを提供するために、情報の品質向上・ランキング精度の向上等に還元しております。※提携機関一覧
この記事は有料職業紹介許可番号:23-ユ-302788)の厚生労働大臣許可を受けている株式会社エイチームライフデザインが制作しています。

退職代行ニチロー」は、2021年4月にスタートした日本労働調査組合が運営する退職代行サービスです。

本記事では、退職代行ニチローの評判をご紹介します。

退職代行ニチローの良い評判・口コミ

団体交渉権を持つ労働組合が運営しているので、未払い給与の請求や退職日の交渉も可能です。

また、弁護士・社労士とも提携しており、万が一会社側とトラブルになった場合は、迅速に対応してもらえます。

退職代行ニチロー|基本情報

運営組合日本労働調査組合
対応エリア全国
料金一律28,000円(税込)
追加料金基本的には無いが、残業代の請求や訴訟の相談などには別途費用が必要
相談方法電話・LINE・お問い合わせフォーム
支払方法クレジットカード・銀行振込
返金保証なし
転職サポートあり

(最終更新:23年8月時点)

退職代行ニチローと他の退職代行サービスの比較

退職代行ニチロー退職代行ガーディアンSARABA弁護士法人みやび
運営元労働組合労働組合労働組合弁護士
料金 一律28,000円
(税込)
一律29,800円
(税込)
一律24,000円
(税込)
55,000円
(税込)
追加料金の有無※原則なし。追加料金がかかる場合は事前に連絡をもらえるなしなしオプション料金あり
即日対応丸丸丸丸
企業との交渉丸丸丸丸
転職サポート丸バツ丸バツ
(最終更新
2023年12月時点)

    気になる内容をタップ

    利用者は満足してる?退職代行ニチローの気になる評判

    まずは、退職代行ニチローを利用した方の口コミや評判を紹介します。

    サービスを利用したことで満足のいく結果を得られているのか、チェックしていきましょう。

    退職代行ニチローの評判・口コミ

    退職代行ニチローは2021年4月にスタートしたばかりのサービスということもあり、ネット上に悪い口コミはほとんど見受けられませんでした。

    当サイトでは、SNSなどに新しい口コミが投稿され次第、随時更新していく予定です。

    退職以外の交渉もしてくれた

    退職代行ニチロー の口コミ

    女性(事務職)

    新宿駅の会社に勤務していますが、コロナウイルスの影響で通勤電車に乗るのが怖くなりました。

    会社にはフルリモートワークの導入を希望しましたが、週3日は出社が必須だと導入されず。

    (中略)

    退職を言い出して職場との関係がこじれるのが不安だったので、退職代行サポートに相談しました。

    (後略)

    (引用:退職代行ニチロー

    上記の相談に対して退職代行ニチローは、企業に「フルリモートワークを導入できないか」と提案しています。

    結果的に交渉は成立せず退職することになりましたが、退職以外の交渉も行ってくれるのは大きなメリットと言えるでしょう。

    口コミのように、希望の働き方ができるよう、勤務スタイル・労働時間などの交渉を行ってもらうことも可能です。

    退職以外の提案や交渉も行ってくれるので、退職を迷っている場合もぜひ相談してみてください。

    引き止めにあっていたがすぐ退職できた

    退職代行ニチロー の口コミ

    凄いです。
    新しい職場3日目で辞めたかったので、退職申し届けても受け付けてくれず、退職届けも受け取ってくれず、ずるずる引き伸ばされて、もうダメだと思い、退職代行ニチローに依頼したら、依頼当日に退職できたー🤗
    世の中便利になったもんだ!
    気の弱い私には凄い味方だよ
    #退職代行ニチロー

    (引用:X(旧:Twitter))

    「人手不足が原因で引き止められていたが、即日退職できた」という口コミも挙がっていました。

    退職代行ニチローは、すばやく対応してくれるため、その日のうちに退職できるケースも多いようです。

    また、会社への連絡も退職代行ニチローが行ってくれるので、引き止めにあっている場合でも安心です。

    「辞めたいけど引き止められて困っている」「できるだけ早く退職したい」という場合は、退職代行ニチローの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

    パワハラから解放された

    退職代行ニチロー の口コミ

    男性(営業職)

    私の声が少し小さかったのが気に入らなかったのか、上司にあたる方から徹底的に罵倒されました。

    大きな声での威嚇も当たり前。

    こんな環境ではやっていけないと感じましたが、1日で退職を言い出すことも出来ず、退職代行サポートに相談しました。
    (後略)

    (引用:退職代行ニチロー

    上記の相談後、退職代行ニチローが人事担当に連絡をし、無事即日退社できたようです。

    入社してすぐに退職を切り出すのは難しいものですが、退職代行ニチローを利用すれば、相談者に代わって退職の意思を伝えてくれます。

    社の人と顔を合わせることなく退職できるため、精神的な負担も軽減できるでしょう。

    「自分では退職を切り出せない」という方は、ぜひ相談してみてください。

    【結論】退職代行ニチローはこんな人が使うべき

    退職代行ニチローは、あなたに代わって退職の意思を会社に伝えてくれる退職代行サービスです。

    相談者本人が直接やり取りしなくても退職できるようサポートしてくれるため、会社に出向いたり、上司と話す必要もありません。

    以下に当てはまる場合は、ぜひ利用を検討してみてください。

    利用に向いている方

    • 自分から退職すると言い出せない
    • 人手不足などを理由に会社から引き止められている
    • 会社側と交渉してもらいたいことがある
    • 不満はあるが本当に退職するべきか迷っている

    退職代行ニチロー|基本情報

    運営組合日本労働調査組合
    対応エリア全国
    料金一律28,000円(税込)
    追加料金基本的には無いが、残業代の請求や訴訟の相談などには別途費用が必要
    相談方法電話・LINE・お問い合わせフォーム
    支払方法クレジットカード・銀行振込
    返金保証なし
    転職サポートあり

    (最終更新:23年8月時点)

    退職代行ニチローと人気退職代行サービス3社を徹底比較

    あなたの代わりに会社に退職の意思を伝え、手続きをフォローしてくれるという点では、退職代行のサービスは基本的にどこも同じと言えます。

    数ある退職代行サービスの中からどれを選んだら良いか分からない場合は、「料金」と「対応力」に着目すると良いでしょう。

    ここでは、退職代行ニチロ―と数ある退職代行サービスの中で人気の高い3社を比較しました。

    退職代行ニチロー退職代行ガーディアンSARABA弁護士法人みやび
    運営元労働組合労働組合労働組合弁護士
    料金 一律28,000円
    (税込)
    一律29,800円
    (税込)
    一律24,000円
    (税込)
    55,000円
    (税込)
    追加料金の有無※原則なし。追加料金がかかる場合は事前に連絡をもらえるなしなしオプション料金あり
    即日対応丸丸丸丸
    企業との交渉丸丸丸丸
    転職サポート丸バツ丸バツ
    (最終更新
    2023年12月時点)

    ※退職代行ニチロ―は原則追加料金なしで利用できますが、訴訟など法的な措置も行いたい場合は、別途費用が発生する可能性があります。

    退職代行サービスの中には企業との交渉を行っていない業者もありますが、上記4社はすべて対応可能です。

    また、原則即日対応してくれるので「対応力が高い」と言えるでしょう。

    退職代行ニチローを利用するメリット

    退職代行ニチローを利用すれば、会社の人と一切顔を合わせることなく退職が可能です。

    2021年4月7日に開始した比較的新しいサービスですが、すでに様々なメディアで注目されています。

    ここでは、退職代行ニチローを利用するメリットを3つ紹介します。

    退職代行ニチローのメリット

    メリット1.会社との交渉が可能

    退職代行ニチローは、労働組合が運営しているサービスなので、会社と直接交渉できます。

    基本的に、民間企業が運営している退職代行サービスは、未払い給与や退職時期などを会社と直接交渉する権利を持っていません。

    一方、退職代行ニチローは労働組合である「日本労働調査組合」が運営しているため、団体交渉権を使って合法的に会社と交渉できます。

    そのため「未払い給与がある」「有休を全て消化してから退職したい」など、会社と交渉したいことがある場合にもおすすめです。

    メリット2.即日対応してくれる

    退職代行ニチローは、最短で申込当日に退職手続きが完了します。

    スピーディーに対応してくれるため、即日退社できることも多いようです。

    自力で退職しようとすると、上司から引き止められたり、怒られてしまう場合も少なくありませんが、第三者が介入することでスムーズに退職できるでしょう。

    メリット3.各分野の専門家がサポートしてくれるから安心

    各分野の専門家が退職をサポートしてくれることも、退職代行ニチローを利用するメリットのひとつです。

    退職代行ニチローは弁護士・社労士と提携しており、万が一会社とトラブルが発生した場合は、各分野の専門家が迅速に対応してくれます。

    「退職の意思を伝えたら損害賠償金を請求された」「未払いの給与を支払ってくれない」といった場合も、法律に則って適切にサポートしてくれるので安心です。

    (▼クリックして拡大

    弁護士が在籍・監修している退職代行サービスは他にもありますが、社労士とも提携しているサービスは少数です。

    幅広い視点からトラブルを解決できる点は、退職代行ニチローの大きなメリットと言えるでしょう。

    退職代行ニチローの知っておくべき注意点

    退職代行ニチローの知っておくべき注意点

    メリットの多い退職代行ニチローですが、サービスを利用する上での注意点もあります。

    ここでは、退職代行ニチローの注意点を3つご紹介します。

    退職代行ニチローの注意点

    注意点1.実績が少ない

    退職代行ニチローは2021年4月7日に開始した比較的新しいサービスということもあり、実績はまだまだ少ないのが現状です。

    日本労働調査組合の公式サイトでは随時レビューが更新されているものの、口コミや評判が少ないので、利用を不安に感じる方も多いようです。

    しかし、実績の少なさがサービスの質に直結するわけではないので、現在利用を検討している方は思い切って相談してみても良いでしょう。

    注意点2.法律トラブルへの対応は別途費用が発生する

    退職代行ニチローでは、退職サポート以外のサービスを利用する場合、別途費用が発生することがあります。

    訴訟などに発展して弁護士でなければ対応が難しいケースは追加料金が生じるため、注意が必要です。

    なお、別途費用が発生することになった場合は、いきなり請求されるのではなく担当者からあらかじめ連絡がきます。

    「退職が完了したあとに突然追加料金を請求される」といったことはないので、その点は安心できるでしょう。

    注意点3.稀に会社から直接連絡が来ることもある

    退職代行ニチローでは、本人に直接連絡しないよう会社側に念押ししてくれますが、稀に本人へ連絡がいってしまうこともあります。

    会社から連絡が来ると焦ってしまうかもしれませんが、無理に対応しなくて大丈夫です。

    会社との交渉は、全て退職代行ニチローが代行してくれるので、自ら会社の人と話をする必要はありません。

    直接連絡が来た場合は、その旨を担当者に伝えれば、代わりに要件を聞いてくれます。

    退職代行ニチローを利用するための3つのステップ

    退職代行ニチローを利用する場合、申込をしてから退職するまでの流れを把握しておくと安心です。

    ここからは、退職代行ニチローを利用して退職するまでの3つのステップを紹介します。

    退職代行ニチロー|利用の流れ

    ステップ1.無料相談

    まずは、「退職代行ニチロ―の公式サイト」を開きます。

    電話・LINE・お問い合わせフォームのいずれかで無料相談を行います。

    相談の際は「引き止めにあっていて辞められない」「パワハラから解放されたい」など、今の状況を正直に話しましょう。

    引継ぎや有休消化に関する相談も、初回の相談時に伝えるとスムーズに対応が進みます。

    もちろん、相談をしたうえで「やっぱり退職しない」という選択も可能です。

    ※退職代行ニチローのオフィスへ出向く必要はありません。基本的にメールや電話等での対応となるので、全国どこにいても利用可能です。

    ステップ2.退職代行サポートの申し込み・支払い

    退職の意思が固まった場合は、サポート費用を支払いましょう。

    費用は、組合加入費用として28,000円(税込)を支払います。

    支払い方法は、銀行振込とクレジットカード払いから選択できます。

    銀行振込の場合は、入金時の明細を写真で送付すると、よりスピーディーな対応が可能です。

    ステップ3.退職完了

    退職代行ニチロー側で入金を確認後、会社に連絡をしてくれます。

    利用者が会社と直接会話をする必要はないので、担当者からの報告を待ちましょう。

    ニチローの担当者から退職届の作成依頼やレンタル備品の郵送依頼があった際には、必ず対応してください。

    会社側が了承すれば、即日退職も可能です。

    スムーズに退職できれば、その後の転職活動にも早く着手できるでしょう。

    【Q&A】退職代行ニチローの利用に関する疑問を解決!

    【Q&A】退職代行ニチローの利用に関する疑問を解決!

    退職代行ニチローを利用する場合は、あからかじめ不明点・疑問点などを解消しておきましょう。

    ここでは、退職代行ニチローに関するQ&Aをまとめました。

    退職代行ニチローの気になる疑問点

    Q1.退職代行ニチロ―のオフィスで面談を受ける必要はある?

    A.対面での面談を受ける必要はありません。

    退職代行ニチローは、相談から退職完了まで全て電話やLINEで対応してくれます。

    そのため、わざわざオフィスまで足を運ぶ必要はありません。

    全国どこでも一律のサービスを受けられる点も、退職代行ニチローのメリットと言えます。

    Q2.本当に会社の人と会うことなく退職できる?

    A.利用者が直接会社とやりとりをする必要はありません。

    会社とのやり取りは退職代行ニチローが全て代行してくれるので、利用者が会社の人と会う必要はありません。

    退職届の提出や制服の返却なども、全て郵送で対応できます。

    また、離職票などの必要書類の郵送も退職代行ニチロ―が企業側に依頼してくれるため、自分で受け取りに行く必要はありません。

    会社の人と会わずに退職できることが退職代行サービスの最大のメリットなので、その点は安心して利用できるでしょう。

    Q3.退職代行サービスを使っても働いた分の給与は振り込まれる?

    A.給与は振り込まれるのでご安心ください。

    労働した分の給与を受け取るのは労働者の権利であるため、受け取ることができます。

    その点は、急に退職したからと言って変わることではないので安心しましょう。

    なお万が一支払われなかった場合は、退職代行ニチローに相談することが可能です。

    労働組合が母体である退職代行ニチローは会社への交渉権があるため、未払い給与のトラブルを一任できます。

    弁護士とも提携しており、必要であれば法的なサポートも受けられるため安心です。(※別途費用が生じる可能性があります)

    Q4.会社から訴えられることはない?

    A.退職を理由に訴えられることは、ほとんどありません。

    退職をするのは労働者の自由であり、下記のように法律でも認められている権利です。

    (前略)当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。(後略)

    引用元
    期間の定めのない雇用の解約の申入れ|第六百二十七条|民法

    (前略)当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。(後略)

    引用元
    やむを得ない事由による雇用の解除|第六百二十八条|民法

    そのため、急に退職したからといって訴えられることはほとんどありません。

    退職させないための脅しとして、「裁判を起こす」などと言われることもあるかもしれませんが、実際に裁判を起こせば会社側にも莫大な負担がかかるため、可能性はほぼないでしょう。

    ただし、利用者が会社に何らかの違法行為を行っていた場合は訴えられるケースもあります。

    心当たりのある方は、退職代行ニチローに事前に相談することをおすすめします。

    Q5.退職したことを家族にバレないようにできる?

    A.会社側に家族へ連絡しないよう伝えてくれますが、バレない保証はありません。

    退職代行ニチローでは、家族へ連絡をしないよう会社側に念押ししていますが、法的な強制力はありません。

    家族へ連絡がいく可能性もゼロではないので、その点は留意しておきましょう。

    まとめ

    退職代行ニチローは、「退職したいけど自分からは言い出せない」という方におすすめの退職代行サービスです。

    退職について悩んでいる人は、まずは気軽に無料相談をしてみましょう。

    利用に向いている方

    • 自分から退職するとは言い出せない
    • 人手不足などを理由に会社から引き止められている
    • 会社側と交渉してもらいたいことがある
    • 不満はあるが本当に退職するべきか迷っている

    なお、あなたの代わりに会社に退職の意思を伝え、手続きをフォローしてくれるという点では、退職代行のサービスは基本的にどこも同じと言えます。

    数ある退職代行サービスからどれを選んだら良いか分からない場合は、「料金」と「対応力」に着目すると良いでしょう。

    本記事の情報が、退職代行サービスの利用を検討している方の参考になれば幸いです。

    【本記事で紹介した退職代行サービス】

    退職代行サービス特徴
    退職代行ニチロー
    • 労働組合が運営
    • 弁護士・社労士と提携している
    • 料金:一律28,000円(税込)
    退職代行ガーディアン
    • 労働組合が運営
    • 退職代行実績が豊富
    • 料金:一律29,800円(税込)
    SARABA
    • 労働組合が運営
    • 無料の転職サポートあり
    • 料金:一律24,000円(税込)
    弁護士法人みやび
    • 弁護士が運営
    • 会社とのトラブルは弁護士が直接交渉
    • 料金:一律55,000円(税込)

    3分で簡単!無料登録

    公式サイトはこちら

    転職活動についての関連記事

    退職代行のおすすめサービスの関連記事

    退職代行おすすめ比較!安心して利用できるサービスの選び方を徹底解説
    退職代行のおすすめサービス

    退職代行おすすめ比較!安心して利用できるサービスの選び方を徹底解説

    2024年2月22日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    退職代行jobsの口コミ・評判は?利用がおすすめの人やデメリット・注意点も解説
    退職代行のおすすめサービス

    退職代行jobsの口コミ・評判は?利用がおすすめの人やデメリット・注意点も解説

    2024年2月29日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    利用前に確認!退職代行NEXTの気になる評判と知っておくべき注意点
    退職代行のおすすめサービス

    利用前に確認!退職代行NEXTの気になる評判と知っておくべき注意点

    2023年12月28日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    利用前に要確認!退職代行ニコイチの評判と知っておくべき全注意点
    退職代行のおすすめサービス

    利用前に要確認!退職代行ニコイチの評判と知っておくべき全注意点

    2023年12月27日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    利用前に確認!退職代行「辞めるんです」の気になる評判・注意点を解説
    退職代行のおすすめサービス

    利用前に確認!退職代行「辞めるんです」の気になる評判・注意点を解説

    2023年12月21日

    イーデス編集部

    イーデス編集部

    • Facebook
    • x
    • LINE

    © 2022 Ateam LifeDesign Inc.